8/29 2016雄物川シーバス35・・・選別。

昨日は夕方の部。

昨日は月曜日。

普通のサラリーマンなら慌ただしい日。

それを痛いほど知っている、我々中堅サラリーマンは、早朝から仕事を片付ける。

んで 日中は比較的のんびり)^o^(

午後からお客さん廻りして、数件の受注。

なんて効率のいい仕事。

流石 俺!!

なんて 自画自賛しながら雄物川へ。

目的は・・・
DSC02254.jpg
こいつのテスト。

下がシャルダス20(フラッシュレッド)←良く釣れるカラーです。

上がFS等で展示されていて気になっている方もいるかもしれない・・・

シャルダス14。

本来ならば、青森FS前に届いていたはずが・・・

これを言い出すと切がないのでやめとこう)^o^(

昨日ようやく手元に届き、テストに至った。

9月いっぱい投げ込んで欲しいとのことなので、まずは魚の反応から確認するためにシャルダス20でいい反応があったパターンとの比較をする為にそんなポイントへ。

テスト内容は多岐に渡る。

詳しくは言えないが、まだルアーが元気なうちに魚の反応を確かめておきたかった。

ここは広いポイント。

その広いエリアで単発で出るボイルを狙い撃ちするパターン。

これ非常に難しい。

必要とされるのは下記。

①飛距離

②キャスト能力(狙った位置に落とす技術)

③ルアー自体の集魚力

こんな感じ。これをシャルダス20は全て備えている。

よって シャルダス20で良かった→シャルダス14ではどうか?

比較テストにはいいポイントでしょ)^o^(

早速 入水。

一雨毎に水温下がってますね。

ひんやりしてます。

数十分に一回出るボイル。

しかし、届かない。

そんなボイルには目もくれず、次のボイルを待つ。

昨日はもじり・もわつきが多い。この状況ではスネコン130Sのジャークが効く。

でも 昨日はシャルダス14のテスト。

射程範囲内で小型(60位)のボイルが出始めた。

まだ 投げません。

さらに待つ。

ボコ!バコン!

!!

アレだ!!!

キャスト!

ボイルしていた上流へ入れ流し込む。

真上に入ったとき反転と同時にリールを巻く。

・・・

・・・

・・・

ドン!!!

魚を掛けてから確かめることもある。

シャルダス特有のバラシの多さ。

シャルダス14はフックシステムが大きく変っており、そのフッキング性能・バレやすさ、にくさの確認も重要。

感触から良型を確信。

シャルダス20で掛けた魚はドラグズルズルで捕るのが最近のスタイル。

この魚はいつものゴリ巻であっさり)^o^(
DSC02227moza.jpg
DSC02249.jpg
シャルダス14(プロト)

ここまでこのポイントに入って、1投。

ポイント・ボイルの「選別」が完璧に決まればこんな感じで1投で決めれます)^o^(

この後もボイルを待つが射程範囲外と小型だったことによりキャストゼロ)^o^(

この他に確認したいことがあったので、他のルアーを投げたりはしたが、昨日はほぼ1投の釣り)^o^(

こんな痺れる釣りが大好きです)^o^(

テスト結果。能力はシャルダス20と同様+αが一つ。青森で村岡さんが言っていたことがいい作用をしているようです。

いいテストになりました)^o^(

今後 次のテストに移行していこうと思います。

この後悲劇が・・・

車に戻るのに若干の藪漕ぎがあるのだが、ルートを間違えボーボーの藪を漕いで再度水に入ると・・・

マジ!?

右足が冷たい・・・

穴が空いてました・・・

今月から使い始めたウェーダーなのに・・・

ついてない・・・(-_-)

深いため息をつきながら撤収となりました(-_-)

今日・明日は台風通過に伴い釣りには行かない予定。

こんな日はタックル整備ですね)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/30 07:43 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(4)

8/27~28 青函ルアーフィッシングフェスティバル

昨日 一昨日と青森県青森市(アスパム)で開催された「青函ルアーフィッシングフェスティバル」にブルーブルースタッフとして参加してきました。
DSC_2333.jpg
DSC_2349.jpg
DSC_2378.jpg
このようなイベントに参加するのは、仙台FS以来4ヶ月振り。

9:00開場と共に長蛇の列。 スタート時は間違いなく一番人気でした。

まさか1年に2回もこのようなFSに参加するとは思っていなかった。

村岡さん曰く フィッシングショーはテスターの影響力・認知度を確認する場でもある。とのこと。

それを春先聞いていたので、シーバスシーズンインと共に、釣りに行きまくった。そして釣りまくった。

そのおかげかどうかは定かではないが、わざわざ 俺に会うために秋田から来てくれた方、青森の方々、相棒りゅうさん親子、サインした学生さん、その他大勢の方々。

非常に有意義な2日間。

特に今回 青森市での開催とのことで、秋田県の県北地区のアングラーとは非常に有意義な交流となりました。

シーバスシーズンの大半を雄物川上流域で釣りをする俺にとっては、県北地区に人脈を作っておくのは、今後の釣りの大きな財産となると考えている。

そして、青森のアングラーの方々との交流も非常に有意義なものとなった。

俺同様かなり狂ったアングラーが多く、この方々との交流も今後 大きな財産となると思っている。

すでに今週末お誘い頂いていて、どうしようか迷うところ)^o^(

もう一つ。 仙台FS以降 やっていることの成果を確認する場でもあった。
DSC02209moza.jpg
DSC02134moza.jpg
DSC01837moza.jpg
こんな感じでランカーサイズを釣っても全然笑わない。

どちらかというと、とっつきにくい印象を与えてしまう。

テスターという立場ではあまりよろしくない印象を与えてしまう。

でも・・・

実際 会って話をすると「えっ!?こんなに話しやすい人だったの?」「こんなにいい人だったの?」なんて言って頂きました。

夜はもっと、話しやすい人に豹変しますよ)^o^(

実はこれが狙いでした。昔流行りましたよね? 最近あまり聞かないが、「ギャップ」これです。

決して怒っているわけではありません。死ぬほどうれしいんです。

今後も写真はこの感じで撮っていきます。(でもFS用にちょっとだけ笑った写真も撮らないと・・・)

目標サイズを釣るまでは・・・

その目安はチラリと見える「歯」もしくは「弾けんばかりの笑顔」。

これが見えた時、「あっ!この人凄い満足してる!」そんな感じで今後の記事も楽しんで頂ければと思います。

二日間 9:00~18:00までと長時間の開催。

正直 すこぶる疲れました。

でも 充実した二日間でもありました)^o^(

ご来場 頂いた方、限定ルアーを俺のごり押しで購入頂いた方、本当にありがとうございました)^o^(

来年 ブルーブルーに契約更新して頂ければ 仙台FSでまたお会い出来ると思います。

それまでに、「満足出来る魚」を釣るべく毎日釣りに行こうと思います)^o^(

やはり イベント。DSC_2357.jpg
この方もマグロを釣って楽しんでおられました)^o^(

そしてイベントと言えば・・・

夜のイベントも・・・

まずは主催者からお招きを頂いた、1次会。
DSC_2363.jpg
マグロの解体ショー?(既に解体されていたが・・・)があり写真を撮っていたら、すぐ前に何やら見たことがあるシルエット。

流石 釣り業界のスター。

いい匂いがしました・・・

その後 2・3・4次会・・・。
DSC_2374.jpg
・・・

終始 村岡さんと俺の「大人の会話」に青森の工藤君は引きまくり。

工藤君には「戸澤さん こんな人だと思いませんでしたは~ ちょっとショックです~」なんて言われるくらいの「大人の話」を展開。

アイマスクとか・・・

靴下を膝上まで上げるとか・・・

あっ! ここで言い過ぎると、俺のイメージが崩壊してしまうので、この辺でやめときます・・・

工藤君・・・

40前後のおっさんなんてこんなもんだよ(^_^;)

釣りばっかしてると「いい大人」になれないよ(^_^;)

今回 彼にとっては「大人の階段」を数段駆け上がった有意義な?経験になったと思います。

頑張れ若者!!

こんな感じで二日目 ちょっとお客さんの入りがまばらになった時、スタッフから17:00まででいいよ。と神の声を頂き、村岡さんを青森空港まで送り届け・・・

時刻は17:30。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

行くか~)^o^(

と 青森→米代川へ移動を決意。

三日間秋田に居なく、どんだけ雨降ったのかも分からず状況不明のまま、入水。

ビックサイズを期待したが・・・
P7295186.jpg
50前後を3本。 全てスネコン90S(ゴールドキャンディ)

全く狙っているサイズではない。

ん???

マジ???

