7/21 2017雄物川シーバス32・・・真夏の釣り。

昨日は早目の夕方から川へ。

ここ最近 とにかく忙しい。

今年から社内での立場がちょっとだけ上がり、去年までは自分のことだけやってりゃ良かったんだが、今年から広範囲に見なきゃいけなくなりとにかく仕事に向ける時間が増えた。

まあ これは年齢的にしょうがないことですね(^_^;)

そんな中でも、昨日はガッツリ釣りが出来る日。

少々気合も入っていた。

長丁場になる。

そして、暑い(^_^;)

スター時の気温・・・

・・・

・・・

・・・

32℃(^_^;)

あちーよ。

なんて言いながら、コンビニでガリガリ君・非常食のチーズかまぼこを購入。

ちょっと遠いエリア目指して移動。

まずは、ボイルポイントへ。

なぜここを選んだかと言うと、このポイントは基本ボイル打ち。

狙って捕った感が半端なく、川の釣りでも好きな部類。

そのボイルに届かせるために、ディープウェーディングが基本となる。
P7211356.jpg
真夏のディゲームはこれが気持ちいい(^^)/

上半身は32℃の外気温。

でも下半身が冷やされるので、汗をかかない。

これがいいんですよね~

若干濁りが残っていたが、気持ちいい(^^♪

そして、太陽の紫外線を嫌になるほど浴びながらボイルを待つ。
P7211357.jpg
暑いが、フェイスマスクの中は汗をかかない快適性。

日焼けもしないしね。

女性・おっさんにお勧めです(^^♪

何より、おっさんが着けると年齢わかりませんからね。

俺が、好んで着用している理由はこの辺だったりして(^_^;)

そんな中 ボイル発生を待つ。
P7211396.jpg
この釣り。

むやみにキャストを繰り返してもなかなか釣れるものじゃない。

こんな感じの体勢をとり、ひたすらボイル発生まで待つ。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

待つ。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

出ず(^_^;)

約1時間半 全く出ず(^_^;)

一度上陸。

長期戦になりそうだったので、最近の釣行時の携帯食。
P7211358.jpg
このだらしない曲がり具合がいいでしょ(^^♪
P7211360.jpg
チーズかまぼこをかじりながらボイルを待つ。

・・・

・・・

・・・

・・・

待つ。

・・・

・・・

・・・

りゅうさん登場(笑)

数分後・・・

・・・

・・・

・・・

ボコッ!バシャ!!

出た!!

流石 ボイルを呼ぶ男(笑)

一緒に浸かる。

絶好のタイミングを待つ。

・・・

・・・

・・・

ボコッ!!

今だ!!

キャスト・・・

・・・

・・・

・・・

ゴン!!
P7211371.jpg
P7211362.jpg
この釣り。

小さいサイズでも、狙って捕った感が大きくどんなサイズでもうれしいもの。

トレイシー15(チャートバックシルバー)

これ昨年目黒さんから頂いたもの。 というか恵んでもらったもの(^_^;)

あんなに持っていたトレイシーもロストロストで残り少なくなってきたが、なぜかこのトレイシーだけは生き残っていた。

流石持ってる男(笑)

撮影を素早く済ませ、再度ボイルを待つ。

・・・

・・・

・・・

出た!!

キャスト!!

ゴン!!
P7211379moza.jpg
P7211376.jpg
最高!!

トレイシー15(ブルーブルー)

この後 ボイルする位置がどんどん近くなり、シャルダス射程範囲に入ってきた。

数回 タイミング入ったが、バイトのみが数回。

これはこれで、反応させた喜びを感じれるので、楽しい。

さらに、タイミング良く入れることが出来・・・
P7211391.jpg
P7211387.jpg
釣ることが出来れば、なお楽しい(^^♪

シャルダス14(キラキラシラス) ←まもなく発売!!

撮影を素早く済ませ・・・
P7211382.jpg
この時期 いつもより蘇生を入念に行ってください。

指をかじって離さなくなった時が、リリースのタイミングです。

ここで、河川単発ボイル攻略のコツ。

①タイミングが命。多投するな!

