⑤ 秋田運河編(初夏~晩秋)

「ルアー紹介」も後半に差し掛かり、いよいよ⑤ 秋田運河編まで来ちゃいました。秋田運河のシーズンインは早くは4月中旬頃から始まる。でも 安定して釣れ出すのは5月中旬頃。ベイトはイナッコ・ハゼそれと小さい小魚系のベイトがメインになると思う。たまにカニ・小型エビを捕食しているようです。エラ洗いをした際、カニ・エビを吐き出す光景は良く見たことがあると思います。これはシーズン初期よく見かけることから、外洋の藻...

④ 河川編(初夏~晩秋)

河川編はご紹介したいルアーがあり過ぎて、選別に苦労しました。その中でも実績の高いルアーをご紹介します。河川の釣りは難しい。と 思われるかもしれない。確かに極めようとすると難しさを求め、どんどんマニアックな方向に進んでしまいます。俺のように・・・まず1本!! と 考えている方は河川での釣りをお勧めします。でも 初心者の方が、いきなり行っても危険だしなかなか釣れないと思う。是非、経験者との釣行をお勧め...

③藻場編(春)

嫌らしい天気が続くここ最近。釣りにイケないので、また書いてみようかと思います。春の藻場編。春の藻場と言えば男鹿磯を想像するかと思う。勿論行くが、行く頻度はそんなに高くない。4月初旬。「あ~春っぽくなってきたな~」と思うほど暖かかくなると、海の中も活気ずいてくる。この時のベイトは、やはりアミエビがメイン。釣った魚を食べるために持ち帰り解体すると、大量のアミが出てきます。たまにコウナゴ、甲殻類、極小ベ...

② サーフ編(春・秋)

秋田のシーバスはサーフから始まる。※もちろん違う場合もあります。秋田港もシーズンインは早いが、それよりちょっと早いのがサーフの釣り。頑張れば2月から釣れるが、その時期は根魚にどっぷりハマっているので、その時期のご紹介は避けさせて頂きます。俺のシーズンインは年によって違うが、3月初旬~中旬。サーフから始まる。出来れば足元から深いサーフを選んで、凪の夜に狙いをつけ釣りに出かけています。まずはその時活躍し...

① 秋田港編

秋田港は家からも近く、魚影も比較的濃いポイント。しかし、ここ最近の記事にも書きましたが、20年前に比べ格段に釣りが出来るポイントが減った。ここ5年間でもそう。昔 死ぬほど釣れたポイントは軒並み立入禁止。フェンスが張り巡らされ、限られた場所でしか釣りが出来ない。これは、ルアーマンだけでなく、サビキ釣りで楽しんでいる近所の方々、手軽に家族で釣りを楽しもうという方々にも大打撃。こんなに魚影の濃い港なのに本...