12/6 続酷い天気・・・

ほんと 酷い天気が続きますね(-_-)
天気図06
風06-2
風06
寒冷前線 通過中(^_^;)

そして 通過後は冬型の気圧配置。

風は現在15m前後。

波は3.5m是前後。

今晩から気温低下→暴風→吹雪。

冬の日本海特有のパターン。

数日は釣りになりませんね(^_^;)

こんな時は無理して釣り.に行くことはありませんよ。

昨日 釣り人による痛ましい事故も起きています。

この時期 無理は禁物です。

こんな時はタックル整備・今後の釣りの準備に限る。

実は昨日の夕方も釣り場に立っていた。

勿論安全を確保して出来るポイントですよ。

しかし・・・

何故かライントラブル・・・

そして高切れ。

15イグジスト3012Hに巻いているラインの根元付近でトラブルが起きほぼすべてのラインを放出。

それを家で巻き巻きしながら、さて 今後どうしよう?

そんなことを考えながら釣り部屋をごそごそ。

何度も言うがそろそろ根魚の準備をということで、前回はタックルのご紹介でしたが、今回はルアー編。

先日も言いましたが、俺の根魚の釣り方はハードルアーがメイン。

勿論状況によってはソフトルアーも使いますよ(^_^;)

まずはプラグ。
PC062892.jpg
左からナレージ50 RB66・77 Blooowin!80s

ナレージ・RBは比較的水深のあるポイントでのリフト&フォールで使用。

Blooowin!80Sは水深の浅いポイントで表層ちょい下を狙う際使用。

これに状況によってシャルダスを混ぜて行く感じ。

次にメタル系。
PC062895.jpg
シーライドミニ3・6g

これも比較的水深の浅いポイントでただ巻きメインで使用。

ソフト系
PC062893.jpg
安定のグラスミノーMをメインにメバリングワームをちょっとだけ。

基本 ソイをメインターゲットにしているので、比較的大きめなチョイスになっています。

グラブ系
PC062896.jpg
この二つ。

昨年 比較的反応の良かったワーム。

どちらも秋田ではあまり見かけない。タッ○ルベリーにあったかな?

そして ジグヘッド。
PC062899.jpg
左のは前から使っているが、右のは昨年 Mさんからのご紹介で使用。

根がかりしないと評判でしたが、普通に根がかりします(^_^;)

仕様の際は自己責任で)^o^(

最後にメバリングワーム。
PC062898.jpg
PC062897.jpg
この二つ。

決してJACKALLの回し者ではありませんよ。

いろいろ使いましたが、秋田港でメバル釣りたい!という方。

この二つ持ってれば何とかなると思いますよ)^o^(

これも自己責任でお願いします)^o^(

釣れるかもしれないし釣れないかもしれない。

それは貴方次第!!

なんてね)^o^(

個々の使い方は今後の実釣を交えてご紹介していきます。

こんな感じで、着々と真冬の準備をしています。

実釣はこの悪天候がおさまってからかな~

そんな感じ)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/06 07:31 ] タックル | TB(0) | CM(2)

10/9 釣りに行けない時は・・・

降りましたね~

米代川は 氾濫注意水位付近まで水位が上がってます!!米代水位
この連休を利用して河川への釣行を予定されていた方々・・・

さぞ がっかりしていることでしょう(-_-)

無理は禁物!!

というか 川を一目見たら誰も近づきませんね(・_・;)

やれるポイントもあるが、辞めておいた方が無難。というか川には近づかないでください!!

そんな連休の真ん中日曜日。

といっても 俺は土曜日と月曜日は仕事なんで連休じゃないですけどね(・_・;)

そんな今日。

今日は家族でお出かけ。

天気も悪いし、どこも行きたくないな~

と 思っていたら・・・

案の定・・・

嫁さん「子供達 秋休みだしどっかいく!」

俺「どこに?」

嫁さん「うーん」

俺「・・・」

・・・

・・・

・・・

嫁さん「どっか行く!」

子供か!!と 突っ込みたくなる会話が続き、結局俺が行先を考え今日に至ります・・・(-_-)

朝 何時に出るよ。と 伝えてもその時間付近に起きてきて、洗濯始めたり・・・

昔から変わらんやつだ・・・

と 空いた時間で・・・

釣り具のメンテ。

2年前から使っている・・・
P1020864.jpg
ステラSW4000XG。

しかし・・・

購入当時からシャリシャリ音があり・・・

去年のオフショア使用時はすでに我慢できない程の音が鳴りだし、同船した人たちに笑われる始末。

どうにかしたいな~

なんて 思っているところ・・・

「それ ラインローラーのベアリング交換すれば直るよ!!」と 天の声。

早速ベアリングを注文。

オーバーホールに出せば5,000円以上かかるが・・・

ベアリング代2,180円!!

