8/11 強烈な引き・・・

昨日はお盆休み初日。

大人の休日としては最高の過ごし方となりました。

約一ヶ月振りのオフショア釣行。

7月以降何度かお願いしていたが、悪天候・お互いのタイミングが合わず実現出来ずにいたが、ようやくイケることに・・・

狙うは・・・

・・・

・・・

・・・

マグロ!!!

一週間前 タイミングよく船のまわりでナブラが発生し数本キャッチ出来たとのこと。

これを聞いた時から頭の中は・・・
IMG_06282.jpg
マグロ一色。

まあ そんなに簡単しゃないのは分かっているので、ナブラが出たら打ってみよう。

そんな感じで沖に出る。
P8111742.jpg
5:00ちょい出港。

TさんとOさんの軽快なおやじギャグを聞きながら釣りは始まった。

約30分後 前回 マグロが回遊していた付近に到着し・・・

Tさん「今日の海の色 シイラだな~」

Oさん「んだすな~」

俺「えっ!? 海の色で分かるの?」

なんて いいながらTさんキャスト。

数投後 有言実行のシイラキャッチ!!

マジか!?

同じ流しで、俺にもヒット!!

しかし・・・

ドラグ調整を誤り・・・

やってはいけない系のバラシ・・・

さらにその数投後 再度ヒット!!

からの・・・

凄まじいジャンプ連発でバラシ(・_・;)

マジか!?

その後・・・

強烈なヒット!

合わせも完璧に決まり、ジャンプしな・・・

それどころか、どんどん下に入る魚。

ん?

青物?

なんて 思っていたら・・・

2m以上飛んでるんじゃない?

と言うくらい高いジャンプを連発からの・・・

ギャーーーーーーーーーーと鳴るドラグ(・_・;)

TさんOさん「お~始まった~」と これを予期していたような発言。

俺は防戦一方(・_・;)
1502433798967.jpg
若干のされてます(・_・;)

昔ショアから釣ったことはあるが、そんなサイズじゃない。

明らかにメーターオーバー(・_・;)

何とか船の近くまで寄せ、魚体を確認すると・・・

ギャーーーーーーーーっと鳴るドラグ(・_・;)

普通のドラグの表現はジャーーーー程度。

でもね、ギャーーーーーーーーーーーーってなる位のイメージでラインが出ていきます。

楽しかった(^_^)v

何度も寄せては出されてを繰り返し、何とか寄せた。

プン・・・

あっ フック外れた・・・

んで そのフックが頭にかかり、さらに寄せるのが大変・・・

何とか寄せ、タモに誘導しようとした直後・・・

・・・

・・・

・・・

フッ・・・

外れた(-_-)

いや~

捕りたかった・・・

そんな一本でした。

それから反応が薄くなる。

ホント魚が少なかった。

ナブラは皆無。

ここで何も無かったのに・・・

Oさん ヒット!!

強引に寄せメーターオーバーをキャッチ。

デカかった。

あれ 捕りたい!!

魚が少なく、すでにジギングに変えていた二人を横目に俺はひたすら投げ続ける。

休まず投げ続ける。

報われました(^_^)v

強烈ヒットからジャンプ。

この時点で冷静でした。

押印に寄せ・・・

キャッチ!!
P8111750.jpg
P8111752.jpg
サイズは大したことなかったが、十分楽しめました。

Blooowin!140S(ゴールドサバ)

若干風波があり、ミノー系のジャーキングに反応がいいとのことで得意のBlooowinのジャーキングでキャッチ。

オフショア初シイラ。

これは面白い。

さらに同じ流しで・・・

ドン!!

ギャーーーーーーーーーーーーーーーー

ファーストランで分かる良型。

さらにサイズアップの予感。

もう慣れたもので、強引に寄せ・・・

キャッチ!!
P8111760.jpg
P8111758.jpg
測ってみると、あと数cmでメーター(・_・;)

でも 満足満足。

この時点で、ナブラは一度も起きていない。

それだけ厳しい釣りだった。

ここで・・・

Oさん「いいね。ポイント行きましょう!」

「いいね」?

