3/30 夕方の部・・・お前じゃないんだよな~

昨日も夕方の部。

今週末はゲストを迎え気合いの入れた釣行になりそう・・・

なんて 言うと えっ!? もしかして すごい人来るの!??

と 思われるかもしれないが・・・

安心してください!!

いつもの りゅうさんです・・・)^o^(

なんて言うと失礼ですね・・・)^o^(

その前調査として、そろそろいい感じに魚が入っていそうなエリアの状況偵察。

このエリアは魚影は濃いが、家からちと距離がある。

よって そんなに頻繁に来れるポイントではない。

いつも 短時間釣行だが、昨日は移動時間もありさらに短時間釣行。

調査したいポイントは3箇所。

まずは一カ所目。

足場が高いが同じエリアなのにその付近だけ早ければ2月から釣れているポイント。

釣れる条件は、底荒れしていないこと。

しかし・・・

昨日は若干波が残っていて、藻が漂流し釣りにならない。

僅か10分で次のポイントへ。

次のポイントは水面付近まで行ける。

しかし・・・

同じく藻が漂流し、釣りにならない。

やはり一昨日まで吹いていた南東風が影響しているようですね。

じゃあ 風の影響を受けないエリアへ。

この辺は個人的に釣れる時期はもう少し先だと思っている。

でも 昨日の状況で釣りになるのはこの辺かな~

と 暗くなりかけた頃、立ち位置へ。

若干 足場も高いので、目視出来る時間帯に藻の位置を確認しておく。

やれても30分位かな~

と スタート。

大体確認していた藻の周辺を重点的にテンポよく探る。

すると・・・

幸先よく ゴン!!

と シーバスらしきバイト。

でも 乗らない。

ん???

シーバスか???

この時期 シーバスがゴン!!と 来たら大体乗る。

この時期の特に藻場のバイトはコンとかプンとかコツとか小さいのが特徴。

でも 昨日はゴン!!

シーバスか???

と さらに疑う。

その数投後。

再度 ゴン!!

合わせ!!

バシャ!!

ん???乗った???

でも 軽い一応首振ってる。

シーバスか???

一気に抜き上げ。
P3303201_convert_20160331061802.jpg
P3303203_convert_20160331061828.jpg
薄々気づいてはいたが、ソイでした。 シャルダス20 房総サンセット。

思わず「お前じゃないいだよね~」と 言っちゃいました・・・)^o^(

当初 3月末発売予定でしたが、ちょい遅れるそうです。 楽しみにしていた方、申し訳ありません・・・<(_ _)>

ちょい 沈めたレンジで超デットスローのただ巻きで食ってきました。

ちょっと 意外でしたね。

このあと シャルダスで3匹追加。

この感じだとミノーの方がいいな~

と Blooowin!80sにチェンジ。

予想通り・・・
P3303219_convert_20160331061853.jpg
P3303225_convert_20160331061918.jpg
ちょい サイズダウンを追加。 Blooowin!80s チャートバックパール。

この後も乗らないバイトに苦戦しながらも、2匹追加。

なぜ乗らないかと言うと・・・

こんなサイズなのに、使っている竿は ブランジーノAGS96MH。

合わせた瞬間に抜けちゃいます・・・)^o^(

ここで終了予定時間をちょっとオーバーして、潔く撤収としました。

この時期の藻場の特徴として、シーバスに混ざりソイも釣れる。

その比率はシーズンが進むほどシーバス率が上がるが、早春はソイの比率が高い。

昨日はその確認には絶好のタイミングでしたね。

でも これだけソイが居るということは、彼らの「エサ」が居るから。

ソイの餌=シーバスの餌

ということはシーバスも居る!!

こんな考えも成立しますね・・・)^o^(

ということで、予定通り今週末はこの辺のエリアを重点的に回りたいと思います。

りゅうさんは「釣るまで帰りません。」と言っているので、頑張ってもらおうかと思っています・・・)^o^(

俺は状況見て、車で寝ますけどね・・・)^o^(

まあ この時期無理して体調崩してもしょうがないので、ほどほどに頑張ろうかと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/31 06:52 ] シーバス・小物釣り | TB(0) | CM(2)

3/28 早朝・夕方の部 3/29 早朝の部・・・おかしいな~

今週は「シーバス強化週間」ということにし、今シーズンの本格始動週間とした。

その一カ所目。

昨日の早朝 某サーフへ。

ここは早春かなりの実績を上げているポイント。

いい感じの波。

いい感じの追い風。

いい感じの流れ。

潮も上げ3分~7分位の時間帯。

まだまだ真っ暗な時間帯。

釣れるなら今でしょ!!

なんてタイミングのだったが・・・

完全無反応。

確かにこの時期指標にしているベイトが居なかった。

でも これだけ流れてれば高確率で釣れる。

そこまで自身があったタイミングだっただけにちょっと凹む。そんな本格始動。

時間にして1時間半。

久しぶりにAGS104MH+イグジスト3012Hのセットで25g前後のフルスイングを続けると右肩~首筋にかけてぴくぴく・・・

冬期間の筋トレの効果が全く出ていませんでした・・・(-_-)

そんなことも実感出来た釣行でもありましたね。

んで 日中。

どんどん上がる気温。

早朝は0℃付近を行ったり来たりだが、陽が登ると一気に上がる気温。

お昼頃には10℃前後を行ったり来たり。

やはりこの寒暖差もある程度影響しているかもしれませんね。

そして 夕方。

3月中に釣りたい!!

と やる気満々のりゅうさんをお誘いして、朝とは違うサーフへ。

実績的にこのサーフもこの時期実績が高い。

夕方合流し早速、そのピンポイントへ。

到着するといい感じの波。

高すぎず・・・

低すぎず・・・

これ以上高ければ、底荒れ&被って危険。

これ以上低ければ、魚は着かない。

条件的には抜群。

そんな状況で、俺は手前。 りゅうさんは奥。と分かれて打つ。

手前は若干底荒れ状態だったが、かなり沖はいい感じの流れが効いている。

その沖で触るか触らんかのバイトあり。

でも 手前まで引いてくるとゴミだるま。

そんな状況だったので、俺も奥に移動。

こちらもいい感じの流れ。

波音で全然聞こえなかったが、りゅうさんヒット!!からのラインブレイク。

やっぱり居る!!

同じ場所で打っていたが、やっぱり最初の立ち位置の沖が気になる。

真っ暗になったタイミングで移動し、沖を打つ。

数投目・・・

ゴツ!! 久しぶりですね・・・)^o^(

やっぱりシーバスのバイトは最高です・・・)^o^(

合わせた感触からそんなにデカくない。と判断。

一気に寄せ足元で魚体確認。

あっても55cm。

足元から水面まで1m位。

この時悩む。

一応 タモは背負っているが・・・

俺はタモ入れが大の苦手。

というか、多分初心者並に下手くそ。

昨日のタックルなら65cm位までなら波の力を利用し抜きあげている。

サイズも小さいしこれは抜き上げだろう。

と 油断していると・・・

引き波と押し波のタイミングを間違え、引いたときに抜いてしまい・・・

テンションが緩んだタイミングでフックオフ・・・(-_-)

今シーズンの一本目・・・

大事に捕るべきでした・・・

反省。

まあ 魚が居ることは確認出来た。

まあ 焦らずやるか・・・

と 潔く撤収。

んで 今朝。

同じポイントに行くが、全く無くなった波。

雰囲気ゼロ。

そんな状況でも精一杯頑張りましたが・・・

やっぱり無反応。

やっぱりまだまだ難しい時期ですね・・・(-_-)

今晩は夜仕事があるので、それまでライトにメバルなんか狙って、状況次第ではシーバスでも・・・

そんな釣行としたいと思います。

それにしても、今年は雪代の影響も少なく、例年になく開幕が速いと思っていたが、そうでもなさそうですね。

この状況だと釣れるけどな~おかしいな~と 思いながらの釣行でした。

釣れてる場所では釣れてるけどね・・・)^o^(

まあ 焦らずやっていこうかと思います・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/29 14:56 ] シーバス | TB(0) | CM(8)

3/26 夜の部・・・ビンビン祭り。

昨日は夜の部。

というか、夕方以降の部。

翌日 子守をする代わりに、久しぶりの長時間釣行。

プランは決まっていた。

夕マズメはソイ狙い。

20:00頃からシーバス狙いに外洋方面へ。

22:30頃から秋田港に戻りシーバス狙い。

1:00終了。

こんな感じ。

日中 明るいうちは準備に専念。

17:30出発。

17:40秋田港着。

ほぼ近所ですね・・・)^o^(

しかし・・・

やはり 昨日は天気のいい土曜日の夕マズメ。

いつもは居ても俺のほかに一人か二人。

昨日は先行者6名・・・)^o^(

大盛況ですね。秋田港でこんなに釣り人見たの久しぶりです。

いつもは広範囲に攻めるのだが、やりたいことを全く出来ない状況。

折角いい感じに流れているのに、両サイドに人がいるので10時半~1時半位の間の狭い範囲でしか流せない。

こりゃつまらん・・・

反応もいまいちだし・・・

開始早々イライラ。

このいい感じの流れに思い通り出来ない。

・・・

・・・

・・・

まあ 土曜日だししょうがないか~

と やれる範囲で・・・
P3263133_convert_20160327070212.jpg
P3263134_convert_20160327070318.jpg
風も弱く久しぶりにワームで釣っちゃいました・・・)^o^(

いつも使うRBは66 しかし昨日は他の釣り人より沖をさぐりたかったので 77サイズ。

でも このサイズの反応が思いのほか良かったですね。

しかも ファーストフォールで。

ということはかなり沖にもいい感じの根があるんでしょうね。

これは新しい発見でした。

でも 反応があるのが沖すぎて乗せれず・・・)^o^(

ホントのイライラの原因はこれなんですけどね。

ここで予定よりちょっと早く切り上げ、外洋方面へ。

攻めようと決めていたポイントは2箇所。

まず一か所目。

10m位沖に根が入り波が落ちればそのちょっと沖にシーバスがウロウロするポイント。

しかし・・・

到着して真っ暗闇で状況確認すると・・・

いつもは水中にある根が完全に露出している。

ん???