早速・・・
P1020865.jpg
P1020866.jpg
分解!!

外したパーツはこのように並べえ置くことをお勧めします・・・
P1020869.jpg
バラバラにしたらホント 分からなくなります(・_・;)

これが新ベアリング。
P1020870.jpg
ピカピカでしょ)^o^(

早速組み立て・・・
P1020871.jpg
P1020872.jpg
完成!!

ライン巻いてみましたが、シャリ音は皆無!!

これで 晩秋シーズンも楽しめますね)^o^(

来週 晩秋シーズン用の新ロッドも届く。

個人的にそのメーカーの竿にはステラと決めているので、今から楽しみですね)^o^(

さあ これから地獄の長距離運転が待っている。

こちらの方も楽しみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/10/09 08:59 ] タックル | TB(0) | CM(0)

6/25 タックル諸々・・・

久しぶりにタックルについて・・・

本来ならば釣りに行こうと思っていた、今日。

でも 出張出張で家の事 秋田での仕事の事 その他諸々・・・

やることが 山積・・・

今日はその処理に追われ釣りにイケず・・・

タックル整備も遠征先では出来なかったのでちょうどいい機会でした。

ここ最近 コメント・釣り場で多くの質問を頂いているのでその件から・・・

今年は魚を釣った後の写真撮影に力を入れている。

魚の持ち方・見せ方諸々・・・

それには当然カメラが必要。

同行者が常に居る場合は必要ないかもしれませんが、俺のように単独釣行がメインの人にとっては・・・

セルフタイマーでの撮影が物持ち写真のメインになります。

その際 重要なのがカメラを自立させる三脚。

いろんな種類があるのはご存知だと思いますが、運動会とかで活躍するあの三脚だと釣行時邪魔ですよね(^◇^)

去年までは100円均で売っていた安いものを使い捨てで使っていましたが、やはり安定感がない。

いろいろ検索した結果・・・
P6254683_convert_20160625182626.jpg
P6254684_convert_20160625182725.jpg
こいつに行きつきました。昨シーズン後半から使っています。

POCKET三脚L MP3-BK

ネット検索してみてください(^◇^)

これよりさらにスリムなものもあります。

所有しているカメラに合わせて選んで貰えればいいと思います。

3000円前後で購入出来ると思います。

安定感・使い勝手すこぶる良好です。

何より小さくカメラに装着したままポーチに納まります。

魚のダメージを最小限にしたいので、物持ち写真は素早く終わらせる必要があります。

その手助けになるアイテムですね(^◇^)

携帯用三脚をお探しの方 是非。
P6204647_convert_20160620112610-2.jpg
P6204635_convert_20160620112438-2.jpg
P6194618_convert_20160619153232-2.jpg
P6194604_convert_20160619152953-2.jpg
P6174569_convert_20160617200601-2.jpg
P6124507_convert_20160612123451-2.jpg
P6114482_convert_20160612123213-2.jpg
P6114383_convert_20160611062603.jpg
P6094326_convert_20160610055934.jpg
P6084322_convert_20160608202529-2.jpg
P6024200_convert_20160602204544-2.jpg
P5274072_convert_20160528175732.jpg
sunemoti.jpg
スネコン90持ち
P5123810_convert_20160512201956.jpg
デイ・ナイト問わず、全てこの三脚を使用しての撮影です。

次に同じ経験をされた方は結構多いと思います。

リールの件。

俺のリール使用実態は・・・

淡水用→ステラ

海水用→イグジスト

こんな感じ。

特にステラには愛着がありバス釣りに夢中になっていた時から愛用している。

04シリーズから使い始め、04ステラは未だに現役です。

しかし・・・

どんどん進化し使う側では嬉しい限りでした・・・

が・・・

不具合も多くなっています。

初期不良だったり・・・

諸々・・・

決してシマノ批判ではありません。

でも 実際多いんです。

特にラインローラーに関して・・・

4年位前 10ステラを海で1ヶ月ほぼ毎日使用し毎日水洗い、数日に一回注油をしていましたが・・・

1ヶ月後には・・・

・・・

・・・

・・・

シャリ・・・

・・・

・・・

シャリシャリ・・・

・・・

なんじゃこりゃ(^◇^)

