6/30 2016雄物川シーバス17・・・なんとか・・・

今日は超早朝から・・・

超早朝???)^o^(

前日久しぶりに子供達が起きてる時間に家に帰り、がっつり飯を食い、英気を養い・・・

1:30起床)^o^(

家から約1時間のポイントへ。

水位を確認するとギリギリ魚が定位出来る水位。

ちょっと迷ったが、暗い時間帯はここで頑張るか~

と 2:45スタート。

いい水位。

ベイト量→多い。

水温→適温。

しかし・・・

いつもは聞こえる単発ボイルが聞こえない。

今年 ここに入っている魚少ないな~

なんて思いながら約1時間。

3:50・・・

ん???

そういえば りゅうさん来るって言ってたよな~

なんて思いながらこのポイントを見切る時間。

一応 LINE送信。

返信無し。

寝坊だな・・・)^o^(

そう確信し 上流に行ったり・・・

ちょっと下ったり・・・

魚の雰囲気を探しながらウロウロ・・・

一番雰囲気のいいポイントに入り魚の入り具合を確認するためにガボッツで表層を探る。

・・・

・・・

・・・

反応なし。

結構 藪 踏み固められてるし俺以外の釣り人 入ってるんだろうな~

なんて思いながらとりあえず手前のピンを打ち尽くす。

スネコン90sに小さ~い バイトが一回だけ・・・

前の日 数本抜かれたかな~

そんな雰囲気。

でも 手前のピンがダメなら奥の激流を攻略することも出来るポイント。(この激流 膝上までウェーディングすると体ごと持っていかれます。 そんな流れ)^o^()

しかし・・・

その激流ポイントを攻略するには単発でもボイルが発生することが条件。

要は魚が居ることを確信しながらやらないと心が折れそうになるポイント)^o^(

今朝は開始1時間経過し 一発もなし。

こうなると厳しんだよな~

そろそろ仕事行く時間だしな~

と シャルダスを構えボイルを待つ。

・・・

・・・

・・・

一向に出ないボイル。

やっぱり居ないかな~

・・・

・・・

・・・

ボフッ!!

お~出たよ~)^o^(

でも 若干届かないな~

でも 何とかなるべ!!

と ボイルポイントのかなり上流に着水させ流す。(流れの速さによってこの着水位置は調整します)

この辺かな~というところで竿の向きを変えブレードを回す。

・・・

・・・

・・・

かなりダウンに入ったな~

回収するか~

と 竿を立てハンドルを回すと・・・

ドン!!
P6304767_convert_20160630071912-2.jpg
なかなかの魚でした)^o^(

引きだけなら今シーズン一番かも。

そう思わせるファイトでした)^o^(

シャルダス20 (ゴールドキャンディ) マズメ時 強いカラーです。

さあ 連発!!

と 行きたいところだが・・・

無念のタイムアップ(-_-)

やっとパターンが分かってきたときにタイムアップ・・・

しょうがないですけどね・・・

もう少しやりたかった。←これ本音)^o^(

まあ 明日以降の楽しみとっておこう)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/30 08:07 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

6/27 2016雄物川シーバス16・・・渋っ・・・

昨日は夜の雄物川へ。

の前に・・・

まだ明るい時間帯に入れたので、目的地よりちょっと上のポイントへ。

若干 藪を掻き分けるポイント。

最近 俺の足跡しか無かったが・・・

別の方の足跡。

しかも非常に新しい。

数時間前に入られたようです。

絶好の水位。天気。気温・・・

釣れるならこのタイミング・・・

そんな絶好のタイミングで入るが・・・

完全無反応。

あれ???

ピンを打っていくポイントなので、もしかしてもう何本か抜かれた???

そんな雰囲気でした。

ちょっと凹みながら・・・

行きつけの食堂で、定食をがっつく。

気象情報等の情報収集をしながらどこに行こうか迷う。

とりあえずベイト探すか~

と 実績のポイントを数か所回る。

一番 ベイトの濃いエリアに入るが・・・

いつも 反応があるコースで反応が無い。

あれ???

おかしい・・・

この条件で出ない???

とにかく浅いポイントなので、表層系しか引けない。

手前はエスフォー

そのちょっと奥はガボッツ

さらに沖はアガケ

こんな平面上のローテーションを繰り返す。

いつもなら先発のエスフォーで数回出るが乗らないバイトを堪能してもいい。

しかし・・・

なんもなし・・・

おかしい・・・

明確ではないがボイルの気配もある・・・

でも 届かないところで・・・

射程範囲内でボイルしてくれれば高確率で食わせる自信はある。

しかし・・・

何度も言うが・・・

おかしい・・・

ちょっと目先を変えてみるか・・・

ガボッツの 引き波→ポッピング→ポーズ→引き波 これを1工程で続けると・・・

ポッピング後のポーズで・・・

ガボッ!!
P6274730_convert_20160628063505.jpg
P6274742_convert_20160628063529.jpg
高確率で乗らないガボッツですが、警戒心の無い表層を漂うベイトを演出。(なんてね、たまたまですよ)そんなイメージ。

ガボッツ90 (★¥△◆☆カラ-)

いい魚でした)^o^(

ん???

何このカラーと思われるかもしれない・・・

噂で聞いていた・・・

リアルプリントカラーです。

先週 仙台にお邪魔し・・・

目黒さんの手元にあったこのガボッツをよだれを垂らしながら見ていると・・・

目黒さん「シーバスいっぱい釣る人が使ってください!」と 託されました)^o^(

こりゃ釣らんといかん!!と 実は仙台から帰って来てからロストの危険性の無いポイントで投げまくっていた。

数日前降った雨の影響でここ数日は濁りまくっていた雄物川も昨日位からは若干 落ち着き、いよいよ活躍してくれるかも・・・

そんな思惑もあり投入し釣果を得れた。 内心ホッとしています)^o^(

まだ発売前の状態ですが・・・
P6284756_convert_20160628063639.jpg
P6284753_convert_20160628063616.jpg
P6284750_convert_20160628063554.jpg
角度によって見え方が違うので、クリアーの水色の時 いいかもしれないですね。

いつもはベリーに色が入っている物を多用しますが、リアルプリントいいかも・・・

そんな釣行でした。

ここで河川でガボッツを使う際のセッティングについて、お使いの方はすでにお気づきかもしれませんが、ガボッツは表層でしか存在しないルアー。

自重も軽いので、ダウンに入ると若干アクションが暴れます。

その対策として重心を少し低く設定する必要があります。

今シーズンから本格的に使い始め いろいろ試した結果、フックをジャンプライズトレブルMMH#4に上げるといい感じに表層ちょいちょい下に定位し、竿の角度によってはダウンに入っても暴れなくなります。(流れの速度によっては暴れます)^o^()

エスフォーなんかでよくやる、フック・リングチューンの応用ですね。

お困りの方はお試し下さい。

話しを戻します。

この後も同様の攻め方で2回のボフッ!

しかし ナマズと思われるバイト・・・

もう居ないか~

と 潔く撤収としました。

昨晩は若干焦りましたね。

なぜこの状況でこんなに渋い???

そんな釣行でもありました。

これも経験 いいデータが採れました。

今後の釣行に活かそうと思います。

今日も行きたいが・・・

今晩は飲み会。

次は明後日の朝かな~)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/28 07:29 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(8)

6/27 2016家庭菜園⑩・・・収穫間近。

今週の家庭菜園。

とにかく忙しい一週間。

全く家に居なかったので成長具合が気になるところ。

留守中 結構雨は降ったみたいなので、干からびることはないだろうが、プランター菜園は水のやり過ぎが気になるところ。

早速 プランター菜園から・・・
P6264699_convert_20160627110722.jpg
全体的に非常に順調)^o^(

ミニトマトの成長具合がすこぶる良好。
P6264701_convert_20160627110817.jpg
物凄い勢いで成長中!!

どんどん上へ伸びやがる・・・

そろそろ芯止めしようか検討中。

プランタージャガイモ
P6264703_convert_20160627110901.jpg
遅れていましたがやっとジャガイモらしくなってきました。

今後の成長に期待です。

大玉トマト
P6264704_convert_20160627110922.jpg
こちらも順調。
P6264705_convert_20160627110943.jpg
いい感じの実になってきました。

でも ここから赤くなるまで結構かかるんです。

ピーマン。
P6264706_convert_20160627111008.jpg
P6264707_convert_20160627111030.jpg
沢山実がついてきました。

ここからの成長が速いので、要注意!

きゅうり。
P6264709_convert_20160627111114.jpg
ちょっと葉っぱの色具合があまり良くない。

来週 追肥したいと思います。

コロタン。
P6264708_convert_20160627111053.jpg
もう心配ありませんね)^o^(

今度は上へ伸ばす為にいろいろ手を加えたいと思います。

直植え畑。
P6264700_convert_20160627110746.jpg
オクラ・ナス共 順調に成長中)^o^(

スイカ。
P6264710_convert_20160627111139.jpg
こちらも順調に成長中。

だが、伸びてほしい方向と逆に成長中。

来週 成長向きを整えたいと思います。

芝生。
P6264698_convert_20160627110655.jpg
約2週間放置状態。

よーく見ると「チドメグサ」という雑草が広がっている。

魔法の薬を散布したいが、この天候じゃ無理。

来週 カラッと晴れることを祈ります。

こんな感じで全体的には順調。

間もなく収穫!!

という物もあり今後が楽しみです)^o^(

しかし・・・

今週末から八戸へ出張予定。

また放置の期間が長くなってしまう気配・・・

小屋建設も滞っている。

やはり一日48時間欲しい・・・

では また来週・・・(-_-)
[ 2016/06/27 14:23 ] 2016家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

6/25→26 2016雄物川シーバス15・・・根こそぎ(-_-)

昨晩から雄物川へ。

もっと早く行きたかったのだが・・・

家庭の事情でしょうがないところ・・・

いい感じの雨でここ数日雄物川は増水気味。

危険水位に近いので無理せず行きましょうね)^o^(

でも そんな時はチャンスタイム。

安全を確保しつつ魚が溜まるポイントへ。

23:00過ぎに現地着。

沿岸部で吹いていた強烈な南西風+雨・・・

内陸部に行けばこの風はおさまっているだろう・・・

そんな予想を立てて行ってみるも・・・

爆風)^o^(

これは予想外。

狙いのポイントでは最悪な風でした。

希望水位より35cm程度高かったが下がり傾向。

1:00までやる予定で最低5本は捕るはずだった・・・

しかし・・・

真正面からの爆風で肝心のブレイクまでルアーが届かず数回の乗らずバイトで終了。

小一時間の仮眠を挟み2:30再度 現地入り。

若干風は落ちているが、相変わらずの真正面からの爆風。

それでもようやく間欠的に吹く風に変わり風が落ちた瞬間を狙ってのキャストを続ける。

ようやく届いたブレイクでボフッ!!

よし!乗った!!

と ちょっとだけ発狂。

しかし・・・

グイグイ寄せるが途中でフックオフ・・・

結構慎重にやったんだけどな~

さらに数回出るが全て乗らず。

3:45 移動を決意。

5km程上流へ移動。

ギリギリ入れる水位。

慎重に腰まで浸かり、水温を体感。

やはり 低気温+降雨でかなり水温が下がっている。

それで乗らんのかな~

これは下半身の冷え込みで痛いほどわかる。

これは予想していたこと・・・

夏用のウェーダーしかなく非常に冷たいし・・・

寒い・・・(-_-)

このままでは風邪を引いてしまうかも・・・

なんて 思いながら腰まで浸かる。

まだ若干うす暗い状態。

出るなら今の時間だな~

と まずは表層からレンジを下げていく。

ガボッツ90を3投。

やる気があるシーバスが居ればこの3投で状況を把握出来る。

反応なし。

変にルアーを見せたくないのでとりあえずスネコン130sにチェンジし10分待つ。

キャスト。

反応なし。

90sに変えキャスト。

ドン!!

合わせ!!

