10/8 オフショア・・・何が違うの・・・

ちょっと前の話。

諸事情により、UP出来ないでいました。

諸事情については後程UPされると思います。

ということで、10/8まで話は遡ります。

オフショア釣行。

メインターゲットは・・・

・・・

・・・

・・・

アオリイカ!!

正直こんなに熱心に狙うとは思っていなかった。

でもね。

面白いんですよ(笑)

グイーーンってなるんですよ(笑)

そんな感じで、当日4:45待ち合わせで、5:00頃出港。

乗組員はTさんとO君と俺。

早速霧が濃いまだ暗い時間に出向。

正直・・・

・・・

・・・

・・・

怖かった(・_・;)

若干老眼がきてるTさんの操船。

それはいいとして・・・

霧が酷く、ほぼ視かいゼロ(・_・;)
PA080753.jpg
PA080748.jpg
PA080754.jpg
PA080755.jpg
いつもはワクワクしながら沖を目指すんだが・・・

終始キョロキョロ・・・

ドキドキしながら早く明るくならんかな~

と 沖に行くにつれ霧も晴れていつもの雰囲気。

ホッとしながら、今回はイカのサイズも大きくなっているとのことで、若干深いエリアを狙うとのこと。

前回の浅いエリアに比べると難易度も上がってるとのこと。

ん?

俺に釣れるのか?

と 思いながら、その位置に到着し、早速エギを投入。

早速 TさんO君ヒット!!

ん?

俺は?

・・・

・・・

・・・

まだ無し!!

・・・

・・・

・・・

ヌン!!

ズシッ!

重い!!

引きも前回と大違い。

これは楽しい(^^)
PA080790.jpg
前回と比べるとふたまわり位大きくなっていて、結構引く。

こんな感じで、彼らが3杯釣る毎に俺が1杯程度。

そんなペースでやっていく。

でもね。

何が違うんだろう?

確かに始めたばかりで、良くわからん。

エギもそんなに持ってない。

同じようにやってるんだけど・・・

何が違うんだろう?

・・・

・・・

・・・

分からん(笑)

それでも、それなりに反応してくれるイカ達。
PA080791.jpg
PA080793.jpg
PA080795.jpg
PA080798.jpg
十分楽しめました。

彼らにはまたダブルスコアー以上の差をつけられましたが、楽しかった(^^)

それで十分。

競ってないから~

と 言いつつ、連発されると悔しがるO君の姿が印象的だったが、今回も楽しい船上でした(^^)

しかし・・・

イカを抜きあげ、油断してると・・・
PA080794.jpg
こんな感じで、ぶっかけられます(笑)
1507712378461moza.jpg
こんな感じで、船に座りながらのんびりしゃくれるのも、いつものハードなキャスティングに無い良いところですね。

結構いい感じに竿を曲げてくれます。

恐らく今回のティップラン釣行で今年のイカ釣りは終了。

あとは来年に向けて、いろいろ揃えたいと思います。

こんな感じで、楽しんでいたところ・・・

LINE電話入電。

発信者は・・・

これは後程。

では、また明日・・・(-_-)
[ 2017/10/11 18:46 ] オフショア | TB(0) | CM(4)

9/24 オフショア釣行・・・あれ!?シーバスじゃなかったっけ!?

昨日はオフショア釣行。

狙いはアオリイカとシーバス・青物。

俺の中ではシーバスと青物メインと思っていた。

というのも、ボートエギング(ティップラン)やったことないですからね(^_^;)

あっ

丘からのエギングもやったことありません(^_^;)

そんな昨日。

Tさんの船に乗せてもらい、ここ最近好調のアオリイカ・シーバスを狙うべく日の出と共に沖へ。
P9240357.jpg
前回乗った時は朝から暑かったですけどね。

同船者は船長TさんとO君と俺。

9月下旬 朝は寒いです(^_^;)

北上しながら、海を見ると何時もの水色じゃない。

先日の台風+豪雨で濁りまくっている。

厳しそうだな~

なんて言いながら、沖を目指す。

目的地付近に到着し、早速エギを投入する二人。

一番高活性な日の出直後のタイミングを逃しちゃいかん。

と 動きも機敏。

2投目だったかな?