そんな印象で、強風の中頑張りましたが、眠気に勝てず早々に撤収。

家に帰り風呂に入りながらコックリコックリ・・・

泥のように寝てしまいました。

こんな感じで、なかなかハードな三日間。

今後は遠征も数回 予定している。

が、秋田での釣りも後半戦に入ってくる。

どちらも楽しみたいと思います・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/29 09:47 ] その他 | TB(0) | CM(10)

8/26 十三湖シーバス・・・居るんだね~

今日は分類的には遠征釣行。

と言っても微妙な遠征。

ガッツリやり込めるだけ時間も無いし・・・

そんな感じ。

明日から二日間、青函ルアーフィッシングフェスティバルに参加するために、前泊。

当日移動でもいいのだが・・・

開催時間が9:00~18:00とスタートの時間が若干早い。

ちとキツイ。

どうせなら前泊して青森で釣りしよう作戦。

ということで、工藤君に連絡。

快く同行してくれるとのこと。

午前中 早目に仕事を終わらせ午後移動。

しかし・・・

移動中 物凄い雨。

青森に近づくにつれ強くなる雨。

ちょっとだけ心配しながら現地着。

強烈な雨・風。

風表では釣りの出来る状況ではなかった。

ということで、風裏に移動。

雨の中スタート。

全くの無反応。

やっぱり そんなにうまくは行かない。

そう思いながら移動。

バス釣りのようなポイントへ。

小場所でまずは俺 先行でやらせてもらう。

工藤君から細かく説明を受ける。

続けるが、いまいちな反応。

じゃあ 先生やってください!

と やってもらう。

ほどなくして、工藤君にヒット!

からの~

バラシ!!

居るじゃ~ん(^◇^)

と 再度やらせてもらう。

底を感じながらナレージを流す。

・・・

・・・

・・・

コツッ。

こんなバイト。
P8265392.jpg
P8265389.jpg
チビッ子ですが、遠征先での一本はどんなサイズでもうれしいものです(^◇^)

ナレージ65。

このあと ちょっと下りシャルダスを流す。

・・・

・・・

・・・

ドン!!

からの~

バラシ。

ちょっともったいないことをした。

ここで工藤君はタイムアップ。

一足早く撤収。

俺は軽く移動し、入水。

するとちょっと離れたところに先行者。

状況を聞きに行くと、農家のおとうさん。

長靴で頑張っておられました(^◇^)

俺「どおですか~ 釣れますか~」と話しかける。

お父さん「●▼★・・・▲●★・・・」・・・

久しぶりに何を言っているのかわからない方言。

因みに俺の父親は鯵ヶ沢町出身。

昔は年に数回 その実家を訪ればあさんと会話をしていた。

だから普通の人より津軽弁には慣れているが・・・

このお父さんのしゃべりは殆ど理解出来なかった・・・(^_^;)

でも・・・

「あそこで●▼◆★・・・さわらいでる・・・▲●★・・・暗くなると、こっちで●◆★・・・」

こんな感じで、ところどころ理解出来、少ない情報をつないでいくと・・・

「あそこで、暗くなるころボイル(さわらいでる)が発生するよ。こっちの方でも出るよ」と理解する。

まずは暗くなるまでは沖を攻めるべく、ウェーディングしロングキャストを続ける。

暗くなるにつれ、沖で数回ボイル。

こりゃ 真っ暗になるころにはいい感じに出るかも・・・

そんなことを思いながら続けていると、背後から・・・

「どうですか?釣れますか?」と 聞き覚えのある声。

振り返り 確認すると・・・

なんと 青森のSさん。

磯のイメージが強い人だったので、まさかこんなところで会うとは・・・

日本って狭いですね(^_^;)

ここ最近の状況を聞いてみると、やはり農家のお父さんの言う通りだった。

ほぼ同じ内容の状況を細かく説明頂き、思いのほか陸側での反応が殆どとのこと。

しかし、いつもよりベイト・シーバスは薄い、とのこと。

やはり土砂降りの影響のようです。

それでもしつこく攻めると数回乗らないバイト。

そのうち一回を乗せたが、フッキングが甘くバラシ。

この時点で結構満足。

明日もあるし、早々に撤収としました。

今回初めて十三湖で釣りをしましたが、第一印象は涸沼と似てるな~

イナッコの動き。

それに伴うシーバスの動き。

ここまでは涸沼と酷似している。

違うのは魚影の濃さだけ。

でも 話を聞いていると増水していないときは結構ボコボコ出るそうです。

それは今後の楽しみにしたいと思います。

次はいつ来れるかな~

そんな感じですが、いつかまた期待フィールドでした。

明日は一日 会場でみなさんをお待ちしております。

時間のある方は是非 アスパムへ(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
P8265396.jpg
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

[ 2016/08/26 23:40 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(3)

8/24 夕方の部・・・正解!!

昨日は夕方の部。

正直迷った。

台風一過の増水。

雄物川・米代川大増水。

でも 昨日の夕方の時点で恐らくどこかに入れるだろう。

そう 予想していた。

しかし どちらが正解だろう?

日中仕事をしながらその答え探し。

両河川の水位を1時間毎に確認。

やはり雄物川は流域面積が広く水位が下がるのも時間がかかっている感じ。

米代川もジワリジワリと下がっている感じ。

どちらも微妙な下がり具合。

迷う・・・

・・・

・・・

・・・

非常に迷う・・・

迷いに迷って・・・

・・・

・・・

・・・

米代川を選択。

この時点でこれが正解なのかは分からない。

因みに水位情報から雄物川でもやれるポイントは結構あった。

しかし これが大増水したときの怖いところ。

通常降る雨の増水なら水位情報通りの考えで、「あの水位ならここ」とポイントの選択が容易に出来る。

でも 大雨時の増水は水位情報以上の「水押し」が加わる。

通常立ち込める位置に立つとジリジリと流される場面に多々遭遇する。

この状況で岩盤の多い雄物川では命取り。

一度 足を取られると大変なことになります。

これは河川釣行において是非覚えておいて欲しい知識です。

そんな思いもあり、米代川を選択。

やれても2時間。

いつもの短時間釣行。

効率的にやりたいので、まずはちょっと上のエリアに立ち寄る。

・・・

・・・

・・・

濁流!!

ハイ 移動。

次はちょっと下って・・・

観察。

俺の中で釣りが出来る基準を各ポイントで定めているが・・・

やはり水位情報より若干高目の水位と水押し。

ハイ 移動。

次に入ったポイントは魚が居るのは分かっているが・・・

この水位。通常の雨のこの水位なら余裕でやれるポイント。

慎重に入水するが・・・

予想以上の流れ。

こりゃ 困った・・・

安全第一。これだけは譲れない。

頑張ればその立ち位置まで行けるだろうが、果たして戻れるか?

そこまで考えて河川の釣りを楽しみたいものです。

ベイトは居る。

こうなると日頃 底が露出しているところがポイントになる。

そんな状況。

確か干上がったとき急激なブレイクだったよな~

こんな地形の変化も減水時に確認しておくといと思いますよ。

というのも・・・

その急激なブレイクに沿ってシャルダスを落としながら上げながら・・・

そんな攻め方で・・・

ドスン!!
DSC02187moza.jpg
DSC02181.jpg
ヒット後 イッてることを確信)^o^(

なかなかコンディションのいい魚でした。

シャルダス20(ゴールドキャンディ)←チャートバックパール位 信頼度が上がってきたカラー。

やっぱり居たか~

と 快心の出来!

やはり狙い通りの展開は気持ちいいですね~)^o^(

まだ居るかな~と探るが、何かがバイトしてきたが、シーバスかは不明。

ここでちょっと上に移動。

気になる流れの変化を探る。

ゴツッ・・・

合わせるが乗らず。

因みにシャルダスを使っていてこの展開結構多いです。

しかし・・・

一度バイトしてきたコースを再度通すと・・・

ガツン!! と 来ます)^o^(
DSC02209moza.jpg
DSC02215.jpg
こちらもヒット直後イッてることを確信。

しかも サイズ延長。

堪りませんね)^o^(

まだ 居そうだな~

スネコン90sをセットし・・・

時計を見る。

・・・

・・・

・・・

ヤベッ・・・

終了予定時間をちょっとオーバー。

急いで河原を歩いて車へ・・・

ツルン→ドスン!!

これも増水後によくやっちゃう展開です。

増水後はヘドロがいたるところに堆積し非常にすべりやすいです。

「足元注意!!」 です・・・

ケツを強打しドロドロになりながら、車に戻り簡易シャワーで洗い流し・・・

撤収となりました・・・

昨日は短い時間でしたが非常にいい釣行)^o^(

いつも言うが・・・

いつもこうだといいんですけどね・・・)^o^(

昨日は珍しく「正解!」な釣行。

今日は雄物川かな~

米代川かな~

贅沢な悩みですね・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/25 09:05 ] シーバス | TB(0) | CM(2)

8/23 夕方の部・・・特訓!

降りましたね~

今年も降らない降らないと言っていたら・・・

ガッツリ降りましたね・・・

程よく降ってほしいものです。

ここ数日 この大増水のおかげで川には入れず。

海にでも・・・

と 思ったがこの暑さ。

何度も言うが・・・

寒いのも嫌い!

