2/27 早朝の部・・・流入。

昨日は夕方の部も。

日中 ず~っと 作業立ち合いで現場にいたので、いつもより時間調整が出来、釣りにかける時間も確保出来た。

と 言ってもいつもより+30分程度(^_^;)

でも この30分は大きい。

しかも、日中気温が上がり、風もおさまった。

気がかりなのは気温上昇。

普通なら喜ばしいことだが・・・

あいつが流れ込んでくる恐れもある。

そんなことを考えながら秋田港へ。

まだ薄明るい時間帯に到着。

この時点の水色・・・

・・・

・・・

・・・

良好)^o^(

んで 投げる!巻く!
P2273839moza.jpg
釣る!

ニンジャリS(グロー+夜光イカ)

この後もさらにサイズダウンと・・・

乗らずのバイト多発。

ん?

なぜ 乗らん???

と この時は思っていた。

さらに続ける。

フルキャスト→着底。

あとはチョンチョンかそのままの巻くか。

当日 どちらがいいか探りながら、続ける。

昨日はそのままの巻きに好反応。
P2273841.jpg
P2273843.jpg
P2273844.jpg
P2273845.jpg
ポンポン追加。

ニンジャリS(グロー+夜光イカ)

ここまでは絶好調!

しかし・・・

この直後のビックバイトが乗らず。

ん???

やっぱりおかしい・・・

いつもはほぼ乗るのだが、なぜか昨日は乗らずのバイトが多発。

なぜなぜ???

この後約1時間ノーバイト。

なぜ?

おかしい・・・

と 後続のMさんと話しをしながら水色を確認・・・

・・・

・・・

・・・

やつらが流入してきていました(^_^;)

予想はしていたが、こんなに魚のやる気がなくなるなんて・・・

それでも 魚は居る。

渋い時はリアクション。

そんなイメージで素早くしゃくって、フリーで落とすイメージ。

フリーで落としたしゃくりあげの瞬間・・・

・・・

・・・

・・・

ドン!!

明らかに魚が違うバイト。

合わせたがそのまま持っていかれ、合わせと一緒にブレイク・・・

何!?

何???

分かりませんが、雪代の流入と共に何か違う魚が入ってきた?

それは無いと思う。

でも 明らかに違う魚だった・・・

この魚をかける直前にリーダーを4号から2.5号に変えていた。

4号のままだったら・・・

そんなことを思いながら撤収となりました。

まあ こんなことがあるから、次の釣行、その次への意欲となる。

また 中毒症状が出始めてきました(^_^;)

程々に頑張りたいと思います。

んで 今朝。

行こうと思ったが・・・

家の中に居ても分かる、寒さ(^_^;)

ガイド氷結は間違いないので、今朝はやめといた。

外気温チェック!!
DSC_3070.jpg
-7℃って(^_^;)

放射冷却の冷え込みだと思う。

こんな日は日中結構気温が上がり・・・

また 雪代の流入が予想される(^_^;)

今日も厳しい釣りになりそうですね。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/28 06:55 ] 小物釣り | TB(0) | CM(3)

2/27 早朝の部・・・ツンッ!

今日も早朝の部。

予報では、10m/s前後の風が吹く。

普通のライトゲームなら辞めよっかな~

そんな風の強さ。

でも ニンジャリ+シーバスタックルの使用で、釣行可能基準がシーバス狙いになってるので、気にせず出発。

4:40到着。

実測値 北西8m/s。

うん。やりにくい(^_^;)

やれても1時間。

この短時間でどうやて結果を出すか?

それは簡単。

当日のパターンを見つけ、それを正確に続けるだけ。

難しいのは、そのパターンを見つけること(^_^;)

見つけれないと、全く釣れないし・・・

見つけれると、連発!

そんな釣り。

さて 何からやろう?

どのコースを通そう?

どのレンジ?

・・・

・・・

・・・

これを考え、実行し、釣果を得る。

これがルアー釣りの醍醐味。

ターゲットが小さくても、大きくてもこの楽しさは変わらない。

だから毎日釣りに行く。

フルキャスト→着底。

これは基本動作。

最近ハマり気味のチョンチョンからの放置を試す。

フルキャスト→着底→チョンチョン→放置。

これを繰り替えす。

バイトはチョンチョン後に・・・

ツンッ!

