9/24 オフショア釣行・・・あれ!?シーバスじゃなかったっけ!?

昨日はオフショア釣行。

狙いはアオリイカとシーバス・青物。

俺の中ではシーバスと青物メインと思っていた。

というのも、ボートエギング(ティップラン)やったことないですからね(^_^;)

あっ

丘からのエギングもやったことありません(^_^;)

そんな昨日。

Tさんの船に乗せてもらい、ここ最近好調のアオリイカ・シーバスを狙うべく日の出と共に沖へ。
P9240357.jpg
前回乗った時は朝から暑かったですけどね。

同船者は船長TさんとO君と俺。

9月下旬 朝は寒いです(^_^;)

北上しながら、海を見ると何時もの水色じゃない。

先日の台風+豪雨で濁りまくっている。

厳しそうだな~

なんて言いながら、沖を目指す。

目的地付近に到着し、早速エギを投入する二人。

一番高活性な日の出直後のタイミングを逃しちゃいかん。

と 動きも機敏。

2投目だったかな?

Tさん早速 1杯。

流石です。

朝からTさん連発。

俺はまだガイドにラインを通しておらず、かなりの出遅れ(笑)

準備が整い、早速初ティップラン(^_^)v

ある程度二人にアドバイスをもらい試行錯誤(^_^;)

なかなか俺のエギを抱いてくれません。

海に潜って逆にイカを抱いてやろうか!

と 思ったくらいに釣れません(^_^;)

俺「釣れね~」

Tさん・O君「最初からそんなにうまくいがねって~」

俺「・・・」

横の二人はポンポン釣り上げる(^_^;)

マジか!?

エギングはゲーム性が高く、腕の差が出る釣り。と聞いていたがこんなに差がつくものなのか???

そんなことを思いながら、横のO君の釣り方をサングラス越しにチラ見。

・・・

・・・

・・・

なるほど・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ん?

何がなるほどって?

・・・

・・・

・・・

よくわかりません(笑)

だって 初めてだもの・・・

見よう見まねでシャクっては放置を続ける。

イカがエギを優しく抱いたときにティップがスーっと入ったりラインが走ったりする!!

との事だが・・・

・・・

・・・

・・・

よくわからん!!

じゃあ ちょっとライン張り気味で・・・

・・・

・・・

・・・

ヌン!

おっ これか!!

何となく分かり始めて来た。

さらに続けると・・・

今度は明確に出る・・・

ヌン!!
P9240370.jpg
ようやく1杯。

ここで、やっと・・・

なるほど!!

この時すでにTさんO君は5杯以上釣っていた(^_^;)

なんとか得た感覚を忘れちゃいかん!

と 同じ動作を続ける・・・

・・・

・・・

・・・

ヌン!
P9240371.jpg
何となく分かり始めてきたような・・・

このあとも同様に続け・・・

ポツポツと・・・

俺15杯。

一番釣ったのはO君41杯。
P9240382.jpg
P9240385.jpg
終わってみれば、ダブルスコアー以上の差(^_^;)

↑ この時期にしてはデカいそうです。

釣りでこんなに打ちのめされたのは久しぶり(笑)

でも 終始 笑いの絶えない楽しい釣りでした(^_^)v

その模様を動画に納めています。

↓ ↓ ↓

2017.9.24 オフショア釣行

因みにカメラを回しているとき俺はしゃべりません(笑)

彼等の会話を引き出すために(笑)

という感じのたまにはこんな釣りもね(^_^)v

っていう釣行でした。

ん?

シーバス・青物は?

・・・

・・・

・・・

それは次回(笑)

あっ

イカって美味しいですね(笑)
DSC03105.jpg
DSC03104.jpg

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/25 08:20 ] オフショア | TB(0) | CM(4)

9/22~23 2017米代川シーバス①・・・米代らしい魚達。

昨日はホント迷った。

いつもなら雄物川に行くのだが、微妙に高い水位。

限られたポイントでは釣りは可能だと思う。

でも、そのポイントは先行者が居る確率が非常に高い。

先行者優先。

これは大原則なので、先行者が居た時点で、ほぼ昨日の釣りは終了と考えていた。

ということは、雄物川は無いな・・・

これで、一つ目の候補は消えた。

じゃあ ここ最近なにやら騒がしい海にでも行くか・・・

そう思っていたが、風の入り具合が微妙。

じゃあ 運河か?

無いな~

じゃあ どおする?

