12/31 2015年 総括。

2015年も今日で終わり。

そんな気分じゃないですが、それが事実。

早いもんです。

ということで、今年の総括をしたいと思います。

今年は、個人的にいろんなことがあった。釣りでも、私生活でも・・・

そんな1~2月。

秋田は当然極寒の時期。

とても釣りどころではない。

と 思われるかもしれないが、俺には釣りにおいてオフシーズンはない。

昨シーズンのシーバスシーズンが終わりそのまま、根魚狙いのシーズンの開幕。

デカいのは釣れなかったが、それなりに楽しんだ厳寒期の釣行。

そしてシーバスシーズン開幕の3月。

暖冬だったこともあり例年より2週間程度早目に始動。

ここ数年 1本目がランカーということが多く、今年も???

と 思ったが、78cm止まり。

贅沢を言ってはいけないが、ちょっとがっかりしたことを鮮明に覚えています。

そして、ベイトを探しながらサーフをウロウロした3~4月。
P1400452_convert_20151231172815.jpg
この一本はそんな時期に狙い通り捕った一本。サイズは大したことないですが、嬉しかったことを思い出しています。

そして4月。今年は県内河川でサクラマスの解禁日が4月1日からと例年より2ヶ月早い。

ということで4月からは河川・海を縦横無尽に走り回った。
P1400582_convert_20151231172850.jpg
P1400861_convert_20151231172919.jpg
P1410150_convert_20151231172955.jpg
記憶に残る魚は数えきれない。

今年も楽しませて頂きました。

そんな中でも河川での一本目。

あとは土砂降りの深夜のランカー。ドシャローで自分の考えを貫いて捕ったランカー。

この二本は河川釣行初期段階で記憶に残った魚でした。

そして、夏休みの涸沼遠征。
P1410395_convert_20151231173056.jpg
まったく初めて行く土地で93cmのランカー捕獲。

鳥肌が立つくらい嬉しかったことを今 再度鳥肌を立てながら思い出しています。

ちょうどこの時期、俺の釣り人生をちょっとだけ変える電話が・・・

当日は当時担当していた物件の完成検査真っ最中。

その時の電話だった。

「BlueBlueの村岡です。」

この第一声は今でも耳の奥に残っています。

BlueBlueテスター 一次選考合格のお知らせだった。

まさか ご本人から直接電話を頂くことになるとは思ってもいなかったので、かなりテンパっていたことを覚えています。

そして8月下旬 二次選考でご一緒した雄物川。
FB_IMG_1440159956546_convert_20151231175234.jpg
※村岡さん 画像お借りします。 

画像の中で歩いているのが、俺です・・・)^o^(

流石 写真を撮るのが上手いです。当日 スマホでカシャカシャ撮影されてましたが、こんな写真もスマホで撮れるんですね。

貴重なお話を聞いたり、どうでもいい話をしたり、貴重な経験でした。

合否に関してはこの時点でかなり満足していたので、どっちでもいいや・・・

そんなことを思いながらそれ以降も変わらず釣行を続けていた。

9月初旬、夜 いつものように雄物川に浸かっているところにメール受信。

確認するとBlueBlueからテスター選考合否について、のメールだった。

どうせダメだろうと開封し読んで行くと、「合格」の文字。

そんな9月でもありました。

例年通りであれば、そろそろ秋田市周辺にもがっつりベイトが入る時期。

しかし、今年は外れ年。

以後 シーズン終了までパッとしないシーズンでした。

じゃあ 川に行けば・・・

と 思うだろうが、とにかく雨の降らない年でもあった。

7月~8月はほとんど雨が降らず河川は渇水状態が続き、釣果を上げるのも苦労した年でしたね。

9月後半からは、まとまった雨も降りいよいよ落ちアユシーズン開幕。

BlueBlueと契約を済ませ、挑んだ落ちアユシーズン。
PA230793_convert_20151231173257.jpg
楽しめました・・・)^o^(

11月に入り今シーズンから専門的に始めた青物狙い。
P9270124_convert_20151231173130.jpg
タックルも強化しそこそこ楽しめました。

そんな中 青森県への遠征釣行、地元Sさんからのお誘いでお邪魔し・・・
PB031452_convert_20151231173447.jpg
小さいながらヒラマサを捕獲。

釣果以上に素晴らしいフィールドに感動しました。

来年は頻繁にお邪魔すると思います。

Sさん その際はよろしくお願いします・・・)^o^(

11月と言えば、秋田シーバスシーズン最終月。12月も釣れるが、あまり期待できない。

そんな11月。とにかくサイズを求め毎日海に通った。
PB101651_convert_20151231173609.jpg
PB211915_convert_20151231173831.jpg
ベイトの寄りが悪い中 モンスターサイズは出ませんでしたが、そこそこ楽しめました。

昨年ほどの爆発力は無かったもののランカーも数本。

10月下旬から11月いっぱいで、150本以上の釣果を上げることが出来、数だけなら満足できた11月でした。

今年は県北地区にベイトの寄りが良く、ちょっとお邪魔して楽しませて頂きました。
PB141795_convert_20151231173720.jpg
こんなヒラメなんかも釣れ2回しか行けませんでしたが、開拓心をくすぐられました・・・)^o^(

来年は仕事の関係で、出没回数は激増すると思われます。

その際は地元の方々優しくしてくださいね・・・)^o^(

こんな感じでシーバスシーズンも終了。

その後は毎年恒例の根魚釣行。
PC202186_convert_20151231173942.jpg
PC312287_convert_20151231174126.jpg
ほぼ毎日シーライドミニで楽しんでいます。

これからはさらに寒くなる秋田。

でも いいサイズのソイも釣れるシーズン。

シーバスシーズンインまでの数か月は根魚達に癒されようかと思っています。

これも毎年恒例の房総半島遠征。

やはり諸条件が整わず、釣果は得られなかったが、満足出来た遠征釣行でいした。

来年は時期を変えリベンジしたいと思います。

こんな感じで今年一年も例年通り秋田の自然を満喫し充実した一年でした。

来年からはBlueBlueテスターとしての活動も本格的にスタートする。

といっても気負わずいつも通り、毎日釣りに行き、いつも通り発信していこうかと思っています。

優しく見守って頂ければと思います・・・)^o^(

今年一年 関係各位様 大変お世話になりました。 

来年もよろしくお願い致します。

では 良いお年を・・・)^o^(
[ 2015/12/31 20:04 ] その他 | TB(0) | CM(4)

12/31 早朝の部・・・今年最後の釣行。

今日は大晦日。

当たり前のことだが、今年も今日で終わり。

遠征前に秋田での釣行は今年もう無理だろうと思っていたが・・・

昨日 気象情報を確認すると、思いのほか風が吹かない。

どおやら遠征に出ていた時期が一番荒れまくっていたようですね・・・(^◇^)

今年も悔いなく終わりたいシーバスでも釣って有終の美・・・

と 行きたいが、秋田はすでにシーバスオフ。頑張れば出せるだろうが、シーバスの産卵活動の邪魔をすると
将来の釣行にも影響が出るかもしれないので、ここは自粛。

そんな感じでシーバスオフシーズンのメインターゲット。

ソイ。

数年前からシーバスオフ以降どっぷりハマっているが、これが面白い・・・(^◇^)

狙ってやらないとなかなか釣れないところは、シーバスと共通するところがありますね。

そんな感じに、早朝の部。

いつも通りAM2:00起床。

寒い・・・

これが第一印象。昨日まで関東の南国で寝起きしていたので、尚更寒く感じました。

出発時の外気温。
PC312262_convert_20151231083807.jpg
-3℃・・・

これで風が吹けば続行不能ですが、今朝はほぼ無風。この時期にしては珍しい。

早速準備して、いつもの立ち位置へ立つ。

足元凍ってましたね・・・(^◇^)
PC312264_convert_20151231083904.jpg
あまりの寒さにこの表情。

でも 寒いのは最初だけ、時間の経過とともにウェアーの中が温まり、風さえ吹かなければ快適に釣りが出来ます。

早速キャストを続けるが、一向に反応がない。

このポイントでどんなに渋い時でも魚を引き出してくれる、グラスミノーでも反応がない。

う~ん・・・

困った。

こんな時、みなさんさらに沈めてゆっくり攻めてませんか???

実際俺もそうでした。

でも 今年からメタルジグも多用するようになり、攻め方の幅が広がり、実はゆっくり攻めるのが不正解だったことに
気づきました。(※条件によってはゆっくりの方がいい時もありますよ(^◇^))

要はリアクションでの攻め方。

真冬にバス釣りをメタルVBとかメタルジグで釣るやり方ありますよね?