フッ・・・

乗らず。

やっぱり居る。でも食いが非常に悪い。

こんな時試すのが動かすか・動かさないか。

まずは動かす釣り。

普段あまりやらないが、スネコン・Blooowin!80s・シャルダスを積極的に動かしながらリアクションで食わせる方法。

しかし いまいち。

やりすぎるとスレるので、今度は動かさない釣り。

いつもよりさらに動かさないことに注意しただただ流し込む。

ドン!!→バラシ。

ことごとくバラス。

なんと8ヒット8バラシ。

バイトはドン!!だがエラ洗いしているときフックポイントを確認するとスネコン90のテールフックに申し訳ない程度にかかっている感じ。

慎重に寄せてもこれじゃあバレます。

シャルダスでも同じ。

テールフック(ダブルフック)にかかる感じ。これは高確率でバレます。

八方塞がり。

そこに居る魚を根こそぎかけるが・・・

根こそぎバラシ・・・

最近バラしていなかったので、ちょっと凹む。

今日は9:00までには帰らなきゃいけなかった・・・

ということは7:30までしかやれない。

焦った・・・

非常に焦りました。

こんなに魚居るのに・・・

掛けてるのに・・・

イライラしだしてくるし・・・

こんな時はいいことが無い。

まずは落ち着け、と自分に言い聞かせ・・・

川を見つめること数分・・・

落ち着いてきたので、今日 一番反応のあったルアーで攻めよう。

そしてさらにゆっくり・・・

ヒットしても2テンポ遅らせて合わせよう・・・

とか 心の準備をしてキャスト。

おっ いいとこ入った!

スーーーー

流す。 アップからクロスに入るころブレードが回り始め・・・

そろそろかな~

・・・

・・・

・・・

ドン!!!

即合わせせず、深めのフッキング!
P6264690_convert_20160626154755-2.jpg
P6264692_convert_20160626154946.jpg
やっとフロントフックが閂部分にかかってくれました。これだとバレません。

シャルダス20 (ブルーブルークリアー)

狙いのサイズではありませんでしたが・・・

正直そんなことはどうでもよかった・・・

釣れて良かった・・・

これに尽きます・・・

ここで 目の前がチラチラしてきたので、潔く撤収としました。

ここ最近 シャルダスを使い込んでようやくちょっとだけ河川での使いか方が分かってきました。

基本的な使い方はちょっと前に記事にしたピンに体を向け10時~2時の間でピンに送り込む。

これは変わりません。

あとはどこでブレードを回すか?

このタイミングをコントロール出来れば今日のような渋い状況でも高確率で魚を引き出せます。

アップキャストから流しはじめ 自身の正面に差し掛かるころブレードが回り始めます。

その時のヒットが殆どですね。

これを意識してやればもっと出せる魚は増えていくと思います。

ダウンに入ったら基本的に回収でOKです。

それと 基本レンジは30cm程度と表記されてますが、ゆっくり巻くともっと深いレンジを引くこともできます。

これでいろんな攻略が出来ると思います。

何度も言いますが、「ブレードの回り始めをどこに持ってくか?」

これを意識してやればもっといい釣りが出来るはずです。

なんて バラシまくった人に言われてもね・・・)^o^(

でも 俺の中で河川攻略で欠かせないルアーになりました。

また一つ自信を持ってお勧め出来るルアーが増えて来てうれしい限りです)^o^(

さらにじっくり使い込んでいこうと思います。

それにしても渋かったな~(-_-)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/26 17:19 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

6/25 タックル諸々・・・

久しぶりにタックルについて・・・

本来ならば釣りに行こうと思っていた、今日。

でも 出張出張で家の事 秋田での仕事の事 その他諸々・・・

やることが 山積・・・

今日はその処理に追われ釣りにイケず・・・

タックル整備も遠征先では出来なかったのでちょうどいい機会でした。

ここ最近 コメント・釣り場で多くの質問を頂いているのでその件から・・・

今年は魚を釣った後の写真撮影に力を入れている。

魚の持ち方・見せ方諸々・・・

それには当然カメラが必要。

同行者が常に居る場合は必要ないかもしれませんが、俺のように単独釣行がメインの人にとっては・・・

セルフタイマーでの撮影が物持ち写真のメインになります。

その際 重要なのがカメラを自立させる三脚。

いろんな種類があるのはご存知だと思いますが、運動会とかで活躍するあの三脚だと釣行時邪魔ですよね(^◇^)

去年までは100円均で売っていた安いものを使い捨てで使っていましたが、やはり安定感がない。

いろいろ検索した結果・・・
P6254683_convert_20160625182626.jpg
P6254684_convert_20160625182725.jpg
こいつに行きつきました。昨シーズン後半から使っています。

POCKET三脚L MP3-BK

ネット検索してみてください(^◇^)

これよりさらにスリムなものもあります。

所有しているカメラに合わせて選んで貰えればいいと思います。

3000円前後で購入出来ると思います。

安定感・使い勝手すこぶる良好です。

何より小さくカメラに装着したままポーチに納まります。

魚のダメージを最小限にしたいので、物持ち写真は素早く終わらせる必要があります。

その手助けになるアイテムですね(^◇^)

携帯用三脚をお探しの方 是非。
P6204647_convert_20160620112610-2.jpg
P6204635_convert_20160620112438-2.jpg
P6194618_convert_20160619153232-2.jpg
P6194604_convert_20160619152953-2.jpg
P6174569_convert_20160617200601-2.jpg
P6124507_convert_20160612123451-2.jpg
P6114482_convert_20160612123213-2.jpg
P6114383_convert_20160611062603.jpg
P6094326_convert_20160610055934.jpg
P6084322_convert_20160608202529-2.jpg
P6024200_convert_20160602204544-2.jpg
P5274072_convert_20160528175732.jpg
sunemoti.jpg
スネコン90持ち
P5123810_convert_20160512201956.jpg
デイ・ナイト問わず、全てこの三脚を使用しての撮影です。

次に同じ経験をされた方は結構多いと思います。

リールの件。

俺のリール使用実態は・・・

淡水用→ステラ

海水用→イグジスト

こんな感じ。

特にステラには愛着がありバス釣りに夢中になっていた時から愛用している。

04シリーズから使い始め、04ステラは未だに現役です。

しかし・・・

どんどん進化し使う側では嬉しい限りでした・・・

が・・・

不具合も多くなっています。

初期不良だったり・・・

諸々・・・

決してシマノ批判ではありません。

でも 実際多いんです。

特にラインローラーに関して・・・

4年位前 10ステラを海で1ヶ月ほぼ毎日使用し毎日水洗い、数日に一回注油をしていましたが・・・

1ヶ月後には・・・

・・・

・・・

・・・

シャリ・・・

・・・

・・・

シャリシャリ・・・

・・・

なんじゃこりゃ(^◇^)

この経験から海での使用はマグシールドを信頼?しダイワ製品を使用し使い分けをしています。

結果今のところトラブルはありません。

しかし・・・

昨年から淡水用に14ステラを導入。

淡水用のタックルは・・・

VANCOORに14ステラ

BEASTBRAWLに14ステラ

この2セットで日々の釣行を続けている。

VANCOORの出番は特定のポイントか落ち鮎時期に限定しているので、リールの状態は非常に良好。

デカいのかけてもゴリ巻きするんで若干ガタつきますが、気にならない程度。

でも BEASTの方は出番が多いせいか・・・

淡水使用限定なのに・・・

シャリ・・・

・・・

・・・

・・・

シャリシャリ・・・

・・・

・・・

シャリ・・・

使い始めて1年ですが、恐らく実際使用している期間は4ヶ月程度・・・

物凄い進化を遂げていますが・・・

相変わらずラインローラー部分は・・・

と言った感じ・・・

河川では繊細な釣りが多いので、このシャリシャリは集中力を根こそぎ持っていかれる・・・

よって とあるショップに注文!!
P6254679_convert_20160625182411.jpg
出張中に届いていたようです(^◇^)

こんな部品が2600円!?

物の進化は値段も吊りあげますね・・・

そんなことを思いながら・・・
P6254680_convert_20160625182450.jpg
P6254682_convert_20160625182600.jpg
交換!

ついでにクリーニング材でラインローラ付近を掃除。

潮がみ等一切ないのにこのシャリシャリ・・・

どうなってんの???

なんて思いながらついでにラインも巻き替え。

シャリシャリ音も消え快適に使用できそうです。

続いて竿の話。

ここ数年 シーバスシーズンの大半を河川での釣行を続けている。

特に出番の多い竿がBEASTBRAWL95MH。

長さ・硬さ・使い勝手 河川釣行にぴったりな竿だと思う。

結構丈夫だし、非常に気に入っている。

しかし・・・

今年になってからもデカいのを釣り続け・・・

ガッツリ曲げて魚を捕ってきた。

竿は曲げてなんぼ!と思っている。
P6254672_convert_20160625181505.jpg
これ 通常の状態。


P6254673_convert_20160625181634.jpg
赤いリングがポロリ・・・(^◇^)

壊れちゃいました(^◇^)

この状態なら全然問題ないのだが・・・

やはりキャスト毎にぶらぶらし気になる・・・

原因も分かっている。

それがファイトスタイル。

ここ数年筋肉の衰えと共に増える脂肪。

当然 力任せのファイトが多い俺のスタイルでは腕力もある程度必要。

いつもならグリップエンドを脇に挟み竿をロックしグイグイ寄せるスタイルだったが・・・

デカいの一本釣るだけで相当な疲労感。

よって 今シーズン春先から魚をかけたらグリップエンドを腹にあてグイグイ寄せるスタイルを試していた。

実際この方が楽に魚を寄せれる。

しかし・・・

竿の曲がる部分も変わる。

腹にあててのファイトはリールからグリップエンド部分も曲がる。

先日のデカいシーバスもこのファイトをしていた。

そのとき若干「ポキ」という感触を得ていた。

たぶんその時 このリングが外れたと推測出来る。

この程度で壊れる???

なんて思いましたがたぶん原因はこれ。

決してアピア批判ではありません(^◇^)

どのシリーズも素晴らしい竿です。(FSでフリフリした感じ。)

こんな使い方をするとこんな不具合が起きるかもしれないですよ。というご紹介でした。

接着材等でくっつけてもいいが・・・

また取れてくるだろうな~

あっ言い忘れましたが、使っているBEASTは旧タイプです。

新しいの買っちゃおうかな~

なんて 思う今日この頃・・・

こんな感じでここ最近タックルについて気なることを書いていました。

いいことばかり書くインプレは簡単ですが、良くないところを補うものがあって初めて良いものだと思うのでたまにこんなことも書いてみました。

決してメーカー批判ではありません。

また出費が増えそうな気配・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/25 20:22 ] タックル | TB(0) | CM(0)

6/21~22 宮城シーバス・・・日本海との違い・・・

今週は非常に慌ただしい毎日。

月曜日 早朝 秋田→仙台移動。

移動 道中 釣りしましたけどね(^◇^)

月曜日は毎週恒例の徹夜。

火曜日はそのまま仕事。

んで 火曜日午後・・・

目黒さんからお誘いのLINE。

俺が行こうとしているエリアを伝えると、前日の夜 非常に良くなかったとのこと。

別のエリアにお誘い頂き、仕事終了後待ち合わせ場所へ。

若干早く着いたんだが・・・

ん???

