5/15 日曜大工・・・小屋建設⑤

家庭菜園に引き続き・・・

日曜日だけに・・・

日曜大工。

そのままですね(^◇^)

今日の目標は基礎部分のコンクリートブロックの1段目の施工を終えること。

しかし・・・

問題が・・・

それは後ほど。

今日は完全単独作業。

安全上 一人作業は避けたいところだが、日曜大工だからね(^◇^)

チビ達に手伝ってもらうと、邪魔をされるだけなので、今日はこっそり一人で作業することにした。

早速。
P5153856_convert_20160515180458.jpg
先週までの進捗状況。

今日は後ろ側と左側のブロック施工。

早速糸を張り・・・
P5153858_convert_20160515180601.jpg
直角を確認。

「直角 ヨシ!!」なんて自分に言い聞かせ・・・
P5153859_convert_20160515180936.jpg
まずは溝堀。

そこに・・・
P5153860_convert_20160515181053.jpg
空練りモルタルを敷き、コンクリートブロックを水平・垂直を確認しながら設置。

こう見るといい感じに設置されているが・・・

ここで重大なミスに気付く。
P5153861_convert_20160515181159.jpg
先週設置した前面のブロックの位置が間違っていた。

今日設置したブロックの目地で調整しようかと思ったが・・・

すでに右側は設置済み。

・・・

・・・

・・・

やりなお~し!!
P5153862_convert_20160515181311.jpg
掘り起こし、撤去。今日の作業でこれが一番大変だった・・・

再度仕切り直し。
P5153863_convert_20160515181425.jpg
P5153864_convert_20160515181545.jpg
溝堀し、再度空練りモルタル→ブロック設置→直角確認。

今日の目標達成。
P5153865_convert_20160515181659.jpg
P5153883_convert_20160515181830.jpg
なんとなく形見えてきたでしょ(^◇^)

これからもっと大変ですけどね(^◇^)

この調子で来週も頑張りたいと思います。

では また来週・・・(-_-)
[ 2016/05/15 19:40 ] 日曜大工(小屋) | TB(0) | CM(9)

5/8 日曜大工・・・小屋建設④

日曜大工ということで、日曜日に実行。

小屋建設。

いよいよ実作業に入った。

ぼんやりした予定では、GW中に基礎部分を終える予定だったが・・・

思いのほか忙しかったのと・・・

悪天候続きで、なかなか作業に入れなかった。

今日はGW最終日。

何かしらやらないと・・・

近所の甥っ子 ブルー3号 と 我が家の長男(大工志望)ブルー1号を誘って・・・

天気も良かったので、着手。
P5083701_convert_20160508161756.jpg
ピンクの糸が見えるだろうか?

これが、小屋右側と正面側の輪郭。

そこに水糸を張る。

実はこれが非常に大事な作業。

この時点で、直角が取れていないと小屋自体もひし形になってしまいかっこ悪い。

慎重に位置出しをし糸を張る。

右側は家と並行に。

正面側は擁壁と並行に。

この時点でお手伝いは無し。

ミリ単位の調整を行いようやく納得のいく直角が出た。
P5083702_convert_20160508161913.jpg
ここで砕石を寄せる。

ようやく・・・
P5083704_convert_20160508162018.jpg
今回作業の助っ人??? ブルー1号と3号の出番。

チビ2号(ブルー2号)も誘ったが案の定 家から出て来なかった。

因みに彼らが被っている帽子はBlueBlueプレゼントのキッズキャップ。

とてもプレゼント品の出来じゃない。

かなり上物です。是非お子様にプレゼントしちゃってください。

でもルアーいっぱい買わないといけませんね(^◇^) 確か10ポイントだと思いました。スネコン130Sだと5個買えば1個貰えます

そんな感じに彼らに手伝って???もらって、表層の砕石を寄せ、引き締まった山砂を表す。

山砂部分を150mm程度の深さに溝堀。

そこに投入する空練りモルタル作り。
P5083711_convert_20160508162118.jpg
これも彼らに手伝って???もらいながら・・・
P5083713_convert_20160508162214.jpg
H=100程度で投入。

不陸を整え・・・
P5083714_convert_20160508162311.jpg
水糸に合わせコンクリートブロックを敷設。

一個一個水平・直角を確認しながら丁寧に設置していく。

この時点でお手伝い???の二人はどこかに消えていた。

すでに飽きたようです・・・

手伝いに来たのか!?