②ボイル直撃は禁物。

③ボイルを追い越し着水させ、ボイルしている位置を通過させるイメージ。

これだけを忠実に守れば、いままで釣れなくて悶々としていたボイルも攻略出来ると思いますよ(^^♪

是非 お試しください。

その中でも、シャルダス・トレイシーは強い。

遠いボイルにはトレイシー

近いボイルのはシャルダス

こんな使い分けをして頂ければと思います。

こんな感じで、明るい時間の釣りを終える。

実はここからが本番。

ちょい移動し、夜に備える。

狙うはビックサイズ!!

しかし・・・

日中の日差しに晒され疲労困憊。

そして、虫の猛攻を受ける。

服の上から容赦無く刺してくる。

それでも、絶好の時間まで河原で待つ。

・・・

・・・

・・・

真っ暗になった20:00。

満を持して、入水。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

全くの無反応(^_^;)

マジ!?

蚊の猛攻&眠気に負け撤収となりました。

日中もうちょっと控えめにやってれば、夜もっとやれたんだろう・・・

と ちょっと反省(^_^;)

歳取ったな~

なんて 思う釣行でした(^_^;)

でも 本当の地獄はここから。

家まで1時間半。

何度も眠気に意識を飛ばしながら、何とか帰宅。

今日は子守&夜は飲み会

今日からの大雨で明日は釣りにならないと予想。

まあ こんな時しかやれないこともありますからね。

程々に楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/22 09:35 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

7/18 2017雄物川シーバス31・・・シャルダス お勧めセッティング。

昨日は早目の夕方の部。

バタバタの毎日ですが、その合間を縫うような釣行の毎日。

これはこれで、一回ごとの釣行に集中出来ていいことだと思う。

時間があり過ぎても飽きちゃうしね(^_^;)

そんな昨日。

週末の大雨も落ち着いてきた雰囲気。

とりあえず、魚の着き場の変化を確認するために下流域から入る。

この時期 魚が居るか?居ないか?確認するのに手っ取り早いのがVBの釣り。

流れの中か?ピンなのか?底か?

全て出来ますからね。

そんな感じで遠投し、まずは流芯を探る。

ポンポン出るが・・・
P7181340.jpg
このサイズ(^_^;)

トレイシー15(レッドフラッシュ) ←良く釣れるカラーです♪

やはり 小型の活性が非常に高い。

同サイズを4本釣って、このエリアじゃないな・・・

と 一気に遡上。

中流域で、様子を見る。

メジャーポイントに入り、まずは10分観察。

・・・

・・・

・・・

さらに20分観察。

・・・

・・・

・・・

なーんも無し。

いつもならボイルするんですけどね(^_^;)

ベイトは居る。

まだ高水位から落ち着き始めたタイミング。

魚入ってないかな~

と 実績のシャルダスあkら入る。

まずはいつもの表層直下の巻きで攻める。

・・・

・・・

・・・

反応なし(^_^;)

あれ?