あれの応用です。

まずシーライドミニをキャスト。

底を取り、二回しゃくりあげる→テンションフォール→再度底を捕る→二回しゃくりあげる→フリーフォール。

これの繰り返し。

なぜテンションフォールとフリーフォールを交互にやるかというと、フォールの仕方に変化をつけたいからです。

しゃくりあげの時に反応した魚は高確率でフォールしたとき食ってきます。
PC312266_convert_20151231084002.jpg
PC312271_convert_20151231084059.jpg
ちっこいですが、まず1匹。シーライドミニ3g。

食ってくれてありがとう。という優しい眼差し・・・(^◇^)

この後も同じ攻め方で数回バイトはあったが、食い切れていない感じ。

こんな時はフォールスピードに変化を与える為にウェイトUP

3g→6gにチェンジ。

こんな時 チェンジした1投目に集中する。

攻め方、カラー、アクション等を変えたときも同様です。

違うものが流れてきたり、横切ると、魚は反応してくることが非常に多い。

この変えたタイミングで、ゴツ!!
PC312276_convert_20151231084159.jpg
PC312283_convert_20151231084255.jpg
秋田港ではランカーサイズでしょう。

目測32cmでしたが、測ってみると29.7cm・・(^◇^)

30cm達成ならず・・・(^◇^)

角度によっては30cmでしたが、微妙に届いていませんでいした・・・(^◇^)

この魚はフリーフォール時の強烈なヒットでした。

気持ちよくドラグを出してくれましたね。

ここで徐々に陽が登りはじめ、フォールでの反応が薄くなってきた。

再度グラスミノーに戻すと・・・
PC312302_convert_20151231084405.jpg
PC312303_convert_20151231084505.jpg
ポンポンと連発。

さらに追加~

と 思ったら、ライントラブル・・・

原因は・・・
PC312306_convert_20151231084601.jpg
氷結!!

そんな時期ですね・・・(^◇^)

忘れてました。

これからの時期はこんな釣行ばかりになると予想している。

辛いですが、春が来るまで頑張りますか~

では また来年。
[ 2015/12/31 17:12 ] 小物釣り | TB(0) | CM(6)

12/30 遠征最終日・・・移動。

今日は遠征最終日。

その前に・・・

昨日は銚子エリアを重点的に回った。というかほぼ観光に行った。

そこから今回の宿があるいすみ市まで戻って翌朝 移動するのも効率が悪い。

そう思い、銚子周辺で泊まれる宿はないか???

と ちょちょいと検索。

時期が時期だけにあまりありませんでしたが、犬吠崎から40km程度の香取市のビジネスホテルを強制予約。

当日予約でしたが、普通に宿泊。

ちょいと古い宿でしたが、寝るだけなので、と 到着し記事を書きながらボクシングの世界戦を見ていたらいつの間にか
寝てた・・・)^o^(

疲れてたんでしょうね・・・

それでも翌朝普通に2:00過ぎには起きてしまう。すでに習慣でしょうね。

ここから焦って帰る必要もないので、朝ゆっくり出発。

相変わらず天気がいい。

今日の移動経路は圏央道→常磐道→東北道→秋田道の約720km。

予想では途中で力尽きるので、9時間程度かかるかな~といった一人旅特有のアバウトな予定。

早速 宿から5:15頃出発。

何時間かかるかな~と 腕時計のストップウォッチをポチ。

まずは圏央道に乗り順調に進む。
DSC00541_convert_20151230154724.jpg
この空も見納めか~とパチリ。

さらに進む。
DSC00564_convert_20151230154923.jpg
常磐道に入り、まだまだ空は青。

さらに進むが・・・
DSC00568_convert_20151230155115.jpg
まだ空は青。

さらに進み、東北道に入ろうとすると・・・
DSC00571_convert_20151230155331.jpg
怪しい雲り空・・・

もうあの青空はしばらく見れないな~

と 若干感傷的になりながら進む。

東北道に乗り、ちょっと走ると予想通り眠気が・・・

福島県の大き目なSAで仮眠。

もの凄い混んでましたね・・・

特に便所が・・・

大便待ちで列が出来てました・・・

可愛そうなのが、子供・・・

漏れそうなのかそわそわし泣きそうになってましたね・・・

こんな時 どうにかならんもんかといつも思ってしまいます。

でも どうにもならないので、「頑張れ子供!!」と 心の中で励まし、再出発。

宮城を過ぎたころ・・・
DSC00584_convert_20151230155752.jpg
どんどん東北っぽくなり始め、「はあ~」とため息。

前沢SAで軽く、お土産を買い、いよいよ秋田道に突入。
DSC00603_convert_20151230160204.jpg
正に別世界ですね・・・)^o^(

一気に現実に戻りました。

空もいつも見る灰色。

昨日見た青空が嘘のようでした・・・

ここで再度「はあ~」と ため息。

でも 秋田道は思ったより積雪・凍結が無く、難なく帰宅。
DSC00617_convert_20151230160357.jpg
ちょっと見にくいけど、8時間15分で到着。

まあまあかな~

と 思いながら事故無く到着したことに安堵しています。

すでに毎年恒例になっている、年末の房総半島遠征。

実際釣行日数3日。

好条件になったのが、二日目の朝だけ、こればかりはしょうがないですが、やっぱりいい時期に行きたいですね。

そんなことを毎度思う遠征でした。

外房~内房までの土地感・距離感。これだけは完璧に把握しました。

しかし、肝心のベイトが入らず、ただただ走り回って終わってしまった。

そんな釣行でもありましたね。

でも 満足です・・・)^o^(

釣りの事だけを考え行動する毎日。幸せでした・・・)^o^(

数名の地元ルアーマンとお話しさせていただきましたが、例年通りだとあと1~2週間位でベイトががっつり入るそうです。

それは去年も聞いていたので、もしかしたら・・・

と 思ったが、やっぱりダメでした・・・

そのことを帰宅して嫁さんに言うと・・

「じゃあ 年明けまた行ってくれば!!」なんて呑気なことを言ってました・・・)^o^(

なんて出来た嫁なんだと思いながらも・・・

行けるもんなら行きたいですけどね・・・)^o^(

とにかく毎年 年末に好き勝手やらせてくれる、嫁さんと子供達に感謝です!!

でも 引換に年明け御奉仕旅行に連れてくんですけどね・・・)^o^(

こんな感じで、今回も釣果は得られませんでしたが、楽しい遠征でした。

ここからは、告知です。

遠征中、家にBlueBlueから封筒が届いていた。

中身は来年の契約関係の書類とサンプルルアーが一つ。

契約関係の書類は今年からテスターになった我々には参考書類のようで、さらっと確認する程度。

遠征中、村岡さんからのLINEで何のルアーかはわかっていた。

多分、秋田運河をメインエリアにしている方々には待望のルアーかも知れません。

それがこれ。
PC302259_convert_20151230161356.jpg
Blooowin!80s。

ちょっとこれだとサイズ感がわかりませんね・・・)^o^(
PC302257_convert_20151230161243.jpg
タイドミノー75スプリントとの比較。

ほぼ同サイズ。

御存じのとおり、75スプリントは運河で高実績のルアー。

俺も大変お世話になっています。

運河だけでなく、シーバスシーズン中 いろんなパターンで活躍してくれると思います。

Blooowin140Sのダウンサイジング版ではなく、専用設計で開発したそうです。

アクションについては使ってみてから詳細に発信したいと思いますが、基本仕様は下記になります。

・ボディーサイズ80mm
・シンキング
・標準フックサイズ#8
・標準レンジ 1.0m
・8g

こんな感じ、発売は2月下旬を予定しています。

我々東北の人間には若干この時期かよ~と内心思ってしまいましたが、シーバスオフのこの時期
ソイ狙いに極寒釣行が続きますが、その際使えそうなサイズ感です。

この真冬のソイシーズンにこのルアーで釣果を得れるように明日から使ってみたいと思います。

釣果・アクション・使用感に関してはもう少しお待ちください・・・)^o^(

もう一度言います。発売は2月下旬だそうです。

ドジャースさん よろしくお願いします!!

なんちって・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/30 17:24 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(2)

12/29 遠征四日目・・・決断。

今日は実質 遠征最終日。

しかし・・・

いつも通り、AM2:00起床。

いつもならすぐ水を飲んで、立ち上がるのだが・・・

今朝は目覚めてすぐ、強烈な頭痛・・・

強烈だった・・・

とりあえずイヴ飲んで二度寝・・・

AM5:00再起床。

なぜかスッキリ・・・)^o^(

でも 今から動いても入りたいポイントには入れない。

さあ どうしよう・・・

また 迷走するか???

昨日までの雰囲気だとベイトは居ない。

居るだろうが、見つけるのは至難の業。

ここで決断!!

エリアを変えよう。

何の確信も無いが、このまま今回予定したエリアでもがいても結果は出ない。

じゃあ ダメ元でエリアを変えてみよう。

そんな感じで一気に北上。

といっても宿から70km位の距離ですがね。

目的地は銚子周辺。

個人的に行ってみたいところもあったので、観光も兼ねて・・・

九十九里浜を右に見ながら移動。

見ながらと書きましたが、実際は道路から見えませんでした。

チラチラ見えたサーフにはサーファーに紛れてルアーマンがチラホラ・・・

ヒラメでも狙ってるのかな???

それともサーファーでも釣ろうとしてるのかな???

そんな距離感で釣りされてました。

ちょっと危険だな~

なんて思いながら、移動を続ける。

まずは見てみたかった・・・
DSC00461_convert_20151229190851.jpg
屏風ヶ浦。

この写真だと良くわかりませんね。

詳しくはこちらを参照願います。

50m前後の絶壁が約10km続く。

実は外房にもこのような場所があり、今回の遠征のメインポイントにも考えていた。

こちらの方が景観的には綺麗なので、一度は見てみたかった。

そしてあまりにも天気が良かったので・・・
DSC00485_convert_20151229191339.jpg
犬吠埼にも行ってみた。

やはり釣り人。

○○岬とか○○埼とかが好きなようです。

もちろん・・・
DSC00481_convert_20151229191559.jpg
DSC00493_convert_20151229191848.jpg
登ったり。

それにしても天気いいでしょ???