邪魔しにきたのか!?

予想通りの展開でした(-_-)

一人で中腰になりながらの作業はなかなかきついものがありましたね。

何とか今日予定していた部分を完了。
P5083721_convert_20160508162417.jpg
隙間に土・砕石を戻し、コンクリートブロックジョイント部分のみにモルタル詰め。

このあと散水し空練りモルタルに水分を与え固める。

これ結構強力に固まります。

そして・・・
P5083722_convert_20160508162510.jpg
出来を確認。

因みに39歳おっさん(俺)が来ているTシャツ。

これもBlueBlueプレゼントでもれなく貰えちゃう、サマーTシャツです。
0004_t_01.jpg
0004_t_02.jpg
結構ゆったり目に出来ているので、最近腹が出てきて気になっている方にも最適です。←俺も含む。

何より濡れても速攻で乾きます(^◇^)

これからの時期最適ですね。

これもたしか10ポイントでもらえます。Blooowin!80sだと10個買って応募して頂ければもれなく貰えます(^◇^)

是非 ご自身の為に貰っちゃってください(^◇^)

この後なぜか、お手伝い???のお礼???に近所の焼肉屋で甥っ子親子含めてワイワイと(^◇^)

肉体労働の後の飯は旨いですね(^◇^)

こんな感じでようやくスタートした小屋建設。

今月中に基礎部分の完成を目指すことにしました。

上棟は6月頃かな~

来週からは黙々と一人で作業しよう・・・

そう思った今日の作業でした・・・(^◇^)

では また来週・・・(-_-)
[ 2016/05/08 19:48 ] 日曜大工(小屋) | TB(0) | CM(0)

4/27 日曜大工・・・小屋建設③

いよいよこの小屋建設シリーズも実行に移す段階になってきた。

先々週 現地を詳しく実測し、詳細の大きさを決めた。

当初の大きさよりちょい大きくなり使い勝手は良さそう。

俺の大まかな工程表ではGW期間中に基礎部分の施工を実行することにしていた。

しかし・・・

なかなか忙しく、ただでさえ時間が無い毎日・・・

でも やらないと終わらないし・・・

年々増える物にもう限界状態。

今年のGWは鬼の10連休の予定だったが・・・

無念の県外出張(日帰り)が2件入り、穴あき連休になってしまった。

まあ 釣りを絡めての出張だからいいんだけどね・・・)^o^(

施工予定日は5/5・7・8この三日間。

施工者は俺・チビ1号2号・甥っ子の4人。

4人!?

なんて贅沢な人員配置なんだ!!

この程度の作業で日頃の仕事ではありえない位の職人さんの数。

ん???

待てよ・・・

チビ1号2号と甥っ子???

彼等三人いても1人工に見合う働きをするだろうか???

恐らくチビ2号は早々に脱落すると予想している。

チビ1号は最初やる気あるだろうが、恐らくすぐ飽きる。

甥っ子はこの4月ピカピカの1年生になったばかり。

マジか!???

戦力になる人間が居ないではないか???