と タイドグラフを確認すると、潮位自体が低い潮周りかつ干潮直前。

そりゃそうだ・・・

ちょっと凹みながらもう一つの実績ポイントへ。

ここはだだっ広いサーフ。

でも 点々と根がありそこを攻める感じ。

しかし・・・

ここでもいつもは拾わない根を拾う展開。

ここでもイライラ・・・

どんどん下がる潮。

一層水面と根の距離が近くなり釣りにならない状況。

因みにシャルダス20で表層を探っても根を拾う。

こりゃダメだ・・・

と 一度 一人作戦会議。

夜遅くも元気に開店中。 釣り人の味方のようなラーメン屋、「幸楽苑」で軽くラーメン食って情報収集。

この時の情報収集はネットでいろいろ拡散されている、「どこで釣れました。」ではなく、風・天気図・タイドグラフがメイン。

ここ数年、ブログ・フェイスブック・ツイッター等で釣果情報はリアルタイムに入手出来るようになった。

これは非常にいいことだが、良くないことでもある。

その釣果情報はリアルタイム過ぎて、あそこが釣れている→後日行ってみる→全くダメ。

このような体験をされたことは多々あると思う。

非常に非効率的な行動になってしまいますね・・・

俺も昔はそんな行動をよくしてました・・・)^o^(

釣果を伸ばすコツはやはり自身で分析し、魚の居場所を突き止め、自分の力で魚を引きだす。

これが 一番の近道です。

初心者の方は経験者の助言が必要ですね。

これで得れる情報は以後の釣り人生に多大な利益をもたらしてくれます。(金銭的じゃないですよ)^o^()

俺の情報収集は気象情報・海況がメインになります。

因みに河川シーズンが始まれば1時間置きに水位チェックをしています・・・)^o^(

国土交通省の水位HP閲覧数だったら誰にも負けないと思います・・・)^o^(

もし 自分の考えでポイント選択して 同行者に不快な思いをさせてしまうかも知れない。

そんな思いもあり、単独釣行が多いんでしょうね。

ちょっと 話が逸れましたね。

戻します。

昨日はその情報収集を怠ったいい例でした。

幸楽苑でタイドグラフを確認し「やっぱりか~」と 納得し、この潮位だから魚が着くならあそこだな~

と 秋田港へ。

しかし・・・

予想を遥かに上回る引き潮。

かなり下がってましたね。

こりゃ厳しいな~

と 思いながらも実績のピンを打っていく。

時折何かがバイトしてくる展開。

ん???

シーバスか???

それにしては小さいバイトだな・・・

と 思いながらも、春の藻場と言えば、あのイライラするしショートバイト。

それを連想し、内心こりゃもらった!!

と 思っていた。

この時使っていたルアーはシャローウォッシュ110F。

秋田港で高実績を上げているルアー。

このまま続けていてもいいが、今年の藻場パターンで使おうと思っていた、Blooowin!80Sとシャルダス20.

まずはBlooowin!80s。

その数投目。

キャスト後 放置後の動き出しで・・・

ゴン!!

ん???

シーバスか???

ライトなシーバスタックルだったので、この時シーバスと勘違い。
P3263135_convert_20160327070426.jpg
P3263144_convert_20160327070535.jpg
なかなかサイズのメバルでした。 Blooowin!80s チャートバックパール。

秋田港にもこんなサイズいるのか~

と ちょっと嬉しかったですね。

やっぱりあの微妙なバイトの犯人はこいつだったか~

と 納得。

ここでシーバスタックルからライトタックルにチェンジ。

まずは久しぶりにメバリングワームで・・・
P3263157_convert_20160327070950.jpg
このサイズが無数に釣れ続く・・・

正に「ビンビン祭り」でした・・・)^o^(

でも 5匹も釣るとワーム崩壊。

この調子だと、しばらく釣れ続くな~

と シーライドミニ3gにチェンジ。

あっさり・・・
P3263148_convert_20160327070656.jpg
P3263155_convert_20160327070801.jpg
シーライドミニ3g。

ジグに変えて色んなレンジを探ると、表層→豆サイズ。 中層→いいサイズ。 底→根がかり→凹む。

こんな感じ。

とりあえずシーライドミニでしばらく釣ってはリリースを繰り返す。

若干サイズが落ちてきたので、Blooowin!80sに戻すと・・・
P3263173_convert_20160327071055.jpg
食ってきますね~)^o^( Blooowin!80s レッドヘッド。

このあと、Blooowin!80sの放置からの動きだしで数匹追加。

もしかしてこの感じだとあのルアーで釣れるかも・・・

と 満を持してシャルダス20の登場。
P3263180_convert_20160327071203.jpg
シャルダス20 近々に発売日の告知がると思います。 ご期待ください!!

こう書くと簡単に釣ってるように感じますが、結構苦戦しました。

キャスト後の一定速度の巻きでは反応なし。

試行錯誤の結果・・・
P3263182_convert_20160327071327.jpg
P3263196_convert_20160327071435.jpg
良型を追加。 シャルダス20。

一定速度の巻きでも確かに反応があった。

でも 雰囲気としてブレードにバイトしてきている感じ。

そこでやったことは非常に簡単。

巻き→ブレードにバイト→ストップ フォール→ビンビン)^o^(

こんな感じ。

こつはバイトしてきたら、ヒットするまでフォールさせる。

これだけ・・・)^o^(

簡単でしょ・・・)^o^(

でも フォールさせ過ぎると根がかりするので、限度がありますけどね。

目安は5秒程度。

これはシーバスにも応用できそうですね。

いい参考になりました。

シャルダス20で良型を10匹程度追加し、まだまだ試したいことはあったが、この時点でAM1:30。

これ以上は翌日の行動に影響が出そうだったので、潔く撤収としました。

それにしても物凄いビンビンでした・・・)^o^(

俺の集中力もビンビンでしたね。

新しいルアーの使い方も想像から確信に変化しかけている。

もう少し実釣が必要ですけどね・・・)^o^(

その辺は程々に頑張りたいと思います・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/27 10:41 ] シーバス・小物釣り | TB(0) | CM(8)

3/25 夕方の部・・・冬???

ここ数日 公私ともに厳しい状況が続いています。

一昨日は久しぶりに徹夜。

白い部長の指示ミスにより徹夜になっちゃいました。

言った!言わない!聞いていない! こんな時は部下が折れなきゃいけないのがサラリーマンの辛いところですね。

40歳間近にして徹夜は流石に堪えますね。

釣りで徹夜なら何ともないんですけどね・・・)^o^(

そんな感じで昨日はあまりにもムカついて白い部長と顔を合わせたくないので、朝早めに会社を脱出。

のんびりお客さん訪問・・・)^o^(

その際 今日3/25だよな~なんて思う風景。
P3253102_convert_20160326081733.jpg
また降りましたね~

正に冬???といった感じですね・・・)^o^(

まあ 今時期の雪はすぐ解けちゃいますけどね。

でも このすぐ解ける雪が悪さをするのも事実。

ここ数日の貧果に直結しています。

なんて 言い訳したりしてね・・・)^o^(

昨日 最後の予定は後輩社員の仕事を見に行って、偉そうに諸々アドバイスして終了。

殆ど仕事の話してませんけどね・・・)^o^(

んで 何を狙うか考える。

シーバスでも・・・

と 思ったが、期待薄。

北西風も強烈な状況。

要は何を狙うにも釣りが成立しない状況でした・・・)^o^(

外洋方面は高波・底荒れ状態。

秋田港内は強風で三角波状態。

しかし・・・

こんな時でも何とかするのが釣り変態。(←キチガイを超えました。)

早速 この時期実績の高いシャロー帯に行ってみるが、予想通り強風+三角波が強烈で釣り成立ならず。

じゃあ 強風は受けるが、波は交せるポイントへ。

予想通り波は交せるが、風は強烈。

ちょっと状況を探ると、左からの流れが強烈。

この時期の秋田港でよくある状況。

右からの爆風。左からの流れ。

要は非常にやりにくい状況。

こんな時はどちらを優先して釣りをするか?

この状況で素直に流れを利用して流そうとしても、風に戻されうまくいかない。

昨日もそんな感じ。

本来ならばアップ(左方向)にキャストし流しながら底を探るのだが、昨日の状況では風にラインが取られそのまま流れを遡り左に流れてしまう状況。

これでは釣れませんね。

ワームで重めのジグヘッドで底を取ってもやはり厳しい状況。

1oz位のシンカーを付ければ何とかなると思うが、ライトタックルでは現実味がない。

よって、VB・RBでの攻めがメインになる。というかVBとRBしか使ってませんけどね・・・)^o^(

早速、強風に向かってキャスト。

いつもの半分しか飛びませんね。

着水点からフリーで落とそうとすると、ラインが風に取られ回収が大変。

よってテンションフォールで底を取る。

いつもは底を取ってから軽く跳ね上げフリーで落とす。

これを繰り返すのだが、昨日の状況ではラインも取られバイトを取りにくい。

よって、いつも通り跳ね上げ→スラッグ回収→そのまま放置。→ゴツ)^o^(
P3253111_convert_20160326081843.jpg
P3253113_convert_20160326081948.jpg
ナレージ50 マットピンク♥(イベント限定カラーです)

この後も同様の攻めで・・・
P3253118_convert_20160326082156.jpg
追加 ナレージ50 クリアオレンジ(これもイベント限定カラーです)

サイズが上がらない・・・

と 贅沢を言いながら続けるが、暗くなるとともに反応が薄くなる。

同じコースを通さないように注意しながら強風の中 繊細な釣りが続く。

横移動を繰り返しながらリフト後のフォールに集中。

・・・

・・・

・・・

コツ。
P3253124_convert_20160326082338.jpg
P3253127_convert_20160326082447.jpg
ナレージ50 マットピンク♥(イベント限定カラーです)

この後も追加を狙うがそんなにうまくいかないのが釣り。

これがまた面白い・・・)^o^(

VBでの反応が無くなったのでRBにチェンジ。

早速。
P3253115_convert_20160326082056.jpg
追加だがサイズダウン。

RBもやっぱりチャートバック・・・)^o^(

実績のカラーです。

しかし・・・

このあと このルアーをロスト・・・

ちょっと凹みながら撤収となりました。

でも 昨日の状況で釣りが成立しただけでも満足しないといけないですね・・・

そんな釣行でした。

なかなか落ち着かない天候にイライラ気味ですが、今日は落ち着く予報。

明日は子供と映画の予定なので、今晩はどこかで頑張る予定。

さあ どこに行こうかな~)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/26 09:50 ] 小物釣り | TB(0) | CM(6)

3/24 早朝の部・・・キツイね~

今日も早朝の部。

今朝も寒かったですね~

AM2:50 出発時の外気温-1℃。

フロントガラスは凍結・・・)^o^(

まだまだ朝晩の寒さはキツイですね~

なんて 若干弱気になりながらも、釣りに行かないと釣れないのが・・・

釣り!!

と 自分に言い聞かせ、外洋方面の実績ポイントを回るが・・・

相変わらずの高波・底荒れ状態。

これじゃあ ゴミ拾いまくりで全く釣りにならない。

そんな状況。

じゃあ 秋田港へ。

と 行ってみるものの・・・

物凄い濁りと風・・・

風裏に立っても・・・
P3243100_convert_20160324061844.jpg
後方からの爆風でこんな状況・・・

と 言ってもこの写真じゃ風の強さなんてわかりませんね。

あまりにも釣れなくて寂しい記事になりそうなので、ちょっとふざけてみました・・・)^o^(

肝心の釣りですが、やれる限りのことはやってみましたが・・・

完全無反応!!

激荒れ後の漂流物・ゴミ等は無かったのでやり易いことはやり易かったんですが・・・

いまいちでしたね・・・(-_-)

でも・・・

こんな毎日ですが、得る物はあります。

今朝もそんな得る物がありました。

それは、結果を出してからご報告します。

このタイミングで言っちゃうと、釣れない毎日なのでかっこ悪いですからね・・・)^o^(

それにしても、今朝のタイミングは最高のタイミングだったんだけどな~

大潮 下げ5~8分のタイミングが朝マズメのタイミングとばっちり合ってたし・・・

今日こそは!!