今日 平日だよな~

と 思うほどの人・人・人・・・

気にすることはない!というので突入~

どことなく雄物川河口に似ている雰囲気。

まあ どこの河川の河口もこんな感じだよな~

と 思いながら状況を聞くと、フラット系がメインとのこと。

そこが日本海側と違うところですね。

早速 始めるが誰も釣れていない・・・

・・・

・・・

・・・

一人を除いては・・・

そんなの当たり前!と言われそうだが、俺は初めて見ました・・・

フラット系をダウンショットリグみたいのでバンバン釣っておられました。

ワームパワーに完敗。

と 思ったが流石ですね・・・

目黒さんは極小ヒラメを1枚。

この日はあまり時間がないとのことで、19:00撤収。

内心ホッとしてました・・・

前日の徹夜がいつになくハードで肉体労働をしてしまい、この日は朝から非常に眠かった。

そこから宿まで約1時間。

あれこれして、就寝24:00・・・

・・・

・・・

・・・

1:30起床(^◇^)

釣れないとは聞いていたが、やっぱり気になるエリアに単独突入~

途中 道の駅で所要を済ませ、ポイントに行くと・・・

予想通りの・・・

人・人・人・・・

宮城の釣り人気合入ってますね・・・

予想通りのプール状態の川・・・

でも この日は下げ初めから下げ五分位のタイミング。

要は絶好のタイミング!!

・・・

・・・

・・・

のはずだった・・・

頑張りました・・・

約4時間・・・

見事に無反応。

ここまで反応が無ければ気持ちいい!!

というくらいの無反応。

秋田ではありえない話ですね・・・(^◇^)

回りも釣れていなくちょっとホッとしていたところでした・・・

かなり肩を落としながら約一時間半かけて仕事へ・・・

その日の午後・・・

「今晩行こうかな~やめようかな~」と 考える・・・

・・・

・・・

・・・

やっぱり行っちゃいますね(^◇^)

行先は決めていた。

目黒さんのお仲間が前日の夜 いい感じの魚を上げていたとのこと。

そこへ向かう道中。

目黒さんからLINE。

「夕方はお休みですか?」とのこと。

すでに近くにいる旨を伝え、合流。

釣れるとしたら夜。とのこと。

明るい時間は流れ、ベイト・ルアーアクションを確認しながら続ける。

この時点でベイトの存在が薄かった。

正直これで釣れんの???

なんて 思いながら続けていたが・・・

案の定 無反応。

上げのタイミングでベイトがごっそり入ってきてそれを追ってシーバスも入って来るとのこと。

目黒さんも「ベイト入ってないっすね~」なんていいながら引き上げることに・・・

本当に居ないの???

と 水面を照らすと・・・

ピチャピチャ(^◇^)

大量にいました・・・

これが日本海との違いでですね。

潮の上げ下げでガッツリベイトが移動する。

全く雰囲気なかったのに突如 ベイトがざわざわしだす・・・

これを体験出来ただけでも、大きな収穫でした。

20:30頃 もう少し下流でやられている方から情報を頂き、合流。

サイズは出ないがポツポツ釣れているとのこと。

早速状況を聞き 雨の中 スタート。

開始早々ビンビンバイトがある。

でも 乗らない。

これも秋田ではあまり経験出来ないこと。

秋田ではバイトがあればほぼ乗る。

宮城のシーバス君達は天才ばかりです・・・

流石都会の魚・・・

なんて 思いながら続け・・・

なんとか・・・
P6224668_convert_20160623090124.jpg
P6224670_convert_20160623090232.jpg
小物を一本。

ナレージ65 ナイトオレンジ(イベント限定カラーです。)

夜にVB?なんて疑いを持っていましたが、フリーで落ちていくナレージに高反応でした(^◇^)

この後良型を一本バラシ・・・

乗らずのバイトに悩まされ・・・

もう少し下流に小移動。

この時 風雨が強まり・・・

厳しいかな~

なんて 思いながらウェーディング。

腰まで浸かったが、水がぬるく気にならず。

開始早々 ビックサイズがヒット!!

直後のバラシ・・・

う~ん・・・

どうすればガッツリ乗せれる???

なんて 考えながら続けると・・・

再度 ヒット!!

からの~

バラシ・・・

なんじゃこりゃ!?

と 思いながら、さらに強くなる風雨・・・

23:30撤収となりました。

もっとやっても良さそうな雰囲気があったが、下げ止まり間近いとのこと。

この辺で見切りを付けれるのも潮位差が大きい地域ならではですね。

秋田だとエンドレスでやっちゃいそうです(^◇^)

こんな感じで先週・今週と宮城シーバスを堪能???

あまり状況が良くなかったと言え、シーバスの数は多い印象。

そして釣れるサイズもデカい。

遠征してビックサイズを練る価値のあるエリアだと感じました。

真夏 雄物川の釣果が落ち着き始めたらまた行こう!!

と 密かに思っています。

今日明日は東京。

金曜日夜は雄物川かな~(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/23 14:34 ] シーバス | TB(0) | CM(8)

6/20 2016雄物川シーバス14・・・ローテーション。

今日も雄物川へ。

本来ならば行く予定ではなかった。

しかし・・・

いい感じに降った雨。

水位上昇を伴う程ではなかったが・・・

次 秋田で釣り出来るのは、早くても今週金曜日。

今日は秋田→仙台の移動日。

前日から仙台に入っている若者も現地に居るし・・・

主要な作業は午後から・・・

午前中 移動に充てれば・・・

早朝は釣り出来る!!

これだと誰にも迷惑をかけない。そう判断。

若者にその旨を伝えると・・・

「いいっすよ~」と 軽い返事(^◇^)

彼を牛タンで買収し・・・

3:00 家を出発。

雄物川に4:15到着。

すでに明るい・・・

もう少し暗い時間にやりたかったんだけどな~

なんて贅沢を言いながら、入水。

昨日秋田県内はかなり気温が上がり水温上昇を予想していた。

腰まで浸かって納得。

冷たいことに変わりは無いが、それほどでもない。

この微妙な水温上昇がいい方向に向かうはず。

そんなことを思いながらスタート。

やれても2時間ちょい。

6:30には再度移動しなきゃいけない。

そんな釣行。

こんな時心がけるのがルアーローテーション。

ここ最近通いこんでいるポイント。

魚の着き場・状況は把握済み。

バス釣りしていた時もそうだったが、ポイントは釣り人側で作れるもの。

バス釣りの要領はバズベイト・スピーナーベイト等で魚の反応を確認。

反応次第でワームでネチネチやるか、クランクベイト等のプラグ系で食わせるかを決めていく。

基本的にシーバスも一緒。

まずはトップ系で反応を見る。

反応を見て 食わせのルアーを投入。

こんな感じ。 実は非常に簡単。

コツはいきなり食わせのルアーを投入しないこと。

考えを持たないで釣ってしまうと、他のポイントでもいきなり過去釣れちゃったルアーを投入していまし・・・

「釣れね~」なんてのを良く聞きます。

まずは考えることですね(^◇^)

考えすぎはダメですけどね・・・

ここ最近のローテーションの例。(川幅が50~80m程度の流れの早いポイント)

①単発ボイルが出ている場合。
ガボッツ90→シャルダス20→スネコン130・90(これはポイントで変わってきます)

②単発ボイルが出ていない場合。
ガボッツ90→スネコン90・130→Blooowin!80s(これはポイントで変わってきます)

こんな感じ。

ガボッツでシーバスの捕食スイッチをON!→フォローでシャルダス・スネコン・Blooowinで食わせるイメージ。

今朝はゲリラ豪雨でちょっとだけ水位が短時間で上がった感じ。

こうなるとなかなか単発ボイルが出ない。そんな状況。

よって ②のローテーションを実行。

先発のガボッツに2回出るが乗らず。

ホント よく出るがほぼ乗らない。 かけてもいいが、食わせのルアーは次のスネコン130か90。

水色はそんなに悪くない。よって90をチョイス。(白濁りの場合130のシルエットでアピールします)

着いているであろうピンに送り込む。

・・・

・・・

・・・

ゴン!!
P6204635_convert_20160620112438-2.jpg
P6204637_convert_20160620112508.jpg
出来過ぎの長いやつ(^◇^)

スネコン90s チャートバックデカレンズホロ。

この直後 同等サイズをバラシ。

これは反省しなきゃいかん。

ピンについている魚をかけたら物にしないとその日再度食ってくることはほぼない。

反省・・・

次にBlooowin!80sにチェンジ。

同じように攻めるがレンジが入り過ぎて底をこする。

再度スネコン90sへ戻す。

一本目のピンのちょっと下へ送り込む・・・

入ったかな~

・・・

・・・

・・・

コン!
P6204641_convert_20160620112540.jpg
ミニサイズを追加。

スネコン90s 房総サンセット。

このポイントでまさかのサイズ・・・

今回の増水でこのサイズもさらに入って来たみたいですね。

そんな状況も確認出来た。

このまま終了でもよかったが・・・

何か消化不良。

ちょっとだけ延長。

スネコン90s固定でとにかく流し込む。

やっぱり 入った!

と 思うときに・・・

ゴン!!
P6204647_convert_20160620112610-2.jpg
P6204652_convert_20160620112642.jpg
狙いのサイズにちょっと届きませんでしたが、コンディションのいい魚です。

スネコン90s 房総サンセット。 丸のみでした。

ここで 満足し撤収としました。

時間があればまだまだ出そうだったが、それはまた週末にでも・・・

しばらく雄物川シーバスを休ませようと思います。

なんてね(^◇^)

秋田に居ないから釣りにイケないだけなんですけどね(^◇^)

気持ち良く秋田→仙台の移動でした。

今晩は徹夜の予定。

宮城シーバスは明日からかな~

まあ 程々に頑張りたいと思います(^◇^)

まずは仕事を片付なくては・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/20 14:41 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(9)

6/19 2016家庭菜園⑨・・・成長中!!

今週の家庭菜園。

秋田も梅雨入りし、毎日雨・・・

と 思ったがそれほどでもなく・・・

去年よりは全然マシだが・・・

もう少し雨が欲しいところ・・・

畑にも・・・

川にも・・・

そんな感じ。

でも 作物は勝手に育つもの。

先週一週間 仙台に居て畑を見れていなかった。

チビ達に毎日の水やりをお願いしていたが・・・

たぶんやっていない感じ・・・

そんなもんですけどね(^◇^)

たまに嫁さんがやってくれてたようです。感謝ですね。

プランター菜園。
P6184586_convert_20160620132435.jpg
全体的に順調です。

ミニトマト。
P6184590_convert_20160619191517.jpg
ボーボーです(^◇^)

先週と比べてもかなり成長しています。

そろそろ芯止めして脇芽を育てようかと思います。

直植え畑。
P6184587_convert_20160619191213.jpg
P6184588_convert_20160619191314.jpg
ナス・オクラ共いい感じに根付いてきました(^◇^)

これからの成長が早いので油断禁物。

ピーマン。
P6184592_convert_20160619191742.jpg
いい感じになってきました。

こちらもこれから順調に収穫できるはず・・・

コロタン。
P6184593_convert_20160619191848.jpg
見ないうちにグングン成長中(^◇^)

もう心配ないかも・・・

きゅうり。
P6184594_convert_20160619192006.jpg
P6184596_convert_20160619192105.jpg
こちらはすでに収穫(^◇^)

これからどんどん育つので油断禁物です。

収穫したきゅうりも知らないうちにチビ達に食われ・・・

こちらも油断禁物!!

プランターじゃがいも。
P6184589_convert_20160619191411.jpg
ようやく出てきました(^◇^)

これからグングン成長してくれるはず・・・

大玉トマト。
P6184591_convert_20160619191636.jpg
たくましく成長中。
P6194628_convert_20160619192209.jpg
実もついてきたが・・・

このまま育ててもまばらになるので・・・
P6194629_convert_20160619192302.jpg
育ってほしいやつを2つにし申し訳ないが切断!!

これで いい感じの実が2個づつ収穫できるはず(^◇^)

裏の畑。
P6194630_convert_20160619192328.jpg
こちらもいい感じに根付いたようです。

これから期待ですね(^◇^)

こんな感じで全体的にいい感じに成長中。

今後2週間程度超成長期の為 目が離せない・・・

でも 今週も仙台に滞在中。

ちょっと 心配ですね。

まあ なるようになるでしょう(^◇^)

では また来週・・・(-_-)
[ 2016/06/20 13:37 ] 2016家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

6/19 2016雄物川シーバス13・・・日中は気持ちいいね~

今日は朝から日中の部。要は午前中。

と いいつつ・・・

本当は真夜中から行く予定だった。

しかし・・・

昨晩は久しぶりに家のベットで就寝。

家か?

