1/29 夜の部・・・寒っ!!

昨日は夜の部。

金曜日の夜。

秋田の大人が金曜日の夜と言えば、「川反」を想像すると思うが・・・

秋田の釣り人は海に行きます・・・)^o^(

行かない人もいるけどね・・・

俺は圧倒的に海に行く確率が高い・・・)^o^(

そんな昨日。

仕事が終わってから、いい感じの微風だったのでとりあえず秋田港へ様子見。

ちょっとやってみたが、何の反応もないので早々に男鹿方面へ。

途中 そこで食うと釣れる!!と 思い込んでいるラーメン屋でガッツリ食い一気に男鹿半島北部へ移動。

風の具合から南磯周辺をやった方がいいのは分かっていたが、なぜかハンドルは北方面へ。

この時点の外気温0℃。

曇り空だしこのままの気温をキープしてくれるだろうと予想し、19:20現地着。

先行者1名。

でも ポイントはいっぱいあるし気にせずスタート。

ここは岸壁上からの釣りになる。

例年通りだと結構釣れる。

メバルリングで有名な漁港だが、知人は狙ってソイを釣っている。そんなポイント。

俺もあまりソイのイメージはないが、底をきっちり攻めれば結構デカいソイを釣っている。

新しい竿の能力を試すには絶好の機会。

早速スタート。

久しぶりに同地を訪れていたので、まずは状況把握するためにいろいろ探るが、反応がない。

水色はジンクリアー。

今時期しょうがないが、この状況は非常に厳しい。

底までクッキリ丸見え状態。

開始早々の高反応を予想していただけにちょっと凹む。

それでもやらないと釣れない。

実績から岸壁が欠けている箇所がありその立ち位置で扇状に探ると高確率に釣れる。

そこでもダメ。

はて困ったな~

と 時間もあるしじっくり探すか~

と 一歩づつ立ち位置を変えながら探ると・・・

パシャ。

・・・

・・・

・・・

パシャ・パシャ・・・

おっ!?

居た!!

早速 ライズしている位置の奥にキャストし表層付近を巻く。

ビビビ・・・

ビンビンまで届かないメバルらしきバイト。

やっぱりこのサイズか~

と 慎重に探るがなかなか乗せれない。

巻きからのショートフォールでようやく・・・
P1292552_convert_20160130063601.jpg
極小サイズ・・・)^o^( シーライドミニ3g。

やっぱりこのサイズか~

と がっかりしながらもこの後熱中!!
P1292553_convert_20160130063645.jpg
P1292563_convert_20160130064309.jpg
P1292562_convert_20160130064234.jpg
P1292561_convert_20160130064201.jpg
P1292560_convert_20160130064135.jpg
P1292559_convert_20160130064104.jpg
P1292558_convert_20160130064030.jpg
P1292557_convert_20160130064002.jpg
P1292556_convert_20160130063934.jpg
P1292555_convert_20160130063849.jpg
P1292554_convert_20160130063740.jpg
このサイズが永遠と釣れ続ける・・・

いろんなカラーを試しましたが、圧倒的にグリーンゴールドの反応が良かったです。

多分気のせいだと思うけどね。

と言えば 物凄い数釣ったの???

と 思われるかもしれないが、反応があるのがこのサイズなので10投に1匹程度です。

バイト→乗ったか?→乗った!!→抜き上げ!!→ポチャン→凹む。

このパタンが大多数でした・・・)^o^(

でも 集中しながらの釣りは非常に楽しめました。

やっぱり風裏の磯に行ってサイズ狙えば良かったかな~

と ちょっとだけ後悔しながら、どんどん人も増えて来たし・・・

何よりこの真冬の夜に約3時間じっくり釣りをして、チ○○ポの先まで冷えてしまい・・・

撤収としました。

でも 楽しめました・・・)^o^(

男鹿のソイを釣って食材確保の思惑もあったが見事に崩壊でしたね。

そんなにうまくは行きませんね・・・)^o^(

写真を見て分かる通り昨日の釣果は全てシーライドミニ3gでの釣果。

もしかしたら、メバリングワームでやったらもっと釣れたかもしれませんね。

でも 完全にソイ狙いだったので、一番小さいワームがグラスミノーMでした・・・

よって シーライドミニしか使えませんでした・・・)^o^(

飛距離も出るし、いろんなアクションも出来るので結構楽しめますね・・・)^o^(

何より何匹釣っても壊れないのでお勧めです。

そして、いよいよシーライドミニに新色登場です。
f75xk4xpt8a5kzm2pej5_480_480-8ba62cfc.jpg
msmoj2pe8ajn66jvx7ui_480_480-329494a0.jpg
個人的にはテントウが気になります・・・)^o^(

他にも各地で活躍しそうなカラーがいっぱいです。

2月中旬以降出荷予定との事です。

是非!!

因みに昨日ドジャースさんに行ってみたら、既存カラーのシーライドミニ3gはあと数個しかありませんでした。

補充したい方は早目に行った方がいいと思います・・・)^o^(

本来ならば、昨日から開催されているFS横浜に行くべきなんでしょうが、今日は会議 明日は子守でイケず・・・(-_-)

でも 今晩は天候も落ち着きいい感じに波も落ちそうなので、また遠出しようか考え中です・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/30 12:27 ] 小物釣り | TB(0) | CM(2)

1/28 夕方の部・・・行くには行ったが・・・

昨日も夕方の部。

天候から行かない予定だったが・・・

あるものが予想より早く手元に届き、行きたくなってしまい・・・

結局 イッちゃいました・・・)^o^(

気温もいい感じに上がり、陽が暮れ始めた時点で、+3℃位。

前日からそんなに冷え込んでいなかったので、この状況で+温度帯はいい方向に向かうはず!!

そう 自分に言い聞かせ、現地着。

しかし・・・

予想よりはるかに強い北西風。

先行者あり・・・

しかも いつもの立ち位置周辺で頑張っておられた・・・

この状況では、その先行者方面の右奥に行き風裏を狙うべき。

でも 昨日はあえて左側の風表部分に行くことに。

これを後に後悔。

早速 実績のシャロー帯を攻める。

強風で湾内なのに三角波状態。

こりゃ厳しいな~

と いいつつもいつも通りグラスミノーで探る。

思いの外 早々に反応がある。

ビンビン系とモソッ系。

ビンビン系は昨日の状況で乗せれる自信がなかったので、モソッ系に集中。
P1282533_convert_20160129062202.jpg
何とか乗せれた貴重な魚。 

やっぱりこのコースか~と あまりにもシャロー帯なので、キャストするのも躊躇する。

しかも この強風・波・・・

ここで、風表を選んだ理由。

そろそろミノーで釣りたい!!

というのも、このサンプルが送られてきて、まだ殆ど使うタイミングが無かった。
P1282541_convert_20160129062430.jpg
ブローウィン80S。

しかも 昨日は根魚をプラグ・ジグで釣る為のアイテムが予想より早く手元に届き、試してみるにはいいタイミングだった。

そのアイテムがこれ。
P1282540_convert_20160129062248.jpg
去年から購入するか?しないか?

悩みに悩んで・・・

ポチッとしてしまいました。

ここで、話はそれますが、ちょっとだけタックルの話。

一昨年 まではアングラーズリパブリック ピンウィール PMGS-79と86をポイント毎にローテンションしていた。

どちらも、コストパフォーマンスが高く、丈夫ないい竿だったが、若干柔らかく物足りなさを感じていた。

この時点で8フィートをちょっと超えるくらいで、ビンビンな竿ないかな~

なんて、いろいろ探していたところ、関東方面の釣具屋さんでアピア Legacy BLUEKINE77MLTを手に取り、ビンビン感は
希望通り。

ということで、購入。

昨年・今年はメインで使っている。

固さ、使用感に何の不満も無かったが、やはり長さにちょっとだけ不満があり物色は続けていた。

頭の片隅にあったのは、今回導入の竿・・・

思い切って購入。

一回 遠征を我慢することになったが、しょうがない・・・

ここ最近、コメント・釣り場等で秋田港でソイ・メバルを釣るにはどんなタックルが必要ですか?このご質問が多いので
ちょっとだけご紹介。

あくまで、いままで自分で使ってきたものです。

単純に、上記の質問に答えるのであれば、PMGS-79・86が無難だと思います。

PMGS-86は8f6inは長めの設定になっていて、汎用性もあり非常に扱いやすい竿でした。

実績で0.5gジグヘッド~10g前後のバイブレーションまで難なくキャストできました。

秋田港の岸壁ポイントでの使用を考えると、足場も高く長めの竿が必要になってきます。

その際は、8フィート以上の長さが扱いやすいです。※もちろん短くても対応可能です。

あと根がかりした場合、竿が長い分、しゃくる幅も広がり回収率も若干上がります。

そんなのも長い竿のメリットかもしれませんね。

長いと疲れない?と言われそうですが、メバリングロッドの重量は昨今技術が進み大体が100g前後になっていて
非常に軽いです。重さに対する疲労感はほぼないです。

こんな感じで、今までいろんな竿を使ってきましたが、高価な竿は強度があまり高くない。というのが個人的な印象です。

メーカー批判になるので、メーカーは言いませんが、極寒時使用したら何もしていないのに、簡単にぽっきり折れました。
素晴しい竿なのには変わりはありませんが、かなり気を使って釣りしないと簡単に破損する。これが俺の印象です。
メーカーに問い合わせしましたが、その環境での使用は・・・とのこと。

