9/30 早朝の部・・・ぬーさん!

今日は早朝の部。

の前に・・・

昨日も夕方川に行ってみた。

しかし・・・

思いの外 水位が高く釣りにならず・・・

というか、過度のウェーディングを必要とするポイントなので安全を考慮し、見学だけにしといた。

時間があれば上流方面行きたかったな~

そんな感じ。

んで なんかモヤモヤした今朝。

いつもより早く目覚めてしまう。

2:00起床。

即気象チェック。

おっ! いい感じに波残ってそう!!

しかも 雨後の濁りも期待出来そうなレベル。

こりゃ 海だな!!

と そろそろガッツリ魚が入るポイントへ。

脱○に手こずり 3:30現地着。

まだまだ暗い時間帯。

ポイントの近くの明暗部も気になったが・・・

とりあえず立ち位置へ。

予想通り誰も居ない。

状況観察。

何やら水面が騒がしい。

が・・・

何かに追われている感じはない。

こりゃ日出に期待だな・・・

5:00を過ぎたころ明るくなり始め、沖で鳥が水面に特攻をきめている。

よーく見ると水面がザワザワ・・・

でも ボイルしてないな~

とりあえず探ってみるか・・・

いろんなルアーを投入するが反応が無い。

やっぱり ダメか~

と 思いながらもしつこく攻める。

明るくなるにつれどんどん遠ざかる水面のザワザワ・・・

待ってくれ-と 言わんばかりにフォルテン30gをフルキャスト。

フォール・・・

・・・

・・・

・・・

モソッ・・・

ん???

魚か???

とりあえず軽く合わせると何やら引いている。

その程度の反応。

ハイローラー+PE1.2号。

フォルテンにぶら下がっていた魚・・・
P9305761.jpg
こいつ・・・

アジでした)^o^(

このあと キャスト毎に釣れるアジ・・・

釣ってはリリースを続けていると・・・

「ぬーさん はなすな! おらさよごせ!」 翻訳「にーさん 逃がすな! 私にちょーだい」

方言とは面白いもので、地元のおじさん達にとっては物凄く丁寧に言っているつもりですが、方言を知らない人たちにとっては
暴言にしか聞こえない。 秋田弁は時に乱暴に聞こえますが、実は結構丁寧に言ってるんですよ)^o^(

そんな感じで、俺の両隣りに地元のおじさんが陣取り釣っては右のおじさん 次釣っては左のおじさん。と交互に魚を配給)^o^(

写真を撮る暇がありませんでした・・・(^_^;)

おじさんおじさんと言ってしまったが・・・

真ん中で釣っているのがちょっと若いおじさん(俺) んで両隣に年取ったおじさん二人。

要はおじさん三人が並んでアジを釣っている感じ。

釣り終わってから思い出したら何とも面白い光景でした)^o^(

やはり30gのジグにヒットしてくるアジ一番いいサイズは30cm位ありました。

デカいアジを抜きあげると背後で「おー」と歓声があがる。

なかなか楽しい釣りでした)^o^(

これ ライトタックルにシーライドミニでやってたら楽しかっただろうな~

なんて 思う釣行でした。

でも シーバスの捕食サイズのアジも大量にいた。

それは 近くでサビキで釣っていたおじさんの釣果で確認済み。

こりゃ 夜楽しいかも・・・

そんなのも確認出来た有意義な釣行でもありました。

こうなると、今晩の行動に迷いが出てしまう。

川か?海か?

考えながら仕事しますか~)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/30 08:20 ] シーバス・小物釣り | TB(0) | CM(6)

9/28 2016雄物川シーバス43・・・見切り。

昨日は夕方の部。

いい雨降りましたね~

そして いい感じの増水。

しかし、ちょっと上がりすぎ・・・(-_-)

いつも通り水位チェックすると、あそこがいい感じの水位。

でも この時期あまり期待できないんだよな~

なんて思いながらも入れるポイント・時間も少ない。

昨晩は20:30からちょいと用事があり、やれても19:30位かな~

そんな感じ。

午後から会社でダラダラ会議。

半分以上は意味のない会議。

ハッキリ言う。

そんな会議辞めてしまえ!!

しかし 俺もサラリーマン。組織の人間。

たまにはその無駄な会議にも参加しないといけない。

時間は有効に使いたいものです。

そんな無駄な会議が無駄に長引き、出発時間が無駄に遅れる。

雨で秋田市内は無駄に渋滞する。

上流方面目指して移動するが・・・

渋滞が・・・

予定時間を30分以上オーバーして現地着。

はあ~とため息。

やれる・やれない状況よりこの30分超のタイムロスが痛い。

やれても1時間位。

こりゃ無駄に打つのは良くないと判断。

いつもは干上がっている馬の背に増水で水が乗りいい感じのシャロー帯が広がるポイント。

昨晩はその絶好のタイミング。

・・・

・・・

・・・

ハイシーズンならね・・・

実はこのポイントを見切るための釣行でもあった。

6~8月初旬ならこの水位のタイミングで高確率で魚を出せる。しかも ランカー率が高い。

が・・・

9月位から一気に魚が薄くなる。

夏良かったから秋も・・・

そんな思いから通うと痛い目に合うので、もう今年は行かないぞ。

そう決める為に行ってきた。

水深は深いところで1mちょい。捕食ゾーンは馬の背の登りと下り部分の水深50cmも無いゾーン。

よって 使えるルアーも限られる。
P9295760.jpg
こんな感じ。

エスフォー11・13をメインに表層系をちょろっと。

これだけ持ってれば十分。

暗くなったタイミングでエスフォー11を馬の瀬の頂上に投下。

表層をよれよれさせながら巻く。

バコン!!

居るじゃ~ん)^o^(

なんて 思いっ切り合わせ!!

推定60cm位のシーバスが吹っ飛んで・・・

バシャバシャ・・・

・・・

・・・

・・・

ポーーーン。

バラシ。

そういえばVANCOORだった・・・

トップ系の釣りには一番むかない竿・・・

・・・

・・・

・・・

なんて道具のせいにしたりして・・・

この後 小一時間頑張りましたが、完全無反応。

ベイトも薄い。

ボイル音も無し。

今年はもう行くことは無いと思う。

こうやって、夏良かったポイントを一つ一つ見切って行きます。

昨日はそれを確認するのに絶好のタイミングでした。

なんて 釣れていないからの負け惜しみなんですけどね)^o^(

もしかしてもうちょと粘れる時間があれば・・・

もうちょっとレンジを下げれば・・・

そんなことを言ってると残り少ない河川シーズン切がないですからね)^o^(

さて 今日はどこに行こうかな?