車か?

どちらがぐっすり寝れる?

と 聞かれれば迷うことなく車!

と言う俺だが・・・

昨晩はなぜかグッスリ寝れました。

1:00起床予定だったが・・・

4:45起床(^◇^)

完全な寝坊でした(^◇^)

こんなことは年に1・2回しかないんですけどね・・・

これで真夜中の真っ暗タイムと朝マズメタイムをふいにしてしまった。

まあ たまにはゆっくり寝なさいよ!ということなんでしょうね(^◇^)

お疲れ気味だったので、ちょうどいい休息になりました。

頭・体がリフレッシュされ みなぎる気力。

でも こんな気合の入った状態で釣りに行くと高確率で釣れない。

それは経験上わかっている。

よって ちょっとそこまで・・・

そんな軽い気持ちで上流方面へ移動。

急ぐ旅でもないので、のんびり下道移動。

7:00頃現地着。

いい感じに太陽が上がり雰囲気は完全なデイゲーム。

今シーズン力を入れているデイゲーム。

夜に比べ視覚からの情報が半端ない。

その分 釣るのが難しい。

でも 狙い通り釣った時の快感は夜以上の興奮があります。

オススメですよ(^◇^)

なんてね・・・

そう簡単じゃないので、易々とオススメはできませんね。

さあ 何から攻めよう。

まずはトップからだな・・・

と ガボッツで探る。

居れば高確率で食ってくるし、何かしらの反応があるのでサーチルアーとしては非常に優秀なルアーです。

今日も3発でましたが・・・

恒例の・・・

乗らずのバイト・・・

でも 居るのは分かった。

じゃあ どうやって食わせるか?

恐らくあのよれているところが、ブレイクだからあの辺に居る。

それは分かる。

次にどうやって食わせるか。

激流の中に広く居る場合は広範囲にVB・ミノーなんかで釣っていくのが効率的。

でも そのブレイクについている!!

と 確信している場合はちょっと変わってくる。

広範囲に引く。ではなく・・・

どうやってそこに流し込むか。

これに尽きます。

そんな釣り。

ちょっとコースを外せば食ってこない。

ピンの周辺に流し込めば・・・
P6194604_convert_20160619152953-2.jpg
P6194607_convert_20160619153116.jpg
こんな微妙なサイズ・・・

シャルダス20 ピンクキャンディーデカレンズホロ。

若干流し込みたいピンの上をかすめてしまいこのサイズ・・・

でも 瞬殺したので狙いの魚にプレッシャーを与えていないと思う・・・

そんな都合のいいことを考えるのは人間だけですね・・・

ここで 場を休ませるためにリーダーを組みなおす。

小休止。

約30分川を見つめる。

晴天。

激流の川。

ディープウェーディング。

最高ですね(^◇^)

気持ち良かったですね~

あとはデカいのが出れば・・・

なんて 慎重に狙いのピンに流し込む。

・・・

・・・

・・・

ターン・・・

・・・

・・・

どん!

十分送り込んで~

合わせ!!

ガツ!

・・・

・・・

・・・

フッ・・・

抜けた・・・

やってもうた~

やっぱり居たか~

もしかしてちゃんとかかってないからもう一回食うかも・・・

ここでまた約30分川を見つめる。

傍から見るとこの人川見てなにやってんだろう???

そんな雰囲気で小休止。

30分後・・・

さあ やるか・・・

ほぼ同じピンに流し込む。

出ない。

ん???

やっぱり移動したか???

もう少し下かな~

と 狙いのピンのちょっと下の方に再度絶妙な流し込み・・・

・・・

・・・

・・・

ドン!!!

やっぱり居たよ~

なんて誰にも聞こえないように絶叫(^◇^)

目線の高さまでジャンプするシーバス。

何度もエラ洗いをするシーバス。

これ全部 目視出来る。

デイゲーム最高!!
P6194618_convert_20160619153232-2.jpg
P6194623_convert_20160619153400.jpg
ちょっと痩せてますが狙い通りの長いやつでした(^◇^)

スネコン90s 房総サンセット。

ここで9:45。

お腹いっぱいです!!

と 小移動。

もう一か所 寄ってみたが 30分しか出来ず、ボイル待ちのポイントなのでキャストせずに撤収(-_-)

もうちょっとやりたかったですね・・・

10:30 潔く撤収としました。

いや~ 今日も気持ちのいい釣りでした(^◇^)

やっぱりデイゲーム最高ですね。

ナイトも好きですが、デイも好き(^◇^)

欲張りな釣り人になりそうです・・・

こんな感じで秋田での釣りは今日まで。

明日 早朝 仙台に移動。

22日までは仙台。 23・24日は東京。

なんとも忙しい一週間になりそうです(^◇^)

20~22日は寝る間を惜しんで宮城のシーバスに再度チャレンジしたいと思います(^◇^)

ほどほどに頑張りますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/19 16:24 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(4)

6/17 2016雄物川シーバス12・・・釣り場を求めて・・・

昨日は仙台の物件の試運転日。

若干トラブルはあったが、そこは経験でカバー(^◇^)

よくあるミスなので、想定の範囲内。

でも こんなイージーミスしちゃダメだ!!

と 自分に言い聞かせ、来週の作業の教訓としときます。

そんなトラブルを解決しながらも気になるのは雄物川の水位。

今週 秋田ではいい感じに雨が降っていたとのこと。

太平洋側の河川は潮位差で河川の水位が変わるが、日本海側の河川は降雨による「増水」でしか水位変動が無い。

これは今回の宮城県河川釣行で明確な違いを体験出来た。

日本海側河川において「増水」は大チャンス。

事前の水位チェックでそのことは現地に居なくても確認出来る。

若干 低気温が気になるが、このチャンスを逃してはいけない。

そう思い 仙台での仕事を終え、牛タンをがっつり食って、秋田に向かって移動。

ちょうど夕マズメに差し掛かる17:20着。

この水位ならこのポイント。

そんな感じで水位によって打てるポイントは変わってくる。

これは通い込んで体験しないとなかなか会得出来ない。

山ほどあるポイントからそんなポイントをチョイス。

しかし・・・

思いのほか水位が高く危険と判断。

というのも雨が降ったり止んだりの繰り返しで、若干上昇気味の水位。

こりゃネットの情報はあてにならない。

釣り場を求めてウロウロと・・・

数か所回ったが濁流に近い流れ・水位。

俺の活動エリアではどこに行っても危険水位。

はあ~きついな~

と タイムアップも近くなり焦る。

ダメもとで行ってみるか~

と 入ってみるといつもより50cm程度高いが入れないことは無い。

抹茶色で水中の足場が見えずまずは足場を固める。

泥を踏み固め、足場よし!

と キャスト開始。

まずはトップ系からどんどんレンジを下げていく。

水位が平常通りだと大体このトップ攻めで何かしらの反応がある。

しかし 昨日は反応がない。

じゃあどうする?

これを考えながらやるのがすこぶる面白い。

恐らく魚は居る。

食う気が無いのか?

レンジが違うのか?

平面上での着き場が違うのか?

そんなことを考えながらまずはレンジを刻んでいく。

水面直下をスネコン90sで引く。

反応なし。

もうちょっと下げてBlooowin!80S

反応なし。

もしかしてルアー見えてない?

こんな仮定を立てながらいろいろ試す。

白濁りに近い抹茶色の濁り。

こんな時 効くのがマット系のカラーか黒。

手持ちのルアーで該当しそうなのが、スネコン130s マジョーラギャラクシー

これしかなかった(^◇^)

早速キャスト。

・・・

・・・

・・・

答えは・・・

あっさり(^◇^)
P6174569_convert_20160617200601-2.jpg
P6174575_convert_20160617200906.jpg
なかなかの魚でした(^◇^)

スネコン130s マジョーラギャラクシー(イベント限定カラーです)

さあ 連発!

と いつもなら そんないうまくは行かない。

と 言うところですが・・・

昨日はここから2連発からの・・・

・・・

・・・

・・・

2バラシ・・・(-_-)

いかんね~

この状況でバリシちゃいかん!

その後はピタリと無反応。

しかも・・・
P6174583_convert_20160617201426.jpg
土砂降り。

雷の気配もあったので・・・

潔く撤収としました。

久しぶりに帰宅。

週末は家でゆっくりして月曜日 早朝また仙台に移動。

と 言いつつ・・・

今晩行こうか検討中(^◇^)

ほどほどに頑張りたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/18 20:02 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(14)

6/15 夕方~夜の部・・・居るには居るが・・・

昨日は早朝に引き続き・・・

夕方以降も・・・(^◇^)

早朝の釣りを終え・・・

目黒さん消化不良の様子。

夜どうしようかな~

酒飲もうかな~

なんて言っていたが・・・

夕方のLINE。

「朝ですよー!」

「リベンジの時間です!」

「行くよー」となかなか強引なお誘い。

嫌いじゃありません(^◇^)

というかありがたいですね~ 土地勘の無い俺にとっては神のお告げのようなお言葉でした(^◇^)

夜の実績が高いポイントに行こう!ということで、LINEで地図を送信頂きそこにピンポイントに行く。

便利な時代ですね。

朝も来ていたので大体の方向感覚は分かっていたので、すんなり合流。

すると 「宮城のランカーハンター」と言われる方も同じポイントに入ってこられ、いろんな情報交換。

そんな方が入るんだから高実績のポイントとちょっと安心。

しかし・・・

相変わらず沼のような川・・・

俺が一番入らないポイントですね(^◇^)

でも こんな状況下でも地元の方は釣果を上げているとのこと。

目黒さん・Kさん・ランカーハンター・俺の4人で思い思いに散らばり打っていく。

このような場合 秋田では上流から下流に向かって下がりながら打っていく。

しかし・・・

みなさん動きません(^◇^)

完全に回遊待ち。というか遡上待ち。

上げ潮と共に遡上してくるであろうシーバスを狙い打つスタイル。

その遡上がなければ当然釣れない。

そんな釣り。

雄物川でもそんな釣りはするが・・・

雄物川にはあの激流がある。

メリハリのある流れのあの筋を遡上し一旦あそこで留まり何かのタイミングで再度遡上を再開。

そんなイメージ。

だから釣り易いし、テンポのいい釣りが出来る。

そんな釣りになれているので、この回遊待ちの釣りは正直・・・

・・・

・・・

・・・

不得意です(^◇^)

でも 「郷に入っては郷に従え」と言われます。

まずはどんなルアーが合うか探りを入れながらの釣り。

いろいろ試したが、ブレイクに沿って流れの筋が出来る。

回遊ルートはあそこだろう。

それは容易に想像できた。

問題はそこに届くか?

恐らくそれが一番の問題。

いろいろ試したが、届くルアーは鉄板VB・VB・ジグ・スプーンなどいつも河川で使わないルアーばかり(^◇^)

なかなかやりにくい(^◇^)

そんな釣り。

しかも この濁り・流れ無し状態。

本当にこれで釣れんの~なんて内心思っていた。

その中でも一番このポイントで使い勝手の良かったのが・・・

トレイシー15g。

実は早朝の部で手持ちのトレイシーの大多数をロスト・・・

この濁りの状況で効きそうなカラー無いかな~

と BOXをゴソゴソ・・・

そんなカラーで続ける。

フルキャストの着水点の水深 恐らく4m位?