雲一つない空とはこんな空ですね・・・)^o^(

ここで、昼飯を食いにちょい移動しながら釣りの出来そうなところを見て回り、目星を付け、夕マズメまで休憩。

それにしても素晴らしい景色でした。
DSC00499_convert_20151229192044.jpg
DSC00505_convert_20151229192202.jpg
この護岸を作った人々を尊敬します。

入れるところまで歩いて行き、夕日を見ながらキャスト。
DSC00517_convert_20151229192442.jpg
DSC00516_convert_20151229192738.jpg
噂通りいいポイントでしたが、もう少し波がほしかったですね。

でも こんなベタベタな海でしたが、時折護岸の上まで波が上がってきてました。

恐るべし太平洋。

でも もう少し東北の人にやさしくね・・・

そんな感じの遠征でした。

でも やりきった。

今回も狙っている魚を釣る気象条件はやっぱり超短時間。

二日目の朝マズメのみ。

その他の釣行は全て条件整わず。

そんな釣行でもありました。

でも その条件でも魚を出せないとダメですね・・・)^o^(

修行が足りませんでした・・・

これでまたここに来る理由ができた。

来年は時期を変えてもう少しハイシーズンに来てみようかと今作戦を練り始めています・・・)^o^(

来年は遠征の多い一年になりそうです。

さあ 明日は千葉→秋田の移動。

秋田は雪が凄いらしいので、高速が止まらないことを祈りながら安全第一で帰ろうかと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/29 20:31 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(6)

12/28 遠征三日目・・・迷走。

遠征も今日で三日目。

今日は走りまわった。

正に迷走状態。

遠征ではありがちな展開。

当然ですよね。右も左もわからない土地ですからね。

でも それが面白い。

この時期、シーバスを釣りたいのであれば、内房のナイトゲームがセオリーらしい。

それは、ここ2年の経験で分かっていた。

でも、俺が釣りたいのはヒラスズキ・ヒラマサである。

千葉まで来て今更、シーズン中地元で釣りまくった、マルスズキを釣ってもな~

と 思っていたが、あまりにも今回釣行予定エリアにしていた各ポイントにベイトが全くいない。

ということは、魚を引き出すのは非常に厳しい。

そんなことを思った昨日の夜。

じゃあ ベイトの居るエリアに行けばいいんじゃない???

と 単純に考え、昨日夕方の釣りを終え宿から内房の某漁港まで一気に移動。

移動距離は110km。

昨晩遅い時間に到着し、行こうかと思ったが、物凄い風。

しかも、初場所。

安全を考慮し、状況観察だけして翌朝の磯釣行に備え仮眠。

んで 今朝。

前日 青物にフックを伸ばされたポイントへ。

まだまだ暗いAM5:15到着。

先行者と思われる車2台。

でも まだ誰も釣り場に向かっていない。

即効で準備して、磯場へ。

前日より波も一気に落ち、立てなかった立ち位置へ立てる。

出れるところまで出て暗いうちは足元のサラシを攻めヒラスズキ狙い。

陽が登ってから沖の青物狙い。

と 決めていたが、思いのほかサラシが広がらず、この時点でヒラスズキは断念。

明るくなるのを待つ。

明るくなってから、沖の流れを直撃するが、全く出ませんでした。

ここで右の方を何気に見ると・・・

鳥・鳥・鳥!!!

いよいよ来たか~

と 鳥が舞っている方に急ぎ足で移動。
PC282246_convert_20151228112410.jpg
完全に射程範囲内。

これはもらった!!

と 思ったが、なんか違う・・・

水面に刺さっているが、肝心のベイトを捕食している魚が居ない感じ。

ボイルもしてないし、ベイトの雰囲気も薄い。

案の定、ルアーを通すが反応がない。ベイトにもあたらない・・・

こりゃダメだ、と 肩を落としながら車まで戻り、小休止。

こんな時は・・・
PC272240_convert_20151227112900.jpg
コーヒー。

そういえば朝飯食ってなかったな~

と 車をごそごそ・・・

パンが出てきたので・・・
PC282249_convert_20151228112613.jpg
焼いてみた・・・

ついでにパンを持っている手も焼いてしまい、凹む・・・

こんな感じで朝マズメ終了。

ここからまた北上。

宿まで96km。

右手に海を見ながら、鳥・ベイトを探しながら移動。

二日連続ベイトを見つけれず焦る・・・

かなり沖に鳥山はたっているが、当然届かない。

参りましたね~

どこに魚が居るか全くわかりません・・・

正に迷走状態です。

そんな感じで、一度宿に戻り休憩。

そして夕マズメ。

夕方~夜動き回るのは前日の例もあるので、近場で日中行ったことのあるポイントへ。

ここもベイトさえ入れば爆釣らしいポイント。

漁港のおじさんが言ってました。

見るからに釣れそうなんだが、やはりベイトが居ない。

でも 足元のテトラ際には居るだろう。

と 足元を重点的に攻める。

予想通り出たが、ピックアップ寸前でフッキング出来ず。

でも 居るには居る。

これだけでも収穫。

完全に暗くなると反応も無くなり、打ち付ける波が、どんどん高くなり危険と判断。

もう少しやりたかったが、遠征でしかも単独釣行。

無理は禁物。

早々に撤収としました。

やはりベイトが寄らないと厳しいですね~

そんな二日間でした。

例年通りだと年明け位にガッツリ寄るエリアらしい。

ちょっと早かったかな~と 思われる雰囲気ですね。

景色だけは抜群なんだけどな~
DSC00437_convert_20151228185101.jpg
とにかく夕日が綺麗です。

遠征なのでそのベイト接岸に合わせて予定を組めないのは分かっているが、なんとか探し出したいですね・・・)^o^(

明日も迷走する予定・・・)^o^(

どうか、ベイトと巡り逢えますように・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/28 19:46 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(1)

12/27 遠征二日目・・・優しくないね~

今日は遠征二日目。

昨日の微妙な手ごたえから、今朝は宿から約100km南下したポイントへ。

今朝は強い南西風。

この風は南房総付近でいい感じに波が立ち、いい感じのサラシが広がる。

まずはその実績の地磯へ。

まだ薄暗い時間帯に到着すると、すでに先行者。

やはりみなさん考えることは一緒のようです。

なんと俺を合わせて6人のシーバスマンが同じポイントへ。

それでも岬が何か所もあるので、皆さん散らばって思い思いに攻める。

俺以外の人は数投げるして移動を繰り返す。

俺もそんな感じに攻めたかったが、青物も視野に入れているので、一番外向きの立ち位置が開くのを待ち、
そこに陣取り沖を攻める。

しかし、予想はしていたが、予想以上の波。

ちょっと強すぎます。

ちょっとづつ下がりながら、足元と沖のサラシを交互に攻める。

Blooowinで攻めていたが、ちょっと波に負けてる感じがあり、タックルハウス K2F142にチェンジ。

高い足場から、水中を泳ぐ姿がギリギリ見えるくらいまで潜らせ、サラシに突入。

完全にルアーが見えなくなると・・・

ドン!!!

キターーーーーーー!!

と 波の轟音で聞こえないだろうと、絶叫し一気にリフト!!

が、浮いてこない。ここでシーバスではなく、青物だと確信。

足元は根だらけ、波も強い。

それでも、ショアスパルタン+ソルティガ+2.5号・50ld。

昨年の失敗から選択したタックル。

負けていませんでした・・・)^o^(

一気に寄せに入るが、沖ではなく岸際の根に潜ろうとする魚。

因みに・・・
PC272236_convert_20151227112808.jpg
前方に見える根の右遥か沖でヒット。

足元まで寄せると、前方に見える根に潜ろうとした。

ここで、引き剥がそうと逆方向に強引にリフトすると・・・

・・・

・・・

・・・

フッ・・・(-_-)
PC272225_convert_20151227112606.jpg
強引にやり過ぎました・・・

#1フックがこの通り・・・

千葉の魚は優しくないです・・・

またも一歩届かず・・・

波間に浮かせた魚体は60~70cmの青物。

悔しいですね~

完全にやり取りでは勝っていたのに、最後の最後、油断してしまいました。

波を利用し浮かせたまでは良かったが、そのあとの砕けた波でテンションが緩み、そのまま根に潜ろうと反転したところに
強引に綱引きをしてしまい、フックが伸びたようです。

悔しいです。

このあとも同様に攻めるが、反応が無い。

翌日のリベンジを誓い、撤収としました。

ここから右手に太平洋を見ながら北上。

いいポイントには高確率でシーバスマン。

いいサラシでしたからね~

風裏になる外房に差し掛かると・・・
DSC00384_convert_20151227113143.jpg
穏やかなもんです。

綺麗な景色に癒されながら、宿へ。

正午付近が干潮 潮止まりなので、その時間は仮眠。

夕方、宿から近いテトラポイントを重点的に攻めるが、反応なし。

通りかかった人と話をしたら、このポイントにはまだベイトが入っておらず、例年ベイトが入るのは、1月5日前後とのこと。

若干早いようです。

それでも 沖には鳥山が立つこともあるので、いつ入ってもおかしくない。

もう少しじっくり攻めてみようかと思う。

しかもその方は、今時期ならここはヒラメの方が実績があるとのこと。

いい情報を頂きました。

今日は魚の反応は得れましたが、無念のフック伸び。

何度もいいますが・・・

悔しいですね~

それでも、魚には近づいている。

明日こそはリベンジ!!