と 突っつくようなバイトが出る。
P2273832.jpg
でも 結構ガッポシ!食ってくる。

これで、今日やるメインパターンが決まる。

たぶん巻いても釣れるだろうが、ちょっと飽きてきたので他のことも・・・

そんな思いもあった。

同様の攻め方で・・・
P2273833.jpg
P2273834.jpg
P2273835.jpg
P2273836.jpg
P2273837.jpg
P2273838.jpg
喰い方は「ツンッ!」と出るバイトのわりにガッポシ系が多い。

やっぱり放置すると、深い食い方になりますね。

でも バイトはツンッ!なんだよな~

これが、また楽しいところ。

ニンジャリ・・・

奥が深い・・・

あっ! 今日は全てニンジャリS(レッド+夜光イカ)

本来ならばローテーションするべきなんでしょうが、グローブからちょびっと出てる指先がしゃっけくて(冷たくて)(^_^;)

億劫なだけです。

ここで5:30を回ったところ。

すでに明るくなり始めて来た。

春が近い証拠ですね(^_^;)

これから夜の時間がどんどん短くなる。

そして 忌まわしい花粉の季節(^_^;)

早目に病院に行こうと思います。

と 言うのも・・・

今日から3日間位は天気が落ち着き、気温も上がる予報。

こうなると活性が上がるのが、魚!と 言いたいが、恐らく食いが渋ると予想している。

この時期 気温が上がると、にじみ出てくるのが・・・

雪代。

秋田港は雄物川の延長のようなものなので、その影響を顕著に受ける。

だから、3月は結構苦戦します(^_^;)

気温は上がってきて欲しいが・・・

花粉・雪代の影響を受けて俺の活性は格段に下がります(^_^;)

そんな春を迎えようとしている今日この頃・・・

程々に楽しみたいと思います)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/27 06:56 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

2/26 早朝の部・・・新しいネタ。

今日は早朝の部。

いつも通り起床。

いつも通り気象チェック。

この時点の風10m/s。

風速だけ見たらやれないことはない。

ということで、出発。

10分後到着(・_・;)

この時期 ポイントが近くて助かります。

3:45頃 現地着。

立ち位置に立つと右からの強風。

あとで確認すると北北西9m/s

まあ 何とかなるべ。

と スタート。

今日は新しいネタを仕込む釣行と考えていた。

新しいネタ?

ブログ・SNS等で釣果を発信している方は沢山いると思う。

よく聞くのが、「今日釣れなかったからネタがない。更新しない。」

これをよく聞く。

当然 それも間違いではないし、正解だと思う。

でも 俺の場合はちょっと違う。

ブログタイトルが「釣行日記」となっているので、釣れても釣れなくても釣りに行けば更新するようにしている。

これは主に自分の為。

釣れなかったら釣れなかった状況を記録し、更新する。

これ 忘れたころに参考になる。

ということで、俺の場合の新しいネタは、新しいことをすることを示します。

新しい釣り。新しいルアーで。新しいタックルで。新しい考えで。等々。

いろいろある。

よって 更新に関してネタを欠くことがそんなにない。

でも あまりにも釣れないと凹みますけどね(・_・;)

んで 今日は何かというと・・・

俺の釣りにおけるメインターゲットはシーバス。

そのメインの時期は主に6~11月。

4~5月は青物を狙うことが多い。

んで 今時期のシーバスオフ期は連日のライトゲーム。

昨年までと違うのは、使うルアー。

連日露出している、ニンジャリ。

これだけでも、普通のライトゲームに無い釣りなので、十分新しい。

それは毎日発信している。

何が違うかと言うと、ニンジャリを使ってライトゲームを楽しむタックル。

シーバスタックルの流用。

昨日までは、ブランジーノAGS87ML+イグジスト3012H(PE0.8号+リーダー3~4号)

普通のシーバスタックルです。

んで 今朝はハイローラー104ML+イグジスト3012H(PE0.8号+リーダー7号→4号)

さらに普通のシーバスタックルでライトゲームを楽しめるか?

これをどうしても試してみたかった。

結論から言うと・・・

十分対応可能です。というか、非常にやりやすい。

AGS87MLより飛距離は格段に伸び、さらに沖を探れる。

んで 当然ついてくるのが・・・
P2263818.jpg
釣果。 結構ビックサイズ(・_・;)

ニンジャリS(グロー+夜光イカ)

向かい風でも、ぶっ飛んで行き、さらに沖のブレイクを探れます。

これは大きな武器になる。

さらに 探る。
P2263817.jpg
P2263819.jpg
P2263825.jpg
P2263826.jpg
P2263828.jpg
いつもより数m先の沖をメインにポンポン抜いて来る。

これは楽しい)^o^(

手前でも釣れるだろうが、折角なので今朝は超沖メインの攻め。

シーバスタックルだから容易に成立する・・・
P2263831.jpg
鉄板VBでの釣り。

トレイシー15g(房総サンセット)

ここまで来るとほぼシーバスゲーム(・_・;)

さらに沖のディープエリアをまさぐる。

フルキャストしガッツリ底を取る。

ツンツンと小さくシャクル。

ヌン・・・

おっ 来た!