いっそのことお休みするか?

う~ん迷う(・_・;)

そんな日中。

ふと 米代川は?

水位確認。

・・・

・・・

・・・

ちと高いけどやれんことないな~

と ここからはライン連打(笑)

今年 米代川にはなかなか行けていない。

というか行けていない。

一度 ガイドで行ったが、釣りはほぼしていない。

よって 近々の状況どころか今年の状況すらわからない状態(・_・;)

こんな時は地元の方々の生の情報に限る。

どこに行けば釣れる?

それは自分で考えたいので、得意としているエリアの状況を何人かに聞いてある程度の作戦を立てる。

大体考えがまとまったとき・・・

ショージさんから前日言い感じに魚が居たエリアがあるので、行きますか?

と 神の一声(笑)

これには乗っからせていただきました(笑)

能代に行く前に家に寄り、もしかして届いていないかな~

と 思っていた物の不在連絡票が投函されていた。

速攻でドライバーに電話!!

近くに居るので今持っていきます!!

怖いくらいのグットタイミング!!

速攻で車に積み込み、待合せ場所に急ぐ。

集合時間通り、合うことが出来その魅惑のポイントに急ぐ。

暗くなるまではお付き合いして頂けるとのことだったので、得られる情報を聞きまずはポイントをじっくり見る。

ここで、ショージさんの説明と俺の考えに違いがあることに気づく。

最初は教えて頂いた通り、攻める。

・・・

・・・

・・・

が、無反応。

暗くなりはじめ、そろそろお別れの時間。

魚を見せないと(・_・;)

ちょっと焦りが出始めた。

魚着くならこっちだよな~

という、ピンにようやくルアーを落とすことが出来、流す。

流す・・・

・・・

・・・

・・・

ゴン!!

やっぱりね~

新しい武器でグイグイ寄せる。

グイグイ寄せれる。

あっさりランディング(・_・;)
P9220196.jpg
P9220178.jpg
P9220173.jpg
いい魚でした(^_^)v でも ランカーに届かず75cm。

スネコン130S(ゴールドサバ)

ショージさん撮影ありがとうございました(^_^)v

ここで、ショージさんは晩酌の時間なので、ご帰還(笑)

さあ まだ出るだろう!!

と ちょっと粘るが・・・

ナイロンウェーダーでディープウェーディングしていて、寒さの限界。

もうちょっとで10月ですからね(・_・;)

暖を取るべく、行きつけのラーメン屋へ。

すると、店内冷房ガンガン効いててさらに体を冷やしてしまった(・_・;)

この時点で21:00。

昨晩は朝までやる覚悟で来ていた。

米代川の状況も知りたかったしね。

ここで、一気に上のエリアへ移動。

朝にかけて下る作戦。

数か所回るが、若干水位が高く、釣りになったのは、5箇所中2箇所。

その2箇所のうちの1箇所で粘ることにした。

タックルもベイトタックル縛り。

大場所は向いていないので、ピンを打つポイントを選択。

スネコンを執拗に流すが、いまいちな反応。

もしかして、もうちょっと下に魚居る?

と、Blooowin!140Sをレンジを入れてから流し込む。

・・・

・・・

・・・

ヌン!!

一気に寄せる。

問答無用で寄せる。
P9220216.jpg
P9220234.jpg
う~ん。いい魚だが、ランカーに届かず(・_・;) 77cm

Blooowin!140S(レッドビアー)

ここで、潔く移動。

粘って数本狙ってもいいんだが、昨晩の主要な目的は米代川全域の状況把握。

さらに移動を繰り返す。

3:00を回った頃、朝マズメを絡めてやろうと思っていたポイントに行くが水位が高く実績の立ち位置に立てない。

ちょっと 焦る(・_・;)

急いで移動。

入りたかったポイントに先行者(・_・;)

さらに焦る。

広いポイントなので、入れないこともないが、お互い気持ちが良くない。

よって 移動。

薄明るくなり始めてきた4:00。

ようやく入れたポイント。

やはりピンに流し込むポイント。

最初はスネコンから流す。

・・・

・・・

・・・

ドスン!