出来るといいですけどね・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/27 21:37 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(4)

12/25→26 遠征初日・・・移動。

今年もいよいよ始まってしまいました。

年末恒例の遠征釣行。

行先は今シーズンで3度目の房総半島。

そろそろちゃんと釣れよ!!

と 突っ込まれそうだが・・・

いいんです。日常を忘れるくらい釣りをしたいだけなので・・・)^o^(

そんな感じでまずは移動。

25日 日中通常通り仕事をこなし、一度帰宅。

晩飯食って、子供達と風呂に入り・・・

21:30出発。

相変わらず天気の悪い秋田。

寒いし・・・

まずは秋田道を抜けるべく、家のレコーダーに撮り溜めていた、釣りビジョンの各番組をDVDにコピーし
一つ一つじっくり見ながら移動。

今年はまだ雪も積もらず快適な運転だった。

しかし、東北道に乗ったころ、どうにもならない眠気。

まあ 26日の昼頃までに着けばいいので、時間はいっぱいあった。

それにしても眠くなるのが早い。歳とったのかな~

なんて思いながら、北上金ヶ崎SAで仮眠。

約2時間たっぷりと。

1:30頃起床。 小便し再出発。

仙台の手前でまた眠気に襲われ仮眠→4:00起床。

小便し再出発。

ここからは快調に飛ばし、一気に首都高突入。
DSC00310_convert_20151226191918.jpg
スカイツリーを横目に快調に・・・

いつもはアクアラインで千葉県に渡るのだが、今年は別ルートで移動。

よくわからないが、ナビの言うとおり、ディズニーランドの横を通るルート。

あとで確認したら、どおやら遠回りだったようですね。

新しい高速がレンタカーのナビには入っていなかったようです。

そんな感じで一気に太平洋に抜けた。
DSC00338_convert_20151226192031.jpg
やっぱり空の色が違いますね・・・)^o^(

気温も・・・
DSC00358_convert_20151226192312.jpg
なんと14℃・・・

秋田は0~1℃位だったけどね・・・

同じ日本で違うもんです。

下調べしたポイントを転々とまわりナビにセットしていく。
DSC00346_convert_20151226192159.jpg
それにしても気持ちのいい天気です。

陽の高い時間は駐車ポイントを探しながら翌日から回るポイントを確認し、陽が暮れる直前にやっと釣り。

しかし、昨日まで結構波が上がっていたみたいで、どこも底荒れが酷い。

いくらでも沖に出れるポイントを探しとある大型漁港の堤防の先端を陣取り、スタート。

いかにも出そうな雰囲気だが、やはり濁りが酷い。

白濁りになると食わないのは、太平洋でも日本海でも同じですね・・・)^o^(

大型テトラに難儀をしましたが、翌日以降の手ごたえを感じながら、ちょっとお疲れ気味なので、潔く撤収としました。

初日は移動が目的なので、竿を出せただけでも良しとしよう・・・)^o^(

ここで告知。

今更ですが、BlueBlueではルアーを購入しパッケージに付いているポイントを貯めて応募すると必ず貰える
プレゼント制度がある。

数日前、新しい種類のプレゼントが発表になった。

新キャップ・サンバイザーその他諸々・・・

早速キャップを送ってもらい、今回の遠征から着用。
PC262217_convert_20151226190916.jpg
なかなかカッコいいでしょ?

俺がじゃないですよ。帽子がです・・・)^o^(

ルアーもそうだが、プレゼントなのにかなりクオリティーが高い。

形は旧バージョンと同じだが、文字も立体製法。
PC262223_convert_20151226191003.jpg
よく見ると文字盛り上がってるでしょ???

そして 一番おしゃれなのは実は見えないところに隠されているもので・・・

帽子を脱ぎ・・・
PC262215_convert_20151226190733.jpg
さりげなくついているBlueBlueタグ。

それをさりげなくめくると・・・
PC262216_convert_20151226190831.jpg
「いい魚に出会えますように・・・」。

おしゃれでしょ~)^o^(

流石ですね。この辺の細かな配慮が抜群です!!

こんな感じのイケてる帽子を是非、プレゼントに応募し貰っちゃってください・・・)^o^(

確か、20ポイントだと記憶しています。

こんな感じで、一人遠征を楽しんでいます・・・)^o^(

釣りは明日からが本番。

まだちょっと波が残りそうなので、明朝は波が高い時にいい感じのポイントから攻めてみたいと思います・・・

せいぜい頑張りますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/26 21:32 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(4)

12/23 終日の部・・・のんびり(^◇^)

今年は仕事のきりが良く。

12/22 午前中 担当していた物件の完成検査が無事終わった。

これが、ここ最近のあわただしさの原因だっただけに、次の物件が始めるまではのんびり出来る。

昨日はそんな休日。

あまりにもぽっかりあいた休日にちょっと戸惑ってしまった。

前日の22日夜。会社の忘年会に参加し、そういえば明日休みだな~

程度に思っていたところに、ブログにコメントが入り、その内容を確認すると涎が出てきそうな内容だった。

いつもなら、そうなんだ~位にしか見ないのだが、信頼のおける方からのコメントだったので、どうせ暇だし行ってみるか~

そんな軽い気持ちで、翌朝遠征の準備を終わらせ、かなり遅目の出発。

現地に昼ころ到着できればいいかな。みたいなのんびり釣行。

釣果は求めていない。といえば嘘になるが、天気も良かったしドライブ気分で道中気になるスポットに立ち入りながら移動。

俺のこの時期の実績ポイントは2か所。

その2か所に寄ってみると、やはりシーバスマンらしき人が入っていた。

若干鳥も居たし、もしかしたらよかったかも知れませんね。

そこに入ろうかと思ったが、先行者優先。

入れる位置はいくらでもあったが、次の実績ポイントへ。

ここも過去の実績から、期待はできる。

でも 非常に足場が悪い。

それでも、記憶を辿り下りていく。

偏光レンズ越しに水面を確認すると、あのベイトが団子になっている。

鳥も刺さっている。

これはもらった!!

と キャストを続けると、予想通りヒット!!

足元まで難なく寄せ、さあ ランディング。

これがこのポイントは非常に難しい。

足元はテトラ林。

足場も高い。

若干波もあり水面は非常に不安定。

慎重にタモをスルスルと下すと・・・

いつものネットにフック絡み・・・

すでに定番ですね。

俺は結構魚はかけますが、ネットランディングは初心者クラス。

それでもなんとか上がらんか?とゆっくり手繰り寄せるが、予想通りのポチャン。

この後、ハタハタ団子が離れて行き、反応が鈍くなり、ダメかな~

と 思った時に、足元ヒットでビックリ合わせし、乗らず。

この時の時間12:00.

腹が減ったので、近くのコンビニで昼食。

さあ 情報の場所に行くか。と あまり気分は乗らなかったが、前日は爆発したらしいので、とりあえず行ってみた。

・・・

・・・

・・・

あり得ない人・人・人・・・

しかも すべて釣り人。

まあ たまにはいいかもね・・・(^◇^)

なんて 隣の人にあいさつし、20m位開けて場所取り。

それから数時間。

どんどん入ってくる釣り人。

時合直前の16:30頃にはその20mの間に何と7人入ってきた。

何の挨拶もなしに・・・(^◇^)

地元の方々だし、俺はお邪魔している立場。

文句も言わず黙々とキャストを続けるが・・・

両隣の方々も一生懸命キャストを続けるが、フルスイングして着水するのが、俺の真正面だったり通り越したり・・・

なぜ、真正面に投げれない???

と 思いながらもここは落ち着け落ち着け・・・

と 自分に言い聞かせ続けるが、昨日は誰の竿も曲がってませんでしたね・・・(^◇^)

まあ このハタハタパターンは情報を聞いてから行くころにはすでに終わっていることが多いか、気象条件が整わないことが多く、
昨日は気象条件が悪かったですね。

もう少し波が上がればね。そんな感じでした。

地元の方々も「今日はダメだの~」とおっしゃってました。

第一の時合終了付近の18:00頃 終了し20:00まで帰らなきゃいけなかったので、ちょい急ぎで帰宅。

たまにはこんな釣りもいいもんです。みたいな釣行でしたね・・・(^◇^)

さあ 今週末からはいよいよ遠征。

気象条件を確認すると遠征前半はいい感じに波が上がる予報。

ちょっと 期待が持てますね・・・(^◇^)

でも あまり期待しすぎると釣れなかった時の落胆が大きいので、のんびり行きたいと思います。

今年秋田で釣りが出来るのも、気象条件から今晩が最後の感じ。

イケたら行ってみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/24 09:17 ] シーバス | TB(0) | CM(2)

12/20 夕方の部・・・ようやく・・・

今日はようやく夕方の部・・・

ここ数日の大荒れもようやくおさまり、やっと釣りにイケましたね・・・

本来ならば早朝行くべきだったが、やはり年末。

仕事も忙しいが、家の用事もいっぱいあり、早朝は黙々と年賀状造り。

おかげさまでいいものが出来ました・・・(^◇^)

そのあとも妹の家に行ってどうでもいい用事を済ませたり・・・

子供を床屋に連れてったり・・・

黙々と家の用事をこなし・・・

夕方 いい感じに風がおさまった秋田港へ。

出来ればもう少し風が残っていたほうがいいのだが、釣りはしやすそう。

まだまだ明るい時間帯に到着し、いろんなルアーを投げ、アクションを確認。

この作業が結構重要。

いつもより潮が引いていて根までの距離が近い。

これも明るいから確認出来ること。

そんな感じに色々試しながら暗くなるのを待つ。

陽が暮れ始めると予想通りの反応。

でも いつもの反応とは違う。

因みに・・・

ツンツン→ソイ

ビンビン→メバル

大体こんな感じの反応があるのだが・・・

今日最初の反応はゴンゴン。

ん???なんだ???

