12/31 今年を振り返り・・・

2016年も今日で終わり。

例年に無く忙しい毎日だった。

年頭にとにかく釣りを楽しもう。そう思い、時間がある時はとにかく釣りに行った。

決して釣り優先の生活ではない。

あくまで釣りは趣味。

これを最優先させるわけにはいかない。

仕事・家庭の用事を最優先し、釣りに行きまくった。これは例年通りですね(^_^;)

まずは1~3月 個人的にはシーバスオフシーズン。

ということで、根魚を中心に小物釣りに明け暮れる毎日。

小物釣りと言って馬鹿にしてはいけない。

ゲーム性が高く、パターンを外すと全く釣れない。

そんな釣り。

根魚と言えば、ワームでの釣りを容易に想像出来る。

しかし、ハードルアーにも食ってくる。

しかも、そのサイズはデカい。

よって、ジグ・VBでの釣行をメインに毎日海に行った。
P2202715.jpg
P3143033.jpg
P3183060.jpg
P4073249.jpg
P3213092moza.jpg
Blooowin!140S ナレージ50メインで、とにかく釣った。

最大は37cm。 秋田港ではなかなか出ないと思う。その他30UP多数。

そんな感じで、春まで過ごし、今年は県外出張が多くいろんな釣りが出来た。

特に力を入れたのが、青物 ジグの釣りが不得意で、とにかくしゃくった(^_^;)

どのシャクリがいいか?

やっぱりフォール時がいいのか?

ジグだけじゃなく、その他ルアーでも釣れないか?

そんなのを確認しながらの釣行が続き、何とか狙い通り出せるようにもなった。
P5123810.jpg
P5183976.jpg
P5254035.jpg
P5274053.jpg
色んな地域で沢山釣りました(^◇^)

来年もいろんなところに出没し、楽しもうと思います。

そして 俺のシーバス釣りメインフィールド。

河川シーズンイン。

やはりメインフィールド。

いろんなことがあった。

あんなことやこんなこと・・・

そして・・・

釣りまくった。

んで、今年 いろいろあった中で印象的だったのが、二つ。

一つ目は・・・
DSC02370.jpg
DSC02356.jpg
シーバスジャーニー雄物川編ロケ。

一年中で一番きつい時期。その中でも一番キツイ週に行われたロケ。

非常に厳しい条件だったが、何とか一本。 自分の釣果ではありませんでしたが、あの真夜中の一本は痺れました(^_^;)

普通のアングラーの俺なんか、一生体験出来ない経験をさせてもらった。

そして、これが二つ目の出来事に繋がっていた。

それが、これ。

まさか、動画で解説なんて・・・

それが率直な感想。

大した打ち合わせも無く、「はい。やって」みたいな撮影(^_^;)

テンパって何を言っていたのかよく覚えていないし、言いたいことの半分も言えなかった。

そんは、初体験でした(^_^;)

他にも思い出に残る魚は多数。 写真は載せきれないので、6~11月の記事を読み返して頂ければと思います。

んで、河川シーズンと並行してちょこちょこ沖にも行っていた。

Tさんご夫妻の船に半ば強引に乗せてもらい・・・
P9245670.jpg
P9245667.jpg
P9245656.jpg
P9245654.jpg
P9245650.jpg
P5284151.jpg
P5284137.jpg
P5284115.jpg
DSC01707.jpg
こちらも沢山の魚に遊んでもらいました(^_^;)

ショアからの攻め方と違う、攻め方があり非常に有意義な釣行となりました。

こんな感じで初夏~秋まで楽しみいよいよシーバスシーズンも残り僅か。

この時期 通いこむポイントと初冬シーズン。

いい日もあればそうでない日もあり、若干苦戦した晩秋。
PB302852.jpg
PB232775.jpg
PB222745.jpg
PB302858.jpg
PC223100.jpg
沢山のいい魚に遊んでもらいました(^◇^)

んで 毎年恒例年末遠征。

今年もいろんな人との出会い、いい魚との出会い。

みなさんのおかげで今年も楽しめました(^◇^)

来年もいつも通り毎日釣りに行き楽しみたいと思います。

どこかで見かけたら、優しく見守って頂ければと思います。

今年もありがとうございました。

では 良いお年をお迎えください。
[ 2016/12/31 14:52 ] シーバス | TB(0) | CM(8)

12/29・30 2016遠征三日目・最終日・・・到達したが・・・

29日遠征 三日目。

前日はほぼ朝までやってしまい、日中寝てから再度夜勝負!!

と 思っていたが、遠征先でも何かとやることが多い(^_^;)

年々 過ぎたことの記憶が薄れていく・・・

歳はとりたくないですね・・・

んで、記憶が鮮明なうちに、二日目の記事を書いたり、写真を整理したり・・・

そんなことをしながら外を見ると・・・

!!!!

・・・

・・・

・・・

荒れ過ぎでしょ(^_^;)

って言う位の荒れ模様・・・

外に出ると、マジ!?

これはヤバいかも・・・

それでもなんとか釣りになるのが佐渡島。

とりあえず、風裏エリアまで行くか~

と 土砂降り・爆風のなか、佐渡島を行ったり来たり。

マジでヤバいくらいの天気・・・

俺の年末遠征はとにかく天気に恵まれない。

自然相手の遊び・・・

こればかりはしょうがない。

それでも あのエリアならなんとかなるかも・・・

と 前日釣ったポイントへ。

日暮れ直前に到着し、状況確認。

・・・

・・・

・・・

予想通り風裏にはなっているが・・・

・・・

・・・

・・・

風強すぎでしょ(^_^;)

それでも やらないと釣れないのが釣り。

風に飛ばされそうになりながら、約2時間。

・・・

・・・

・・・

さらに強くなる風に危険を感じ、一度避難。

すると、仕事終わりのノブさんからLINE。

これから反対側のポイントに入るとのこと。

じゃあ 合流しましょう(^◇^)

と いうことで、先にポイントに入っていた、ノブさんと合流。

離れた位置に入り続ける。

しかし・・・

釣りになる天候じゃない。

いくらか風裏にはなっているが、波で寄せられた浮き藻が毎キャストルアーに引っかかり釣りにならないレベル。

それでもさらに2時間。

風・波に打たれながら続ける。

前日、佐渡に自分の釣りを合わせていき、徐々に近づいてきた。それは実感出来ていた。

あとは、天候が俺に合わせてくれれば・・・

そんな状況だった。

ほぼ諦め状態で、佐渡の釣りも終わりか~

と しみじみと真っ暗な海を眺める。

ん?

そういえばあそこまだ打ってない。

でも 藻凄そうだな~

辞めようかな~

でも 魚いそうだな~

こんな直感大事にしてください。

高い波の中なんとかたどり着き、高い位置に足場を取る。

足元から数メートルの位置に根が入っていてその裏側がポッカリ波がゆるい。

居るならここだ!

と 根にあたる前の波にルアーを乗せ、ポッカリあいたところに流し込む。

・・・

・・・

・・・

ゴン!!

・・・

・・・

ゴン!!

と 二回強烈ヒット!!

一気に勝負をつけないと持っていかれる。

冷静に合わせ!! よし乗った!!

次の波で一気にズリ上げよう!

しかい、次の波がカウンター的に入り、魚が水の中へ・・・

ヤベッ!

リフト!!

・・・

・・・

・・・

フッ・・・

デカかった・・・(-_-)

やって しまった・・・

最後の最後もやってしまった・・・

しばし 絶叫・・・

泣きたくなりました(-_-)

徐々に近づいて・・・

ようやく 到達出来たと思ったら・・・

やって しまった(-_-)

このあと離れてやっていたノブさんと合流。

地元エキスパートが・・・

「この状況はタフですね・・・」

そういう程の状況。

魚を掛けたことを言うと、間違いなくランカー以上の魚とのこと。

そんなポイントだそうです。

再度 凹む。

ここで 翌日朝のフェリーで帰るので23:00で泣く泣く終了となりました。

この後、ノブさんとしばし談笑。

携帯の物もち写真を沢山見せてもらい、佐渡の魅力に完全にやられました(^_^;)

一年中 どの時期に何の魚が釣れるかなどを把握。

ここで 再度 佐渡を訪れることを決意。

村岡さんの言葉を借りると・・・

今回は忘れ物をしに行く旅。

次回はそれを取りに行く旅。

に したいと思います。 (カッコいいいいかた♥)

なんてね(^_^;)

仕事・家庭の調整をつけて必ず来ます!と ノブさんと約束し撤収となりました。

今回もとにかく天候に恵まれなかった、まともに釣りが成立したのは、三日間中半日程度。

そして、思いの外 ハタハタの接岸が遅く、狙いのハタハタ付きのシーバスが狙えなかった。

因みに28日夜 地元漁師さんの網に今年初めてハタハタが入ったそうです。

これじゃあ ハタハタ絡みのポイントで釣れないはけですね(^_^;)

このタイミングに合わせれないのが、遠征者の辛いところ。

それでも、なんとか4ヒット1キャッチ。

キャッチ率25%。

笑っちゃうほど低いですが、あの状況ではなかなか捕れるもんじゃない。

それほど過酷な状況でした(^_^;)

そんな状況で捕れた一本。

サイズは小さかったですが、今年沢山釣ったどのランカーサイズよりうれしかったです(^◇^)

こんなのを味わえる遠征釣行の醍醐味です。

おすすめですよ(^◇^)

なんてね。

29日夜 佐渡での釣りを痛恨のバラシで終え次の日 30日

この日は移動日。

朝 のんびりする暇なく、フェリー乗り場へ。

体調はまずまず。

しかし 天候は最悪。

4m近い波が新潟付近に押し寄せている。

これは行きより辛そう(^_^;)

万全にするために、アンチョビ君推薦の・・・
PC293150.jpg
アネロンを前日 購入していた。

乗船前30分に服用が有効とのこと。

その通り服用し乗船を待つ。

新潟→佐渡のフェリーが入ってきた。
PC303156.jpg
なかなか立派。

おっ!?
PC303158.jpg
PC303164.jpg
PC303162.jpg
PC303174.jpg
お~ ガンダムみたい(^◇^)

こんな感じで船に乗り込み、酔わない位置をリサーチ済み。

船の真ん中に近い位置は酔うけど酔いにくいらしい。

その位置をキープ!!