この水位なら高確率で一投目に何らかの反応があるんだが・・・

徹底的に表層直下を攻め、こりゃ違うな・・・

と 表層の攻めにシフト。

ドアップ方向に着水させ、竿を立てて表層を引き波を立てて引く。

バス釣りのスピナーベイトのバジングの応用。

シャロー帯に落とし、ブレイクに向かって引き波を立てながら引く。

ブレイクを通過した瞬間 水柱!!
P7181350moza.jpg
P7181341.jpg
うん。これは満足サイズ(^_^)v

シャルダス20(房総サンセット) ←大好きなカラー(^_^)v

この後も同様の攻め方で2本追加。

真夏のデイゲームのバジングお勧めです(^_^)v

何より喰うとこ丸見えは燃えますね。

そんな釣り。

鋭い方はお気づきかと思います。
P7181352.jpg
リアフックに注目。
P7181354.jpg
リアフックをダブルフック→トレブルフックに変えています。

昨年からシャルダスのリアフックについて良く質問を受けます。

オススメのフックセッティングを言ってましたが、約1ヶ月前から黙々とテストしていて、ようやくお勧めのセッティングに辿りついたので、ご紹介します。

交換方法は簡単。

シリコンチューブを切って、リング(#3)を取付てトレブルフックを取り付ける。

これだけ。

問題はフックサイズ。

いろいろ試した。

上の写真で説明。

①ゴールドサバ #6+#6

②ピンクキャンディデカレンズホロ #4+#6

③房総サンセット #5+#5

オススメは③→①→②の順。

①はフックサイズがちょっと小さい。

②はリアとフロントのバランスが悪く、バラシが多かった。

③が一番バランスが取れていてバラシも少ない。

というか、ほぼバラシていません。

あと このフック交換をするお勧めの理由がもう一つ。

「音」

ブレードとリアフックをフリーにすることにより、ブレードとリアフックが絶妙に触れ合い「チリリ・・・」と微妙な音を発生します。

これがすこぶる効きます。

特に今回の釣果のようなバジングで攻める時に効果絶大です。

音を嫌う、ケースもあるので、どんな状況でも良いとは言えませんが、ローテーションに入れておいてもいいかと思います。

是非 お試しください(^_^)v

現状川でしかやっていませんが、運河・十三湖・サーフ等 止水域ではもっと効くと思いますよ(^_^)v

シャルダスのダブルフック交換にお悩みの方、もうやってるよ!!

と 言われるかも知れませんが、おすすめの簡単チューニング方法のご紹介でした(^_^)v

※チューニングは自己責任で楽しんでください(^_^;)

さて 今後、川へ海へとさらに忙しくなりそうな雰囲気・・・

体を壊さない程度に楽しみたいと思います♪

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/19 07:22 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/15~16 米代川・雄物川シーバス30・・・釣りして無いけどね(・_・;)

一昨日からの釣行。

ここ最近 とにかく忙しい。

公私ともに・・・

それでも釣りに行く。

だって好きだからね。

でも 無理は禁物。

体を壊しちゃ釣りを楽しめないからね(^_^)v

そんなギリギリの状態を保っているここ最近。

そんな時 青森の工藤君かライン。

週末米代行くので、お付き合いお願い出来ないでしょうか?

とのこと。

それが、火曜日。

俺のスケジュールは約一ヶ月後まで常に真っ黒(・_・;)

内心俺はそんなに暇じゃない!!

と 返信しようと思っていたが・・・

実はその数日前・・・

青森のSさんからも同様のラインが来ていた。

昨年から川のシーバスを釣りたいと言われていて、昨年の落ちアユシーズンはタイミング合わず実現していなかった。

んで、二週間前も米代に来ていたが、釣行当日に同行者の工藤君からの助けてライン。

当然ハードスケジュールの俺は行ける訳も無く、有力ポイントをラインで送信していたが、ダメだったとのこと。

何の自信があって、川に行ってるのか疑問だった。彼のあの自信はどこから来てるのか不思議・・・

なんて 思っていたところ。

もっと早く言えよ~なんて思っていた。

次回来るときは絶対釣ってもう!!

そう決意していた釣行。

実は工藤君から連絡が来る前にSさんと入念な打ち合わせをしていた。

でもね・・・

何かと忙しい。

彼らに合流出来るのは、15日 夜遅く。

しかも、16日は大雨の予報。

勝負は15日夜から16日朝までだな・・・

そう思っていた。

15日 所用を済ませ、工藤君・Sさんと合流。

早速実績エリアに誘導し、Sさん先行でスタート。

しかし・・・

思いのほか水位が低い。

すこぶる低い(・_・;)

一か所目は不発。

二カ所目 絶対の自信があったピンでも不発(・_・;)

マジ?

この時点で2:30。

予報より早く雨も降ってきた。

ここでどこに行こうか迷う。

この状況なら上を目指すべき。

それはわかる。

でも 時間的に朝マズメの時間を逃したくない。

よって 比較的近いポイントへ誘導。

もちろん俺は竿を持たずに・・・

魚の付場・攻め方をレクチャーし、やってもらう。

流石達人、質問も的を得ていてシャルダスの使い方を短時間でマスター。

オープンエリアなんだが、地形・ベイト等さらに魚の付場を俺は探しSさんにやってもらう。

すでに明るくなってきて若干焦る(・_・;)

俺は先行して下流の状況を見て来て、Sさんに状況を伝える。

んで 数回の移動を経て・・・

シャルダスにヒット!!
P7161314.jpg
P7161310.jpg
流石です!