まず 仕事片付けますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/29 07:55 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

9/27 2016雄物川シーバス42・・・そりゃないよ~

昨日は夕方の部。

日中からいい感じに降る雨。

おっ これいいんじゃない!?

なんて日中から思っていた。

さて どこに行こう。

時間もあまりないので、遠くには行けない。

近場でサクッと。

そんなポイントへ。

日暮れ直前に到着。

ここは藪漕ぎ+水中歩行となかなかハードなポイント。

よって 人もほとんど見かけない。

でも そんなポイントは魚いるんですよね)^o^(

ハードな藪漕ぎ後 入水。

風呂に入っているかのように藪漕ぎで汚れた衣類を洗う)^o^(

立ち位置まで行くといい感じに暗くなる。

いつも通り、魚の着き場を模索する。

あそことあそこだな~

なんて 真っ暗になってからも釣りになるように記憶する。

さあ やるか!!

と 気合いを入れた直後・・・

・・・

・・・

・・・

ザ-----------------------。

強烈な雨。

ん???

この感じ もしかして・・・

まず 第一投。

ゴツ!

いきなりバイト。

でも なぜか乗らず。

ん???

ちょっと着水点を替え第二投。

ス---------------------

・・・

・・・

・・・

タ-ン・・・

・・・

・・・

ドン!!

やっぱり居た!!

合わせと共にあり得ない位のエラ洗い。

場荒らししたくないので、一気に寄せズリあげ!!
P9275747moza.jpg
P9275758.jpg
スネコン130S(房総サンセット)。

いい食い方ですね)^o^(

出来ればもう少し大きいやつ食って来いよ~

なんて 思いながら撮影を終えリリース。

・・・

・・・

・・・

ピカッ・・・

・・・

・・・

・・・

ゴロゴロ・・・

ピカッ・・・

ザ----------------------------。

ヤベッ(^_^;)

逃げる様に退散でした。

もうちょっと やればもっと出そうな雰囲気だっただけに・・・

逃げながら・・・

「そりゃないよ~」なんて言いながらの撤収でした。

昨日は実質2投の釣り。

過去最短かも・・・

何事も安全第一。これが基本ですね。

さて 今日はどこに行こうかな~

の 前に仕事をやっつけよう)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/28 08:37 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

9/26 2016雄物川シーバス41・・・いよいよかな・・・

昨日は雄物川へ。

そろそろ始まってもおかしくない落ち鮎パターン。

安易に○○パターンと口にするのは好きじゃない。

河川シーバスにおいてのベイトは鮎がメイン。

しかし、それだけではないのも事実。

でも そのメインベイトを効率よく捕食出来る時期。

それが落ち鮎。

先週位から前兆はあったが、まだ確信を持てないでいた。

昨日は夕方~2時間程度時間が取れたので、確信を得るために行ってきた。

その際持っていくルアーは・・・
P9275737.jpg
これだけ。

この時期のルアーセレクトは4レンジに分けるだけなので楽。

表層付近 エスフォー・ガボッツ

表層ちょい下 コモモ145F・タイドミノー175

さらにちょい下 スネコン130S

ボトム付近 ブローウィン140S

あとはフォローでリバード等小さいのをちょっとだけ。

主に上のレンジを流せるルアーをメインに考えている。

若干明るい時間に現地着。

流れ・ブレイクの位置を確認。

あそこだな~

と 狙いどころを数か所 記憶する。

これ 非常に大事な作業。

特にこの時期 シーバスは効率的に落ちてくる鮎を捕食するために瀬からの開き部分又は落ち込み部分に定位し落ち鮎を待っているケースが多い。

要は居場所の特定をしやすい時期でもある。

しかも その捕食タイムは陽が落ちてから。

よって 出来る限り明るい時間帯に現地に行き、流し込むピンを記憶しておく必要がある。

こんな感じ。

特にルアーを着水させる位置には細心の注意が必要。

食わせたいピンにいきなり着水させてしまうと、しばらく食ってきません。

ピンの上流。

これが基本になる。

そんなことを再確認しながら、居るならあそこだな~

という ピンポイントのちょっと上にまずはガボッツを投入。

食わない。

すぐ チェンジ エスフォーでちょいレンジを下げる。

食わない。

コモモ145にチェンジ。

食わない。

さらに自然に流すために、スネコン130Sを投入。

・・・

・・・

・・・

ヌン!

ラインスラッグを瞬時に回収し、思いっきり合わせ!!

ズンズン・・・

やっぱり居たか~(^◇^)

デカいことデカいがVANCOOR+PE2号の敵ではない。

秒殺。
P9265715.jpg
P9265727.jpg
スネコン130S(チャートバックパール)←信頼のカラーです。

よほどおいしそうだったんでしょう(^◇^)

パックリですね。

あそこに居たんならまだ居るはず。

と 撮影を済ませ、深呼吸。

真っ暗闇で、どこに落とすかが非常に重要かつ非常に難しい。

でも この難しさがすこぶる楽しい。

狙いはブレイクラインの2m上に着水させ、瞬時にラインを水面に置き頭を下にしてスネコンを流すイメージ。

キャスト。

スーーーーー

・・・

・・・

・・・

ヌンン!!

おっ!!

さっきよりいいんじゃな~い(^◇^)

なんて 真っ暗闇の河原で言いながら渾身の合わせ!!

ズンズン・・・

おっやっぱりいいサイズ!!