と 思ってたんですけどね・・・

まあ この時期そんなもんでしょう・・・)^o^(

魚の居場所さえ特定出来れば簡単に釣れると思うんですけどね・・・

もうちょっとのところまで来ているので、もう少しお待ちください・・・)^o^(

今晩は夜仕事。

その前にイケたらイッてみますか~

ソイにしようかな~

シーバスにしようかな~

と 悩みどころですね・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/24 08:51 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

3/23 早朝の部・・・落ちない風・・・

今日は早朝の部。

そろそろ真面目にシーバス狙おうかと思い、シーバス釣行。

と 言ってもまだまだ3月中旬。

はっきり言って厳しいですね・・・(^◇^)

条件の整う日は滅多に無いです。

今朝もここ数日吹き付けている強烈な北西風がまだまだ元気・・・(^◇^)

昨日の土砂降りもマイナス要因。

そんな中での釣行。

この時期 いつもなら外洋方面に行くのだが、高波の為 NG。

じゃあ 期待は出来ないが、秋田港内へ。

まずは風が思いっきり当たる側でしばらく頑張りましたが、強烈な風に心が折れ、風裏側へ・・・(^◇^)

こちら側は早春の実績ポイント。

思いっきり風を背負えてかなり飛距離は出る。

足場も高いし、ルアーアクションの確認にはとてもいい釣行になりました。

そんな中でも、沖のブレイク周辺を重点的に探る。

このポイントでシーバスが居るか居ないかの判断基準は、ボラジャンプ。

今朝はそれすらなし。

生命感「0」・・・(^◇^)

雨でいい感じの濁りは入っていましたが、この時期の雨&濁りはきついものがありますね・・・

淡水濃度がちょっと濃い秋田港では、流入河川から雪代まじりの冷たい水が流れ込み、魚達は全く動こうとしませんね。

同じエリアでやっていた、餌ソイ釣り師のおじさんも「ダメだ~魚いね~」とぼやいていました。

まあ 今時期こんなもんでしょう・・・(^◇^)

しばらくこんな釣りが続くと思いますが、せいぜい頑張りたいと思います。

夕方はどこに行こうかな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/23 08:29 ] シーバス | TB(0) | CM(5)

3/21 夕方の部・・・風・・・

昨日は夕方の部も・・・

昨日も休日出勤。

いつも通り忙しくなってきました・・・)^o^(

そんな合間を縫っての釣行。

日中晴れたり・・・

曇ったり・・・

雨降ったり・・・

雪降ったり・・・)^o^(

おいおい3月21日だぞ!!

と 思いながらも黙々と仕事をこなし・・・

夕方の部へ。

暗くなる直前、どこに行こうかウロウロ・・・

一度は落ちた風だったが・・・

釣行時 爆風に近い風。

予報では5~10m/s。

しかし、海辺に行くと50%UPの風・・・)^o^(

まずは外洋方面にシーバスでも・・・

と 言ってみるが、やりたいポイントは洗濯機状態。

底荒れも酷いし釣りにならず。

じゃあ 秋田港で・・・

と 思ったが、希望の風じゃなくいまいち。

このまま帰ってもな~

と ダメ元でソイ狙いにシフト。

強烈な横風。

流れは左から右。

風は右から左。

流れも弱く、風が勝っている状況。

要は非常に厳しい。

ワームでやってもいいが、この風では非常にやりにくい。

やはりプラグでの攻めになる。

早速VBで底を取る・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

取れません・・・)^o^(

風でラインを持っていかれ浮いている感じ。

風と流れが同調していれば別にいいのだが、真逆な状態。

流れないし・・・

沈まない・・・)^o^(

こんな時は風に向かってキャスト。

昨日の状態ではダウンにキャスト。

この状況でやっと底を取れる状態。

いつもの3倍ゆっくリフト&フォール。

反応なし。

リアクション狙いにしたいが、この状況では感度が悪く機敏に動かしても何をやってるか分からない状態。

よって ゆっくりになってしまう。

う~ん。

ここで、RB66にチェンジ。

同じく底は取りにくいが、なんとか釣りになるレベル。

ピシッとしゃくってゆっくり落とす。

これを繰り返すと、数回のバイト。

そんなことを繰り返すと・・・

モソッ・・・
DSC01403_convert_20160321202843.jpg
ようやく乗りました・・・

結構食ってる良型でした。

この後も同様なパターンで2匹かけ・・・

抜き上げポチャン・・・

さらに続けるがさらに強くなる風。

密かに40UP捕獲を狙っていたが、「風」に負けました・・・(-_-)

そんな釣行でした。

今日からまた荒れまくる予報。

イケるかな~

イケないかな~

と 微妙な天気が続きそうですね。

それでもイクと思うけどね・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/22 06:44 ] 小物釣り | TB(0) | CM(8)

3/20 早朝・夕方の部 → 3/21 早朝の部・・・一本でいい。

;昨日の早朝の部。

いよいよ始動!!

と 思っていた、一昨日の朝。

青森の達人SさんからLINE。

奥さんと休みが合い、どっかに行こう!!

ということになったらしく、「秋田でシーバスでも」と連絡があった。

しかし・・・

今はまだ3月中旬。

確かに釣れてはいるが、そんなに簡単に行くわけが無い。

というかほぼ無理。

「釣れなくてもいい!!」とのことなので、快諾。

Sさんも事前情報をいろいろ調べてきていて、俺なんかより十分情報収集をしている・・・(^◇^)

風の具合からこの辺ならと挙げて来たエリアが俺が考えていた、エリアと合致していた。

この辺は流石ですね。

ということで、20日AM3;30男鹿の待ち合わせ駐車場で集合し、そのポイントへ。

到着すると、予想を上回る風。

でも 若干背後からの風になんとかなるだろう。

と 磯を歩く。

ポイントまでアクセスしやすい磯だが実績も非常に高い。

早速 高実績のポイントに行き軽くレクチャー。

流石 磯のエキスパート理解が早い。助かります・・・(^◇^)

狭いピンなので、交互に打っていく。

俺の番になり、数投後。

「ゴゴ・・」と渋いバイト。

効き合わせを一発入れると若干頭を振っている感覚を得たが、その直後の合わせで乗らず。

この後 ちょっと同じエリアの高実績のポイントを打っていくが、やはり厳しい感じ。

早朝の部は、夕方の再開を決め撤収としました。

昨日は溜まりに溜まった事務処理をしたく休日出勤。

やはり誰もいない会社。仕事が捗りました・・・(^◇^)

予定以上の処理をし、今度は秋田市内の高実績ポイントをご案内。

夕方もやはり風がキツク、サーフではキツイ釣りになりました。

終了間際にやっと風が落ちてきましたが、時既に遅し。

翌朝もどこかでやるとのことなので、さらに実績ポイントを案内し、撤収としました。

やはりこの時期のガイドはキツイものがありますね・・・(^◇^)

でも いろんなお話が出来、収穫の多い釣行でした。

今回の釣行で、一番びっくりしたのは・・・

Sさんの奥様。

Sさんと俺が釣りをしている間、黙々と車で待機。

Sさんに「大丈夫なの?」と聞いてみると・・・

「いつものことだから。」だそうです。

文句も言わずついてくるそうです。

うちの嫁さんに見せてあげたいくらい、優秀な奥様です。

うらやまし限りですね。

この他にも以前 何時間車で待たせたとか、ちょっと引いちゃうくらいの話もきけたし、なんとも有意義な時間でした。

やはり世の中色んなタイプのカップルがいて、夫婦生活が成り立っている。

俺たちのように趣味に没頭する男たちにとってはこの辺も重要な要素。

Sさんのケースは特殊だと思うがうらやましいですね。

奥様もこんな旅を楽しんでいるとのことです・・・(^◇^)

ナイスカップル!!

うちの嫁さんも俺の趣味に理解がある。

というか、俺の活動に全く興味がないので干渉してこないし、何も言わない。それはそれでいいケースですね・・・(^◇^)

でもたまに「どうせ釣りでしょ」と言われることがあるが、俺は聞こえないふりをしています・・・(^◇^)

そんなことを再認識できた釣行でもありました。

今度は是非 ハイシーズンにお越しください・・・(^◇^)

そして 今朝。

先日 仕事の打ち合わせをした協力業者 T社長。

その際、良型のソイの話をすると・・・

T社長「また、釣った話。食った話。」と嫌味を言われ・・・(^◇^)

今朝はお持ち帰り釣行となった。

でも こんな時ってあまりいい感じに釣れませんよね???

俺だけか???

とりあえず、良型を「一本でいい。」そんな思いで、岸壁に立っていた。

風もほぼなく釣りやすい状況。

しかし・・・

流れが全くない。

軽めのジグヘッドでもまっすぐ投げてまっすぐ帰ってくる感じ。

この時、心の中で「やばい」と一言。

そしてあまりの流れの無さに根がかり連発。

2gでも流すことが出来ず非常に厳しい。

どんどん明るくなってくる空。

じゃあ リアクション狙いと思い、VBにチェンジ。

ダートさせながら底を探ると・・・

「ヌン・・・」 ん???

いつもの「カツッ」じゃなく・・・

「ヌン」。

合わせると一気に下方向への強烈な引き。

これはイッたべ!!

と 確信。

でも しょぼいフックなので慎重に寄せる。

何度かのポンピングで・・・

・・・

・・・

・・・

フッ・・・
P3213066_convert_20160321095259.jpg
伸びちゃいました・・・

やはりこのフックで、片方のフックにだけかかると高確率で抜けちゃいます。

やはり 何らかの対策を練らないといけないですね・・・(-_-)

でも 結構デカかったですね~

なんてちょっと凹みながら、T社長の顔が脳裏をよぎる・・・

「なに?釣れねがったなが?」と 言われそうでちょっと焦る。

因みに秋田弁を訳すと「なんだ 釣れなかったのか?」と言っています。

本格的にやばい。

と 同じピンを打たないように横移動しながら探る。

すると・・・

再度「ヌン・・・」

ここで即合わせをしてしまうて、かかりが甘くなる。

よって気持ちテンションを緩め、ワンテンポ遅れで合わせ!!

また一気に絞り込まれる竿。

ライトタックルではかなり強めな竿だが、一気に根元から曲がる。

これはイッたべ~と ショートポンピングでグイグイ寄せる。

強めのドラグをどんどん出す魚。

これは次元が違う魚。

幻の40UPか???

と 思うほどの引き。

何とか足元に浮かせることは出来たが、とても抜き上げサイズじゃない。

こんな時に限ってタモもってないし・・・

覚悟を決め、ラインを持ち慎重に抜き上げ!!
P3213093_convert_20160321065807.jpg
P3213075_convert_20160321065740.jpg
パンパンな37cm。 ナレージ50 マットピンク♥(イベント限定カラーです。)

運よくフックが二つともかかっていたので、抜き上げることが出来ました。

やはり、ちょっと送り込んで合わせるといいですね。

数はでませんが・・・

満足です!!