結構深い。

とりあえず着底させ、リフト&フォールを続ける。

時折バイトが出る。

攻め方は間違っていない。

あとはレンジを合わせて行けばなんとかなりそう・・・

そんな感じで続けると・・・

セカンドフォールでゴツ。

やっぱり結構沖なんだな~

なんて思いながらあっさりズリ上げ。
P6154554_convert_20160616084701.jpg
P6154550_convert_20160616084633.jpg
サイズ的に満足は行かないが・・・

目黒さん曰く「コントサイズだな~」とのこと。

これは後ほど何かの機会でお知らせします(^◇^)

やはりこの濁り状態ではド派手なカラーが効きますね。

トレイシー15g マットピンク♥♥♥

何とも色っぽいカラーです。

この後も数回出るフォール中のバイト。

直後 目黒さんも超小型を1本(^◇^)

やはりトレイシー15g レッドタイガー。

ド派手なカラーでした。

この後真っ暗になるまで続けるが、暗くなるにつれ反応がなくなり・・・

小移動。

Kさんオススメのポイントだったが、やはり流れがなく反応なし。

撤収となりました。

2日前まではバンバン釣れていたとのこと・・・

東絡みの風が吹くととたんに反応が無くなるなど ご当地アルアルなどあり貧果に終わりましたが・・・

十分 楽しめました(^◇^)

目黒さん・Kさんありがとうございました。

来週 再度リベンジさせてください(^◇^)

こんな感じで、今週の宮城シーバス釣行は終了となりますが・・・

金曜日 ちょっろっと見学に行くかもしれません・・・

でも 雄物川の増水も気にるしな~

今週も忙しい週末になりそうです・・・(^◇^)

では また明日・・・(-_-)

※トレイシー買に行かないと・・・
[ 2016/06/16 09:30 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

6/15 早朝の部・・・困惑。

今週は仙台に出張。

日曜日夜 秋田→仙台に移動。

月曜日恒例の徹夜。

火曜日 疲労困憊で動けず。

毎週 釣り始動が水曜日。

こんな生活をここ2ヶ月続けてきた。

それもこの仙台シリーズで終了。

寂しいような・・・

せいせいしているような・・・

複雑な心境(^◇^)

仙台と言えば・・・

目黒さん。

昨日 LINEで連絡を取ると・・・

火曜日深夜から朝までぶっ通しで川に入るとのこと。

でも これにお付き合いしてしまうと、二夜連続のオールナイトになってしまう。

10年前なら喜んでやってましたが・・・

俺も今年で40歳。(まだ数か月は39歳です)無理は禁物です(^◇^)

先日の背中痛の再発は防がなくてはいけない・・・

翌日(今日) 合流することにし・・・

爆睡→1:25起床(^◇^)

どっち道あまり寝ませんでした。

東北道→三陸道を経由しポイント到着 3:20。

早速状況を聞くと・・・

「全く流れてなんいんすよね~」とのこと。

それでも川でしょ???

流れないなんてことあるの???

と 日本海側の人間にとっては不思議に思っていた。

藪をかき分け立ち位置に立つと・・・

納得。

川なのに・・・

全く流れていない!!

正に「困惑」。

ホームの雄物川はどこでも激流に近い流れがありその流れを利用しルアー操作をする。

でも ここはプールか?八郎潟か?用水路か?そんなイメージ。

まっすぐ投げてまっすぐ帰って来るルアー。

それでも地元の方々はポツポツ釣っている。

マジ~(^◇^)

この状況に対応出来るルアーが少ない。

ほぼVBオンリーの釣り。

普段 一番やらない釣り(^◇^)

早速 いろいろやってみると・・・

ゴン!

合わせ!

フッ・・・

一瞬抜けたような感覚のあと引き始める魚。

どうやら体のどこかにフックが回ったようです。

あり得ないくらい引く。

スレにしても結構デカい。

数回のポンピングを続け・・・

フッ・・・

やってはいけない系のバラシ。

この後もバイトはあるが不思議と乗らないバイト。

何度も何度もバイトはある。

しかし 乗らない。

そんな釣り。

なかなかストレスが溜まる釣りでした・・・

それでもしつこく続けると・・・
P6154546_convert_20160615143852-2.jpg
P6154547_convert_20160615143918.jpg
極小サイズを何とか1本。

トレイシー15g チャートバックシルバー。

因みにトレイシーの在庫がなくなり、目黒さんに頂きました。ありがとうございます(^◇^)

このサイズであまり大きな声で言いたくありませんでしたが・・・

宮城県初シーバスでした・・・

嬉しいような・・・

恥ずかしいような・・・

・・・

・・・

・・・

でも 嬉しいですね(^◇^)

そんな釣行でした。

日本海側の河川は潮位差に影響されず、雨による流れ・水位が変わる。

太平洋側は潮位差による流れ・水位が変わる。

目黒さんも「ほぼ下げの時しか釣れないんですよ」と言っていた。

納得でした。

こんなことは日本海側の人間にはなかなか経験出来ないこと。

いい経験になりました。

目黒さんと二人のお仲間。

ありがとうございました(^◇^)

なんとなく攻略の糸口も分かってきたので・・・

今晩リベンジしに行こうと思います(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/15 15:21 ] シーバス | TB(0) | CM(4)

6/12 2016雄物川シーバス11・・・一本勝負!!

昨日は行くべきか迷った。

しかし・・・

前日の魚探しがうまくいったので、根こそぎいっとこう。

そんな下心もあった。

でも そんなにうまくいかないのが釣りの面白いところ。

しかも 昨日の夜は秋田→仙台への移動も予定していたので、早朝数時間の1本勝負!!と決めていた。

2:00起床を目標に前日就寝。

疲れてたんでしょうね~

2:00過ぎに起きた記憶はあるが、滅多にしない二度寝・・・

3:00再起床。

たるんでますね~

腹並みに・・・

やっちまった~と 飛び起き○糞せずに速攻で車に乗り込み出発。

道中 結局もよおしてしまい、道の駅で○糞。

これをしておかないと落ち着いて釣り出来ないですからね(^◇^)

話を戻します・・・

下道で移動したので、ポイントまで1時間ちょい。

4:45着。

すっかり明るくなり、浅マズメというよりはすでにデイゲームの雰囲気。

時間もあまりないし、勝負を早く決めようと恐らく魚がいるポイントへ。

まずは状況観察。

前日よりベイトの雰囲気が薄い。

でも あのブレイクには絶対着いてるはず。

まずはトップから・・・

ガボッツ90をブレイクに流し込むイメージでちょい上流に着水させ流しながら送り込む・・・

ボン!

出たけど乗らず・・・

う~ん・・・

連投すると高確率で食ってこない。

ここでガボッツの流し方のちょっとしたコツ。

ここ数日 デイ・ナイト問わず使い込んでいる。

このルアーが活きてくるのはあくまで水面レンジ。

しかし・・・

激流の中に放り込んで巻くと水を噛まず水面を滑る感じにアクションが破綻します。

そんな状況では表層皮一枚下を引けるエスフォーの出番。

でも 表層の方が反応がいい。

それはご存知だと思います。

じゃあ 流れの中で使えないんじゃない???

と 思われるかもしれない。

そんな時はいいアクションを出せる範囲を現地の流れに合わせ探していく。

まずはその作業から始める。

数日前もちょっとだけご紹介しましたが・・・

真正面を12時として10時~2時くらいまでの範囲が一番いいアクションが出る印象があります。

あとはこの範囲で流し込みたいピンに体をを向け(12時)10時に着水させ水をかませながら2時くらいまでゆっくり巻き流す。

こんなイメージ。

小難しく書きましたが、やってみると結構簡単。

デイでもバコバコ出てきますよ(^◇^)

でも 乗らずのバイトが多いのも事実。

いろんな理由が考えられますが、それは今後解決していこうと思います。

コツは狙いのピンを定め、そこに体の正面を向けること。これだけ。

多少キャスト技術は必要ですが、慣れれば簡単です(^◇^)

是非 お試しください。

話を戻します。

じゃあ ボイル待つか・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

出ない・・・

雰囲気だけならボコボコ出てもおかしくないんですけどね~

なんて思いながら居るならあのへんかな~

というピン打つが反応がない。

ん???

昨日やり過ぎた???

なんて 思いながら続ける。

おかしいな~

シャルダス20を流し込む・・・

ドス!!

おっ!?

結構いいサイズと確信。

シャルダスはフックがあまり強くない。

無理せず、でも 結構強めに寄せる。

お~ やっぱりいいサイズ。

慎重に・・・

ネットイン!
P6124507_convert_20160612123451-2.jpg
P6124511_convert_20160612123557.jpg
いい感じの長いやつでした(^◇^)

シャルダス20 ブルーブルー。

昨日はこれで満足(^◇^)

潔く撤収でした。

夜 仙台への移動を控えていたので、疲労困憊レベルまでの釣行は厳禁でした。

シャルダス20。

当初川での使用は厳しいかな~

と 思っていましたが、使い込んでいくうちに逆に使いやすいことに気付いてきました。

もう少しで「こう使え!」という使い方がわかりそうなので、詳細はその時に・・・

昨晩 予定通り秋田→仙台移動。

今日から金曜日までは仙台滞在予定。

さあ 何を釣りに行こうかな???

今晩は徹夜なので釣り再開は水曜日以降の予定。

楽しい出張になることを祈っています・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/13 10:55 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(4)

6/11 2016家庭菜園⑧・・・決断!!

今週の家庭菜園。

一週間って早いものですね・・・

そして 野菜の成長もあっという間・・・

まずはプランター菜園。
P6124532_convert_20160612181944.jpg
全体的にボーボーになってきました。

ミニトマト。
P6124537_convert_20160612182132.jpg
P6124538_convert_20160612182153.jpg
いい感じに実がついてきました。

来週以降収穫も期待できますね(^◇^)

大玉トマト。
P6124536_convert_20160612182111.jpg
P6124543_convert_20160612182459.jpg
こちらもいい感じに実がついてきましたが、大玉トマトは結構時間がかかるので、株の成長と共に見守りたいと思います。

ピーマン。
P6124539_convert_20160612182213.jpg
P6124523_convert_20160612125331.jpg
こちらはすでに収穫済み(^◇^)

ピーマンはとにかく収穫量が多い。

家庭菜園ビギナーにもオススメです。

きゅうり。
P6124540_convert_20160612182238.jpg
P6124541_convert_20160612182259.jpg
こちらもいい感じの成長具合。

花もついてきたしそろそろ収穫も近いですね(^◇^)

コロタン。
P6124542_convert_20160612182415.jpg
相変わらずいまいちな成長。

でも 若干 復調の兆しもある。

今後に期待です。

いちご。
P6124535_convert_20160612182051.jpg
こちらは俺のしらないところでチビ達に食われ俺の口には入りませんでした(-_-)

まあ もう一回収穫のチャンスがあるので、その時にでも・・・

直植オクラ。
P6124533_convert_20160612182007.jpg
しっかり根ついたようです。

オクラはこのあとの成長が早いので、気が抜けませんね。

ナス。
P6124534_convert_20160612182030.jpg
空いたスペースにナスを植え付け。

ナスはお盆以降の秋ナスも楽しめるので、大事に育てたいと思います(^◇^)

こんな感じでこちらの畑は順調。

しかし・・・

ジャガイモ畑が・・・

この状況をわが社の農学博士に相談。

彼変わった経歴の持ち主。

わが社は機械設備工事の専門業者。

しかし彼の選考は農業。

農業の専門家がなぜ建築屋に!!???

そこには大人の事情があるようです。

彼曰く、間違いなく連作障害です。とのこと。

じゃあどうすればいいのか聞いてみるといろいろあるようで・・・

今年のジャガイモは諦めて別の作物をやってくださいとのこと。

ジャガイモ欲しかったな~

と 思いながら家族会議。

何を食いたいか・・・

満場一致で・・・
1465635417207s.jpg
スイカに決定!!

その旨を博士にいうと、いいと思います!!