それでも 一切主導権を与えず、秒殺。
P9265735.jpg
P9265728.jpg
スネコン130S(チャートバックパール)←何度も言いますが信頼のカラーです。

やはりこの時期 パール系のカラーが強い印象があります。

BOXに一個忍ばせておくといい思いが出来るかもしれませんよ(^◇^)

この後 さらに追加を狙い、再度 深呼吸。

3投し、絶妙なコースを通しても出なかったので、潔く撤収としました。

昨日釣れたシーバスのコンディションを見るとまだまだ落ち鮎食ってる感じじゃないけど、これも落ち鮎パターン初期の特徴。

お腹を空かせたこの痩せてるシーバスがわずか1週間程度であり得ないコンディションになります。

この感じだと来週以降かな~

そんな感じ。

やっと 大好きな痺れる釣りの時期になってきました。

忙しくなりそう・・・(^◇^)

今日は健康診断でバリウムを飲むので夕方行けるか微妙。

行けたら行ってみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/27 07:10 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

9/24 たまには沖へ・・・ゴムパワー

今日は沖へ。

にわかに活気づいてきた、秋田沖。

岸から200~300m位沖なんですけどね~

ベイトは結構います。

これが岸際まで寄ることを切に願います。

そんな今日。

Tさんご夫妻の船に再度同船させて頂きました。

夫婦で釣りなんて実に羨ましい。

午前中のみの予定。

5:30出港。
P9245640.jpg
やっぱり気持ちいいですね~

天気もいいし、秋の走りで朝は空気もひんやり。

最高のリフレッシュとなりました(^◇^)

釣れればね・・・

今日はこいつで釣ろう!!

そう決めていた。
P9245673.jpg
まもなく店頭に並ぶニンジャリ。

何とも楽しいルアーです。

俺はあまり得意なジャンルではありませんが・・・

今日 使ってみての率直な感想は・・・

良く釣れます。

露骨に宣伝するのは好きじゃありませんが・・・

釣れます。

ミノー・シンペン・VB系に全く反応を示さない中・・・
P9245650.jpg
P9245652.jpg
P9245656.jpg
P9245660.jpg
P9245667.jpg
P9245669.jpg
P9245689.jpg
P9245691.jpg
P9245692.jpg
P9245699.jpg
正にゴムパワーでした(^◇^)

シーバスは2シャクリからのただ巻きが一番好反応。

青物系はしゃくり上げからのフォールでゴン。

これが主要なパターン。

でも 青物は段階的にリトリーブスピードを上げていくただ巻きが一番反応が良かったですね。

シーバス・青物共 ショアでも十分通用ると確信を持てました。

そんなことを確認出来た有意義な釣行となりました。

ゴム系だけじゃなくもちろん色んなルアーでも釣っています。

やはり、魚を集める・・・
P9245645.jpg
P9245647.jpg
P9245654.jpg
シャルダス特殊仕様。

いや 藤沢仕様(^◇^)

河川ではあんなにバレるのに海ではバラシません!

良型をポンポンと。

勿論・・・
P9245686.jpg
シャルダス14(プロト)でも・・・

シャルダス20・14共 大好物なルアーですね(^◇^)

トレイシー。
P9245679.jpg
安定の釣果です(^◇^)

とどめはナレージ65のフォールで・・・
P9245705.jpg
ビックサイズを追加(^◇^)

何とも楽しい釣りでした。

いつも通りクーラー満タン(^◇^)
P9245706.jpg
魚はすべて Tさんご夫妻へ。

近所に配るそうです。

今日釣った魚の中に秋田ではなかなか見れない・・・
P9245670.jpg
ヒラマサ(極小サイズ)も混じってまじた(^◇^) ※上の大きいのは違いますよ。

こんな感じでで、各ルアーの使い方、反応を得るのに最高の釣行となりました。

午前中のみの釣行ではありましたが、最高でした(^◇^)

Tさんご夫妻またお願いします!!

明日はいつも通り早朝のみどこかに出没予定。

さあ どこに行こうかな~(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/24 20:42 ] オフショア | TB(0) | CM(4)

9/22 2016雄物川シーバス40・・・眠れぬ夜。

昨日は寝れなかった。

正確に言うと、なかなか寝付けなかった。

健康な男子8もうおっさんですが・・・)はいろんなことで寝れなくなるもの。

仕事の悩み・・・

家庭の悩み・・・

釣れない悩み・・・

○ケ○なことを考えすぎて悶々とする・・・

何か意味なくムラムラする・・・

恋の悩み・・・

最初の三個についてはほぼ無いが・・・

昨日は珍しく三つ目の悩み。

正確に言うと、ちょっと違うが・・・

前置きはこの辺にして昨日の釣行のお話し。

昨日は休日出勤。

夕方から釣りに行きたく、早朝から黙々と書類作り。

休日の会社は仕事が捗る。

電話も鳴らないし・・・

訪問者も居ない・・・

毎日こうだと良いんですけどね・・・

なんて思いながら黙々と仕事をこなし、夕方 雄物川へ・・・

ちょっと前に藪を切り開き道を作ったポイント。

今のところ俺しか行っていない感じ。

ポイントが常にフレッシュな状態。

こんなポイントは最初の5投が勝負。

そう思い、最初からこの時期 高実績のスネコン130Sカラーはお気に入りのチャートバックパールをセット。

この時期のスネコンはいつも以上に流すことを意識する。

この時注意して欲しいのが、着水点とラインコントロール。

文字で説明するのはちと難しいので、そのうち何かの形で詳細にご説明します。

でも 簡単に・・・

食わせたいピンの上流方向にキャスト~着水。

そのままラインを水面に置く。

この時 流れに任せてラインを流しピンポイントを通過するようにラインコントロールし綺麗なU字を水面に書くのがポイント。

あとは、ラインがスネコンを引っ張ってよりナチュラルにアクションしてくれます。

そして、狙いのピンに流れ込んだ時・・・

・・・

・・・

・・・

ヌン!!

バイトはこんな感じ。

素早くラインスラッグを回収し、膝を曲げ立ち上がるのと同時に渾身のフッキング!!

ズン・・

ズンズン・・・

これもこの時期特有のシーバスの引き。

強引にリフトしても浮いてこない。

流れの中で丸太をかけちゃったときに似ています。

それでも強引にリフトし魚体を確認。

・・・

・・・

・・・

なんじゃこりゃ!!???

長いし太い!!!!

ここで水面に浮いてきたので、フックポイントを確認してから強引に行くか?いなすか?を決める。

確認すると、フロントフックの一本だけがガッツリ上顎の固い部分にかかっている。

実はこれ微妙。

強めに行くとフックが伸びてしまう。

そう思い、ゆるゆるで行くことにした。

その判断をした直後、釣られたのを気づいたように、大暴れする巨シーバス。

ヤベッ・・・

と 反転されたのと強めのリフトがカウンター的に入り・・・

・・・

・・・

・・・
P9225626.jpg
P9225627.jpg
折れました・・・

フックはジャンプライズトレブルMMH#3。

リングもこの時期限定で強化している。

普通のフックなら伸びる場面だったが・・・

このフックは伸ばされることはほぼ無いが、こんな感じで折れます。

マジかよ~

と 絶叫。

真っ暗な河原で珍しく絶叫してしまいました。

間違いなく今シーズン最大サイズ。

悔しすぎます。

今年 例年に比べバラシはかなり減った。

その状況で、あのサイズをバラシ・・・

長い釣り人生 散々悔しい思いはしているが・・・

1 2 を争う位の悔しさでした。

こいつ・・・

絶対捕ります!!