ほぼ毎日釣りに行くので、タックルに気を使いながらなんてやってられませんからね・・・)^o^(

もちろん雑には扱っていません。あくまで個人的な印象です。

よって、思いっ切り毎日釣りに行っても壊れないもの・壊れてもあまり凹まない竿をお勧めします。

他メーカーでも1万円前後でいい竿は沢山あります。実際釣り具店に行き手に取りフリフリしてみてしっくりくるものを
選らんでみるのが一番いいですけどね・・・)^o^(

次にリール。

これは簡単。

とにかく軽いものがいいです。

竿も軽いので、リールが重いとバランスが取れないし、感度を優先したいので軽いものが有利ですね。

各メーカーメバリング専用機種もあります。それを選択してもよし。シーバスと兼用でシマノでいう1000~2500番クラス。
ダイワでいう2000番クラス以下がお勧めです。

ゆっくり巻きたいので、ギヤ比がどうのとよく言われますが、個人的にはあまり気にしていません。

俺は13イグジスト2508H(ハイギヤ仕様)を使っていますが、難なく使っています。

個人的には長い物は短い物をカバー出来る。これと一緒で早い物は遅い物をカバーできると思っています。

要は軽くて好きな物を使ってみてください。ということです・・・)^o^(

アバウトですがそんなもんです・・・)^o^(

次に肝心のライン。

基本的にPE+フロロリーダーを使用しています。

岸壁等ラインブレイクの心配のあまり無いポイントに行かないので、強気なセッティングで臨んでいます。

現状はPE0.6号+フロロリーダー2~2.5号。

今のところシーライドミニ3~6gも快適に使えます。

それ太くない???

と 言われそうですが、それ以上細くするとがっつり勝負できないのでこのような強気なセッティングにしています。

50cm位のシーバスまでなら難なくやり取り出来そうなセッティングですね。

でも 岸壁がメインでやるのであれば、PE0.3~0.5号+フロロ1号程度で十分です。

あと注意しないといけないのが、この時期のガイド凍結。

プラス1℃~マイナス1℃くらいになると確実に凍ります・・・)^o^(

PEラインで顕著に出る症状ですが、フロロにしても出ました・・・)^o^(

でも 若干フロロのほうがよかった印象があります。参考までに・・・

俺は感度優先なので、どんなに凍ってもPEで挑んでいます・・・)^o^(

タックルに関してはこんな感じです。

集約すると・・・

竿→8フィート前後の竿

リール→軽い物(ダイワ2000番クラス以下 シマノ1000~2000番クラス)

ライン→PE0.3~0.5号 リーダー1号前後

こんな感じです。あとはご自身のスタイルとご予算に合わせて選んで頂けるといいと思います。

話がいろんな方向に飛んでしまいましたが、戻ります・・・)^o^(

強風の中 そこそこ頑張りましたが、ジグ・ワームで反応を得られずここでブローウィン80Sで広範囲に攻める。

これでけ足元に打ち付ける波なら、際にやる気のあるやつは絶対居るはず!!

と 一個しかない発売前のサンプルで、シャロー帯をかなりきわどくドキドキしながら攻めましたが・・・

反応なしでした。

若干ビビッて表層付近を引き過ぎたかもしれませんね・・・)^o^(

それにしても、新しい竿・・・

もっと ガチガチに固いと思いましたが、適度に柔らかく2g程度のジグヘッドも非常に扱いやすい。

10g以上のルアーも投げてみましたが、難なくこなせます。

ちょっとライトなシーバスロッド感覚ですね・・・)^o^(

今後に期待です。

昨日はその状態を確かめるのには酷な状況でしたので、今晩もう少し突っ込んだ使用をしてみたいと思います。

今晩も寒くなりそうですが、ちょっとだけいつもより長い時間釣りが出来る。

やれるだけやってみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/29 11:11 ] 小物釣り | TB(0) | CM(8)

1/26 夕方の部・・・ピタリ!!

昨日も夕方の部。

天気図から推測するにイケないと思っていた。

でも 気温もちょっとだけ上がる予報。

しかも5℃位まで・・・

さらに雨の予報。

これは 多少 条件悪くてもイクべき!!

と 真暗になったタイミングで秋田港へ。

いつもの北西風なら昨日は男鹿に行こうと思っていたが、生憎の南絡みの風。

こりゃ秋田でおとなしくしようと、秋田港を選択。

到着し外気温を確認すると、4℃。

外気温的にはいいのだが・・・

経験上、急激に気温が動いたときはあまりいい思いをしたことがない。

急激に下がった時も、上がった時も・・・

昨日は後者。

若干 心配はしていたが、逆にいい場合もたまにある・・・)^o^(

どっちなんだ!!

と 怒られそうだが、あくまで経験上の話です。

ごちゃごちゃ言っても投げないと釣れないのがルアー釣り。

早速キャスト。
P1262513_convert_20160127062044.jpg
P1262514_convert_20160127062109.jpg
このサイズのメバル・ソイがポンポン釣れる。シーライドミニ3g。

でも サイズが伸びない・・・

数匹釣ったところで、もしかして 気温が上がったことがいい方向になったパターンか???

と 「投げて巻くだけ」を続けると、ピタリと反応がなくなる。

本当にピタリと・・・

ここから新たなパターンを探す。

めんどくせ~パターンのスタート。

魚の居場所を探すべく、各レンジを探るがまったく反応が無い。

今度は上下を探るためにリフト&フォールを繰り返すがなかなか反応が無い。

めんどくせ~

と 言いながらまだちょとだけ時間があったのでさらに探る。

でも フォール時若干の反応があったので、上下の釣りか・・・

と グラスミノーにチェンジ。

根がからないように集中しながら底についたら素早くリフトを繰り返す。

長いフォールの時 コツコツバイトがある。

でも 乗らないバイト。

相当小さいな と判断。

扇状に探るピンポイントは変えながらつづけると・・・
P1262517_convert_20160127061931.jpg
昨日 一番まともサイズ・・・ サイズ伸びませんね~

大体パターンは分かったので、シーライドミニに戻す。

・・・

・・・

・・・

反応なし・・・(-_-)

この後も時間の許す限り頑張りましたが、無念のタイムアップ。

昨日 「投げて巻くだけ」なんて言いましたが、こんな日も当然ありますね・・・

家に帰ってからタイドグラフを確認すると、釣り始めがまだ満潮直前の若干潮が動いている時間。

ピタリとアタリが止まった時間が、満潮をむかえ一番動かない時間。

もう少し粘る時間があれば、下げに入り魚がやる気を出したかもしれませんね・・・)^o^(

昨日はそんな釣行。

干満差の少ない日本海側でも、大潮の時は影響あるかもね~

という釣行でした。

でも そんな時にも魚は居る。それを引き出せないのは下手なんでしょうね。

あと 釣行時間がもっとあれば・・・

なんて 言い訳をしておきます・・・)^o^(

今日の夕方は諸事情によりイケない。

明日以降はちょっと風が吹きそうな雰囲気。

イケたらイってみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/27 13:42 ] 小物釣り | TB(0) | CM(4)

1/25 夕方の部・・・マッチザベイト???

昨日は夕方の部。

強烈に荒れる予報でしたが、天気図を確認するとそうでもないかも、と思い・・・

風 吹いても5m位かな???

そんな予想をし秋田港へ。

真っ暗になったタイミングで現地着。

外気温0~2℃を行ったり来たり。

凍る心配がないことに安心しながら海の様子を確認すると思いのほかいい感じの濁り。

先日のボーズであまり期待していなかったが、これ いいんじゃない???

と 実績の立ち位置でスタート。

風もそれ程でもない、ベタなぎよりはいい。

その位ちょうどいい風。

まずはいつも通りグラスミノーで様子見。

でも 反応がない。

う~ん・・・

結構いいコース通してるんだけどな~

と やはり先日のボーズが脳裏をよぎる・・・

あまりやりたくなかったが、しょうがない底こするか・・・

と 着底させ巻いては落とすを繰り返すと・・・
P1252488_convert_20160125200441.jpg
P1252492_convert_20160125200556.jpg
ポンポンと・・・

でも 狙いのサイズではない・・・

釣れないよりマシか・・・

と 同じ攻め方をするが、反応がない。

う~ん・・・

ここでシーライドミニ3gにチェンジ。

魚のいるレンジを探りながら続けると・・・
P1252496_convert_20160125200817.jpg
極小サイズ。シーライドミニ3g。

ん???
P1252498_convert_20160125200939.jpg
口の中を確認すると、なんか小魚・・・

確認するために取り出すと・・・
P1252504_convert_20160125201051.jpg
マッチザベイト!!かもしれない・・・

と さらに続けると・・・
P1252505_convert_20160125201203.jpg
このサイズがポンポンと・・・

これはこれで楽しめました・・・)^o^(

昨日はこのサイズで終わりかな~

そう思ったが、何か消化不良。

さらに底ギリギリのレンジを攻めると・・・

モソッ!!
P1252508_convert_20160125201332.jpg
秋田港でこのサイズが出るば満足です・・・)^o^( シーライドミニ3g。

いるレンジも分かった。さあ 連発!!