もしかして・・・

と 同じコースを通す。

ゴンゴン!!
PC202182_convert_20151220191905.jpg
PC202186_convert_20151220192002.jpg
やっぱりね・・・(^◇^) 良型のアイナメでした。 シーライドミニ3g

やっぱり日暮れ直後の時合。

この後はポンポンと・・・
PC202187_convert_20151220192024.jpg
PC202189_convert_20151220192046.jpg
小物を追加。

今日は調子いいのか~

と 思ったが、この後しばし無反応。

この後 感じのいい若者とお話ししながら続けると・・・
PC202190_convert_20151220192108.jpg
PC202191_convert_20151220192134.jpg
PC202192_convert_20151220192204.jpg
PC202194_convert_20151220192225.jpg
小さいですが、ポポポーーンと追加。

さあ 数稼ぐか~

と 思ったが、タイムアップ。

帰宅。

今日は予想より反応は鈍かったが、楽しめました。

魚は居るが、サイズが伸びませんね~

明日はちょっと違うポイントに行ってみようかと思います。

釣りの話はこの辺で終わりにし・・・

ここからは、え!?今どき!?

と 思われる話。

このブログを始めてもうすぐ5年になるが、それから世の中はどんどん進化し・・・

それについていくのも大変。

因みにLINEを始めたのは今年の9月。

その便利さに驚いています。

その前からやったほうがいいよ。と 言われ続けていた・・・

フェイスブック・・・

いよいよこれにも挑戦しようかと思っている。

早速 近くの蔦屋で購入。
PC202195_convert_20151220192242.jpg
とりあえず勉強中です。

フェイスブックとは何???

から 始めているところです。

登録はもう少しあとになりそうですね・・・(^◇^)

その際はよろしくお願いします。

さあ 今年も残すところ11日。

悔いを残さないように釣りに行きますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/20 20:23 ] 小物釣り | TB(0) | CM(15)

12/18 着々と・・・

冬らしい毎日ですね。

今日はいくらか落ち着きましたが、やることが多すぎて釣りには行けず・・・

というか・・・
風18_18
こんな風ではライトタックルでの釣りは厳しいものがあります。

緑が10m以上の風。

雪も降ってるし、今無理をして年末の遠征に影響が出ると非常にまずい。

というか、その遠征の準備が滞っているので、今日は真っ直ぐ家に帰り着々と準備を続けています。

今回タックル選びには悩んだ。

例年だと5~6タックル持っていき結局使わず仕舞い。

よって 今年は3タックルに絞った。

これも悩みに悩んだ・・・
PC182173_convert_20151218182727.jpg
この3タックル。

左から

磯 青物・シーバス用 ショアスパルタン+ソルティガ3500H PE2.5号リーダー40~50lb

堤防・テトラ帯 青物・シーバス用 モアザンブランジーノAGS104MH+15イグジスト3012H PE1.5号 リーダー8~10号

港湾・サーフ シーバス用 モアザンブランジーノAGS96MH+13イグジスト3012H PE1.2号 リーダー7~8号

やっと決まった。

この3タックルとライトタックルもこっそり持っていこうかと思っています。

別にこっそり持っていかなくてもいいですね・・・)^o^(

タックル以上に悩んでいたのが、釣行エリア。
PC182176_convert_20151218182801.jpg
この3冊を読みまくった。

去年・一昨年と内房・南房メインに釣行。

結果、天候に恵まれず、いい思いが出来なかった。

遠征なので、条件に恵まれないことは日常茶飯事。

ちょっと思っていた状況と違っていた。

でも なんとか魚からの反応は得ることが出来ていた。

その微かな経験から、大体の魚の動きも分かったようなわからないような・・・

そんな感じ。

ということで、まずは宿をいすみ市付近に予約。

そのエリア~南房総の先っちょまで移動距離は110km位。

この距離を今年は毎日走ろうかと思っています。

釣行予定日程は26日~29日までの4日間。

幸運にも何れの日も大潮。

満潮が朝夕のマズメのタイミングと重なっている。

ということで、早朝まだ暗い時間帯から磯に入り、日の出後数時間は磯での釣行。

それから休憩と観光を兼ねてベイトを探しながら移動。

夕マズメ前にあたりを付けた足場のいいテトラ帯・堤防で夕マズメ~ちょっとだけ夜釣行。

こんな感じの4日間を過ごそうかと思っています。

大体の計画は出来た。

今回の遠征で釣りをするのは朝夕のマズメのみだと思う。

干潮が正午付近の潮まわりなので恐らく日中は休憩しながら、観光を楽しもうかと思います。

観光と言っても特に行きたいところもないので、思いっきり太平洋を見てこようかと思っています。

大体準備は出来た。

あとは当日を迎えるばかりですね・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/18 19:33 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(2)

12/15 夕方の部・・・こんな時に限って・・・

昨日も夕方の部・・・

すこぶる荒れる予報だったが、それほどでもなく・・・

ちょうどいい風と雨。

こんな時は恐らく絶好調。

そんな確信を持ちながら秋田港へ。

いつものポイントに行くといつもの先行者。

装備を見るとシーバスっぽいけど・・・

こんな時期の秋田港で釣れるんだろうか???

長年 この辺でやっているが見たことが無い。

毎日やられているところを見ると釣れてるんでしょうね・・・)^o^(

今度チラ見しに行こう・・・

そんなことを思いながら、いつも同じ穴をほじくっても面白くないので、昨日はちょっと違う穴をほじくりに・・・

上流方面へ50m位移動した立ち位置。

ここもいい感じの根とぽっかり空いた穴。

その穴の上を通すと高確率で食ってくる。

因みにシーバスシーズン中は同じピンに結構シーバスも着いています。

如何にも魚が着きそうな穴。

まずはグラスミノーでスタート。
PC152160_convert_20151215211515.jpg
PC152161_convert_20151215211542.jpg
あっさり・・・

丸飲みです。やる気はあるようです。

やっぱりあの辺か~

その真上をシーライドミニを通し、「ここだ!」というところでフォール。

コツ。
PC152169_convert_20151215211715.jpg
小さいが、狙い通りの展開は何でも気持ちがいいもんです。シーライドミニ3g。

因みにここまで5投もしていないと思います。

それだけ高活性でした。

同じ攻め方で・・・
PC152162_convert_20151215211616.jpg
ちょいマシサイズ。 シーライドミニ3g。

釣れるけど小さいな~

と 贅沢を言いながらサイズ狙いにグラスミノーの大きいやつで・・・
PC152163_convert_20151215211638.jpg
ちょいサイズアップ。

この写真を撮り終えると・・・

カメラから「プーーー。」みたいな音が・・・

ん???

と モニターを見ると・・・

「電池が無くなりました。充電してください。」とのこと・・・

正にこんな時に限って・・・

まあ スマホで撮ればいいか・・・

と 思ったが、なかなかうまく出来ないし・・・

何より海に落としそうになるので、釣ってはリリースを繰り返す。

何匹釣ったか分からなくなった頃、今日一の「ゴン!!」。

即合わせから一気に根から剥がし、何とかランディング。
DSC_1028_convert_20151216064342.jpg
これは綺麗に撮りたかったですね・・・

ここで十分納得できたので、撤収としました。

撤収としました。

それにしても昨日はいい感じの反応が続きました。

やっぱり適度な風がキーポイントですね。

鏡面状態のベタ凪だと全く食ってこないのに、ちょっと風が吹くと食い出す。

なんてことはよくあるが、昨日はその状態がず~っと続いている状態でした。

でも これからの秋田でそんな絶妙な風吹くことなんてほとんどないですからね。

いいタイミングでした。

今晩からは本格的に荒れてきそうなので、今日はイケるか微妙。

イケたらいってみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/16 06:55 ] 小物釣り | TB(0) | CM(2)