そんなことを決意する釣行でもありました。

そろそろ熱いシーズンの幕開けを予想出来るのも現地で確認出来た。

別の意味で眠れない夜が続きそうですね)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/23 08:20 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(6)

9/21 夕方~夜の部・・・外したな~

昨日は夕方からの釣り。

ここ数日やっと釣りに行ける状態になったが・・・

建設業あるある。

お盆以降忙しさに拍車がかかる。

そんな状況。

といっても、すぐ落ち着くけどね。

そんなここ数日間。

昨日は夕方から時間が取れたので、米代川へ。

雄物川同様 あまりよろしくないとのこと。

まずは過去の実績ポイントを回る。

第一ポイント。

鮎多め、ボイルなし。

この下見が10月の為になる。そんな下見も兼ねていた。

第二ポイント。

若干の藪漕ぎを経て河原に到着。

水位低すぎ、期待薄。

第三ポイント。

ここも水位低め。でも 対岸まで行ければ恐らく・・・

そんな思惑から川を横断。

確かあそこだよな~というピンを打っていく。

その数投後・・・

ドン!!

ウソ~ん!

と 予期せぬバイトにビックリ。

こんな時は・・・

・・・

・・・

・・・

お決まりのバラシ・・・

う~ん 結構いいサイズだったのに・・・

「逃した魚は大きい」ということにしておきます。

ここで、前もって連絡していた、ショージさんと合流。

今回は同行ではなく、「借りパク」されていたシャルダスを返却頂くのが目的。

ここ最近の米代周辺の状況も聞けたし、有意義な再会でした。

こんな繋がりも大事にしていきたいものです。

ここで、再度移動。

下流域の実績ポイントへ。

暗くなり始めた絶好のタイミングで入る。

この水温ならそろそろ落ちてもおかしくない。

そう思い、夏のような流し方ではなく完全に流し落とす、流し方で2時間強。

マタ下までのウェーディングで体の冷えを防ごうと思ったが・・・

・・・

・・・

・・・

2時間を経過したころ体が震え出し、撤収。

バイトらしき反応はあったが、不明。

この時期スネコン流せばガッツリ飲んでくれるんですけどね・・・

このあと、このポイントのエキスパートとお話し。

狙いどころはほぼ同じ。

足りなかったのは・・・

防寒対策)^o^(

ちょっと甘く見ていました・・・

この時点で、秋田の若者ともLINEでやりとり。

夜は男鹿に行こうと思っていたところ、彼もそう思っていたらしく同行することに。

因みに彼とのLINEのやり取りで俺の返信の80%以上は「別に・・・」。

なかなかイジリがいのある若者です。

21:00 ローソンで待ち合わせ。

俺は寝落ち。

体が冷え切って極度の眠気に襲われていました。

合流して実績ポイントを回るが、秋田の重鎮アングラーに占拠されていてエリアを移動。

この時期 いい感じの大型が出る明暗ポイントに行ってみるが不発。

さらに移動。

しかし・・・

全く流れ無し。

こりゃダメだ!

と 軽くお話しし0:15解散。

昨晩は久しぶりにがっつり釣り出来ましたが・・・

見事な外しっぷり)^o^(

まあ 鮎落ちるまではこんなもんですね。

と 懲りずに今日もどこかに出没予定。

の 前に仕事やっつけますか~)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/22 08:06 ] シーバス | TB(0) | CM(8)

9/18 早朝の部・・・やっと釣り出来る・・・

今日は早朝の部。

やっと釣り出来る・・・

これが、本音。

ここ数日、いろいろあった。

良いことも・・・

良くないことも・・・

楽しかった夜も・・・

そして、非常に勉強になった数日間でもあった。

それ以上に疲れた・・・

そんな数日間。

詳しく話せる日が来るかもしれないので、その時まで・・・

実に4日間釣りをしなかった。

今年最長期間更新。

こうなると、アル中のように手が震えてくる(嘘)・・・

今朝は行かない予定だったが、家族で出かけるのは午後の予定。

じゃあ 午前中はイケるでしょ(^◇^)

なんて 甘い!!

俺の休日はとにかく忙しい。

朝から畑のお世話。

芝生の雑草退治。

釣り具の洗浄・メンテナンス。

子供達との死闘!

新規資格取得の為の準備。

釣りなど行っている暇はない。

でも 今朝は行かずにいられなかった。

なんせ軽く、震えてましたからね(^◇^)

若干 川が落ち着き気味。

全く釣れないというわけでもないが、かなり厳しい状況。

ということで、海の様子でも見に行こうと近所のサーフへ。

家を出てから5分後到着。

これからのシーズンは移動距離が短くて助かります(^_^;)

さあ どこから入ろう。

それほどポイントは空いている。

見る限りベイトの気配はない。

鳥は居る。

でも 水面を意識していない。

こんな時は何もないようで、実は点在しているブレイク等を探るのが手っ取り早い。

ブレイク+障害物=シーバス(^◇^)

そんな感じのピンポイントを探る。

もうちょっと左かな~

と タイトに探ると・・・

ゴン!!

乗らず。

ルアーはシャルダス。

この状況で一度反応があれば、同じ通せば高確率でヒットに持ち込める。

これ 川でも同じ。

ほぼ同じ位置に着水させ、慎重に巻く。

・・・

・・・

・・・

ドン!
P9185599.jpg
P9185611.jpg
シャルダス20(房州アジチャートヘッド) ※16日 夜の方々! 約束は果たしたぞ!!

今朝はこれで満足。

といいつつ・・・

反応が無くなったことをいいことにチョイ移動。

そして、同じくブレイク攻めで・・・
P9185617.jpg
ソゲを追加。

シャルダス14(プロト)

ははは・・・

これじゃ シーバスはダメですね・・・

なんて 思いながら早々に撤収としました。

サーフでも釣れるが、まだまだハイシーズンには程遠い感じ・・・

今年も県北方面かな~

なんて 思うこの頃・・・

因みに今年の秋シーズンの相棒は・・・
P9185624.jpg
今日初めて使いましたが、すこぶる使いやすい竿です。

サーフウェーディング中の飛距離がかなり伸びていました。

こんな感じで再始動の初日でした。

やっと 釣りが出来る毎日に戻ったことだし、程々に頑張りますか~(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/18 19:31 ] シーバス | TB(0) | CM(10)

9/12 2016雄物川シーバス39・・・グルグル・・・ドン!

