7/30~31 2016雄物川シーバス28・・・水中も暑い・・・

昨日は早朝の米代川に引き続き・・・

日中 仕事をやっつけ・・・

深夜から雄物川へ。

夜の相棒 りゅうさんと。

23:00現地集合にしたが、22:30現地着。

タッチの差で先行者。

ここ数日このタイミングの悪さを露呈している。

あと15分早ければ・・・

そんな感じ。

じゃあ もうちょっと上行きますか~

と 行ってみると・・・

こちらも先行者・・・

「なんとするすか~」と話ししていると、先行者 ご帰還(^◇^)

早速 入水。

それにしても暑かった。

23:00時点の気温・・・

27℃・・・

しかもムシムシしていて・・・

凄まじい虫・・・

あとで数えたら、服の上から48か所蚊にやられていました・・・

刺され過ぎて現在腫れています・・・(-_-)

このポイントは数日前 90UPが釣れているとのこと。

先行者に叩かれたあとなので、期待はしていなかったが・・・

・・・

・・・

・・・

その通り(^◇^)

全くの無反応・・・

そろそろ 最初のポイントの先行者帰ったかな~

と 行ってみると・・・

こちらもご帰還(^◇^)

早速 入水。

どこを打つか悩んだが、やはり俺は上の瀬部分。

りゅうさんは下の流れの緩い場所を打つ。

ほどなくして下の方でバシャバシャ。

りゅうさんヒット。

昨日はちゃんとキャッチされていました(^◇^)

しかもランカーサイズ!

おめでとうございます!

しかも 一昨日はりゅうさんの誕生日。

バースデーランカーですね(^◇^) (ヒットルアーはスネコン90s チャートバックデカレンズホロ 重ね重ねありがとうございます!)

いずれにしてもおめでとうございます!

さあ 次は俺の番!と 頑張るが・・・

このエリアにはこのランカーサイズしかいなかったようです・・・(-_-)

2:30過ぎまで頑張りましたが、無反応・・・

あと1時間で明るくなるっすな~

帰るすか~

と 昨晩の釣りは消化不良のまま終了。

2:30の時点でもかなり暑かった・・・

こりゃ寝れね~な~

と 思いましたが・・・

いつもの道の駅で爆睡。

5:30 暑さと日差しに起こされ・・・

再度川へ。

第一ポイント。

先行者。

第二ポイント。

先行者。

ん???

こんなに上流部で釣り人見たの久しぶりだな~

と 思いながら、ちょっと下る。

それにしても暑い。

水の中なら涼しいだろう・・・

と 入水するが、上半身の暑さが勝り、水中でも暑く感じました。

こんなの久しぶりですね・・・

さらに下り日頃 入らないエリアへ。

ここあんまり大きいの釣れないんだよな~

と 入水。

まずは状況把握から。

う~ん・・・

やはり流れもトロトロ・・・

それでも流れの早いエリアを探しシャルダスを流す・・・

ゴン(^◇^)
P6044275_convert_20160731193813.jpg
ゴン!というサイズでもないですけどね(^◇^) シャルダス20(ブルーブルー)

このトロトロ状態で出てくれたので、うれしい一本です。でも 小さい・・・

この後 同様の攻め方で、点在するピンを打ってポツポツ拾う展開。

3本追加し移動。

どこに行こうかな~

と 再度 第一ポイントへ。

先行者は居たが、かなり下の方でやらてていたので、俺はかなり上へ。

この時点で9:45頃。

すでに気温は30℃を超えようとしていた。

暑い・・・

暑すぎる・・・(-_-)

ここも日照り続きでかなり水位が低い。

流れもいつもの30%OFF(^◇^)

困ったもんです・・・

ボイルも発生しない。

でも・・・

あのピンには必ず着いている。

これには自信があった・・・

やはりシャルダスを流し込む。

何度目かの流しか忘れましたが・・・

ようやく・・・

ドン!
P6304774_convert_20160731193941.jpg
ドン!というサイズでもないですけどね(^◇^) シャルダス20(ゴールドキャンディ)

やはり シャルダス強し!です。

河川 ディゲームで欠かせないルアーですね。

あそこに居たということはあと数本追加出来る!

これも自信があった。

しかし・・・

・・・

・・・

・・・

このあと、3ヒット3バラシ。

あまりの暑さに集中力は50%OFFでした・・・

なんて 負け惜しみです・・・

ここでタイムアップ。

子供達の友達が家に来ているとのことで、買い物を頼まれ潔く撤収としました。

本音はもうちょっとやりたかったですね・・・

こんな感じで週末のハード釣行は終了。

やはり雨欲しいですね~

でも 居るところには居る! しばらく小物を拾う釣りになりそうです・・・

いっそのことエリア変えちゃうかな~

なんて 思っています。

まあ それは明日のお楽しみに・・・(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/31 20:22 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/31 2016家庭菜園15・・・暑い!!

ここ数日 暑いですね~

こんなに暑いの久しぶりのような・・・

昨年はこんなに暑いの続かなかったのにな~

なんて思う今日この頃・・・

雨も降らないし・・・

作物には厳しいものがありますね。

まずはプランター菜園。
P7315207_convert_20160731190831.jpg
なんとな~く良さげだが・・・

直植え畑。
P7315208_convert_20160731190856.jpg
やはりいまいち。

でも オクラは細々と収穫出来ています。

大玉トマト。
P7315210_convert_20160731190951.jpg
ポツポツ収穫出来ている感じ。

こちらもいまいち・・・

ミニトマト。
P7315209_convert_20160731190924.jpg
こちらは順調に収穫中。

もうちょっと採れてもいいかな~

なんて嫁さんは言っています。

自分でミニトマトはちょとでいい!

と 言ったくせに・・・

なんて内心思いながらとりあえず順調です(^◇^)

ピーマン。
P7315211_convert_20160731191017.jpg
復活してきましたね(^◇^)

今後に期待です。

きゅうり。
P7315212_convert_20160731191047.jpg
こちらも復活。

立派なきゅうりを2日に数本収穫中。

コロタン。
P7315213_convert_20160731191110.jpg
P7315214_convert_20160731191132.jpg
いい感じになってきました(^◇^)

収穫が楽しみですね。

裏のスイカ畑。
P7315219_convert_20160731191314.jpg
P7315220_convert_20160731191338.jpg
ボーボーです(^◇^)

ようやく実がついてきました。

これからどんどん大きくなる!

はず・・・

芝生。
P7315221_convert_20160731191402.jpg
こちらは完全に水不足ですね。

毎日散水してますが追いつきません・・・

せめて栄養だけでも・・・
P7315215_convert_20160731191155.jpg
P7315216_convert_20160731191223.jpg
P7315218_convert_20160731191249.jpg
即効性のある液体肥料を2週間に1度散布。

いいのか?

ダメなのか?

よくわかりませんが、続けています(^◇^)

こんな感じで、全体的にはいいような・・・

わるいような・・・

例年通りと言えばそうなのだが・・・

ちょっと寂しい育ち具合・・・

それでも・・・
P7305203_convert_20160731192947.jpg
P7315204_convert_20160731193013.jpg
2日に一回こんな感じの収穫。

一般家庭で食う分には十分ですね(^◇^)

明日から8月・・・

そろそろ夏野菜も終盤。

次何を植えるか考えますか~

では また来週・・・(-_-)
[ 2016/07/31 19:33 ] 2016家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

7/29 夜の部 7/30 早朝の部・・・バラシまくり・・・

昨日は出来れば行きたくなかった、八戸 日帰り出張。

早朝出発→日中打合せ→夕方移動。

こんなスケジュール。

結構ハード。

この強行スケジュールのどこに釣りを当てはめるか・・・

そんな毎日)^o^(

昨日の場合 夜 米代川をかすめて移動になるので、どうせなら釣りしちゃおう!

そんな感じの釣行。

16:00頃 八戸を出発。

米代川目的地までナビは168kmと言っている。

3時間位かな~

と 移動。

予想通り18:45頃着。

先行者は?

・・・

・・・

・・・

居ない)^o^(

絶好の夕マズメタイム。

早速入水。

川幅はかなり広い。

でも 馬の瀬伝いにウェーディングして行くと川の真ん中まで行ける。

これ 経験の浅い方は絶対真似しないでくださいね)^o^(

三歩 間違うと流されます)^o^(

立ち位置に立つと数回のボイルを確認。

こりゃ複数居る。

あとはどこに流し込むか・・・

これだけ。

いつも通りアップに入れブレイクに流し込む。

・・・

・・・

・・・

つん・・・

・・・

・・・

・・・

ドン!

この種類のヒットは良型確定)^o^(

合わせから一気にリフト!

ズリ・・・

ヤベッ・・・

ズリ・・・

・・・

・・・

・・・

フッ・・・

このタイミングで一番やってはいけない系のバラシ・・・

バラシてからエラ洗いしやがる・・・

このあとも同様の流しで5ヒット・・・

・・・

・・・

・・・

5バラシ・・・(-_-)

ルアーは全てシャルダス。

よくヒットするが・・・

・・・

・・・

・・・

よくバレます。俺だけか???

ここで一旦上陸し、場を休ませる。

こんな時 煙草を吸う人は煙草に火を付け・・・

「フーーー」と 絵になるが・・・

煙草を吸わない俺は蚊等の虫との格闘・・・

昨晩の米代川はムシムシしていて凄まじい虫の量でした・・・

こりゃ水の中の方が安全と思い・・・

再度 ディープウェーディングで隠れている馬の瀬まで行き、ピンポイントを打てる立ち位置へ。

この時点ですでに真っ暗。

やはり米代川の夜は雰囲気ありますね~

そんな中に一人 川の真ん中に立ち込む・・・

最高のスリルです)^o^(

これで全く魚からの反応が無いんならやめてますけどね・・・

たま~~~に あるんだな これが・・・

だから帰るに帰れない状況。

ありますよね?こんな状況)^o^(

シャルダス→スネコン130→スネコン90→ピース80

こんなローテーション。

大体 シャルダスにバイトしてくる。

んで フォローを入れても食わない。

こんなイライラする展開が続いていた。

じゃあ シャルダスを飛ばしていきなりスネコン90投入。

こんな思いつきでの釣果 よくありますよね?

昨晩も・・・
P7295181_convert_20160729212747.jpg
P7295193_convert_20160730083327.jpg
そんな感じ)^o^( スネコン90S(ゴールドキャンディ)

シャルダスにはブレードに触る程度しかバイトしないくせに、90Sにはパックリ)^o^(

このあとも続けても良かったが、何となく満足し仮眠。

しかし・・・

昨晩はなかなか気温が下がらず、夜間でも26~28℃・・・

車中泊にはきつい気温でした・・・

ほぼ寝れず、7/30 2:00起床。

再度 同じポイントへ行くと・・・

タッチの差で先行者の車・・・

これから川へ・・・

そんな状況。

はあ~と深いため息をつき・・・

対岸へ。

様子を見ていると岸際でウロウロ・・・

そこで投げても釣れないよ~

俺に譲ってくれ~と 内心思いながら見守る。

こんな時 ドカドカ乗込んじゃだめですよ。

遠くから見守りましょう)^o^(

釣れなきゃ移動するでしょ。みたいな感じで・・・

明るくなりエリア全体を見渡するようになると・・・

居るは居るは・・・

結構人入ってましたね・・・

こりゃダメだ。と 対岸でやることを決意。

打ちたいピンには微妙に届かない。

そんな立ち位置。

でも 逆側から届かなかったこちら側の足元を打てる。

そんな立ち位置。

さあ 何でやろうかな~

水深あるし、シャルダス・スネコンじゃないな~

と ナレージを投入。

反応なし。

もっと深いところかな~

と トレイシー15投入。

底を中心に小刻みにリフト&フォール。

足元の回収でヒット。
P7305199_convert_20160730083408-2.jpg
ミニマムサイズ・・・

でも 同じパターンで沢山追加)^o^(

これはこれで楽しいが全く大型が絡まない。

こりゃ続けても同じだな~

と 時計を見ると・・・

ヤベッ・・・

出社時間 ギリギリのタイミング)^o^(

急いで移動となりました・・・

雄物川もそうだが米代川も夏らしいサイズが多くなってきましたね~

常に大型狙いでやっているが、どうしても同じピンの2本目3本目以降はこの小型がまじる。

今後 1本釣ったら移動かな~

そんなことを確認出来るいい釣行となりました。

さあ 今晩もハードな夜になりそう。

とりあえず 仕事やっつけたいと思います)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/30 09:33 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

7/27~28 2016雄物川シーバス27・・・居ない!?