と 思ったが、タイムアップ。

僅か1時間半のでしたが、得る物が多かった釣行でした・・・)^o^(

それにしても、あのベイトはなんでしょうね???

ちょっと気になるので調べてみたいと思います。

ここ最近の釣行でようやくシーライドミニの使い方が分かってきた。

立ち位置が水面と近く、比較的浅いポイントでの使い方ですが・・・

とにかく浅いので底を取ると高確率で根がかりします。

なので、リフト&フォールも多用しません。

やるのは・・・

「投げて巻くだけ」。

この言葉をあまり言いたくないが、これで十分です。

当然立ち位置によっては違いますが、水面とほぼ平行に引ける場合はこの攻め方が有効でした。

コツは魚のいるレンジを見つけること。

毎キャストカウントをとり、意識してレンジを刻む。 これに限ります。

結構上のレンジで食ってくるのが、メバル。

底付近でソイ。

とか 釣り分けも出来るので、面白いですね。

特におすすめなのが、底から隆起した障害物に接触させ、その後フォールでの食わせ。

これはなかなかの集中力が必要ですが、狙って釣った感があるので、非常に楽しいです。

これはあくまで、水面と平行に引ける場合です。

今後、岸壁上での釣りもやってみるので、その時の攻め方も研究したいと思います・・・)^o^(

今日から数日間はまた不安定な天気が予想される。

また天気図とにらめっこの日々が続きそうです・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/26 07:22 ] 小物釣り | TB(0) | CM(2)

1/25 届いた。

昨日 ようやく サンプルが手元に届きました。
繧キ繝」繝ォ繝€繧ケ_convert_20160125144006
3月末発売予定のShalldus20。

早速 使いたいのですが、この天候じゃ厳しい・・・

シーバスも狙って釣れないことはないが、個人的にオフにしているので・・・

今回はサイズ感をお伝え出来ればと思います。

まずは開封し手に乗せてみた。
P1242485_convert_20160124182705.jpg
こんな大きさです・・・)^o^(

分かりにくいですね・・・)^o^(

ガボッツとの比較。
DSC01304_convert_20160124182038.jpg
こんな感じ。

小ぶりですね。

ボディーサイズは75mmとなっていますが、若干小さい印象ですね。

でもウェイトは18gあるのでちゃんと飛んでくれそうです。

最後に恐らく一番気になっているであろうブレード部分。
DSC01306_convert_20160124182429.jpg
製品版はこのように出荷されます。

因みにブレードの交換は今のところ出来ないそうです。

今後の検討事項とのこと。

リアフックは各種(#6~#4)サイズに対応出来るそうです。

#2でも対応可能とのことです。

なんて 今のところの情報をお知らせしときます。

どっちにしろ使ってみないと正確なことはお伝えできないので、この辺で・・・)^o^(

春先の藻場でいきなり活躍が期待出来るルアーだけに、今から楽しみですね。

早く春になって欲しいもんですね・・・)^o^(

秋田に限らずシーバスポイントはシャロー帯にいいポイントがいっぱいあります。

そんなポイントに最適なルアーではないかと、このオフシーズンは妄想したいと思います・・・)^o^(

その妄想のお手伝いに再度この動画でお楽しみください・・・)^o^(
[ 2016/01/25 15:26 ] BB関係 | TB(0) | CM(0)

1/24 また釣り場が・・・

昨日の「秋田魁新報」をご覧になったでしょうか?

詳しくはこちらを参照願います。

津波対策の新堤防建設の構想というか、整備することを決めた。と書いています。

総延長7.3km
P1242476_convert_20160124073319.jpg
この記事を見てちょっとびっくり。

この堤防は「絶対必要」だと思う。それを前提に・・・

釣り人としてはちょっと待ってよ~

と 思う堤防ですね。

このエリアは確かにどの護岸に行っても水面から足場までの距離が近く、以前から津波来たら大変だな~

と 思っていた。

でも そんなエリアは当然釣りもしやすい。

そして よく釣れるポイントも多い。

記事を読むと、堤防高さは水面から4.5~6m 地面から2~4mになるらしい。

ということは、どこも今まで通り気楽に入れなくなるし、釣りにくくなる。

釣り人としては困ったもんです。と 言いたいが、確かにちょっと荒れたとき同地を車でよく走るが、結構怖いですね。

激荒れの時は道路まで波飛沫が上がったりしますからね。確かに必要です。

でも 逆に考えると、堤防が出来ると当然消波の為にテトラも入ると思う。そうなれば、さらに良いポイントも増えそう。

しかし・・・

今の足場からさらに2~4mも高くなると危険も増加→無理して事故→立入禁止!!となりそうです。

最初から立入禁止になる確率の方が多そうですけどね・・・

そんな感じで、秋田・男鹿をメインエリアにしている釣り人としては、気になる記事でした。

昨今 船川港だけでなく、秋田港もどこにいってもフェンスで立入禁止状態。

昔を知る者にとってはさみしい限りですね・・・

外国船が出入りする港は・・・

と 法律(ソーラス条約)で決められているのは分かりますが・・・

どこに行っても立入禁止・・・

このままでは近い将来 釣り場がなくなってしまう・・・

そんな心配ばかりです。

今回の船川港の堤防とは別の話になってしまいまいしたが、そんなことを思うこの頃です。

じゃあ この思いをどこにぶつければいいのか???

と 思いますよね。

今回の船川港の件に関しては、こちらで一般の方からの意見聴取を行っているようです。

どんどん意見をぶつけましょう・・・)^o^(

俺も大体考えがまとまっているので、何か書いてみたいと思います。

感情的にならず冷静に・・・

行政で決められたことなので、もう覆ることはないでしょう。

じゃあ 釣り人として、釣り場を安全に確保するためにどうするべきか?とか建設的な意見を投書してみてください・・・)^o^(

どのくらい親身に見てもらえるかわかりませんけどね・・・

何もやらないでグダグダ言うよりはマシです。

こんな感じに釣りに行けないときは、こんな記事がいつも以上に目に留まりますね。

今日からまた激荒れの予報。

次はいつイケるかな???

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/24 08:57 ] その他 | TB(0) | CM(0)

1/23 夕方の部・・・やってもうた~

今日はやっちまいましたね~

の 前に・・・

ここ数日 悪天候続きで全く釣りにイケず。

現在 仕事がひと段落し、ぽっかり空いている状態。

ということで・・・

昨日はちょっと遠出して釣りでも・・・

と思い、仕事が終わってから家から120kmほど南下したエリアへ・・・

荒れているのはわかっていたし、ちょっとくらい荒れているほうがいいポイント。

年末もちょろっと来ていたが、その時は完全無反応をくらっていた。

そのリベンジも兼ねていたが・・・

真っ暗になったタイミングで現地着。

・・・

・・・

・・・

無理ですね・・・

岸壁から水面まで5m以上のポイントだが、その岸壁の上まで波が上がってました・・・(^◇^)

やってやれないこともないが、強烈な向かい風だしここは無理せず撤収。

朝までやる気満々だったので、宿も予約していた・・・

このまま宿に行っても暇なので、こちらの知人に連絡すると、同じく暇とのこと。

晩飯をご一緒し・・・

楽しい夜でした・・・(^◇^)

格安の宿に泊まり、久しぶりにゆっくり寝れました。

そして、今日 夕方の部。

朝までの強風もおさまり、ライトタックルの釣りには最適な環境に・・・

でも 若干寒い。

こりゃ陽が暮れると厳しいな~

と 早目に勝負をつけるべく、明るい時間帯から秋田港へ。

到着し状況確認。

水色OK!

流れあり!

風弱い!

この時点では最高の条件。

しかし、開始1時間経過・・・

反応なし。

まだ明るいしそんなもんだろ~

と さらに1時間。

真っ暗になりそろそろかな~

と 頑張るが一向に反応がない。

さらに頑張るが・・・

いよいよ気温も下がり・・・
P1232463_convert_20160123185608.jpg
氷結!!

2回投げて解氷を繰り返す。

非常に効率が悪い。

それでも何とか1匹!!

と 頑張るが全く反応なし。

久しぶりにやってしまいまいしたね~

完全ボーズです。

たぶん 今年初かな???

もう少し頑張ろうかと思いましたが、タイムアップ。

車に戻って外気温を確認すると・・・
P1232472_convert_20160123185706.jpg
ー2℃・・・

そりゃ凍りますね・・・(^◇^)

明日からはまた激荒れの日々・・・

チャンスは明朝だけかな???

そんな感じですね・・・

すこぶる寒そうですが、イってみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/23 19:47 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

1/18 夕方の部・・・新しい試み・・・

昨日も夕方の部。

この悪天候に行ったの???