Tさん早速 1杯。

流石です。

朝からTさん連発。

俺はまだガイドにラインを通しておらず、かなりの出遅れ(笑)

準備が整い、早速初ティップラン(^_^)v

ある程度二人にアドバイスをもらい試行錯誤(^_^;)

なかなか俺のエギを抱いてくれません。

海に潜って逆にイカを抱いてやろうか!

と 思ったくらいに釣れません(^_^;)

俺「釣れね~」

Tさん・O君「最初からそんなにうまくいがねって~」

俺「・・・」

横の二人はポンポン釣り上げる(^_^;)

マジか!?

エギングはゲーム性が高く、腕の差が出る釣り。と聞いていたがこんなに差がつくものなのか???

そんなことを思いながら、横のO君の釣り方をサングラス越しにチラ見。

・・・

・・・

・・・

なるほど・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ん?

何がなるほどって?

・・・

・・・

・・・

よくわかりません(笑)

だって 初めてだもの・・・

見よう見まねでシャクっては放置を続ける。

イカがエギを優しく抱いたときにティップがスーっと入ったりラインが走ったりする!!

との事だが・・・

・・・

・・・

・・・

よくわからん!!

じゃあ ちょっとライン張り気味で・・・

・・・

・・・

・・・

ヌン!

おっ これか!!

何となく分かり始めて来た。

さらに続けると・・・

今度は明確に出る・・・

ヌン!!
P9240370.jpg
ようやく1杯。

ここで、やっと・・・

なるほど!!

この時すでにTさんO君は5杯以上釣っていた(^_^;)

なんとか得た感覚を忘れちゃいかん!

と 同じ動作を続ける・・・

・・・

・・・

・・・

ヌン!
P9240371.jpg
何となく分かり始めてきたような・・・

このあとも同様に続け・・・

ポツポツと・・・

俺15杯。

一番釣ったのはO君41杯。
P9240382.jpg
P9240385.jpg
終わってみれば、ダブルスコアー以上の差(^_^;)

↑ この時期にしてはデカいそうです。

釣りでこんなに打ちのめされたのは久しぶり(笑)

でも 終始 笑いの絶えない楽しい釣りでした(^_^)v

その模様を動画に納めています。

↓ ↓ ↓

2017.9.24 オフショア釣行

因みにカメラを回しているとき俺はしゃべりません(笑)

彼等の会話を引き出すために(笑)

という感じのたまにはこんな釣りもね(^_^)v

っていう釣行でした。

ん?

シーバス・青物は?

・・・

・・・

・・・

それは次回(笑)

あっ

イカって美味しいですね(笑)
DSC03105.jpg
DSC03104.jpg

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/25 08:20 ] オフショア | TB(0) | CM(4)

8/20 ブレずにやり続けると・・・

ついに捕りました・・・

・・・

・・・

・・・

メーターオーバー!!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

俺がこんな言い方をすると、シーバスだと思うでしょ。

違うんです(笑)

前置きはこの辺にして話を戻します。

今回はオフショアの話。

何か最近よく沖に行ってない?

と 言われてますが、確かに行ってますね(^_^;)

何事もやり込む性分なもので、ショアにはショアの楽しみもある。

オフショアにもオフショアの楽しみがある。

そして、先行者等 人を気にせず釣り出来ますしね。

何より海に浮かんでいることだけでも楽しいし、気持ちいい。

大人の休日としては最高の一日になる。

・・・

・・・

・・・

魚が居ればね(^_^;)

前週 同エリアに行っていたTさんの事前情報だと、全くと言って言いほど魚が居なかったとのこと。

それでか分からないが、スタートも遅め(笑)

いつもは5:00集合なのだが、6:30集合。

7:00前出港!!
P8202059.jpg
P8202060.jpg
ターゲットは青物・シイラとあわよくばマグロ!!