昨晩も雄物川へ。

前日の夜、というか夜中までの釣行でなんとなく掴めていた状況。

日中 傾向と対策を立て、今晩はどうしようかな~

と 考える。

・・・

・・・

・・・

金曜日は急遽 八戸への日帰り出張が決まった。

ということは、木曜日の夜は無理出来ない・・・

じゃあ いつ行くの?

・・・

・・・

・・・

今日でしょ!

ということで連日の深夜釣行決定。

夕方 りゅうさんに行く?

と 聞くと・・・

すでにコップを片手にもっていたらしい・・・

しばらくして・・・

「行きます!」とのこと。

ポイントの調子が上がってくるのは恐らく22:00過ぎから・・・

家庭の事情で早くても23:00現地着。

実際 移動してみると・・・

22:20着。

速攻で準備して・・・

入水)^o^(

早速 狙いの立ち位置でスタート。

開始早々のヒットを予想していたが・・・

・・・

・・・

・・・

約2時間 全くの無反応。

1:00を回ったころ、眠気の限界。

「やめるすか~」と話をしていたが・・・

どうしても、あのピンが気になる。

少ないが絶対魚はいるはず!

いや 居る!

1:30を回ったころ、雨が降り始める。

結構強め。

スネコン130Sをカラーローテーションし3周目。

何処を通しても・・・

どのカラーを投げても・・・

・・・

・・・

・・・

反応が無い。

本格的にヤバい・・・

そういえばまだ投げていないカラーがあった。

スタート前 車でルアーを選んでいるとき・・・

俺「このカラー何と思うすか?釣れるすか?」

りゅうさん「釣れねっす!」

これを言うと怒られるかもしれないが・・・

内心俺もそう思っていた。

他地域では爆発的に釣れているカラーとのことだが・・・

実際 昨年の落ちアユ時 数本しか釣っていないカラー。

チャート系は好きだが・・・

登場回数が非常に少ないカラーだった。

見栄えはいいですけどね)^o^(

最後の最後 このカラーを投入。

しかも対岸の立木のオーバーハングの下を流すイメージ。

ロストしてもそんなに凹まないか・・・

と 大胆な攻めが出来たのが良かったのか・・・

答えはこの一投で出た。
P7285148_convert_20160728111444.jpg
P7285159_convert_20160728111510.jpg
ボーズ回避)^o^(

スネコン130S(マットチャート)

サイズは大したことないですが、うれしいよりホッとした一本。

口元を見ると一度?釣られている魚。

ここで2:00を廻り潔く撤収としました。

このまま家に帰っても怒られるので、いつもの道の駅で爆睡。

かと思ったらやはり消化不良であまり寝れず・・・

2時間もしないで明るくなり・・・

出勤には早いし釣り行くか~)^o^(

と 鬼門へ・・・

いや元鬼門へ・・・)^o^(

5:00過ぎ到着し、ボイルを待つ・・・

・・・

・・・

・・・

待つ・・・

ん???

・・・

・・・

・・・

待つ・・・

ん???

出ず・・・

じゃあ 打ってくか・・・

と BOXを見ると・・・
P7285179_convert_20160728111719.jpg
ボイル打ちしか想定していなかったので、ほぼシャルダス)^o^(

でも このルアーの集魚力は半端ない。

ボイルが無くても魚さえいれば食ってくる。

予想通り、結構大型がヒット。

足元まで寄せランディング体勢に入ると物凄いエラ洗い・・・

・・・

・・・

・・・

フッ・・・(-_-)

75はあった・・・

ちょっと凹みながら違うピンを下流に下りながら打っていく。

このエリアの結構下の方で・・・

溜まり場発見)^o^(
P7285173_convert_20160728111600-2.jpg
P7285177_convert_20160728111645.jpg
このサイズが5回投げて2回位ヒットするペース。

ポコポコ釣れる・・・

あんなに釣れなかった鬼門だったのに・・・

「喉元過ぎれば・・・」というやつですね。

シャルダス20(ゴールドサバ)

超短時間でしたが楽しめました。

これであの最初の一本を捕れてれば良かったんですけどね~

まあ それはそのうちリベンジするとして・・・

7:00を回ったころヤベッ アポの時間ギリギリだ!

と 大急ぎで移動)^o^(

こんな感じでハードな深夜~早朝釣行も終了。

やはり少しでも雨が降ると一変しますね)^o^(

明日は出来れば行きたくない八戸。

帰り 水位次第で米代かな~

といった感じ・・・

忙しい週末になりそうです・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/28 16:23 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/26 2016雄物川シーバス27・・・捕獲ならず・・・

昨日は夜の部。

ある程度覚悟を決め上流方面へ。

19:30現地 駐車場でりゅうさんと待ち合わせ。

日中 それなりに忙しく、夕方、無理やり雄和地区に用事を作り、一件の打合せを終わらせ、まずは腹ごしらえ・・・

作る人によって微妙に味が違う、中華屋さんでチャーハンを食らう。

・・・

・・・

・・・

昨日は「アタリ」の人が作ってくれたようです。旨かった)^o^(

集合場所に行くと・・・

先行者2名。

Fさんのお仲間のSさんとIさん。

どちらもかなりの好き物)^o^(

考えることは一緒で、バッティングしてしまった・・・

俺「そおか~帰るか~」というと・・・

Iさん「ちょっと待って下さい。 やつに電話します」 ※やつとはSさんのこと。すでに川に入られていました。

Iさん 26歳 Sさん 確か32歳? どちらが先輩か分からないやりとり・・・

ようやく電話がつながり・・・

折角 秋田市から来たんだからとポイントを譲ってくれるとの事。

この子たち、俺よりず----っと若いが・・・

俺よりず-----っと 大人です)^o^(

暗くなるまで河原で談笑。

やはりかなりの好き物です。

彼らのように純粋に釣りを楽しみ・礼儀正しく・裏でグチグチ言わない若者達・・・

・・・

・・・

・・・

大好きです)^o^(

今後も変わることなく、釣りを楽しんでくれればと思います。

でも 年齢的にそろそろ結婚し家庭を持ち、時にはそちらの方を優先しなくちゃいけない時があると思います。

というか これからはその方が多くなると思います。

釣りはいつでも行けます。 「今優先するべきこと、それを見極め実行し」・・・

釣り・家庭・仕事 全て手を抜くことなく楽しむいい男になってね!

経験者からのアドバイスです)^o^(

そんな感じで、真っ暗になったタイミングで、ポイントへ。

先日 「魔物」をバラシたピンポイントへ。

絶対 捕ってやる!と 持ってきた全てのルアーのフック・リングを1~2番 上げ強烈な魚に備える。

出るならここ!

というコースを何度も通すが反応が無い。

しばらくして、ちょっと下でやっていたりゅうさんにヒット!

70ちょいとのこと。

う----ん・・・

最初の一本が70サイズ・・・

この時点で「魔物」との出会いは無いと予想。

状況を聞くとシャルダスの反転ヒットとのこと。

シャルダス???

ちょっと 予想外だった・・・

やはり水位.も低いしやっぱりこっちだったかとシャルダスを投入。

アップからの流しからダウンに差し掛かったころ・・・

ヌン・・・

パシャ・・・
P7265109_convert_20160727071654.jpg
何じゃこりゃ!?

ここでこのサイズ!!!????

りゅうさん大爆笑)^o^(

俺は「ここで君~」という眼差し・・・

マジか~

やっぱり今年この辺のサイズ下がったというが・・・

本当だったようです・・・

しかし・・・

このままでは終われない。

狙うはこのサイズの5倍サイズ。

リリース後のキャストでもコツコツバイトしてくる。

恐らくブレードにじゃれてくるこのサイズ。

場荒れを懸念し、ちょっと上り続ける。

渋い中でも食わせる方法はある。

よりナチュラルに流す為にライン先行でスネコン130Sを放置。

この辺かな~というところでヒット!!

先行しているラインを急いで回収し合わせ!

バシャバシャ!

ジ---

シャルダス用に緩めのドラグ設定でやっていて合わせが決まらずバラシ・・・

折角乗せたのにな~

と しばらく続ける。

同様の流しで、2回バイトを得るが乗らず。

渋いのか何なのか不明。

その間 ちょっと下でやっていたりゅうさん またやってはいけない系のバラシ。

「デカかったです・・・」とのこと。

居るには居る。

でも 非常に少ない印象。

そろそろ辞めようかと思った頃・・・

ちょっと下のエリアのここかな?というピンでヒット!!

合わせと共に出るドラグ。

良型確定)^o^(

ルアーはシャルダス。

強めなドラグ設定は禁物です。

ファーストランは気持ちよく出してあげましょう)^o^(

ジャ-----が止まったらドラグを絞め、いつも通り強引に寄せる。
P7265124_convert_20160727071717.jpg
P7265127_convert_20160727071739.jpg
シャルダス20(ゴールドキャンディ)

最近のアタリカラーです。

デイでもナイトでもよく釣れるカラーです。

この後 りゅうさん またやってはいけない系のバラシ・・・

どおやら病に陥ったようです。

食わせ方はだいぶ伝授出来て来たので、今度はランディング法を背後で伝授したいと思います。

というか、俺も同じくらいバラシますけどね・・・(・o・)

こんな感じで昨晩はいまいちな釣行。

期待していたほど魚からの反応が無く、ちょっとがっかり・・・

でも 傾向と対策はしっかり見えた釣行でもありました。

今日から数日間雨予報。

しっかり降ってくれることを祈ります。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/27 08:40 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

7/23 2016雄物川シーバス26・・・はあ~

昨日は日中の部に引き続き夜の部も・・・

というか深夜の部でしたね(^◇^)

日中 何ともうれしい釣果にそのままナイトゲームへ突入。

と 行きたかったが・・・

世の中そんなに甘くはない。

8月に開催される町内の夏祭りの打ち合わせがあるから帰ってこい!とのこと・・・

毎年 この「夏祭り」関連で釣りの邪魔をされているような・・・

まあ 子供会絡みだから今回を入れてあと2回の我慢。と渋々帰宅。

家で飯を食って、ちょっと休憩し・・・

21:30 再度上流方面へ向かって出発。

先行してりゅうさんとそのご友人が入っていた。

22:30 やっと到着し、「どう?」とLINE送信。

「魔物が居ます!!」ときた・・・

なに~

と 急いで彼らと合流。

詳しく状況を聞いてみると・・・

3本やってはいけない系のバラシを食らってまだキャッチに至っていないそう・・・

マジ???

よくバラす りゅうさんでもその種類のバラシではない。

早速・・・

「やっつけてください!」と 立ち位置を託され、その立ち位置へ立つ。

まずは落ち着け!と自分に言い聞かせ深呼吸。

第一投!

スーーーーーと流す。

先発はエスフォー。

激流でのトップ攻めではこれ以上のルアーは無いと思う。

聞いていた状況で、この一投で答えは出るだろう。

そう思っていたが、その後しばらく反応なし。

俺「ちょっと ここ休ませましょう。」

と ちょい下った立ち位置へ移動。

対岸の急激なブレイクに着いている。

それを意識し過ぎたことが、敗因。

ここでもしばらく反応なし。

もしかしてもうちょっとこっち???