シャルダスでこの食い方をさせれればもうシャルダスマスターです!!

内心 ホッとしたのが正直なところ(・_・;)

この後、さらに追加!
P7161323.jpg
ホント 流石です(・_・;)

すでに シャルダスの特性を掴んでいたようです。

ここで、豪雨。

凹むほどの豪雨。

こりゃ 米代は急激に水位が上がり釣りにならんな・・・

と判断。

んで ここで一度彼らと別れ俺は所用を済ませに完徹のまま帰宅。

実は、工藤君とはお付き合い出来てもここまでだよ。と伝えていた。

しかし・・・

Sさんとは下打ち合わせ済み(^_^)v

雄物川に行くことが俺とSさんとの間では決まっていた。

工藤君には、Sさんの知り合いの「雄物川のヤベー奴が案内してくれる」そう言っていたそう(笑)

んで 所用を済ませた俺は睡眠ゼロのまま再度彼らと合流(笑)

工藤君のひきつったか顔を楽しみながら、雄物川に入る。

しかーし・・・

豪雨(・_・;)

凹むほどの豪雨(・_・;)

中流域はダメでも上流域はいいだろう。と 思ったが既に釣りになる状態ではなかった・・・

ここで 一度ラーメン休憩を入れて、雨に強い運河へ移動。

・・・

・・・

・・・

皆さん考えることは一緒ですね(・_・;)

入ろうとしたポイントは満員御礼(^_^)v

ちょっとやったが雰囲気無く撤収となりました。

ホント 工藤君が秋田に来ると荒れる・・・

これだけは高確率です(・_・;)

まあ釣れたからよかったですけどね(^_^)v

ホッとしています。

Sさん 今度は秋シーズン一人でお越しください(笑)

10kg 捕りましょう!! 魅惑のポイントにご案内します!

なんてね(^_^)v

こんな感じのガイド釣行。

気づけば釣りしなかったな~ という週末でした(・_・;)

たまにはこんな週末もいいもんですね。

んで 同時にいろいろ準備していたこの頃。

本来ならば昨年 秋に実行する予定だったが、天候・スケジュール等の影響で実現出来ずにいた・・・
P7171334.jpg
心身共に準備完了です(^_^)v

やっと ウェットが入る体になりました(^_^)v

詳細は後日・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/17 19:21 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/14 2017雄物川シーバス29・・・外した~(^_^;)

昨日は夕方から雄物川へ。

そろそろビックサイズがウヨウヨするエリア。

それを狙い打つべく、家から遠いがこの時期通うエリア。

行きはいいんですけどね~

帰りが辛いんです(^_^;)

日中 雄和方面に仕事をねじ込み、スタートダッシュに成功。

まだまだ明るいので、途中中流域で時間を潰す。

ゲリラ的に降った雨で、若干の増水。

悪い傾向ではない。

いや いい方向。

しかし・・・

渋い渋い(^-^;

シャルダスで一本バラシそれ以降は沈黙(^_^;)

マジ!?

まあ いいか・・・

と 目的地目指して移動。

日暮れ前に到着し、暗くなるまでは徒歩移動道中のボイルを軽く打つ。

それにしてもベイトの数が半端ない。

それに比例してボイルの回数も多い。

しかし・・・

全てタイミングを外し食わず(^_^;)

ダメな時ってこんなもんですよね~

まだまだ出るだろ~

と 思ったらその後は全く出ず。

この時気づけば良かったんだが、後の祭り。

そうこうしてると、りゅうさん到着。

夜実績の高い、ポイントに入る。

居れば一発。

いなけりゃメンドクセー。

そんなポイント。

でも 今まで外したことはほぼない。

緊張の第一投。

居れば高確率で、この一投目で出る。

キャスト!!

・・・

・・・

・・・

流す。

・・・

・・・

・・・

回収。

この時点で、苦戦は必須。

ちょっと溜息。

恐らく居る。

でも やる気の無い奴が居る感じ。

そいつらにどうやって口を使わせるか?