ビックリ合わせ(・_・;)

なんとウェーディングしながら寝てました(笑)

魚に起こされてしまった・・・

乗らなかったけどね・・・

明るくなり始めちょっと焦る。

もう一発スネコンに出たが、また乗せれず。

やはり初めて使ったベイトタックル。

手首の方向が違ったり、一瞬の遅れだったり戸惑いがあって乗せれなかった魚も数本(・_・;)

こればかりは慣れるしかない。

とにかく投げた。

多投するのは好きじゃないが、慣れるまで投げ込んだ。

スネコンに出なくなり、やはりちょっとレンジを下げた、1投目・・・

流し込んだピンの奥で・・・

ズン・・・

ん?根がかりか?

合せと共にリフト!!

ズン・・・

ん???

やっぱり根がかりか?

更にリフト!!

グングン・・・

やっぱり魚だ!!

さらにリフト!!

・・・

・・・

・・・

バシャ!!

ん?

デカくない!?

と 言いつつ問答無用の寄せ!!

ネットイン!!

えっ!?

入らない!!

完全に主導権を握っていたので、水面に開いていた口にボガを打ち込む!
P9230308moza.jpg
P9230335.jpg
このサイズが出れば満足です(^_^)v 90cm 約6kg(ボガ計測)

あと数週間でもっと重くなりそうな魚でした。

Blooowin!140S(房総サンセット)

うん。

満足。

もうちょっとやろうかと思ったけど潔く撤収としました。

というか、眠かったのが本音(笑)

このあと いつもの温泉に入り無事帰宅。

今釣行から導入したベイトタックル。

実は河川でのベイトタックルには否定的な考えでいた。

が・・・

先日 目黒さん御一行が皆さんベイトタックル。

ちょっとだけ触らせてもらって、スネコンを操作してみた。

スピニングで出来なかった。やりたかったことが容易に出来た。

この時点で、残りのリバーシーバスシーズンはベイトタックルでやろう!!

そう決意。
P9230349.jpg
んで、こいつを導入。

俺は釣り具に関しては詳しくないので、多くは語りません(・_・;)

バス釣り時代 いろんなベイトタックルを使っていたが、どれにも当てはまらない。

よく曲がるが、曲がってからすこぶる強い。

ハイローラーと似てるかな?

そんな感じ(笑)

もっと使い込んでから、出来る限りのインプレをしたいと思います(^_^)v

今回使ってみて問題点もいっぱい発見出来た。

一番の問題は、キャストの下手さ(笑)

バス釣り時代は結構得意だったんだけどね。

バックラッシュ連発でした(笑)

最後に・・・
P9230280moza.jpg
P9230278moza.jpg
この赤丸の中の黒い物体なんだかわかりますか?

・・・

・・・

・・・

小熊です。

このあと親熊も出てきて林の中に消えていきました。

今後 冬に向けて熊たちも荒食い?を始めます。

当然人との距離も近くなります。

今朝は対岸まで結構遠い場所だったので焦りませんが、鉢合せした時のことを思うと怖いですね(・_・;)

今後の釣行時は注意したいものですね。

さて いよいよ秋と言った感じ。

リバーシーバスシーズンも残すところ1ヶ月程度。

必死こいて楽しみたいと思います(^_^)v

あっ

今回の釣果で、秋田県 三大河川でランカーサイズ捕獲達成です(^_^)v

密かに今年の目標にしていたので、達成感のある釣行でした。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/23 20:01 ] 2017米代川シーバス | TB(0) | CM(2)

9/21 魔の2週間満喫中!?

先週から魔の2週間満喫!?中です(・_・;)

出来れば満喫したくない2週間。

俺は年中釣りに行く。

1~2月の極寒期でも・・・

7~8月の酷暑期でも・・・

どちらの時期もそれなりに釣る。

でもね・・・

この2週間だけは毎年苦戦(・_・;)

概ね9/10~9/25.

この時期だけはホント毎年苦戦している。

それなりに釣るがなんとか釣ってる感じ。

いろんな理由はあるが、言い訳になるので言わない。

でも、今年は特に酷い・・・

一年で一番キツイ時期にこの天気。

台風が来て川がめちゃくちゃになり・・・

落ち着いたと思ったら・・・

また豪雨(・_・;)

そんな時でも釣れるエリアはあるが、時間の関係でイケない(・_・;)

そんな2週間。

全く釣りに行っていないわけじゃない。

今週もほぼ毎日行っているが・・・

ホントな~んもない毎日。

流石に凹みます(笑)

まあ それなりに収穫はありましたけどね。

それは、来週以降に報告かな・・・

そんな今日。
DSC03062.jpg
DSC03065.jpg
ボチボチ稲刈りも始まってきた。

これでイケるポイントも増える。

あっ

ここでちょっと注意。

河川釣行において、駐車場の問題はつきもの。

なぜ俺が稲刈り後入れるポイントが増える。と言うかと言うと・・・

川に沿って、農道があると思う。

そこに車を停めて、怒られたことないですか?