と 流す範囲をダウンまで広げ、広範囲に流す。

・・・

・・・

・・・

ゴン!!
P7245072_convert_20160724172432.jpg
P7245080_convert_20160724172614.jpg
やっぱりナイトはチャートバックパール。

スネコン130S。

ほぼ落ち鮎パターンと同じ要領の攻め方。

アップからの放置。

糸ふけのみを回収し、ダウンまで流す。落ち鮎時と違うのはダウンまで狙うところ位ですね。

これだけを意識してやれば真夏のこの時期でも十分 武器になります。

というか、ナイトゲームにおいては絶大な武器になります。

夜 何をやっているか分からない!という方是非お試しください(^◇^)

その 何をやってるかわからない感覚がスネコンが勝手にアクションしてくれている合図です。

しかし、このサイズでは全然満足出来ない。

「魔物」を釣りにワザワザ1時間以上かけて来たんだ!と再度 気を引き締め、最初の立ち位置へ。

実際 魚を掛けているりゅうさんに先発を譲り、俺は背後で見守る。

しばらくして・・・

りゅうさん「魚居ません!」と 俺と交代。

真っ暗だったが、月明かりがあり再度流れ・地形の把握は出来た。

もしかして、もうちょっとこっちかな~

と もうちょっと上に立ち位置をとり、再スタート。

やはり先発はエスフォー。

しかし、立ち位置を上に取ったことにより、ダウンの流しが長くなりエスフォーでも厳しい感じ。

ここでシャルダスを投入。

掛けた後のやり取りが不安だったが、食わせてから考えよう。

その2投目と3投目に連続して反応があった。

ナイトでシャルダスを使っている方はご存知かもしれませんが、なぜかじゃれるようなバイトがある。

昨晩もそんな感じ。

日中のような「ドン!!」というバイトを得られず、ちょっと違うのかな?

シャルダスの流しで反応したということは、ちょっとレンジ下だな。

と スネコン130S(チャートバックパール)を投入。

しばらく続けるが反応なし。

夜だけど、月明かりもあるし、シルエット重視でスネコン130S(マジョーラギャラクシー)にチェンジ。

その一投目。

アップからの流しでダウンに差し掛かるころ・・・

ドン!!(かなり強目)と 強烈なバイト。

合わせからリフトするが、全く浮いてこない。

「魔物」確定。

2回目のリフトでやっとモワッと浮いて来た。頭は確認出来た。すこぶるデカい!

背後に居たりゅうさんも「デカいっすね!!」

その直後 合わせが甘かったことに気づき追い合わせを入れようと強めのリフトをすると、なぜかこっちに向かってくる魚。

ヤベッ!と リールを巻くが・・・

フッ・・・

痛恨のバラシ・・・

珍しく発狂してしまいました・・・(-_-)

「はあ~」が止まりませんでした・・・

時計を見ると2:00ちょっと前。

あと1時間ちょっとで明るくなるっすね・・・

と 撤収としました・・・

久しぶりに、悔しくて・・・

悔しくて・・・

何度も言いますが、悔しい釣行でした・・・

はあ~

いまだに、あのシーバスの頭が脳裏をよぎります。

何度も言いますが はあ~悔しい!

近いうち捕りに行きます!

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/24 18:48 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(4)

7/24 2016家庭菜園14・・・復活???

今週の家庭菜園。

先週 気づいた不調。

農学博士のアドバイスで化成肥料を適量 追肥。

彼曰く・・・

「三日位で復活してくると思いますよ。」とのこと。

ホントか???

と 疑心暗鬼だったが・・・

思いのほか効果はあったようです。

まずはプランター菜園。
P7245092_convert_20160724172948.jpg
全体的になんとなく復活の兆し・・・

でも・・・
P7245093_convert_20160724173009.jpg
直植え畑はいまいち・・・

それでも オクラは数個収穫済み。

ミニトマト。
P7245094_convert_20160724173032.jpg
P7245106_convert_20160724173421.jpg
P7245095_convert_20160724173105.jpg
こちらはほぼ毎日収穫中(^◇^)

これが結構うまい。

毎日 晩飯に食わされています。

大玉トマト。
P7245096_convert_20160724173130.jpg
こちらも復活の兆しがあり先程収穫に至りました。

今後に期待ですね。

ピーマン。
P7245098_convert_20160724173215.jpg
P7245097_convert_20160724173153.jpg
こちらは追肥後すっかり復活し、2日に数個のペースで収穫しています。

ピーマン・ミニトマトに至っては最近スーパーで買っていないそうです(^◇^)

きゅうり。
P7245100_convert_20160724173300.jpg
こちらも追肥後復活です。

肥料不足だった「し」の字のきゅうりもすっかりまっすぐになり収穫済み。

2日ひ数本のペースで収穫中。

でも あと2週間位で終わりかな?といった感じ。

コロタン。
P7245099_convert_20160724173237.jpg
こちらは追肥前から絶好調(^◇^)

ん???
P7245102_convert_20160724173325.jpg
知らないうちに立派な実がついてきました(^◇^)

この他にもいっぱい実が膨らみ始めたので、今後 大いに期待ですね。

裏のスイカ畑。
P7245091_convert_20160724172923.jpg
物凄い勢いで成長中。

よ~く見ると・・・
P7245090_convert_20160724172855.jpg
実も膨らみ始めてきました(^◇^)

期待大です。

二日おきにこんな感じで少量づつ収穫できます。
P7245086_convert_20160724172830.jpg
これだけ収穫出来れば一般家庭では十分。

不作の作物もありますが、何とか家計の助けになっています(^◇^)

あと数週間で夏野菜も終了なので、その後の作物の選定をこれからしていこうと思います。

これはこれで楽しいものです。

あとは恒例の・・・

芝刈り。
P7245082_convert_20160724172653.jpg
P7245083_convert_20160724172715.jpg
P7245084_convert_20160724172742.jpg
2週間に1回くらいのペースかな?

こちらも肥料散布後いい感じに雨が降り成長が早いです。

こんな感じで全体的に復活の兆し。

今後に期待ですね。

では また来週・・・(-_-)
[ 2016/07/24 17:57 ] 2016家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

7/22~23 米代川→2016雄物川25シーバス・・・ついに・・・

昨日は米代川からスタート。

日中 半ば強引に能代地区に仕事を入れ・・・

終了後 そのまま 米代川へ。

約一カ月振りの米代釣行。

さあ 状況は???

ということで、暗くなる前に状況を掴もう。

と 比較的下流部から調査スタート。

入ろうと思っていたポイントを順に回るが・・・

先行者だったり・・・

鯉釣り氏だったりで思い通り釣り出来るポイントが無かった。

じゃあ 久しぶりポイント巡り。

中流域の比較的有名ポイントのちょっと下。

ずいぶん前は良く来ていた。若干の藪漕ぎを必要とするポイント。

今はどうなってるかな???

駐車場に到着し、藪突入ポイントを探すが・・・

踏みあとがない。

ん???

誰も入っていないのか???
P7225038_convert_20160723185406.jpg
誰も入っていないようです。

慎重に藪を倒しながら、奥に進む。

ようやく河原に出るとやはり足跡がない。

こりゃもらったかな???

と 状況観察すると昔釣れていた時はもっと水位が高かった。

そんな記憶が蘇る。

案の定 無反応。

まあ こんなもんか・・・

暗くなるのを待ち、実績ポイントを探るが、先行者・・・

ダメだこりゃ!

と 能代のおいしいラーメン屋さんで一人作戦会議。

う~ん・・・

このまま米代でオールナイトもいいかもしれないが・・・

いまいち釣れる気がしない・・・

頑張ればなんとかなるだろうが・・・

ここでホーム 雄物川が脳裏をよぎる。

・・・

・・・

・・・

「そうだ 雄物川に行こう!」 「そうだ京都に行こう!」みたいな感覚で能代を脱出。

一気に雄物川上流部を目指そうかと思ったが、途中で力尽きることを予想し、結構家の近くの道の駅で仮眠。

ここからなら雄物川まで1時間で行ける。

そう思い車中泊。

しかし・・・

今は夏。しかも真夏。

夜もなかなか気温が下がらず寝付けなかった。

2:00頃起床予定が・・・

2:00頃寝てしまい・・・

3:30起床。

やってもうた・・・

完全に出遅れた。

でも 最近 上流部で釣り人見かけないし余裕でしょう(^◇^)

と 急ぎ目に移動。

目的地に到着し、入水。

と 思ったが・・・

一気に下がった水位。

ウェーディングの必要がありませんでした。

それだけ下がった水位。

こりゃ厳しいな~

いよいよ夏!といった感じの雄物川です。

ここはボイル待ちのポイント。

待つこと一時間・・・

・・・

・・・

・・・

全く出ず。

困ったな~

ちょい下ってみるか・・・

相変わらずボイルは無し。

でも 着くならその辺だよな~

という ピンポイントに流し込むと・・・
P6114498_convert_20160723185333.jpg
ミニサイズが反応してくれる。

ギリギリフッコサイズといったところ・・・

因みにブルーブルーグローブです。限定生産らしいので早目の購入をオススメします(^◇^)

フィット感・グリップ力は抜群です。

デカいの居ないかな~

と いろいろ試すがこの後もこのサイズが反応してくる。

3本追加するがオートリリース。

このサイズはいっぱい居る。それは確認出来た。

でも、あまり場荒らししたくないので、見切りを付け移動。

ここまで水位が下がると厳しいかな~

と 思いながらも気になるのは俺にとって鬼門のポイント。

このポイントに通いこんでいるりゅうさんにLINE。

前日はボコボコだったそう・・・

こりゃ行くしかないでしょ!

と 移動。

到着して状況を確認すると・・・

あまりの低水位にがっかり・・・

厳しい釣りになりそうだな~

と 思いながらも入水。

天気もいいしのんびりやるか~

と 河原に腰を落とし・・・
P7235044_convert_20160723185501-2.jpg
ボイルを待つ。

・・・

・・・

・・・

1時間経過・・・

出ず・・・
P7235059_convert_20160723190048.jpg
無駄に河原に穴を掘ったり・・・
P7235061_convert_20160723190829.jpg
ツムツムやったり・・・

さらに1時間経過。

・・・

・・・

・・・

出ず。

やっぱり居ないか~

でも 居るんだよな~

もしかして あの辺にいるんじゃない???

と シャルダスを投入。

着水点から流す・・・

・・・

・・・

・・・

ゴン!

嘘~

と ビックリ合わせ!!

乗らず。

落ち着け落ち着け・・・

と 自分に言い聞かせ、居場所の特定は間違っていない。

ボイルしなくてもそんな攻め方をすれば何とかなるかも・・・

そう思い続けると・・・

・・・

・・・

・・・

待望のヒット!!

今度はガッツリ乗せ一気に寄せ・・・

ネットイン!
P7235054_convert_20160723185612-2.jpg
P7235048_convert_20160723185829.jpg
サイズは大したことないですが・・・

俺にとっては非常に意味のある魚・・・

数年間追い求め・・・

他のポイントでは飽きる程釣っている。

なのに このポイントでは不思議な位釣れなかった・・・

釣ることが出来なかった・・・

やっと このポイントで釣ることが出来た。

そんなサイズの魚で何をそんなに喜んでるの???

と 不思議に思われるかもしれない・・・

今年なぜか調子よくランカーサイズを量産しているが、そんなことより全然うれしい釣果です(^◇^)

思わず・・・
P7235056_convert_20160723185718-2.jpg
普段 滅多に感情を表に出さない俺がこんなガッツポーズ・・・(連続セルフ撮影の中に奇跡の一枚が写っていました(^◇^))

ついに 鬼門脱出!

そう 思う釣行でした。

釣りの楽しみ方は人それぞれ・・・

いっぱい釣りたい人・・・

大きいの釣りたい人・・・

綺麗な魚を釣りたい人・・・

色々いる。

俺もそう。いっぱい釣りたいし、デカいのも釣りたい。

そんな中で釣ることの出来なかったポイントで釣ることが出来た。

正直 こんなにうれしいものだと思わなかった・・・

釣りは好きだ! これだけは誰にも負けていないと思う。

でも 今日 もっと好きになりました・・・

やっぱり 釣りは最高ですね(^◇^)

さあ これで今年 一つの目標を達成出来た。

今晩からはもっと大きい目標に向かって黙々と釣りに行きたいと思います(^◇^)

次のガッツポーズはその時までとっておきます。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/23 20:18 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

7/20 夕方の部・・・地球???