これが、メンドクセーパターン。

でもね。

これがすこぶる楽しい。

手前→中ほど→最奥

この順で丁寧に探る。

着水点を微調整しながら丁寧に丁寧に探る。

カラーも変えながら丁寧に探る。

しかーし・・・

反応なし。

二人で溜息。

ちょっと場を休ませ再スタート。

パール系 ホロ系 マットチャート等 色々入れた。

反応なし。

ここで絶大の信頼をおいている二色。

チャートバックパールとストリームライダーこれを入れる。

まずはチャートバックパール。

・・・

・・・

・・・

反応なし。

次にストリームライダー投入。

手前 ダメ

中くらい ダメ

最奥・・・

・・・

・・・

・・・

コツ!!

フンッ!!

バシャバシャ!!

えっ!?

マジ!?
P7141288.jpg
P7141289.jpg
スネコン130S(ストリームライダー)

この後も粘るが反応なし。

23:00。

これ以上粘ると、帰りの時間も考えると翌日の行動に支障をきたす。

そう判断し、川を下ることに。

ここで、気づく。

・・・

・・・

・・・

あんなに居たベイトが全くと言っていいほど居ない!!

ライトを照らしても全くと言っていいほど居なかった。

これが原因か?

それは分からないが、不思議な夜でした。

ここからが地獄。

家まで約一時間半。

夜の釣行の歩行距離11000歩。

健康にはいい。

ビックサイズが出ればそんなの気にならない。

でも このサイズじゃね~

そんな感じん釣行でした(^_^;)

今晩も夜の部の予定。

北方面からあいつが来る!!

釣ってもらうよう努めたいと思います。

でも イライラして釣っちゃうかも(^_^;)

なんてね(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/15 18:10 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/15 2017家庭菜園・・・復活!!

今週の家庭菜園。

暑い日が続きますね(^_^;)

秋田でもこんなに暑いんだから、関東以南はもっと暑いんでしょうね~

想像したくありません(^_^;)

俺も毎日 エアコンの無い寝室で寝不足の日々です。

エアコン欲しい・・・

こんなに暑いと無駄に育つのが・・・

家庭菜園達と・・・

雑草(^_^;)

数日前むしったかと思うと、もうボーボーになっていたり・・・

そんな感じの家庭菜園です。

まずは、プランター菜園。
P7151296.jpg
暑さ+雨の影響で一気に育ちました。

直植え畑。
P7151297.jpg
ボーボー(^_^;)

ニンジンは簡単。

筋巻きしてあとは放置。これだけ。

イチゴ。
P7151300.jpg
よくわからんが元気です。

ミニトマト(赤)
P7151298.jpg
P7151299.jpg
こちらは既に収穫出来ているそう。

俺の知らないところで・・・

ミニトマト(黄)
P7151301.jpg
P7151302.jpg
こちらも順調。

あと一週間位かな~

と いう感じ。

オクラ。
P7151303.jpg
完全復活です(^^♪

今さらですが(^-^;

コロタン。
P7151304.jpg
こちらも完全復活。

今さらですが、グングン成長中。

ピーマン。
P7151306.jpg
こちらは順調に収穫中。

きゅうり。
P7151305.jpg
一気にジャングル。
P7101246.jpg
P7141279.jpg
こんな感じに二日に一回収穫中。

きゅうりとピーマンとミニトマトは夏買わなくてもいい位採れますね(^^♪

なんのお礼も言われませんけどね(^^♪

ジャガイモ
P7151308.jpg
P7151309.jpg
収穫に向けて放置中(^^♪

収穫が楽しみです。

最後に芝生。
P7151307.jpg
綺麗に見えるが・・・

やはりチドメグサが生えてくる。
P7151295.jpg
目立って来たら、薬剤散布!!

これで一カ月位は生えてきません。

流石ゴルフ場の薬!!

こんな感じの家庭菜園。

これからは収穫の日々。

これが家庭菜園の醍醐味。

楽しみです♪

では また来週・・・(-_-)
[ 2017/07/15 17:17 ] 2017家庭菜園 | TB(0) | CM(0)