結局俺が一人でやるんだろうな~

邪魔だけはしないでくれ!!と 切に願う。

なんて思いながら、実測を基に施工図を書いてみた。

因みに建築関係の世界には「設計図」と「施工図」というものがある。

設計図とは建築士等が建築基準法等法令を順守し、自身のイメージを図面化したもの。

施工図とは設計思想を基に施工者が実作業に使う図面のこと。

大まかに言うとこんな感じ。詳しく説明すると、2週間くらいかかるので、この辺で辞めておく。

建築物を建てる上で一番重要なのは実は施工図なのである。←俺がいつも書いているのはこっち。

特にここ10年位 設計者の納まらない図面が非常に多く、我々施工管理者は非常に難儀をしております・・・

なんて ポツリと日頃の愚痴を言ったりして・・・

これを言い出すといろんな人の批判になるので、この辺でやめときますね)^o^(

設計者はすばらしい知識・技術を持った人が多いのも事実。←これは本音。

誰の承認・承諾もいらないので、スケッチ程度に・・・
蝓コ遉主ケウ髱「蝗ウjpg_convert_20160427110422
平面図はこんな感じ。

我々はこの平面図をベースに3次元で物事を考えていく。
蝓コ遉弱・繝ォ繝・convert_20160427110440
コンクリートブロックを積み上げ、土台を固定するSUS製の全ねじボルトをモルタルに埋め込み固定。
蝓コ遉主・菴点convert_20160427110455
蝗コ螳喟convert_20160427110513
そのボルトに土台を通し固定する。

出来ればここまでやってしまいたいのだが、その後の作業が進まないので、コンクリートブロックを立ち上げるまでが目標。

先ほど材料の発注も終わったので後は施工あるのみ!!

チビ三人衆!!

邪魔だけはしないでくれ!!

では またそのうち・・・(-_-)
[ 2016/04/27 11:18 ] 日曜大工(小屋) | TB(0) | CM(6)

4/10 日曜大工・・・小屋建設②

今日は日曜日。

日曜日といえば日曜大工。

そう勝手に思っている。

別に平日やっても日曜大工。

日本語って難しいですね・・・(^◇^)

そんなことをふと思いながら、本来ならば本格的に縄張りしようかと思ったが、道具を忘れてしまい今日は基準点を決めることにした。
P4103337_convert_20160410172149.jpg
二つのスケールの交点が小屋の角。ここを基準点にと決めた。

赤線が対角の輪郭。

思ったより長手方向の距離が取れない。

でも 短手方向の距離は取れそう。

広さは変わらないか・・・

やはり、水道メーター・汚水桝が邪魔。

でも これを隠すことは出来ないので、これが、いっぱいいっぱいの広さ。

と 再度 小屋の形状その他を検討。
4_convert_20160410174931.jpg
外壁を何にするかはまだ未定なので、白く表示しているが、サイディングなんて張る技術は持ち合わせていないので、恐らく木目調になると予想している。

ん???

・・・

・・・

・・・

ん???

小屋の中に誰かいる???
1_convert_20160410174832.jpg
人が!!??

泥棒か!?

なんて 高さの基準にしたかったので、身長170cmの男性を配置・・・(^◇^)

こんな感じの構造で、小屋の入口の前に前室的なスペースを設ける計画。

これを設けることにより、ここに車をバックで寄せ、雨の日も快適に物を詰め込めるように計画。

悩んでいた屋根形状も大体・・・
2_convert_20160410174851.jpg
3_convert_20160410174913.jpg
こんなイメージ。

大体 イメージも固まって来た。

でも やはり俺は手先は器用な方だが、プロの大工ではない。

建築に関する資格も数個取得済みだが、「かまし」程度・・・(^◇^)

専門は設備屋ですからね・・・(^◇^)

屋根の固定方法・構造的な補強方法・屋根を何にしたらいいかさっぱりわからない・・・(^◇^)

よって、身近なプロにご相談。
P4103340_convert_20160410172311.jpg
やっぱり プロですね。知識と経験が違います。

細かい納まりを伝授頂き、今後の参考に。

やっぱり細かいところの納め方が甘かった。

でも これで結構先が見えました。

とりあえず、GW中にCB基礎を施工するまで何とか持って行きたい。

この基礎がその上の出来を左右する。

慎重に進めたいと思います・・・(^◇^)

では、またそのうち・・・(-_-)
[ 2016/04/10 18:27 ] 日曜大工(小屋) | TB(0) | CM(0)

4/3 日曜大工・・・小屋建設①

今日は釣りと関係無い話。

俺の趣味は釣りと家庭菜園と日曜大工。

本来ならば昨年完成しているはずの・・・

物置小屋。

我が家も竣工後 今年の10月で、ちょうど10年。

10年前と言えば俺は29歳。

一心不乱に働いていた時期。(!?)