暑いのも嫌い!

だって 秋産まれなんだもの・・・

そんな人間。

要はわがままなだけなんでしょうね(^◇^)

でも 家に居て川の状況がわかる。

便利な世の中です。

雄物川水位チェックをしていると・・・

大曲花火大会の会場がえらいことに・・・

今週末の開催とのことだが、予定通り開催出来るの???

そんな感じ。

桟敷席まで増水・冠水し、仮設トイレが若干流されてましたからね(^_^;)

そんなイベントが集中した今週末。

大曲の花火だったり・・・

日本テレビの24r時間テレビだったり・・・

青森のFSだったり・・・

ん???

青森のFS?

なんか誰も宣伝しないので書いてみましたが・・・

8/27・28 青森市で開催されます。

俺も二日間 BlueBlueブース付近でウロウロしていると思います。

見かけた際は優しく見守ってやってください(^_^;)

本来ならば土曜日早朝移動しようと思ったんですが、ぽっかり空いた仕事。

金曜日午後移動して・・・

青森で釣りすることになりました(^◇^)

どこで?

青森の工藤テスターのホーム、十三湖。

食わないハクボイルが発生するとのこと。

そう聞いてしまうと、ウズウズするのが釣り人。

秋田でもそのようなポイントがあるので・・・

今日はその特訓。

どうせ川に行っても流されるだけだしね(^◇^)

結構家から近いので、気軽に行けるポイント。

条件次第で流れることは流れるが、ほぼ流れ無し。

十三湖的なポイントだと思う。

夕方到着し、状況観察。

予想通り表層に群れるイナッコサイズのベイト。

まだ陽が高くボイルはなし。

数十分後 転々と単発ボイルが出始める。

でも 魚薄いな~と感じた。

数年前はバッコンバッコン出てたんだけどな~

と ボイルに合わせてキャストするがいまいち。

この食わないボイルが面白いんだよな~(^◇^)

と いろいろ試すが、ガボッツに出たが乗らないバイトが数発。

ちょっと下かな~

と VBの高速巻き!

コン!
DSC02171moza.jpg
DSC02174.jpg
ナレージ65。

パターンは分かった。

同様の攻め方でポコポコ釣れる。

でも このサイズ・・・

恐らく十三湖サイズ(^◇^)

いい練習になりました。

これはこれで沢山釣れるから楽しいですね(^◇^)

明日は川に入れるかな~

そんな状況。

さあ どこに行きましょうかね(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/23 20:29 ] シーバス | TB(0) | CM(5)

8/19 2016雄物川シーバス34・・・餌!?

ここ数日 久しぶりの雨が降り・・・

というか 降り過ぎ!!

というくらい降り 秋田県内河川は大増水。

子吉・米代は回復も早いのだが、ホームの雄物川は支流・流域面積も多くなかなか回復しない。

でも 回復のベストタイミングに入れれば逆に大チャンス。

それが日本海側河川の釣り。

昨晩はまさにそんな釣行。

水位的には前日の18日の方が絶好のタイミングだったが、仕事の関係で入れなかった。

そのタイミングで入れた方はさぞいい思いをしたんだろう・・・

そんな想像をしながら、夕方雄和地区に仕事を入れ強引に上流方面へ。

中流域・下流域でも釣れる場所はいっぱいあるが、「ここで釣りたい!」と思わせるロケーションが無くどうしてもほぼ山奥の上流方面に行ってします。

そんな思いもあり、約1時間車を走らせる毎日。

アホですね(^◇^)

夕マズメの絶好のタイミングで入れたポイント。

先行者居るだろうな~と思ったが、誰も居ない。

ん???

まだ若干水位高いから?

でも 俺的にはこの位の方がいいんだけどな~

と 入水。

いつもならボコボコボイルしていてもおかしくない状況。

ボイルは無いが、ベイトのモジリ、シーバスの気配はムンムン。

この状況、ボイルしている時より食わせやすいと思う。

でも 着水ポイントの目安は必要。

水面のモワツキに注意を払い、水面を広範囲に睨み付ける。

・・・

・・・

・・・

モワッ・・・

キャスト!

・・・

・・・

・・・

ゴン!
DSC02107moza.jpg
DSC02109.jpg
気持ちい出方をしてくれました(^◇^)

シャルダス20(ゴールドキャンディ)

まあ~ 良く釣れるルアーです。そして釣れるカラー。

すでにデイゲームにおいて欠かすことの出来ないルアーとなっています。

さあ 連発!

と いつもなら不発に終わるんですが・・・

昨日は違いました。

ここから小型ラッシュ。

30~50cm未満のサイズの連発。(写真は撮ってません)

これはこれで面白いんですけどね(^◇^)

でも 狙いはビックサイズ!!

出るボイルを見極め、小型のボイル・モジリは無視。

デカいのだけに狙いを定め続ける。

キャスト範囲外で大型のボイル発生。

届かないので、ちょっと見守る。

そのまま流れてくればこの辺かな~

というところにスネコン130Sを投入。

どうせ 流すだけなんだろ~と 思われるかもしれないが・・・

この状況では動かします。

スネコンジャークです。

水中で鋭くS字を描き、魚が飛びついてきます。

シャルダス同様、ボイル消滅後でも魚を寄せて食わせることが出来ます。

オススメのテクニックです。

ジャークのイメージは、ブローウィンのジャーキングこんなイメージでターンターンターンとしゃくります。

すると・・・

ギラッ!!

ドン!!です(^◇^)
DSC02134moza.jpg
DSC02124.jpg
たまらんでしょ(^◇^)

スネコン130S(ウルメイワシ)イベント限定カラーです。

フラッシング効果を得る為の選択。

因みにこのポイントのアベレージは60前後だと思う。

ここに通いこんでいるりゅうさんもビックリなビックサイズでした(^◇^)

スネコンでジャーク!??と思われるかもしれませんが、動画の中で村岡さんがやっているブローウィンのジャークのテンポでやってもらえればいいと思います。

是非 お試しください(^◇^)

この後も続けるが、会社の定時のごとく シーバスもどこかに行ってしまい、無反応。

一度 コンビニでカロリー補給。

昨晩 メインに考えていたエリアへ。

ここは魚も居るが・・・

蚊も半端ない。

虫よけスプレー等を満遍なく吹き付けても、服の上から容赦なく刺してくる。

おかげで腕はボコボコに腫れてます・・・

でも過去の経験から、虫の多いところは釣れますからね(^◇^)

何事も前向きに考えよう。

そう思い実績の立ち位置へ。

俺は夕方 いいの釣っているので、りゅうさんに先行でやってもらう。

その間 俺はちょっと上の激流ポイントを探るが、反応なし。

下って りゅうさんに「なんとだすか~」と言うと・・・

りゅうさん「魚いるっす! 2本バラシました。」

じゃあ 変わって。と スネコンメインで探るが反応が無い。

ん???

もうスレたか???

シャルダスに戻し1投目。

・・・

・・・

・・・

ドン!!
DSC02158.jpg
P8195341.jpg
丸飲みです(^◇^)

シャルダス20(ゴールドキャンディ)

重量感の割に意外と短かったが、十分イっとるやつ(^◇^)

ここでりゅうさんに譲り、「あそこにいるっすよ~」軽く伝え俺は上で写真を撮っていた。

ほどなくしてりゅうさんもバシャバシャ(^◇^)

しかも かなり鼻息荒く・・・

りゅうさん「やべっす! メーターイッたっす!」

と 重そうに魚を持ってきた。

チラ見したが、確かにデカいがメーターには届かないサイズ。

80後半といったところ(^◇^)

でも 重量感はメータークラスでしたね。

ヒットルアーはシャルダス20(ゴールドキャンディ) ありがとうございます!