すると・・・

すぐ隣に女性が!!!

マジか!?

なんて 昔若かった女性ですけどね(^_^;)

その方、慣れた様子で、寝床を造り・・・

出港前に即寝!!

俺もその横で、横になる。

これで、若い女性だったら、ソワソワしただろうが・・・

昔若かった女性(^_^;)

この辺は深追いしないでおこう・・・

俺もやっと寝付けるか寝付けないかの時・・・

隣から聞こえる物凄いイビキ・・・

結局 寝れませんでした・・・

そんな感じで、乗船中 ほぼ床から背中を離さず無事 新潟港へ到着!

実は新潟についてもっとソワソワしていたことが・・・

このまま 帰っても喜ぶ人は誰もいない。

じゃあ 最後まで自分を喜ばせようと・・・

ちょっと 新潟で釣りでも・・・

そんな感じで、ノブさんから事前に得ていた情報のポイントへ。

噂通りの激戦区(^◇^)

まあ 土地勘もないし、人が居るってことは釣れてるんでしょう(^◇^)

と 約2時間 日没まで頑張りましたが、反応なし。

釣果は求めてなかった。 感触だけつかめれば・・・

かっこよく言えばそんな感じ。

1月 再度行ってみたいと思います。

この後はのんびり安全運転で帰宅。

道中 強烈な吹雪にあい、小休止しながら深夜無事帰宅。

こんな感じで、毎年恒例 年末遠征釣行も無事終了。

例年に無い 充実感。

今回の遠征で一番の収穫は、何とか捕った一本より・・・

人生初の船酔いより・・・

何より・・・

ノブさんと繋がりを持てたこと。

これに尽きます。

歳は俺より一つ上。

同世代の男で、久しぶりに憧れちゃう人との出会い。

これが、今回最高の収穫でした。

こんな厳しい状況の最後に・・・

「一緒に竿振れただけで、うれしかったです。」

こんなこと言えますか?

俺は言えません(^_^;)

そして、4本掛けたのに1本しか捕れなくて申し訳ない気持ちでいっぱいに・・・

もっと うまくなりたい。そう思う釣行でもありました。

ノブさん 3日間 本当にありがとうございました。

1年以内にまた 行きます!

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/31 12:12 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(2)

12/28 2016遠征釣行二日目・・・徐々に・・・

昨日は遠征釣行二日目。

その前に佐渡に対するイメージ。

出発前→この時期釣れる魚はハタハタを捕食し腹パンパンのデカい奴がバンバン釣れている。

現実→佐渡は沢山釣れるイメージだが、実はそんなことは無い。シーバスを釣るのは全国どこも共通・・・
     難しい。しかし、パターンにはまれば大釣り。これは秋田も同じこと。 しかも ハタハタ接岸を予想していたが、
     実際はまだ水温が若干高く、接岸量は非常に少なくまだパターンが成立しているとは言えない状況。
     メインベイトはカタクチとサヨリ。
     要は秋の普通のシーバス釣りと言った感じ。
    
一日目、完全にハタハタパターンを模索し、そのポイントを回ったがために足元ビックリヒットが一本で終了。

そんな感じの分析。

実際 ベイトをとらえられた方々は結構いい思いをしているとの情報も得ていた。

ということで、昨日は朝から、風裏エリアをベイトを探しながら激走!

佐渡って広いですね(^_^;)

南の端から北の端まで目ぼしいポイントを見ながら走ると約3時間。

確かに良さそうなポイントは無数にある。

しかし・・・

いまいちな感じ。

カタクチが絡んでいるであれば、鳥もついている。

これは全国共通。

しかし、あれだけ走っても鳥が水面に刺さっているのを確認出来ていなかった。

後に分かったんだが、俺が走り回っていた逆側の先っちょで、結構いいのが出ていたの事。

あんな魚や・・・

こんな魚が・・・

何とも 無駄な激走になってしまったが、これも遠征の楽しいところ。

とりあえず、実績エリアで粘って回遊待つか・・・

土地勘の無い、遠征者のとってはこれが釣果への一番の近道。

若干の崖下りをして到達した、ポイント。

見るからに青物が釣れそうなポイントだったので、明るい時間はフォルテン40gを投げてはしゃくってを続ける。

その結果、そんなに深くないことが判明。

しかも 底を取ると高確率で、藻が引っかかる。

これはいいこと。

・・・

・・・

・・・

ハタハタが入ってればね(^_^;)

沖の藻にハタハタが夜接岸し、それを捕食するシーバスが定位。

それを釣り人が狙い打つ。

こんな考えなんだが、肝心のハタハタが居ない状況。

暗くなってからも移動を繰り返し粘るが、完全無反応。

はて 困ったな~

と 仕事終わりのノブさんと合流。

サヨリが入っているであろうポイントに向かう。

ほどなくして・・・
PC283139.jpg
サヨリが・・・

情報は間違いではなかった・・・

しかし・・・

俺はサヨリパターンが苦手。

でも 俺の中で、サヨリパターンとは、あのバッコンバッコンサヨリを捕食している状況のことを言う。

昨晩はその状況を確認出来ていなかった。

要はサヨリ付きのシーバス。そんな感じ。

ハタハタパターンしか想定になく、サヨリ対応のルアーは持ってきていなかった。

それは負け惜しみだが、このポイントでは反応を得られず移動。

結構な大場所。

ここで、この釣行の為に準備していたルアーをごそごそ。

こっちから流れて、こーやって流してあそこで食わせる。

まずはキャスト前にイメージをする。

これは全国どこに行っても同じ。

その一投目・・・

着水させ、右からの風を利用しラインスラッグを出し水面に置く。

あとは風を利用しながら、ゆっくり巻く。

数回巻いたところで・・・

ゴツ!!

キター(^◇^)

と ガッツリ合わせを入れる。

重量感から結構な良型。

リフトし浮かせエラ洗いさせ、勝負はついた!!

と 思った直後・・・

フッ・・・

安定のバラシ(-_-)

マジか~

と 絶叫。

まだ 居るはず。

ほぼ同様のコースを引くと・・・

再度ゴツン!

今度は慎重に慎重に・・・

サイズもそれほどでもない・・・

タモで掬おうと背中のタモを手に取り開こうとするが・・・

なんと開かず(^_^;)

日頃タモを使うことが少ないので、なんと固着してしまい片手では開かない状態。

ノブさんに掬ってもらい・・・


何とか捕獲(^_^;)
PC283142.jpg
PC283144.jpg
サイズ的には満足出来ないが・・・

知らない土地で釣るシーバスはセイゴでもフックでもどんなサイズでもうれしいものです(^◇^)

ルアーはもちろんBlooowin!140S。

ん? でも 見たことないカラー!?

と 思われるかもしれない。

このルアーは今回の釣行の為にリペイントしたルアー。

カラーに関しては諸説ある。

当然ハマるカラーもある。

このカラーは何も無い 大場所・ハタハタ等ベイトがいっぱい居る状態の中で目立つように全身黄色に縫ってもらっている。

このポイントは大場所だったので、とにかく目立つ色を投入したかった。レッドビアーを入れたかったが、BOXに入っておらず、
あっそういえば! と投入すると2投連続ヒット!!

考えは間違ってはいなかったですね(^_^;)

そんな感じ。

Blooowinの基本性能はそのままに、塗装がボロボロのルアーを再生。

正にエコですね(^◇^)

なんちって。

このあとも粘るが、ごみの漂流が酷く、釣りにならない状態が続く。

ゴミが流れ終わると、流れ自体も無くなりタイドグラフを確認すると潮止まり。

ここで、翌日仕事のノブさんとお別れ。

俺は再度 潮が動き出すのを車で待つ。

・・・

・・・

・・・

根落ち(-_-)

完全な寝坊。

ということで、朝マズメいい感じとのエリアに行くが・・・

予想通りの先行者。

それでも やれるところで頑張りましたが・・・

無反応。

日の出と共に撤収となりました。

なんとなく手ごたえを得られる釣行となった。

今日はそれをもっと膨らませれる釣行に・・・

・・・

・・・

・・・

なるといいけどね(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/29 11:36 ] シーバス | TB(0) | CM(4)

12/27 2016年末遠征一日目・・・人生初の・・・

昨日から毎年恒例の遠征釣行。

出発直前 いろいろ行くところと、会わなきゃいけない人・・・

ということで、26日 夜出発。

所要をすべて済ませ、目的地へ向かって出発。

この時点で眠くて眠くて・・・

休み休み、向う。

どこに?

毎年 房総半島に無謀な挑戦をしていたが、あまりにも天候に恵まれないのと、効率の悪さ・・・

毎年 ほぼ観光旅行になっていたので、ガッツリ釣りをしたい!!

そして、8月 青森LFでメーター捕りたかったらあそこでしょ!!

と そそのかされ・・・

心の中は、そこへ行くことでいっぱい(^_^;)

んで どこなのよ!!

と 怒られそうですね(^_^;)

今年の遠征地は・・・
PC273136.jpg
佐渡島!!

いつもの単独突入→玉砕。

これだけは、避けたかった・・・

基本的にそうなのだが・・・

テスターパワーをガッツリ使おう!!

そう 考え・・・

9月・・・

「目黒さん、この方と交流ありますか?」とライン送信。

「仲良しですよ」と返信が来た。

そこから、話は転がるように転がり・・・

佐渡の達人 BlueBlueFacebookサポーターノブさんをご紹介頂き、電話・ラインでやりとりを続けていた。

ノブさんとにかく いい人。なかなか居ないですよこのレベルの人(^_^;)

いつもなら、迷走から始めるのだが、事前釣果情報等頂き迷走することなく行動出来ました。

しかし・・・

例年より魚の入りが遅く、まだそんなにがっつり入っていないとのこと(^_^;)

これも 例年通り。

まあ なんとかなるでしょう(^◇^)

と これもいつも通りの楽観視。

そんな感じで秋田→新潟の車移動。

んで・・・
PC273134.jpg
フェリーに乗り込む。※車が停車している状態で撮影。

ここまでは、順調だった。

出発前から敷衍だった、天候。

前の週は落ち着いていた。

しかし・・・

毎年恒例の悪天候。

天気が悪いのは、日本海側のこの時期ならいつもの事。

それは慣れている。

不安なのは、この波でフェリー大丈夫なの?