この経験から海での使用はマグシールドを信頼?しダイワ製品を使用し使い分けをしています。

結果今のところトラブルはありません。

しかし・・・

昨年から淡水用に14ステラを導入。

淡水用のタックルは・・・

VANCOORに14ステラ

BEASTBRAWLに14ステラ

この2セットで日々の釣行を続けている。

VANCOORの出番は特定のポイントか落ち鮎時期に限定しているので、リールの状態は非常に良好。

デカいのかけてもゴリ巻きするんで若干ガタつきますが、気にならない程度。

でも BEASTの方は出番が多いせいか・・・

淡水使用限定なのに・・・

シャリ・・・

・・・

・・・

・・・

シャリシャリ・・・

・・・

・・・

シャリ・・・

使い始めて1年ですが、恐らく実際使用している期間は4ヶ月程度・・・

物凄い進化を遂げていますが・・・

相変わらずラインローラー部分は・・・

と言った感じ・・・

河川では繊細な釣りが多いので、このシャリシャリは集中力を根こそぎ持っていかれる・・・

よって とあるショップに注文!!
P6254679_convert_20160625182411.jpg
出張中に届いていたようです(^◇^)

こんな部品が2600円!?

物の進化は値段も吊りあげますね・・・

そんなことを思いながら・・・
P6254680_convert_20160625182450.jpg
P6254682_convert_20160625182600.jpg
交換!

ついでにクリーニング材でラインローラ付近を掃除。

潮がみ等一切ないのにこのシャリシャリ・・・

どうなってんの???

なんて思いながらついでにラインも巻き替え。

シャリシャリ音も消え快適に使用できそうです。

続いて竿の話。

ここ数年 シーバスシーズンの大半を河川での釣行を続けている。

特に出番の多い竿がBEASTBRAWL95MH。

長さ・硬さ・使い勝手 河川釣行にぴったりな竿だと思う。

結構丈夫だし、非常に気に入っている。

しかし・・・

今年になってからもデカいのを釣り続け・・・

ガッツリ曲げて魚を捕ってきた。

竿は曲げてなんぼ!と思っている。
P6254672_convert_20160625181505.jpg
これ 通常の状態。


P6254673_convert_20160625181634.jpg
赤いリングがポロリ・・・(^◇^)

壊れちゃいました(^◇^)

この状態なら全然問題ないのだが・・・

やはりキャスト毎にぶらぶらし気になる・・・

原因も分かっている。

それがファイトスタイル。

ここ数年筋肉の衰えと共に増える脂肪。

当然 力任せのファイトが多い俺のスタイルでは腕力もある程度必要。

いつもならグリップエンドを脇に挟み竿をロックしグイグイ寄せるスタイルだったが・・・

デカいの一本釣るだけで相当な疲労感。

よって 今シーズン春先から魚をかけたらグリップエンドを腹にあてグイグイ寄せるスタイルを試していた。

実際この方が楽に魚を寄せれる。

しかし・・・

竿の曲がる部分も変わる。

腹にあててのファイトはリールからグリップエンド部分も曲がる。

先日のデカいシーバスもこのファイトをしていた。

そのとき若干「ポキ」という感触を得ていた。

たぶんその時 このリングが外れたと推測出来る。

この程度で壊れる???

なんて思いましたがたぶん原因はこれ。

決してアピア批判ではありません(^◇^)

どのシリーズも素晴らしい竿です。(FSでフリフリした感じ。)

こんな使い方をするとこんな不具合が起きるかもしれないですよ。というご紹介でした。

接着材等でくっつけてもいいが・・・

また取れてくるだろうな~

あっ言い忘れましたが、使っているBEASTは旧タイプです。

新しいの買っちゃおうかな~

なんて 思う今日この頃・・・

こんな感じでここ最近タックルについて気なることを書いていました。

いいことばかり書くインプレは簡単ですが、良くないところを補うものがあって初めて良いものだと思うのでたまにこんなことも書いてみました。

決してメーカー批判ではありません。

また出費が増えそうな気配・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/25 20:22 ] タックル | TB(0) | CM(0)