昨日は何とか夕方の部。

今週に入り なかなか時間が取れず釣りにイケていない。

といっても火曜日だけですけどね)^o^(

昨日も夕方の短時間だけでしたが、行くにはイケました。

でも いつもの雄物川上流部に行くには時間が無さ過ぎる。

じゃあ 近所の運河でも・・・

と 思ったが、混むことが予想される。

ということで、3年間にこの時期よく通ってよく釣ったポイントへ。

ここは家から20分位。

出勤前とか終業後のちょとそこまでみたいな釣行にはもってこい。

魚影も濃い。

この時期なら比較的簡単に釣れるでしょう。

と 現地へ。

やれても1時間半かな~

という短時間釣行。

人が入りそうな立ち位置は遠目に見ても入っている。

じゃあ 滅多に人を見かけない立ち位置へ。

手前はシャローその沖のブレイクを攻めていく展開。

底質は手前ゴロタ・その沖は砂地か泥。

そんなポイント。

まずは沖のブレイクの位置を確かめる為にナレージ50で慎重に探る。

着水後 数巻ですぐ底をたたく。

こんなに浅かったっけ???

3年ぶりだからね。そりゃいろいろ変わるは・・・

と 思いながら広範囲に探ると・・・

ミニサイズが反応してくる。

かけてはバラシの繰り返し・・・

結構デカいのも居るので、昨日のタックルはAGS96MH+1.2号。

反応してくるのは殆どが40cm未満。

合わせと共に水面に飛んできて、フックオフ。

これの繰り返し)^o^(

セイゴ釣ってもしょうがなにので、まあいいか・・・(負け惜しみ・・・)

中にはデカいのも混じるだろうと期待し続ける。

しかし・・・

やはり小型がメイン。

やっぱりここじゃなかったか~

なんて 根がかり覚悟でブレイクの深い側を探る・・・

ゴッ・・・

おっ!? デカいか!?

一応合わせを入れると・・・

ジャーーーーー!

一気に出るドラグ。

しかし その後 全く動かず。

まさに地球とのやり取り・・・

この時点で何をやらかしたかは薄々わかっていた・・・

底から浮かせ・・・

数巻・・・

ジャーーー

浮かせ・・・

数巻・・・

ジャーーーー

これの繰り返し・・・

ラインを切っても良かったが、ルアーが勿体ない。

手持ちのナレージも少なくなってきたので、ロストは避けたかった。

その思いから何とか足元まで寄せ・・・

正体を確認。

リーダーが見え始めると共に水面に現れる、棒状の尻尾。

ヒラメの背がかりを3%位期待していただけに、本格的にガッカリ・・・(-_-)

ここまで数十分を要した。

すでに撤収予定時刻を廻りちょっと焦る。

でも焦りは禁物。

振り回す尻尾の途中にはあの毒針。

いつもならウェーディング用の柄の短いネットを背中に着けているが、昨日は運よく柄の長いタイプ。

尻尾をネットで尻尾を押え、外そうにも外れない。

近づくのは危険なので、ネットにルアーを絡め・・・

フンッ!!

ボキッツ!!

フックが折れてくれて何とか回収。

正体は・・・
DSC_2132_convert_20160721073703.jpg
DSC_2138_convert_20160721073721.jpg
ビックなこいつ・・・

このエリア もっと下流域ではよくウェーディングをする。

確かにエイホールもいっぱいあった。

ウェーディング中に何度もエイを見かけている。

今回はディープウェーディングをしていなかったので、何とかなったが・・・

ちと 怖いですね・・・

詳細にポイントをお伝え出来ませんが、男鹿半島の付け根付近のエリアです。

「天王サーフ」「脇本サーフ」の付近と思ってください。

その付近でもエイ被害の情報は年に数回耳に入ります。

その付近をメインにされている方、再度 自身の身を守る装備・心構えをして頂けると・・・

そんな注意喚起の記事とします。

でも あの重量感・・・

底に張り付かなければ結構いい引きしますね)^o^(

安全第一で頑張りましょう~)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/21 08:30 ] シーバス | TB(0) | CM(6)

7/18 2016雄物川シーバス24・・・どこいった???

昨日も雄物川へ。

やはり鬼門のポイントから・・・

実は一昨日も行っていた。

しかし・・・

全くボイルせず約2時間 川を睨み付け終了。

同行のりゅうさんも「どこさいったすべな~」

んで 昨日もりゅうさんは3:30から同ポイントで待機。

俺はちょっと寝坊し4:00頃ライン。

俺「出てますか?」

りゅうさん「出てます!」

俺「行きます!」

5:00到着すると・・・

・・・

・・・

・・・

シーーーーーーン。

何度このパターンを体験したことか・・・(-_-)

出ていたのは最初の数発だけとのこと・・・

5:30撤収。

このままでは余りにも酷い釣行になってしまうので・・・

軽く魚が居るポイント巡り。

1カ所目。

居るには居るが・・・

非常に少ない感じ。

ボイルが出ても1時間で1発程度。

それ以上待っても時間の無駄と判断。

2カ所目。

ここも定期的にボイルするポイント。

しかし・・・

先行者。

しかも関東からの・・・

関東から来るだけの魅力あるのかな~

北上する道中もっと魅力的な川あると思うけど・・・

なんて思ったりして・・・

先行者が帰るのを待ちながらボイルが出るピンポイント周辺を見るが・・・

30分経過・・・

・・・

・・・

・・・

1時間経過・・・

・・・

・・・

・・・

ヤベッ 寝てた・・・

起きていた間は全く出ず・・・

先行者も帰らず出直すか・・・

3カ所目。

ここはボイルはしないが通常 魚がウヨウヨいるポイント。

若干 熊の気配もあったが、気にせずスタート。

因みに熊が付近に居る時、猛烈な獣臭がします。

臭いのする付近で立ち止まり臭いが遠ざかっていったので、続行しました。

これが近づいてくるようだとやばいですからね)^o^(

大体 こちらの存在を伝えると遠ざかって行きます。

参考までに・・・

参考ですよ。ヤバいと思ったら行かないことを強くお勧めします。

これからの時期 河川釣行において怖いのはナイトゲームの「見てはいけないもの」じゃなく、熊・ハチ・蛇などの虫・動物系。

先日も恐らくマムシだと思われる蛇と遭遇しています。

むやみに藪に突入しないことをお勧めします。

話しを戻します。

そんな感じで、再スタート。

いつもは開始数投でなんらかの反応があるポイント。

しかし・・・

開始1時間・・・

全くの無反応。

この水量。

この流れ。

このベイト量。

どれをとっても反応を得られる条件だったが・・・

完全無反応。

おかしいな~

どこ行ったの~

なんて言いながらさらに魚探し。

もしかしてここ最近の増水でベイト下流に流された???

じゃあ あのごっそり溜まるポイントに行ってみるか~

と 結構下流へ移動。

到着して先行者の存在を確認するが、ここ数日入った痕跡なし。

こりゃ もらったかな~

と スタート。

ここも居れば数投で反応を得られる。しかもここ数日叩かれていなければさらに期待大。

・・・

・・・

・・・

しかし・・・

反応なし。

え~ うそ~ん・・・

と 完全に迷走状態。

これ以上 下るのは自分の信念に反する。

再度遡上。

腹も減ったし作戦会議をしながら昼食。

最近のお気に入りはスーパー巡り。

「八郎めんの冷やし中華」 これ安くて旨い! 具は一切なし。麺とスープだけのシンプルな商品だが旨い!

何度も言うが・・・

安くて旨い! 確か100数十円だと思いました。

俺の知っている限りマックスバリュ-でしか見たことがありません。

興味のある方は是非!

コンビニで昼食を済ませるよりスーパー系で済ませるとかなり安く済みますよ)^o^(

参考までに・・・

昼飯食って木陰で窓全開で昼寝・・・

約30分後・・・

ザーーーーーー 

雨。

窓を閉め数分後・・・

晴れて来たので再度窓を開け昼寝・・・

数分後・・・

ザーーーーーーー

これを数回・・・

全く寝れず・・・

脳も冴えない状況で、さあどうしよう!

と 気合いを入れて家に電話。(なぜ気合いを入れる?)^o^()

俺「ちょっと延長してもいい?」

嫁さん「いいよ~」

と 上機嫌。

ん???

なんか おかしい・・・

この感じ何か企んでいる雰囲気。

まあ いいか・・・

と 再度鬼門のポイントへ。

川を見つめる事 40分。

出る雰囲気無し。

ここで再度 午前中回った順番でポイントを回ることを決意。

その一カ所目。

入水し川を見つめる事 数分。

ボコッ!

パン!

お~出たよ~

しかもデカい!

どのポイントも魚が薄い中 非常に貴重なボイル。

さあ 何で食わせよう?

と 考える間もなく シャルダスを投入。

ボイル消滅後 数秒。

通常 このタイミングだと食ってこないですよね)^o^(

しかし・・・

食うんですよね~)^o^(
P7184995_convert_20160718175116.jpg
P7185003_convert_20160718174538-2.jpg
いい魚でした)^o^( 昨日の渋い状況で捻り出した貴重な長いやつ)^o^(

そしてカッコイイ魚でした)^o^(
P7185011_convert_20160718175302.jpg
満足です。

シャルダス20 (チャートバックデカレンズホロ)

今年このルアーには助けられてますね~

連発ボイルだけでなく、単発ボイル時の集魚力は抜群です。

目の前で発生する単発ボイルをなかなか食わせれない。という方にお勧めです)^o^(

使い方をりゅうさんに伝授すると早速 その威力を体感したそうです。

「言っていることが分かりました!」と興奮気味。

激流河川での単発・連発ボイル時の使い方は簡単。

ボイルした、ピンポイントの下流に投げない事。

これだけ。

出たピンの上流。結構外れても食ってきます。

その他細かいことを言うといろいろありますが、まずは試してみてください。

「ホントだ~」と納得頂けると思います)^o^(

ここで若干満足気味だったので、やはり鬼門ポイントが気になる。時刻は14:15。

いつもなら15:00にボコボコ。

ちょっと早く行ってみるか・・・

と 水面を睨み付ける事 数分。

ボコッ!

バシャ!

と 数発出ている。

早速入水。

その後 約1時間。

・・・

・・・

・・・

全く出ず)^o^(

すでにお約束のような展開。

腹も立ちません)^o^(

ここで15:30。

タイムアップにより帰宅。

ここ数日の中・上流域の状況。

非常に魚が少ない印象があります。

もっとメジャーなポイントに行けば出ているのかもしれませんが、俺の行く非メジャーポイント(よく魚が出るポイント)では居ても一本か二本。

そんな感じの魚の出方です。

先日の雨で上向きになると思われましたが・・・

逆に下流に流されている印象ですね。

まあ 今日から晴天続きの予報。

もう少し川が落ち着けばまた戻って来るでしょう)^o^(

それに期待しますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/19 07:46 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

7/18 2016家庭菜園13・・・今年はおかしい・・・

「今年はおかしい・・・」そんなことを釣りではよく言うが・・・

実際 そんなことはない。

釣りにおいては大体毎年同じ(^◇^)

でも 農業においては、そう言える。

ような気がする。

今年はそんな年なのかな???