あそこか(笑)

「いいね」とは「いい根」ということ。

起伏が激しい根がかり必至の根魚好ポイント。

俺も何度も根の餌食になっているポイント。

50mから一気に30mまで上がる位のブレイクがある様な場所を流す。

が・・・

風も無くなり潮も緩くなかなか流れない。

ジグロストは凹むので、俺はニンジャリLサイズを投入。

着底させ、ちょんちょん・・・

放置・・・

ちょんちょん・・・

放置・・・

・・・

・・・

・・・

モソ・・・
P8111769.jpg
P8111770.jpg
狙いのおいしい魚をキャッチ。

俺は食わないので、Oさんに献上。

この後も流すが、やはりいまいち(・_・;)

ここでも飽きてきて、マグロ狙いにシフト。

が・・・

全く出ず。

風も無くなり鏡面状態の海。

いろいろまわるが、やはり何もない。

TさんOさん 二人とも飽きて来たようでやる気なし(笑)

俺はひたすら投げ続ける。

バシュートのスキッピングに数回出たが乗らず。

何とか掛けた一本もバラシ(・_・;)

そのあとは反応が無くなり・・・

撤収となりました・・・
P8111792.jpg
魚は非常に薄かったけど楽しかった(^_^)v

帰りは・・・
P8111787.jpg
寝る!!

これがまた気持ちいい。

フェイスマスクで顔全体を覆うと気持ちよく寝れます。

こんな感じのオフショア釣行。

魚どこ行ったの?

と 思うくらい反応は少なかったけど、十分楽しめました。

Tさん 近々また頼んます!!

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/12 07:32 ] オフショア | TB(0) | CM(2)

7/9 終日の部・・・リベンジなるか!?

昨日は前回惨敗だったオフショアのリベンジをかけ、同じエリアの男鹿沖へ行ってきた。

前回オフショア釣行から2週間。

その間 いろいろ考えた。

なぜ 俺の投げたルアーを食わんのか?

ナブラ打ちが基本の釣り。

この釣り。

結構得意なんだけど、前回はことごとく不発。

ナブラのど真ん中に入れても全く食わなかった。

いろんな反省を踏まえ、4:30船着き場集合で即出港。
P7091161.jpg
朝日が綺麗な朝だった。

これ 前回も同じ状況だっただけに、この時点でちょっと不安だった。

目的地まで、通常40分位。

道中 ここ最近シーバスが絶好調と噂のエリアに立ち寄りやってみるが、先日までの雨の影響か濁り・ゴミが酷い。

釣りになる状態じゃなかったので、一気に沖を目指す。

目的地に到着すると、いい感じの南東風。

水面もざわつきいい感じの波もある。

しかし、肝心のナブラが発生しない。

ちょい走り、潮瀬を過ぎた周辺で単発ナブラの帯を発見。

ここで、一度落ち着き前回の反省をする。

前回ダメだった攻め方。

①ナブラのど真ん中に投入
②飛距離不足
③ちょい下のレンジを引いていた。
④あせって多投してしまった。
この点を踏まえ、選んだルアーはナレージ65。

飛距離を出し、ボイルしている場所を通り越し着水、竿を立て表層直下を高速巻き。

あとは絶好のタイミングが来るまで待つ。
P7091187.jpg
ベールを返しラインを人差し指にかけ、絶好のタイミングが来るまで待つ。

待つ・・・

・・・

・・・

・・・

待つ・・・

・・・

・・・

・・・

ボコボコ バシャ!!

おっ出た!!

キャスト!!

巻く!!

ドン!!
P7091165.jpg
やっぱり 落ち着いてやれば釣れない魚は居ない!!

同様の攻めかたで、数を稼ぐ。
P7091174.jpg
昨日 ワラササイズがメインだったが、その中でも一番デカかったかな?

そんな魚。

飛距離を稼ぐために、ラインはPE0.8号にMLクラスのシーバスロッド。

このサイズなら十分楽しめます。

でも、遊漁船のような他の釣り人が大勢乗る船ではオススメ出来ません。

同船者に迷惑をかけるからね。

個人船だから出来るメリットを最大限に生かす作戦です。

この後も同様の攻め方で楽しむ。

噂ではブリサイズのナブラも発生するとのことだったので・・・
P7091179.jpg
こいつの試運転も兼ねていた。

何となくキャストのコツがわかったような・・・

とりあえず、実戦投入は次回かな?