とのこと。でも 今年の植え付けのチャンスは今回の週末が最後とのこと。

よって日曜日の早朝の釣りを終えてから近所のコメリへ。

すると・・・

コメリの店員さんから・・・

「いつもブログ見ています!」とのこと。

家庭菜園についてもようやく根付いてきたようです(^◇^)

これは非常にうれしいこと。

小玉スイカが欲しかったが・・・

予想通り無く、大玉スイカを購入。

改めて畑を確認。
P6124524_convert_20160612125432.jpg
やっぱり駄目なようです。
P6124525_convert_20160612181352.jpg
掘り起こしてみるとやはり何の成長も無く若干腐食していた・・・

すべて掘り起こし・・・
P6124527_convert_20160612181513.jpg
混ぜ混ぜし・・・
P6124528_convert_20160612181754.jpg
P6124530_convert_20160612181920.jpg
植え付け。

本来ならば土のPH調整の為に苦土石灰で混ぜ混ぜし2週間程度放置するべきなんだが、時間がない。

博士もたぶん大丈夫でしょう!と言っているので、今年はこれで様子をみようと思います。

それにしても農業って奥が深いですね~

今さらながら工業高校ではなく農業高校に行けばよかったなんて思うところです・・・

こんな感じで今週は決断の週。

今後どうなっていくか見ものですね・・・(^◇^)

では また来週・・・(-_-)
[ 2016/06/13 08:48 ] 2016家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

6/11 2016雄物川シーバス10・・・魚探し。

前日 深夜の部に引き続き、この日はデイゲームメインで魚探し。

探す基準になのは、下記。

①ベイトの存在

②ロケーション

③肝心のシーバスが居るか

ベイトがいないとシーバスも居ない。

シーバスが居て釣り上げても景色の良くないところではデイゲームの醍醐味を味わえない。

そんな感じ。

3:00起床から○糞に手こずり・・・

4:00ちょっと前に現地着。

ここは先日ビックサイズをバラシてその後ビックサイズを捕獲したポイント。

①~③の条件を十分満たしている。

あとはコンスタントに釣れたら最高!

ということで、朝マズメの絶好のタイミングに行ってみたかった。

早速 立ち位置へ。

状況観察。

ん???

ベイトが少ない。

水位が若干高いのが影響しているのか?

定かではないが、このタイミングで入ってボイルも少ない・・・

というか全く出ない。
P6114410_convert_20160612112700.jpg
ほぼボイル待ちのポイントなのでこの大勢で待つ・・・

・・・

・・・

・・・

待つ・・・

・・・

・・・

・・・

結果 2時間で1発。

その1発のボイルにタイミングを合わせ何とかヒットさせたが・・・

無念のバラシ。

でも このバラシが無かったらこの後の展開もなかったと思う。

朝マズメの絶好のタイミングでこの程度か~

と 水位上昇に伴いダメになる典型のポイントだったようです。

これもやらないと分からないこと。非常にいい調査になりました。

さあ どうしよう・・・

この感じだと下かな~と 思ったが、もしかしてあそこならこの水位上昇でベイト入っているかも・・・

と さらに上流部へ。

ここはとあるメジャーポイントの上流部。

メジャーポイントに人が入っているときに時折入るポイント。

因みにメジャーポイントに入ってボイル待ちをしていると、その上流に位置しているこのポイントでボコボコ。

上だったか~と このポイントに入りなおすとその下流部のメジャーポイントでボコボコ。

上流部のシーバスは賢い。と言われているがその典型のようなエリアですね。

この日もそうでした)^o^(

メジャーポイントでボコボコ出てる)^o^(

その上流部の入ったポイントではシーーーーーン)^o^(

そんなもんですね。

でも ベイトはどのエリアよりいましたね。これは夜期待大です。

肝心のシーバスが居ない。

う~ん。困ったな~この時点で10:00過ぎ。

デイゲームの洗礼を受けまくっていました。

眠いし・・・

暑いし・・・

辞めようかな~

と 思ったが・・・

真昼間でも釣れるのがリバーシーバス。

そう自分に言い聞かせ昼実績ポイントにダメもとで入る。

ここは終日 単発ボイルがポツポツと出る。それは分かっている。

でも その間隔が不規則でタイミングを合わせるのが非常に難しいポイント。

早速入水。

暑い日のディープウェーディングは気持ちいいですね~
P6114413_convert_20160612112815.jpg
大して必要もないのにディープウェーディングしたりして)^o^(

体を冷やし 状況観察。

ベイトは居る。

ロケーションは最高。

あとはシーバス・・・

居るならあそこだな~

手前が激浅のブレイクだったので、トップだな~

と ガボッツ90を投入。

・・・

・・・

・・・

ガボッツ!!

いや違う。

ガボッ!!

いきなりのヒットに若干驚きながらあっさりランディング。
P6114419_convert_20160612113009-2.jpg
P6114433_convert_20160612113121.jpg
コンディションのいい魚でした。

ガボッツ90 チャートバックホロオレンジベリー

夜だけでなく、魚の反応のを確認するにはトップが手っ取り早いです。

こんな感じで一投目に出るのも典型的なパターン。

やっぱりあのブレイクだったかと再認識。

沖はボイル待ち。

手前はブレイク打ち。

暇をしないポイントです。

沖のボイルに注意を払いつつ手前を打つ。

そんな感じ。

キャスト数を抑えつつ、ボイルの前兆を感じ、素早くシャルダスにチェンジ。

タイミングよく入った!

ドン!!
P6114463_convert_20160612113408-2.jpg
P6114465_convert_20160612123054.jpg
最高です)^o^(

シャルダス20 チャートバックデカレンズホロ。

コンディションンはあまり良くなかったが、十分 長いやつでした)^o^(

狙い通りの展開にすこぶる暑いのに震えがとまりませんでした。

もう一本欲しいな~

と 欲をだしスネコン90にチェンジ。

その数投後・・・

ド・・・

ドン!!

と 超大型特有の2回のドン!

合わせから一気に寄せにかかるが、無念のバラシ。

でも 居る!!

この時点で11:45。

眠いし腹減ったし暑いし・・・

ということで、小休止。

昼飯を兼ねて日陰探し。

窓全開で爆睡。

15:00起床。 寝すぎました・・・

再度同じポイントに入り直し、一本勝負!!

と スネコン90を投入。

数回の反応を得たあとの・・・

ドスン!!

おっ!! これはいいよ~ デカいよ~ と 独り言をいいながらグイグイ寄せる。

でも フックを強化していないので、慎重に・・・

ネットイン!
P6114482_convert_20160612123213-2.jpg
P6114485_convert_20160612123341.jpg
惚れるほどいい魚でした・・・

スネコン90S ピンクチャートクリアー。

長いやつを追加し 満足)^o^(

探していた条件を全て満たし、大満足。

毎回こんな釣行だといいんですけどね・・・

この時点で体力の限界。

まだまだ粘れば追加出来そうだったが・・・

無理は禁物。

楽しみは後日にとっておきます)^o^(

17:00 絶好の夕マズメ 突入のタイミングでしたが撤収としました。

はあ~ 楽しかった・・・

これに尽きますね。

ナイトはナイトの楽しみ方がある。

あの 緊張感。

ほぼ見えない状況で耳に全神経をそそぎ音で魚の雰囲気を探す釣り。

これも大好きです。

でも 今年力を注いでいるデイゲーム。

耳だけでなく目からの情報が半端ない。

そして投げ続けてもなかなかヒットに持ち込めない。

考え抜いたコースに送り込んで狙い通りの一本は最高に気持ちのいい釣りです。

今年も始まったばかりの雄物川シーバス。

存分に楽しみたいと思います)^o^(

では また明日・・・(-_-)

※翌日の朝(今朝)も行っちゃいました。 その模様は「雄物川シーバス11」の更新を お待ちください。
[ 2016/06/12 16:15 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/10 2016雄物川シーバス9・・・もう少し欲しい雨・・・

昨日は夕方から雄物川へ。

本来ならば、夜だけの予定だったが・・・

思いのほか早く現在進行している物件の試運転が終了し、移動時間を考慮するといい感じの時間に雄物川にイケる。

でも 夜はアポが一つあるのでやれても、19:00まで。

20:30までに秋田市内に戻って来ないといけないので、上流方面にはイケない。

ということで、秋田市内のポイントへ。

入りたかったポイントには先行者満載(^◇^)

大分 釣り人増えてきましたね。

もしかして 河口釣れてるのかな???

そんな感じの雰囲気でした。

正確ではないですよ。俺はフェイスブック等やっていないので、リアルタイムな情報には疎い。

正確な情報はみなさん自己責任で収集してください(^◇^)

そんな感じで入れるポイントに入りスタート。

因みに下流方面のポイント・・・

あまり好きじゃありません。

とにかくキャストし続けなきゃいけないですからね(^◇^)

上流方面の狙い打ちみたいな方が好きです。

要は回遊待ちに近い釣り。

とにかくキャストし続けるが・・・

全くの無反応。

因みに昨日の状況はこのポイントにおいては絶好の水位・流れだった。

なぜ???

そんな印象でしたね。

駐車位置まで歩き、別のポイントに入っていた若者二人とお話し。

川で釣りたい!!という雰囲気を醸し出していたので、この時期有望なポイントを伝授しましたが・・・

行ったかな???

俺が行くポイントはマニアックなポイントが多いのであの時間から行くのは経験の浅い方にはちょっと厳しいかな~

と 思っていた。

まあ この辺も自己責任でお願いします。

俺は一度家に帰り夜の用事を済ませ、深夜の部へ突入(^◇^)

一気に上流部まで移動。

23:30到着。

今日も寝れないな~

なんてつぶやきながら入水。

このポイントを選んだ理由は先日の雨で若干水量が多かったので、ギリギリ魚が残っている可能性があったから。

通常は水深0~10cm程度のエリア。

雨が降って水位が上がった時、魅惑のポイントに変貌する。

魚の着き場も分かっている。

軽く一本釣って翌日のデイゲームに備えて寝よう!

と 思っていたが・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

そんなにうまくはいきません。

それがまた面白いんですけどね(^◇^)

前日よりさらに水位が下がり使えるルアーはエスフォーとガボッツくらい。

この時背後の藪が何やら騒がしい・・・

ガソゴソ・・・

ガサガサ・・・

ウォ・・・・

唸り声も聞こえる。

最近 秋田で大流行の熊出没か???

なんて ドキドキしていたが・・・

ひょっこり出てきた小動物。

犬か狸だと思われる。

内心ほっとしながら再開。

この水位ならエスフォーメインでいいな・・・

と 表層皮一枚下を重点的に探る。

が・・・

時折底をこする。

思ったより水位が下がっているようです。

じゃあ 表層だな・・・

と ガボッツ90へチェンジ。

数回ナマズバイトはあるが、シーバスからの反応がない。

もっと下かな???

と ウェーディングしながら下る。

結構流れ効いてるし出てもおかしくないんだけどな~

そんなことを考えながら続ける。

行けるところまで下り、あの流心がぶつかるブレイク周辺まで届けばな~

と 遠投を続ける。

数投に一回はいい所に入る。

その数回目・・・

バシャ!

は~ やっと食ってくれたよ~

と あっさり寄ってくる魚。

ん???

ナマズか???

ちょっとリフト・・・

バシャバシャ!!

おっ!シーバスだ!!

ここからはかなり丁寧に寄せ・・・

ネットイン!
P6114383_convert_20160611062603.jpg
P6114388_convert_20160611190141.jpg
ガボッツ90 ナチュラルベイト。コンディションの良くない長いやつでした。たぶん居付きなんでしょうね~

フレッシュな魚は居なそうな雰囲気でした。

ようやく思い通りのアクションが出せるようになってきたガボッツ90。

今後もこのポイント含めナイトゲームで活躍してくれるだろう。

と この時は思っていた。(翌日 そんなことはない!と 思い知らされた。次の更新まで詳細はお待ちください)

この時点で1:45。

やっても2:00までと決めていたのでちょっと早いが潔く撤収としました。

いつもの道の駅まで移動し・・・

爆睡!からの~

3:00起床(^◇^)

この後は次の「雄物川シーバス10」の更新までおまちください。デイゲームメインでなかなかの・・・

まあ それは後ほど。

やはりもう少し雨欲しいですね~

いい感じに降ったと思ったが大した水位上昇もなく激変!とまではいかない状況です。

明日以降の雨に期待ですね(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/11 20:21 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/9 2016雄物川シーバス8・・・待望の雨!・・・だが・・・

昨日は仙台日帰り出張。

いつもなら自分の車で行くのだが・・・

後輩社員の車で移動。

助手席・・・

楽ですね~)^o^(

しかも 会社でい1・2を争う変態の俺たち。

車内での会話も・・・

Yahooトップニュース DAIGO・北川景子夫妻の写真を見て・・・

俺「いいやな~家に帰ればこれ居るんだや~」

彼「んだすな~何してもタダなんだすやな~」

俺「んだ。 風呂覗いてもごしゃがいねんだべな~」 (ごしゃがいねんだべな~とは 怒られないんだろうな~ということ)

彼「いや あんなことやこんなことしてもいいんだすや!」(あまりにも卑猥なことを言っていたので割愛します)

彼「俺たちどこで人生くるったんだすべな~ 彼女と結婚するチャンスもあったんだすやな!」

俺「オメは無理だべ」

彼「お互い様です!」

こんな会話や・・・

色んな女優のカップ数を真剣に討論したり・・・

終始こんな会話・・・

因みに仕事の話は一切しません)^o^(

高校生か!