秋田港でこのサイズは満足です・・・(^◇^)

ここで、明るくなってきたし、潔く撤収としました。

それにしてもドキドキのやり取り。

久しぶりに興奮しました。

会社に行き、早速三枚おろし。

胃袋を解体し、確認すると先日口からはみ出していた、ザリガニのようなエビでした。

こんなエビ居るんですね~

そんな釣行でした。

幻の40UPとはなりませんでしたが、満足のいくサイズ。

今後はシーバス70% ソイ30%位の割合の釣行を重ねていきたいと思います。

でも まだまだ厳しんだよな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/21 10:49 ] シーバス・小物釣り | TB(0) | CM(4)

3/18 夕方の部・・・春なんでしょうね~

昨日も夕方の部。

昨日は日中 男鹿で打ち合わせあり、そのまま夜 男鹿で釣りをする予定だった。

打ち合わせも順調過ぎる位 早く終わり、男鹿半島を一周。

どこの漁港・その他ポイントを回るもいまいちな感じ。

頑張れば出るだろうが・・・

まだまだ明るい時間だったので、一気に秋田市内に移動。

到着するといい感じに陽が暮れてきて、雰囲気も出てきた。

ここで考える。

どっちをやるか???

シーバスか?

根魚か?

潮周りもあまり良くないし、根魚に決定。

まだまだ試したいこともあるし、根魚狙い。

ここ数日 好調とは言えないポイント。

そんな状況でも魚は居る。

でも なかなか口を使わない状況。

そんな時ってありますよね。

こんな時はホッグ系のワームでガッツリ底を擦る展開を想像するだろうが、それでもなかなか食ってこない。

何ともイライラする展開。

昨日もそう。

とりあえず、ホッグ系からスタートするが、いまいちを通り越して全く反応が無い。

まだ明るいし、その影響か???

こんな時 なんかしら言い訳を考えるのが、釣り人・・・)^o^(

この時も釣れない言い訳を考えながら、底を擦っていた。

それにしても、潮の影響を顕著に受けるポイントだな~

と さらに続ける。

やはり 反応が無いのと、じれったい展開にちょっと飽きてきた。

数日前も似たような反応だった。

その時はVBのリアクション狙いが正解だった。

昨日もそうだろうと思い、VBの動き出しに注意しながら続ける。

・・・

・・・

・・・

しかし、これでも無反応。

おかしいな~と ポツリ・・

このままではマズイ・・・

この時期の根魚ボーズはちと凹む・・・

まだ 何かやっていないことはないか???

もしかして、魚結構浮いてる???

なんて ふと思う。

いつものVBの使い方はやはり遠投後 底を取るまで沈める。

底を取ってからリフト&フォールを繰り返す。

基本は同じだが、リフト&フォールではなく、フォール&リフトを繰り返す。

フォール&リフト???

水深のあるポイントでシーバスを狙うときよく使うテクニックだが、試しにやってみた。

普通のリフト&フォールのイメージは底から足もとにかけて昇ってくる感じ。

フォール&リフトは、足元で底を取るイメージ。

まず出来る限り沖にキャスト。

着水後即スラッグを回収し、3秒程沈めてリフト。

次は5秒沈めてリフト。

このカウントを増やしながら足もとまで繰り返す。

足元から数メートルの箇所で底を擦る展開なら成功。

そんな感じで攻めると、思いのほか反応がある。

まずはRB66で狙い通りの・・・
P3183050_convert_20160319090741.jpg
P3183052_convert_20160319090919.jpg
良型にニヤリ・・・)^o^(

これが正解か?と 同じ攻め方で続ける。

やはり反応がある。

でも ちょっと違うな~

というバイトが多数。

ここでVBにチェンジ。

即。
P3183059_convert_20160319091045.jpg
P3183061_convert_20160319091146.jpg
良型を追加。ナレージ50 クリアオレンジ。(イベント限定カラーです。) 

来月開催される ルアーフェスタin仙台で販売されます・・・)^o^(

この攻め方でも、バイトは「カツッ」。

快感です・・・)^o^(

それにしても、頻繁に中層で出るバイトが気になる。

もしかしたらシーバスの可能性もあるので、重点的に探る。

ほぼ毎キャスト出る明確なバイト。

しかし、不思議と乗らない。

何だろう???

水中のゴミあか???

なんて思いながら続ける。

ようやく乗ったのは・・・
P3183062_convert_20160319091245.jpg
こいつでした・・)^o^(

春を告げる魚。 メバル。

厳寒期も釣れるが、サイズが小さい。昨日反応して来るメバルは結構いいサイズも居ましたね。

メバルは完全にフリーで落とす方がいい反応でした。

新しい発見ですね・・・)^o^(

この後、真っ暗になると何をやっても反応がなくなり、潔く撤収としました。

まだちょっと帰るには早かったので、ちょっと寄り道していろいろ確認するために投げ込み。

有意義な金曜日のよ夜でした・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/19 11:27 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

3/17 夕方の部・・・そろそろかな~

昨日は夕方の部。

の 前に、ここ数日花粉症やら爆風やら・・・

とても 釣りにならない状況が続いています。

しかし・・・

昨年から変えた病院の魔法の薬を飲むと・・・

・・・

・・・

・・・

ピタリ!!

と おさまります・・・)^o^(

と言っても 日中 強烈に花粉が飛散しているところに行くと夜 若干症状出ますけどね・・・)^o^(

でも 昔に比べれば大分楽になりました。

お蔭様で昨日位からは普通に釣り出来ています。

もし 病院知りたい方は釣り場で聞いて下さい・・・)^o^(

ちょっと話の長い先生ですが処方してくれる薬は効きます!!

なんて 見ず知らずの病院を宣伝したりしてね。

全く釣りにならない状況でしたが、何もやらなかった訳じゃありません。

新作ルアーのスイムチェック。

使用感等

今後 情報発信するための材料を溜める為に黙々と投げ込みを行っていました。

特に念入りに投げ込んだのが・・・
P3133027_convert_20160318063250.jpg
今月末発売。シャルダス20。

動画を見た感じ、表層限定と思っていたこのルアーですが、ちゃんと底を取ってゆっくり巻けば、底付近を引けます。

その際 竿の角度は下向き水面すれすれ。

表層を引きたいときは逆に竿の角度を10~11時位の角度にすればいい感じに水面直下を引けます。

その状態からのステイ→急上昇での使い方。又はその逆の使い方。

まだまだ使いこなせばいろんなことが出来そうですね。

楽しみなルアーです。

もし発売前に「触りたい」。という人は俺を触らずに。「触りたい」と言って頂ければお見せしますよ・・・)^o^(

LINE教えている方々はいつでも連絡下さい・・・)^o^(

今後もスネコン90Sとか楽しみなルアーがどんどん発売されるBlueBlue。楽しみなシーズンインとなりそうですね。

昨日の夜も何とも雰囲気のある状況を見ているだけに、そろそろ真面目にやろうかと思う今日この頃です。

そんな昨日。

シーバスでも。 と 思ったが、いまいちな感じだったので、根魚狙い。

仕事の関係でいつもより早く到着でき、いろんな確認をしながら暗くなるのを待つ。

いい感じに流れているし楽勝でしょう。

と 若干楽観的に何からやろうかな~と のんびりスタート。

ワーム封印。と 思ったが、その日の反応を得るにはまずワームから。

早速底を取りネチネチ探るが、いまいちな反応。

じゃあ VBで。

と 暗くなるタイミングで・・・

「カツッ」
P3173047_convert_20160318063041.jpg
ナレージ50。 チャートバックデカレンズホロ。 このカラー好きです・・・)^o^(

いい感じのバイトだったが、ちょい小さい。

その数投後。

今度は「ん???」というバイト。
P3173049_convert_20160318063112.jpg
さらにサイズダウン。 ナレージ50 チャートバックデカレンズホロ。

反応があるのは全て足元。

かなり遠投しているだけにちょっと拍子抜け。

じゃあ 足元を重点的に・・・

と 攻めると、良型のフック伸びで2バラシ。

う~ん。

VBに丈夫なフックつけてないしな~

でもRB66には#8フックがついているので・・・

と 遠投し底周辺を探ると今度は結構沖でヒット!!

結構デカい。

足元まで寄せ、水面に出て・・・

ガバガバ!!

シーバスか???

と 思う位のソイでした・・・)^o^(

でも ガバガバでバラシ・・・

やっぱり食いが浅いな~といった感じ。

この後も続けるが無反応が続き、潔く撤収としました。

昨日は潮廻りはあまり良くなかったが、いい感じの流れは出ていた。

その流芯付近では「そろそろかな~」と 思わせる雰囲気も出ていた。

やっぱり そろそろ本格的にシーバスにシフトしようかな~

と 思わせる夜でした。

個人的にはもうちょっと、待とうかと思っていますが、そろそろ1本欲しいですね・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/18 07:53 ] 小物釣り | TB(0) | CM(4)

3/14 夕方の部・・・来ちゃった・・・

昨日は夕方の部。

来ちゃいましたね~

安心してください。

シーバスじゃないですよ・・・)^o^(

毎年恒例の体の不調。

俺も!!

という人 結構居ますよね・・・

そう 「花粉症」。

すでに20年位のお付き合いになるが、そろそろ来るかな~と思っていたが・・・

一昨日の夜位から来ちゃいました。

終日 くしゃみ・鼻水ダラダラ・・・

不快極まりない。

今朝はシーバス始動の日に決めていたが、強烈な花粉症の症状に断念。

条件的には最高だっただけに悔やまれる。

今日は絶対病院に行きます・・・

そして 昨日はホワイトデー。

みなさん 彼女・奥様・大事な方にお返しはしましたか?

俺はちゃんとしましたよ。

バレンタインに何ももらってないけどね・・・)^o^(

いいんです。気持ちですから。

こんな感じで日頃から機嫌を取っておくことが、日々気持ちよく釣りに行けることに繋がります。たぶん・・・

昨日帰宅し 何気に渡すと・・・

嫁さん「えっ!? 何?何?」

俺「今日 3/14!」

嫁さん「何? 何? コンビニの新作???」と 相変わらず意味不明な発言。

俺「もらってないけど、お返し。」

嫁さん「あ~~~」と 絶叫しながら真っ赤な顔をしてました。

結婚して14年。お付き合い期間を含めると20数年。

そんなもんですね・・・)^o^(

そんな昨日。

仕事を強引に終わらせ、即秋田港へ。

昨日の満潮は18:02.

到着のタイミングは満潮直前。

ということは、満潮からの下げのタイミングの釣行。

と 思ったが、到着時まだまだガンガンに効いている潮。

川のように流れてました。

何からやろうか考えていると・・・

「ザーーーーーーー」強烈な雨。

この降り方は雷の恐れがある。

と 様子を見ながら続ける。

しばらく続けるが、ピリピリ感が全く無いので、続行。

数投目、沖の流れにただ乗せて流していると・・・

「モソ」。
P3143029_convert_20160315060916.jpg
いきなりの良型。

この後 2匹良型をかけるが、何故かバラシ。

フックを確認すると、若干開いている。根がかりを数回外した際、伸びていたようです。

毎回確認は必要ですね。反省。

暗くなるとほぼ同時にピタリと止まる流れ。

この時の時刻 18:40位。

タイドグラフと若干の誤差はありますが、大体合ってますね。

それにしてもピタリと止まりましたね~

こうなると、ワームで流す展開では非常に出しにくい。

釣れることは釣れるが、じれったいので、VBチェンジ。

この展開で、明確に釣る方法を見つけることが、今後の釣果UPに繋がる。

いつも通りショートリフト&フォールを繰り返すが、いまいちな反応。

それでも、しつこつ続ける。

反応なし。

やはりこの状況では厳しいのか???