「まだいるっすな!」と俺が再度入りなおす。

何を投げようか迷うことなくシャルダス投入。

・・・

・・・

・・・

ゴン。
P8195369.jpg
P8195362.jpg
70位と一気にサイズダウン。

え~このサイズやめてよ~

と 贅沢な絶叫。

もう少し右だな~と オーバーハング下にねじ込む。

・・・

・・・

・・・

ドン!!
P8195377.jpg
P8195384.jpg
出来過ぎですね(^◇^)

シャルダス20(ピンクキャンディデカレンズホロ)

正に餌です(^◇^)

こんな書き方をすると、語弊があるかもしれないし、テスターだから言ってるんだろう!と言われかもしれません。

言われてもいいです。

だって本当に釣れるんだもん(^◇^)

すでに釣り場で実際使い方を伝授した方々から、「シャルダス凄いですね~」と よく言われます。

かけてから 少しだけ問題はありますが、とにかく釣れます(^◇^)

魚を掛けるまではコツを掴めば簡単に誰でも出来ると思う。

でも 掛けてからとにかくバレやすいので、いつも通りのゴリ巻きをしていたら高確率でバレます。

りゅうさんはほぼそれでバラシてます。

ヒットからキャッチまでのコツはとにかくドラグを出すこと。

昨晩もファイト中 ドラグをズルズルに出してやっていたら・・・

「らしくないっすね~」と冷やかされるくらいズルズルに出します(^◇^)

因みに昨日は8本釣ってバラシゼロ。

出来過ぎですけどね(^◇^)

自画自賛の釣果でした。

この後 反応が悪くなったのと、蚊の猛攻に耐えられず23:30早目の撤収としました。

昨晩はなかなか楽しい釣行となりました。

いつもこうだといいんですけどね(^◇^)

明日は仙台で試験。

今日は最後の悪あがきをしたいと思います(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/20 10:53 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

8/15~16 2016雄物川シーバス33・・・山あり谷あり。

一昨日は終日 家族サービスに費やし、釣りにはイケず。

よって 15~16日の朝までは釣りをさせてもらえることに。

正に山あり谷ありの釣行。

山あり谷ありだったのは俺じゃないですけどね・・・

詳しくは後ほど。

昨日は早朝から翌日の朝までと比較的じっくりやり込める日。

ここでプランを考える。

①とにかく数を釣って楽しむ。

②とにかくデカいのだけを狙う。

どちらも狙える状況。

だったら当然②を選択。

前日からオールナイトで上流方面を攻めていたりゅうさんと朝マズメを楽しもう。

と 集合場所に時間通り到着。

状況を聞くと前日ランカーサイズを捕獲済みとのこと。

これはもらったな~

と 俺先行で攻めさせてもらうが・・・

不思議な位無反応。

りゅうさんとの釣行でこの展開の多いこと多いこと(^◇^)

まあ いつものことか・・・

と 状況把握・いろんな仮説を立て今後の参考にする。

6:00腹が減ったのと・状況が好転しないことを確認し、一度解散。

りゅうさんはご帰還。

俺は開拓の旅に。

朝のエリアから数㌔上流のエリアへ入水。
DSC02047.jpg
気温は33℃。

でも 水は適度に冷たく気持ちよかったですね~

数㌔川を遡上し目ぼしいポイントを開拓。

いい感じのポイントを数か所 見つけることが出来た。

ここ最近の足跡もないしもしかしたら竿抜けになっているかもしれませんね。

でも 日中出そうなポイントでもなかったので、再度川を下る。

渇水気味で、ほぼ川の真ん中をウェーディングしながらザブザブ(^◇^)

真夏のウェーディングはこれがいいんですよね~

なんて 楽しいんでいると・・・

なにやら対岸からにょろにょろ・・・

にょろにょろ・・・
DSC02039.jpg
蛇もこの暑さに水に入りたかったんでしょうね(^◇^)

背後から来なくてホッとしているところでした・・・

ここで 昼飯を食いに街へ行き・・・

軽めの昼食からの~

爆睡。

まるで牛ですね・・・

13:30起床。

入ろうと思っていた近くで爆睡していたので、14:00再度ポイントへ行くと、先行者。

隣でやれせてもらおうかと思ったが、ポイントキャパ的にそれはNG。

もちろん広いポイントではOKですよ。

でも 基本的に先行者優先。

帰るのを待ってると30分もしないで上がってきたので、あいさつし状況を伺うと・・・

全く反応なし。

とのこと。

ここでいろんな考えが出来る。

①先行者が攻めまくったので、魚はスレていて後続で入っても釣れないだろう。

②先行者が攻めて釣れなかったんだから魚は居ないんだろう。

主にこの2通りの考えが脳裏をよぎると思う。

でも 俺はすこぶる前向きに考える。

「先行者が攻めて、魚に口を使わせてないんだから、俺のルアーは食うだろう」

釣れなっかったら①か②を理由にすればいいだろう(^◇^)

釣り人なんてそんなもん。

だって人間だもの・・・

こんな考えで入れ替わりで入水。

朝 くまなく状況把握に努めて、魚が着くならあそこだろう。

その仮説を一つ一つ確認しながら、丁寧にシャルダスを流す。

ドスン!!

答えはすぐ出た。

結果から言うとかなりの大型をバラシ。

でも 仮説は間違っていなかった。

じゃあ 粘れば出るだろう。

こう考える。

さらにじっくりブレイクに流し込み、アクションを与える。

・・・

・・・

・・・

ドン!

ファーストランでイっていることを確信。

あとはバレないように慎重に寄せ・・・

キャッチ!
DSC02068moza.jpg
DSC02055.jpg
ゴン太君でした。シャルダス20(ゴールドサバ)←デイの実績はかなり高いです。

ここでかなり満足。

小型を沢山釣るのも楽しい。それも大好きです。

でも 狙いすまして釣りたい時間に狙ったサイズを釣る。

もちろんダメな時の方が多いが、それを達成できた時の達成感は何事にも変えがたい喜びがあります。

こんな釣りしてみませんか?

なんてね(^◇^)

ここで16:00。

このポイントは16:00までと決めていたので、潔く撤収。

雲行きも怪しくなってきた。

次のポイントに入りほどなくして・・・
P8155313.jpg
ゲリラ豪雨(^◇^)

まずは開始早々ヒットからのバラシ。

その後6バラシ。

これだけバラせば、ムカつきもしません(^◇^)

自分の下手さにがっかりしながら撤収。

ゲリラ豪雨で一気に水位が上がり、この夜はちょっと厳しい感じ。

りゅうさんに連絡すると既に飲んでるとのこと。

状況も芳しくなさそうなので、風呂に入って明朝に備えて早めに寝るか~

と いつもの温泉に向かっている道中。

LINE。

近くのコンビニでLINEしてきた主とやりとり。

その主の正体が・・・

青森の工藤テスター。

愛知の友人2名と3日前から雄物川に釣りに来ていたらしい。

2日間下流域を攻めて、偶然釣れちゃった1本以外何の糸口も見えないまま、ノーバイトとのこと。

俺は内心、そりゃそうだろう(^◇^)

と 思っていた。

なんの情報もなく、雄物川に乗り込んで釣れるほど、雄物川は甘くはない。

来るんなら事前に俺の身柄を拘束すればよかったのに、と伝えると変なプライドがあり自分たちで何とか出来ると思っていたらしい。

何度も言うが、雄物川はそんなに甘くはない(^◇^)

最終日に何とか物にしたいので、何かヒントをくれないか?とのこと。

何度も言うが雄物川はそんなに甘くはない(^◇^)

どうせ俺は上流方面のいつもの道の駅で仮眠する予定だったので、そこまで来てくれればガイドするよ。

と 伝えると、「行きます!」との事。

約50分後 彼らと合流し、ポイントへ。

やはり雨の影響で、水位が上がり流れも速い。

出るならあそこだな~

と あたりをつけたポイントへ。

状況を説明し、あそこの瀬の下流にブレイクがありそこに着いている。

と 「アカメ君」に伝える。(彼 愛知から高知まで遠征しアカメを仕留めている。だから俺の中ではアカメ君)

しかもリーダーに結んでいるルアーはシードライブ。

「雄物川でシードライブで釣りたい!」とのこと。こんなこだわりも大事ですね。

ほどなくして、予想通りバシャバシャ(^◇^)

70ちょいをキャッチ。
P8155316.jpg
なかなか男前なファイトでした(^◇^) (この時 彼のこの釣行における「山」だったんでしょう)

おめでとう!

そしてナイスガイド!

あとは工藤テスターにブルーブルールアーで釣ってもらっていい記事書いてもらおうと、細かく説明。

あたりカラーのシャルダスを持っていなかったので、支給。

その直後。

バシャバシャ(^◇^)

やりますな~

俺はネットマンに専念。

しかし・・・

・・・

・・・

・・・

「あっ」・・・

バラシ・・・

まあ よくあることだよ。と慰め続ける。

ほどなくして「珍しい苗字君」も数回のバイトを得るが眠気に負け車で熟睡。

アカメ君が下流に下りVBでバラシ。

俺はいくらでもいい状況のピンを探しながら彼らに伝える。

そしてやってはイケない・・・

KYフィッシュ。
P8165321.jpg
シャルダス20(ゴールドキャンディ)

よく釣れるカラーです(^◇^)

ここで1:00。

明朝のプランを伝え、仮眠することに。

近くのコンビニで仮眠。

3:50起床。

この後 アカメ君に悲劇。

これが彼のこの釣行の「谷」となりました・・・

詳しくは彼の為に申し上げませんが・・・

若気の至り・・・

そんな感じ。

でも ちゃんと立ち直ったみたいなので、おじさんは安心しているところ。

こんな感じで今朝は釣行成立ならず。

いろんな意味でいいもの見せてもらった釣行でした(^◇^)

たまにはガイド釣行もいいものです。

自分の知識・技術の再確認・再認識の機会には最高の釣行となりますね。

それにしても彼らの釣りへの情熱に関心させられました。

全国にはこんな若者もいるんだな~

と おじさんはうれしくなっちゃいました(^◇^)

今釣行でお盆休みの釣りは終了。

思うようにいけませんでしたが、デカいのも出たしそれなりに楽しめたお休みでした。

今後もさらにデカいの求めて俳諧を続けたいと思います(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/16 17:11 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

8/16 家庭菜園17・・・復活!