昨日は夜の部。

というか・・・

本当は行かない予定だった。

先週末からなかなか終わらない肉体労働。

日曜日は大したことなかったが・・・

昨日は酷かった・・・

地下と地上を行ったり来たり・・・

地下に潜っては膝をついての移動。

地上に上がるころにはフラフラ状態。

これを何度も繰り返し足腰フラフラ。

そんな時 りゅうさんからのお誘い。

行かないと決めていたが・・・

水位を見るといい感じ(^_^;)

「行きます!」と返信。

夕方 仕事を終わらせ、上流目指して走る。

約1時間後到着。

日暮れも早くなりいい感じに暗くなってきた。

定位置に到着し真っ暗になるのを待つ。

・・・

・・・

・・・

真っ暗になったタイミングでスタート。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

何を投げても沈黙。

真面目に沈黙。

この時期高実績のこのポイントで沈黙。

マジ!?

そんな感じ。

困ったね~

どこ行ったかね~

なんて、話しながら移動を決意。

というのも、どう考えても信じられない方法で釣れるポイントがある。

りゅうさんとそのご友人が夜限定でバンバン釣っているピンポイント。

俺がいつもスルーする立ち位置。

なぜか?

だって ぐるぐる・・・ドン!!ですよ(^_^;)

グルグル・・・ドン???

そう グルグル・・・ドン!です。

そろそろ怒られそうですね)^o^(

なぜ 信じられないのか?

夜VBですよ。

確かに夜VBを使うことはよくある。

その使用方法が信じられなかった。

クロス・アップにキャストし底付近を転がすテクニックは夜でも結構使う。

しかし・・・

流れに対して直角に立ち、そのまま上流向かってフルキャスト!

そして流れに負けないようにグルグル巻き・・・ドン!!です(^_^;)
P9125506.jpg
P9125516.jpg
ナレージ50(グリーンゴールド)

ウソ~

マジできた~

と 魚を掛けても信じられなかった。

夜VBですよ! しかもグルグル・・・ドン!ですよ)^o^(

ちょっと信じられなかったので、地形を確認すると・・・

・・・

・・・

・・・

納得。

いい感じのブレイク・馬の瀬。

魚が着くはずです。

昨日は魚が非常に薄かったので、この後は沈黙だったが、いつもはもうちょっと釣れるらしい・・・

何かのついでに寄れたら寄ってみようかと思います)^o^(

かなりの疲労感。

潔く撤収としました。

今日はちょろっとはどこかに行く予定。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/13 08:02 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(9)

9/11 2016雄物川シーバス38・・・仕事早っ!!

今日は早朝の部。

というのも・・・

昨日終わるはずの肉体労働が・・・

終わらず・・・(-_-)

今日も出勤になってしまった。

日曜日は基本的に釣りにガッツリ釣りに行かない主義。

週末はサンデーアングラーの為にポイントと魚を空けておかないとね。

なんて、ことは思っていません(^◇^)

ただ単に週末は家族との時間・家の事 これを優先しているだけ(^◇^)

子供達も5年生。

いつまで相手にしてくれるか分からないですからね。

ということで、今朝は超短時間の釣行。

移動時間1時間15分。

藪漕ぎ15分。

釣行時間40分

藪漕ぎ15分

職場までの移動時間45分。

こんなスケジュール(^◇^)

常に時計とにらめっこ。

時間に追われない釣りをしたいものですね。

仕事も忙しいが釣りはもっと忙しい。そんな人間です。

今日はとある確認の釣行。

今シーズン温めに温めていたポイントに来週の為の最終確認に行ってきた。

藪の出入り口を確認すると、まっさらな状態。

「ヨシ!!」誰も入ってない!

さあ 行くぞ!!と熊との遭遇を恐れ無駄に奇声をを発しながら藪を漕ぐ。

春先つけた足跡は当然ない。でも薄ら道筋はある。そう言えばここ夜通ったんだよな~なんて自分の度胸に関心しながら、グイグイ進む。

俺は熊か???

そんな感じで約10分後河原に到着。

人の痕跡を探す。

・・・

・・・

・・・

足跡なし!!

しかし 対岸に藪を漕いだ跡がある。

でも ポイントの性質上、こちら側からの方が釣りは成立しやすい。

そんなことを思いながら、春先つけた目印に向かって歩く。

・・・

・・・

・・・

当然流されてますね(^◇^)

でも 感覚と川の状況からここ!

という位置で深呼吸。

まずは「落ち着け」。そう自分に言い聞かせる。

というのも多投するポイントではない。

丁寧に10投して魚が出なければ諦めよう。

そう決めていた。

キャストする前に流れ・地形を確認してあそこに落として、こう流して、あそこで「ドン!」こんなイメージをしながら、1投目。

・・・

・・・

・・・

ここで出れば文章上かっこ良かったんですけどね~

出ませんでした。

同じコースは通さない。

今の1投が流せる一番上の着水点。

それを微妙に下流方向へ移動させながら流す。

・・・

・・・

・・・

数投後・・・

ラインスラッグを水面に置き、ラインでスネコンを引いてもらうナチュラルドリフト。

流心手前で、ハンドルアクションで軌道を変え・・・

スーーーーー

・・・

・・・

・・・

ドン!!!

ヒット直後 イってることを確信。

スネコン使用時はドラグはほぼロック状態。

エラ洗いさせグイグイ寄せる。

足元で狂ったように暴れるシーバスを・・・・

ネットイン!
P9115483moza.jpg
P9115495.jpg
スネコン130S(房総サンセット)←スネコンで初めて釣った、思い入れのあるカラーです。実績も抜群。

気持ち良かったですね~

数を釣るのも大好きです。

でも こんな狙い通りの釣り。

・・・

・・・

・・・

最高です!!