と 思われるかもしれないが・・・

雷でなければイッちゃいます・・・)^o^(

でも どんどん風が強くなる予報だったので、早目に勝負を決めようと秋田港へ。

夕方 暗くなったタイミングで到着し、外気温を確認すると+1~2℃を行ったり来たり・・・

マイナス気温でなければ、ガイドが凍ることもないので快適に釣りが出来る。

でも あいにくの霙→雨に変わる天気。

ちょっと雷の気配もあったが、このチャンスを逃すと2~3日釣りにならない天気が続きどうなので、半ば強引に・・・

この微妙な判断が出来るかどうかで釣果に差が出る。

早速 実績の立ち位置まで歩く。

朝からの雪で結構積もりましたね。

昨日は秋田港は面白いことになっていました。

風もなく波の影響もない港湾部なのに、周期的に30cm位水位変動がありいつもの立ち位置が水没したり・・・

露出したり・・・

年に数回こんなことがありますが、ハッキリとした原因はわかりません・・・)^o^(

そんな状況でスタート。

この時点で雪交じりの雨。

しかし、風も東絡みで非常にやり易い。

いつも通り、グラスミノーMでスタート。

早速・・・
P1182431_convert_20160119065438.jpg
極小サイズを1匹。

開始数投で釣れちゃうと、魚の居場所の特定に迷いが生じる。

でも 活性は悪くない。と判断。

ここでシーライドミニ3gにチェンジ。

昨日は新しい試みで、いろんなことを試していた。

早速・・・
P1182433_convert_20160119065507.jpg
P1182440_convert_20160119065534.jpg
まともサイズ。シーライドミニ3g。逆付け。

シーライドでの逆付けはよくやるそうですが、ミニではどうかな???

と 試してみると思いのほか反応がいい。

何より、フォール姿勢が変わりシーライドミニ特有のヒラヒラフォールではなく、ストン!と落ちるイメージのフォール。

これは、リアクション狙いにもいいかもしれませんね。

昨日初めてやってみたので、今後じっくり試してみたいと思います。

このあと、グラスミノーで試したいことを思い出し、やってみると・・・
P1182443_convert_20160119065607.jpg
パクリ。

丸飲み状態。

やっぱりね。と 釣果と考えが一致したときは快感ですね。

大したことはやっていません。

狙いのピンポイントにキャストし→放置。

これだけ。

あとは潮流・風の影響でもぞもぞ動きます。

バイトも「もぞもぞ」です。

バス釣りのセンコー放置と同じ要領です・・・)^o^(

ここ数日、底をこすり過ぎてロスト数が半端じゃなかったので、どうにかならんか???

と これも新しい試みですね。

魚の居場所と釣り方は分かった。
P1182447_convert_20160119065632.jpg
P1182449_convert_20160119065658.jpg
P1182451_convert_20160119065728.jpg
P1182461_convert_20160119065821.jpg
小さいですが思い通りの展開でした・・・)^o^(

でも 最後に思い通りの展開ではないものが・・・

シーライドミニ3g逆付けで底ギリギリを集中して引いていると・・・

モソ・・・

ん???

来たか???

送り込んで合わせ!!

モソ・・・

ん???

ゴミか???

でも なんか生命感がある・・・

上げてみると・・・
P1182455_convert_20160119065757.jpg
ナマコ・・・

年に数回こいつが引っかかってきますね・・・)^o^(

それだけ底ギリギリを攻めてるんでしょう。

これはいい傾向。

ここで、タイムアップ。久しぶりに楽しめました。

今度は雨→雪に変わり、若干 竿を持つ手がピリピリしだしたので、ちょうどよかったですね。

次イケるのはいつになるかな~

と 天気図とにらめっこの日々が続きそうです・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/19 07:44 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

1/17 夕方の部・・・厳しいね~

昨日も夕方の部。

今日から荒れ模様になる予報。

行くか迷ったが、久しぶりに風がおさまる予報だったので、暗くなるちょっと前に秋田港へ。

まだ明るい時間帯に入り、まずは根の位置を確認。

いつもは薄い茶色濁りの秋田港もかなり澄んできましたね。

この傾向は望んではいない。

魚の警戒心も強まり、何よりベイトが居なくなる。

ということはそれを捕食している、俺のターゲット達も居なくなる。

そんな厳しい釣行がしばらく続きそうですね。

そろそろ外洋に出ようか考え中です。

でも 毎日荒れてるしな~

なんて 思いながらスタート。

明るい時間帯は状況の確認がメイン。

どのレンジで根を擦るか?とか・・・

どの竿の角度でいいか?とか・・・

ルアーアクションの確認とか・・・

いろんなことを試しながら、続ける。

陽が暮れ始めるとビンビンバイトがある。恐らくメバル。しかも相当小さい。

この時期釣れるものは釣っておかないとボーズ確定率が高い。

よって、いつもは狙わないのだが、シーライドミニ3gで反応があったレンジを探る。

ビンビンというよりは、ゴンゴンに近い感じ。これは魚が違うなと判断。

じゃあ ちょっと狙い方が違うな~

と フォールを混ぜると・・・
P1172424_convert_20160118073028.jpg
小さいくせにゴン!! シーライドミニ3g。

極小アイナメ・・・

秋田港のアベレージサイズ。

それにしても渋い・・・

何度もバイトはあるが、なかなか乗ってくれませんでした。

この後も乗らないバイトに苦しみ、イライラ・・・

フックの位置を変えたり、いろんなことをするが、なかなか乗らない・・・

乗ったと思ったら抜き上げポチャン・・・

こんな時って何やってもダメですね・・・)^o^(

完全に暗くなり、ソイタイムスタート・・・

と 思ったが、完全無反応。

このままでは帰れない!!

と しつこく底を擦ると・・・
P1172427_convert_20160118073051.jpg
ビンビンと・・・

グラスミノーの中位のやつをパクリ・・・

これを見ると意外と活性高い???

と 思ったが、このあとは完全無反応・・・

はあ~

と ため息・・・

ここでタイムアップ。

撤収。

昨日はこの時期らしい厳しい釣りでしたね。

陽が暮れてからやたらガイドが凍るかと思ったら・・・
P1172430_convert_20160118073116.jpg
-3℃・・・

そりゃ凍るでしょ・・・

続けていても厳しかったでしょうね。

今後数日は恐らくイケない天気が続くと予想される。

これからの時期は天気予報とにらめっこの釣行が続きますね。

因みに・・・
天気図1803
天気図1909
天気図2009
凄まじい天気になりそうですね・・・(-_-)

でも 今日の夕方の風向きは辛うじて釣りになるかも知れないので、イケたらイッてみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/18 08:06 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

1/16 夕方の部・・・意地でも・・・

今日は夕方の部。

よやく 秋田らしい天気の毎日です。

天候的にはイケる天気ではなかったが・・・

昨日の絶好の条件を飲み会で逃がし・・・

ちょっと残念だったが・・・

お付き合いだししょうがない・・・)^o^(

と 思いながら、今朝に期待したがどんどん風が強くなり断念。

夕方まで治まるかな~と期待をしていたが・・・
204020-0000-jp0000-20160116170000.gif
ここまで来ると嫌がらせですね。

相変わらずの北西風。

秋田・青森に吹き付ける、10m/s以上の風。

でも どんどん治まってくる予報。

じゃあ なんとかなるか・・・

と 暗くなる直前に秋田港へ。

到着時の外気温。
P1162421_convert_20160116184644.jpg
0℃・・・

外に出ると予想より風が強い。

風表に立つと、体感-5℃・・・)^o^(

いつもの立ち位置は湾内なのに波を被り釣りにならない。

でも、この風の時も釣りになるポイントもある。

そこへ行くと予想通りの風裏。でも 時折強風が入ってくる状況。

ここまで車から数百メートル。

立ち位置に立ち、さあ やるか~

と ワームボックスを探るが、また忘れてきた・・・

車に戻ろうかと思ったが・・・

またこの距離を歩くのもな~

と またもジグ縛りの釣行に・・・

この厳しい状況で魚出せるかな~

なんて 思いながら続けるが予想通り厳しい。

非常に厳しい。

風裏といっても若干入ってくる強風。

もはや何をやっているか分からない状態。

とにかく底付近を探ろうと沈めると根がかり・・・(-_-)

2ロスト・・・

痛い・・・

痛すぎる・・・

かといって表層付近を引いても風にラインがもっていかれ釣りにならない。

う~ん・・・

試行錯誤の結果、フォールに賭けることにした。

引いてダメなら、沈めてみろ!!的な考え。

ここまで来ると意地でも釣ってやる!!