この不安は的中。

2等の部屋に行き横になる。

ここで寝不足を解消しよう。

そう思っていた。

甘かった・・・(-_-)

因みに俺、車・船等で乗り物酔いをしたことは無い。

これだけは自信があった。

でも 不安があったので、酔い止めの薬を服用しての乗船だった。

何度も言う・・・

甘かった・・・

新潟→佐渡 2時間半の船の旅。

新潟港の中は快適だった。

新潟港を出ると・・・

寝ていても転がっちゃうほどの揺れ(^_^;) ←これは言い過ぎ! でもイメージはそんな揺れ。

佐渡まであと1時間というところで、なにやら涙が出てくる・・・

若干頭が痛くなってきた・・・

なんか 腹もモヤモヤしてきた・・・

ん???

食あたりか?

経験のないことになんだ?なんだ?

と 経験のないタイプの体調不良。

ん?なんだ?

と 便所に行くとさらにもやもや・・・

・・・

・・・

・・・

ヤベッ・・・

大便器に駆け込み・・・

この後はご想像にお任せします(-_-)

2回噴射し、気分はスッキリ(^_^;)

これが 船酔いか~と実感。

人生初の「船酔い」でした(^_^;)

この後、体調は回復。

下に降り 車で待機。
PC273135.jpg
この時点で、ワクワクが絶頂(^◇^) ※車が停車している状態で撮影。

宿にチェックイン。

しかし・・・

門限ありの宿(^_^;)

今どき珍しい・・・

しかも、24:00。

毎日 3:00位まではやりたかったな~

と 思いつつ、速攻で釣り場に向かう。

佐渡島。

思っていたより広い。

両津から反対側に行くまで約1時間かかる。

この感覚も 昨日のうち感じておきたかった。

風向きから最初のエリアは風を背負える方向に陣取る。

誰も居ない。

実績も高いポイントとのこと。

薄明るい時間に到着出来 状況を確認。

キャスト範囲に潮目も出来ていて、さらに期待が膨らむ。

雨の中約2時間。

完全無反応。

うーん。

そんなに甘くはない。

ここで 移動を決断。

門限の関係で、宿に近いエリアでガッツリ粘ろう。

そんな作戦。

ここで、仕事終わりのノブさんと合流。

実績ポイントを回るが、ピックアップに一本出て、バラシ。

その後は、反応なし。

風表方面へ行くと漂流している藻が無数にあり、毎キャスト拾う状態。

釣りにならない状態とタイムアップにより、強制終了。

今晩も良さそうなポイントを回る予定。

門限無視して朝までやろっかな~

そんな 感じの釣行になるかと・・・

程々に楽しみたいと思います(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/28 10:04 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(4)

12/26 夕方の部・・・ちょっとそこまで・・・

今日は夕方の部。

本来ならば早朝行くはずだったが、どうしても仕事を片付けなきゃいけなくて、真っ暗な内から黙々と仕事・・・

黙々と・・・

今年の仕事は95%完了。

残りの5%はメール・電話で処理出来る。

ということで・・・

ちょっと早目の・・・

長期休暇に入らせて頂きます!!

まあ 例年通りと言えばそうですが・・・

仕事柄、年末年始・GW以外はほぼ無休に近い状態で働いているので、年末年始は根回し根回しで毎年、長くお休みを頂いています。

よって 今年も行きます!!

真冬の房総!!

には 行きません(^_^.)

やっぱり 房総にはもっといい時期に行くことにします。

ちょっと 交通費・宿代も高いですからね(^_^;)

今年の行先は・・・

それは 明日以降の更新をお楽しみに・・・

遠征前にやっぱり行っちゃう 秋田港♪

「ちょっとそこまで」感覚でイケちゃう 秋田港。

遠征先でも本命が全くダメな場合、根魚も・・・

と 考えているので、シーライドミニのアクションの再確認。

というか・・・

今日はとにかく渋かった(^_^;)

そんな時はメバリングワームでポツポツ出るんだが、全くダメ。

困ったな~

でも こんな時にジグで出せればいいな~

と ほぼ特訓に近いものがありました。

いつも通り各レンジを巻くが、メバルらしき反応がある。

この状況 ハメれれば数は出せる。

一番反応の濃いレンジを重点的に探る。

今日の場合は、カウント5。

そのレンジをしつこく通す。

ようやく見つけたレンジで・・・
PC263125.jpg
大きすぎず・・・

小さすぎず・・・

と 言った微妙なサイズ。

シーライドミニ3g(テントウ) 逆になっちゃってますね(^_^;)

メバルを狙う際 俺は基本的に定速の巻きがメイン。

その時の取付方は、逆付け。

良く飛ぶし、巻いたときアシストフックがユラユラしいい感じなんです。

あとは 反応のあるレンジを巻くだけ。

簡単でしょ)^o^(

勿論 底取ってリフト&フォールしても釣れます。が メバルはとにかくいっぱい釣れます。

よって 手返しを重視して 巻きにこだわって使っています。

今日もそんな感じ。

この後もバンバン追加は出来ませんでしたが、渋い中でもぽつぽつと追加。

でも どんどんサイズが下がってきたので、ソイ狙いにシフト。

ソイはメバル以上に落ちてくるものにいい反応を示します。

よって シーライドミニのリフト&フォールがメインになります。

しかし・・・

あまり 沈めすぎると即根がかり(^_^;)

よって いつもやってることは、巻きの中にストップを入れテンションフォール。

これだけ。

ポイントにもよりますが、反応のあるレンジを探るのは同じ。

今日はメバル同様カウント5。

数回巻いて→ストップ→巻き→ストップ・・・コツ!!
PC263128.jpg
こんな感じ(^_^;)

シーライドミニ3g(ブルピンダスト)

こちらも大きすぎず・・・

小さすぎず・・・

この後も出る小型のバイト。

もっと下なのかな~

と シーライドミニ6gにウェイトアップ。

狙い通りの・・・

・・・

・・・

・・・

根がかり(^_^;)

それでも同様の攻め方で・・・
PC263130.jpg
なんとか追加。 ホント渋かった(^_^;)

シーライドミニ6g(ブルピンダスト)

今日はここまで。

遠征の準備しなきゃいけないですからね(^_^;)

そんな感じで早々に撤収となりました。

ここ最近 シーライドミニの使い方をよく聞かれます。

いつも こんな感じで魚を出しています。

基本的には「巻き」です。

巻きが早すぎると浮いちゃうし、遅すぎると動かないし沈み過ぎる。

この巻きスピードを微調整出来れば、メバリングワームと同等かそれ以上の釣果を得られます。

なにより 何匹釣っても壊れないしね(^_^;)

俺が多用している一番の理由はそこにあるかも・・・

なんて 言ったら怒られそうなので、辞めときますが、慣れればよく飛ぶし、レンジキープもし易い。

最高の武器になります!!

・・・

・・・

・・・

たぶんね(^_^;)

秋田港は真冬の間も根魚に感関しては普通に釣れます。

出勤前・帰宅前の短い時間を有効に使って楽しんでみてはいかがでしょうか?

なんちって)^o^(

宣伝はこの辺にして、そろそろ車に荷物積み込まないと・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/26 20:18 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

12/25 早朝の部・・・クリスマス♪

今日は早朝の部。

昨日はクリスマスイブ。

今日はクリスマス。

若いころは心が躍ったものですが・・・

今現在 ただの12月24日と12月25日となってしまった(^_^;)

寂しいものですね。

なんて めんどくさいこと無しに釣りにイケるのでいいことなんですけどね(^◇^)

そんな今朝。

昨日までの大荒れも納まり、今朝こそは!!と ちょっとだけ気合が入っていたところ。

いつも通り起床し早速 秋田港へ。

気温は0℃付近を行ったり来たり。

う~ん。

この 気温ガイド凍るんだよな~

なんて 思いながら準備をしていると・・・

・・・

・・・

・・・

無い!!!

やってもうた~

デジタルカメラを忘れてきてしまった(^_^;)

家まで近いし取りに行こうかな~

と 思ったが、そよ風程度の秋田港・・・

早く釣りしたい思いの方が勝ってしまい、立ち位置へ。

さて 何からやろうかな~

と いつも通り魚が居るレンジを探る。

大体 居るレンジは分かっているので、カウント3でスタート。

・・・

・・・

・・・

コツ・・・
DSC_2782.jpg
スマホカメラ使い方わかりません(^_^;) 縦に撮ったつもりが、横になってる(-_-)

シーライドミニ3g(ブルピンダスト)

幸先良かったが、カメラに手こずるとは・・・

まあ 慣れればいいか・・・

と カウント3前後を重点的に探る。

潮が引いていて結構 水位は低め。

いつものカウント5がカウント3位と思った方がいいかも・・・

んで カウント2。

ゴツ!! 一気に根にもぐろうとする魚。 フン!!と 強引にリフト。
DSC_2795.jpg
DSC_2802.jpg
このポイントではいいサイズ!!