そんな成長具合。

プランター菜園。
P7185015_convert_20160718175711.jpg
こう見ると良さそうな感じだが・・・

実はそうでもない・・・

直植え畑。
P7185016_convert_20160718175752.jpg
オクラ・ナス。

いまいち成長しない・・・

ここ最近 雄物川の周辺の畑のナスを見るとこの株の5倍位に成長している。

そりゃプロの育て方とは違うだろうが・・・

あまりにも差があり過ぎる。

オクラもそう。

例年通りだと既に収穫出来ている・・・

ピーマン。
P7185019_convert_20160718175934.jpg
P7185020_convert_20160718180028.jpg
こちらも若干元気がない・・・

先週よりいい感じなのでちょっと様子をみよう。

大玉トマト。
P7185018_convert_20160718175912.jpg
こちらも葉っぱの色気が悪い。

折角実っていた実もいまいち成長具合が良くない。

きゅうり。
P7185022_convert_20160718180121.jpg
P7185023_convert_20160718180152.jpg
こちらも葉っぱの色が悪い。

実も少ないしこの実り具合は・・・

コロタン。
P7185021_convert_20160718180052.jpg
こちらは順調(^◇^)

ミニトマト
P7185017_convert_20160718175817.jpg
P7185024_convert_20160718180225.jpg
こちらは実が一杯ついているが、葉っぱ事態に勢いがない。

ちょっと見守ろう。

裏の畑。
P7185026_convert_20160718180323.jpg
スイカ。

こちらは順調。

どんどん成長している(^◇^)

こんな感じで全体的にあまり良くなくなってきた。

ということで、我が社の農学博士に相談。

・・・

・・・

・・・

単純に肥料不足とのこと。

追肥すれば持ち直すはず・・・

と 何とも説得力の無いアドバイス。

ということで・・・
P7164985_convert_20160718191334.jpg
こんな感じで各プランター適量を追肥。

これで持ち直してくれるでしょう(^◇^)

・・・

・・・

・・・

たぶん・・・

芝生。
P7185014_convert_20160718175644.jpg
先週 いろいろ手入れと追肥をしたら、濃い緑になってきましたね(^◇^)

追肥効果抜群です。

しかし・・・

肥料のおかげか、雑草も物凄い。

今週は雨模様で出来なかったが、来週は除草剤を散布予定。

そして・・・

先週も出張の連続だった。

帰ってきて 嫁さんの開口一番・・・

「大変大変!」

この表現 経験上大したことない。

俺「何?」

嫁さん「大変大変!」

俺「だから何?」

嫁さん「ハチハチ」

俺「ハチ?」

嫁さん「ハチの巣出来てる!」

俺「どこに?」

嫁さん「コウモリの巣の近く!」

俺「おっあそこか!」

よく見ると直径5cmに満たない巣が出来ている。

駆除業者にお願いしようかと思ったが、10cm未満の巣は自分で駆除しても大丈夫とのこと。

ネットでいろいろ調べたら出入りしているハチはアシナガバチ。

こちらから危害を加えない限り襲ってはこないとのこと。

まずはこいつを購入。
P7164988_convert_20160718191412.jpg
そして・・・
P7185027_convert_20160718191516.jpg
プシューーーーー

ポトポトとハチが落ち・・・

残った巣を一撃!!
P7185028_convert_20160718191538.jpg
これで安心(^◇^)

でも 戻りハチというのがいるみたいなので、明日は要注意。

こんな感じで家庭菜園はちょっと心配な感じ。

例年通りだとほっといても勝手に育つんですけどね・・・

「今年はおかしい」・・・

そう思う今日この頃・・・

では また来週・・・(-_-)



[ 2016/07/18 19:45 ] 2016家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

7/15~16 2016雄物川シーバス23・・・意地でも・・・

昨日は鶴岡出張最終日。

進捗良好だった仕事でしたが、最後の試運転に落とし穴・・・

まあ 良くあることなので、ちょっと手こずったが無事終了。

予定時間をちょっとオーバーしていたので、どうしようかな~

行こうかな~位の軽い気持ちで、鶴岡→雄物川への移動。

実は昨日はあまりやる気がなかった。

というか、前日の集中豪雨で一気に水位が上がり釣りが出来るポイントが数か所しかなかった。

翌日の行動を考え、出来るだけ近いポイントを選択。

というのも、ちょっとだけお疲れ気味。

到着時 すこぶる眠かった(^◇^)

軽く一本捕ったら温泉に入ってガッツリ寝ようと決めていた。

そんな感じで早速入水。

う~ん・・・

思ったより増水している。

こりゃ危険かも・・・

そんな状況。

この見極めが大事。

あと10cm上がっていれば間違いなく撤収していた。

でも 実績からこの水位なら何とかなる!

逆にチャンスでもある。

こう書くと増水時釣りに行けばいいのか~

と 単純に思われるかもしれませんが、経験の浅い方は絶対やめてくださいね(^◇^)

増水時の河川は非常に危険です。

是非経験を積んでから挑んでください。

そんな自信もあった。周りには釣り人は誰もいない。

これで釣ったらかっこいいな~

なんて思いながら実績のピンに流し込むがやはりいつもより流れの押しが強く思い通りコントロール出来ていない感じ。

シャルダスを流すが、流れが速すぎて着水から即流され狙いのピンに送り込むのが困難。

スネコン90sでも同じ。

こんな時は重めのVBでリフト&フォールを繰り返したりするのだが、いくら増水しているといいてもいつもは、底が露出するようなポイント。

VBを入れれば即根がかり。

そんなめんどくさいポイント(^◇^)

これを攻略するのが非常に面白い。

こんな状況では流れの中でも暴れない、安定したアクションをしてくれる、スネコン130sの出番。

一気に水温も下がったのを体感しているので、食いは悪いと思う。

基本的にカラーに関しては無頓着な俺もこのカラーには自信がある。

「チャートバックパール」 バス釣りにどっぷりはまっている時も出番は多かった。釣果もダントツ。

シーバス釣りにおいても同じ。

チャートバックパールに変え流す。

・・・

・・・

・・・

!!
P7154983_convert_20160716172051-2.jpg
P7154984_convert_20160716172158.jpg
やはりやってくれますね~

余程美味しそうだったんでしょう(^◇^) パックリいってました(^◇^)

スネコン130S (チャートバックパール) ナイトゲームで抜群の実績です。

昨日はこれで満足。

翌日に備えるために食事→入浴→爆睡(^◇^)

2:00いつもの仮眠ポイントで爽快な目覚め。

久しぶりにゆっくり寝れました。 車中泊ですが・・・

今日は2:45 りゅうさんと待ち合わせ。

この水位ならあそこでしょ!! というポイントへ。

・・・

・・・

・・・

先行者あり!!

肩を落として次のポイントへ。

実は今日のメインポイントはこっち。 俺にとって鬼門のポイント。

「意地でも」釣ってやる!!と かなり殺気が出ていた。

2日前ほぼ同じ水位でりゅうさんはボコボコボイルするシーバスを目撃している。

今日もイケますよ!と心強いお言葉を頂いていた・・・

3:15現地着から入水。

他のポイントに行けば釣れるポイントはいくらでもあった。

でも 意地でもここのシーバスを攻略したい。そんな思いからまだ暗い時間帯から川を睨みつける・・・

30分経過。

すでに明るくなってきた。

さらに30分経過。

全く出ず。

さらに1時間経過・・・

俺「でねっすな~」

りゅうさん「んだすな~おがしっす」

さらに数分・・・

俺「でねっすな~」

りゅうさん「んだすな~おがしっす」

さらに数分・・・

俺「でねっすな~」

りゅうさん「んだすな~おがしっす」

これの繰り返し(^◇^)

不思議なくらい出ませんでした。

このポイント、ボイルしないとほぼ釣れない。

よってキャスト数は約2時間でほぼゼロ。そんな釣行。

大好きなんですが、肝心のシーバスが居ないと釣りにならない。

5:30を回ったころ・・・

俺「いねっす。出直すすか?」

りゅうさん「んだすな。」

再度10:00に現地待ち合わせし一旦解散。

仮眠ポイントで再度爆睡。というか暑くて寝れず。

これだけ気温上がればいくらか水温上がるだろう。そして ボコボコ!!

なんて 予想し9:30待ち切れず再度 入水。

・・・

・・・

・・・

30分経過。

出ず。

数分後りゅうさん登場。

りゅうさん「なんとだすか~」

俺「でねっすな~」

さらに30分経過。

俺「でねっすな~」

りゅうさん「んだすな~」

・・・

・・・

・・・

さらに30分経過。

俺「でねっすな~」

りゅうさん「んだすな~」

・・・

・・・

・・・

さらに30分経過。

俺「でねっすな~」

りゅうさん「んだすな~」

俺「今日ダメだすな~」

りゅうさん「んだすな~」

俺「辞めるすか~」

りゅうさん「んだすな~」

りゅうさん「帰ってビール飲むか~」

俺「15:00の調査をお願いします(^◇^)」

こんな感じで撤収となりました。

家にのんびり帰り、昼飯食って昼寝。

15:00を過ぎたころ りゅうさんからLINE。

りゅうさん「30分経過」

俺「ダメ?」

りゅうさん「はい!」

俺「了解。いっぱいビール飲んでください」※因みにりゅうさん物凄い量のビールを飲みます。いろんな人を見てきましたが、こんなにビールのみを飲み続ける人を初めてみました・・・

りゅうさん「はい!」

それから約1時間後・・・

りゅうさん「4回でました!」

俺「じゃあ 明朝は良さそうですね」

りゅうさん「はい」

ということで、行こうかな~辞めようかな~

と 現在考え中です(^◇^)

俺が行くと不思議とシーバスの雰囲気が全くなくなる不思議なポイント。

あるんですよ。こんなポイント・・・

意地でも攻略してやる!!

そう決意する釣行でした・・・

さあ 明日はどうしようかな~(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/16 18:52 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/13 2016雄物川シーバス22・・・馬鹿にしやがって!!

馬鹿にしやがって!!

昨日はそんな釣行。

決して怒っているわけじゃありませんよ(^◇^)

最近の口癖です(^◇^)

昨日は夜間工事の立会いで鶴岡へ。

若干イレギュラーな仕事だったが、移動を絡め釣りにイケるので良しとしよう・・・

そんな感じで、夕方 秋田→上流→鶴岡。

こんな経路で移動。

まだまだ明るい時間帯に入れるので、若干水位が下がりはじめ、あのポイントの具合が気になるので行ってみると・・・

やはり 手前の馬瀬がもうちょっとで露出しそうな感じ。

でも こうなると魚の着き場を特定しやすい。

しかし・・・

通せるルアーも限られる。

水面系がメインの釣り。

早速ガボッツ→エスフォー9で表層レンジを小さい幅で刻む。

この時点で反応がない。

う~ん・・・

居ないかな~

なんて言いながら慎重に探りを入れる。

この状況で注意しないといけないのが、ピンポイントに直接打ち込むこと。

水位が高ければ多少ピンにぶち込んでも影響はないが、これだけ水位が下がれば即魚を散らしてしまう。

ピンのかなり上流に着水させライン操作し慎重にピンに流し込む。

そんな感じで点在するピンに慎重に流し込む。

そんな展開。

表層系での反応が出ないことを確認し、若干レンジを下げるべくスネコン130・90で表層ちょい下を刻む。

130でバイトが出た。

ここで ちょっと場を休ませる。

約15分後 90を投入。

スーーーー

・・・

・・・

・・・

・・・

ドン(^◇^)

この狙いすました釣り方大好きです(^◇^)
P7134957_convert_20160713182107-2.jpg
スネコン90 (イナッコ)

納得の長いやつでした(^◇^)

音を聞いてもらえないのが残念な位 見事な捕食音でした。

若干 コンディションの良くない魚だったので早々にリリース。

さあ まだ居るかな~

と 探るがいまいちな反応。

粘るポイントでもなので、移動。

昨日も一番の目的地はあの鬼門のポイント。

前日もシーバスに馬鹿にされたので、今回こそは!と意気込んでいた。

夕方 いい感じの時間に行くと・・・

絶好の立ち位置に先行者。

あーだ こーだ おっしゃっていましたが・・・

内心 そおじゃないんだよな~

と 思いながら、お帰りになるのを待つ。

その間も先行者の目の前でボコボコでるボイル・・・

こんな時 割り込んでいっちゃダメですよ。

先行者がいる場合 そこに入らないか・帰るのを待つ。

選択肢はこれだけ。

挨拶して入るのも手ですが、先行者は内心面白くないと思う。

河川釣行でそんなことでのトラブルをたまに見かけます。

所詮 趣味です。

ポイントはたくさんあります。

楽しくやりましょう(^◇^)

そんな感じで、帰らないかな~

と ちょっと上のエリアに入り、見守っていると・・・

思いのほか早くお帰りになられ・・・

よっしゃ!