と フォールに集中。

何回投げたかわからないが、そのフォール時・・・

コツ・・・
P1162410_convert_20160116184518.jpg
ミニサイズですが意地の1匹・・・)^o^( シーラドミニ3g。

肌を露出してしまうと、痛いくらいの寒さ・・・

でも 行っちゃうんだよな~)^o^(

釣れないと分かっていても、何とかひねり出したい。

ひねり出せたときの達成感は溜まらないものがありますよ・・・)^o^(

Mな方にお勧めな釣りです。

明日もイケたらイってみますが、また厳しい釣りになりそうです。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/16 21:35 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

1/13 夕方の部・・・雪中釣行。

今日は夕方の部。

ここ数日 悪天候で全く釣りにならず。

しかし、今日はちょっとだけ冬型が緩み夕方はいい感じの東絡みの風が吹くと予想。

午後になると予想通り東絡みの風に変わり夕方釣り出来るかも・・・

と 期待しながら、その時を待つ・・・

その前にちょっとだけショックなこともありましたが、仕事上の事なのであまり気にせず。

夕方、急いで秋田港へ。

なぜ東絡みがいいかと言うと、秋田港は南北に縦に長い港。

よって、東側の岸か西側の岸に釣り場が集中している。

しかし、西側は殆どの釣り場にフェンスが張りめぐらされ釣りが出来るところがない。

あるにはあるがこの時期有望なポイントはほぼない。

よってこの時期特有の西絡みの風の時 風を背負えるポイントに入れない。

辛うじて入れる東側の岸は冬期間はほぼ毎日西か北西風が吹き付け、釣りになる日が少ない。

そんな状況だけに東絡みの風は非常に貴重な存在。

今日の夕方はまさに東絡みの南東風。

どんどん北西風に変わろうとしている感じでしたけどね。

現地に到着すると、先行者が・・・

珍しい。

と 思いながら準備をしていると、「ここは何が釣れますか?」とのこと。

ちょっとお話しし、俺はあまり時間がないので、ポイントに急ぐ。

早速立ち位置に立つと、後ろを追いかけて来てほぼ同じポイントに入ってきた。

立ち位置は無数にあるこのポイントでなぜ???と思いながら・・・

大変申し訳なかったが、その位置に立たれると俺のやりたいことが、70%以上できなくなるので、ちょっと離れた立ち位置をお勧めし移動してもらった。

それほどの距離でした。

気を悪くなされたら申し訳ありませんでした。

そんな感じでスタート。

やれても、1時間半位かな~

いつもなら、無難にグラスミノーから入るのだが、時間もないしジグ縛りでやることに。

というか、ワームBOXを忘れただけなんですけどね・・・)^o^(

早速シーライドミニ3gからスタート。

いきなり根がかりするのは、凹むので表層チョイ下をイメージして、ゆっくり引く。

時折ビンビン。

メバルは居るようです。

メバルはターゲットじゃないので、もう少し下を攻める。

ガッ!!

根がかり。

1ロスト。

はあ~

もうちょっと上か・・・

と ちょいレンジを上げると・・・

モソッ・・・
P1132398_convert_20160113193332.jpg
P1132399_convert_20160113193550.jpg
渋いバイトだな~

と 思いながら大体居場所は分かった。

その上を通すイメージで引く。

コツ・・・

コツコツ・・・

と 反応はあるが、なかなか乗せれない。

渋いな~

と 思いながら、続けるがやはり乗らないバイトが連発。

ここで同じシーライドミニだが、フックの位置を変え再開。

次のモソッを何とか・・・
P1132401_convert_20160113193701.jpg
極小サイズを追加。シーライドミニ3g。シングルフックをテール部分に変えて使用。

このあとも続けるが、どんどん風が強くなり・・・

雪も強烈になり・・・

若干雷の気配。

もう少し粘れる時間があればな~

なんて思いながら撤収としました。
P1132404_convert_20160113193819.jpg
寂しそうな足跡・・・

車に戻り帰る準備をしているとどんどん降ってくる雪。
P1132406_convert_20160113193932.jpg
やっと秋田らしい冬になってきましたね・・・

ホッとしたような・・・

憂鬱なような・・・

そんな気分ですね・・・

こんな感じで真冬の釣りを楽しんでします。

明日は夜間作業の立ち合い。

明後日は飲み会。

次いつイケるかな~

と 天気予報・日々のスケジュールとにらめっこですね・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/13 21:42 ] 小物釣り | TB(0) | CM(4)

1/10→11 偵察。

一昨日・昨日と用事があり新潟県へ。

あわよくば釣りでも・・・

でもメインはある人との打合せ。

宿を打合せがある新潟市ではなく、わざわざ柏崎市にとり出発。

この時期だからなのか?意外とホテルも空いてましたね。

日本海側ではこの時期特有の悪天候の中どんどん南下を続ける。

今回はケチケチの旅なのであまり高速を使わず、ひたすら下道。

でも 交通量も少なく順調に進む。

山形県酒田市に入りようやく高速に乗りさらに南下。

予定よりかなり早く新潟中央に到着。

まだ釣具屋さんも空いていな時間帯。

コンビニで時間を潰しながら、釣具屋さんへ情報収集。

早目の昼食をとり・・・

即寝・・・)^o^(

起きてから待ち合わせ場所へ・・・

打合せというか、ほとんど世間話をして夕方解散。

いつもならこのまま新潟の夜を楽しむのだが、柏崎市へ移動。

このとき物凄い天気。

土砂降り・突風・高波・・・

とても釣りの出来る天気じゃなかったですね・・・

なんで 俺が行く時ってこんな天気ばっかりなんでしょうね・・・

風の入り具合からもしかしたら、もっと南の方ではいい感じだったかもしれませんね。

そんなことを思いながら、宿へ。

ちょっと休んでから、海へ・・・

と 思ったがなかなかの天気。

雨はやまず・・・

雨だけならいいのですが、強烈な風。

こりゃダメだ・・・

と 早目の夕食。

食ってばっか・・・)^o^(

そして 1/10と言えば・・・
DSC01194_convert_20160112064040.jpg
マグロに賭けた男たち2016。

最高でしたね。山本さん!!(写真の人は渡辺さんです。)

家のレコーダーでも録画をしているので、このあと何回も見ると思います・・・)^o^(

家ではチャンネル権が無いので、こんなにじっくりTVを見たのは久しぶりでしたね。

と いいつつも、途中で寝てしまい、全部見てないですけどね・・・)^o^(

今朝から車で見ています。

翌 1/11。

いつも通り2:00には起きてしまう。

習慣とは恐ろしい・・・

外を見ると雨もやみ、いい感じに見えたがまだまだ風が強い。

こりゃ昨日と変らんな~

と 釣りは諦め、前日の打合せの内容を整理。

というか、あまりにも内容の無い打合せだったので、見直し、質問事項をメール。

これをやっておかないと、数日たってから記憶を遡るのが大変。

若いころはそうでもなかったのですが、ここ数年、三歩と言わず一歩 歩くと忘れてしまいますね・・・)^o^(

歳とったな~と実感じています。

いつもなら、この作業が終わってから即出発するんだが、まだまだ暗い時間帯。

明るくなってから、海を見たかったので、ゆっくり目に出発。

相変わらずの風、ときおり雨・霙が強烈に降ってくる最悪な天気。

それでもかなりの距離見て回り、ナビに登録。
DSC01188_convert_20160112064011.jpg
DSC01205_convert_20160112064109.jpg
写真で見ると大したことない波と思われるかもしれませんが、実際現地に立つと強烈でしたね。

波+向かい風10m以上・・・)^o^(

釣行成立ならず・・・

でも 1名のシーバスマンは頑張っておられました・・・

ちょっと無謀かな~と 思いつつも・・・

ナンバーを見ると「新潟」。

ここ釣れるだろうな~

と 再度ナビに登録。

こんな感じで、山形県に入るところまでのんびり海を見ながら目ぼしいポイントをナビ登録し、秋田へ向かう。

秋田に入るにつれ、どんどん寒くなり、道路はツルツルの個所が多くなり・・・

帰ってきたか~

と ため息・・・

今回は打合せがメイン。

でも もう少し風が弱ければやってましたね~

残念。

でも いい感じのポイントは数十カ所キープできました。

春先のイワシ接岸初期にちょろっと行っちゃうかもしれませんね・・・)^o^(

そんな魅力的なフィールドでした・・・)^o^(

今月・来月はおとなしく秋田で根魚に癒されたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/12 07:30 ] その他 | TB(0) | CM(0)

1/8→1/9 ご奉仕ご奉仕・・・(^◇^)

昨日からご奉仕旅行。

約束通り、年末の釣り旅のお詫びに?今度は嫁さん・子供たちのご希望通り今回も仙台に小旅行。

今回は昨年12月早めに行先は決めていた。

我々田舎者は新しいものが好き・・・(^◇^)

ここ最近の東北地区の新しいものといえば、「仙台うみの杜水族館」 初日のメイン目的地はここに設定。

色々逆算すると、家を7:30には出ないといけない。

出発前日の夜。嫁さんに・・・

俺「明日何時に出れそう?」と 聞くと・・・

嫁さん「う~ん。 早くても10:00かな~」

俺「その時間だと、宿に直行しないといけないよ」

嫁さん「え~ もっと早く行くの~」と いつものやり取り・・・

ちょっと妥協し8:00に出発で決定。

しかし 当日 出発したのは8:30・・・

昔から時間を守ったことがない・・・

まあ 慣れたもんですけどね・・・(^◇^)