今週の家庭菜園。

今日でお盆休みも終わり。

明日から仕事。

憂鬱ですね~

これは何年仕事しても変わりませんね。

それにしても雨が降らない。

秋田市周辺は7月28日から降っていないとのこと。

畑はカラッから・・・

川は渇水気味。

何もいいことがありません。

でも 作物には水が必要。

せっせと毎日散水しております。

そのおかげかいい感じに復活!

まずはプランター菜園。
P8165326.jpg
緑が濃くなってきましたね。

直植え畑。
P8165327.jpg
こちらもようやく順調になってきました。

オクラ・ナス両方とも収穫を楽しんでいます。

ミニトマト。
P8165328.jpg
こちらも第二陣の収穫をほぼ毎日・・・

でも もうすぐ終わりかな~

という感じ。

大玉トマト。
P8165329.jpg
あまり良くないがそれなりに収穫出来ています。

ピーマン。
P8165330.jpg
こちらはすこぶる順調。

続々と収穫中。

コロタン・きゅうり。
P8165331.jpg
P8165333.jpg
P8165334.jpg
P8165332.jpg
P8165335.jpg
P8165336.jpg
コロタンは気づかないうちにどんどん実がついてきました。

今後が楽しみ(^◇^)

きゅうりはほぼ毎日収穫。

それでも追いつかない位 実がついてきます。

裏のスイカ。
P8165337.jpg
P8165338.jpg
凄まじい勢いで育っています。

が・・・

実はこの一個だけ。

なんでかな~

来年の課題とします。

最後に芝生。
P8165325.jpg
こちらも散水を欠かさなければこんな感じ。

でも 雨欲しいですね~

昨日 上流でウェーディング中にゲリラ豪雨に打たれて秋田市内でも・・・

と 思ったが、全然・・・

とのこと。

でも 明日はいい感じに降りそうですね(^◇^)

明日以降の雨に期待しまうか~

では また来週・・・(-_-)
[ 2016/08/16 15:40 ] 2016家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

8/13 日中の部・・・気分転換。

今回のお盆休みは11~16日まで。

暑いし・・・

どこ行っても人居そうだし・・・

やることいっぱいあるし・・・

釣りは辞めとこう。

そう 思っていた。

しかし・・・

釣りは日課になっていて、行かないとどうにも落ち着かない。

8月21日に行われる資格試験の試験勉強も若干飽きてきたので・・・

気分転換的に釣りに行くことにした(^◇^)

気分転換なので、別に釣れなくてもいいか~

みたいな感じで、いつもの雄物川水系ではなく、米代川へ。

恐らく人が全くいないであろう時間帯に釣りをすることにした。

朝夕マズメ・ナイトは高確率で他の釣り人とバッティングしてしまう。

ということで、今年 力を入れている、デイゲーム。

しかも釣行可能時間は10:00~11:30。

短時間かつ釣れない時間帯を選んでの釣行。

というのも、今晩は嫁さんの実家に行って死ぬほど御馳走になるので、日中 動いておかないと・・・

そんな思惑もあった(^◇^)

朝飯を食い、涼しいうちに試験に必要な知識を頭にねじ込む。

勉強はやっても1時間。

これ以上やっても、集中力が続かず、いくらやっても効果は無い。

これは長年 いろんな資格にチャレンジしてきてわかっている。

でも 毎日続けることが、合格への近道。

仕事もしなきゃいけないし・・・

子供達と遊ばなきゃいけないし・・・

家の事・・・

その他諸々・・・

何より釣りに行きたいしね(^◇^)

そんな毎日。

どこに行こうか迷ったが、この時間帯あそこに魚居るかな~

と 調査も兼ねて、入水(^◇^)

気持ちいいですね~

なんせスタート時の気温・・・
DSC01889.jpg
表示は37℃。

実際は35℃位だと思う。

腰まで川に入り、クールダウン。

河原を歩いて汗ばんでいたが、一気にひんやり(^◇^)

真夏のデイゲームはこれが最高に気持ちいい。

日中は虫もいないし快適ですよ(^◇^)

早速 目的の立ち位置まで水中歩行。

予想通り誰も居ない。

色々やりたいことはあったが、やれても一時間半。

自信のあるローテーションでスタート。

ガボッツ→シャルダス→スネコン。

こんな感じ。

1巡目はどのルアーが当日の状況にマッチしているか探るために多投せずに終わらせる。

予想以上に流れが緩く、スネコン兄弟は使えない感じ。

ガボッツも同じ。

ということで、シャルダスが軸になる。

いつもは、見えないシャロー帯も水位が低く薄ら見えている状態。

これは狙いやすい。

狙いはシャロー帯に着水させ、その先のブレイクに流し込む。

どこに行っても攻め方の基本は同じ。

流れがゆるゆるでかなりスローな展開かつ、ルアーが丸見えな状況。

ブレイクに差しかかったシャルダスが一瞬消えた。

その直後・・・

ギラリッ→ドン!!

狙い通りの展開。
DSC01837moza.jpg
DSC01854.jpg
最高ですね(^◇^)

シャルダス20(房総サンセット)

すばやく撮影し、再度同じブレイクに流し込む。

反応なし。

もうちょっと下かな~

と 今度はディープ部分に入れシャローに向かって引く。

やはり居るところは決まってますね(^◇^)
DSC01866moza.jpg
DSC01878.jpg
サイズダウンですが、狙い通りの展開は気持ちがいいものです(^◇^)

シャルダス20(ゴールドキャンディ)

さあ まだまだ~

と 思ったが、タイムアップ間近。

今後の為にと、もうちょっと奥の状況を確かめるべく水中歩行。

やっぱりこっちからいけないか~

こんな調査は減水したときしか出来ないですからね~

こんな感じで短時間ではありましたが、有意義な釣行でした。

時間があればあと何か所か回りたかったんですけどね。

これが本音。

それは次回の楽しみにとっておいて、と 自分に言い聞かせ撤収としました。

今日はいい気分転換になりました。

これで明日からも頑張れますね(^◇^)

明日は家族サービスでお出かけ。

次の釣りは15日かな~

では また明日・・・(-_-)

追伸。

今年の夏は特に暑いですよね~

昨年から導入している、暑さ対策を軽くご紹介します。

物もち写真等でお気づきかもしれませんが、極力肌の露出を控えています。

顔はしょうがないですが、腕は・・・
DSC01885.jpg
こんな感じの濡れてもすぐ乾く素材の長袖インナーを着て日中の釣りを楽しんでいます。

ん???

暑くない???

と 思われるかもしれない。

若いときと違って俺も歳をとってきて日焼けには特に注意を払っている。

これを着とけば腕の日焼けは皆無。

かつ 肌を出すより涼しいんです(^◇^)

一番いい方法は・・・
DSC01886.jpg
腕に水をかけてもいいんですが、めんどくさいのでズボッといきます(^◇^)

あとは体温を奪いながら蒸発し乾いてくれるので、快適です。

かつ濡れた状態でちょっとでも風があればさらに快適(^◇^)

こんな感じで真夏の釣りを楽しんでいます(^◇^)

興味のある方はお試しください。
[ 2016/08/13 15:18 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

8/10・11 2016雄物川シーバス32・・・渇水。

昨日は夕方から雄物川へ。

それにしても雨降りませんね~

日本海側は潮位差による、変化を望めないので、河川釣行においては雨頼みのところが大きい。

その雨が全く降らない毎日。

昨年も酷かったが、今年はさらにこの高温続きの毎日。

悲惨な釣果に拍車を掛けますね(-_-)

今週は月曜日から、突発な仕事でなかなか釣りにイケず、イライラする毎日。

暑いし・・・

暑いのと寒いのが嫌いな俺にとっては地獄のような毎日でした・・・

昨日は夕方からようやく時間が出来、気合の入るところ。

しかし・・・

希望水位には程遠い水位。

渇水に近い感じですね。

それでも行かないと釣れないのが釣り(^◇^)

予定は夕方 魚の居るエリアで狙い撃ち→真っ暗になったら夜限定ポイント→もう一つの夜限定ポイントで朝を迎える。

こんな予定(^◇^)

相棒はりゅうさん。

早速 夕方のポイントへ。

到着し、早々に入水。

すでに準備万端のりゅうさんキャスト!

何と1投目ヒット!!