10投に3投位の確率で決まる、キャスト。

すこぶる飛びます(^_^;)

これにはちょっと驚き。

あとはこの精度を高めなきゃいかんな~

と 思うところ。

さらにナブラを追いかける。

ナレージ65一辺倒でも良かったが、前回絶対の自信があったBlooowin!140Sのジャーキングで不発だった。

これだけはどうしても納得がいかず、徹底的にナブラにブチ込んだ。
P7091183.jpg
P7091181.jpg
P7091189.jpg
1499583076564.jpg
やっぱり強かった。

いい感じに竿を曲げてくれます。

前回は横方向のジャークしかしていなかった。

もしかして・・・

と 思い上方向のジャークをメインで誘い出す。

結果は明らかだった。

どんどんアタックしてくる(^_^;)

こんな微妙な違いで、魚の反応は全然変わる物。

それを実感出来た。

このあと、この夏絶対捕りたいターゲットがTさんのルアーを襲う。

トップメインでやっていたTさんのルアーを引っ手繰っていった魚・・・
P7091197.jpg
このサイズが男鹿で出れば上出来でしょう(^_^)v

それにしても水中に居るのシイラはすこぶる綺麗だった。

このあと頭の中はシイラ一色。

浮きごみがある周辺のナブラをメインに打っていく。

ちょっとデカい跳ねやボイルを見つけると・・・

「マグロでね?」 「シイラだ~」

など 二人しか乗っていないのに大騒ぎ(^^)

これがまた楽しいところ。

12:00を回り風が落ち、鏡面状態の海面。

こうなると、いくらボイルしていても食わせるのが非常に困難。

船が近づくと、すぐ沈むナブラ(^_^;)

しかし・・・

このルアーだけは強かった(^_^;)
P7091200.jpg
P7091199.jpg
ぶっ飛び君。

現在テスト中のバシュートは俺には配給されなかったので、違いは不明だがぶっ飛び君は強かった。

比較出来れば面白かったな~

と 思うところ。

まあ それは南方面の方々がやってくれると思うので、お任せして(^_^)v

こんな感じで13:00を回ったころ・・・

「お腹いっぱいじゃね?」と言われ、クーラーは・・・
P7091201.jpg
満タン。

小さいのは結構リリースしたので、十分な釣果でしょう(^_^)v

俺は魚はいらないので、Tさんがご近所さんに配るとのこと。

久しぶりに楽しめたオフショア釣行。
P7091214.jpg
偏光を外すと、やっぱりニヤケてました(笑)
P7091202.jpg
次回は来月初旬に予定。

次回はチャンスがあればマグロ!(たぶん無理(^^))

メインは今回同様 ナブラを追いかけブリ・シイラを狙う。

今回また見つけた反省点を踏まえ挑んでいきたいと思います。

それにしても、忙し過ぎる毎日。

ちょっとペースダウンしないと、ここ最近減量して軟弱になってきた体が悲鳴をあげています(^_^;)

今も体が痛い・・・

と いいつつ、今日もシーバス釣りに行くけどね(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/10 07:49 ] オフショア | TB(0) | CM(0)

6/24 たまには沖へ・・・食わん!!

昨日はやっと沖に行けた。

5月2週目から、予約をしてたが・・・

毎週 荒れて出れず。

だったり、家の用事で行けなかったり・・・

昨日 ようやく行けた。

一か月半待った。

その分 期待するものは大きかった。

でもね。

男鹿沖の青物のピークは5月中旬と言ったところ。

すでに一か月過ぎている(・_・;)

先週 出ていたTさんもあまり良くなかったとのこと。

それから一週間後の昨日。

まあ 魚が居るところに行くんだし渋いなりに何か釣れるでしょ~

と 日の出と共に出航~
P6240853.jpg
朝は肌寒いくらいの海上。

すこぶる気持ちがいい朝でした。

この時点では・・・

目的地に近づき魚探の反応を見るとポツポツ反応がある程度。

狙い方はジギングがメイン。

んで 時折出るナブラを打つ。

そんな感じ。

しかし・・・

どちらも薄い反応。

魚探に全く反応の無い時間の方が多かった感じ。

当然 ジグを落としても反応が無い。

・・・

・・・

・・・

と 思ったらTさんにヒット。

俺には来ない(・_・;)