と 突っ込まれそうですが、健全な男は歳をとってもこんなもんです・・・

そんな感じで仙台での有意義な打ち合わせもあっさり終了。

あまりにも素直に聞き入れてくれるお客さんに若干拍子抜けしながら 仙台→秋田へ移動。

道中 凄まじく降り続ける雨・・・

しかし・・・

雄物川の水位をチェックしてもなかなか上がらない水位。

う~ん・・・

迷う。

あと20cm上がればあそこ・・・

あと10cm上がればあそこ・・・

そのくらい微妙な水位上昇。

これだけ降れば一気に上がりそうなんだけどな~

まあ 会社についてから決めるか~

と 車内では終始どうでもいい話をつづけ・・・

会社着→水位チェック。

おっ 上がったな!

あそこだ!

と 会社から約1時間かかるポイントへ。

このポイントはナイトゲームがメイン。

現地着18:30。

まだまだ明るい。

腹も減ってきたし、軽く飯を食い暗くなるのを待つ。

19:40 暗くなるのを待ち 入水。

この時点で雨は止んでいるが・・・

雨後の凄まじい虫・・・

ある意味 ヘッドライト点灯禁止でした)^o^(

ここはとにかく浅いポイント。

使えるルアーは表層系のみ。
P6104357_convert_20160610063344.jpg
これだけ。

使い分けは・・・

表層 ガボッツ90

表層皮一枚下 エスフォー11TG

表層下10~20cm シャルダス20

こんな感じ。

例年通りだと 表層皮一枚下のエスフォーがメインだった。

でも 今年は表層のみを引けるガボッツが加わった。

これにより攻め方がかなり増えた。

昨日はそんな釣行。

いつもならエスフォーでスタートするのだが、昨日は逆に下のレンジから攻めようとシャルダスでスタート。

しかし・・・

イメージは表層下10~20cm。

実際はもっと下のレンジを引いているようです。

ゆっくり流すと底を擦るので、エスフォーにチェンジ。

すると・・・

バフバフ出る。

でも 乗らずのバイト。

あいつか~

と 確信。

高確率でナマズのバイトが出る。

シーバスがダメなら真面目にナマズを狙うのだが・・・

昨日の水位・雰囲気は完全にシーバス。

このままではあのヌルヌル地獄に陥ってしまう。

ここで表層のみ引けるガボッツへチェンジ。

川でまともに使うのは今シーズンから。

流れの中での使用感。

アクション等を確かめながらやっていく。

アップからダウンに入って強引に巻くと若干暴れる印象。

でも ちゃんと動いている。

こんなことで、どの範囲での使用が一番効果的かを決めていく。

昨日の流れでは真正面を12時として10時~2時位の範囲が一番いいアクションが出ていた。

あとはこの範囲を現地のどのピンに合わせていくかだけ。

結構 簡単でしょ)^o^(

簡単なんだが・・・

実際は渋かった・・・

ここまで水位が上がれば高確率で数本釣っている。

しかし、昨日はなかなか反応が出ない。

ナマズの反応は半端なかったけど・・・

それでもしつこく攻める・・・

・・・

・・・

・・・

攻める・・・

・・・

・・・

・・・
ボフッ)^o^(
P6094326_convert_20160610055934.jpg
P6094352_convert_20160610060037.jpg
やっと出てくれました。 ガボッツ90 チャートバックホロ オレンジベリー (← このベリーのオレンジ好きです)^o^()

この時点で21:00ちょい。

この状況で1時間半やって1本かよ~

と 若干がっかりしているところにBlueBlueから入電。

何事か???

無理難題を言われるのか???

と 思ったが、そうでもなかった。 ちょっと考えることにしよう)^o^(

ちょうど集中力も切れたところだったしいいタイミングの電話でした。

潔く撤収。

昨日は待望の雨に期待が大きかったが・・・

「だが・・・」そんな感じでした。

まあ きょう以降に期待しよう・・・)^o^(

さあ 今晩はどこに行こうかな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/10 07:06 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(4)

6/8 2016雄物川シーバス7・・・狙い撃ち!

昨日は夕方の部。

今週も月曜日は夜間作業。

火曜日は朝から通常業務。

いつもなら火曜日も釣りに行くのだが・・・

先週の「背中痛」・・・

暫く無理は慎みたいと思います。

よって 今週の始動は昨日。

ようやく釣りにイケました)^o^(

日中ISO審査に立会、若干早く終わったので・・・

何処に行こうか考える・・・

20:00自宅着。これは変えられない。

それまでの許される範囲での釣行。

移動時間も考慮し何処に行こうか考える・・・

どうしても試したいことがあり・・・

先日お邪魔した上流方面へ。

ここでLINE。

上流方面を根城に活動されている方々に、そのポイントに入る旨を伝える。

別にそのポイントは誰のものでもない。

俺の物でも・・・

彼らの物でも・・・

でも 川はどうしても狭い範囲での釣りになってしまう。

ポイントでバッティングしてしまうと、後続者は入るべきではないと思っている。

先行者が帰るのを待つか、挨拶して近くでやらせてもらうか・・・

俺は後続者が入ってきた時点で帰るようにしている。

やりたいことが出来ないですからね)^o^(

その辺の配慮は必要ですね。

よって彼らの庭にお邪魔するときはこんな連絡をするようにしている。

すると、大体 最近の状況を詳しく教えてくれる。

なんて良い人たち・・・

そんなお付き合いも大事ですね。

前日も同じポイントに入り「食わないボイル」でダメだったようです。

「是非 攻略してください!」とのこと。

そう言われると燃えてくるもの・・・

ここで釣ったら相当カッコイイな~

なんて 下心丸見えで現地へ。

実は試したいこととはこの「食わないボイル」で釣ること。

先日も何となく攻略の糸口が見えていたので、どうしてもやりたかった。

この「食わないボイル」。

実はそんなことはない。

食わない。ではなく、喰う気満々なんだがその喰うタイミングが非常に短いだけ。

ボイルしているといっても1時間で4~5回程度。

10~15分に1回出る単発ボイル。

これ川で釣りされている方 分かりますよね?

ボイルが出る→キャスト→食わない。

因みにボイルが出てからキャストをするのでは若干遅い。

ボイルが出る際 前兆があるもの。

水面がざわつき始めたり、ベイトが跳ねたり・・・

それを見逃さないように水面をにらみつける。
P6084305_convert_20160608202329.jpg
こんな感じでいつでもキャスト出来る体勢を整え待つ・・・

1ボイル やっても3キャスト。

その位繊細な釣り・・・

・・・

・・・

・・・

大好きです)^o^(

昨日も実釣時間1時間半。

キャスト数 30回程度。

これがやりたかった・・・

そんな釣行でした。

数回ボイルの前兆が出た時にキャスト。

3回フッコクラスをヒットさせことごとくバラシ。

ヒットしてもこのサイズか~

と ちょっと同じエリアの下の方へ。

先週 ビックサイズをフック伸びでバラシたピンのちょっと上。

ここでもボイルを待つ。

予想通り出るボイル。

しかも尻尾のはたきがデカい。

いいの居るね~と ドキドキしながらその時を待つ・・・

・・・

・・・

・・・

待つ・・・

・・・

・・・

・・・

今だ!

キャストし思い通りのところでボイル!

そこに流れ込むルアー。

バフッ!!
P6084311_convert_20160608202647.jpg
P6084322_convert_20160608202529-2.jpg
昨日 一番のタイミングで入ったルアーを食ってくれました。

シャルダス20 ブルーブルー。

長いでしょ)^o^( そんなサイズです。

やっぱり明るい時間の撮影は楽です。

昨日はいろんなことを試せた。

この食わないボイルを食わせる為にいろいろやった。

ベイトサイズに合わせてBlooowin!80sでやってみるも見向きもされず。

じゃあ 逆にサイズを上げてみたり・・・

トップにしてみたり・・・

一番 反応が良かったのがシャルダス20。

バス釣りやってる時もそうでしたが、ボイルしているときブレード系は効きますね。

そんな釣行でした。

明るい時間帯→暗い時間帯にもやりたいことはいっぱいありましたが・・・

タイムアップ。

わずか1時半の釣行でしたが、楽しめました)^o^(

今日は仙台日帰り出張。

来週再来週は仙台に滞在。

やっと本格化してきた雄物川。

今年も楽しみたいと思います)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/09 06:35 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(4)

6/5 2016家庭菜園⑦・・・どうした!ジャガイモ!!

今週の家庭菜園。

今日も気付けば6月6日。

すでに初夏といった感じ。

作物も順調に育っていますが・・・

が・・・

そんな感じ。

まずは、プランター菜園。
P6054287_convert_20160605200412.jpg
全体的には超順調。

ミニトマト。
P6054289_convert_20160605200618.jpg
ボーボーです(^◇^)

脇芽を取り除いてもこんな感じ。

花もいい感じに咲いてきたのでそろそろいい感じに実がついてくるでしょう(^◇^)

ピーマン。
P6054293_convert_20160605201112.jpg
P6054294_convert_20160605201223.jpg
まあ こんなもんでしょう(^◇^)

ピーマンは一気に行くので最初はこんなもん。

結局実はそのままで育てることにした。

明日あたり収穫かな???

そんな感じ。

きゅうり。
P6054296_convert_20160605201432.jpg
一気に育ってきました。

実もついてきたし今週中には一本いけるはず(^◇^)

コロタン。
P6054295_convert_20160605201333.jpg
相変わらずの成長具合。

いいのか?

悪いのか?

良く分からないが、来週までこのままだったら、手を入れよう。

大玉トマト。
P6054292_convert_20160605201000.jpg
いい感じです(^◇^)

茎もぶっとくなってきたし問題なさそうです。

イチゴ。
P6054290_convert_20160605200717.jpg
P6054291_convert_20160605200817.jpg
小さいのを取り除いて、育ってほしい実のみ育てたらいい感じになってきました(^◇^)

因みにすでにチビ2号に収穫され数個食われていたようです。

たぶん俺の口には入らないと思う・・・

直植え畑。
P6054288_convert_20160605200514.jpg
オクラ。

種から育てていたが・・・

俺が留守にしている間にポッドが干上がってしまい失敗。

泣く泣くコメリで苗を購入。

一株100円。

格安ですね(^◇^)

来年からは購入しよう・・・

空いたスペースにはナスを植える予定。

ここで今週も問題・・・

じゃがいも畑。
P6054299_convert_20160605201537.jpg
P6054301_convert_20160605201642.jpg
今週もこんな感じ。

もう一つ出てきたが・・・

おかしい・・・

どうした!! じゃがいも!!

なぜでしょうか???