と ワームに戻し底を探る。

余りにも流れなくなり、根がかり連発。

う~ん。

再度VBに戻す。

フォールでダメなら、と・・・

遠投し、着底後、底付近でダートさせながら引いてくる。

狙いはリアクションに近い攻め方。

すると・・・

足元まで引いてくると・・・

ん???というバイト。
P3143031_convert_20160315060942.jpg
こんなんですからね・・・)^o^(

このサイズでもVBに食ってくるということは、反射的に食ってきてるんでしょうね。

狙いは間違っていないようです。

さらに広範囲に攻める。

今度はかなり沖で・・・

「カツッ」。このバイトは大体良型。
P3143037_convert_20160315061015.jpg
P3143039_convert_20160315061041.jpg
パンパンの30弱。ナレージ50 マットピンク(イベント限定カラーです)

ここでタイムアップ寸前だったが、ちょっと延長。

同様の攻めかたで、3ヒットからの・・・

3バラシ・・・

これには理由がありまして・・・

VBを見て鋭い方はお気づきかもしれないが・・・
P3153040_convert_20160315061118.jpg
P3153041_convert_20160315061142.jpg
フックサイズをかなり落としています。

#12位かな???

家にあった在庫で試しているので正確には分かりませんが、細軸の#12位だと記憶しています。

なぜフックサイズを落としたかと言うと、根魚狙いなだけに、底を探る展開がほとんど。

ということは、当然根がかりの頻度も高くなる。

純正フックで根がかりするとほぼ回収不能。

そう思って、ちょっと上のレンジを探っても反応が無い。

ということで、ガッツリ底を取って、根がかりしてもフックを伸ばし回収出来る様に、フックを弱くしてみた。

でも このフックはちょっと弱すぎましたね・・・)^o^(

確かに根がかり回収率は100%だが・・・

ヒット後のキャッチ率は50%程度・・・)^o^(

マットピンクに食ってきた良型は運よく閂部分にかかっていたので抜きあげれましたが、上顎部分にかかると、ほぼ抜けちゃいます。

これじゃあダメですね。

もう少し検証が必要なようです。

いろんなフックを試してみて最適なフックに行きついた際には、再度ご紹介します。

こんな感じで、昨日の釣行も終了。

今も鼻水を垂らしながら、記事を書いています。

とりあえず、病院に行って、症状をおさえてから、シーバス始動したいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/15 07:09 ] 小物釣り | TB(0) | CM(6)

3/12 夕方の部・・・!! 3/13 早朝の部・・・寒い。

昨日は早朝の部に引き続き夕方の部も。

日中 晴れて気温も上がりいい感じなんだが・・・

こんな時は大体良くない。

その前に何を狙おうか日中 仕事をしながら考えていた。

いつも通りソイ・・・

しかし、若干飽きてきたし・・・

そろそろシーバスでも・・・

と 思っているが個人的にシーズンインの目安にしている基準を満たしていないので、いまいち行く気にならない。

でも 行かないと詳細の状況は分からない。

ということで、とりあえず外洋方面へ行ってみた。

やはり いまいちな感じ。

ということで、個人的に残り少ないソイシーズン(クロソイは周年釣れますよ。)秋田港で噂の40UPを求め暗くなったタイミングで行ってみた。

風も落ち、やりやすい状況。

風はほぼ無い。

この状況 VBで攻めても根がかり連発の恐れがあるので、ワームでじっくり攻めることにした。

流れを確認するといい感じを通り越してちょっと効きすぎる位の流れ。

う~ん・・・

これだけ流れてればVBでも良さそうかな~

なんて思いながらも底をじっくり。

ホッグ系でいつもより入念にじっくり底を攻める。

ジワーーーっと持っていく系のバイト。

この感じは大型。

十分送り込んでから大合わせ!!

フッ・・・

根ズレ ブレイク。

送り込み過ぎました。

次もほぼ同じピンに流し込むと・・・

今度は小型のバイト。

放さないかな~

と 放置していてもなかなか放してくれず、合わせ!!
P3123002_convert_20160313085958.jpg
予想通りの小型。

でも 居るピンは少ない感じ。

とにかく沖。

時折真正面から吹く風が邪魔だが、風の合間を縫ってキャストを続ける。

タイミング良く沖のピンに届いた感じ。

フリーで底を取り、1点シェイク。

フリフリ・・・

フリフリ・・・

・・・

・・・

・・・

フリフリ・・・

ステイ。

・・・

・・・

・・・

フリフリ・・・

・・・

・・・

・・・

ステイ。

スーーーーー。

おっ!! 持ってった!!

送り込んで・・・

合わせ!!

グニャリ。

俺の口元はニヤリ・・・)^o^(

根元から曲がる竿。(因みに使用ロッドはGRF-TR85"PE special")

因みに25cm以上30cm未満ではここまで曲がりません。

明らかにいつもと違う感触。

ショートポンピングで寄せ・・・

一気に抜きあげ!!

・・・

・・・

・・・

!!
P3123004_convert_20160313090218.jpg
秋田港ではランカーサイズでしょう。 33cm。

ライトタックルで楽しめる上限ですね・・・)^o^(

ここで若干 満足し 昨日は後半にピン探し。

広いポイントを奥の奥まで探ることが出来ました。

大体底質を把握し、魚居るならあそこまでだな~

と 今後の参考になる釣行でした。

んで 3/13 今朝

なかなか寒い朝でした。

いろんな意味で・・・

前日同様 大型狙い。

数回の抜けちゃったバイトを乗せれず、終了でした。

とにかく寒い 釣行になってしまいましたね。

若干前日の1本に満足気味だったので、潔く撤収でした。

それにしても朝晩はまだまだ寒いですね~

朝 日の出前・夕方 日暮れ後 まだまだ寒く外気温はマイナス気温帯。

なかなかフル防寒を解除できませんね・・・)^o^(

そんな昨日 帰宅すると・・・
P3133014_convert_20160313090325.jpg
届いてましたね~

シャルダス20。

発売前の商品版が届きました。

シーズン中なら即使いに行くのだが、まだ3月。

なかなか厳しい季節です・・・)^o^(

今年に入りBlueBlueから3ヶ月連続で新作が発売されるが、このルアーに一番期待している。

シャロー好きの俺には持って来いのルアーですね。

本格シーズンインするまでは「この動画」でイメージトレーニングしたいと思います。

3月末発売予定!!

今年の新しい武器に是非!!

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/13 10:00 ] 小物釣り | TB(0) | CM(6)

3/11 夕方の部 3/12 早朝の部・・・いやらしい風・・・

昨日は早朝に引き続き夕方の部も・・・

早朝もそうだったが・・・

昨日は終日吹き付ける、北西風。

しかも 結構キツメ・・・

というか、海辺では爆風に近かったですね・・・(^◇^)

こんな時はイカなきゃいいもんですが、早朝 結構いい感じの反応が続いていたので、夕方も・・・

なんて 嫌らしい考えで、終業後即秋田港へ。

暗くなり始めたころ到着し、状況確認。

・・・

・・・

・・・

予想通りキツイ北西風。

レベル的には釣行不能ちょっと手前・・・(^◇^)

でも ワームできついかもしんないけど、VBならなんとかなるでしょ。

みたいな感じで、スタート。

後続の方も続々来るが、みなさん苦戦しているようです。

Mさんも来たが、キツイ風を予想し釣りはしないとのこと。

お話ししながら続ける。

真っ暗になったタイミングで1匹かけるが、無念のバラシ・・・

この後もしつこく続けるが、やはり風が邪魔でやりにくい。

バイトはあるが、合わせのタイミングが悪く乗らないバイトが多数。

やっと 乗せれたのが・・・
P3112962_convert_20160312062532.jpg
このサイズ・・・

まあ この状況で釣れたんだから良しとしよう。

と 自分を納得させ、撤収としました。

んで 3/12 早朝。

AM3:40現地着。

先行者は昨日の宣言通りMさん。

まずは状況観察。

昨日と変わらぬいやらしい北西風。

しかも、かなりキツメ・・・(^◇^)

吹き付ける風が完全防寒している体に吹き付け、どんどん体温を奪っていく。

そんなキツメな状況。

何からやろっかな~

この風なら3gスタートだとキツイだろうな~と 4.5gのジグヘッドでスタート。

その1投目。

キャスト後の着底で「モソ」とバイト。

送り込んで合わせるが、ビックリ合わせ気味に合わせてしまい、乗らず。

そのままフォール。

再度「モソ」・・・
P3122965_convert_20160312062558.jpg
あれ??? もしかして祭りか~ と 言ってはイケない一言。

幸先のいい 良型にこの後の展開が楽しみだった。

リリースしようと魚の口の中を見ると・・・
P3122971_convert_20160312062628.jpg
食ってますな~(^◇^)

この状況でもさらに食おうとしてるんですね。

なかなか獰猛な魚です・・・(^◇^)

ちょっと取り出してみると・・・
P3122972_convert_20160312062658.jpg
完全なエビですね。

通りでホッグ系に反応がいいはずです・・・(^◇^)

さあ パターンは分かった。

とりあえず、ホッグ系のワームで数を稼ぐか。

と 余裕気味に続けるが、そんなにうまくはいかない。

それが釣りの楽しいところ。

ここで言ってはイケない一言を言ってしまったことに若干後悔し、じゃあ作戦変更。

VBで攻めるか~(ちょっと表現がいやらしい・・・)

今日のVBは・・・
P3112961_convert_20160312062506.jpg
この三色。

ん???

BlueBlueファンの方ならすぐわかったと思いますが・・・

それは 後ほど。

ちょっとこのポイントで使うのは躊躇したが、釣らなきゃならん理由もあるし・・・

しつこく攻める。

ようやく、「カツッ」。気持ちいバイトです・・・(^◇^)
P3122984_convert_20160312062801.jpg
P3122989_convert_20160312062846.jpg
ナレージ50 サーモンピンク。いや違う!! マットピンク。

やはりこの強風下ではVB強し!!ですね。

ここで、若干連日のVB攻めで、飽きてきたので、ちょっと志向を変え・・・

こんなのでも。
P3122995_convert_20160312062948.jpg
P3122996_convert_20160312063018.jpg
流石名作ルアー釣れますね。RB66。緑と金のやつ。 (カラー名はわかりません)

RBで数匹釣ってから、このコースのあの辺に居る!!

というのがわかったので再度VBに戻す。

その数投後。

「カツッ」いいですね~
P3122997_convert_20160312063045.jpg
P3122999_convert_20160312063115.jpg
ナレージ50 クリアオレンジ。

どちらもそそるカラーです。

この二つのカラー見たことないですよね???

売っていません。

厳密に言うと売っています!!

すでに持っている方もおられると思いますが、イベント限定カラーです。

今後 開催される西日本釣り博・ルアーフェスタ仙台等で販売されます。

興味のある方は是非!!

俺も仙台には行く予定です。

この他にもスネコン・ブローウィン・トレイシーも限定カラーを販売。

それはもう少ししてから公開します・・・(^◇^)

本来ならばシーバス釣果でお知らせしたかったんですが、この時期の秋田なので、ご勘弁ください・・・(-_-)

朝晩はまだまだ寒い秋田ですが、日中はいい感じに春っぽくなってきました。

そろそろシーバス追っかけますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/12 11:57 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

3/10 夕方の部。 3/11 早朝の部・・・また冬???