怒られないにしても、農家の方は不快に思っているはずです。

事実、数か所の農家の方と話をすると、釣り人の車が邪魔で農作業に支障が出ている。

農作業の時期は関係者以外通行止めにしようかと検討しているそうです。

既にしているエリアもある。

ということで、そんなエリアに入る時 俺はかなり遠くに車を停めて歩いて行くようにしています。

必ずそうしてください。とは言いませんが、将来のことを考えたらそうした方がいいと思います。

んで、稲刈りが終われば、農道に停めても支障が無くなる(これは農家の方に確認しました。)=入れるポイントも増える。

こんな感じです。

一応 覚えておいても損は無い情報でした。

まあ 釣り人通しのマナーも大事だけど、他にも守るマナーはありますよ。っていう話でした。

今日も全く無かった夕マズメを終え、帰宅すると・・・
DSC03079.jpg
ごっそり届いていました(^_^)v

欲しかった#4強化リングも入っていた。

これもうすぐ発売?

いずれにしても、名前の通りすこぶる強いです。

シンブルフックバージョンのシャルダスには全てこの強化リングの#2を装着していた。

あれだけ、ゴリゴリにゴリ巻しても一切変形はありませんでした。

でも、どんだけゴリゴリ寄せてるか、お見せしてないのでわかりませんね(笑)

もう少しで始まるあのシーズン。

そこで実証したいと思います(^_^)v

さて、明日は金曜日。

川はまだ水位が高い。

じゃあ 海へ?

イカ釣りでどこも混んでそうだし・・・

どうしようかな~

こんな感じで、苦痛な2週間を乗り切りたいと思います(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/21 20:34 ] シーバス | TB(0) | CM(4)

9/16~17 2017雄物川シーバス57・・・つっ釣りしてないけどね(^_^;)

ちょっと前の話。

先週は3連休だった。

土曜日 16日は天気も良く釣り日和だった。

しかし・・・

子供の行事で終日釣りにイケず(^_^;)

さらに話は遡り、その前の日 仙台の目黒さんからライン。

週末 宮城で開催されるはずだった、大会が台風の影響で延期になったから秋田に行こうかな~
的な内容。

状況は厳しい旨を伝え、この時点では諦めてもらったと思っていた。

んで、翌日16日。

子供の行事の閉会式及び表彰式真っ最中の16:00過ぎ。

誰かの電話から聞こえる、ライン電話の着信音。

まあ 俺じゃないだろう。と無視していた。

着信音が消え 数秒後・・・

ポキポキ・・・

と ライン受信。

ん? 俺か? とスマホを開きラインを確認。

目黒さんから・・・

「今夜弾丸で行きます!」とのこと。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!?

実はこの夜、21:00~22:00の間に山形の梨おじさんと待ち合わせをしていた。

すると、そのあとその梨おじさんから・・・

「急で申し訳ないが、雄物川ガイドお願い出来ないか?」とのこと。

梨と引き換えに喜んで引き受けたかったが・・・

これぞダブルブッキング!!

俺がブッキングしたわけじゃないが、話の流れでそーなってしまった(^_^;)

梨おじさんに目黒さんの件を伝えると、合流してもいいか?とのこと。

俺はいいけど、目黒さんに聞いてみて・・・

数分後。

OKですとのこと。

こんな感じで、大人数を雄物川にお招き?押しかけられた?そんな弾丸釣行が始まった(^_^;)

ハイシーズンなら全員に数本ずつ釣ってもらうことも可能。

大人数の為 ポイントも限られる(^_^;)

因みに、メンバーは・・・

目黒さん・コムさん・梨おじさん(ゆーじクン)・ケンボーさん(遭難しながらもあとで合流(笑))と俺の5人。

雄物川でこんな大人数で釣りしたの初めてです(^_^;)

ということで、16日 家→横手→家の移動。 夜 家に家族を下し、再度南下し大曲のコンビニでみなさんと合流。

日中 ガッツリ陽にあたり正直眠かった(^_^;)

でも、無視すると後で目黒さんに何を言われるかわからないので、意識を飛ばしながらの移動(笑)

早速 上流域のここ最近実績のあるエリアに入る。

ここで、米代川で釣りをしていた、ケンボーさん合流。

若干 遭難しかかっていたようです(笑)

全員で真っ暗闇の川に入る。

が・・・

無反応が続く。

魚の雰囲気は若干だがあった。

が・・・

無反応。

朝方 目黒さんにビック・・・

・・・

・・・

・・・

ナマズ(^_^;)

完徹で頑張りましたが、このエリアで魚は出ず。

ちょっと下ったエリアに入りなおす。

この時点で、釣りが成立する天気じゃなくなってきた。

爆風!!