12/14 夕方の部・・・無念。

昨日は夕方の部。

やっぱりイケる時に行っとかないと。

そんな思いで秋田港へ。

ちょっと夕方遅めの到着。

すでに真っ暗。

風もそれ程でもない、しかも追い風。

日中気温も上がりさぞ高活性だろう。と思ったが・・・

現地に到着し水色を確認。

・・・

・・・

・・・

こりゃ厳しいな。と判断。

一気に濁りが取れ底は見えないがこんな時は岸際での反応が悪い。

タイミングにもよるが、俺のような短時間しか出来ない人には厳しい状況。

それでもやらないと釣れない。

早速 実績のコースを通すが、予想通りの反応。

前日まであんなにいい感じだったのに、素直ですね。

魚って・・・)^o^(

こんな時は経験上 沖に居る。

日曜日に手持ちのシーライドミニを全てロストしてしまい、メーカーに支給のお願いをしようかと思ったが、
とにかく早く欲しかったので、BlueBlue製品の品揃えが秋田県内トップクラスの「ドジャース」さんで少量購入。

行ってみてびっくりですが、他メーカーのルアーの品揃えも半端ないですね。

BlueBlue製品もいっぱいあります。因みにシーライドミニは3~9gまで全カラー?あると思います。

6gが欲しかったので、3gと6gをちょっとだけ入手し釣行に挑んでいた。

なぜ6gかと言うと、まず3gにはない飛距離。沈下速度。

秋田港も深いところで二桁、浅いところで1m未満。

俺のよくいくポイントの立ち位置の沖25m位の水深はドン深の推定15m???位。

カウントとって底をとってるので正確な水深は分かりません。

その深いところにジグを落とし、底から巻いてくるとブレイク付近でデカいのが食ってくる。

それはわかっているが、根がかり率も半端ない。

よって、濁りが入っているときは、大体岸際でやっている。

昨日はその岸際に魚が居ない。居るには居るが極端に小さい。

じゃあ 沖を探ろう。だとすると3gじゃちょっと物足りない・・・

そんな感じで6gをチョイス。

まずは軽くキャスト。

メバリング・アジングでは信じられない位の飛距離・・・)^o^(

推定40m位は飛んでますね。

そこからジグを落とし底を取る。

まずはズル引きで底質を探る。

沖の底質は砂地。

そこから10m位引いてくると根だらけの感じ。

これも分かっている。

根だらけに差し掛かるころから勝負。

根に接触させ、瞬間的にジグをリフト→フォール→モソッ→合わせ!!

予想通り沖の深い部分に居るようです。

合わせてから一気に根から剥がそうと試みるも、相手が上手でした。

一気に潜られ一番やってはいけない種類のバラシ。

でも パターンはわかった。

同じ攻め方で、再度モソッ・・・
PC142153_convert_20151215062821.jpg
ミニサイズも居るようです・・・)^o^( シーライドミニ6g。

何か吐いたな・・・

と 口の中を見ると・・・
PC142158_convert_20151215062855.jpg
カニ食ってますね。

こんなに小さいのに食欲旺盛のようです。

同じ攻め方で続けると、キャスト毎にバイトはあるが、「モソッ」というバイトがほとんどで、送り込んでから合わせると高確率で
乗らない。即合わせしても乗らない。

そんなヒリヒリするような釣りが最高に楽しいですね。

ターゲットは小さいが、シーバスオフの時期でも感覚を忘れない為のリハビリにもなりますよ・・・)^o^(

そんなムズい展開でも・・・
PC142155_convert_20151215062838.jpg
PC142152_convert_20151215062747.jpg
何とか追加。シーライドミニ6g。

このあと、さらに攻めると・・・

「モソッ」ではなく明らかに「ゴン」というバイト。

これは即合わせ決定!!

合わせから、一気に潜られ・・・

またまた一番やってはいけない種類のバラシ。

これで手持ちのシーライドミニ6gが無くなりました・・・(-_-)

じゃあ いつものグラスミノーで・・・
PC142159_convert_20151215062909.jpg
コンディションのいい小さいやつを追加。

やっぱり沖の底だな・・・

と 高アピールのルアーに替え底を取って転がすように足元まで引いてくると・・・

思いのほか足元付近で「ゴン」。

これも一気に根に巻かれ一番やってはいけない種類のバラシ。

「無念」です・・・

バラシた3匹は何れも良型。

もう少しタックルを強化しようか検討中です。

でも ライン太くし過ぎるとな~

と 悩みどころですね・・・

こんな感じで毎日 楽しんでいますが、今晩からはまた荒れ模様の毎日になりそう・・・

でも イッちゃうけどね・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/15 07:12 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

12/13 夕方の部・・・釣りはし易いが・・・

今日は休日。

日曜日だし当たり前のことだが、まともな休日は久しぶりですね。

朝から行こうかと思ったが、そういえば原稿を書かなきゃいけないことを思い出し、釣りは自粛。

早朝から黙々といろいろ考えながら書いてみましたが、工業高校出身の俺にとっては文章を書くのはちと辛かったですね)^o^(

しかも文字数も決まってるし・・・

でも、ぼんやりテーマも決まっていたので、何となく書けました。

ちょっとホッとしたところで、久しぶりの子供達との朝食はこころなしかおいしかったですね・・・)^o^(

休みだし子供達をどこかに連れ出そうかと思いましたが、インフルエンザの流行の兆しがあり外出は控えてくださいとの事。

子供達にとっては地獄でしょうね・・・

ということで、俺は黙々と遠征の準備と情報収集。

不足している消耗品なんかを買いに行ったり、洗車をしたり、有効な時間を過ごせました。

そして夕方、晩飯が出来るまでのちょっとの時間を利用し秋田港へ。

というか、「ごはんまだかな~」と嫁さんの後ろをウロウロすると一喝されるので、海に逃げただけですけどね・・・)^o^(

暗くなる直前に到着し、状況観察。

予想通り無風で鏡面状態。

釣りはし易いが・・・

この状況・・・

高確率で魚の反応が悪い。

でも 投げなきゃ釣れない。

これは事実。

早速いろいろ攻めるが予想通り反応が薄い。

バイトはあるが乗らない。

回収したワームを確認すると、ずれている。

この感じだと、小さいか、活性が悪いか・・・

といった雰囲気。

こんな時はゆっくり見せて食わせるか、リアクションで食わせるかのどちらか・・・

まずはゆっくり・・・

反応なし。

じゃあリアクションで・・・

と 実績のコースを通しそろそろ根だな~と根に接触させクイックアクションを入れると・・・
PC132144_convert_20151213192638.jpg
パクリ。グラスミノー中くらいのやつ。

大体パターンは分かった。

ここで、シーライドミニ3gにチェンジ。

同じように根に触れた瞬間ワンアクション。
PC132145_convert_20151213192823.jpg
パクリ。

このあとちょっと反応が遠のき、悲劇が・・・

ジグじゃダメか~

と ブツブツ言いながら、ワームに変えようとスナップから外した瞬間・・・

ポロリ・・・(-_-)

海に落としちゃいました・・・

これで手持ちのシーライドミニがなくなってしまった・・・

補充しないと・・・

帰ろっかな~

と 思ったが、まだちょっと時間がある。

同じパターンで・・・
PC132147_convert_20151213192934.jpg
1匹追加。

この後、このポイントでは珍しい、同じ釣りをする釣り人とお話。

礼儀正しい若者は好感を持てます。

釣りに対する考えも若干俺と似ていてさらに好感を持てました。

このような釣り人が増えることを切に願います。

いろいろ話をしながら、あそこで釣れるんですよ~

なんていいながらこれで釣れなきゃただ言うだけなので若干プレッシャーを感じながら・・・

何度もあるバイトを乗せれず・・・

冷静を装っていましたが、ちょっと焦っいました・・・)^o^(

なんて思いながら・・・
PC132148_convert_20151213193040.jpg
何とか1匹・・・

ホッとしたところで、晩飯の時間なので撤収としました。

今日は予想通りの低活性に苦戦しましたが、何とか出せましたね。

これからの時期釣りに行ける条件が整う方が少ないと思う。

イケるときは1回1回の釣行を大事に楽しみたいと思います。

今週も明後日からはまた荒れる予報。

イケるときにイっときますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/13 20:27 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

12/12 夕方の部・・・ジグ日和。

今日も休日出勤。

今年もすでに12月。

その12月も半分を過ぎようとしている・・・

仕事はたしたことないが、それ以外の用事が多くなるのもこの時期特有のこと・・・

昨晩もいつもお世話になっている方に招かれ忘年会。

今月何回目の忘年会だっけ???

と 思うくらい多いですね・・・

嬉しいような・・・

嬉しくないような・・・

微妙な感覚ですね・・・

でも 楽しかった・・・)^o^(

そんな感じでここ数日、忙しく、天気も悪く釣りに行けていなかった。

今日もイケない予定だったが、思いのほか仕事がはかどりちょっとだけなら・・・

と 秋田港へ。

日暮れ直後の絶好のタイミング。

風も追い風。

これはもらった!!