まだ粘って流すコースを変えたり、ルアーをローテーションすれば出るだろう。

でも 今朝はこれで満足。というか荒らしたくないのでこれで撤収。

開始20分程度で釣っちゃったので、残りの時間はもうちょっと下流域の調査に充てるべく移動。

いい調査になりました。

明日にでも入りなおしたいと思います。

今朝はまさに「仕事早っ!」そんな釣行。

水温もいい感じに下がって来た。

いよいよあの時期が目前に迫ってきましたね。

眠れない夜が続きそうです(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/11 09:05 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(4)

9/9 2016雄物川シーバス37・・・マジか!?

昨日は夜の部。

夕方から行く予定だったが・・・

どうしても、確認したいことがあり某漁協の方とお話合い。

遊漁券についてとか・・・

このエリアはどうとか・・・

非常に有意義なお話合いだった。

といいつつ、納得いかないことも多々あったが、それはそれで(^◇^)

楽しく釣り出来ればそんなことはどうでもいいこと。

そのお方もいろんな意味で納得行っていない様子。

結局はなんじゃそりゃ(^◇^)

そんな感じ。

各漁協 相変わらずあやふやですね。

んで 日暮れを迎え、さあ どこに行こう?

水位を確認すると若干高め。

というか 高い。

こりゃやれるとこ限られるな~

と 最近入っていないエリアに行ってみるが・・・

無念の工事中立ち入り禁止。

その護岸 整備する必要ある???

もっと やることあるんじゃない???

これが我々庶民の大半の考えだと思う。

でも 偉い方々が「やる!」と決めたんだからそれなりの理由があるんでしょうね(^◇^)

そんなことはどうでもいいが、さあ どこに行こう???

この水位だとあそこだな~

でも あと15cm上がって欲しいな~

そんな微妙な水位。

でも やれるとこ少ないし行ってみるか~

到着し状況確認。

やはりもうちょっと上がって欲しかった。そんな水位。

まあ なんとかなるべ(^◇^)

と 入水。

このポイントは超シャロー帯を流しながら打つ感じ。

ナイトゲームがメイン。

まだ若干 明るかったので・・・
P9095464.jpg
ツムツムしながら暗くなるのを待つ。

現在イベント中につき、釣り場でもせっせとコイン稼ぎ。

・・・

・・・

・・・

これもどうでもいいことですね(^_^;)

ツムツム中にどんどん暗くなり、いろんな意味で雰囲気が出てきた。

いつもなら、捕食音が聞こえてきてもいい雰囲気。

しかし・・・

静かな水面。

ナマズの捕食音すらない。

困ったな~

と さらに続けると・・・

下流エリアで何やらポコポコ出てる。

水中歩行で近づくと、恐らくシーバス。

でも 非常に小さい。

そんな単発ポコポコ。

数はいるな~

非常に小さい。

釣るべきか?

釣らないべきか?

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

辞めよう。そう決意し、帰ろうと背中を向けると・・・

「ボコッ」「ボフッ」と今度はいい感じに出る。

「馬鹿にしやがって」・・・

最近 雄物川に来てこの台詞ばかり言っているような・・・

ちょっと遊んでやるか~(^◇^)

と このポイント高実績のエスフォー11tgを投入。

・・・

・・・

・・・

パフッ(-_-)

乗らず。

これを繰り返すイライラする展開。

ちょっとサイズを下げて、エスフォー9投入。

・・・

・・・

・・・

パフッ(-_-)

乗らず。

ん???

なぜ???

こうなると燃えてくるのが釣り人。

なんとかして食わせようと、ガボッツ・コモモⅡ90・エスフォー11・9をローテーションしていく。

何とか乗ったのが・・・
P9095469.jpg
こいつ・・・(-_-) 「マッマジか・・・」そんな表情。

ガボッツ90(チャートバックホロオレンジベリー)←このベリーの色好きです(^◇^)

それにしてもこのポイントでこのサイズ・・・

このポイントのアベレージは70前後。 いい時はランカー数本なんて日もある・・・

どうなってるんでしょうか???

そんな釣りでした・・・

このあとどうにか同サイズを2本追加し、辞めようかな~どうしようかな~

と 思っていたら・・・

予想通り、Fさん登場。

やはりこの水位。

「来ると思った」と 他のお仲間も合流するとのことなので、上陸し、談笑タイム(^◇^)

やはり「STRANGE」・・・

変わった、楽しい人たちの集まりです。(要は変態。)

何より本気で釣りを楽しんでいることに、共感できますね。

頑張れ若者たち!!

23:00 「おじさんは眠いので帰る!」と言い残し、たまにはこんな釣りもいいかな~

なんて 思う釣行でした。

今日は滅多に無い肉体労働日。

釣りはお休みかな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/10 09:50 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

9/7 2016雄物川シーバス36・・・食うコース・食わないコース。

昨日は夕方の部。

日中 考えるのが・・・

「さて 今日は何処に行こう」

贅沢な悩みですね)^o^(

北に行けば米代川。

南に行けば雄物川。

釣り場には困りませんね。

一昨日 米代だったし今日は雄物川。

そんな軽いノリで上流方面へ。

りゅうさんからナイトのお誘いを頂いていたが、仕事・当日の状況から夕方のみの釣行となった。

9月に入り朝夕はだいぶ涼しくなったが、陽の高い時間帯はやはり暑い。

スタート時はまだまだ暑い時間帯、滝のような汗をかき立ち位置まで徒歩移動。

この時点で体力50%を失う。

あとは腰まで浸かりボイルを待つ。

これが気持ちいいんですよね~)^o^(

汗も一気に引き、快適です。

魚はぼちぼちいる。

10~15分に一回出るボイルに合わせてのキャストが基本。

普通に投げても釣れるが、サイズを選べない。

出るボイルを見ていると小型・中型・大型と様々。

といいつつ、中型と大型の違いはよく分かりませんけどね)^o^(

明らかに小型のボイルはパス。

しかも 届かないし。

そんなイライラする展開。

射程範囲内で出る大型のボイル。

「これだ!!」とキャスト。

これは入ったぞ~というコースで食わない。

これを数回続け、一度上陸するとボコボコでるボイル。

ここの魚、絶対こっちを見てる!!

そんな感じ。

釣り人をバカにしてる魚達です)^o^(

これで、やる気に火がつき、再度 水面を睨み付ける。

・・・

・・・

・・・

モワ・・・

パーーーン!