シーライドミニ3g(テントウ)

なぜかこのカラー デカいのが食ってきます。

特に何も考えないで、かわいらしいカラーだな~

と 購入しただけなんですけどね(^_^;)

時に こんな思いがいい魚を連れてきてくれます。 これも釣りの面白いところ(^_^;)

もうちょっと 底攻めればもっといいの出るかも・・・

と ワームでガッツリ底をこする・・・
DSC_2804.jpg
いることはいるが、根がかり多発で手返しが良くない。

再度シーライドミニに戻し・・・
DSC_2809.jpg
このサイズをポコポコ・・・

楽しめました(^◇^)

この後も釣れ続くが、豆サイズのメバルばかり・・・

思いの外ガイドは凍らなかったが、このサイズ釣ってもな~

と 早々に撤収としました。

今朝はやっと大荒れもおさまり、なんとか釣りになった。

また 荒れないことを祈りながら、夕方も行こうかな~

なんて 企んでいるところ(^_^;)

今日は年末の大掃除をする予定。

釣り以上に頑張らないようにしたいと思います(^◇^)

では また明日・・・(-_-)

追伸。

現在 秋田県内で欠品気味のシーライドミニ。

ドジャースさんでもそうでしたが、年末に再入荷するそうです。

シーバスオフ時のライトゲームのは必需品です。

手元に数個持ってると、釣りの幅が広がると思いますよ(^◇^)

たぶんね(^_^;)


[ 2016/12/25 09:46 ] 小物釣り | TB(0) | CM(8)

12/22 夜の部・・・ごそごそと・・・

昨日は夜の部。

今週は根魚釣りの合間に、夜な夜なごそごそしていた。

ごそごそ?

何?

この時期特有のパターン。

ハタハタをたっぷり捕食した、シーバスが釣れる時期。

数年前から何とか秋田県内で釣りたいと思っていたが、なかなかタイミングが合わず釣行自体が成立出来ないでいた。

このパターン。

あっさり釣れることもあれば・・・

粘って粘って回遊を待ち、一本。

そんな釣りでもある。

ハタハタ接岸のタイミングを逃せば全く釣れない。

逆にタイミングが合えば大釣り。

みたいな釣り。

しかも このパターンが成立しているのが秋田県南部以南。

よって 家から遠く、なかなか手を出せないでいた。

今週は天候のタイミングと接岸のタイミングが合い、何とか釣りになっていた。

しかし・・・

折角掛けた魚を・・・
DSC_2769.jpg
フック伸ばしでバラシたり・・・

不甲斐ない釣行が続いていた。

今年 まともに時間を確保して地元で釣りを出来るのは昨晩が最後。

何とか〆の一本を・・・

そんな思いもあった。

しかし・・・

天候はどんどん悪化。

風も強烈・・・

土砂降り・・・

突風・・・

これだけならいつもの事なので、なんともないですが、空を見ると時折黒い雲・・・

雷の気配もあった。

勝負は早目につけたい。

しかし・・・

そんなに簡単では無い。

投げても投げても反応が無い。

時折 何かに触った感触がある。恐らくハタハタ。

粘れば何とかなるだろう。

黙々とキャストを続ける。

廻りには誰も居ない。

あそこが釣れている!! そんな情報が流れると沢山の釣り人が押し寄せる。

それもいいことだと思う。でも 俺はそんなポイントが大の苦手。

だから、夜な夜なゴソゴソし人が居なくて魚が居る場所を探していた。

そんなポイント。

外したかな~

なんて思いながら続けると、バイトが出始めてきた。

ん???

回って来たか?

手前のブレイク通過時を集中して探る。

その付近でBlooowin!140Sをストップ。

長めのポーズを入れ、スーーーーっと 巻かないで竿でゆっくり移動させた瞬間。

ドスン!!

やっぱり 居た~!!

一気に寄せる。

重量感のある引き。

足元で暴れまくるシーバス。

・・・

・・・

・・・

最高です!!
PC223100.jpg
PC223107.jpg
Blooowin!140s(チャートバックパール)をパックリ!

やっぱり 困ったときのチャートバックパールでした!!

まだまだ狙いのウェイトではありませんでしたが、ホームエリアでの〆の魚にしては出来過ぎでした。

昨晩はこれで満足。

というか どんどん天候悪化により強制終了でした。

先週・今週とゴソゴソお付き合いして頂いたo川さん ありがとうございました!

昨晩はご一緒出来ませんでしたが、あそこにはまだまだ居ますよ(^_^;)

1月またご一緒しましょう!!

今日から数日間はまた凄まじい天候が続きそうです。

根魚を釣りながら、来週のメインイベントに備えたいと思います(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/23 08:41 ] シーバス | TB(0) | CM(7)

12/22 早朝の部・・・渋々・・・

今日は早朝の部。

の前に・・・

ここ数日、いろいろごそごそとしていた。

これについては書く機会がきたときに詳細を書きたいと思います(^_^;)

そんな今朝。

本来ならば昨日の夕方男鹿に行く予定だったが急用でイケず・・・(-_-)

んで 今朝秋田港へ。

風は東絡みだったので、やり易いのは分かっていた。

現地に着くと、予想通りやり易い状況。

気温も1~3℃を行ったり来たり。

ガイド氷結の心配もない。

じゃあ 巻きの釣りメインでやるか~

と まずはグラスミノーで魚の居るレンジを探る。

探る・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

探る・・・

・・・

・・・

・・・

ん???

全く反応なし。

あれ?

おかしいな~

と さらに探る。

巻く。

沈める。

いろいろやるが、やはり無反応。

あれ?

なぜ?

こんな思いが頭の中をグルグル・・・

さて どうしよう・・・

こんな時 やることは一つ。

普通に巻いて・沈めて食わない。

魚側からの反応を待ってもなかなか食ってこない位の渋々状態。

じゃあ アングラー側が食わせに行く方法をとる。

似たような表現だが実は全然違う。

狙うはリアクション。反応を待つ釣りから反応させる釣りへのシフト。

ワームでも出来るが、ジグでやるのが手っ取り早い。

いつもなら、ジグも巻いて使うが、このやり方は俊敏に動かすのがコツ。

キャスト→着水→ちょい沈め→チョンチョンと素早くジャーク→瞬間ポーズ→コツ!!
PC213085.jpg
シーライドミニ3g(マイワシ)

同様の攻め方で・・・
PC223087.jpg
PC223089.jpg
ポツポツと追加していく。

いつもなら、二桁釣果なのだが、今朝はなかなかなの渋々・・・

ようやく見つけたパターンだったが、二桁釣果には届かず・・・

久しぶりにイライラする釣行となってしまいました。

いろんな要因が考えられますが、今後の為のデータ収集にはいい釣行となりました。

今日の状況ならもっと数出せると思ったんだけどな~

そんな釣行でもありました。

さて 今年も残すところ10日を切ってしまいました。

いつも通り程々に楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/22 08:04 ] 小物釣り | TB(0) | CM(2)

12/19 早朝の部・・・春!?

今日は早朝の部。

と 行きたいところだったが・・・

年に数回あるかないかの・・・

頭痛。

健康と早起ききだけが取り柄の俺・・・

何故か年に数回 訪れる・・・

偏頭痛。

しかも強烈。

今朝はその頭痛に襲われいつも通り起床したのに、ベットから降りれたのが4:50・・・

完全に出遅れ(-_-)

窓を開け外の具合を確認すると・・・

ん???

春???

と 思うほどの気温。

なんと 5:00過ぎの時点で6℃もありました。

これをいい方向にとらえるべきか?

逆にとらえるべきか?

俺は後者にとらえる。

この時期急激な気象変化が起きた際 過去のデータからあまりいい思いをしていない。

そんなことを考えながら、バファリンが効いてきたころ出発(^_^;)

それでも行くんかい!!

と 突っ込まれそうだが、行くんです)^o^(

こんな風の納まったタイミングはこの時期非常に少ない。

よって 無理してでも・・・

短時間でも・・・

行くんです(^_^;)

と いいつつ 現地に着くころには頭痛もおさまり快適な釣りが出来た。

バファリンさまさま)^o^(

いつも お世話になっています。

早速 いつもの立ち位置に立ち魚探し。

と 思ったが、この状況勿体ない。

1箇所3投程度と決めどんどん移動を繰り返す。

時間もない。魚が濃いところで粘ろう。

そんな思いもあった。

しかし・・・

予想通りの渋々・・・

1箇所3投程度では魚を見つけれず、実績の立ち位置で粘ることに・・・

やることは一緒。

反応のあるレンジ探し。

ベタベタの状況では結構底付近に魚が居ることが多い。

出来る限り底べったりを探る。

カウント8程度で反応が出始める。

あとはこのレンジ前後をまさぐるだけ。
PC193083.jpg
PC193075.jpg
PC193074.jpg
小さいがこのサイズが沢山釣れます(^_^;)

シーライドミニ3g(アカキン・マットチャート)

いろいろ投げましたが、今朝はこの2色が高反応。

こんなに小さいのに一応カラーによって反応が違います。

この辺はもっと突き詰めて行っても面白いかもしれませんね。

さて メバルはもういいや・・・

と この時期のメインターゲットを狙う。

根がかりするほど底べったりを探るが、いまいちな反応。

もしかして・・・

と カウント2程度で引くと・・・
PC193081.jpg
思いの外 上でした(^_^;)

シーライドミニ3g(アカキン)

ここでタイムアップ。

今朝はメバルとソイのレンジが逆という珍しいパターン。

混在することはよくあるが、真逆なのは珍しかったです。

こんな発見もライトゲームの楽しいところ。

カラー含めまだまだ突き詰めることはありそうですね。

やっぱり 釣りって楽しいですね~

そう思う 釣行でした(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/19 07:57 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

12/18 夕方の部・・・凄い天気でしたね(^_^;)

いやいや ここ数日物凄い天気でしたね(^_^;)

この時期特有の大人の行事が続き・・・

追い打ちをかけるような酷い天気・・・

釣りにイケずにムラムラしているところでした。

今朝はイクッ!!

と 決めていたが、爆風により釣行成立ならず(-_-)

こんな時は・・・

と 来年の為にひたすらアシストフック作り(^_^;)

子供の友達が来ていてなかなか賑やかな今日。

天候はどんどん回復!!

という 予報だったが・・・

この時期の秋田ではそんなケースは少ないですね(^_^;)

相変わらずの強風。

雨も強烈だし・・・

おとなしく家に居ようかな~

と 思ったが・・・

このまま月曜日を迎えてしまうと、仕事の効率が悪い。

ダメもとでイクか~

と 秋田港へ。

到着すると、土砂降り(-_-)

強烈な西風。

はあ~

やっぱりダメか~

と 雨が止むのを待つ。

おっ!?

降ったり止んだりだけど何とかなりそう!