ジグも操作し易そうだし、今日はワームを封印しよう・・・

と思いながら、シーライドミニ3gでスタート。

風もいい感じの風だし、普段 しゃくるのだが今日はワームのように泳がせてみよう。

遠投しカウントを取りながら、ギリギリ根がからないレンジを慎重に巻く。

すると・・・
PC122109_convert_20151212184202.jpg
PC122112_convert_20151212184325.jpg
早速パクリ。シーライドミニ3g。

まあまあサイズ。

早速 今日のレンジは分かった。

そのレンジを巻くと・・・
PC122119_convert_20151212184431.jpg
PC122120_convert_20151212184535.jpg
PC122122_convert_20151212184640.jpg
メバル・ソイといい感じの反応が続く。

このあとも反応はあるが、なぜか乗らないバイトが多発。

根がかり防止にテールフックは外している。

じゃあ フックをテールにつけてみよう。
PC122128_convert_20151212184745.jpg
PC122143_convert_20151212185111.jpg
予想通り乗りは良くなったがサイズが伸びない。

どうやら乗りが悪いんじゃなくて、ただ単に小さいだけのようですね。

このあとちょっと反応が悪くなり、時間も無くなって来たし、いつものグラスミノーでサイズ狙い。

実績のコースを通すと・・・
PC122140_convert_20151212184858.jpg
PC122141_convert_20151212185002.jpg
今日一サイズでした・・・)^o^(

ライトタックルだとこの位のサイズでも十分楽しめますね。

ここで、タイムアップ。

帰宅となりました。

今日はジグ縛りでやるつもりでしたが、やっぱりワーム使っちゃいますね。

グラスミノー良く釣れます。

シーライドミニも良く釣れます・・・)^o^(

こんな感じで、シーバスオフシーズンも楽しめる釣りはある。

これから秋田は厳しい冬を迎えますが、風裏さえ探せば何とか成立する釣り。

皆さんもやってみませんか???

なんてね・・・)^o^(

もっと冬が進行すると、マイナス気温帯での釣りになるので、お勧めはしません・・・)^o^(

是非やってみたいという方は、チャレンジしてみると面白いと思いますよ。

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/12 19:55 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

12/8 夕方の部・・・なぜ???

昨日も夕方の部。

日中 完全に天候回復!!

こりゃ夜いいかも・・・

と 日中から期待をしていた。

この感じだとシーバスの方がいいかな~

なんて思い、知人にハタハタの状況を聞くと・・・

「大漁だ!!」とのこと・・・

ということは、そんなポイントに行くと揉める原因になる。

風も無いしやっぱり、ソイ狙いで行くか~

と 秋田港へ。

到着すると予想通りの、無風ベタベタ。

これはライトリグの釣りには最適。

前日の反応が良好だっただけに楽観視していた。

しかし、やりたいピンポイントに先行者。

しかも装備を見ると、シーバス狙い?

ビュンビュン何かをキャストされていました。

釣れるのかな???

なんて思いながら、俺は別のピンポイントへ。

ここはこのポイントの最北端。

北西の風が吹いたときいい感じに風裏になるので、そんな時しか来ないピンポイント。

昨日は無風。

こんな状況でやるのは初めてかもしれない。

風もないし、ジグ縛りでやってみるか~

と いろんなアクションで試すが全く反応が無い。

「なぜ?」この条件でなぜ反応が無い。

この「なぜ?」が頭の中をグルグル・・・

初心に帰り、レンジを刻みながらタダ巻き。

カウント7でようやく反応が出始めた。

結構沈んでる???

と思いながら・・・
PC082042_convert_20151208213726.jpg
何とか1匹。シーライドミニ3g。

渋いな~

と 思いながら続けるがこの後も無反応が続く。

おかしいな~

なんでかな~

遠目に先行者を見ると移動したようなので、速攻で実績のピンポイントへ。

ここでもじっくりジグ縛りでやりましたが、反応が薄い。

じゃあ ワームで・・・

と 攻めるがこちらも反応が無い。

「なぜ?」

おかしい・・・

あとやっていないことはリアクション狙い。

でも この状況でリアクション???

と 思いながら鋭いシャクリを入れながらやると・・・

コン!!
PC082043_convert_20151208213822.jpg
シーライドミニがすっぽり口の中に入っていた。

どうやら攻め方を間違っていたようですね・・・)^o^(

無風だから、表層ただ巻き。

と 思うのは大きな間違うだったようです。

この後 連発を狙い、続けようと時計を見ると・・・

タイムアップ。

無念の帰宅となりました。

昨日はこの時期の秋田にしては珍しい穏やかな夜だった。

試したいことはいっぱいあったが、無念のタイムアップ。

ここ数日、シーライドミニでいろんなことをやっている。

メバリング・ソイ狙いでは小型ワームでの釣りが、メイン。

勿論 メタルジグでの釣りもあるが、結構難しい印象がある。

簡単に釣れるときもあれば・・・

昨日みたいな感じの時も・・・

でも やれることはワーム以上にありますね。

横の攻め。

縦の攻め。

左右に意図的に飛ばしてみたり。

根魚は落ちてくるものに反応を示す。

しゃくってからのフォールはやはり魅力的なんでしょうね。

そんな中でも昨日の魚はしゃくり上げの時のヒット。しかも丸飲み。

今後渋い時の釣りの組み立てのいい参考になりました。

もう少し使い込んで、簡単な使い方を確立できたら、いい感じの情報発信をしたいと思います。

さあ 今日もいい感じの天気。

行っちゃおうかな~)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/09 08:51 ] 小物釣り | TB(0) | CM(6)

12/7 夕方の部・・・まあまあ・・・

昨日は夕方の部。

日中からここ数日の荒れ模様が嘘のようないい天気だった。

シーバスでも・・・

と 思ったが、ちょっと波が残っているのと、底荒れが酷いと予想し、ソイ狙いに秋田港へ。

夕方、仕事の打合せを無理やりねじ込み、そのままドロン。

この辺の自由さは他のサラリーマンにはない恵まれた環境・・・)^o^(

暗くなる直前の絶好のタイミングで、実績の立ち位置へ。

この立ち位置、正面でもなく・・・

右でもなく・・・

左の岸沿いにだけ魚が居る。

これは通いこんで分かっている。

まだちょっと明るいので、潮位によってその岸の露出も変わる。

そのラインを把握しておくのが真っ暗になってから釣果を伸ばすコツ。

この辺かな~

と 探りを入れながら巻くと・・・

モソ・・・
PC072018_convert_20151207194220.jpg
幸先よく極小サイズを1匹。

やっぱりあそこか・・・

と 大体魚の位置を確認。

さらに探ると・・・
PC072019_convert_20151207194347.jpg
PC072020_convert_20151207194753.jpg
ポツポツと釣る。

でも 小さいな~

ここで、シーライドミニ3gにチェンジ。

まずは、表層からの「ここだ!」の位置で落とす。

コン!!
PC072021_convert_20151207194631.jpg
PC072027_convert_20151207195219.jpg
そんなサイズで持つなよ!!と言われるかもしれないが、このサイズで写真撮るの結構難しんですよ・・・)^o^(

食べると美味しそうな煮つけサイズ。

リリースするけどね・・・)^o^(

さあ 大体パターンはわかった。

調子に乗ってシーライドミニで各層を探るが、根がかり多発。

グラスミノーの中位のやつに戻すと・・・
PC072034_convert_20151207195608.jpg
PC072035_convert_20151207195738.jpg
PC072039_convert_20151207195945.jpg
やっぱり釣れますね~

というか非常に扱いやすい。

同じ方向で釣り過ぎた感があり、正面側の中層でビンビン。
PC072029_convert_20151207195338.jpg
やっぱりメバルのバイトはすぐ分かりますね。

でも このサイズ。

やっぱり今日はこのサイズか~

と 贅沢を言いながら、結構中層だったな~

これならシーライドミニのフォールでイケる、と判断。

この辺かな~

というピンに落とし込むと・・・
PC072033_convert_20151207195504.jpg
PC072038_convert_20151207195837.jpg
狙い通り。

ポツポツと・・・

相変わらずサイズは伸びませんが、まあまあ楽しめました。

やっぱり昨日までの荒れもようやく落ち着き天候が落ち着くと食いが良くなりますね。

予想通りの展開でした。

でも まだワームでの反応がいい。

というか、ジグを使いこなしていない印象。

これから始まる根魚シーズン。

「これだ!!」という使い方を模索したいと思います。

今日は外洋方面の底荒れも落ち着くと予想している。

最後の悪あがきに行くか?

小物で遊ぶか?

寒い時期ですが、悩ましい時期になってきましたね。

さあ どうしようかな~)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/08 06:59 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

12/6 ようやく・・・

ここ数日、凄まじい天候でしたね・・・

波高7m前後の日が数日続きましたが、ようやく回復傾向です。
波060300
波060900
波061500
波062100
相変わらず嫌がらせにように秋田周辺に残る波。

今日の早朝秋田周辺は6m前後の波だったが、夜には3m前後まで落ちる予報。

明日以降も天気が落ちつく予報。

最後の悪あがきに行こうかと検討中です。

本来ならば今日行く予定だったが、この天候ではね・・・

ということで、この時期恒例のルアー整理。

秘密基地で映画を観ながらのんびりと・・・)^o^(
DSC00105_convert_20151206112620.jpg
凄まじい数の今シーズン頑張ってくれたルアーからフックを外し、タイプ毎に選別し収納。

この選別だけでも半日かかっちゃいまた・・・(-_-)

のんびりやり過ぎました・・・

ここからは年末の遠征の準備。
DSC00088_convert_20151206111959.jpg
恐らく遠征のメインルアーになるBlooowin!140S。

全てリング・フックを強化交換。

因みにフックは・・・
DSC00095_convert_20151206112356.jpg
左からSPMH#8~#6・#4・#3 次のボックス左からジャンプライズトレブルMMH #4・#3。