大型のボイルはこんな感じ、尻尾のはたき音が結構デカい。

同じコースに流しても恐らく食わない。

直撃ではなく、流し込んでボイルしていたピンに送りこむ。

・・・

・・・

・・・

ドン!!)^o^(

単発ボイル打ちはこれが気持ちいい)^o^(

ルアーはシャルダス。

無理は出来ない。

ドラグズルズルでズリあげ。
DSC02332moza.jpg
DSC02347.jpg
シャルダスぱっくり)^o^(

これだとバレません。

シャルダス20(レッドフラッシュ)←最近のお気に入りカラー。

りゅうさん曰く・・・

「このポイントで釣れるサイズじゃないっす!」とのこと。

確かにこのポイントのアベレージは50~60位。

でも ボイルの選別をして射程範囲内に入ってくれれば出せるんですよ。

なんて 運が良かっただけですけどね)^o^(

こんな感じで昨日はタイムアップ。

やはりこの狙って捕った感・・・

最高です)^o^(

そんな釣行でした。

さあ 今日は夜も頑張れる日。

やれる限り頑張りますか~)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/08 07:16 ] シーバス | TB(0) | CM(4)

9/6 夕方の部・・・投込み。

昨日はいい感じの風が吹いた。

ここ最近 台風以外良い風が吹かず、この風を待っていた。

昨日の釣行の目的は投込み。

シャルダス14(プロト)

すでに発売されているシャルダス20との比較の為にこの風が必要だった。

夕方 強引に能代方面に仕事をねじ込み・・・

いいタイミングで、米代川へ。

目的の立ち位置へ到着すると、向かい風が吹いたり、横風だったり・・・

予想通り、風が巻くポイント。

昨日投げたのはシャルダス14・20だけ。

まずはシャルダス20のローテーション。

出るなら5投以内だな~

と ついているであろうブレイクを舐める。

ペロリと・・・
P9065429moza.jpg
P9065436.jpg
ここまでは予想通りの展開。

シャルダス20(レッドフラッシュ) 塗装が・・・

さて ここから本格的なテストに入る。

同じピンから一本抜いた後の反応を確認。

シャルダス14を同じコースを通す。

色んな角度を通す。

ブレイクに流し込んだり・・・

ブレイクを切ったり・・・

思いの外反応があったのが、ブレイク通過後のダウンからの回収時。

油断していたこともあり、フッキングが甘かった・・・
P9065460.jpg
でも 結構デカかった・・・

これ 捕ってればかっこよかったのにな~

なんて思いながら、再度シャルダス20へ戻す。

シャローに入れてブレイクに流し込む。

と ブレイクに落ちる前に・・・

ゴツ!

ん?

跳ねない。

一気に出るドラグ。

やつだね・・・

やつと分かればバレてもいい。

ゴリゴリ寄せる。
P9065447.jpg
P9065453.jpg
外道ですが上げてみました)^o^(

なかなかいい引きでした。

シャルダス20(ゴールドサバ)

このカラー ニゴイに人気のようです。

魚の反応は確認出来た。

あとはこの強風時の飛距離等を確認。

いいテストになりました)^o^(

このあとちょい下流に移動し、流れがあれば魚がつくピンに行くが・・・

予想通り流れが緩くいない感じ・・・

それでも時間の許す範囲で頑張りましたが・・・

タイムアップ・・・

もうちょとやりたかったな~

これが本音。

それは今日の楽しみにとっておくことにします)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/07 06:41 ] シーバス | TB(0) | CM(2)

9/4 2016家庭菜園18・・・終わりかな~

ここ2週間、試験やら青森LFやらで週末家に居なく、全く家庭菜園のお世話を出来なかった。

それでも育つのが生き物。

ミニトマト・キュウリに関してはかなりの収穫量だったそうです。

そんな感じで5日 日曜日は家にいたので、猛暑の中 サクサクとお世話。

プランター菜園。
P9045411.jpg
全体的に終了の兆し。

今頃になって直植え畑が調子よくなってきやがった・・・

遅いよ・・・

ミニトマト・ピーマン・コロタンはまだイケる感じなので残しておき・・・
P9045420.jpg
すっきり)^o^(

来年に備えて土をおこし、放置。

調子の上がってきた・・・
P9045421.jpg
ナスとオクラ・・・

バンバン採れます。

オクラ好きな子供達には好評です)^o^(

ここで気になるのが裏のスイカ畑。

約2週間放置し、どうせ一つしか実のってないだろう・・・

そう思い裏に行くと・・・
P9045413.jpg
P9045414.jpg
P9045412.jpg
P9045415.jpg
ボーボーだった葉っぱが枯れ、いい感じに実が露出)^o^(

本当に気づきませんでした。

とりあえず、良さそうな実を収穫。
P9045417.jpg
コロタンも結構立派に育った。

来年の育てかたのいい目安が出来ました)^o^(

スイカは今週末に撤去予定。

いよいよ終わりかな~

そんな感じの今年の家庭菜園。

でも 来週 別のもの植えるけどね)^o^(

最後に・・・
P9045419.jpg
台風の雨のおかげで芝生はボーボーです)^o^(

では また来週・・・(-_-)
[ 2016/09/06 10:37 ] 2016家庭菜園 | TB(0) | CM(2)

9/4 朝の部・・・まだかな~

今日は朝の部。

朝?

早朝じゃないの?

なんて 思うかもしれないが・・・

今日は日曜日。

早朝暗いうちから入っても先行者や後続者が沢山いるだろうから・・・

今朝はのんびり朝の時間帯 7:00~9:00の2時間限定釣行。

日曜日だし終日!といきたいところだが・・・

何かとやることが多く、釣りばっかりしてる場合じゃない今日この頃。

忙しいことはいいことですね(^◇^)

そんな感じなんだが、朝起きる時間は変わらない。

3:00前には起きてゴソゴソ・・・

5:00を過ぎた頃、早起きのチビ2号起床。

二人でゴソゴソ。

時間は有効に使いましょうね(^◇^)

んで 6:30過ぎ、ちょっとそこまで。と言い残し、家から近いサーフ絡みのポイントへ。

昨日も来ていたポイントの下流方面。

この時期ならイナッコをしこたま食ったコンディションのいい魚が釣れる。

数も狙える。

それはわかっているが、そうはうまく行かないのが釣り。

これが面白いんですよね(^◇^)

早速 入水。

浅瀬を進むとエイホールが無数にある。

その何個かにその住家の主が合計3匹。

1m位のエイリアンがうようよ・・・

背筋が凍ります・・・

辞めようかと思ったが、今日は棒(あのぶっさすタイプの竿たて)を持ってきていたので、底をツンツンし注意しながら進む。

確かこの辺にブレイクあったよな~

と 記憶を辿りスタート。

ローテーションの軸はバイブ。

と いいつつ、まずはヘビワン7cmで広範囲に表層メインで探る。

・・・

・・・

・・・

反応なし。

かなり陽も高いし厳しいかな~

縦の誘いも入れバイブで攻める。

しゃくってフォールを繰り返す。

この時 注意するのが毎回同じリフト&フォールを繰り返さないこと。

大きくしゃくったり小さくしゃくったり、フォールを少なくしたり多くしたり。

反応があったアクションを覚えておき、次からはそれを繰り返す。

そんな感じ。

ブレイク付近でモソッ・・・

ん???