基本ナブラ打ちの釣り。

このクルクルメガネ 遠くのナブラが良く見えるんです!!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ウソです(^_^;)

クルクルの銀色が視界に入り、前も良く見えません(笑)

こんな感じで、目的地を目指す。

朝から強めの南東風でウネリが入り揺れる揺れる(^_^;)

いつもは何ともないんですが・・・

目的地に着くころにはお腹がモヤモヤ・・・

ヤバい酔ったかも・・・

こんな時は何かをし続けて忘れるしかない。

と 黙々とキャスト&ジャーキングを続ける。

青物にしろシイラにしろこれでやり通す。

と 決めていた。

朝からひたすらBlooowin!140Sのジャーキングを続ける。

なーんにも無い釣れそうもない、波だけが高いところに投げて・・・

ジャーク。

・・・

・・・

・・・

ドン!!

ギャーーーーーーー

ジャーーーーンプ。

最高です(^_^)v
P8202067.jpg
P8202068.jpg
しかし、サイズが伸びず70~80cmと言ったところ。

Blooowin140S(ブルーブルー)

この後も同様に続けるが・・・

イマイチな反応。

追っては来るが、ヒットしない。

こんなイライラした展開がしばらく続き・・・

折角掛けた魚もやってはイケない系のバラシ(^_^;)

何かリズムが悪い。

Tさんは、遠くを見ながら魚探し。

時間と共に風も弱くなってきて、体調も戻ってきた。

すると・・・

いままで、波・風が強く見つけれなかったナブラがチラホラ・・・

その一番濃いエリアに急行!!

やはり、船が近づくと一気に沈む。

風上に船を停め、流されながら距離を詰める。

船の周辺で出るナブラにタイミングよく打込み魚を掛ける!!
P8202073.jpg
P8202077.jpg
ちょっと可愛いサイズですが、すこぶる肥えてていい魚でした。

Blooowin!140S(ゴールドサバ)

この後も近づくと沈むナブラを追いかけるが、やはり翻弄されてしまう。

数本掛けたが、バラシ・・・

魚もあまりやる気が無いようです。

ここで一気に移動。

と 言ってもちょっと沖ですけどね。

走行中見えるシイラの跳ね。

居るけど小さいな~

と 言いつつ、さらに沖を目指す。

遠目にピョンとシイラが跳ねる。

その付近まで行って、キャスト!!

ドン!!

ギャーーーーーー

ジャーンプ。
P8202085.jpg
そんなに魚は濃くない状況だったが、遠くでシイラの跳ねを見つけてその付近に行き、何もないところに投げると高確率でヒット!

昨日はそんな展開でした。

この後も同様に続けるが、やはり魚は薄い。

それでも、ブレずにつづけました。

Blooowin!140Sのジャーキング。

ジャーキングさせ過ぎてもダメだし、やらな過ぎると見切られて食わない。

だから、昨日はやりきりました。

丁度いいジャーク幅・ステイの間隔・テンポ。

全てがハマったとき・・・
P8202101.jpg
P8202147.jpg
P8202150.jpg
P8202154.jpg
連発!!

これはポイントのおかげもあった。

でも ブレずにつづけたジャーキングでやり切ったことの方が大きいと思う。

潮目+浮きごみ=シイラ(笑)

そんなポイント。

この時点で思い通りの展開になり満足だった・・・

ん?

本当に満足か?

実はこの連発の前に超ビックサイズを連発ジャンプでバラしていた。

前回のオフショア釣行でも余裕のメーターオーバーをバラしている。

今年オフショアシイラ初挑戦の年。

どうしても捕っておきたいターゲット。

「メーターオーバーシイラ」

でも、季節が進むにつれどんどんアベレージサイズが下がる状況。

昨日のアベレージも80cm前後と微妙なサイズ。

引きは十分楽しめるけど、達成感は低い。

ここで、再度思う。

ジャーキングをやり切ろう。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

こんなブレない俺に魚は応えてくれた。

ジャークから次のジャークに入る瞬間

ドスン!!と昨日一のヒット。

直後・・・

ギャーーーーーーっと出るドラグ。

その後のジャンプでメーターオーバーを確信。

あとは慎重かつ強引に寄せ・・・

・・・

・・・

・・・

ネットイン!!
P8202119.jpg
P8202109.jpg
これは嬉しかった・・・

Blooowin!140S(ゴールドサバ)
1503226312289.jpg
1503226317862.jpg
いい感じに竿を曲げてくれます(^_^)v

デカい魚を釣っても感情を表に出さないが・・・
P8202120.jpg
小さくガッツポーズ。

何とも嬉しい一本でした。

この直後のキャストで、恐らく同サイズがヒット!!