それを見越して8:00と言ってたんだけどね。

予想通り、30分遅れたのも想定内・・・(^◇^)

そんな感じで早速地獄の秋田道へ。
DSC00879_convert_20160108171556.jpg
相変わらずの天気ですが、やはり例年より雪が少ないので、スイスイ進みますね。
DSC00880_convert_20160108171705.jpg
このSAでこの時期こんなに雪が少ないのも珍しい。

こんな感じで、スムーズに進む。
DSC00883_convert_20160108171759.jpg
宮城県に入るころには青空。

うらやましいですね。

やはり日本海側とは空の色が違う。

雪も少なく、予想より早めに第一目的地に到着。
DSC00888_convert_20160108172052.jpg
三井アウトレットパーク仙台港。

一年ちょっと前にも来ているが、この日は昼飯を食いに来ただけのはずが・・・

やはり・・・
DSC00886_convert_20160108171929.jpg
こおなる・・・

男三人を引き連れショッピング。

それにしても、流石平日空いてましたね・・・(^◇^)

買うものかってすっきりしたのか、昼食。

ここでちょっと失敗。このお店のフードコートに入っているお店・・・

ちと高い・・・

最安値のラーメンを食い・・・

メイン目的地へ。

アウトレットから車で数分・・・
DSC01093_convert_20160108173115.jpg
「仙台うみの杜水族館」。

噂ではすこぶる混んでいるとのことだったが、流石平日。

スカスカでしたね・・・(^◇^)

せっかく前売り券を買って行ったのに、チケット売り場はスカスカ。

早速中に入るとやはり、建物は新しい。

でも・・・
DSC00901_convert_20160108172239.jpg
一番デカい水槽は魚の量が少ないような気がする・・・

水槽の規模はGAOと同じ位だが、魚の種類・数は半分くらいですね・・・(-_-)

今後 もっと増えてくるんでしょうね。
DSC00913_convert_20160108172336.jpg
それにしてもこのイワシの群れが秋田に今入ればな~なんて思いながら、内部をうろうろ・・・
DSC00920_convert_20160108172422.jpg
DSC00921_convert_20160108172458.jpg
DSC00938_convert_20160108172551.jpg
DSC00959_convert_20160108172637.jpg
DSC01068_convert_20160108173026.jpg
DSC01061_convert_20160108172942.jpg
日頃釣っている魚や・・・

そうでない魚・・・

そんな見方で、イルカショーの時間を待つ・・・
DSC01014_convert_20160108172836.jpg
結局 時間が合わず見れなかったが、人ごみの中になんか見たことあるな~という人・・・

さらに良く見ると、秋田の知り合い・・・

世間は狭いですね・・・(^◇^)

こんなところで会うなんてと思いながら、水族館を出て、宿に移動。

今回の宿は、作並温泉 ゆづくしサロン 一の坊。
DSC01116_convert_20160109190613.jpg
今回で二度目の宿泊。

我々庶民にはちょうどいいホテル。

ここ数年家族でいろんなところに泊まったが、一番しっくりくる宿だったので、今回は早めの予約をしていた。

到着しちょっとしてから、あり得ないくらい晩飯を食い・・・

入浴・・・(^◇^)
P1020681_convert_20160109183207.jpg
すでにおっさんの風格。

彼らが風呂好きで助かります。

部屋に戻り枕投げを楽しみ、就寝。

翌朝 起床すると・・・

いつもはソワソワしている、子供達が寝ている・・・

寂しいような・・・

嬉しいような・・・

こんなことでも成長を実感。

ほどなくしてチビ2号が起床し、何をするか観察していると・・・

嫁さんの布団にもぐり込んでいった。

すると・・・

明らかに・・・

「チッ」と舌打ちをする音が聞こえた。

相当眠かったんだろう・・・

でも 子供が甘えているのに、舌打ちって・・・

と 思いながらチビ1号の気象を待つ・・・

起きてきてから恒例の朝風呂。
<P1020698_convert_20160109183431.jpg
P1020705_convert_20160109183527.jpg
迷路のような館内を歩き、朝は露天風呂へ。

彼の将来の為にお尻にはモザイク処理をしています・・・(^◇^)

このあと、朝食をあり得ないくらい食い・・・

あとは嫁さんの独壇場。

いつもの駐車場に駐車し・・・
DSC01131_convert_20160109190929.jpg
男三人を連れまわし・・・

今回はそこで待ってて!!

と 言い放ったのが・・・
DSC01134_convert_20160109191218.jpg
こんなところ・・・(^◇^)

彼らもなれたもんで、何も言わず車の台数を数えていました・・・(^◇^)

やはり成長したな~

と 思いながら、一足早く車に行き、嫁さんを待っていると・・・

さぞ 満足したんだろう・・・

満面の笑みで帰ってきたので、機嫌よく撤収となりました。

ここからは地獄の運転。

出発して1時間もしないうちに・・・

みなさんこっくりこっくり・・・

車内は静かなもんです。

さらに1時間くらい経過し、嫁さんが起きて・・・

「まだ着かないの?」だそうです・・・

毎度のことですが・・・

「運転変わろうか?」と 言ってくれないものか・・・

まあ 一生言わないでしょうね・・・(^◇^)

こんな感じで今回も楽しい旅行でした・・・

まだ 休みが二日残っている。

子供達は冬休みの宿題の追い込みがあるそうで、どこにも行けないとのこと。

そうなると、お父さんは邪魔なだけ・・・(^◇^)

ということで、一泊二日でまたちょっと遠いところに偵察に行ってきます・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/09 21:56 ] その他 | TB(0) | CM(0)

1/6 夕方の部・・・どっか行ったかな???

昨日は夕方の部。

すこぶる荒れると予想していたが、日中天気図とにらめっこ。

夜にかけて一時的に冬型が緩むと判断。

その始まりの夕方は風も落ちるだろうと秋田港へ。

到着すると予想通り風は弱まり釣行成立レベル。

早速スタート。

開始早々真上から深々と雪。

風さえ吹かなければ雨と雪は大歓迎。

気温も1℃前後をフラフラしてるので、ガイド凍結の心配もない。

そんな感じの状況で、まずはどこに魚が居るかチェック。

グラスミノーで扇状に探ると、岸からちょっと離れた根付近で反応が固まっている。

あの辺か~

と 大体のあたりを付け重点的に探る。

でも バイトがすこぶる小さい。
P1062388_convert_20160107070704.jpg
こんなサイズですからね~

ビンビン感じるバイトもあるので、メバルは結構入っている感じ。

でも メバルはメインターゲットじゃないので、釣らないように・・・

魚の居場所は分かった。

シーライドミニ3gで効率良く拾って行こう。

と 思ったが、なかなか反応がない。

しかも 沈めすぎて2ロスト。

ミノー系のプラグ類よりは安いが、流石にロストは凹む。

地球にも優しくない。

でも、デカいの底だしな~

と 懲りずに底をこする。

モソ・・・
P1062389_convert_20160107070725.jpg
P1062394_convert_20160107070904.jpg
デカくてもこのサイズ・・・

ここ数日魚も痩せちょっと変わった印象。どっか行ったかな~と言う感じですね。

このままではあまりにもしょぼいので、しょうがない、メバルでも・・・

と 思ったが、そんなに甘くはない。

バイトはあるが、なかなか乗らないイライラする展開。

なんせこんなサイズですからね・・・
P1062396_convert_20160107070935.jpg
P1062397_convert_20160107071216.jpg
手のひらサイズを数匹・・・

でも ソイ・メバルの明確な釣り分けもジグ系ではやり易いですね。

ソイ系の根べったりの魚には、キャスト→底を取る→しゃくる→フリーかテンションフォール→底を取る。これの繰り返し。

大体、毎キャスト魚が居れば何らかの反応を得られます。

とにかくフォールに集中!!これがコツですね。

メバルには、キャスト→カウントとって魚が居るレンジまで沈める。→ゆっくり巻く。これの繰り返し。

シーライドミニはフォールスピードもゆっくりなので、巻くスピードを極端に緩めても、ストン!と沈みません。

レンジキープもし易いので、メバルの数釣りには向いていると思いますね。

コツは魚の居るレンジを探るために、とりあえず魚をの居るレンジを探す為に毎キャストカウントを取ること。

同じレンジを通して反応がない→釣れない!!と判断しないことですね。

必ずどこかにいる!!と信じ込むことも重要化もしれません。

時に全くダメなときもありますけどね・・・)^o^(

こんな感じで最近使い込んでようやく微妙に分かり始めてきました。

まだまだ無数に使い方はあるので、それは後程・・・)^o^(
P1022310_convert_20160107073721.jpg
ターゲットは小さいですが、この時期の秋田ではしょうがない・・・)^o^(

もう少ししたらデカいの狙いに行きますが・・・

今年は今のところ暖冬・・・

ちょっと寂しい気がしますが、真冬の釣りも楽しいものですよ・・・)^o^(

話は変わりますが、先日、男鹿磯で釣り人の痛ましい事故がありました。

この時期、磯場への釣行時は特に慎重になる必要があります。

ライフジャケットを着ていてもこの時期の水温は低く、海に落ち浮いていてもどんどん体温を奪われます。

この時期日本海側は凪の日の方が珍しい。

いくら高い足場に居ても、セット時の波は這い上がる恐れもあります。

再認識したいですね・・・。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/07 08:04 ] 小物釣り | TB(0) | CM(2)

1/6 早朝の部・・・ムカつく風・・・

今日も早朝の部・・・

の前に・・・

実は昨日の夕方も行ってみた・・・

しかし・・・

強烈な北西風にて釣行成立ならず・・・(-_-)

それでもちょっとだけ頑張りました。

湾内なのに強烈な三角波。

厳しかったですね~

厳しかったし危険と判断。

早々に撤収でした。

帰宅し気象状況を確認すると、今朝は幾分回復する予報。

そんな今朝。

いつも通り起床し、外を見ると幾分風は落ちているが、まだ厳しいレベル。

それでも何とかなるか~

と 出発。 到着時の外気温0~1℃。

風は北西風5~7m位。

要は厳しい・・・

昨日の夕方が10m以上だったのでちょっとだけマシ状態。

やるか?