と 西風をかわせる立ち位置へ。

・・・

・・・

・・・

かわせねーよ(-_-)

というくらいの向かい風・・・

強烈でした(^_^;)

いつも通り、グラスミノーで始めるが・・・

飛ばない。

沈まない。

コントロール出来ない。

と ない・ない・ない(-_-)

こんな時はVBかミノーの釣りになる。

でも ここすこぶる根が荒いんだよな~

でも 沖は砂地。

狙うは根だらけのラインと砂地のラインの境目。

大体把握はしているが、コントロールミスするとあっという間に根がかりする。

ナレージ50をキャスト→着底。

この時着底させた位置が砂地かゴロタ等の根かの判断が重要。

砂地の場合 着底しても感触が無い。

テンションが緩む程度。

ハードボトムに着底すると、コツとかゴツとか明確にわかる。

砂地で1~2回 リフト&フォールし固いところに落とし込むと・・・

カツッ!!と明確なバイトが出る。

底か?と 一瞬疑うが即合わせ!!
PC183061.jpg
ナレージ50(グリーンゴールド)

やっぱりVB食ってくる魚はいいやつが多いですね。

この後 どんどん風が強くなり雨も降りだし、最悪な状況。

もう一度 グラスミノーに戻すが、やっぱりコントロール不能(^_^;)

でも 個の状況結構上のレンジに居るんだよな~

と Blooowin!80sへシフト。

あっさり・・・
PC183064.jpg
Blooowin!80S(ピンクチャートクリア)

思いの外小さくてビックリ(^_^;)

さあ まだまだ~

と 探るがそんな連発する気象条件じゃない。

真正面からの強風。

飛距離は稼げない。

だったら 真横のちょびっとサラシ狙い。

サラシを通るようにコントロールし・・・

コツ!!

来た!!

と 合わせたが・・・
PC183067.jpg
Blooowin!80S(ピンクチャートクリア)

このサイズ(^_^;)

魚もビックリしたようで、お尻から・・・

このサイズでもちゃんとミノーをコントロールしてあげれば食ってきます。

なんてね(^_^;)

本来ならば、ワーム・シーライドミニで数稼ぎたかったんですけどね。

この天気じゃね(^_^;)

なんて 言い訳言っときます(^◇^)

さて 明日からは緩みそうな空。

いつもと 違った釣りをする予定。

詳しくは後ほど(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/18 19:27 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

12/15 夕方の部 12/16 早朝の部・・・冬だね~

昨日の夕方の部からの釣行。

冬だね~という天気が続いています(^_^;)

日本海側の冬と言えば・・・

雪。

強い北西風。

日本海の荒波。

こんな感じ。

昨日からそれを象徴する天気が続いています(^_^;)

荒れるのは分かっていたので、行かない予定だった。

しかし・・・

午後からの会議が思いの外早く終わり・・・

ムラムラ・・・

・・・

・・・

・・・

イクか♥

そんな感じ。

しかし、この強烈な北西風では秋田港は全く釣りにならない。

じゃあ 風裏になるエリアまで行けばいいんじゃない!!??

簡単なことだが・・・

ちと 遠い(^_^;)

帰るにはまだ早い。

ということでイッてきました)^o^(

現地に到着すると真っ暗。

久しぶりのエリアだったので、かなり期待していた。

良い時期ならいろんな魚が沢山釣れるポイント。

約1時間のドライブで到着し、状況観察。

・・・

・・・

・・・

(^_^;)

ヤバい位の追い風(^_^;)

これ やれるか!?

そんな状況。

吹雪いたり・・・

突風が吹いたり・・・

常に強風だったり・・

何より・・・

寒い。

気温は0℃前後だったが、強風で体温を奪われ体感-5℃といったところ。

要は釣りなんかしないで、家に帰りなさい!!

そんな天候。

でも 来ちゃったしな~

なんて 思いながら絶壁を下り、立ち位置に立つ。

まあ 何とかなるべ~)^o^(

と 黙々とキャストを続ける。

時折ビンビン系のバイトがあるが乗らない。

メバルは居るようですな~

なんて のんきに続ける。

さて どおやって食わせよう???

これを探りながらやっていくのがライトゲームの楽しいところ。

考えながら微調整してやってると、寒さもそれほど気になりませんよ(^_^;)

とりあえずいつも通り、表層からカウントし何カウントで反応が出るか探っていく。

シーライドミニ3gで12カウントで着底。

2カウント刻みで引いてくると・・・

6カウント位で反応が出始める。

じゃあ 5カウントで・・・

ビンビン!!
PC153029.jpg
PC153031.jpg
幸先よく良型。

シーライドミニ3g(テントウ)

このあとポツポツ反応が出るが、いまいち・・・

恐らく風が強すぎて、予想しているコースと違うコース・レンジを引いていると思われる。

それでも、レンジ・コースを微調整し・・・
PC153035.jpg
PC153037.jpg
PC153039.jpg
シーライドミニ3g・小型ワームでポツポツ追加していく展開。

この後、サイズダウンの豆を数匹釣って、さらに強くなる風に危険を感じ、撤収としました。

駐車場に行くと、近寄ってくる軽トラ。

ん? ここ立入禁止だったか?

軽トラのおじさん「兄さん 釣れた?」

俺「はい。 メバルですけど」

軽トラのおじさん「いや ハタハタ釣れた?」

俺「いや ハタハタじゃなくメバルです。」

軽トラのおじさん「ハタハタここで釣れる?」

俺「釣れると思いますよ」 この時点でこの人秋田の人じゃない。と確信。ナンバーを見ると、「いわき」ナンバー(^_^;)

お話ししたら、わざわざハタハタを釣りにいわきから軽トラ飛ばして来たそうです。

釣れると思うけど、明朝道路沿いのハタハタ直売所で一箱1,000円程度でいっぱい買えますよ。

と 伝えると、ちょっとショックを受けているようでした(^_^;)

居るんですね~

俺は秋田県民だが、ハタハタは食わない。

しかし 好きな人は好きですからね)^o^(

そんな出来事でした。

んで 今朝。

いつ戻り起床し、どうせ風強くて釣りにならんだろ~

と のんびり弁当作ってると・・・

ん???

外静かじゃない!?

外を見ると思いのほか風が無い。

じゃあ イクしかないでしょ~)^o^(

と 秋田港へ。

寒い朝でした(^_^;)
PC163053.jpg
真冬の走りの時期。

-3℃は大したことないですが、寒いことには変わりはない。

毎日言っているが・・・

何とかなるでしょ(^_^;)

と 立ち位置に立つ。

昨日の激荒れで白濁り状態。

いつも通り反応のあるレンジを探す。

・・・

・・・

・・・

根がかり(-_-)

寒すぎて手元の感覚が狂う。

それでもしつこく探る。

ビン・・・

モソ・・・

と 微妙な反応がある。

こりゃ 相当渋いな~

そんな展開。

いつもはビンビンバイトのメバルもモソ~

と 竿先が入る感じのバイト。
PC163042.jpg
シーライドミニ3g(ピンク)

大体わかった!!
PC163046.jpg
と 連発を狙うがそんなにうまくはいかない(-_-)

シーライドミニ3g(グリーンゴールド)

やっぱり 反応がすこぶる鈍い(^_^;)

それでもしつこくまさぐる。
PC163051.jpg
ようやく乗った手のひらサイズ(^_^;)

この時点で限界!!

俺じゃないですよ・・・
PC163052.jpg
毎キャストガイド氷結により続行不可能でした。

さて 仕事しますか~

と 事務所に到着。
PC163054.jpg
冬ですね~

今晩はまた忘年会。

明朝イケるかな~

体と相談して、イケたらイッてみたいと思います(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/16 09:02 ] 小物釣り | TB(0) | CM(4)

12/14 夕方の部 12/15 早朝の部・・・荒れますね~

まずは昨日の夕方から。

というか 昨日の夕方はほぼ釣りにならない天候だった(^_^;)
tennkizu14.jpg
kaze14 1800
緑が10m以上 黄色が15m以上(^_^;)

海辺に立っているのも大変なくらいの風・・・

因みに10m/sの風なら釣りになる。

でも 現地では+5m程度見込んだほうが良い。

ということは、10m予報だと現地では15m以上の風がふいているもの。そう思っていた方がいいですね。

特にこの時期は・・・

そんな状況下でもなんとか釣りになるのが、秋田港。

風裏を探せば、なんとか釣りになるポイントは少ないですがあります。

しかし、立ち位置禁止箇所も昔より多くなり、かなり減りましたけどね(^_^;)

そんな中からこの風でも辛うじて釣りになる立ち位置を選定し、現地に立つ。

もうね・・・

修業でした(^_^;)

風裏と予想していた位置でも凄まじい風が入り込み、いつものワーム・シーライドミニの釣りは不可能。

やっぱり こなきゃ良かった・・・

と 後悔しながらも、こんな時でも対応可能なのが・・・

プラグの釣り。

VBで底を攻めたかったが、強烈に根が荒く、恐らく一投毎にロストしそうなので、Blooowin!80Sで、根の上をかすめていくイメージで巻く。

時折根に接触させ、ドキドキ(^_^;)

流石に80Sをロストしたらかなり凹む。

強風の中 右手に伝わる感触に集中しながら、Blooowin!80Sを漂わせながら巻く。

モソッ・・・

おっ!?

来た!

ミノーの釣りは送り込まない。

即合わせ!!
PC142995.jpg
腹パンパンのいい魚でした)^o^(

Blooowin!80S(ピンクチャートクリア)

やはりミノーにはいい魚が反応してくれますね。

さて パターンは分かった。

続けるか!!

と 思ったら、さらに強くなる風。

雨・・・

冷たくなる風。

雷の気配を感じ強制終了でした(^_^;)

何度も言いますが、この時期の無理は禁物です!!

急激な天候変化があった場合、雷の存在を疑ってください。

こんな感じで昨日の夕方は早目の撤収。

消化不良だったので、今朝も行ってきた。

爆風レベルの風が吹く予報だったが、起床し家の吹き流しを見るとそうでもない。

ということで、秋田港へ。

約10分後到着(^_^;)

近くて助かりますね。

早速立ち位置に立つ。

ちょうどいい風よりちょっと強い程度。

これだったら、何でも出来る。

まずはジグから・・・

この状況ならかなり数稼げそう・・・

こんな嫌らしい考えを持った時は高確率で苦戦する(^_^;)

今朝もそうでした・・・

いつものコースを巻くが何の反応もない。

ちょっとレンジ深い?