しかし・・・

やってはイケない系のバラシ(-_-)

入念にラインチェックするべきだった・・・

悔やんでも悔やみきれない・・・

と 最後の一本を捕るべくジャーキングを続ける。

それに応えてくれた・・・
P8202156.jpg
綺麗なシイラ。

最高です!!

16:00を回ったころ・・・

Tさん「もうお腹いっぱいだが?」

俺「うん。今年シイラはもういい・・・」 ※先日オフショアで初めてシイラ釣ったクセに生意気な一言(笑)

と言うことで、今年の夏オフショア釣行は終了にしようと思います。

と言いつつ、9月にまたお願いしちゃうけどね(笑)

こんな感じの、昨日の釣行。

楽しかった~

Tさん また来月お願いします(笑)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/21 15:09 ] オフショア | TB(0) | CM(0)

8/11 強烈な引き・・・

昨日はお盆休み初日。

大人の休日としては最高の過ごし方となりました。

約一ヶ月振りのオフショア釣行。

7月以降何度かお願いしていたが、悪天候・お互いのタイミングが合わず実現出来ずにいたが、ようやくイケることに・・・

狙うは・・・

・・・

・・・

・・・

マグロ!!!

一週間前 タイミングよく船のまわりでナブラが発生し数本キャッチ出来たとのこと。

これを聞いた時から頭の中は・・・
IMG_06282.jpg
マグロ一色。

まあ そんなに簡単しゃないのは分かっているので、ナブラが出たら打ってみよう。

そんな感じで沖に出る。
P8111742.jpg
5:00ちょい出港。

TさんとOさんの軽快なおやじギャグを聞きながら釣りは始まった。

約30分後 前回 マグロが回遊していた付近に到着し・・・

Tさん「今日の海の色 シイラだな~」

Oさん「んだすな~」

俺「えっ!? 海の色で分かるの?」

なんて いいながらTさんキャスト。

数投後 有言実行のシイラキャッチ!!

マジか!?

同じ流しで、俺にもヒット!!

しかし・・・

ドラグ調整を誤り・・・

やってはいけない系のバラシ・・・

さらにその数投後 再度ヒット!!

からの・・・

凄まじいジャンプ連発でバラシ(・_・;)

マジか!?

その後・・・

強烈なヒット!

合わせも完璧に決まり、ジャンプしな・・・

それどころか、どんどん下に入る魚。

ん?

青物?

なんて 思っていたら・・・

2m以上飛んでるんじゃない?

と言うくらい高いジャンプを連発からの・・・

ギャーーーーーーーーーーと鳴るドラグ(・_・;)

TさんOさん「お~始まった~」と これを予期していたような発言。

俺は防戦一方(・_・;)
1502433798967.jpg
若干のされてます(・_・;)

昔ショアから釣ったことはあるが、そんなサイズじゃない。

明らかにメーターオーバー(・_・;)

何とか船の近くまで寄せ、魚体を確認すると・・・

ギャーーーーーーーーっと鳴るドラグ(・_・;)

普通のドラグの表現はジャーーーー程度。

でもね、ギャーーーーーーーーーーーーってなる位のイメージでラインが出ていきます。

楽しかった(^_^)v

何度も寄せては出されてを繰り返し、何とか寄せた。

プン・・・

あっ フック外れた・・・

んで そのフックが頭にかかり、さらに寄せるのが大変・・・

何とか寄せ、タモに誘導しようとした直後・・・

・・・

・・・

・・・

フッ・・・

外れた(-_-)

いや~

捕りたかった・・・

そんな一本でした。

それから反応が薄くなる。

ホント魚が少なかった。

ナブラは皆無。

ここで何も無かったのに・・・

Oさん ヒット!!

強引に寄せメーターオーバーをキャッチ。

デカかった。

あれ 捕りたい!!