やめるか?

・・・

・・・

・・・

行くか~)^o^(

と とりあえずいつもの立ち位置へ。

相変わらずの北西風+三角波で非常に厳しい状態。

北東風ならやり易いんだけどな~

なんて思いながら続行を決意。

それにしてもムカつく風。

真正面に投げても10時位に着水してしまう。

要は右からの強風。

いくら沈めてもラインが風に引かれルアーが浮いてくる。

グラスミノー+2gでは攻略不能。

4.5gまでウェイトUPしてもラインコントロールが出来ず底を取る感触を得られず毎キャスト根がかり・・・

ほんと ムカつく風です。

でも 日本海側はこれからのシーズン毎日こんな感じ。

こんな状況での攻略法を見つけておくのも今後の為。と思いながら続ける。

でも 0~1℃+強風に耐えながらの釣行は修業ですね・・・)^o^(

なんで毎日 こんな状況でも釣りに行ってるの???と自問自答しながら、続ける。

やはり、ワーム系での釣りは何をやっているか分からない状態。

ジグでキビキビ動かしてみるかと、シーライドミニ6gでとりあえず探る。

底を取る→しゃくる→根がかり→凹む→(-_-)

みたいな展開。

ジグでも厳しいか~

と 6g→3gにウェイトダウン。

これがいい感じに操作出来ましたね。

6gだと風を加味し沈めすぎると毎キャスト根がかり状態。

3gで同じカウントでやるといい感じに風を利用しふわふわフォール。

フォール中にビンビン。
P1062373_convert_20160106062804.jpg
超マメサイズですがね。シーライドミニ3g。

やはり自分では底を取っているつもりですが、風に煽られそうとう上を引いていたんだと推測出来る。

いつもはソイしか反応しないコースでもメバルがビンビンバイトしてきます。

超マメサイズを7匹捕獲。(あまりにも小さいので写真は撮っていません。)

もう少しデカいのこないかな~

と 根がかり覚悟でガッツリ底を取り、リフト→フォール→底を取る→リフト→フォール→底を取るを繰り返し・・・

何度か目のしゃくり上げのタイミングでビンビン。
P1062378_convert_20160106062840.jpg
秋田港ではいいサイズを捕獲。シーライドミニ3g。

やっぱりガッツリ底か~と再度同じ攻め方で探ると・・・

ガツ!!!!

・・・

・・・

・・・

釣れました。地球が・・・

実績のカラーをロストし凹みながら撤収としました。

それにしても憎たらしい風です。

シーバス狙いならちょうどいい風なんですが、ライトタックルではきついものがありますね。

でも これからの時期は毎日こんな感じ。もっといろんな釣り方をマスターしないといけませんね・・・

明日からはまた荒れる予報。

イケる時にイッときますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/06 07:07 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

1/5 告知です。

いきなり告知です!!

なんて どうかと思いましたが、告知です)^o^(

まずは出来立てホヤホヤのこちらをご覧ください。

Blooowin!80Sに引き続き、3月末発売予定のShalldus20。

待ってましたのブレード系ですね。

特筆すべきはブレード系なのにシャローを引ける。

今まで既存のブレード系では攻略出来なかったシャロー帯も攻略出来そうですね。

今からヨダレがでそうです・・・)^o^(

来週 サンプルが手元に届くとのことなので、使用感は来週詳細にご報告します。

もう一度 言います。 3月末発売です!!

よろしくお願いします。
[ 2016/01/05 19:46 ] BB関係 | TB(0) | CM(2)

1/4 夕方の部・・・ギリギリの条件。

昨日は正月休み最終日。

意地でも釣りに行こうと秋田港へ。

早朝も行こうかと思っていたが、無念の二度寝。再度起きると5:30。

滅多にやらないことだが、やってしまいまいした・・・(-_-)

風も無くいい感じだっただけに悔やまれる。

そんな夕方。

さあ 行こうと16:00、外に出ると爆風&雪&雨、現地に到着し状況確認。

イケる?イケない?と判断に迷う位な風。

時折 突風。

う~ん・・・

いつもなら諦めるが、昨日はこの微妙な状況に賭けてみました・・・)^o^(

早速 いつもの立ち位置を陣取りスタート。

いつもはグラスミノー+2gジグヘッドで様子を見るのだが、風&波で操作出来ないレベル。

波と言っても港湾部なんですがね・・・

そのくらいの風でした・・・

じゃあ 帰ればいいじゃないか???

と 言われるかもしれない・・・

でも 12~1月にかけては一番サイズが出る時期でもある。

2~3月は一年で一番水温が下がることと、水色がクリアーになり過ぎて、あまり期待できない。

この時期の濁りの入った条件を逃してしまうと、なかなかいいサイズをものに出来ない。

そんな思いもありここ数日頑張っているのですが、やはり秋田港。

なかなかサイズは伸ばせませんね・・・

強風でも何とかなりそうな位までウェイトUP。

2g→3g→4.5gまでUP

4.5gでやっと底を取れるくらい。

しかもいつもは使わないホッグ系のワームで底をこする展開。

何度も根がかりしながら・・・
P1042358_convert_20160105063142.jpg
P1042356_convert_20160105063037.jpg
まあまあサイズ。

この後も同様に攻めるが、あまりの風に続行不可能。

風裏に逃げるべく移動。

数百メートル徒歩移動し、予想通り風裏になっているピンポイントへ。

これだけ三角波が立っているのにここだけ鏡面状態。

こんな時はジシ-ライドミニ。
P1042359_convert_20160105063529.jpg
表層にはメバル。シーライドミニ3g。

このサイズを7匹釣って(雨が酷くて写真撮ってません。)、風が若干落ちてきたのを確認し再度最初の位置に戻る。

風が落ちたといってもやはりギリギリの条件。

やはり底をこするかと、ホッグ系のワームで攻めるが、無念のロスト。

やっぱりいい感じに根入ってるな~

と 再確認。

ここでシーライドミニ6gにチェンジ。

底を取り・・・

コツ!!

キターと合わせを入れるが・・・

根がかり。

やっぱり6gだとすぐ引っかかるな~

と 3gにチェンジ。

狙いのピンポイントの風上に落とし込みフリーフォール。

ヒラヒラフォールしながら流れていくイメージ(←この仮定が非常に大事)

イメージ通りにコン!!
P1042370_convert_20160105063551.jpg
またも30cmに届かず・・・

やっぱりあの穴か~

と 何度も狙うが風に煽られ操作に苦しむ。

それでも何とかしようと頑張るが、無念のタイムアップ。

まだまだ出そうだったが、帰宅。

やはり荒れた時はサイズが出ますね。

なんて このサイズですがね・・・(-_-)

でも 悪天候の中楽しめました。

こんな感じで寒い中でも楽しめますよ・・・)^o^(

今日も荒れ模様になる予報ですが、イケたら行ってみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/05 07:22 ] 小物釣り | TB(0) | CM(3)

1/3 早朝の部→日中の部・・・始動。

昨日はいよいよ今年の始動日。

ようやく正月の行事も残すところ一つになり暇なのに自由な時間が無かった。

昨日は夕方、俺の実家に行くだけだし、日中は子供の友達が遊びに来るそうなので、お父さんは邪魔者・・・)^o^(

早速早朝から小雨の秋田港へ。

この時期にしては珍しく風もなく釣りがし易い。

でも この状況・・・

あまり釣れない。

いつもならグラスミノーで様子を見るのだが、今シーズン一匹目はBlueBlue製品で・・・

と 変なこだわりで・・・
P1032316_convert_20160103155729.jpg
あっさり出ましたね・・・)^o^(

秋田港ではまあまあサイズ。シーライドミニ3g。

カウント3からの巻で食ってきました。

このあとも同様に攻めるが、同じ穴には居ない感じ。

因みに一度釣れたコースを記憶しておくといいですよ。

高確率でそこにはまた魚がさしてきます。

同じ日でも一度釣ったピンを記憶しておき、反応が無くなってから再度通すとまた食ってきます。

数を伸ばせない!!とお悩みの方。一度お試しを・・・

俺も秋田港でそんな穴をいっぱいキープしており、よく助けてもらってます・・・)^o^(

大体 一つの穴から2~3匹は抜けるんだが、昨日は一つの穴に1匹しかいない感じ。

居るんでしょうが、食わせれない感じ。要は下手なだけ・・・

こんな時は拾い釣り。

一匹釣っては移動を繰り返し・・・
P1032320_convert_20160103155910.jpg
なぜかこんなミニサイズがポンポンと・・・

どんどん移動を続けるので、グラスミノーで移動を繰り返しこのサイズしか出ない。

じゃあ 見方を変えようとシーライドミニにチェンジ。
P1032329_convert_20160103160105.jpg
P1032332_convert_20160103160334.jpg
ちょいまともサイズを追加。

さあ 同様の攻め方で追加・・・

と 思ったがなかなか数を伸ばせない・・・

濁りも酷いが、それだけが原因か???