昨日の夕方の部から。

寒い一日だったが、風もそんなになく釣りには適した、気象条件。

暗くなる直前に現地着。

いつものようにグラスミノーで様子をみようかと思ったが、やはりVBの方が面白い。

別にVB縛りにこだわる訳じゃないが、VBでスタート。

しかし・・・

昨日は全くの無反応。

何をしても無反応。

先行していたMさんがワームでポンポン釣っているのでやっぱりワームか???

でもワームで釣れるということは居る!!

そう自分に言い聞かせ、VBで続ける。

終了間際・・・

フルキャストからのフリーフォール。

そこからの1しゃくり目。

ドス!!

即合わせからリフト!!

グニャリ・・・

根元から曲がる竿。

一気に根に潜られ、「ズリズリ」・・・

一番やってはいけない種類のバラシ。

結構デカかったですね・・・

悔やまれる。

昨日はここでタイムアップ。

そして3/11早朝。

朝起きると 冬を思わせる寒さ、うっすら積もる雪。

やはりまだ3月。

日中は春のようですが、まだまだ冬ですね。

そんなことを思いながらリベンジを果たすべく秋田港へ。

到着すると、安定しない風。

強くなったり・・・

弱くなったり・・・

こんな時は、ちょっと重めのシンカーでガッツリ底を取るか、VB・ジグ・ミノー系で泳がせるか。

ガッツリ底を取ると、ガッツリ根がかるので、ワームはパス。

足場の関係で、ミノー・ジグもパス。

ということで、VBになる。

その1投目。

足元までリフト&フォールを繰り返し最後から2回目位のフォールで・・・

カツッ!! このバイト好きです・・・)^o^(
P3112946_convert_20160311075833.jpg
まずミニサイズを1匹。 ナレージ50 レッドシーガ。

その数投後。

また足元から数メートルで・・・

カツッ!!
P3112949_convert_20160311075907.jpg
今度はまともサイズを追加。 ナレージ50 レッドシーガ。

堪りませんね。この「カツッ!」ていうバイト・・・)^o^(

今朝は昨日と逆にレッドシーガ先行で探りを入れる展開。

やはり そのピンに最初に入れた物から食うんでしょうね~

カラー検証の参考にならないような感じです。

暫くレッドシーガで探り、反応が無くなったのでマットチャートにチェンジ。

その数投目。

カツッ!!
P3112956_convert_20160311075936.jpg
P3112958_convert_20160311080006.jpg
お腹モッコリな奴を追加。 ナレージ50 マットチャート。

さらに・・・

カツッ!!!
P3112933_convert_20160311075732.jpg
P3112942_convert_20160311075803.jpg
ちょいサイズダウンを追加。 ナレージ50 マットチャート。

やはりハードルアーはいい奴食ってきますね・・・)^o^(

さあ 今度はマットチャートで連発!!

と 思ったが、この後沈黙・・・

タイムアップとなりました。

今朝はカラー検証の続きと思いやってみましたが、何とも言い難い結果。

やはり初めて落とし込むピンに居る魚はどんな色でも食ってくる印象です。

もっとデータ採取が必要なようですね。

もう少し選択出来るカラーを増やさないといけませんね・・・)^o^(

もう少し増やしてから再度 検証しようと思います。

こんな感じで車に戻り、寒いな~と思いながら外気温計を確認すると・・・
P3112959_convert_20160311075702.jpg
-1℃・・・

終了時でこの気温だから、スタート時はもっと寒かったんでしょうね・・・

なんて 思いながら潔く撤収としました。

という 今日・・・

カレンダーを確認すると、今日は3/11。

あの震災からもう5年もたっちゃたんですね~

早いもんです。

幸いにも被害の少なかった秋田県。

それでも忘れることの出来ない出来事でした。

いくら復興が進んでいる!!と言っても(実際現地に数回言っているが、大幅な進捗を確認出来ない。)まだまだだと思う。

いろんな問題があるのも、建設業に携わる身としていろいろ耳にしている。

まだまだ完全復興には時間がかかりそうですね。

そんな今日。毎年 海での安全対策を再度確認する日にしている。

小さなことでも、やるとやらないじゃ大違い。

車を駐車する際、フロント部分を海と逆に駐車する。とか

ライフジャケットは必ず着用する。とか

災害時 家族との連絡の取り方、集合場所を決めておく。とか

そんなことか???と 思われるかもしれないが、これだけでも大違い。

そんな意識の再確認の日にはちょうどいいですね。

それといつもお世話になっている、Yahooさんで今年もこんなことをしています。

内容を見ると少なからず何か出来る内容になっています。

俺も少ないですが、募金させて頂きました。

年々震災の記憶は薄れて行きます。

それもいいことですが、忘れてはいけないことでもあります。

毎日 海で遊ばせて貰っている人間として、いろんなことを再確認する日にしては如何でしょうか?

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/11 10:20 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

3/9 夕方の部・・・美味しそうなカラー。

昨日は夕方の部。

ここ最近の悪天候と不規則な勤務体制により思い通り釣りに行けていなかった今週。

それも ようやく落ち着き昨日はやっとの思いで秋田港へ。

ここ最近の陽気で、秋田市内の雪もほぼ無くなり、朝はマイナス気温帯だが日中は5~10℃まで上がる毎日。

そろそろシーバスでも・・・

と 本格始動しようと思っているが、やはり思い通り釣行時間を確保出来ない。

そんな時は手軽に根魚でも・・・

と そんなポイントへ。

気温も上がってきたし、ガイド氷結の心配もほぼ無くなり、ガッツリ巻きの釣りで出せる季節。

こりゃ巻くしかないでしょ!!

そんなカッコイイこと言って、簡単に釣れれば苦は無いですよね・・・)^o^(

昨日はちょっとカラーの検証をしたく・・・
P3102929_convert_20160310075433.jpg
この二つのカラーのみを使用。

ナレージ50 マットチャート・レッドシーガ 

根魚に効果的と噂のレッドシーガとマットチャートをドジャースで購入。

というのも、保有していたナレージ50を全てロストしてしまい、泣く泣く購入・・・(-_-)

ちょっと 痛い出費でしたが、よく釣れるので「まあ いいか」 みたいな感覚。

テスターになったからと言っても、ザクザク送られてくる訳じゃなんです。買う時は買っています・・・)^o^(

根魚と言えばワームでも底を擦る展開を予想されると思いますが・・・

それは もう飽きました・・・)^o^(

VBやミノーやジグの方がいいサイズも出るし、何より楽しいので昨日は釣行時間が短かったことと、足場が高いポイントだったことを考慮し、VB縛り(ちょっとワームも使ったけどね)の釣行。

まずは、出来る限り沖にキャスト。

着水したらフリーで沈め底を取る。

着底したら即リフト。

ワームなら着底させてしばらく放置するのだが、VB・ジグに至っては即アクションを入れないと見切られる印象があります。

よって、着底を感じたら即リフト。

この時のリフト幅は大きくても50cm程度。(イメージなので50cmかも知れないしそれ以上・以下かもしれません)^o^()

その幅のリフト&フォールを繰り返す。

この時のフォールをテンションをかけて落とす場合と、フリーで落とす場合。

これを使い分けることにより反応は結構違います。

昨日はフリーの方が反応が良かった。

ちょっとだけ跳ね上げたら巻かずにフォール。

カツ!!

VB系のバイトはこんな明確なバイトが大多数。
P3092927_convert_20160310075342.jpg
気持ちのいいバイトでした。ナレージ50 マットチャート。

このあと同じコース・アクションをレッドシーガで試すが反応なし。

こんな感じでカラーローテーションを頻繁に繰り返し、検証を続ける。

やはり反応があるのは・・・
P3092920_convert_20160310075221.jpg
P3092922_convert_20160310075305.jpg
マットチャート。

パンパンな奴を追加。

先行していたMさんにもバイトが出始める。

Mさんはワームで底を流す展開。

ワームに反応が出始めると、VBにバイトが無くなる。

こんな展開も面白いですね・・・)^o^(

じゃあ ワームで・・・

と 思ったが、やはり反応が薄い。

ちょっと、じれったいので再度VBにチェンジ。

今度はレッドシーガ先行でリフト&フォールを繰り返す。

一発 大型がヒットするがちょっと合わせ早かったな~と思われる、自画自賛のバラシ・・・(-_-)

ここで、タイムアップ。

昨日は短い時間だったが、いろんなことを試せた有意義な釣行。

日頃 カラーについては無頓着。

信頼しているのは、レッドヘッドとチャートバックパール位。

でもマットチャートへの反応は同じコースでも反応が明確に違いましたね。

やっぱりチャート好き・・・)^o^(

ナレージ50にはチャートと同じ位好きなブラック系のカラーもある。

今度はチャートとブラックの膨張系とクッキリ系の検証もしたいと思います。

シーバスとは若干食い方は違うと思いますが、こんなことでもハイシーズンに向けての準備になります。

そろそろシーバス本格シーズンイン。それに向けて着々と準備を進めて行こうかと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/10 09:15 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

⑤ 秋田運河編(初夏~晩秋)

「ルアー紹介」も後半に差し掛かり、いよいよ⑤ 秋田運河編まで来ちゃいました。

秋田運河のシーズンインは早くは4月中旬頃から始まる。

でも 安定して釣れ出すのは5月中旬頃。

ベイトはイナッコ・ハゼそれと小さい小魚系のベイトがメインになると思う。

たまにカニ・小型エビを捕食しているようです。

エラ洗いをした際、カニ・エビを吐き出す光景は良く見たことがあると思います。

これはシーズン初期よく見かけることから、外洋の藻場でアミエビを捕食し運河に入って来たと考え易いが、夜ウェーディングしていると、足もとに群れる小エビは良く見かけることから、運河内でも捕食していると思われます。

でも 周年捕食しているのはイナッコと断定は出来ないが、シーズンの大多数の時期、イナッコを捕食していると思います。

秋田県内でイナッコがメインベイトになるポイントは数か所把握しているが、特に秋田運河のイナッコのサイズが小さい印象がある。 ※これは個人的な意見です・・・)^o^(

昨年 涸沼に行きましたが、そこで見た夥しい数のイナッコは最低でも10cmはあったと思います。

秋田運河のは恐らく大きくても10cm程度 メインは5~8cm位かと思います。

それを踏まえ実績のルアーをご紹介します。

まずは・・・
P2272761_convert_20160227101126.jpg
秋田運河鉄板のルアーですね。 タイドミノー75スプリント。

昔はCDだったかな?ちょっと名称は違ってましたが、ボディーサイズは一緒。

このルアーには非常にお世話になっています。

でも 若干レンジが入りやすいので、頻繁に根がかりするのも特徴ですね。

使い方は簡単。

投げて着水直後、ちょっと早いかな?と思われるくらいのスピードで巻くだけ。

コツはブレイクに対して直角に引くか? 平行に引くか?