しかも結構いいサイズ(^◇^)

やっぱり居ますな~なんて思いながらちょっと上でファイトを見守る。

ちょっと 強引だな~

と 思っていたら案の定バラシ(^◇^)

このあと目の前で起きるボイルに翻弄され・・・

キャッチならず・・・

りゅうさんは良型を1本。

流石このポイントマスターです(^◇^)

暗くなり始めたタイミングで、移動。

夜限定ポイントへ。

ここは「見てはイケないもの」をよく見かける雰囲気満点のポイント。

そ~っと 車で侵入すると、先行者(-_-)

この時点でプラン崩壊。

何度もいいますが、この状況で絶対入っちゃダメですよ(^◇^)

先行者優先。

これがマナーです。

ポイントはまだまだいっぱいありますからね(^◇^)

でも 昨日の夜はそこを打ちたかった・・・

これが本音。

ランカー数本期待していただけにちょっと凹む。

じゃあ と 深夜のポイントへ移動。

こちらも先行者の心配があったが、誰も居ない。

みなさんオリンピック見てるのかな???

速攻で入水し、スタート。

開始直前。

俺「最初の3投で出なかったら今日も苦戦しそうだすな~」

りゅうさん「んだすな~」

こんな会話をしていた。

そんな思いから開始3投目までは、慎重に違うコースを通す。

しかし・・・

無念のノーバイト。

ダメか~

と 苦戦を覚悟。

ちょっと下まで流すか~

と 流す範囲を伸ばす。

・・・

・・・

・・・

ドスン!
DSC01767.jpg
DSC01773.jpg
ドスン!というサイズでもないですけどね・・・

スネコン130S (チャートバックパール)←ナイト一押しカラーです。

写真撮影のため立ち位置をりゅうさんに譲る。

状況を説明しいつもより下のエリアに流すように言うと・・・

バシャバシャ!!

ヒットさせるがバラシ(^◇^)

俺同様よくバラス男です(^◇^)

このあとしつこくこのエリアを攻めつくすが完全無反応。

朝までやる予定だったが、早上がりとしました。

いつもの道に駅で仮眠。

と 思ったが・・・

エンジンかけっぱなしで寝ている人が多く、なかなか寝付けず・・・(-_-)

昨晩の就寝時(1:00頃) 18℃。

外で寝るには肌寒いくらいなんですけどね・・・

ほぼ寝れない状況で明るくなり、再度入水。

意識は朦朧・・・

川は渇水。

いつもは流れがガンガンのエリアに行ってみるも、タルタル状態。

夏らしい景色に癒されて終了となりました・・・
DSC01777.jpg
夏ですね~

そんな風景でした・・・

最近ハイエンドモデルのデジカメを手に入れ色んな撮影を楽しんでいます(^◇^)

やれることがあり過ぎて全然使いこなせてませんけどね(^◇^)

こんな感じで超タフな雄物川上流域で苦戦しながらも楽しんでいます。

居るところには居るんですけどね~

タイミングよく入れず苦戦の毎日です。

そろそろ海も視野に入れないといかんかな~

そんな状況ですね。

でも 来週は雨の予報が続いている。

恵みの雨に期待ですね(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/11 17:01 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(4)

8/8 2016家庭菜園16・・・復活の兆し・・・

今週の家庭菜園。

ここ数週間 順調と言えない家庭菜園。

会社の農学博士のアドバイスもあり順調に復活してきています。

まずは、プランター菜園。
P8085294.jpg
全体的にボーボーに復活。

直植え畑。
P8085295.jpg
オクラは微妙な感じ。

ナスは完全復活!
P8085296.jpg
やっと実がついてきました。

あと数日で収穫できそう(^◇^)

ミニトマト。
P8085297.jpg
こちらは収穫もひと段落。

次の収穫に向けて成長中。

大玉トマト。
P8085298.jpg
こちらはいまいち・・・

まあ 様子をみよう。

ピーマン。
P8085299.jpg
こちらは順調に収穫出来ています。

完全復活といった感じ。

コロタン・きゅうり。
P8085300.jpg
きゅうりはほぼ毎日収穫出来ている感じ。

コロタンは・・・
P8085301.jpg
こんな感じ(^◇^)

まもなく収穫かな???

でも 実はこの一個だけ。

花が咲いては枯れるの繰り返しでなかなか次の実がつかない・・・

なぜ???

もうちょっと様子を見ることにします。

スイカ。
P8085302.jpg
日に日にボーボーになっていきます。

やっと着いた実は・・・
P8085303.jpg
どんどん大きくなってきています。

が・・・

やはりこの一個しか実がつかない・・・

やはり果物系は難しい(-_-)
P8065292.jpg
こんな感じでこまめに収穫を楽しんでいます(^◇^)

最後に芝生。
P8085293.jpg
こちらもこまめに散水していたら復活してきましたね(^◇^)

こんな感じで全体的には復活の兆し。

今後に期待ですね・・・

では また来週(-_-)
[ 2016/08/10 09:49 ] 2016家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

8/7 たまには沖へ・・・熱い?暑い?・・・

昨日は沖へ。

ここ数週間 いろんな噂が・・・

秋田・男鹿沖でマグロが釣れている。

以前から噂では聞いていたが・・・

先週 実際 釣り上げた人がチラホラ・・・

Tさんに連絡してみると・・・

先週 キャッチ済みとのこと。

これはシーバスどころではない!

なんて 半ば強引に昨日乗せてもらいました)^o^(

7:30船着き場集合とのこと。

ん?

いつもより遅いな~と思っていたが、その辺はお任せして・・・

Tさんご夫妻にお邪魔する形で出港。
DSC01711.jpg
状況・狙い方その他諸々 何も分からないので、予想されるルアーをごっそり持っていった。

狙いを聞いてみると、基本ナブラ打ち。とのこと。

ということは、ジギングはいらなかったか?

など いろいろ想像する。

出港して間もなく 船が止まった。

よく見ると、ボコボコ海面沸騰中!!

どう攻めるか聞いてみると、基本シンペンの早引きとのこと。

でも なかなか食わないボイルだそうだ。

あんなに出てるのに食わないの???

なんて ぶっ飛び君を投入。

あっさり良型のサワラをキャッチ。

ん???

普通に食うけど???

なんて 同様に攻めるがなかなか食わない。

おっしゃる通りでした)^o^(

でも ミノーのジャークで・・・
DSC01692.jpg
ブローウィン140S。

このあとも同様の攻め方で、ポコポコ釣れる。

こりゃ面白い)^o^(

ジギングのように一カ所で流しながら釣る釣りが苦手。

このナブラを見つけそこまで行って打つ!

こんな釣りが好きですね)^o^(

終始そんな釣りを楽しみ・・・
DSC01715.jpg
DSC01696.jpg
DSC01668.jpg
シーバスも毎日こんなに釣れると楽しいんだけどね・・・

なんて 思いながら黙々と釣る。

そうな感じで続けていると、遠くに単発の大型ボイル。

よ-く 見るとマグロ!!

即船で移動するが・・・

後の祭り。

やはりこのタイミングを合わせるのは至難の業ですね。

でも マグロジャンプを見れました。

これだけでも収穫大でしたね。

そして 昨日はもう一つ目的があった。
DSC01721.jpg
こいつの最終テスト。

サーフ・河川等でのテストが必要とのことですが、どんな感じの使い方で一番魚の反応があるか試したかったので、オフショアでの使用に踏み切った。

サワラが多い状況での使用はなかなか度胸が入りましたが・・・
DSC01682.jpg
DSC01686.jpg
DSC01707.jpg
サワラの反応が抜群でした。

特にジャーク後の浮き上がりでのヒットが殆ど。

飛距離は抜群。

ルアーがデカいので、サワラの歯の餌食にはならない。

その他もろもろ。

いいテストになりました。

あとは本職の河川でじっくりテストしたいと思います)^o^(

あまりの熱さ?暑さ?に15:00頃 早上りとなりました。
DSC01717.jpg
クーラーはパンパン。

サイズもそんなに悪くない。

マグロでも来ないかな~と 誘い出すと・・・
DSC01704.jpg
パッカーンと出てくる。

楽しい釣りでした)^o^(

風も無く灼熱地獄でしたが、非常に楽しい釣りでした)^o^(

車に戻りちょっと走って温度計を見ると・・・
DSC01719.jpg
36℃・・・

地獄ですね・・・

たまにはこんな釣りもいいもんです)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/08 08:35 ] オフショア | TB(0) | CM(1)

8/5 夕方の部・・・魚は居るが・・・

昨日は夕方の部。

午後から能代方面に仕事をねじ込み・・・

昨日までの予定は雄物川でナイトゲームだったが・・・

米代川へ。

どこに入ろうか迷ったが、まずは実績の高いポイントへ。

水位も安定していて、若干低い程度。

ある水位をキープしながら10cm位下がったり上がったりこの水位変動で魚が出入りしている感じ。

まだまだ陽も高い。

先行者も無し。

こりゃ軽く一本イケるな~

と スタート。

最初の3投目までに高確率で食ってくる。

予想通り2投目。

ドスン!

ジャ---------

一気に出るドラグ。

良型確定。

合わせが弱かったと思い、リフトしながら追い合わせ!