と ちょっと下り絶好の立ち位置へ。

待つこと数分・・・

ボコッ!

パン!

と いい感じの単発ボイル発生!

お~ いよいよ鬼門脱出か~(^◇^)

と キャストするが・・・

微妙届かない・・・(-_-)

やはりここの魚・・・

俺を馬鹿にしてます!!

この後も数十分に1回出る単発ボイル。

しかし どれも微妙に届かなかったり・・・

風に邪魔され微妙に着水点がずれたり・・・

今回もシーバスに馬鹿にされ撤収となりました。

途中 日課になっているポイントパトロール中のりゅうさん登場。

朝の調査をお願いし、鶴岡へ移動となりました・・・

いつになったらこのポイントのシーバス俺の方を向いてくれるのだろうか・・・

その位 めんどくさいポイントです(^◇^)

いつもやってるポイントで単発ボイルが出れば多少 遠くても食わせる自信はある。

でも このポイントは大場所過ぎてなかなか食うピンを絞りにくい。

これを攻略出来れば根こそぎイケそうなので、もう少し通ってみたいと思います(^◇^)

昨晩は夜間工事立会いで徹夜・・・

朝から別の作業が続行中・・・

眠い・・・zzz

落ち着いたらちょっと寝て、夕方以降の釣行に備えたいと思います(^◇^)

庄内地域のシーバスは俺の相手をしてくれるかな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/14 10:44 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

7/12 2016雄物川シーバス21・・・今年も・・・

昨日は夕方から雄物川へ。

月曜日から鶴岡へ出張。

月曜日は夜間工事の立会で徹夜・・・

相変わらずの生活を送っています)^o^(

翌日の火曜日は残務処理して秋田へ移動。

やはり移動の道中・・・

川へ。

ここ数日 水位が高目だった雄物川。

この水位ならあそこにイケる。

あの鬼門のポイント。

今年こそは攻略したい。そんな思いが強かった。

このポイント 雄物川で超メジャーポイント。

雄物川を訪れる方は一度は行くポイントだと思う。

そして魚影も濃い。

だから釣れる。

・・・

・・・

・・・

俺以外の方は・・・)^o^(

ここは数分に一回 ボイルする。

ボイルしっぱなし。

でも 俺が行く時はシーーーーン。

そんな状況のポイント。

ということでこのポイントに精通したりゅうさんに最近の状況を確認すると前日夕方いい感じにボイルしているらしい。

今年こそはもらった!!

と 同行をお願いした。

まずは左岸側から入りボイルを待つ。

・・・

・・・

・・・

・・・

約1時間経過・・・

・・・

・・・

・・・

な~んもなし)^o^(

やっぱりか~

今年もか~

そんな感じで対岸へ移動。

早速入水。

・・・

・・・

・・・

ボコッ!

おっ出た!

しかし・・・

こちらの射程範囲を知ってるの?

という位微妙に届かない位置で・・・

でも シャルダス流せば釣れるだろうとやってみるがやっぱり届かない。

今年もか~

この後も忘れたころに出る単発ボイル。

しかし・・・

届かない位置で・・・)^o^(

ここの魚 ホント天才君です)^o^(

天才君達に翻弄されタイムアップ・・・

このポイントにこだわらなければ釣れるポイントはいっぱいある。

でも ここをどうしても攻略したいんです。

昨年も一昨年もダメ・・・

その前も・・・

今年こそはなんとかしたいですね・・・

そんな釣行のスタートでした。

今日からまた鶴岡出張。

しかも今日は徹夜。

夕方イケるか微妙ですが、時間があったら行きたいと思います。

今年は攻略出来るといいな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/13 06:49 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/10 2016家庭菜園⑫・・・やっぱりダメか~

今週の家庭菜園。

ここ数週間 出張の連続で状況が気になるところ・・・

早速プランター菜園。
P7114930_convert_20160711084743.jpg
全体的には良く見える・・・

ミニトマト。
P7114932_convert_20160711084844.jpg
P7114933_convert_20160711084915.jpg
こちらはすこぶる順調。

出張中にすでに何個か収穫したらしい。

直植え畑。
P7114931_convert_20160711084811.jpg
ナス・オクラ共 根付いたもののその後の成長が遅いような気がする・・・

気のせいか???

いや 遅いと思う・・・

もうちょっと見守りたいと思います・・・

大玉トマト。
P7114935_convert_20160711085014.jpg
P7114936_convert_20160711085037.jpg
こちらも良いのか?悪いのか?

いまいちよくわからないがとりあえず成長中。

ピーマン。
P7114937_convert_20160711085100.jpg
P7114938_convert_20160711085131.jpg
こちらもすでに収穫 数個収穫したそうだ・・・

これからもっと採れるはずなので油断禁物。

きゅうり。
P7114940_convert_20160711085218.jpg
ちょと葉っぱの色が薄いような・・・

今週末こそは追肥しよう・・・

コロタン。
P7114939_convert_20160711085155.jpg
こちらは絶好調(^◇^)

今年こそはと期待しているところ・・・

そして問題のジャガイモ・・・
P7114934_convert_20160711084940.jpg
なぜ!?

死にかけてます・・・

我が社の農学博士に写真を見せると・・・

「これダメですね」とあっさり・・・

何かの病気に侵されているようです・・・

今年はジャガイモ諦めます・・・(-_-)

裏のスイカ。
P7114942_convert_20160711085243.jpg
こちらは思い通りの方向に成長中(^◇^)

でも 勇断は禁物 見守りたいと思います。

芝生。
P7114929_convert_20160711084655.jpg
先週の芝刈り・追肥でさらに緑が濃くなってきました。

素直なもんです(^◇^)

こんな感じで全体的にはいいような感じですが・・・

ジャガイモが残念・・・

農学博士にいろいろ聞きながら来年に備えたいと思います。

では また来週・・・(-_-)
[ 2016/07/12 02:44 ] 2016家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

7/9~10 2016雄物川シーバス20・・・ん???

7/9 東京での仕事を終え羽田空港へ。

この日は以前から熱心にお誘い頂いていた方との釣行。

90サイズも出ているとのことで、若干期待はしていた。

夜の釣行がメインとのことで、羽田~秋田間の機内では絶対寝てやる!

前日の秋田~羽田間の機内ではあの「イカ臭」で全く寝れず。

帰り位は・・・

と いつもの通路側でチェックイン。

飛行機が小さいので、ANA側でも窓側の方から優先的に機内に案内していた。

俺は通路側なので、最後の方に乗り込むと窓側の座席が空いていた。

ん???

もしかして、隣誰もいないの???

ラッキー(^◇^) これでゆっくり寝れる(^◇^)

と 思っていたら・・・

2歳位の子供を連れた親子がその空いた席に・・・

・・・

・・・

・・・

最悪・・・

この後展開はご想像にお任せします・・・

全く寝れず・・・(-_-)

羽田→秋田 最終便で 21:20珍しく定刻通り秋田空港着。

そのまま 上流方面目指して移動。

本来ならば家に帰ってゆっくり・・・

・・・

・・・

・・・

そんな暇はありません(^◇^)

以前からお誘い頂いていてようやくタイミングが合い、22:00ポイント付近で待ち合わせ。

しかし・・・

結構な雨が降ったらしく、目的地の水位も高目。

というか、かなり高いらしい・・・

真っ暗闇の現地に着き状況観察。

ポイントの概要を聞き狙うならあのへんだな~

というところ攻めるが、やはり流れが速すぎて、狙いのピンを打てない。

早々に上陸し、話していると、超シャロー帯で若干ボイルしている。

でも この出かたはあいつだな~

と 確信。

このまま撤収も物足りないので・・・

ガボッツで水面を漂わせると・・・

ガボッ!
P7094924_convert_20160711084618.jpg
モヤシのようなナマズ(^◇^)

予想通り犯人はこいつ・・・

この他にも大型のボイルもありましたが、早々に撤収。

案内してくれた方が、俺が良く行くポイントに行くが思いのほか釣果を上げれていないことを聞き・・・

お礼に攻略法を伝授すべく、そのポイントへ。

絶好の水位ではないが結構いい水位。

24:00頃現地着。

雰囲気は悪くない。

早速入水。

実績の立ち位置。

実績のコースを伝授し・・・

1投目。

・・・

・・・

・・・

ヒット!!

やりますね~(^◇^)

ガイドが良かったのかな???(^◇^)

まあまあサイズを釣りあげてもらいました。

写真撮影をしている間、俺も釣らないようにちょと下のエリアを探ると、いきなりヒット!

そんなに大きくないのであっさり足元まで寄せ、サイズを確認すると60ちょい位。

このポイントのサイズじゃないな~

と オートリリース。

この後も乗らずのバイトを楽しんで・・・

3:00頃撤収としました。

帰ろうかな~

と 思ったが、やはり消化不良。

仮眠ポイントで爆睡。

5:00起床。

さあ どこに行こう???

転々と回り 一番ベイトの濃いエリアへ。

やはりブレイクが絡むピンに流し込む展開。

開始早々 シャルダスでヒット!! → バラシ。

フックポイントを見るとテールフックのみにフッキングしている。

そりゃバレルは・・・

そんなことを思いながらこの後3ヒット → バラシ。

全て テールフックにフッキング・・・

異常に食いが渋かったですね・・・

この後もいろいろ回るがいつもは出るボイルが全く出ない展開。

参ったな~

と ぶつぶつ言いながら撤収としました。

なんとも不甲斐ない釣行・・・

まあ たまにこんなこともないと魚居なくなっちゃいますからね(^◇^)

そんな負け惜しみを言いながら帰宅・・・

今年は周期的にいい感じの雨が降り、増水気味の雄物川。

魚は居るんだが、なかなか口を使わない展開も多いですね。

これを攻略していくのも楽しいもの・・・

今後の展開の参考になる釣行でした・・・

では また明日・・・(-_-)

[ 2016/07/12 02:20 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(6)

7/8 2016雄物川シーバス19・・・ぷ~~ん・・・

今日明日は東京出張。

ということは、早くても明日の夜まで雄物川で釣り出来ない・・・

そんな思いから、早朝一発勝負で雄物川へ。

前日 24:00頃帰宅からの~

2:00起床(^◇^)

移動中寝ればいいのでこの位の睡眠不足がちょうどいい。(後にこれを後悔することに・・・)

ここ数日 雄物川にイケていなかったので、若干状況も気になりまずは中流域からウロウロ・・・

ネットで水位を確認しながら、ウロウロ・・・

というか真っ暗でよくわからないが、各ポイント一目でわかる基準を設けている。

立木のあの位置まで水位が上がればウェーディング不可。

あの橋脚のあの印まで下がればウェーディング可。

こんな感じで自分なりに基準を設けることにより、多少の増水には対応出来ますよ。参考までに・・・

特に今年は昨年と比べ周期的に雨が降り全体的に水位が高目。

流化物(餌)が多いためか河口は好調のようですね。俺は滅多に行きませんが・・・(^◇^)

それは中上流域でも同じこと。

昨年渇水であんなに苦労したのが嘘のように好調です(^◇^)

いつまで続くかわかりませんけどね・・・

現地に行くとやはり水位高目。

入りたかった3ポイントが入れず、しょうがないあそこに行くか・・・

と すっかり陽が登り時合を逃した感が強い。

まあ あのブレイクに着いてるでしょう(^◇^)

と 簡単に考え入水。

やはり雨の影響か水温が低い。

さらに濁流に近い流れ。

・・・

・・・

・・・

でも 居るんだよな~

なんて まずはガボッツで状況を探る。

投げても3投。

出ない。

これは予想通り。

これだけ水位が上がりブレイクからの距離が離れるとなかなか出てこない。

じゃあ スネコン130・90投入。

やはり流れが速く思い通りのレンジで定位出来ない。

ここで ラブラ125F(サスペンドチューン済み) コモモ125(サスペンドチューン済み)とローテーションし、反応を得られない。

ん???