そんな感じで、陽が昇ると水面にポツポツ出始める反応。

散発ナブラがポツポツ出る感じ。

それを追いかけて、打とうとするが船が近づくと沈む魚達。

もしくは、微妙に届かない位置でナブラがおきる。

ここの魚達 天才君でした(・_・;)

そんな展開。
P6240854.jpg
こんな感じで、船の先っちょでナブラを追いかける。

が・・・

タイミング良くナブラのど真ん中に入れても・・・

食わず(・_・;)

なぜ?

ベイトは見えない程 小さい白魚系のベイト。

このベイトの時すこぶるムズイ。

それは分かっているけど、このタイミングなら食うでしょ~

と いうタイミングでいれても食わず(・_・;)

しかし、Tさんはぶっ飛び君でポツポツ・・・

俺は?

・・・

・・・

・・・

昨年 真夏 同じような展開で連発したルアー達をタイミング良く入れるが・・・

ことごとく不発(・_・;)

8時間沖に居て、魚からに反応は3回だけ。

しかも乗らず(-_-)

天気だけは良かった・・
P6240857.jpg
P6240863.jpg
そんな釣行となりました。

確かに良くない時期かもしれない。

でもね。

何かあるでしょ~

沖に出てこんなにダメだったのも初めて(・_・;)

近々リベンジしたいと思います。

Tさん 曰く・・・

「こないだのサクラマスで釣り運 全部使ったんだー」

うん。

そうかもね。
P6240866.jpg
気分はこんな感じ。

日焼け対策の確認は十分にできました(・_・;)

フェイスマスク最高です。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/25 06:49 ] オフショア | TB(0) | CM(0)

9/24 たまには沖へ・・・ゴムパワー

今日は沖へ。

にわかに活気づいてきた、秋田沖。

岸から200~300m位沖なんですけどね~

ベイトは結構います。

これが岸際まで寄ることを切に願います。

そんな今日。

Tさんご夫妻の船に再度同船させて頂きました。

夫婦で釣りなんて実に羨ましい。

午前中のみの予定。

5:30出港。
P9245640.jpg
やっぱり気持ちいいですね~

天気もいいし、秋の走りで朝は空気もひんやり。

最高のリフレッシュとなりました(^◇^)

釣れればね・・・

今日はこいつで釣ろう!!

そう決めていた。
P9245673.jpg
まもなく店頭に並ぶニンジャリ。

何とも楽しいルアーです。

俺はあまり得意なジャンルではありませんが・・・

今日 使ってみての率直な感想は・・・

良く釣れます。

露骨に宣伝するのは好きじゃありませんが・・・

釣れます。

ミノー・シンペン・VB系に全く反応を示さない中・・・
P9245650.jpg
P9245652.jpg
P9245656.jpg
P9245660.jpg
P9245667.jpg
P9245669.jpg
P9245689.jpg
P9245691.jpg
P9245692.jpg
P9245699.jpg
正にゴムパワーでした(^◇^)

シーバスは2シャクリからのただ巻きが一番好反応。

青物系はしゃくり上げからのフォールでゴン。

これが主要なパターン。

でも 青物は段階的にリトリーブスピードを上げていくただ巻きが一番反応が良かったですね。

シーバス・青物共 ショアでも十分通用ると確信を持てました。

そんなことを確認出来た有意義な釣行となりました。

ゴム系だけじゃなくもちろん色んなルアーでも釣っています。

やはり、魚を集める・・・
P9245645.jpg
P9245647.jpg
P9245654.jpg
シャルダス特殊仕様。

いや 藤沢仕様(^◇^)

河川ではあんなにバレるのに海ではバラシません!

