9/13 夕方の部・・・ねっ ねらって無いけどね(^_^;)

昨日も夕方の部。

川か?

海か?

日中 そればかり考えていた。

水位と風と波を何度もチェック。

川の行きたいエリアの水位がまだ微妙に高かった。

ということで、海へ。

目的地付近に仕事をねじ込んだので、比較的長く釣りが出来た。

いつもなら日没直前に現地入りするのだが、いつもより1時間半長く出来そう。

そんな感じで、いろいろやれた釣行。

あとは魚が居ればね(^_^;)

早速 表層から探りを入れる。

Blooowin!140Sの縦方向のジャークでしばらく様子を見る。

・・・

・・・

・・・

が、な~んもなし。

もうちょっと 沖を探るか・・・

と フォルテン30gで沖を探る。

・・・

・・・

・・・

が、な~んもなし。

う~ん(^_^;)

やっぱり、まだムラがありますね。

さて どーしよう。

時間の経過と共に水面にベイトの気配。

波紋が出た周辺を重点的に探ると・・・
P9130100.jpg
正体はこいつでした(^_^;) がっつり食ってるし(^_^;)

もっとデカけりゃいいんですけどね。

このサイズ釣ってもしょうがないので、表層の波紋は無視して、底を探る。

というのも・・・

数日前の釣行で、シーバスでもなし・・・

サワラでもない。

その他の青物系でもない。

そんな魚にやられていた。

叩くような引きから推測するに、恐らく真鯛と思っている。

確かに真鯛も釣れているポイント。

なんとかして釣り鯛(笑)

そんな思いもあり、ニンジャリで底から中層付近を重点的に探る。

着底させ、ゆっくり跳ね上げてフォールで食わせる。

そんなイメージ。

確かにフォール中にコツコツバイトはある。

回収したニンジャリを見ると・・・
P9130112.jpg
齧られ過ぎでしょ(笑)

恐らくフグの猛攻を受けているようです。

このままだと、ワームが何個あっても足りない(^_^;)

ということで、攻め方を変え、着底から素早いアクションで探る。

底からピョンピョンと跳ね上げ、フリー気味に落とすと明確に出るバイト。

即合わせ!!

おっ ちょっといいかも!

一気に浮かせると、水面を滑ってくる茶色い物体(笑)
P9130109.jpg
P9130105.jpg
食べると美味しそうなサイズですけどね。

何の準備もしてないし、いきなり家に魚持ってくと魚以上にくさい顔されるので、リリース。

ちょろっとしか見えてませんが、ニンジャリM(クローム+半蔵イワシ)

狙ってないけど、ちょっとだけ嬉しい魚でした。

狙い方は分かった。

さあ 連発!!

と 思うと、いつもダメなのでなんか来ないかな~

程度に底を擦ると・・・

根がかり(^_^;)

2個しか持ってきてなかったニンジャリM・・・

こんな感じで、撤収となりました。

さて 川の水位も落ち着き始めて来た。

今日は川かな~

海かな~

今日もどっちかに行こうと思います(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/14 07:11 ] フラットフィッシュ | TB(0) | CM(0)

6/1 夕方の部・・・よくわからん)^o^(

昨日はようやく夕方の部。

というか 今週は忙しすぎてなかなか行く時間がなかった。

イケるタイミングで雷だったりとかね)^o^(

んで 昨日は仙台日帰り出張。

朝から午後にかけて打合せ。

思いの外 早く終わり、夕方 ここ数日好調と噂のサーフへ。

といいつつも・・・

どこに車を停めたらいいものか???

何処のサーフが釣れるのか???

全くわかりません)^o^(

震災後 護岸工事を行っている海辺では工事の邪魔になり、特に駐車ポイントには注意が必要。

地元の方のブログをいっぱい見せて頂きましたが・・・

さっぱりわかりません)^o^(

こんな時は・・・

と 仙台の目黒さんにLINE。

ピンポイントで教えて頂き非常に助かりました)^o^(

頼りになります!!

昨日はあまり時間が無い。

①駐車場位置

②釣り場の状況・規模の把握。

主にこの二点の確認に時間を費やすことにした。

早速 ピンポイントの駐車情報位置に駐車。

しかし・・・

ポイントまで結構遠い・・・)^o^(

このくらいは歩くんでしょうね。

こんなのも初めての釣り場では重要な情報収集。

約15分歩きようやく目的のサーフへ。
P6014186_convert_20160602064301.jpg
どことなく秋田県北のサーフに似ている印象。

因みにこのグローブ 6月中旬頃発売です。

カッコイイでしょ)^o^(

個人的には黒が欲しいが青・赤の販売との事。

3本指なしタイプと全有タイプの2種類だそうです。

かなり拘って作ったらしく、使用感抜群です。

もう少し使い込んでインプレしたいと思います)^o^(

こんな感じでまずは釣り場の状況確認。

水深だったり・・・

流れだったり・・・

ベイトの存在だったり・・・

その他諸々・・・

ある程度 状況は把握出来 居るならあそこだよな~

と いうピンを打っていくと予想通りの反応。

因みにマゴチを2匹かけ・・・

足元の波に持っていかれました)^o^(

前日まではカタクチイワシが入りお祭り騒ぎだったとの事。

でも 昨日は祭りの後)^o^(

俺が行くといつもこんな感じ。

こんな感じで短い状況視察を終え、目黒さんにお礼のLINE。

ベイトが不在だったと報告すると・・・

「ベイトが居なくても釣れるのが仙台のサーフ!」とのこと)^o^(

心強いお言葉でした。

昨日の感じだと恐らく第二ブレイク周辺に魚が居ると推測される。

そこまで100m?位だと思う。

そこまで到達出来た時のバイトが圧倒的に多かったですね。

でも 昨日のリールにはPE1.2号が120m程度しか巻かれていなく、フルキャストするとあっさり下巻きラインまで放出されてしまう。

このサーフ攻略には200mは巻いてこないといけなそう・・・

こんなことも分かったので非常に有意義な釣行となりました。

来週・再来週 ちょことちょこお邪魔するので通いこもうと思います。

出張様々ですね・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/02 07:07 ] フラットフィッシュ | TB(0) | CM(0)