詳しい方 教えてください・・・

最後に芝生。
P6054286_convert_20160605200300.jpg
かなりいい感じ。

除草剤の効果も効いているし、先週芝刈りした後のまとまった雨。

最高のタイミングでした(^◇^)

こんな感じで、ジャガイモ・コロタン以外は絶好調。

じゃがいも・・・

心配です。

では また来週・・・(-_-)

[ 2016/06/06 13:53 ] 2016家庭菜園 | TB(0) | CM(9)

6/4 2016雄物川シーバス6・・・日中はムズイ・・・

昨日は日中の部。

その前に・・・

先日発症した・・・

「背中痛」。

FC2・fimoコメントだけでなくメール・LINEで多くのご心配の声頂きありがとうございました。

発症当時はくしゃみ・あくびをするだけで、激痛が走り真面目に焦りましたが・・・

今日現在 ほぼ100%回復しました!!

恐るべし抗生物質!!

これに懲りずハードな毎日を送ろうと思います)^o^(

話を戻します。

昨日は朝から会社主催のボランティア活動。

午後は休暇。

と言うことは・・・

午後から晩飯までは結構時間がある。

今年は諸事情によりデイゲーム率を高くしている。

今後の超ハイシーズンに向けその調査も兼ねて中上流域へ。

そんな時タイムリーに入るLINE。

シーバスジャンキーFさん。

「背中痛」を気遣う内容と・・・

軽くお誘いを受けたので、快諾)^o^(

というかホントタイムリーなLINEでした。

上流方面に精通した方々の情報量は半端ない。

俺が求めている情報とは、どこで釣れているとかあそこでランカー揚がりましたとか・・・

そんなのはあまり興味が無く・・・

どのエリアのベイトが濃いとかあの辺は今工事中でいつもの場所に駐車出来ないとか・・・

地元の方々じゃないと知りえない情報。

これが一番欲しい。

いろいろお話させて頂きましたが、やはり地元の方、その辺の情報量が半端なく。

非常に有意義な釣行となりました。

一番衝撃的だったのが、自分の中で主要幹線道路として使っていた道が工事中で進入不可。

これは今年の釣行プランに大きく影響してきそうです・・・

その工事必要なの???

なんて 思うところでした・・・

そんな感じで、まずは一か所目。

例年通りであればこのエリアでこの時間だったらボコボコボイルしているポイントへ。

しかし・・・

昨日日中 ご存知の通り南寄りの爆風。

川を遡る爆風に何をやってるか分からない状況。

ボイルを確認出来なきゃ粘るポイントでもないので、即移動。

二か所目。

ここも超メジャーポイント。

水位が低く期待は出来ない状況。

Fさんの「あの辺に居ます!」というコースを通すと、反応してくる魚。

しかし・・・

ルアーを見切っているかのようについてくるだけ。

バイトすらしてこない。

ここのシーバス「天才君」と命名し次のポイントへ。

3か所目。

このエリアにこちらから入るのは忘れる位昔。

前日 Fさんの仲間が1本出しているとのこと。

その立ち位置はFさんに譲り、俺は昔の記憶を辿りず~と下へ。

上と下に分かれて打つ。

ほどなくして、FさんからLINE。

小さいですが1本出ました!とのこと。

やはり実績のピンには着いてるんですね~

これだけでも大きな収穫。

しかも足もとを夥しい量の稚鮎が遡上。

こりゃ釣れるは・・・

と 納得しながら、実績のピンをスネコン90Sで通すコースを数十センチ単位で刻みながら流す。

すると・・・

やはりついてくるシーバス。

魚は居る!

しかも結構デカい。

でも どうやって食わせる?

流してゆっくりやってもダメ。

これがデイの面白いところかもしれませんね。

こんな時は同じことをやり続けても食ってこないしさらにスレさせてしまう。

丸見え状態で食わせるにはやはり素早い動き。

着水後 トゥイッチさせながら表層を素早くS字に動かす。

バコン!!

物凄いバイトシーンでした)^o^(

暴れるシーバス。

フックポイントを見るがルアーが見当たらない。

丸のみされています。

強引なファイトはラインブレイクの恐れ大。

まあ ゆっくりやるか、と 余裕をこいていると・・・

ふっ・・・

と 一瞬軽くなり再度重くなる・・・

ん???

魚を浮かせフックポイントを確認。

丸のみされていたルアーが外れ上顎にフロントフックのみフッキング。

外れそうだな~と 勝負を急ぎすぎました・・・
P6044284_convert_20160605162813.jpg
ジャンプライズMMH#4。

折れることは多々ありましたが、伸ばされたのは初めてでした。

結構デカかった・・・

でも やっぱり実績のピンには何年経ってもいるんですね)^o^(

それを確認出来ただけでも大きな収穫でした。

ん???

なんだ釣れなかったのかよ?

と 言われるかもしれませんが・・・

「安心してください!」
P6044282_convert_20160605162647.jpg
P6044268_convert_20160605162534.jpg
釣ってますよ! シャルダス20 ブルーブルー。

朝夕のマズメ時 デイで漂わせて使ったら抜群に効きます)^o^(

居るだろうな~

という ピンを大きくはずしアップにキャストしそのピンに送り込むイメージです。

居れば高確率で食ってきます。

ちょっとめんどくさいですが、お試しください)^o^(

こんな感じで、有意義な情報収集釣行。

それにしても明るい時間の釣りはムズイですね~)^o^(

でも 燃えてきます!

近々にまたチャレンジしてみたいと思います)^o^(

Fさん ありがとうございました。 またお願いします!

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/05 17:20 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/2 2016雄物川シーバス5・・・兄弟。

昨日は夕方の部。

しかし・・・

本当は行く予定ではなかった。

実は一昨日の夜位から、ちょっと体調不良。

原因不明の背中痛。

いろんな人に聞いたり、ネット検索で背中の痛みはヤバい病気の現れ・・・

とのこと・・・

朝 仕事の段取りと一件の打ち合わせを終え、病院へ。

花粉症以外で病院に行くのは5年ぶり。

何なんでしょうね?この緊張感。

ドキドキしながら1時間後 呼び出されレントゲン・血液検査・検尿・・・

いろんな検査をしてもらい、とりあえず仕事に戻り・・・

午後 再度病院へ。

検査結果を詳しく聞く・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

内臓系の数値はすべてクリアー。

この時点で結構ホッとした。

ネットでは肝臓・すい臓・その他臓器不全の疑いと書いていたので、かなりビビッていた。

しかし・・・

2つの数値が異常値を示しており、何かの菌が侵入し背中付近で炎症を起こしているとのこと。

そういえばこの症状。

異常に疲れたときよく現れるな~

と 思っていた。

先週の息もつく暇もない釣行。

その直後の夜間作業。

体が悲鳴を上げたんでしょうね(^◇^)

まだ39歳!! と若いつもりでも間違いなく歳とってきた証拠ですね。

以後 気をつけよう・・・

処方された痛み止めと抗生物質を飲み、午後の打ち合わせをこなし・・・

小休止。

ん???

ん~

・・・

・・・

・・・

何ともないぞ!?

治った訳じゃないが調子が良くなったので・・・

リハビリ リハビリ・・・

と 自分に言い聞かせ雄物川へ。

無理しちゃダメよ。

と 心の中で唱えながら・・・

比較的足場のいいポイントを選択。

1時間勝負!!

と スタート。

状況はそんなに良くない。

やっと代掻きが終わっていい感じの水色になってきたと思ったら、昨日までの雨。

代掻き水まで濁っていないが結構な濁りとゴミ・・・

しかも 流れと逆方向の強風。

やりにくい・・・

さあ どうしよう・・・

これを考えるのも楽しいものです(^◇^)

この風じゃうまく流せないな~

と VB系でリアクション狙い。

数回当たるが恐らく魚じゃない。

う~ん。

辞めようかな~と 思いながらも次の手を考える。

この濁り・・・

早く動かしても反応しないのか???

じゃあ・・・

スネコン130s。(兄)

風が逆で流しにくいが、逆にラインを張りゆっくり目にS字を描くと・・・

ドン!
P6024200_convert_20160602204544-2.jpg
P6024214_convert_20160602204707.jpg
いい魚でした(^◇^) スネコン130s マジョーラギャラクシー (イベント限定カラーです)

この後も同様のパターンで1本かけるが、フックオフ。

やっぱりがっつり食ってこないな~

と スネコン90s(弟)にチェンジ。

130sよりさらにキビキビゆっくり動かすイメージ。

モソっ・・・
P6024250_convert_20160602204804-2.jpg
P6024252_convert_20160602204902.jpg
コンディションのあまり良くない魚でしたが、ちょっと長いやつ。

スネコン90s ピンクキャンディ

やっぱり濁っている状況で強いカラーですね。

ここで時計を見るとタイムアップにはまだ早い時間。

いつもならちょっと粘るのだが、昨日は2本で十分。

体を労り撤収としました。

昨日はスネコン兄弟が活躍。

やっぱり釣れますね(^◇^)

使い方に癖がありますが、結構動かしに行っても釣れちゃいます。

まだ始まったばかりの雄物川シーバス。

今後のさらなる活躍が期待されます。

今日はこれから鶴岡出張。

今晩どこに出没するか考えながら移動しますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/03 05:04 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(7)

6/1 夕方の部・・・よくわからん)^o^(

昨日はようやく夕方の部。

というか 今週は忙しすぎてなかなか行く時間がなかった。

イケるタイミングで雷だったりとかね)^o^(

んで 昨日は仙台日帰り出張。

朝から午後にかけて打合せ。

思いの外 早く終わり、夕方 ここ数日好調と噂のサーフへ。

といいつつも・・・

どこに車を停めたらいいものか???

何処のサーフが釣れるのか???

全くわかりません)^o^(

震災後 護岸工事を行っている海辺では工事の邪魔になり、特に駐車ポイントには注意が必要。

地元の方のブログをいっぱい見せて頂きましたが・・・

さっぱりわかりません)^o^(

こんな時は・・・

と 仙台の目黒さんにLINE。

ピンポイントで教えて頂き非常に助かりました)^o^(

頼りになります!!

昨日はあまり時間が無い。

①駐車場位置

②釣り場の状況・規模の把握。

主にこの二点の確認に時間を費やすことにした。

早速 ピンポイントの駐車情報位置に駐車。

しかし・・・

ポイントまで結構遠い・・・)^o^(

このくらいは歩くんでしょうね。

こんなのも初めての釣り場では重要な情報収集。

約15分歩きようやく目的のサーフへ。
P6014186_convert_20160602064301.jpg
どことなく秋田県北のサーフに似ている印象。

因みにこのグローブ 6月中旬頃発売です。

カッコイイでしょ)^o^(

個人的には黒が欲しいが青・赤の販売との事。

3本指なしタイプと全有タイプの2種類だそうです。

かなり拘って作ったらしく、使用感抜群です。

もう少し使い込んでインプレしたいと思います)^o^(

こんな感じでまずは釣り場の状況確認。

水深だったり・・・

流れだったり・・・

ベイトの存在だったり・・・

その他諸々・・・

ある程度 状況は把握出来 居るならあそこだよな~

と いうピンを打っていくと予想通りの反応。

因みにマゴチを2匹かけ・・・

足元の波に持っていかれました)^o^(

前日まではカタクチイワシが入りお祭り騒ぎだったとの事。

でも 昨日は祭りの後)^o^(

俺が行くといつもこんな感じ。

こんな感じで短い状況視察を終え、目黒さんにお礼のLINE。

ベイトが不在だったと報告すると・・・

「ベイトが居なくても釣れるのが仙台のサーフ!」とのこと)^o^(

心強いお言葉でした。

昨日の感じだと恐らく第二ブレイク周辺に魚が居ると推測される。

そこまで100m?位だと思う。

そこまで到達出来た時のバイトが圧倒的に多かったですね。

でも 昨日のリールにはPE1.2号が120m程度しか巻かれていなく、フルキャストするとあっさり下巻きラインまで放出されてしまう。

このサーフ攻略には200mは巻いてこないといけなそう・・・

こんなことも分かったので非常に有意義な釣行となりました。

来週・再来週 ちょことちょこお邪魔するので通いこもうと思います。

出張様々ですね・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/02 07:07 ] フラットフィッシュ | TB(0) | CM(0)