魚が少なく、すでにジギングに変えていた二人を横目に俺はひたすら投げ続ける。

休まず投げ続ける。

報われました(^_^)v

強烈ヒットからジャンプ。

この時点で冷静でした。

押印に寄せ・・・

キャッチ!!
P8111750.jpg
P8111752.jpg
サイズは大したことなかったが、十分楽しめました。

Blooowin!140S(ゴールドサバ)

若干風波があり、ミノー系のジャーキングに反応がいいとのことで得意のBlooowinのジャーキングでキャッチ。

オフショア初シイラ。

これは面白い。

さらに同じ流しで・・・

ドン!!

ギャーーーーーーーーーーーーーーーー

ファーストランで分かる良型。

さらにサイズアップの予感。

もう慣れたもので、強引に寄せ・・・

キャッチ!!
P8111760.jpg
P8111758.jpg
測ってみると、あと数cmでメーター(・_・;)

でも 満足満足。

この時点で、ナブラは一度も起きていない。

それだけ厳しい釣りだった。

ここで・・・

Oさん「いいね。ポイント行きましょう!」

「いいね」?

あそこか(笑)

「いいね」とは「いい根」ということ。

起伏が激しい根がかり必至の根魚好ポイント。

俺も何度も根の餌食になっているポイント。

50mから一気に30mまで上がる位のブレイクがある様な場所を流す。

が・・・

風も無くなり潮も緩くなかなか流れない。

ジグロストは凹むので、俺はニンジャリLサイズを投入。

着底させ、ちょんちょん・・・

放置・・・

ちょんちょん・・・

放置・・・

・・・

・・・

・・・

モソ・・・
P8111769.jpg
P8111770.jpg
狙いのおいしい魚をキャッチ。

俺は食わないので、Oさんに献上。

この後も流すが、やはりいまいち(・_・;)

ここでも飽きてきて、マグロ狙いにシフト。

が・・・

全く出ず。

風も無くなり鏡面状態の海。

いろいろまわるが、やはり何もない。

TさんOさん 二人とも飽きて来たようでやる気なし(笑)

俺はひたすら投げ続ける。

バシュートのスキッピングに数回出たが乗らず。

何とか掛けた一本もバラシ(・_・;)

そのあとは反応が無くなり・・・

撤収となりました・・・
P8111792.jpg
魚は非常に薄かったけど楽しかった(^_^)v

帰りは・・・
P8111787.jpg
寝る!!

これがまた気持ちいい。

フェイスマスクで顔全体を覆うと気持ちよく寝れます。

こんな感じのオフショア釣行。

魚どこ行ったの?

と 思うくらい反応は少なかったけど、十分楽しめました。

Tさん 近々また頼んます!!

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/12 07:32 ] オフショア | TB(0) | CM(2)

7/9 終日の部・・・リベンジなるか!?

昨日は前回惨敗だったオフショアのリベンジをかけ、同じエリアの男鹿沖へ行ってきた。

前回オフショア釣行から2週間。

その間 いろいろ考えた。

なぜ 俺の投げたルアーを食わんのか?

ナブラ打ちが基本の釣り。

この釣り。

結構得意なんだけど、前回はことごとく不発。

ナブラのど真ん中に入れても全く食わなかった。

いろんな反省を踏まえ、4:30船着き場集合で即出港。
P7091161.jpg
朝日が綺麗な朝だった。

これ 前回も同じ状況だっただけに、この時点でちょっと不安だった。

目的地まで、通常40分位。

道中 ここ最近シーバスが絶好調と噂のエリアに立ち寄りやってみるが、先日までの雨の影響か濁り・ゴミが酷い。

釣りになる状態じゃなかったので、一気に沖を目指す。

目的地に到着すると、いい感じの南東風。

水面もざわつきいい感じの波もある。

しかし、肝心のナブラが発生しない。

ちょい走り、潮瀬を過ぎた周辺で単発ナブラの帯を発見。

ここで、一度落ち着き前回の反省をする。

前回ダメだった攻め方。

①ナブラのど真ん中に投入
②飛距離不足
③ちょい下のレンジを引いていた。
④あせって多投してしまった。
この点を踏まえ、選んだルアーはナレージ65。

飛距離を出し、ボイルしている場所を通り越し着水、竿を立て表層直下を高速巻き。

あとは絶好のタイミングが来るまで待つ。
P7091187.jpg
ベールを返しラインを人差し指にかけ、絶好のタイミングが来るまで待つ。

待つ・・・

・・・

・・・

・・・

待つ・・・

・・・

・・・

・・・

ボコボコ バシャ!!