底付近を探ると、根がかり(^_^;)

こんな悪循環を繰り返す。

それでも 底付近でいくらか反応がある。

やっぱり 底か~

と 集中してギリギリ底を切るレンジをキープする。

それでも反応があるが、ガッツリ乗って来ない。

ん?

やる気ない???

こんな状況たまにあります。

こんな時は・・・

この言葉あまり使いたくないですが・・・

「食わせの間」これを入れてあげると、結構簡単に食ってきます。

要は同じことを続けなきゃいいってことですね。

常に変化を与え続ける。

そんな感じ。

今朝のパターンはシーライドミニを底付近まで沈め巻き始める→ん?何か感じる→巻を止める→巻く→モソッ!!
PC153009.jpg
PC153014.jpg
で こんな感じ)^o^( シーライドミニ3g(マットチャート)

これもいい魚!

そして 狙い通りの釣りは気持ちのいいものですね。

同じ方法で・・・
PC153015.jpg
PC153021.jpg
PC153025.jpg
シーライドミニ3・6gでポツポツと追加。

同じことしてればまだまだ出そうだけど、同じことをすることが苦手な俺(^_^;)

ロスト覚悟でガッツリ底を攻めたいのでワームへシフト。
PC153027.jpg
ガッツリ底を擦るが、サイズアップせず(^_^;)

このまま終わればかっこいいんですけどね~
PC153028.jpg
やっぱり釣れちゃうこのサイズ(^_^;)

どんどん雪が強くなってきたので、今朝も早々に撤収でした。

今日の写真を見て鋭い人は気づいていると思います。

あれ こいつ ライフジャケット着ないで釣りしてる!!

けしからん!!

と 言われそうですね・・・

安心してください!!(古いか・・・)
PC143004.jpg
履いてますよ!! じゃなく ちゃんとつけてますよ(^_^;)

シーバス用のライフジャケットを着てライトゲームもいいんですが、ちょっと重いので、機動性重視で変えてみました。

かなり動きやすくなりさらに釣果UP!!

・・・

・・・

・・・

すると良いですけどね(^_^;)

こんな感じの昨日と今朝の釣行でした。

今日以降また荒れた天気が続きそうですね。

秋田県沿岸部の各漁港ではハタハタ釣りをされている方を多く見かけます。

しかし、ライフジャケット等安全装備を整えないでやっている方を多く見かけます。

そして 毎年痛ましい事故が起きる・・・

自分の身は自分で守る。

釣り人の基本です。

釣りは所詮趣味。

安全第一で楽しみましょ~

では また明日(-_-)
[ 2016/12/15 09:57 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

12/13 夕方の部・・・時間外釣行(^_^;)

昨日は夕方の部。

といっても、ちょっとずらして早目の夕方の部。

ライトゲーム 特にメバル・ソイの類は陽が沈んでからがメイン。

ここ最近の魚影からもしかして明るい時間でも・・・

と 言えばかっこいいんですけど、ただ単にちょっとだけ明るい時間帯に時間が取れただけですけどね(^_^;)

そんな時間外釣行。

確かに明るい時間帯でも爆釣したことは多々ある。

でも 確信をもってやっているわけじゃない。

たまたま釣れちゃった。そんな感じ。

陽が沈む直前に現地入り。

状況を確認。

やはり 朝からの土砂降りで湾内は白濁り状態(^_^;)

この状況 いつも言っているが、好ましくない。

まあ 何とかなるでしょう(^_^;)

これも 毎日言っているような・・・

まずは第一投。

・・・

・・・

・・・

ビンビン!

しかも 極小サイズのメバルが早速反応してくる。

でも 乗らないところを見ると極小を通り越してすこぶる小さいと判断。

このポイント、明るい時間帯限定で釣れる魚も居る。

もしかして そっちの反応かもしれないので、慎重に探る。

毎キャスト ビンビン。

ん?

なぜ 乗らない???

もうちょっとフォールさせてみるか・・・

でも 根がかりが・・・

そんな微調整をしながらやってると、やっと竿先が入った!
PC132986.jpg
PC132988.jpg
やっぱり こっちでした(^_^;)

小さなアイナメ。

シーライドミニ3g(テントウ)

因みにこのポイントで一昨年だったかな? チビ1号が40オーバーのアイナメを釣っている。

ということは、まだデカいのも居るはず。

と しつこくまさぐるが・・・

根がかり連発(^_^;)

陽が落ちたのとほぼ同時に反応が無くなる。

じゃあ こっちで遊ぶか~

と 巻きメインの釣りにシフト。
PC132990.jpg
この子達は無数に釣れます(^_^;)

シーライドミニ3g(マットチャート)

それはそれで楽しいですが、俺のライトゲームのメインターゲットはソイ。

昨日は不思議とソイ特有の「モソ~」というバイトはゼロ。

なかなか不思議な釣行となりました。

昨晩は夜予定があり早目の撤収。

と言いつつ いつも通り1時間半程度の釣行。

こんな短時間でも楽しめるのが、この釣りの面白いところ)^o^(

いつもと時間をずらした時間外釣行でしたが、ずらせばずらした分 別の楽しみ方もあるようですね。

冬の日本海側地方は釣りに行ける日の方が少ない毎日。

そんな中でも楽しんで行こうと思います(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/14 08:08 ] 小物釣り | TB(0) | CM(3)

12/13 早朝の部・・・風強っ!

今日も早朝の部。

明日からまた荒れそうですからね(^_^;)

イケる時にイッとかないと。

そんな感じの釣行。

しかし・・・

昨晩から吹き始めた風。

結構強め(^_^;)

若干東が絡んでいるので、まあ 何とかなるべ~

そんな感じ状況。

いつも通りに起床。

弁当作って、朝の恒例行事を済ませ・・・

秋田港へ。

先行者は・・・

居ない)^o^(

そりゃそうか・・・

いつもの立ち位置に立つと・・・

結構強めの風は予想していたが・・・

それを遥かに上回る風(^_^;)

しかも真横から・・・

シーバスでもライトゲームでも同じだが・・・

真正面からの風より、真後ろからの風より・・・

真横からの風が一番やりにくい。

今朝はそんな状況。

こんな時は当日何が合っているかを探していくことから始める。

まずはどんな時も釣れるグラスミノーでスタート。

巻くと真横からの風を受け浮いてくることが予想出来た。

よって いつもより2カウント程度長めに沈める。

それでも何をやっているか分からない状態。

じゃあ ホッグ系で底を・・・

と ガッツリ沈めるが、風で着底した感触を得れない。

こうなると、根がかり連発(^_^;)

強風の中 何度もリーダーを組みなおす。

苦痛。

苦痛すぎる(^_^;)

真正面への着水ではほぼ何をやっているか分からないレベル。

こんな時は風に向かって投げることをお勧めします。

ほぼ真横を向いて岸とほぼ平行に引いてくるイメージ。

でも これだけ風が強いとワーム系では飛距離を稼げない。

こんな時はジグの釣りになる。

シーライドミニ3gを風に向かってキャスト。

いつもより若干長めにフォール。

巻き巻き・・・

巻き・・・

ビンビン!
PC132983.jpg
この子たちは沢山いるようです。

シーライドミニ3g(グリーンゴールド)

反応があるのはこのサイズのみ。

サイズアップしないので、さらにレンジを下げる。

・・・

・・・

・・・

根がかり(-_-)

でも シーライドミニのフックは良いのか悪いのか伸びてくれるので、スタックしない限りロストすることはありません。

よって 根ギリギリを攻めることが出来ます。

そんなギリギリの攻防を続けると・・・

コン・・・
PC132980.jpg
まあまあサイズ。

シーライドミニ3g(グリーンゴールド)

パターンは分かった。

さて 連発!!

と キャスト!

その直後・・・

西側の空が・・・

ピカッ!

マジ!??

落雷はありませんが、光っているので、即撤収となりました(^_^;)

こんな時無理しちゃダメですよ。

一度 非難するか撤収してください!!

まだまだ出そうだったが、今朝は安全を最優先。

正直もうちょっとやりたかったな~

そんな感じ。

まあ 家から近いし、いつでも行けるしね(^_^;)

無理せず楽しもうと思います。

今日からまた荒れそうですね(^_^;)

次はいつイケるかな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/13 07:48 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

12/12 早朝の部・・・やっと行けた。

今日はようやく早朝の部。

ここ数日間 凄まじい天気に全く釣りに行けず・・・

悶々とした毎日。

昨晩から何となくおさまりかけた天候にいつもより早めの起床)^o^(

子どもか!!

と 突っ込まれそうなくらいの早起きでした(^_^;)

速攻で出発出来ればいいのだが、朝の恒例行事に手こずり結局いつも通りの出発。

予報では北西風5~10m。

ライトゲームにはちょっと強めな風。

でも このくらいの風ならまあなんとかなるべ(^_^;)

そんなポイントへ。

到着し状況観察。

・・・

・・・

・・・

ん? 風強くない???

イケるかな~

イケないかな~

一歩進んでは、二歩下がる。

こんな感じで立ち位置に向かう。

ん?

一歩進んで二歩下がったら後退して行ってない???

まあ その辺は日本語の難しいところ(^_^;)

微妙な風裏ポイントがあるので、行ってみるとそこですら嫌~な風が入り込み非常にやりにくい。

まあ 底擦れば何とかなるでしょう!と7gのジグヘッドにホッグ系ワームをセットし底をまさぐる。

あの穴には居るんだよな~

という 穴をほじくると・・・

モソ~っと 持っていく魚。

この時点での合わせは禁物。

ちょっとテンションをかけ、ティップが入ったのを確認してから・・・

・・・

・・・

・・・

合わせ!!

ジーーーーー

一気に出るドラグ。

おっ! デカい!?