これだけ。

出来るだけ直線的に引くのがコツですね。

キャストする際、ピンポイントを意識して、そのピンを素早く通過させるイメージ。

基本は扇状にキャストし横移動を繰り返し広範囲に攻める。

そんな感じです。 

このルアーは流す。

というよりは、VB的に引くイメージで使います。

バイトは強烈なので即合わせでOK。

しかし、ボディーサイズが75mmと小さいので、丸飲みされる場合も多々あり、合わせすぎると合わせ切れを起こすのも特徴です。

次に・・・
P2272758_convert_20160227101014.jpg
シリテンバイブ53。

某○沼プロが「投げて巻くだけ~」と言っているルアー。

あまりこの表現を使いたくないが・・・

本当に投げて巻くだけで釣れちゃいます・・・)^o^(

というか、投げて巻くだけ以外であまり釣れないので、余計なことをせずとにかく投げて巻いてみてください。

特に初心者の方にお勧めです。

コツは着水後即巻き始めること。

秋田運河は浅く底はストラクチャーだらけなので、ちょっと沈めると即根がかかりします。

そして、TGタイプではなく標準タイプをお勧めします。

TGタイプはよく飛びますが、沈下速度もすこぶる早いです。

よって 根がかりが多いのも特徴です。

これも扇状にキャストをしながら、横移動を繰り返す。

これだけです。

これを繰り返しやることにより、「あの辺で釣れる」という感覚を養えると思います。

秋田運河でまず一匹!!

と 思われる方は買っておいても損はないと思います。他のポイントでも使えますしね・・・)^o^(

次に・・・
P2272759_convert_20160227101044.jpg
TKLM90。

このルアーは切り札的に登場するルアー。

タイドミノー75・シリテンバイブ53で攻め、いまいち反応が良くない。

でも バイトはある。

大体のピンを把握出来ていて、いまいち食いが悪い時。

こんな時 「エサ」的にそのピンに送り込むルアーです。

サスペンドタイプもありますが、一般的に浮力が強く。

汽水域の秋田運河でも表層を漂い認識さいやすく、流しやすいルアーです。

秋田運河は不規則に出る流れと雨が攻略のポイントになります。

このルアーは流れが出た時に強いルアーですね。

表層直下をユラユラさせながらピンポイントの通過させるイメージです。

ルアー形状からか、丸飲みされるのも特徴です。

というかほぼ丸飲みされます・・・)^o^(

バレることは少ないが、合わせ切れすることはよくあります。

そんなルアーです。

秋田ではあまり売っているお店はありませんが、ちょっとだけ置いているお店もあるので、探してみてください・・・)^o^(

このルアーは前出の2つのルアーとは異なり「流し」で使うルアーですね。

次に・・・
P2272755_convert_20160227100906.jpg
ラブラ125F。

秋田運河でいろんなミノーを使いましたが、一番実績を上げているのはこのルアーですね。

秋田運河攻略で欠かすことの出来ないルアーです。

運河でいろんなルアーを使いましたが、このルアーほど釣れたルアーはありません。
P2272756_convert_20160227100949.jpg
一番手前のチャートバックオレンジベリーで数多くのランカーを仕留めています。

何度も何度もシーバスに齧られ塗装はボロボロ・・・

内部の貫通ワイヤーもグラグラ・・・

それでもいまだに現役のルアーです。

このルアーは運河シーズン中 特に秋の夜(9月中旬~10月下旬)の出番が殆ど。

この時期と言えば、河川の落ちアユシーズンと同じ時期ですね。

この時期は河川に行くことが多いですが、河川同様 運河でも大型を釣っている実績が高いです。

秋の長雨で河川が増水し釣りにならない!!という時は運河へ避難。こんな釣行計画で釣りを楽しんでします。

河川では大敵の大雨も運河では増水・流れが発生し、いろんなエサが流下してきます。

そんな時このルアーの出番です。

魚がついているであろうピンをまず見つけ、そこに流し込むイメージ。

特徴はほぼ巻きません。

本当にびっくりする位 巻きません・・・)^o^(

お見せ出来ないのが残念な位 巻きません・・・)^o^(

しつこいか・・・)^o^(

流し方は2通り。

一つ目が普通のドリフト。

流れに対してお尻を下流に向けて流しU字ターンさせる流し方。 これ普通ですね。

二つ目が頭を下流に向けて流す流し方。 

特にこの流し方の時 ほぼ巻きません。

運河の流れはあるか無いか分からない位の流れ。

そんな状況でも「おっ! 流れて来たな!」という時多用します。

アップにキャストしスラッグを下流方向に意図的に出し、ラインを水面に置くイメージ。

あとは流れが勝手にラインを引っ張ってくれます。

この時の食い方はなかなか強烈。

かなり沖でバシュとかバホッとか物凄い音がします。

あとはスラッグを回収し鬼合わせです・・・)^o^(
P1340976_convert_20160227100651.jpg
P1340993_convert_20160227100737.jpg
P1350068_convert_20160227110214.jpg
大体がこんな食い方です。

このルアーは125mmありますが、丸飲みですね・・・)^o^(

たまにヤスリ状の歯に擦れてブレイクすることもあります。

一回目の合わせの時、少しでも「ズリ」と感じたら優しくやり取りすることをお勧めします。

この食い方で食ってくる魚は・・・
P1350062_convert_20160227110257.jpg
P1350041_convert_20160227110133.jpg
ほぼこんなランカーサイズです・・・)^o^(

とにかくサイズが出るのでお勧めです。

そして このルアーのもう一つの特徴が・・・

「運河のGT」と言われている・・・
P1340768_convert_20160227105231.jpg
P1340731_convert_20160227105119.jpg
P1340602_convert_20160227104828.jpg
「運河の鯉」。

VBでスレでかかる場合もあるが、ミノーで狙って釣れます・・・)^o^(

シーバスが釣れなくて、水面に漂っている鯉を見つけてしまうと、どうにも釣りたくなるのが釣り人・・・)^o^(

うまく流せば、普通に食ってきます。

釣れない時の癒し?にはもって鯉?ですね・・・)^o^(

この時使うミノーもラブラ125F。

水面に浮いてきている鯉の位置を確認しそこに辿りつくように流すと「チュボッ」といやらしい音を立てて吸い込んでくれます。

その後の引きは正にGTです。(釣ったことないですけどね・・・)^o^()

因みにブリより引きます。

そんな楽しみ方が出来るのも秋田運河の釣りです。

次に・・・
P2152693_convert_20160215194353.jpg
リバード90S。

藻場編に引き続き登場です。

このルアーの登場で、運河の釣りが変わりました。

と 言えば大袈裟ですが、とにかく釣れます。

使い方は、根がからないように出来るだけゆっくり巻く。

その途中にハンドルアクションを入れポーズ。

停めた時のフォール時ではなく、ハンドルアクションを入れた瞬間が食ってくるタイミングです。

これはS字スラローム系のルアーでよく感じることだが、スラロームしながら泳いでいるルアーを追っかけてきて、さらに逃げようと動きを早くした瞬間に食ってきていると推測できます。

このルアーはそのS字の幅も絶妙で、結構イレギュラーに動くので、ゆっくりただ巻きした方が釣れる場合も多くあります。

反応が悪いな~というとき ワンアクション入れると食ってくる場合が多いですね。

よく釣れるルアーですが、弱点もある。

「飛ばない」。

これに尽きますね。

飛ばないと言ってもある程度飛ばせます。

でも 他ルアーほど飛ばない印象があります。近距離戦にはもってこいなんですが・・・

そんな状況でお使いください。

最後に・・・
P2152695_convert_20160215194502.jpg
コモモⅡ90。

このルアーはとにかく使いやすい。

流石imaさん。と言いたくなるルアーですね。

しかし、いつでも釣れると言う訳じゃなく、ある状況に特化したルアーです。

特に朝夕のマズメ時、運河にウェーディングしていると岸際でパコンとボイルしているのに出くわしますよね?

そんな岸際の水深は深くても50cm程度。

そんな水深をまともに引けるのはトップ系のプラグになります。

TDペンシル9cmとかエスフォー9cmとかも多用しますが、実績と使いやすさはこのコモモⅡ90が一番です。

ボイルしている付近(直撃は厳禁です)ちょっと離れた位置にキャスト・着水させポーズ。

いきなり巻かないことがコツです。

着水時の波紋が消えるまで待ってから水面をモコモコさせながら引いてくると、物凄い捕食音で食ってきます。

これを一度体験してしまうと、やみつきになりますよ・・・)^o^(

恐らくこの状況で今年大きく期待しているのが、ルアーのサイズ感も同じ、BlueBlue ガボッツ。

今年 大活躍してくれると予想しています。

以上のルアーをBOXに忍ばせて行けば恐らく秋田運河シーズンは楽しめると思います。

ここ数年は、シーバスシーズンの殆どを河川に浸かっている為、あまりイケていませんが、大雨後はドジョウパターン等大爆発するのも秋田運河の特徴です。

又、強風時もどこかで釣りが出来るのも特徴。

悪天候でどこも釣りにならない状態でも「逃げ場」として秋田運河を選択する釣行プランを立てることをお勧めします。

最後に秋田運河は秋田市内ど真ん中に存在し、手軽に釣りに行けるポイントです。

が、近隣は住宅・店舗・工場・商業施設等に囲まれているので、夜間の騒音・駐車位置・ゴミの散乱等には特に注意が必要です。

超一級ポイントのウェーディング入場口に最大2台程度しか駐車出来ないとか、日曜日は路駐しても大丈夫とかローカルルールも存在します。

特に初遠征組の方々は要注意ですね。

分からないことは事前に釣具屋さんに聞くか、コメント頂ければ返信致します。

又、秋田運河の特徴として、底質がヘドロ状態の場所もあります。

そんな場所にウェーディングしていると、ズブズブ膝付近までハマってしまうことも多々あります。

運河初ウェーディングを一人で挑戦しよう!!と 思ってい方は辞めた方がいいかと思います。思わぬ事故に合いかねません。

是非 身近な経験者と同行することをお勧めします。

こんな感じで危険も隣り合わせな釣り場ですが、数・サイズとも圧倒的に釣れるのが秋田運河です。

是非チャレンジしてみてください・・・)^o^(
[ 2016/03/08 11:23 ] ルアー紹介 | TB(0) | CM(6)

3/5 夕方の部・・・風・・・

昨日は夕方の部も・・・

早朝の釣りを終えちょっと仕事して、一度帰宅。

それにしても日中 気温上がりましたね~

そろそろ秋田も花粉が飛散する季節となってきました。

俺の敏感な鼻もモゾモゾし出してきた今日この頃。

早朝あんなに調子良かったんだから夕方はどうか?