このフックたちをルアーに合わせてセッティングしていく。

基本若干強めのセッティングをしている。

標準が#6だったら#4にアップさせたり、ルアーによっては替えています。

因みにBlooowin!140Sはリングを#4にUP フックもジャンプライズトレブルMMH#4

これがこの秋使ってみて強度・アクションを考慮して、最高のセッティングでした。

#3まで上げてみましたが、若干アクションに影響が出る印象がありました。

出来れば#3まで上げたいんですけどね~

でも 春先のアクションを抑えたいときにはいいかもしれません。

個人差はあると思うので参考までに。

そして、これは個人的に待望のルアー。
DSC00089_convert_20151206112158.jpg
ショアラインシャイナーZLH150F-HD。

Z140Fを多用していたが、やはり青物の使用を考えるとちょっと弱く感じていた。

しかもZLH150Fは35.5gある。

シーバスロッドではちょっとキャストするのは気合が必要だが、青物ロッドでは丁度いい重さ。

こんなミノーを待っていた。

思わず、ネットショッピングでリアクションバイトしてしまいました。

先日、ちょっと投げてみまいしたが、思いのほかシーバスロッドでもイケたので、ちょっと安心しています。

まだちゃんと使っていないので、使い込んでから再度ご紹介しようかと思う。

あとはタックルの選定。

今年は何でも釣ろうと欲張った釣行になってしまった、昨年の釣行の反省から、シーバス・青物に的を絞りこちらも強めの選定。
DSC00112_convert_20151206113358.jpg
左からソルティガ3500H ステラSW4000XG イグジスト3012H。

これに合わせるロッドもショアスパルタン、AGS104MH、AGS96MHと強めの選定。

昨年のリベンジも兼ねてるので、青物も視野に入れています。

タックルは大体OKなので、あとは肝心のポイント。
DSC00109_convert_20151206112825.jpg
黙々とポイント選定中です。

今年で3年目のチャレンジ。

3度目の正直になるか!?

半分観光気分ので、釣れなくてもいいんですけどね・・・)^o^(

でも 捕りたい・・・

これが本音ですね・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/06 17:43 ] シーバス | TB(0) | CM(2)

12/2 夕方の部・・・ここには居ないな・・・

昨日はいい感じの海況を予想し行ってみた・・・

確かに海の状況は悪くはなかった・・・

しかし・・・

予想以上の風・・・

実績の立ち位置に立つが、思いっきり追い風でちょっと高い立ち位置からキャスト毎に落ちそうになりとても釣りにならない。

でも 翌日からは釣りにならない天気が続きそう・・・

今やっとかないと後悔する。

そんな思いから頑張るが・・・

まったくの無反応。

やはりイワシ系のベイトは抜けた感じ。

じゃあ ハタハタパターンでもと思ったが、居る雰囲気もない・・・

やはりこの辺は12月に入ると一気にいなくなるな~

と 再認識。

約1時間半の釣行。

これで今シーズンはホームでのシーバス釣行は終わろう。

そう判断できる釣行となった。

寂しいがしょうがない・・・

でも どんどん南に行けば確実にハタハタパターンが成立する。

これは過去の実績からわかっている。

しかし このパターンタイミングが難しい。

毎年 1発狙いで実績のポイントに行くが、大体外している。

今年もあと数週間頑張ってみるが・・・

果たして、好条件に当れるかどうか・・・

微妙な状況ですね・・・)^o^(

しかも・・・
波041500
波060900
波051500
明日からは凄まじい天気が続く・・・

秋田県沿岸部では7m~5mの波が続く。

この荒れ模様でさらにハタハタ寄って来そうですね・・・

良いような・・・

悪いような・・・

微妙な状況ですが、まだちょっとだけ悪あがきをしたいと思います。

まあ 無理せず頑張りますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/03 14:04 ] シーバス | TB(0) | CM(4)

12/1 夕方の部・・・シーバスオフの楽しみ・・・

昨日は夕方の部。

といってもシーバスじゃないですよ・・・)^o^(

まだ波も高く濁りも酷いだろうと判断し、シーバスオフシーズンの楽しみといえば、ソイ・メバル狙い。

メバルはあまり視野に入れていないが、釣れたらいいか、みたいな感じ。

それにしても冬らしくなってきましたね。
PC022006_convert_20151202083146.jpg
今朝の外気温いよいよ0℃を表示。

昨日の釣行時は3℃位。強風だったので体感は0℃位だったでしょうね。

そんな中での釣行。

昨シーズンまでは、ソフトルアーで遊ぶ程度だったが、今シーズンは積極的にハードルアーを取り入れる予定。

といっても、昨日は結構風が強く、何で攻めてもいまいちな状況。

というか、操作出来ていなかったんでしょうね。

開始早々反応がある秋田港の「魅惑の穴」に落とし込むも全く反応なし。

そんな時でも、反応を得れるルアーもある。

これは昨年までの実績で分かっている。

しかも、岸沿いのあそこを通せば・・・

・・・

・・・

・・・

モソ・・・
DSC00045_convert_20151201192703.jpg
DSC00047_convert_20151201193017.jpg
いい喰い方のいいサイズ・・・)^o^(

グラスミノーの中くらいの奴。

やっぱり、この色がいいですね。

美味しそうでしょ・・・)^o^(

ソフトルアーに関しては諸説あると思いますが、バス釣りの経験から、カラーについてはあまり気にしていません。

でも 釣れないときは言い訳でいろいろ言うけどね。

この強風でもしっかり泳いでくれます。

さあ居る場所は分かった。

ここで BlueBlue シーライドミニ3gにtチェンジ。

普通のジグを操作するように、まずは底を取る。

・・・

・・・

・・・

はい!! 根がかかり!!

でも 根性で回収。

この後も根がかり多発のため、テールフックを外し、底を取らず、ちょい沈めてシャクッてはフォールを繰り返すと・・・

コン!!
DSC00050_convert_20151201193537.jpg
バイトも明確にでますね。まあまあサイズ・・・)^o^(

それにしてもコソ泥のような形相ですね・・・)^o^(

寒かった・・・

この後もいろんなことを試すと、ちょこちょこ反応はあります。
DSC00070_convert_20151201194254.jpg
DSC00073_convert_20151201194537.jpg
極小サイズをポツポツと追加。

これはこれで楽しいですね。

ここでタイムアップ。

帰宅となりました。

昨日はシーバスオフシーズンの調査に行ってみましたが、生憎の強風。

とてもライトリグで続行できる状況ではなかった。

それでも、何とかなるもんですね・・・)^o^(

これからの時期 秋田では毎日強風・悪天候の連続。

でも 風裏を探せば釣りになる秋田港。

春までこそこそ頑張りますか~

その前に今日は珍しく天候も落ち着き、海の様子もいい感じ。

夕方、悪あがきしにシーバス狙いで行く予定。

もしかしたら、根魚狙っちゃうかもしれないけどね・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/02 09:23 ] 小物釣り | TB(0) | CM(5)

12/1 釣りに行けないときは・・・

今日から12月。

いよいよ今年も終わっちゃいますね。

ハタハタも第一陣が接岸し、いよいよ秋田シーバスシーズンも終了の気配。

寂しいもんです。

昨日は気合を入れて行く予定でしたが・・・

夕方のあの雷。

現在常駐している事務所の近隣に落ちたみたいで、物凄い迫力でした。

落ちた場所が心配ですね。

そんな天候の日はもちろん行けません。

絶好のタイミングでも付近に雷の気配があるときは行っちゃダメですよ!!

俺も際どいタイミングで行って何度怖い思いをしたことか・・・

ということで、昨日は年末の遠征の準備。
PB301981_convert_20151130201328.jpg
秘密基地で黙々とリング交換。

今年も80クラスに伸ばされてますからね。

念には念をいれて・・・
PB301985_convert_20151130201749.jpg
特に出番の多いであろうBlooowin!140Sはすべて交換。

フックはジャンプライズトレブルMMH #4.

今年はまだないが、スナップも伸ばされる恐れもあるので、溶接リング+リングでルアーに接続。
PB301996_convert_20151130202200.jpg
この方法めんどくさいと思われがちですが、結構簡単ですよ。

小型プライヤーさえ携帯してれば現地でも簡単に交換可能です。

あとは結構重要な指先の保護。

今シーズンは・・・
PB301977_convert_20151130201624.jpg
これを使っていた。

秋の初めまでは良かったが・・・
PB301987_convert_20151130202045.jpg
キャスト時こんな感じで裸の指先にラインがかかり毎キャスト痛い思いをしていた。

雨の日なんかは皮がむけたり・・・

んで、5本指全部保護されているものでやっていたが、ルアー交換がもどかしい・・・

何かいいものはないかと探していた。

先日 釣具屋で何気なく装着。
PB301982_convert_20151130201449.jpg
PB301986_convert_20151130201931.jpg
指先の先っちょしか露出しておらず、ラインもグローブ部分にかかり最適なキャストができそう。

先っちょだけですが、指も露出しているので、ルアー交換のもどかしさもなさそうですね。

こんな感じで、準備は整いつつありますが・・・

年末本当に行けるかどうか微妙なところですね・・・

新規物件が決まればさらに微妙な状況。

でも 行くけどね・・・)^o^(

今日はいくらか空の機嫌もよさそうなので、イケたら行ってみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/12/01 09:09 ] シーバス | TB(0) | CM(2)