シーバスにフッキングするように合わせを叩き込む。

グングン・・・

結構いいサイズ。

でも シーバスタックルの敵ではない。

ゴリゴリ寄せ抜きあげ!
P2263823.jpg
P2263824.jpg
ガッポシ!!

ヤバい(・_・;)

楽しい・・・

そんな釣り。

今日何を言いたかったと言うと、ライトゲームだからと言って専門のタックルを揃える必要は無いですよ。

勿論、メバル・アジをメインターゲットにするのであれば、専用タックルを買った方がいいですが、ビックサイズのクロソイメインの釣りにおいては、シーバスタックルの流用で充分楽しめますし、やりやすいです。

そのメインになるルアーがニンジャリ・VB等。

ほぼ シーバス釣りです(・_・;)

これからボチボチ始めていくシーバス釣りのリハビリには最適ですよ。

なんちって(・_・;)

こんな感じで、3月はボチボチシーバスにシフトしていこうと考えているところ。

でも クロソイゲームも楽しいんだよな~

どちらも季節に合わせて楽しみたいと思います)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/26 07:59 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

2/25 早朝の部・・・風は強いが・・・

今日は早朝の部。

珍しく 今日は休み。

特に予定のない、土曜日。

俺の自由な時間は、子供達が寝ている時間のみ(・_・;)

どこのお父さんもそんなもんだと思う。

だからそんな時間を大事にしたい。

それなのに・・・
Screenshot_2017-02-25-06-13-38.jpg
釣りに行ける時間帯の風・・・

強し!!

赤枠が釣りをしていた時間。

起きたのが、2:30頃。

その時点で、西北西12m/s(・_・;)

微妙な風速。

実績から、釣りにはなると思う。

しかし 苦戦は必至。

イクか?

イカないか?

悩む・・・

天気図を確認。

・・・

・・・

・・・

悩む・・・

予想では幾分風はおさまってくるだろう。

このまま寝てても時間の無駄。

イクか!!

と 速攻で秋田港へ。

到着して、立ち位置へ立つ。

ん?

風強くない!?

まあ なんとかなるか・・・

と スタート。

大体 魚の付場は把握している。

しかし この風・・・

スタート時は11m/s。

正面に投げてもかなりスラッグが出て思い通りのコース・レンジを通せていない。

風上にキャストし、スラッグの出ている風下側へ歩きながら沈める。

着底しているかしていないかよく分からないが、これだけの時間沈めれば底についているだろう。

そんな釣り。

あとは底チョイ上をゆ~くり巻いてくる。

巻きながらも真横からの強風にラインが取られ非常にやりにくい(・_・;)

・・・

・・・

・・・

でも 想定の範囲内。

あとは微調整していき、まずは一本捕ることに集中。

一本捕れればその日の釣り方が分かる。

強風の中 微調整を続け・・・

・・・

・・・

・・・

モソッ!
P2253791.jpg
うん。分かった)^o^(

あとは忠実に再現していくだけ。
P2253793.jpg
P2253796.jpg
ポンポンと追加していく。

ニンジャリS(レッド+PJ)

実はこの釣りの楽しいところはこれ。

間違った誘いをすれば全く釣れないが、当日のヒットパターンを見つければポンポン釣れる。

数名並んで釣りしてて、一人だけ釣れちゃうと時ってありますよね?