合わせ!!

バシャバシャ!!

おっ シーバスだ!

サイズのわりにあっさり寄って来る。
DSC02302moza.jpg
DSC02309.jpg
長いこと長いがガリガリ君でした。

ナレージ50(チャートバックデカレンズホロ)

さあ 居場所は分かった。

続けるが、ヒットするのは30cm程度のセイゴ。

足元でオートリリースを繰り返し、大型の反応を待つ。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

残念。

タイムアップ。

さあ 帰るか~と 歩いていると、なにやらラ心付近でライズしている。

でも 相当小型。

シーバスではなさそうなので、撤収となりました。

今朝は調査がてら行ってみたが、まだちょっと早いかな~という印象。

夜は別のベイトがガッツリ入るのも分かってるんだけど、なかなか来れないのが実情。

もう少し様子をみたいと思います(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/04 13:54 ] シーバス | TB(0) | CM(2)

9/3 終日の部・・・伝授。

今日は終日の部。

の前に・・・

ここ数日 「ある日」の為に色々やることを優先し釣りには行っていたが・・・

台風後の状況で釣りにならない日が多いのが現状。

ということで、「ある日」の為の調査を優先していた。

「ある日」とは・・・

恐らく2ヶ月もしないで説明出来ると思います。

その時までのお楽しみに・・・(^◇^)

さて 話を戻します。

昨日は夜間作業の立会いで20:30~拷問のような仕事。

3:00頃解放され、一気に県北地区まで移動。6:30待ち合わせ。

というのも・・・

先週の青森LFで真剣に釣りに取り組んでいた方からのお誘いを受け、今日は米代川へ行く予定になっていた。

連絡先を交換していた、「ショージさん」。

話をしているうちに分かった同級生(^◇^)(学校は違いますよ)

釣りが好き!

もっと釣りがうまくなりたい!

もっとBlueBlueルアーを使いこなしたい!

そんな思いがヒシヒシと感じられたので、快諾。

このような方 大好きです(^◇^) 

同学年ということで、○○○優の話もビンゴ!!

男なんてそんなもんです。

だって 人間だもの・・・

そんな感じ。

どんな感じなんだい!と突っ込まれそうだが、そんな感じ(^◇^)

今回は特にBlueBlueルアーをどうやって使いこなすか?

これを重点的に伝授出来ればと思っていた。

あとはポイントの見極め方。

これが川での魚探しの一番重要なポイント。

ポイントを教えるのではなく、ポイントの見つけ方を教える。

これ結構難しい。

まずは、ショージさん おすすめのポイントに行くが、俺の中の川で魚が着くポイントのイメージとは少しずれていた。

でも いいポイントでした。

日中じゃなければ、出そうなポイントでしたね。いろんなものが・・・

なんてね(^_^;)

少しやって俺なりに分析。

攻略法を伝授し、移動。

川のスズキはこんなピンに着くんですよ!的なポイントへ。

時刻は9:00を回っていた。川で釣りをする人ならすでに帰る時間。

デイゲームの時間帯。

今年特にデイゲームに力を入れていたので、この時間帯でも出す自信はあった。

「ここに投げてこうやって流して、ここで食うんですよ~  ほら食った!」こんな説明を出来ればかっこいいな~

なんて 内心思いながら、立ち位置に到着し、「5~6投で多分 釣れますよ!」とシャルダスを投入。

最初の3投で反応なし。

内心・・・

「ヤベッ・・・外したかも・・・」なんて思っていた。

5~6投と言ったが、実は魚が入ってれば1投で決めれるピン。

その後の3投目・・・

ゴン!バシャバシャ!!

ここでバラシちゃかっこ悪い・・・

ドラグズルズルで・・・

ネットイン!!
DSC02284moza.jpg
DSC02280.jpg
シャルダス20(レッドフラッシュ) ←個人的にデイのちょい濁り時多用します。良く釣れるんで、塗装ボロボロ・・・

俺はこれで満足(^◇^)

あとは細かくシャルダスの使い方も伝授→70弱を1本。(おめでとうございます(^◇^))

この後 さらにスネコンの流し方を細かく伝授。

・・・

・・・

・・・

バシャバシャ!!!!

デカいんじゃな~い(^◇^)

と ネットマンに徹して・・・

ネットイン!!
DSC02295.jpg
DSC02296.jpg
ショージさん おめでとうございます(^◇^) スネコン130S(ゴールドサバ)←デイ最強だと思います・・・

盆と正月が一気に来たような喜び(^◇^)

教えた人が、教えた通りやってランカー捕獲。

最高でしょ(^◇^)

すでに俺は大満足。

でも いつものように一人でやってればどちらも俺が釣ってたかも・・・

そんなことは思っていませんよ・・・

でも 本音だったりして・・・

嘘です(^◇^)

ここ最近 いろんな方をガイドしたり細かくルアーの動かし方を伝授しちゃんと釣ってくれる。

そして お礼を言われる。 これで満足です。(出来ればラーメン奢ってください。安いもんでしょ(^◇^))

この後 ラーメンをご馳走になり、そのまま午後の部へ突入。

しかし 思いのほか反応が無く、撤収となりました。

ここでショージさんとお別れし俺は一気に移動。

ちょいと気になるポイントの偵察。

いい感じにイナッコは入っていたが、シーバスはご不在。

明朝 もう少し下流域を探ってみたいと思います(^◇^)

今日は久しぶりにやり切った感がある一日。

やっぱり釣りは楽しいですね(^◇^)

そんな一日でした。

それにしてもいよいよ秋らしくなってきましたね~
DSC02288.jpg
DSC02263.jpg
今年も楽しい秋になることを祈ります・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/03 20:13 ] シーバス | TB(0) | CM(6)