フッ・・・

またバラシ・・・

シャルダスよく釣れるが・・・

よくバラす・・・

フックサイズを上げたりファイトスタイルを変えたり、いろいろやっているがやはり、よくバレる。

シャルダスでのキャッチ率UPが今後の課題です・・・

この後 これを3回繰り返す。

少なくても4本 損している・・・

そんな展開。

ちょっと 場を休ませるためにちょっと登りシャロー帯を打つ。

ゴボッ・・・

ん???

合わせるといい感じに走るがエラ洗いがない。

あいつか~

と 強引に寄せネットイン。
DSC01635.jpg
こいつはバラさないんだよな~

この後もシャロ-帯を重点的に攻め、ニゴイを4本追加。

シャローにうようよいるようです)^o^(

こいつはこいつで良い引きしてくれるので楽しんだけど・・・

シーバス釣らないとね)^o^(

と 休ませたピンを打つ。

ガボッツ・エスフォーで表層を探ると数回出た。

居るには居る。

ここで迷う。

シャルダスか?

スネコンか?

陽も高い。

流れも緩く、あまり流れないと判断し、シャルダスを選択。

その1投目。

ブレイクに流し落とすイメージ。
DSC01623moza.jpg
DSC01629.jpg
シャルダス20(ピンクチャートクリア)

いいサイズをバラシまくって納得いかないが、釣れてよかったと内心ほっとしていたところ)^o^(

この直後 ヒットからまたバラシ・・・

はあ~

居るには居るんですが、バラシちゃダメですね・・

若干魚の反応が無くなってきたので、真っ暗になるまで待つ。

それにしても流れがとろい。

いつもの立位置に立っても普通に立っていられる。

いつもは腰まで浸かると若干流されるんですけどね・・・

これも食いの悪さに影響しているかもしれませんね。

真っ暗になり再度攻めなおすが、全くの無反応。

腹が減って、釣りどころではなくなったので、潔く撤収としました。

魚は居るんですけどね~

何度も言うがバラシちゃいかん!ですね・・・(-_-)

厳しい8月・・・

それでも魚を見つけているだけでも良しとしよう・・・

今日は町内の夏祭りで釣りはお休み。

これから炎天下の中 焼きそば作りが待っています・・・

明日は沖へ出る予定。

今週もなかなかハードな週末になりそうです)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/06 08:14 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

8/4 2016雄物川シーバス31・・・薄いな~

昨日は夜の部。

朝から急遽決まった 日帰り鶴岡出張。

朝ゆっくり出発。

先方での仕事は大したことないので、のんびりこなし・・・

午後いい時間で終わらせ・・・

雄物川上流域へ移動。

結構遠い・・・

しかも 暑い。

外気温31~33℃を行ったり来たり・・・

暑い・・・

暑いのは嫌いだ・・・

寒いのも・・・

でも 釣りは好きなので行ってしまう。

釣り人なんてそんなもんだ。毎日そう思う・・・

そんな感じで、りゅさんと待ち合わせ。

ここ数日のゲリラ豪雨でいい感じに上がった水位。

しかし・・・

それも一晩だけの喜びだった。

一晩で一気に20cm以上 下がり平常通りと言った感じ。

それでも渇水状態よりはマシなので、暗くなるまでは手前で遊ぶ。

水位のわりに水押しの強い流れ。

そして 邪魔な風。

一応 ボイルはしているが、やはり若干届かない位置でバカにされ・・・

暗くなるのを河原で待つ。

うす暗くなると雰囲気は出て来た。

ベイトもいっぱいいる。

しかし・・・

ボイルは無し。

これだけベイトいればこの時間でもイケるでしょ!

と 探りを入れるが反応が無い。

昨年までは真昼間でもガンガン出て来た。

やはり 人的プレッシャーが多いんだろうな~

と 厳しい釣りになるのを覚悟する。

案の定 開始1時間 無反応。

俺は上 りゅうさんは下。

と 分かれて攻める。

どちらか反応のあったエリアを重点的に・・・

そんな考えだったが、どちらも反応なし。

ちょっとづつ下るか・・・

と 1キャスト1歩づつ下がる。

50mほど下がった位置で待望のヒット!

感触からかなりの大型。

しかし・・・

最初のリフトでフックオフ。

この時点で確認しなかったが、翌日ルアーを確認すると・・・
DSC01608.jpg
伸びてる・・・

こりゃ抜けるは・・・

りゅうさんも下で結構デカめの奴からのバイトを得ていた。

居るには居る。

でも 相当神経質になっているような感じ。

めんどくせ~な~

と 思いながら俺は再度上へ。

明るい時間帯に魚の着き場は確認済み。

何度も何度も通すがやはり反応が無い。

おかしい・・・

手前・奥・真ん中・・・

くまなく流すがやはり反応が無い。

1投毎にカラーを替え魚に飽きさせないようにしつこく攻める。

そのカラーローテーションもセオリー通りじゃなく、とにかく違うものが流れてきている印象を与える様にいろんなカラーを流した。

メッキ系→パール系→ホロ系→ブラック系など・・・

手持ちのルアーをほぼ全て投入。

しかし 無反応。

困った・・・

このポイントで高実績なチャートバックパール(というかどこでも釣れますが・・・)固定で攻める。

やはり反応が無い。

もしかしてちょっと下に居る?

と 5mほど下り流すコースを変える。

カラーも替え 数投目。

ドン!!

ジャ------------

一気に出るドラグ。

シャルダスようにかなり弱めなセッティング。

締め直し追い合わせを入れリフト!

おっ! イッてる。 この時点で確信。

ルアーはスネコン130S フックをこのポイント用にジャンプライズトレブルMMH#3に強化している。合わせてリングも強化済み。

竿はVANCOOR ラインはPE2号+リーダー10号。

大抵のシーバスは敵ではありません)^o^(

一気に水面を滑らせズリあげ!
DSC01591.jpg
DSC01606.jpg
スネコン130S (マジョーラギャラクシー) 好きなカラーです)^o^( イベント限定カラーです。

今週何度目かの・・・

「最高です!」

が・・・

この後は全くの無反応。

22:45頃 まだまだやりたかったが、撤収としました。

それにしても魚薄いですね~

いよいよ魔の8月突入といった感じです。

そろそろ海にも目を向けようかな~

なんて思うこの頃・・・

さあ 今日はどこに行こうかな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/05 08:37 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

8/3 2016雄物川シーバス30・・・癒し。

昨日も雄物川へ。

実は昨日 担当する予定の物件が無くなった・・・

建設業では予定していてもやれないことはよくあることだが・・・

長期間 待たされたあげくこの有様・・・

久しぶりに凹んでいます。

就職して21年?22年?すでに忘れましたが、すでにベテランの域。

仕事で失敗してもそれほど凹みませんが、「さあ やるぞ!」と思っていた仕事が無くなり、心に穴が空いている心況。

これで 暫くそんなに忙しくない日々が続きそうです。

日々の性格からすこぶる忙しい中で短時間釣りに行っているので、ちょっと戸惑いを感じています・・・

そんなモヤモヤした時は・・・

・・・

・・・

・・・

やっぱり釣りですね)^o^(

しかも 誰もいないところでのんびりと・・

日中 細かい仕事の営業に回り、夕方 上流方面へ。

道中 りゅうさんに「行く?」とLINE。

「これから行きます!」とのこと。

現地到着前にポイント近くのコンビニで出すもの出して・・・

と 思い便器に座る。

ん???

トイレットペーパーが無い。

この時点で結構ヤバい状態だった。

レジに行き、もじもじしながら「トイレットペーパー無いんですけど・・・」

店員「すみません。今行きます」

棚をごそごそして、トイレットペーパーを手に取り・・・

店員「ちょっとお待ちください!」

内心 待てね-よ!

と 思いながら待つ。

・・・

・・・

・・・

店員 ごそごそ・・・

・・・

・・・

・・・

待つ・・・

・・・

・・・

・・・

俺「まだですか・・・」

店員「うまく つかなくて・・・」

俺「どいて下さい。やります」

何とか事なきを得たが・・・

なぜ そんなに手こずる?