もしかして外した???

ちょっとレンジ入れるか・・・

シャルダス20を投入。

アップからレンジを入れながら流す。

・・・

・・・

・・・

流す・・・

・・・

・・・

ここかな? → 反転!

・・・

・・・

・・・

ドン!

バシャバシャ!!

フッ・・・

バラシ・・・

シャルダス よく釣れるが・・・

よくバレる。

そう思いませんか?

俺だけか???

実は今朝 最初のこの一本含め3本バラしている。

バラす毎にいろいろ試していた。

一番 良さそうなファイトスタイルは・・・

ドラグゆるゆる作戦。

数年前はこのスタイルがメインだったがあまりにもバラシが多く3年前位からゴリ巻きスタイルに変えていた。

ゴリ巻きスタイルはヒットしてから一気に寄せるのでどんなサイズも水面に浮かせ一気に勝負を決める。

バラシは激減したが・・・

シャルダスは搭載しているフックが若干弱目。

よって同じファイトスタイルで寄せると高確率でバラす。

ここ最近これを繰り返していた。

そこで今日一番良かったのが、前述のドラグゆるゆる作戦。

と言ってもズルズル出すとやはりバレるので、ヒット直後の合わせの時 ジャッ!っとちょっとだけ出る程度のドラグ設定。

あとはドラグを出しながらも竿は脇にロックしゴリゴリ巻く。

要は緩めのゴリ巻き(^◇^)

それでもカウンターをくらいドラグが出る場面がある。この時は「さあ行きなさい」と言いながらドラグを一気に緩め走らせ止まった時に一気に寄せる。

こうやれば・・・
P7084905_convert_20160708131541.jpg
P7084909_convert_20160708131656-2.jpg
この小物サイズもバレません。 シャルダス20 (ゴールドキャンディ)

先日 持っていかれたので2個購入しました。

濁流の濁りに効くカラーです。

同様の攻め方で・・・

ゴン!!!

おっ!いいサイズ!

合わせから一気に潜られ冷静にドラグを緩めジャーーーーーと出す。

ファーストランは出してあげた方が良さそうです。

若干浮いてきたのでエラ洗いさせ、一気に寄せ・・・

ランディング成功!
P7084922_convert_20160708132005-2.jpg
P7084912_convert_20160708131906.jpg
このかかり方ならバレませんね(^◇^)

シャルダス20(房総サンセット)

ここで、終了時間を迎え潔く撤収。

ちょっと早く終わったのには理由がありまして、一気に秋田港へ移動。

とあるルアーの特訓を行い、会社へ。(もうちょっと確信を持てたときにご紹介します。)

軽く書類処理し・・・

秋田空港→羽田空港。

グッスリ寝るはずだった・・・

寝たかった・・・

寝れなかった・・・

なぜ???

やはりこんなに毎日あちこち行ってるとたまにハプニングが起きる。

今日は久しぶりのハプニング。

今回は飛行機移動。

俺はなるべく通路側の座席に座るようにしている。

両サイド3列の小さめの飛行機。

俺は早目に搭乗し通路側の座席に座り寝る準備をしていた。

でも 窓側に誰か来るんだろうな~と思いながらいつでも立てるようにしながら首はコックリコックリ・・・

数分後・・・

「すみません」と女性の声。

寝たふりしてその女性を見ると・・・

秋田ではなかなか見かけない美人さん。

目の前を通る時 大きく深呼吸。(これ やりますよね? 俺だけか?)

すこぶるいい匂い。(たぶん鼻の穴が相当広がっていたと思います・・・)

これは久しぶりにいい旅になりそうだ・・・(^◇^)

そんなことを思いながら眠りに入ろうとしていたら・・・

ぷ~~~ん・・・

と 臭う・・・

そうあの匂い・・・

俗に言う・・・

「イカ臭い」。

まさか違うだろ~

と 寝たふりして隣を見ると・・・

名前は分かりませんが、あのイカ臭い酒のツマミを食いながらビールを飲み始めた・・・

マジ!!??

まだ 離陸もしてないよ? この時点の飲食ってしてもいいの???なんて思っていた。

俺の座席周辺からイカ臭くなり前後の座席の人たちがザワザワ・・・

その臭気の発生源のシートに座っているのは39歳おっさんと綺麗なお姉さん。

周囲の人から見ると犯人は完全に俺!

こんな感じでイカ臭かったり、周囲の冷ややかな視線が気になり全く寝れませんでした・・・(-_-)

お姉さん・・・

俺の睡眠時間返してくれ・・・

それにしても強烈なイカ臭だった・・・

密室であれは簡便ですね・・・(^◇^)

これマジな話・・・

たまにこんなことに遭遇します・・・

こんな感じで今日明日は東京。

明日の夜は某所への釣行が決まっている。

若干天気が気になりますが、何とかなるでしょう(^◇^)

Fさん よろしくね~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/08 16:36 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(14)

7/3~6 八戸釣行・・・

7/3~6は出張で青森県八戸市に滞在。

がっつり釣りをしよう!!

と 青森の達人や工藤テスターに情報収集するも・・・

いい情報は皆無・・・)^o^(

非常に厳しいとのこと・・・

しかし・・・

そんな時に釣っちゃうとすこぶるカッコイイな~

なんて 思いながら7/3 米代川での釣行を終えてから八戸へ。

途中力尽き何度も休憩を挟み23:00頃滞在先のホテル着。

さあ 釣りに行くか~

と 思ったが、眠気に勝てず就寝。

翌4日は早朝作業の立会が5:00からあり釣りに行けず・・・

その日の作業がトラブル続き・・・

18:00頃ようやく解放されこの日は調査だけ・・・

と 言い聞かせ六ヶ所村付近まで北上。

思いの外 駐車スペースを確保でき今後の釣行のいい調査になった。

行く先々 ナビ登録。

真っ暗になってから根魚でも・・・

と 21:00頃八戸港へ。

ちょっとやってみるもメバルの反応すらない。

こんなもんなの???

なんて 思いながらこの日は撤収。

土地勘を養うにはいい感じのうろうろでした。

本番は翌日の早朝。

そう決めていた。

翌6日 2:00ホテル出発。

目的地に2:45到着。

真っ暗な中 ウェーディング。

これは結構度胸がいること。

というか 初場所ではやってはイケないこと。

前日 調査し魚入るならここかな~

と 目星をつけていた。

勿論 明るい時間帯に調査ウェーディング済み。

だから真っ暗な時間帯のウェーディングが可能なんです。

良さそうな場所だったが、釣り人が居ない。

これは不安要素。

自分を信じてキャストを続ける。

・・・

・・・

・・・

明るくなってきた・・・

反応が無い。

・・・

・・・

・・・

遠投し底を取りリフト&フォールを繰り返す。

・・・

・・・

・・・

ん???

何か重い・・・

ん???

重いというかなんか感触が違う・・・

ん???

お~)^o^(
P7034838_convert_20160703213306.jpg
ボーズ回避!!

八戸 初ヒラメ!!

トレイシー15 より小さいヒラメ・・・

しかも スレ・・・(-_-)

・・・

・・・

・・・

無かったことにしてください・・・(-_-)

この後も続けるが戻りの時間を考えれば・・・

タイムアップ・・・

やっぱり太平洋の魚は俺に冷たいようです・・・

そんなことを思う釣行でした・・・

このままでは秋田に帰れない・・・

その日の夜も行くことを決意したが・・・

悪魔のお誘いが・・・
DSC_2044_convert_20160707145057.jpg
色んなものが旨かった・・・(写真を撮るのを忘れていて食い散らかしたあとの写真・・・)

そして 八戸は綺麗なお姉さんが多かった・・・

これが一番印象に残った、悔しい釣行となりました・・・

でも まだやりたいポイントはいっぱいある。

今回は数日間の滞在だったが、八月後半、今度は数週間単位での滞在を予定している。

その時にリベンジしたいと思います)^o^(

その時はもっと色んなことを堪能したいと思います)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/07 15:29 ] シーバス | TB(0) | CM(6)

7/3 2016家庭菜園⑪・・・いろいろと。

今週の家庭菜園。

ちょっと前の話になりますね。

出張中でなかなか更新出来ず・・・

日曜日短時間のお世話。

ここ最近 いい感じに雨が降り、調子がいいのは河川釣行だけでなく、家庭菜園もいい感じの成長を遂げている。

まずはプランター菜園。
P7034831_convert_20160703093622.jpg
全体的にすこぶる順調。

直植え畑。
P7034830_convert_20160703093606.jpg
ナス・オクラ共いい感じだが若干成長が遅い印象。

一気に行くときは行くので見守ることにしよう。

ミニトマト。
P7034826_convert_20160703093456.jpg
P7034827_convert_20160703093513.jpg
P7034828_convert_20160703093531.jpg
P7034829_convert_20160703093549.jpg
ミニトマトらしからぬ大きさ・・・

順調なのかそうでないのかの基準がわかりませんが、とりあえずいっぱい実っています。

そろそろ色が着いてくるころかな~

という感じ。

大玉トマト。
P7034824_convert_20160703093421.jpg
P7034825_convert_20160703093439.jpg
いい感じに実のって来ています。

やはり2個残し作戦成功のようです。

ピーマン。
P7034822_convert_20160703093327.jpg
P7034823_convert_20160703093346.jpg
いい感じに実がついてきたのでこれからサクサク収穫できるはず。

ちょっと葉っぱの色が薄くなってきたので、追肥のタイミングかお・・・

きゅうり。
P7034821_convert_20160703093310.jpg
花がいっぱいついてきたので、来週にはサクサク収穫できると思います。

コロタン。
P7034820_convert_20160703093254.jpg
もう心配なさそうですね(^◇^)

このまま上方向に伸ばしていこうと思います。

プランターじゃがいも。
P7034814_convert_20160703093056.jpg
ボーボーになってきたので・・・
P7034815_convert_20160703093113.jpg
活きのいい枝のみ残す。
P7034816_convert_20160703093131.jpg
追肥し・・・
P7034817_convert_20160703093149.jpg
土を補給。

あとはしばらく放置。

プランターの中ですくすく育つはず(^◇^)

スイカ。
P7034818_convert_20160703093206.jpg
いい感じに育っているが、育ってほしい方向と逆に育っているので・・・
P7034819_convert_20160703093224.jpg
ちょっと直し。

これでしばらく放置。

このままこの方向に進んでくれればいいんですけどね(^◇^)

最後に芝生。
P7034832_convert_20160703093642.jpg
若干だらしなくなってきたので・・・
P7034833_convert_20160703093701.jpg
芝刈り。
P7034834_convert_20160703093718.jpg
根切りとエアレーションを行い・・・
P7034835_convert_20160703093757.jpg
P7034836_convert_20160703093815.jpg
追肥。

そういえば春追肥を行っていなかったので、今シーズン初追肥。
P7034837_convert_20160703093831.jpg
後はたっぷり雨が降れば濃い緑になるはず(^◇^)

こんな感じで短時間のお世話も終了。

全体的にいい感じにキープ出来ているので、これからさらに暑くなる前にもう少し手入れが必要。

適度に頑張りたいと思います(^◇^)

では また来週・・・(-_-)
[ 2016/07/05 17:06 ] 2016家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

7/3 2016雄物川シーバス・米代川シーバス・・・長っ!!

昨日は欲張りな釣行。

早朝→雄物川。

日中→米代川。

こんな感じ。

前日の天気予報から早朝は行く予定は無かった。

微妙な感じだったので、起きてから決めるか~

と ゆる~い感じで、就寝。

2:00前 起床。

天気図・雨雲・風・水位・雷、どれを確認しても・・・

「釣りにイケ」と言っている。

前日 りゅうさんに行かない。と 行っていたが・・・

行っちゃいました(^◇^)

りゅうさんはこの水位でいい思いが出来るポイントへ。

2:00前後から入るとのこと。

行ってもいいが、あそこは一人でやった方が絶対いい!!