家を建て、生活の基盤を整えていた時期。

ちょうど子供達が生まれた年でもあり、子育てと共にスタートした新生活でもありました。

当時は土地を購入し、家を建てることで精一杯。

勿論 駐車場・アプローチ・庭 これは砂地そのままで引き渡され、途方に暮れていたのを懐かしく感じています。

まず 手をかけたのが、駐車場とアプローチ。

これはプロの力が必要で、仕事柄そのようなプロの方々と交流があり、タダ同然のお値段で、駐車場とアプローチは完成。

その方々には今でも頭が上がりません・・・(^◇^)

今でもお世話になりっぱなしです。

残るは、庭と家の周りの砂地をどおするか???

このままでは風が吹くたび、近所にまき散らし迷惑をかけてしまう。

ということで、家の周りに小さい砕石を敷き詰める。

これもタダ同然に近い値段で、買い取り黙々と敷き詰め何とか砂の飛散は無くなった。

残るは庭。

最初の1年は忙しすぎて何も出来ず、雑草ボーボー(^◇^)

でも その1年で実測から図面を書き、いろんなプランを練り・・・
P4033232_convert_20160403153325.jpg
現在はこのような庭に。※プランは20通り位作った覚えがあります(^◇^)

ここにある建造物(小屋以外)は全て自分でやりました・・・(^◇^)

ウッドデッキからその上のパーゴラ風の屋根・壁・木製フェンス・ベイピング・砂場・石造ベンチ・芝生張り・BBQコンロ・・・

この姿になるまでコツコツと4年の歳月を要しました。

人間やれば何とかなるもんです・・・(^◇^)

そして、10年経過しようとしています。

そこで増えるのは思い出もそうですが・・・

「物」。

これが一番増えていきます。

昨年乗りもしないのに、購入した嫁さんの自転車。いまだに小屋で眠っています。グーグーと・・・

これが一番邪魔。

その他増える子供達のアイテム。

すでに小さな小屋はパンパン状態。

ということで、自分で小屋を建てることを決心!!

決心したのは昨年の今ころですけどね・・・(^◇^)

お陰様で仕事も強烈に忙しく、釣りも行かなきゃいけない。※別にイケとは言われてませんけどね(^◇^)

そんな1年で結局着手出来ずにいた。

そこで、ちょっと仕事が落ち着いている今時期にとりあえずプランだけ固めようと、今日まずは配置と小屋の骨格を決めることにした。

小屋と言っても簡単では無い。

スチール製の物置を買ってきて置くのとは訳が違う。

大体 目星を付けていた、家前面の砕石のみ敷き詰めたスペース。

将来的に駐車場にしようと思っていたスペースだったが、小さな小屋を建てる分にはちょうどいいスペース。
P4033235_convert_20160403153547.jpg
日頃来客用の駐車場にしているが、ここの奥がちょうどいい。

早速実測とイメージ。
P4033238_convert_20160403153650.jpg
真上から撮影。

赤枠が小屋建設地(^◇^)

よく見ると、水道メーター 電気メーター柱 公設マス 汚水桝等が点在していて、実際建てれそうなスペースは1.6m×2.4m程度のスペース。

そして実測を基に図面を書く。

この作業が非常に大事。※CADをいじれない人でも手書きのマンガ程度でも十分。

どんなことでもプラン(図面)を作り、トライ&エラーを繰り返し、物は出来ていく。

建築でもその他の物作りでも同じこと。

仕事柄図面を書くことは慣れているのでちょちょいと・・・(^◇^)

とりあえず、構造的な部分から考える。
蟆丞ア桔p_convert_20160403160329
こんなイメージ。

コンクリートブロックで基礎を造り、その上に土台を乗せ2×4材で骨格を作っていく。

とりあえず、今日の段階でここまで持っていければ上出来。

屋根形状・窓・換気・電気設備・・・

まだまだ考えることは山ほどある・・・

でも これが楽しいんですけどね・・・(^◇^)

まあ 釣れない釣りをしながら考えることにします。

GW中にはコンクリートブロックの立ち上げまでは行きたいところ・・・

また自分を追い込むような生活が始まってしまいますね・・・(^◇^)

ほどほどに頑張りますか~

では またそのうち・・・(-_-)
[ 2016/04/03 20:29 ] 日曜大工(小屋) | TB(0) | CM(4)