なんて思いながら、ポイントへ。

りゅうさんすでに入水中。

俺「なんとだすか~」

りゅうさん「出てます!」

しかし また俺たちをバカにしているような位置でボコボコ出やがる。

俺「ちょっと下に行くすか~」

と ちょっと下へ。

予想通り射程範囲内で単発ボイルがポツポツ。

タイミングを合わせるのがちょっと難しい感じ。

でも シャルダスならボイル消滅後数秒間はチャンスがある。

この一本もそんな感じ。
P8035272moza.jpg
P8035268.jpg
癒されました・・・

シャルダス20(ゴールドサバ)

サイズは小さいですが、俺の荒んだ心を癒してくれます。

この後も俺たちをバカにしているように出る単発ボイル。

タイミングを合わせるのが非常に難しい。

じゃあ 表層で寄せてみるか、と ガボッツのポッピング。

着水からのポッピングでいきなりガボッっと出る。

乗らず。さらにポッピングさせながら流すとまた出るが乗らず。

なかなか興奮するパターンですね)^o^(

昨日はいろいろ試した。

いつもやらないジャークの釣り。

しかも スネコン130S

単発ボイルしている状況で、ただ流す釣りに出てこなくなったら有効かもしれないですね)^o^(
P8035291moza.jpg
P8035281.jpg
スネコン130S(なんとかイワシ)←イベント限定カラーです。

表層ドックウォークはよくやりますが、水中ドックウォークしてくれます。

狂ったように魚出てきますよ)^o^(

是非 お試しください。

でも やり過ぎるとスレますけどね。

こんな山奥で・・・

こんな綺麗な川で・・・

こんな魚が・・・

癒されました・・・

これで明日からまた頑張れる・・・

そう思わせてくれる釣り・・・

最高ですね)^o^(

今日は予定はしていませんでしたが、急遽鶴岡に日帰り出張。

なんか忙しさはあまり変わらないような・・・

まあ 程々に頑張りますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/04 07:26 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

8/2 2016雄物川シーバス29・・・増水。

昨日は雄物川へ。

夕方の超短時間勝負。

時折 りゅうさんから来るLINEの内容は・・・

「ゲリラ豪雨です!」

ん???

秋田市内は全く降ってないぞ???

なんて思いながら水位チェック)^o^(

お~ 上がってるよ~ 

と テンションが上がるところ。

でも 夜は用事があってイケない・・・

こんな時に限って・・・

雨雲を確認すると、秋田と岩手の県境の秋寄りに強烈な雲が帯状に停滞している。

ゲリラ豪雨はこれが原因。と 容易に推測出来た。

ということは、これからまだまだ上がるな~

じゃ 夜はイケないかも。そんな推測も出来た。

太平洋側の河川と違い日本海側の河川は雨による増水・濁り・流れの強弱。

これが釣果UPのキーポイントになる。(もちろん太平洋側でも雨の影響はある)

俺がいつも狙うポイントはシャロー帯が殆ど。

ここ1~2週間は雨が降らず、干上がっていた状態。

水位チェックすると、いい感じに干上がっていたポイントも水中に浸る水位。

じゃあ あのブレイクには絶対さしてくる。

そんな予想を立て、現地着。

お~ 予想より高いけどいい感じ)^o^(

因みに結構濁流。

普通の人だったら入らないような雰囲気。

だから周りには誰も居ない)^o^(

そんなポイント。

時間もないし、早速実績の高いブレイクの上をガボッツ・エスフォーで丁寧に通す。

魚が居て、やる気があればこの数投で答えは出る。

干上がってから初めての増水なのでポイントはフレッシュな状態。

開始3投以内のヒットに自信があったが・・・

無反応。

ん???

まだ入っていない???

いや 居るだろ~

と シャルダスにチェンジ。

何度もブレイクに流し込むが反応が無い。

おかしい。

この状況で、絶対の自信があった。

ん???

スネコン兄弟をさらに丁寧にブレイクに流し落とす。

・・・

・・・

・・・

ん???

出ない。

いつもは1時間に一発は出る単発ボイル。

それも出ない。

居ないのかな~

ダメ元で恐らく水深20cm程度の超シャロー帯に着水させアップ→ダウンに向かって高速巻き!

数巻したところで・・・

ドン!

ジャ---------

勢いよく出るドラグ。

イッてるな~)^o^(

と 冷静に追い合わせ!

流れの速さよりちょっと早く巻いている状況で食ってきたので、恐らくフッキングが甘い。と判断。

冷静でした。

言い忘れましたが、ルアーはシャルダス20。

強引なやり取りは禁物!

ドラグを出しながらの、やり取りも楽しいものです)^o^(

14ステラのドラグ音 なかなか気持ちい音をしてくれます。

足元まで冷静に寄せ・・・

ランディング!
P8025245モザイク
シャルダス20(ゴールドキャンディ)

連日のビックサイズに、連日の「最高です!」。

居場所は分かった。

思ったよりシャローのブレイクにさして来ている。

しかし・・・

写真を見てもらえれば分かる通り・・・

背後に怪しい雲・・・

一度 竿を陸に置き、雲を観察。

よーく 聞くと・・・

「ゴロゴロ・・・」

明るくて雷光は確認出来なかったが、近くに来ている!

もう少し時間はあったが、潔く良く撤収としました。

安全第一!

これが基本です。

ここ二日間位のゲリラ豪雨でいい感じに水位の上がった雄物川。

でも・・・

今後雨が降らなければ明日の朝には元通りになりそうな雰囲気。

雨よ降れ~

そんな感じです。

まあ 程々に頑張りますか~)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/03 08:11 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/1 夕方の部・・・タフッて来ましたね~

昨日は夕方の部。

雄物川・米代川共 タフッてきたのでどっちに行っても同じかな~

でも 先週の感じと水位変動を確認すると、そんなに悪くない感じ。

じゃあ 米代でしょ)^o^(

と 秋田市内の打合せを早目に切り上げ・・・

やはり、強引に能代地区に仕事をねじ込み。

夕方までに終わらせようと必死に話をまとめる。

うまく 施工方法・日程を決め、予定通り夕方、米代川へ。

まだまだ陽は高い。

状況を確認すると・・・

米代川にしては珍しく濁っている。

こりゃデイでも期待が出来る!

と ザブザブ入水)^o^(

気持ちいですね~

真夏のウェーディング。

開始時の気温・・・
P8015222.jpg
33℃・・・

-10℃でも釣りをする俺だが・・・

30℃以上になると一気に活性が下がる・・・

昨日もそう・・・

暑くて暑くて・・・

腰まで浸かってやっと汗をかかない状況。

何とかなるか・・・

と 狙いのブレイクにシャルダス投入。

・・・

・・・

・・・

ドン!!

なんと一投目ヒット!

からの~

・・・

・・・

・・・

バラシ・・・

すでに恒例ですね。

でも 居るな~

と 続けるがいまいちな反応。

何か違う?

まだまだ明るいしな~

でも この濁りなら・・・

そんなことを思いながら、カラーローテーションを繰り返し探る。

こんな時 ブラック系のカラー欲しいんだよな~

なんて 近い色は無いかBOXをまさぐる。

これが近いかな?

と 投入。

流す。

この辺かな~というピンでブレード急回転!



ドン!!

強目のドラグが出る。

ん???

デカい???

一気にリフトしエラ洗い。

お~

イッてるね~

と 余裕のやり取り。

足元までは簡単に寄せれるが問題はここから。

川の真ん中付近 激流に近い流れの中 踏ん張りながら続けているので、ランディングが非常に難しい。

ちょっと上がって浅瀬に・・・

と 思ったが流れが強く遡上も難しい。

この場所で捕ろう!

そう決意し、目の前のエラ洗いにビビりながら・・・

ネットイン!
P8015229モザイク
P8015237.jpg
最高ですね)^o^(

シャルダス20(レッドフラッシュ) シルエットを重視しての選択。

シャルダスはデイを意識したカラーチャートになっているので、どうしてもフラッシング重視のラインナップになっている。

ナイトでも十分通用するが、ナイト重視のカラーも欲しいところですね)^o^(

やはり濁りがいつもよりきつく、食いが悪い。

ヒット後の即バラシが多数。

魚は居る。

でも なかなか乗らない感じ・・・

そんな感じで続けていると、キャスト直後 指先に違和感が・・・

ピリッ・・・

ん???

しょっぱいもの食い過ぎてアタる前兆か?

いや違う。最近健康には特に気を使っている。

おかしい・・

背後を振り返ると・・・
P8015240.jpg
夏らしい雲だな~

なんて 思うのは釣りをしていない時だけ・・・

この雲が近づいてきた場合要注意ですよ!

雲の中でゴロゴロ・・・

ピカッ!

と 雷が発生していました。

しかも結構近い。

急いで川を横断し河原で雲の進行方向を見守る。

離れていく進路だったので十分離れてから再度入水。

これを数回繰り返し、釣りどころではないな~

と 暗くなり始めた絶好のタイミングで上陸を決意。

安全第一!

そんなちょっと怖かった釣行となりました。

川で釣りをしていて怖いものランキング。

1位 雷

2位 熊・蛇・蜂などの動物系

3位 見てはいけないもの・・・

昨日はランキング1位の雷急接近!

怖かったですね~

気象情報を確認すると・・・
雷発生2016_08_02
ここ数日間は全国でこんな感じの天候が続くようです。

何度も言いますが・・・

要注意ですよ!!

でも ゲリラ豪雨は大歓迎)^o^(

一気に水位上がりますからね。

そんなことを期待しながら、夕方短時間ですがどこかに出没予定。

さあ どこに行こうかな~)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/08/02 10:14 ] シーバス | TB(0) | CM(2)