強引にリフトするが・・・

ズリズリ・・・

・・・

・・・

・・・

フッ・・・(-_-)

やってもうた・・・

そんな感じ。

このあと同様の攻め方をするが、同様にやられる。

2回同じことを繰り返し・・・

今度こそ!と思う頃にはその穴に魚はおらず(-_-)

こんな感じで次の穴、次の穴・・・

と テンポよくまさぐる。

そうこうしてると風が弱まり巻きの釣りが可能になった。

・・・

・・・

・・・

やっぱり巻きの釣りで釣れてくれると楽ですね(^_^;)
PC122948.jpg
PC122949.jpg
PC122951.jpg
PC122957.jpg
シーライドミニ3・6gでポコポコと。

カウント3がメイン。

結構上のレンジで食ってくるな~

と カウント1から再度探ると・・・

ゴツ!
PC122964.jpg
PC122968.jpg
個人的に満足サイズ(^_^;)

シーライドミニ3g(アカキン)

今朝はこれで満足)^o^(

と いいつつ・・・
PC122969.jpg
PC122970.jpg
PC122972.jpg
極小サイズを釣っていたのは内緒です(^_^;)

今朝はこんな感じ。

条件さえ良ければまだまだ釣れそうですけどね(^_^;)

この時期 釣行が成立する日の方が少ないのが現状。

でも 朝の一発目の魚はデカかったな~

「逃した魚は・・・」ということにしときましょう)^o^(

さて明朝は釣りになる天候かな~

イケたらイッてみたいと思います)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/12 14:43 ] 小物釣り | TB(0) | CM(2)

12/8 夕方の部・・・楽しいね(^_^;)

昨日は夕方の部も。

午後 打合せの為に雄和を脱出!

夕方まで間に合うように必至こいて打合せ(^_^;)

半ば強引に終わらせ・・・

秋田港へ。

風は南東?

この風でやり易いポイントへ。

恐らくいっぱい釣れるだろう。

これは容易に予想出来た。

ライトゲームシーズンインして二日目。

今後のことも考えて、このルアーで釣ろう!みたいな縛りの釣行ではなくいろんなことを試す釣行とした。

その前に魚探し(^_^;)

いろんなことを出来るグラスミノーでスタート。

あっさり・・・
PC082912.jpg
極小サイズ(^_^;)

グラスミノー(赤?)

こんなサイズでも果敢にアタックしてくる。

カウント3~7の範囲で反応がある。

因みにこのポイント、カウント8以降はほぼ100%で根がかりする。

カウント3~7ということは、ほぼ全レンジで反応があるということ(^_^;)

この状況・・・

・・・

・・・

・・・

楽しい)^o^(

こうなれば色んなことが出来る。
PC082914.jpg
PC082918.jpg
シーライドミニ3g(ピンク)

ただ巻きからのストップ フラフラフォール → 最強です。

シーライドミニでミニサイズを数匹。

サイズダウンは嫌だったので、強気の・・・
PC082920.jpg
Blooowin!80S(チャートピンククリア)

強気にいったが、サイズダウン(^_^;)

でも ミノーを食ってくる魚は元気です。

これはこれで楽しい)^o^(

再度ミニに戻し・・・
PC082924.jpg
PC082926.jpg
ちょいサイズアップ。

シーライドミニ3g(グリーンゴールド) ← 不思議と釣れるカラーです。

ここで ワーム系の感触も確認したかったので・・・

メバリングワーム・グラスミノーで・・・
PC082928.jpg
PC082930.jpg
PC082933.jpg
PC082937.jpg
ん?ワームの方がサイズいい???

なんて 思い始めたが・・・
PC082938.jpg
サイズダウン(^_^;)

ここで撤収時間に差し掛かってきたが、満足サイズを釣ってない。

再度シーライドミニに戻し・・・
PC082943.jpg
PC082945.jpg
うん。このサイズなら満足(^_^;)

シーライドミニ3g(ピンク)

潔く撤収としました。

昨日はいろんなことを試せた。

巻きだったり・・・

フォールだったり・・・

全てに魚が反応してくれた。

毎日こんな釣行だと良いんですけどね(^_^;)

まあ ほどほどに楽しみたいと思います)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/09 07:18 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

12/7 夕方の部・・・今年も始まりました。

昨日は夕方の部。

今年も始まりましたね~

ちょこちょこ準備を始めていた・・・

小物釣り。

俺はこう呼んでいますが、世間一般では・・・

ライトゲームと言われている釣り。

その中でもターゲットはメバル・ソイ。

メインはソイ狙い。

12月に入りまともに釣りになる天候がほぼなく。

なかなかスタート出来ないでいた。

そんな昨日。

朝は風が強く釣りにならなかったが、日中以降はほぼ無風。

この時期の秋田では貴重な天候でした。

よって 海から遠い秋田市雄和地区でムラムラ・・・

イケるかな~

イケないかな~

仕事的にそんな感じ。

・・・

・・・

・・・

こんな時ってイッちゃいますよね)^o^(

とうことで、秋田港へ。

暗くなったタイミングで現地着。

入りたい付近に先行者。

でも タックルを見た感じ餌釣り?

まあ いいか・・・

と 奥の方へ・・・

それにしても結構濁ってましたね。

あれだけ荒れれば湾内にも影響が出るもので、白濁り状態。

この状況 横の釣りにはなかなか反応を示さない。

リフト&フォール主体の立ての釣りをしていきたいのだが、このポイント物凄い根が荒く着底させるとほぼ根がかりする。

よって、ミノー・グラスミノー・シーライドミニの横の釣りをメインでやっていた。

でも この濁りじゃ厳しいな~

なんて とりあえず巻いてみるが、予想通りの無反応。

じゃあ 底こすってみるか~

・・・

・・・

・・・

こちらも予想鳥通りの根がかり連発(^_^;)

う~ん・・・

めんどくさいな~

なんて言いながら何度もリーダーを組みなおす。

いろんなレンジを探り、当日のヒットパターンを探る。

底は根がかり。

表層反応なし。

じゃあ 中層。

こんな感じで組み立てる。

シーライドミニを着水させカウント3で小刻みにリフト&フォールを繰り返す。

カウント3 反応なし。

カウント5 反応なし。

カウント7 反応なし。

カウント10 根がかり(^_^;)

はあ~

と ため息をつきながらそれでもどこかのレンジで反応があるはず。

さらにしつこく・・・

カウント5 でようやく豆サイズのメバルをポンポンと・・・

もうちょっと際かな~

と 岸際を探る。

ビン!!
PC072903.jpg
PC072905.jpg
シーライドミニ3g(ピンク)

秋田港内でこのサイズならまともか~

と 連発を狙うが、また豆サイズの猛攻を食らう。

こりゃ いくらやっても変わらんな~

と 早々に撤収。

先行者の方とお話し出来いろいろ聞いていると、やはり底での反応がメインだったそう。

しかも 一本竿の先端にワームをつけ、底を探っていたそうだ。

やっぱり 立ての釣りで間違っていなかった。

昨日はこれが確認出来ただけでも大きな収穫。

なんて負け惜しみをいいながら、帰宅。

と このまま終わるのも何か消化不良。

実は今朝もちょっとだけ行ってきました(^_^;)

30分限定と決めて、ちょっと手前の立ち位置へ入り、シーライドミニのリフト&フォール。

パク(^_^;)
PC082908.jpg
PC082910.jpg
シーライドミニ3g(マイワシ)

今朝はこれで満足。

少々多忙なので、即事務所へ移動。

もうちょっとやりたかったな~

こんな思いが連日釣行の原動力!!

なんてね(^_^;)

ただ 釣りが好きなだけなんですけどね)^o^(

こんな感じで今年も始まりました。

シーバスオフ以降のライトゲーム。

これから日に日に寒さは厳しくなりますが、真冬はこんな釣りで楽しみたいと思います)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/08 08:02 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

12/6 続酷い天気・・・

ほんと 酷い天気が続きますね(-_-)
天気図06
風06-2
風06
寒冷前線 通過中(^_^;)

そして 通過後は冬型の気圧配置。

風は現在15m前後。

波は3.5m是前後。

今晩から気温低下→暴風→吹雪。

冬の日本海特有のパターン。

数日は釣りになりませんね(^_^;)

こんな時は無理して釣り.に行くことはありませんよ。

昨日 釣り人による痛ましい事故も起きています。

この時期 無理は禁物です。

こんな時はタックル整備・今後の釣りの準備に限る。

実は昨日の夕方も釣り場に立っていた。

勿論安全を確保して出来るポイントですよ。

しかし・・・

何故かライントラブル・・・

そして高切れ。

15イグジスト3012Hに巻いているラインの根元付近でトラブルが起きほぼすべてのラインを放出。

それを家で巻き巻きしながら、さて 今後どうしよう?

そんなことを考えながら釣り部屋をごそごそ。

何度も言うがそろそろ根魚の準備をということで、前回はタックルのご紹介でしたが、今回はルアー編。

先日も言いましたが、俺の根魚の釣り方はハードルアーがメイン。

勿論状況によってはソフトルアーも使いますよ(^_^;)

まずはプラグ。
PC062892.jpg
左からナレージ50 RB66・77 Blooowin!80s

ナレージ・RBは比較的水深のあるポイントでのリフト&フォールで使用。

Blooowin!80Sは水深の浅いポイントで表層ちょい下を狙う際使用。

これに状況によってシャルダスを混ぜて行く感じ。

次にメタル系。
PC062895.jpg
シーライドミニ3・6g

これも比較的水深の浅いポイントでただ巻きメインで使用。

ソフト系
PC062893.jpg
安定のグラスミノーMをメインにメバリングワームをちょっとだけ。

基本 ソイをメインターゲットにしているので、比較的大きめなチョイスになっています。

グラブ系
PC062896.jpg
この二つ。

昨年 比較的反応の良かったワーム。

どちらも秋田ではあまり見かけない。タッ○ルベリーにあったかな?