やはり 潮との関係を確認したく暗くなる直前現地着。

しかし・・・

予想をはるかに上回る風。

しかも南東風。

どちらかと言うと南南東風。

要は秋田港では好ましくない風。

南東ならいい感じに風を背負えてラインコントロールもし易いのだが、もう少し南寄りの南南東風。

非常にやりにくい。

3gのジグヘッドでは底を取れないレベル。

憎き風。

4.5gでやっと底を取れる感じだが、重いせいか油断すると即根がかり。

5gまで上げるとガッツリ根がかり連発。

この微妙な感覚を微調整しながら続ける。

ストレスの溜まる釣行。

イメージはボトムコロコロ。

しかし、風は左からの強風。

流れはほぼなし。

やはり潮の止まっている時間帯。

魚もあまりやる気が無いようです。

流れがあると、魚は一方に頭を向け、流れ落ちてくる物にいい反応を示します。

これは港湾だけでなく、どのポイントにも共通していること。

何の変化もないと思われるサーフで釣果を上げるポイントですね。

詳しくはそのうち・・・

昨晩はこの流れがほぼ無い状態。

早朝はあんなに流れていたのに。

やはり潮位差の影響ですね。

早朝は下げに向かって急激に動いている時間帯。

夕方は上げ切ってタルタルの状態。

しかし、このタルタルの状態でも魚が居ることには変わりはない。

あとはどうやって口を使わせるかが問題。

流れを使用した、ころがしは出来ない。

じゃあ風を利用しよう。

運のいいことに正面に投げるといい感じに右方向にU字に弧を書きラインスラッグが出る。

いつもならこのスラッグを回収しアクションに入るのだが、昨日はそのまま水面にラインを置き風による表層の流れに任せながら底を取りラインに引っ張ってもらうイメージで底を転がす。

この方法は確かにいい感じに流せるのだが、バイトを感じにくい。

河川でスネコン130Sを使った際 よく使うテクニックだがその応用。

シーバスは強烈な吸込系のバイトをしてくるので、かなりスラッグを出しライン先行で流してもハッキリわかるが、根魚等の小物のバイトは非常に分かりにくい。

昨日もそんな状況。

こんな時はラインに注目。

流されているラインが魚がルアーを食うことにより不自然に止まる。

その時 大合わせをするんじゃなく、スラッグを回収しルアーに聞いてみる。

もちろん「食われてますか?」と 聞くんじゃなくて、ラインテンションを張る。するとググッと持っていく感触。

この時 初めて大合わせをする。
P3052909_convert_20160306085949.jpg
狙い通りの釣り方はいつでも気持ちがいいもんです・・・)^o^(

魚が斜めになるほどの風でした・・・)^o^(

このイメージはバス釣り 特にセンコー放置の釣り方をやっていた方はイメージしやすいと思います。

ビックリするくらい何もしません・・・)^o^(

とにかく放置です。

やはり居ることは居る。しかも タルタルの状態でも反応を得ることが出来る。

しかし、昨日はタルタルの状態に風があったから出せたと思う。

これで、風が無かったらたぶん難しかったでしょうね。

そんなことを思いながら続けるが、どんどん強くなる風。

すでにスラッグを水面に奥作業も厳しくなってきた。

厳しいな~

と 回収時 モソ・・・
P3052910_convert_20160306090110.jpg
極小サイズを追加して終了でした。

昨日はどんどん強くなる風に苦戦を強いられましたが、逆に風を見方につけ何とか釣れました。

いろいろ試せて攻略しがいのあるポイント。

シーバスが本格化するまで、ちょろちょろ立ち寄りたいと思います。

今日も朝から強烈な風が続いていますが、夕方はちょろっと外洋方面に行こうか検討中・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/06 10:43 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

3/5 早朝の部・・・下げ・・・

今日は早朝の部。

の前に・・・

実は昨日は夕方も行っていた。

最悪の潮回り。

と いうことにしたいくらいの無反応。

実際 潮が動かず海はトロトロ状態。

魚の活性は最悪でしたね。

食いの悪いバイトが数回で終了。

要は3釣行連続ボーズでした。

これは非常にやばい・・・

3月に入ってから全くだめですね・・・(-_-)

やはり出張の連続で調子が狂った感じですね。

と 仕事のせいにしたりしたりして・・・(^◇^)

タイドグラフを確認すると、春特有の早朝潮ががっつり動くタイミング。

じゃあ 朝でしょうと今朝。

まず いつものポイントに行くがちょい潮の動きが悪い。

案の定 無反応。

やばい 4釣行連続ボーズか???

と 脳裏をよぎる。

一気にエリアを変え潮ががっつり通過するポイントへ。

昨日 お話しした通り、Mさんが先行してやっていた。

状況を聞いてみるとすでに数匹上げているとのこと。

やっぱり こっちだったか~

と ちょい 後悔しながらもスタート。

1投目から反応あり。

根の位置を確認しながら続けると・・・
P3052875_convert_20160305100635.jpg
P3052878_convert_20160305100708.jpg
P3052882_convert_20160305100800.jpg
ポンポンと簡単に食ってくる。

やはりいい感じの流れに活性も上がっているようです。

因みにこの時の外気温ー2℃。

寒いですが全く気になりませんね・・・(^◇^)

ここで、抜き上げた魚の口jからへらべったいベイトが出てきた。

マッチザベイト。

ということで、ナレージ50投入。

その1投目。

底を取り 底から30cm位の幅のリフト&フォールを繰り返す。

底に置くイメージ。

底に置いてもいい感じに転がる感じで動いているイメージですね。

それだけの流れ。

いい感じです!!
P3052883_convert_20160305100831.jpg
この食わせ方をやりたかったんです・・・(^◇^)

ナレージ50を頭からパクリ。
P3052887_convert_20160305100902.jpg
パンパンですね・・・(^◇^) 美味しそうだったがリリース。

やはりハードルアーに食ってくる魚はいいサイズが殆どですね。

この後もVB系で探りたかったが、ロストの危険性が高いので、再度ホッグ系に変え・・・
P3052890_convert_20160305100932.jpg
P3052893_convert_20160305101022.jpg
P3052897_convert_20160305101225.jpg
良型をポンポンと・・・

やはり 着底後のボトムコロコロで食ってくる感じですね。
P3052894_convert_20160305101055.jpg
P3052896_convert_20160305101139.jpg
P3052903_convert_20160305101328.jpg
P3052906_convert_20160305101357.jpg
小型・良型をポンポンと・・・

いつも こうならいいんですけどね・・・

なんて 思いながらやってると明るくなるとともに反応も薄くなる。

それでも 底をしつこく攻めると・・・

コツ。

大体 こんなバイトですね。
P3052905_convert_20160305101518.jpg
背景を隠すためにちょっと微妙なアングルになってしまいまいした・・・(^◇^)

ここで、タイムアップ。

わずか、2時間程の釣行でしたが、楽しめました・・・(^◇^)

気持ちよく仕事にいけました・・・(^◇^)

今朝は久しぶりに豪快な釣りができました。

食ってくるのはいいサイズ7割 小型3割くらいでしたかな・・・

楽しい時間でした。

潮位差の少ない日本海側。

それでも春は干満差が大きくなるので、影響しているようですね。

下げの効いたいい釣行となりました。

でも 秋田の3月はまだまだ寒いからガイド凍るんだよな~

なんて 思う釣行でもありました・・・(^◇^)

そろそろシーバスも始動しなきゃいけない。

忙しい春になりそうです・・・(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/05 11:10 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

3/3 夕方の部・・・雨にも負けず、風にも・・・

昨日も夕方の部。

それにしても風おさまりませんね・・・

今朝は穏やかなもんですが、昨日の夜まで終始10m以上の北西風。

困ったもんです。

当然 昨日の釣行時も北西からの爆風。

前日も酷かったが、それを上回る風でしたね・・・

それでも 何とか釣りになるだろうと行ってみた。

暗くなる直前に到着。

まずは状況観察。

予想通りの爆風。

でも あそこなら・・・

と 数百メートル徒歩移動。

う~ん。

ちょっと嫌なタイプの北西風。

ここでも嫌らしく風が入ってくる。

非常に厳しい状況。

でも やらないと釣れないのも釣り。

ほぼ正面からの向かい風と格闘すること、1時間。

全くの無反応。

でも 居るはず。

というか 絶対居る。

居るのに反応させれないのは攻め方が悪いだけ。

そう思い 持っているテクニックを駆使して頑張りましたが、完全無反応。

・・・

・・・

・・・

厳しい状況に変わりはないが、こんなに反応が無いのはおかしい・・・

なぜ???

・・・

・・・

・・・

なぜ???

確かに風の影響で攻めきれていないのも事実。

でも なぜ???

宮沢賢治じゃないですけど・・・

雨にもまけず、風にまけました・・・

そんな釣行になってしまいましたね。

流石に二日連続のボーズは堪えますね・・・)^o^(

釣行時間が短いと言えばそうですが、そんな中でも出せないとダメですね。

今日もあまり潮が良くない日。

懲りずに行ってみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/04 07:20 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

3/2 夕方の部・・・つんつん・・・

昨日は夕方の部。

先週からの出張も一昨日でようやく終わり、今後はじっくり秋田に居る予定。

予定ですがね・・・)^o^(

やはりイケる時にイっとかないと・・・

そんな思いからイってはみたものの・・・

昨日の釣行時の風は北西からの・・・

爆風・・・)^o^(

天気予報は10m以上吹いてましたね。

いつもならイカない状況ですが、軽く禁断症状が出始めて来たので秋田港へ。

到着すると、予想通りの爆風。

とてもライトリグで釣行成立出来る状況じゃない。

でも こんな時も居る所には居る!!

これは確実。

しかも 底。

超底。

底べったり。

・・・

・・・

・・・

しつこいか・・・)^o^(

この入り方の北西風ならあそこはぽっかり風裏になっているはず。

と 予想しイッてみると、予想通りの風裏。

でも やりにくいことには違いはない。

2gのジグヘッドで底を取ろうとするが、やはり風が邪魔で底を取る前に風にラインが取られ底に到達していない感じ。

じゃあ 3g。

3gでも取れる所と取れない所があり非常にやりにくい。

じゃあ 4.5g。

4.5gでもそんなに変わりはない。

でも これ以上重くすると、高確率で根がかり連発する。

やっぱり こんな状況で釣りするなってことかな~

と 若干後悔しながら続けると・・・

つんつん・・・

おっ!!来た!!

ラインを持って行くまで待つ。

スーーーーとラインを持って行ってから・・・

フン!!と合わせ!!

乗った!!

あとは潜られないように強引に寄せ・・・

抜き上げ!!

・・・

・・・

・・・

ポチャン・・・(-_-)

推定27cm。

ランディングミスでバラシ。

え~ ガッツリ合わせたんだけどな~

と 慎重にやれば良かったとちょい後悔。

次からはもっと慎重に。と キャスト。

ほぼ同じ穴で・・・

つんつん・・・

待つ・・・

・・・

・・・

・・・

フン!!

乗らず・・・

この後もこの「つんつん」に悩まされる。

何度も同じバイトが続くがことごとく乗せれず。

え~ なんで~

と 軽く絶叫しながら続けるがこの後も同じ。

乗せれずのバイトで精神状態が崩壊し、時計を見るとタイムアップ。

延長しようかと思ったが、ここは無理をするところじゃない。と 潔く?撤収としました。

何ともストレスの溜まる釣行。

潮廻りが悪くても魚は居るし、食わせることも出来る。

でも 食いは悪い印象がありますね。

釣れないときの釣り人の言い訳の為に「タイドグラフ」があるような気もしてきました。

実際 秋田港に関しては小潮~長潮くらいの間の数日間は非常に釣りにくいのも実績で分かっている。

昨日もそんな感じでしたね。

そういうことにしておこう・・・

言い訳ですけどね・・・)^o^(

いよいよ3月に入り今週末からはちょっと気温も上がってくる予報。
P3022873_convert_20160303072533.jpg
BlueBlueから再度支給頂いたことだし・・・

そろそろシーバスも始動したいと思います・・・)^o^(

まだまだ厳しい時期が続くと思いますが、ほどほどに頑張りたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/03 07:32 ] 小物釣り | TB(0) | CM(8)