おっ出た!!

キャスト!!

巻く!!

ドン!!
P7091165.jpg
やっぱり 落ち着いてやれば釣れない魚は居ない!!

同様の攻めかたで、数を稼ぐ。
P7091174.jpg
昨日 ワラササイズがメインだったが、その中でも一番デカかったかな?

そんな魚。

飛距離を稼ぐために、ラインはPE0.8号にMLクラスのシーバスロッド。

このサイズなら十分楽しめます。

でも、遊漁船のような他の釣り人が大勢乗る船ではオススメ出来ません。

同船者に迷惑をかけるからね。

個人船だから出来るメリットを最大限に生かす作戦です。

この後も同様の攻め方で楽しむ。

噂ではブリサイズのナブラも発生するとのことだったので・・・
P7091179.jpg
こいつの試運転も兼ねていた。

何となくキャストのコツがわかったような・・・

とりあえず、実戦投入は次回かな?

10投に3投位の確率で決まる、キャスト。

すこぶる飛びます(^_^;)

これにはちょっと驚き。

あとはこの精度を高めなきゃいかんな~

と 思うところ。

さらにナブラを追いかける。

ナレージ65一辺倒でも良かったが、前回絶対の自信があったBlooowin!140Sのジャーキングで不発だった。

これだけはどうしても納得がいかず、徹底的にナブラにブチ込んだ。
P7091183.jpg
P7091181.jpg
P7091189.jpg
1499583076564.jpg
やっぱり強かった。

いい感じに竿を曲げてくれます。

前回は横方向のジャークしかしていなかった。

もしかして・・・

と 思い上方向のジャークをメインで誘い出す。

結果は明らかだった。

どんどんアタックしてくる(^_^;)

こんな微妙な違いで、魚の反応は全然変わる物。

それを実感出来た。

このあと、この夏絶対捕りたいターゲットがTさんのルアーを襲う。

トップメインでやっていたTさんのルアーを引っ手繰っていった魚・・・
P7091197.jpg
このサイズが男鹿で出れば上出来でしょう(^_^)v

それにしても水中に居るのシイラはすこぶる綺麗だった。

このあと頭の中はシイラ一色。

浮きごみがある周辺のナブラをメインに打っていく。

ちょっとデカい跳ねやボイルを見つけると・・・

「マグロでね?」 「シイラだ~」

など 二人しか乗っていないのに大騒ぎ(^^)

これがまた楽しいところ。

12:00を回り風が落ち、鏡面状態の海面。

こうなると、いくらボイルしていても食わせるのが非常に困難。

船が近づくと、すぐ沈むナブラ(^_^;)

しかし・・・

このルアーだけは強かった(^_^;)
P7091200.jpg
P7091199.jpg
ぶっ飛び君。

現在テスト中のバシュートは俺には配給されなかったので、違いは不明だがぶっ飛び君は強かった。

比較出来れば面白かったな~

と 思うところ。

まあ それは南方面の方々がやってくれると思うので、お任せして(^_^)v

こんな感じで13:00を回ったころ・・・

「お腹いっぱいじゃね?」と言われ、クーラーは・・・
P7091201.jpg
満タン。

小さいのは結構リリースしたので、十分な釣果でしょう(^_^)v

俺は魚はいらないので、Tさんがご近所さんに配るとのこと。

久しぶりに楽しめたオフショア釣行。
P7091214.jpg
偏光を外すと、やっぱりニヤケてました(笑)
P7091202.jpg
次回は来月初旬に予定。

次回はチャンスがあればマグロ!(たぶん無理(^^))

メインは今回同様 ナブラを追いかけブリ・シイラを狙う。

今回また見つけた反省点を踏まえ挑んでいきたいと思います。

それにしても、忙し過ぎる毎日。

ちょっとペースダウンしないと、ここ最近減量して軟弱になってきた体が悲鳴をあげています(^_^;)

今も体が痛い・・・

と いいつつ、今日もシーバス釣りに行くけどね(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/10 07:49 ] オフショア | TB(0) | CM(0)