そして ジグヘッド。
PC062899.jpg
左のは前から使っているが、右のは昨年 Mさんからのご紹介で使用。

根がかりしないと評判でしたが、普通に根がかりします(^_^;)

仕様の際は自己責任で)^o^(

最後にメバリングワーム。
PC062898.jpg
PC062897.jpg
この二つ。

決してJACKALLの回し者ではありませんよ。

いろいろ使いましたが、秋田港でメバル釣りたい!という方。

この二つ持ってれば何とかなると思いますよ)^o^(

これも自己責任でお願いします)^o^(

釣れるかもしれないし釣れないかもしれない。

それは貴方次第!!

なんてね)^o^(

個々の使い方は今後の実釣を交えてご紹介していきます。

こんな感じで、着々と真冬の準備をしています。

実釣はこの悪天候がおさまってからかな~

そんな感じ)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/06 07:31 ] タックル | TB(0) | CM(2)

12/3~4 青森からの・・・

昨日からお客さんを招いての釣行。

青森からの達人Sさんと工藤テスター。

招いてと言うか、行きますよ~とのことなので、快諾したところ。

しかし・・・

Sさんが来る時はいつもタイミングが悪い。

3月初旬だったり・・・

今回のように12月に入った時期だったり・・・

要は俺にとってシーバスオフシーズン。

そんなこんなで、昨日の指定場所へ4:30待ち合わせ。

待ち合わせ時間前に俺は釣り場の視察。

先行者は居るがそんなに多くない。

早速合流し、スタート。

当然 いい位置を二人にやってもらう。

波の入り方・流れを考慮すると、先行者の方の立ち位置がベスト。

そして 釣っておられました(^_^;)

お二人も反応は得られたが乗せることが出来なかったとのこと。

残念!!

俺はなぜが竿のトラブルで釣りにならず・・・(-_-)

陽が登り、休憩後 磯へ。

風の入り方からチャンスタイムは短い。そう思っていた。

とりあえず、有名地磯に行って状況を確認。

ちょっとやってみるが、ベイトの雰囲気なし。

それを捕食するであろう魚の雰囲気も無し。

早々に引き上げ、駐車場でおしゃべりタイム。

釣り好き三人 釣りの話は尽きない・・・

すっかり お昼近くなり 「そこで食べると釣れるラーメン屋さん」で昼食。

んで そのまま釣りへ。

じゃなく、ド○ャースへ。

なんか釣りコーナー大きくなりましたね(^_^;)

ブルーブルーコーナーも相変わらずほぼすべての商品が陳列。
トレイシー40g
が丁度入荷された時でした(^_^;)

因みに俺にも工藤君にも製品届いてませんでした(^_^;)

先々週 送ってくれるって言ってたんだけどね~

陳列前の物を見せてもらい、これいいかもね。なんてことを言いながらお買い物。

俺は釣具屋さんに行っても必要な物を超短時間で買ってすぐ帰るので、お二人の釣り具にかける情熱に驚いていたところ(^_^;)

お買い物終了後、再度 魚を求めポイントへ。

実は俺の中で今回の釣行で魚を見れるのはこの夕方の部のみと思っていた。

とりあえず お二人に釣ってもらうべく、良い位置をでやってもらう。

俺は動き回り 魚の居場を探す。

日暮れ直後 先行者が帰りもう一つのいい立ち位置が開く。

Sさんに移動を促すが・・・

Sさん「魚かけてください・・・」とのこと。

ちょっと真面目にやらせてもらいました。

ガイドしているにも関わらず・・・

・・・

・・・

・・・

3連続・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・








・・・






・・・


バラシ(-_-)

やってしまいました・・・

しかも 最後の魚は結構いいサイズで、あまりの不甲斐なさに絶叫。

波の音で聞こえないと思っていたが、お二人に聞かれてしまう始末(^_^;)

情けない・・・

そんな夕方の部になってしまった。
DSC02507.jpg
空も寂しそう・・・

翌日 俺は遅れて合流することを約束し解散。

んで 今朝。

再度 ポイントへ。

予告通り 俺はちょい遅れて合流。

先行者を確認すると岩手のO川さん(^_^;)

この人も秋田シーバス最終戦を楽しんでおられるようです。

素晴らしい行動力!

大したもんです(^◇^)

次回はあの激戦区でご一緒しましょう!!

昨日と真逆の風。

非常にやりにくい状況。

予想通りと言えば予想通りでしたが、予想以上の風に大苦戦。

俺は風表側で頑張るが、2バイトのみ。

風にラインが取られ、乗せれず・・・

そんな感じで、約2時間。

Sさん「限界です・・・」と 一度 引き上げ、コンビニで作戦会議。

秋田の思い出作りに恐らく激荒れ方面の磯へ。

到着すると、思ったより荒れていない、磯場。

もうちょっと波欲しいよね~

なんて 言いながら転々とサラシを打っていくが反応なし。

時間があればもっとマニアックなポイントはいっぱいあるがそれはまたの機会に・・・

と 最後に崖をよじ登り、車に戻りおしゃべりタイム(^_^;)

お二人とも釣り関係についてと釣り具に関して詳しいですね~

自分の無知さにびっくりでした(^_^;)

そんな中でヒットが二つ。

工藤君の・・・

「自分泳げないんですよ~」

「最近までシャンプーハット使ってたんすよ~」

これには大爆笑(^◇^)

本当に使ってたみたいですよ。

可愛いでしょ~

今後も日本の北の外れで影の薄い俺と工藤テスターをよろしくお願いします!!

でも 釣りをする人にとって カナヅチは・・・

まあ 自己責任で楽しんでね~

なんて 言いながら 俺の中で一番のヒット。

みなさん・・・

「ペスペ」ってご存知ですか?

「ペスペ」???

「ペッペッペー」のこと???

「齋藤さんだぞ!!」???

なんのこっちゃ???

わかりますか?

「ペスペ」。

これも釣りの話。

工藤君 20歳。

やはり 今どきの青年。

会話に垣間見る若者らしさ。

釣り具についても省略して話す。

因みに俺 釣り具に関してはあまり詳しくない。

釣り具屋さんで、手に取り第一印象・しっくり感。これが良ければすぐネットで購入。

こんな流れ。

あまり悩んで買わない。

だから詳しくない(^_^;)

そんな会話の中で出た、メバルタックルの話。

工藤君「戸澤さん メバルロッド何使ってるんですか?」

俺「ブリーデン?の85PE何とかってやつ」

工藤君「85ぺスぺっすか?」

彼のテンションはかなり上がってました。

俺「うん。それ。」

俺の根魚用の竿。
85PEspecial
先日もご紹介した、これ。

85PEspecial

  ↓

85ペ スペシャル

  ↓

「ペスペ」

だそうです(^_^;)

これ 知らないの俺だけ?

実際 そういわれているようです。

なぜ 省略する?

「セブンイレブン」はセブン。

「ファミリーマート」はファミマ。

「マクドナルド」はマック。

「ローソン」はローション。

あっ!?これは違う(^_^;)

そんな感じなんでしょうね(^◇^)

因みに俺はどれも省略せず言います(^_^;)

そして どおでもいいことですね。

こんな感じの二日間。

釣りをしている時間より おしゃべりタイムの方が長かったような・・・

今 振り返るとそんな釣行でしたね(^_^;)

まあ 今時期の釣りはそんなもんでしょう(^◇^)

さて 明日からは通常営業。

そろそろ根魚にシフトと言いながらまだ移行出来ていない。

もうちょっとシーバス狙ってみようか検討中です。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/04 20:00 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

12/2 酷い天気が続いています・・・

凄まじい天気の毎日・・・
波1
紫色の部分 → 6m以上の波(^_^;)

風も西風10~15m以上・・・

実はこの風が厄介。

当然やれるところもいっぱいあるが、全体的にみて少ない。

しかも 秋田県沿岸部全域で波が上がりやすく釣りにならないのが現状。

北西風なら逆にいい方向に作用するポイントは結構多い。

そんなここ数日。

溜息の連続ですね(^_^;)

まあ 明日以降はなんとか釣りになりそうな天候になりそうなので、程々に楽しみたいと思います。

こんな時はいろいろ考えるもので・・・

シーバスシーズンもほぼ終了。

そこで始まるのが・・・
P1252508.jpg
P3183060.jpg
P4073249.jpg
P4153396.jpg
この子達のシーズン(^◇^)

今年もハードルアーメインでビックサイズを求め極寒釣行を続けたいと思います。

なんて ソフトルアーも使いますけどね(^_^;)

ここで ご質問の多い 真冬のライトゲームタックルについて。

これについては好みが分かれるところ。

アジ・メバル等 比較的小物に的を絞るのであれば、本当にライトなタックルでいいと思う。

でも 俺が行くポイントは根が荒く、20cm程度のソイでも根に潜られ悔しい思いをすることも多々ある。

ハードルアーを多用することもあり、比較的強めのタックルで挑んでいる。

まずは竿。
85PEspecia
ライトゲームに使うのはもったいないくらいのパワーロッド。

50cm位のシーバスなら難なく寄せれます。

因みに昨年、今年春 67cmのシーバスもあげています(^_^;)

リールは感度重視でとにかく軽いもの。

13イグジスト2510PE-H

ラインはPE0.6号+フロロ1~2号。
PC022878.jpg
ラインはこれを使用。

こんな感じの強気なタックル。

ルアーはRB66・77 ナレージ50・シーライドミニ3g6g Blooowin!80sこの辺を水深に合わせて使い分けています。

因みにジグヘッド1~2gも同じタックルで使用します。

よって よりライトなメバリングも同じタックルでやってます。
P1062396.jpg
P1062372.jpg
P1042359.jpg
こんな極小サイズも同じタックルの守備範囲です(^◇^)

引きは楽しめませんが、かける楽しみは味わえます(^_^;)

ルアーについては後ほど詳しくご紹介するとして、一番ご質問の多いタックルに関してはこんな感じです。

ライトゲームと言ってもいろいろあり俺の場合はかなり強気なセッティングです。

普通のライトタックルでも十分楽しめるので、ご自身の釣行エリアに合ったものを選んで貰えればいいかと思います。

これからさらに寒くなっていきますが、今年もシーバスオフの極寒シーズンは根魚に癒されようと思います(^◇^)

その前に悔いが残らないように残りしくないシーバスシーズンを楽しみたいと思います(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/02 20:41 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)