それでも、梨おじさんは魚を掛ける。

そして・・・

・・・

・・・

・・・

バラス(笑)

ゴープロで撮影済み(笑)

今編集しているので、機会があったら無断で公開します(笑)

魚の反応が無くなり、再度移動。

そこでも、無反応。

こんな感じで、ほとんど釣りをしていない釣行でした(^_^;)

まあ 今回は来月の下見ってことでいいですよね?

目黒さん(笑)

そんな 大人数の釣り。

初めてのことだった。

何の収穫も無かったというとそんなことは無い。

俺以外の4人のタックルが、ベイトタックルだった(^_^;)

ちょっと触らせてもらった・・・

数年前まで夢中になっていた、バス釣りを思い出してしまって・・・

ウズウズ・・・

・・・

・・・

・・・

ウズウズ・・・

・・・

・・・

・・・

この後はご想像にお任せします(笑)

近々の釣果写真に注目していてください(笑)

こんな感じの先週末。

釣りしたの?

と 聞かれると・・・

してません!!

と 胸を張って言えます(笑)

でも 久しぶりに楽しい釣りでした。

みなさん ありがとうございました!!

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/19 20:50 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

9/15 2017雄物川シーバス56・・・水面縛り。

昨日も夕方の部。

昨日は夜間工事立ち合いの為 それまでの時間を有効利用。

そんな感じ。

金曜日の夕方。

いつもなら、もっと時間が取れるんですけどね(・_・;)

仕事だししょうがない。

金曜日に夜間工事を不覚にもねじ込んでしまい、ちょっと後悔・・・

夕方 ポイントへ急ぐ。

時合は短い。

やれることも少ない。

ということで、居れば勝負の速い、水面系の勝負。

何より視覚的に楽しいしね(^_^)v

早速 ガボッツ90から入る。

居れば数投で反応が出る。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ん?

な~んも無し(・_・;)

外したか?

まあ そんなもんか・・・

と その時が来るまで、いつものローテーションを繰り返す。

ガボッツ→シャルダス→スネコン

河川において、この三つのルアーがあれば、ほぼ攻略可能です。

もちろん他のルアーも使う。

でも 河川攻略の軸になるローテーションですね。

でも、今後はスネコンが軸になる。

間もなくそんな季節・・・

ヨダレが出そう・・・

まあ それはあと数週間先の楽しみにとっといて・・・

とりあえず、サクッと釣って仕事行かないと(・_・;)

そんなことを思いながら、「その時」を待つ。

・・・

・・・

・・・

ピョンピョン!!

おっ そろそろだな~

ガボッツに変える。

着水→ポッピング→巻き→ポッピング→巻き。

これの繰り返し。

狙いのコースに入り、出た!!

が 乗らず・・・

その次のキャスト!!

着水→巻き・・・

バコッ!!!
P9150151moza.jpg
P9150146.jpg
ランカーに届かず(・_・;)

でも いい魚でした(^_^)v 

ガボッツ90(ブルーブルー)

この時の瞬間も動画に収めることが出来ました。

↓ ↓ ↓

ガボッツ90 ランカーに届かず・・・

着水してすぐヒットしちゃったので、ポッピング後巻いている感じは無いかもしれませんが、巻き初めのヒットでした。

動画でもわかる通り、ヒットの前の工程で一度魚が出てます。

でも 乗らなかった。

ちゃんとフッキングしてない限り、次のキャストで大体食ってきます。

よって、次のキャストも大体同じコースを通す必要があります。

これは河川あるあるなので、覚えておいても損はないと思います。

この後もちょっとだけ続けましたが、2発出て乗らず(・_・;)

潔く撤収としました。

今日は学校の行事で釣りに行けず・・・

夜はイケるかな~

どこに行こうかな~

イケたらイってみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/16 07:08 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)