そう判断し俺はもう少し下流へ。

2:50到着。

まだまだ暗い時間帯。

若干の藪をかき分け・・・

思いのほか上がっていない水位。

ウェーディング出来るな・・・

と 腰まで浸かりながら立ち位置へ。

というものの いつもより40cm強水位が高い。

こりゃランディングむずいな~

と 思いながらガボッツ90を流す。

出るかな~というピンでも出ない。

じゃあ レンジを下げてスネコン90s。

その数投後・・・

ドン!!

そんなに大きくない。

グイグイ寄せタモ入れ態勢に入り・・・

・・・

・・・

・・・

バラシ・・・

これを何と4回・・・

やっぱりか~

先日はこれを8回繰り返した・・・

何とも学習能力のない俺・・・

毎回 次かけたらあ~しよう・・・

こ~しよう・・・

そんなことを考えながらやるが、すべて逆のことをしてくれるシーバス。

天才君です(^◇^)

次こそは・・・

と 思いながらやっているとすっかり明るくなった空・・・

ちょと焦る・・・

スネコン90sをキャスト・・・

流して・・・

ダウンに差し掛かっても・・・

流して・・・

・・・

・・・

・・・

放置(^◇^)

ちょうどいいピンにはいったので、ピンの周辺でS字を描きながらゆらゆら・・・

・・・

・・・

・・・

ゆらゆら・・・

・・・

・・・

・・・

ドン!! こんな感じ(^◇^)
P7034803_convert_20160703092714-2.jpg
P7034799_convert_20160703092842.jpg
スネコン90s (房総サンセット)

なぜか釣れちゃう不思議なカラー(^◇^)

特に朝強い印象があります。

この後 不思議と反応なし。

7:30までに帰宅しなければいけなかったので、撤収~

日中は農作業・・・

暑かった・・・

でも また出張でしばらくお世話出来ないので黙々と・・・

ちょっと休んで昼飯を食いながら八戸へ出発。

ちょっと早目に出発したのは思惑が・・・

金曜日夜、あのバラシた超長いやつ。

あれを捕らなきゃ寝ても寝られない・・・

そう思い 真昼間の13:00現地着。

まずはエリアの状況把握から。

前日の雨でいい感じに水位が上がって濁りも入っている。

いつもはクリアーな水色の米代川も雄物川のような水色になっている。

これは快晴のデイゲームではいいこと。

しかし・・・

超長いやつが居たであろうピンに近づくも・・・

流れが強烈で立っていても・・・

ズリ・・・

ズリ・・・

と 体がずれる(^◇^)

これは危険! と判断。

う~ん・・・

どうしよう(^◇^)

もっと濁流なら潔く諦めるのだが、やれちゃう水位・水色。

ちょっと下ってみるか・・・

このしつこさが昨年と違うところ・・・

今年は釣らなきゃいかん。釣りたい。という気持ちが強く真面目な釣行が続いています(^◇^)

下のエリアは流れが緩く対岸のブッシュ付近でしか流れがない感じ。

なるべく近づくためにヘソ上までのディープウェーディング。

予想では水位が上がって対岸のブッシュがいい感じの水に浸かり魚の隠れ場所になっている。

そこに正確にルアーを送り込めば絶対出てくるはず。

そんな攻め方。

ここで要求されることは正確なキャスト。

手前過ぎると食わない。

奥過ぎるとブッシュの餌食。

恐らく50m先のそんな微妙なラインに正確に落とさなきゃいけない・・・

ナイトゲームでは至難の業ですが、デイだと結構簡単にできます(^◇^)

着水後3シャクリでバイトゾーンを逸れるのでテンポよく探る。

2往復目に入り、着水後しっかり底を取り大きめにしゃくったフォールで・・・

カツッ!

と フォール中特有のバイトが出る。

合わせからリフト!!

・・・

・・・

・・・

ん???

浮いてこない・・・

ズンズン・・・

と ニゴイ特有の引き・・・

ニゴイかよ~

と 雑に寄せると、一個フックが外れた感触。

その直後・・・

バシャバシャ!!

お~ シーバスだよ~

しかも結構デカい(^◇^)

このあとは慎重に寄せ・・・

・・・

・・・

・・・

ネットイン!!
P7034855_convert_20160703213212-2.jpg
P7034874_convert_20160703213347.jpg
納得の長いやつ(^◇^)

やばかったですね~上顎の皮にかかっている程度のフッキングでした(^◇^)

トレイシー15 (房総サンセット)←最近お気に入りのカラーです。

本来ならばナレージ65でやりたかったのだが、素早いフォールで食わせたかったので、トレイシーを採用。

しゃくり上げからの瞬間的なフリーフォールで食ってきました。

こんな真昼間にこのサイズ出来過ぎじゃない???

なんて 思いながら続ける。

すると・・・

対岸のちょっと下で単発ボイル発生。

10~20分に一回出る微妙なボイル。

雄物川で良く見かけるボイルですね。

このボイルを食わせるのが結構得意(^◇^)

でも 射程範囲外だったので、小移動。

藪をかき分け、立ち位置へ立ちボイルを待つ。

待つこと数十分(まだ一回もキャストしていません)

ボシュ! おっ出た!

そのちょっと上に着水させ流す。

ここかな~というところで反転!

ドン!!

狙い通り(^◇^)

足元に物凄い根が入っているので、潜られたら一発アウト。

一気にリフトしエラ洗いさせ・・・

ん???

デカくない???

デカくな~い???

と 口元の「ニヤリ」が止まらない(^◇^)

何度かのカウンターを送り込み動作でかわし・・・

ネットイン!!
P7034892_convert_20160703213428-2.jpg
どうだ!! 納得の超長いやつでした(^◇^) リベンジ成功!!

この単発ボイルを食わせるルアーは・・・

シャルダス20 (ゴールドサバ)

気持ち良すぎます(^◇^)

この後も続けるが肝心のボイルが出ず、潔く撤収としました。

さあ 移動するか~

米代川→八戸への移動。

かなり上機嫌の移動でしたね(^◇^)

それにしても爽快な釣行でした。

釣り場の調査→ベイトの多い少ない→釣行エリアの決定。

この一連の動作を地道に繰り返し魚の居場所を追い詰める。

楽しいですね~(^◇^)

今日から青森県八戸市に滞在。

時間の許す限りシーバスの居場所を探したいと思います(^◇^)

でも 八戸周辺ではシーバスは幻の魚と言われているらしい・・・

ネット検索したところそれでも釣れてるみたいなので、のんびりやりたいと思います(^◇^)

おっと その前に仕事だな(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/04 07:21 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(10)

7/1 夕方以降の部・・・たまには北へ。

昨日は夕方以降の部。

本来ならホーム河川の雄物川でガッツリ・・・

と 行きたかったが、諸事情により 北の大河川へ。

今シーズン初 米代川。

例年通りだと必ず6月に訪れ状況把握に努めるのだが、今年は出張の連続でなかなか行けずにいた。

今回は釣果より 状況把握がメイン。

と 言い訳を最初にしておきます(^◇^)

じっくり見たいので調査エリアも非常に狭い範囲に集中させた。

一か所目。

まだ明るい時間に到着し、調査スタート。

ここは藪漕ぎが半端ないので、竿を持たずに突入~(^◇^)

藪の踏みあともあまりないしまだ入っている人も少ない印象。

これは非常にいいこと。

早速 昨年の記憶を辿り 藪をかき分ける・・・

数十分後 河原に到着。

やはり足跡もそんなに多くない。

ちょっと疲れたので、河原に腰を落とし川をガン見・・・(^◇^)

・・・

・・・

・・・

ボシュ・・・

・・・

・・・

・・・

パン!!

と 捕食音とはたき音。

やはり居ました。

でも 竿持ってない・・・

取りに行くにも藪漕ぎ嫌だし・・・

軽くウェーディングしベイトの雰囲気を確認。

ボイルしている位ですからね(^◇^)

いっぱい居ました(^◇^)

ここでやるか???

と 思ったが、夕方からじっくりやるにはちょっと危険が伴うのでパス。

ここで移動。

ちょっと下流へ。

ここは砂地に点在する岩に着いているポイント。

暗くなり始め一応竿を持ち河原へ。

・・・

・・・

・・・

雰囲気なし。

やっぱりベイト居ないと居ないな~

と 再認識。

しばらく川を見るがやはり雰囲気なし。

さらに下流へ移動。

ここは本流・支流が交差し対岸にぶるかるポイント。

対岸の流れがぶつかる場所を狙いがちだが、手前のブレイクに着いている確率の方が高い。

この時点で暗くなり、周りに何もないのでかなり不気味な雰囲気。

これは米代川特有な雰囲気・・・(^◇^)

慣れてはいるが結構ドキドキ・・・

ベイトの雰囲気満載。

でも ボイルは無し。

時折ニゴイがウロウロ・・・

ニゴイでもいいかな~

的なノリでじっくり攻める。

ガボッツ→シャルダス→スネコン

いつものローテーションで手前から沖へ小移動を繰り返しながら続ける。

もうイケないなというところまで来て・・・

ようやくシャルダスでバイトを得る。

このまま シャルダスで続けてもいいが、一度スネコン130へ変え・・・

・・・

・・・

・・・

反応なし(^◇^)

再度シャルダスに戻し流す。

ここかな~というところで反転。

ドン!!

合わせから一気に寄せにかかるが重い。

エラ洗いもしない。

ん???

ニゴイか???

さらにリフト。

バシャバシャ!!

頭だけ出してのエラ洗い(^◇^)

良型確定。

エラ洗いさせながら強引かつ慎重に。

ネットイン!
P7014786_convert_20160702121133.jpg
P7014792_convert_20160702121316.jpg
シャルダス丸飲み(^◇^) シャルダス20(ゴールドキャンディー) ←最近お気に入りのカラーです。

ご覧の通りフロントフックはほぼかかっていませんでした・・・

口になかにちょん と かかっていたリアフックだけでのやり取りに捕獲してから気づきホッとしているところでした(^◇^)

因みに写真撮影時右手でシーバスの腹を支えますが、その右手にお腹の中の脈動が感じられました。

恐らく釣られる直前に大き目なベイトを丸飲みしたと思われます(^◇^)

腹パンパンな いい魚でした(^◇^)

たぶんまだ居るな~

と 再度ディープウェーディングしそのピンを打つ。

直後 同じ攻め方で・・・

ドン!!!!

感触から同等以上の魚と確信。

一気に勝負をつけようとリフト!!

ズリ・・・

また飲まれているようです。

瞬時にテンションオフ。

結構冷静でした(^◇^)

だましだまし寄せる。

足元付近まで寄せ魚体を確認。

お~ デカい!!

フックポイントを確認しようとシーバスの口元を見るがシャルダスが見当たらない(^◇^)

完全に飲まれているようです。

やばいな~

タモですくうにしてももう一回勝負しないといけない。

じわりと浮かせ・・・

リフト・・・

ズリ・・・

ズリ・・・

・・・

・・・

・・・

フッ・・・

真っ暗闇の川の中ほどで絶叫してしまいました・・・

一番やってはいけない系のバラシ。

こんな時に限っていつもは使わないリーダー5号。

マジか~

と かなり凹みながら時計を見ると22:30。

もっとやっても良かったが潔く撤収としました。

仮眠ポイントに行き。爆睡(^◇^)

2:00起床。

どうしても諦められず同じポイントに2:30着。

先行者の車。

頑張りますね~(^◇^)

他に打ちたいポイントも無かったので、本当に撤収としました。

雄物川のシーバスも元気だが・・・

米代川のシーバスは同じサイズでも20%増しのファイトをしてくれます。

それだけコンディションのいい魚が多いですね。

そんな印象でした。

明日から八戸に出張なので、道中 寄ってみようかな~(^◇^)

またお邪魔すると思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/07/02 13:39 ] シーバス | TB(0) | CM(4)