こんな感じでいろいろ試していく。

再度グラスミノーに戻し・・・
P1032325_convert_20160103160012.jpg
やっぱり濁りの関係で、シルエットくっきり系の方がよかったですね。

同じ攻め方で・・・
P1032335_convert_20160103160503.jpg
超ミニ・・・)^o^(

おかしいな~

と 続けrが、反応が無くなり再度 最初の穴に戻ると・・・
P1032340_convert_20160103160615.jpg
明るくなり始めて焦り始めた時の1匹はうれしいもんです。シーライドミニ3g。

この時猛烈な眠気が襲ってきたことを覚えています・・・

ここで一気に移動。

行先は男鹿の漁港。

ここ最近。いろんなところで言われるのが、「根魚は昼釣れませんか?」。

それに対して、俺は「釣れません!!」と即答していた。

果たしてそうか???

と 考えてみると・・・

大きな間違い。「釣れません!!」ではなく。「その時間に釣りに行ってません!!」でした・・・)^o^(

確かに反応は薄くなりますが、子供達と昨年昼エサ釣りでやってみると釣れる釣れる・・・

じゃあ 昼でもイケるでしょう・・・)^o^(

と 昨日は試しに魚影の濃い男鹿へ行ってみた。

しかし・・・

波裏・風裏になる漁港には当然先行者・・・)^o^(

そりゃそうですよね正月休みだし、天気もそんなに悪くなし、釣り大会もやってたし・・・

いつもはほぼ釣り人のいない漁港にも先行者・・・

誰もいない秋田港に戻るか~

と この時11:45頃・・・

コンビニおにぎりをかじりながら秋田港に戻る道中 救急車がいっぱい男鹿方面に急行している・・・

「なんかあったな・・・」と思いながら移動を続ける。

ちょっと気にはなっていたが、あまり気にず、秋田港へ(昨日のニュースで何があったのかを知る・・・)

到着するといつも暗闇でしか秋田港を見ていなかったので明るい時間帯に再度見てみるといろんな情報が入ってくる。

じっくり見てあそこにはついてるな~という ピンの前に立ち続ける。

結果。
P1032345_convert_20160103160713.jpg
P1032346_convert_20160103160806.jpg
P1032348_convert_20160103160903.jpg
そこそこ楽しめますね。全てシーライドミニ3gでの釣果。

フォールより鋭いアクションへの反応が良かったですね。

しかも、2匹ほど根に張りつかれるほどのいいサイズもヒット。

何とか剥がそうと頑張りましたが、ブレイク・・・

昼も面白いかもしれませんね・・・)^o^(

こんな感じで真冬のライトゲームも面白いですよ・・・)^o^(

今日で正月休みも終了。

夕方もイケたら行ってみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/04 09:10 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

1/2 ショック過ぎる・・・

毎年思うことだが・・・

正月ってなぜこんなに暇なんでしょうね・・・

釣りに行きたいが、この時期の秋田は天候に恵まれずほぼ毎日ひどい天気が続く。

今朝もそう・・・

いつも通り起きて出発しようかと思ったが、土砂降り&雷。

これでは釣りにもいけない。

そしてどうでもいい実家回り・・・

子供達はお年玉を貰えるからいいだろうが、そのおかげで釣りにも行けない・・・

でも これをしておかないと、今後の釣りに影響するかもしれないので、我慢している。

そんなお正月。

早く仕事始まらないかな~

なんて思っています。

そしてお正月と言えばTV番組。

俺は家でTVのチャンネル権がない。

見たい番組はHDに録画しDVDにコピーし車で見ている。情けないお父さん・・・

どこの家もそんなもんだと思いますが・・・

俺が一年でこれだけは絶対見たい!!と 楽しみにしているTV番組がある。

それが、あの伝説の番組 「マグロに賭けた男たち」シリーズ。
DSC_1117_convert_20160102212617.jpg
今日13:00~15:00 テレビ朝日で放映された。

数日前から楽しみにしていた。

家のHDレコーダーが子供達が見たい番組でパンパンで録画できそうもなかったので、俺の部屋のPCで録画を予約した。

そして、今日はこれも苦痛極まりないのだが、子供が見たい映画を見にあの激込みのイオンの映画館に連れていくことに・・・

なんでこんな混む時期に・・・

しかも あの番組がある日に・・・

なんて思いながら連れて行き、録画してるし後で見ればいいかと思いながら、面白くもなんともない映画を睡眠時間に充て
夜帰宅すると・・・

ん!?

・・・

・・・

・・・

PCの電源が落ちている・・・

・・・

・・・

・・・

恐る恐る嫁さんに確認すると・・・

「電源切ったよ」とのこと・・・(-_-)

・・・

・・・

・・・

ショック過ぎます。

どれだけショックかと言うと・・・

毎日釣りに行って、3ヶ月ボーズ+竿を3本折った位ショックです。

どなたか予約してませんか???

そんなことで・・・

と 思われるかもしれませんが、それほど楽しみにしていたんです・・・(-_-)

嫁さんを責めることもできず・・・

イライラが募るばかり・・・

ここ数か月で唯一見たかった番組だっただけにショックは大きいです・・・

年始からショックなことがありました。というお話しでした・・・(-_-)

みなさんにとってはどうでもいいことですね・・・(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/02 21:29 ] その他 | TB(0) | CM(6)

1/1 今年も今日から・・・

あけましておめでとうございます。

今年もいよいよ始まってしまいまいしたね。

年始は色々考えるところがある。

昨年の反省・・・

今年の目標設定・・・

その他諸々・・・

とりあえず 目標設定というか、行動目標設定。

例年通りだと、各ターゲットの目標本数の設定をするのだが・・・

それも、もちろん大事。

そのために毎日釣りに行っているようなものだし、モチベーションの維持には非常に重要なこと。

今年の数値目標。

シーバス 250匹
ランカー 20匹
ヒラスズキ 1匹
青物 100匹
ソイ 200匹

シーバスの目標をちょっとだけ背伸びしてみました。

例年通りだと200匹だが、+50匹。

これは昨年の実績からいけるだろうと思う。

問題は青物。

シーバスがメインターゲット。しかもハイシーズンはほぼ河川に浸かるので、海に行くことがほとんどない。

タイミングも非常に重要で、青物のハードルが高そうです。

それでも春の接岸初期と秋のハイシーズンに何とか稼ぎたいと思います。

一応 目標設定をしましたが、これはあくまで目安。

一番の目標は「秋田の自然を満喫し楽しむこと。」ずいぶん大きいことを言ってしまったが、これが、釣りの原点。

秋田の豊かな自然がないとこれだけの釣果はあげれない。

今年も秋田の自然に感謝しながら、毎日釣りに行き、情報発信していこうと思います。

大まかな行動予定。

1~3月 メインエリアは秋田港 ターゲットはソイ。 あとは条件次第でアフターのシーバスを探そうかとも思います。

3~11月 メインエリアは秋田県全域。 ターゲットはシーバス・青物。

12月 メインエリアは秋田港 ターゲットはソイ・シーバス。

こんな感じで周年楽しみたいと思います・・・(^◇^)

まだ正式に決まっていないが、年始からもしかしたら、県北地区に常駐し仕事をする可能性が高いです。

その時期は1~8月。

ということで、今年のハイシーズン前半は県北周辺になりそうです。

雄物川に出没する機会が激減する可能性があります。これは残念だが、米代川もある。まあ何とかなるでしょう・・・(^◇^)

秋田での釣りはこんな感じで設定。

これに絡め遠征釣行も予定している。

3~4月に房総半島遠征。これはあくまで希望。仕事の関係で行けない可能性大。

5月・10~11月 山形・青森遠征。

8~10月 涸沼遠征。あの凄まじいイナっ子ボイルを攻略したい。

こんな感じで、地元秋田以外にも積極的に出かける予定です。

さらに忙しくなりそうですね・・・(^◇^)

さあ 今年も始めりました。

ほどほどに頑張りますか~(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/01 21:22 ] その他 | TB(0) | CM(2)