良型をポンポンと。

勿論・・・
P9245686.jpg
シャルダス14(プロト)でも・・・

シャルダス20・14共 大好物なルアーですね(^◇^)

トレイシー。
P9245679.jpg
安定の釣果です(^◇^)

とどめはナレージ65のフォールで・・・
P9245705.jpg
ビックサイズを追加(^◇^)

何とも楽しい釣りでした。

いつも通りクーラー満タン(^◇^)
P9245706.jpg
魚はすべて Tさんご夫妻へ。

近所に配るそうです。

今日釣った魚の中に秋田ではなかなか見れない・・・
P9245670.jpg
ヒラマサ(極小サイズ)も混じってまじた(^◇^) ※上の大きいのは違いますよ。

こんな感じでで、各ルアーの使い方、反応を得るのに最高の釣行となりました。

午前中のみの釣行ではありましたが、最高でした(^◇^)

Tさんご夫妻またお願いします!!

明日はいつも通り早朝のみどこかに出没予定。

さあ どこに行こうかな~(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/24 20:42 ] オフショア | TB(0) | CM(4)

8/7 たまには沖へ・・・熱い?暑い?・・・

昨日は沖へ。

ここ数週間 いろんな噂が・・・

秋田・男鹿沖でマグロが釣れている。

以前から噂では聞いていたが・・・

先週 実際 釣り上げた人がチラホラ・・・

Tさんに連絡してみると・・・

先週 キャッチ済みとのこと。

これはシーバスどころではない!

なんて 半ば強引に昨日乗せてもらいました)^o^(

7:30船着き場集合とのこと。

ん?

いつもより遅いな~と思っていたが、その辺はお任せして・・・

Tさんご夫妻にお邪魔する形で出港。
DSC01711.jpg
状況・狙い方その他諸々 何も分からないので、予想されるルアーをごっそり持っていった。

狙いを聞いてみると、基本ナブラ打ち。とのこと。

ということは、ジギングはいらなかったか?

など いろいろ想像する。

出港して間もなく 船が止まった。

よく見ると、ボコボコ海面沸騰中!!

どう攻めるか聞いてみると、基本シンペンの早引きとのこと。

でも なかなか食わないボイルだそうだ。

あんなに出てるのに食わないの???

なんて ぶっ飛び君を投入。

あっさり良型のサワラをキャッチ。

ん???

普通に食うけど???

なんて 同様に攻めるがなかなか食わない。

おっしゃる通りでした)^o^(

でも ミノーのジャークで・・・
DSC01692.jpg
ブローウィン140S。

このあとも同様の攻め方で、ポコポコ釣れる。

こりゃ面白い)^o^(

ジギングのように一カ所で流しながら釣る釣りが苦手。

このナブラを見つけそこまで行って打つ!

こんな釣りが好きですね)^o^(

終始そんな釣りを楽しみ・・・
DSC01715.jpg
DSC01696.jpg
DSC01668.jpg
シーバスも毎日こんなに釣れると楽しいんだけどね・・・

なんて 思いながら黙々と釣る。

そうな感じで続けていると、遠くに単発の大型ボイル。

よ-く 見るとマグロ!!

即船で移動するが・・・

後の祭り。

やはりこのタイミングを合わせるのは至難の業ですね。

でも マグロジャンプを見れました。

これだけでも収穫大でしたね。

そして 昨日はもう一つ目的があった。
DSC01721.jpg
こいつの最終テスト。

サーフ・河川等でのテストが必要とのことですが、どんな感じの使い方で一番魚の反応があるか試したかったので、オフショアでの使用に踏み切った。

サワラが多い状況での使用はなかなか度胸が入りましたが・・・
DSC01682.jpg
DSC01686.jpg
DSC01707.jpg
サワラの反応が抜群でした。

特にジャーク後の浮き上がりでのヒットが殆ど。

飛距離は抜群。

ルアーがデカいので、サワラの歯の餌食にはならない。

その他もろもろ。

いいテストになりました。

あとは本職の河川でじっくりテストしたいと思います)^o^(

あまりの熱さ?暑さ?に15:00頃 早上りとなりました。
DSC01717.jpg
クーラーはパンパン。

サイズもそんなに悪くない。

マグロでも来ないかな~と 誘い出すと・・・
DSC01704.jpg
パッカーンと出てくる。

楽しい釣りでした)^o^(

風も無く灼熱地獄でしたが、非常に楽しい釣りでした)^o^(

車に戻りちょっと走って温度計を見ると・・・
DSC01719.jpg
36℃・・・

地獄ですね・・・

たまにはこんな釣りもいいもんです)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/08 08:35 ] オフショア | TB(0) | CM(1)