そんな時はその人の真似をしてみてください。

ライトゲーム。特にクロソイゲームでは楽しい釣りになると思いますよ)^o^(

そんな中でもニンジャリはおすすめです。

なんちって(・_・;)

でも みなさん苦戦中のなか俺だけ連発! なんて状況結構ありますからね(・_・;)

宣伝はこの辺にして・・・

もしかして、そろそろ・・・

と 思い水面を確認。

チラホラ見えるあのベイト。

因みに前回の潮周りの時は見えなかった。

次の魚で確認しよう。
P2253797.jpg
パックリ食ってくれた良型。

口の中を確認すると・・・
P2253801.jpg
アミ。

秋田はまだまだ冬ですが、海の中は着々と春に向かってますね。

因みに秋田港でアミを明確に確認出来るようになると、あのポイントで尺メバルが結構簡単に釣れちゃいます(・_・;)

昨年より若干早いような気がするので、そっちも狙いに近々イってみたいと思います。

この感じだと、シーバスもイケそうな感じ。

ますます忙しくなりそうな・・・

と 記事を〆るのはまだ早い。

もうちょとサイズ上げたいな~

と さらにしつこく攻める。

しかし風強い。

そして 寒い(・_・;)

なんて ブツブツいいながら・・・

・・・

・・・

・・・

モソッ!
P2253802.jpg
P2253804.jpg
P2253808.jpg
P2253809.jpg
う~ん もうちょっとデカいの欲しいな~

キャスト!

着手!

巻く!

モソッ!
P2253807.jpg
うん。納得。

今日はほぼニンジャリS(レッド+PJ) ※悔しい位 釣れるカラーです(・_・;)

しょうがない今日は勘弁してやるよ。

と 潔く撤収としました。

と言うのは言い訳で・・・
P2253813.jpg
ガイド氷結で釣りにならなくなったので、撤収となりました(・_・;)

車に戻り外気温確認。
P2253814.jpg
-1℃。

気温的には大したことないですが、強風時はこのくらいの気温でも結構キツイ・・・

でも 魚が応えてくれるので、釣りにイってしまう・・・

楽しいからいいですけどね)^o^(

こんな感じで、これから更に忙しくなりそうな海。

程々に楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/25 07:54 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

2/22 夕方の部・・・スーーー・・・パクッ!

昨日は夕方の部。

早朝も行きたかったが、イケず(-_-)

んで 夕方。

日中 風も落ち、夕方はライトゲーム日和。

かと 思ったが、そうでもない。

南東風が吹き付け、なかなかの状況。

まずは状況を把握するために、ニンジャリSを真正面にキャスト。

しかし、真正面を12時とすると2時位から帰ってくる感じ。

風と流れが同調しすぎて、強烈に流される状態(^_^;)

干満差の少ない日本海側においてこの状況は歓迎するべきなんだが、何事にも限度がある。

昨日は流れ過ぎ(^_^;)

10時位に着水させ1時位の位置で回収。

この感覚が分かればあとは立ち位置を調整し、いつもの食ってくる周辺を通過させるように微調整させるだけ。

・・・

・・・

・・・

いつもならここで連発!!

と なるのだが、昨日はそうはいかない。

渋いー 状態(^_^;)

いろいろやったが、通過させるだけでは食ってこない又は、浅~い プルプルバイトがあるだけ(^_^;)

小さいのかな~

なんでかな~

と 試行錯誤。

これだけ流れてればいい感じに流せるんじゃない!?

流す釣りは得意な釣り。

アップ気味にキャストし、着底させ巻くまでは一緒。

若干底から高いレンジを斜め下にスライドさせながら巻くイメージ。

巻きながらスーーーーっと フォールさせる感じ。

バイトはスーーーーと流し落としている最中に・・・

パクッ!
P2223784.jpg
うん。悪くない。

ニンジャリS(レッド+PJ)

パターンを見つければあとは正確に再現していくだけ。

スーーーー

・・・

・・・

・・・

パクッ!
P2223785.jpg
P2223787.jpg
そんなイメージ。

喰い方も深い。

ニンジャリS(レッド+PJ グロー+伊賀パープル)

ここで、流れが緩む(^_^;)

こうなるとなかなか口を使わない魚。

今度は上下の誘いをプラスし・・・

スーーーー

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

フォールを長めに入れ・・・

・・・

・・・

・・・

パクッ!!
P2223789.jpg
うん。これは納得サイズ。

ニンジャリS(グロー+伊賀パープル)

昨日はここまで。

今朝も行こうと思ったが、無念の2度寝(^_^;)

たるんでますね・・・

今日はこれから・・・
天気図23
かぜ18じ
凄まじい天気になる予報(^_^;)

いい感じの雨も降りそう・・・

と すると あのエリアのシーバスも気になるところ・・・

夕方はイケなそうですね・・・

でも イケたらイッてみようかな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/23 07:05 ] 小物釣り | TB(0) | CM(4)

2/20 夕方の部・・・限界に挑戦!!

昨日は夕方の部。

また 荒れてますな~
天気図21
凄まじい風が吹きそうな・・・

それは この天気図を見たら容易に想像出来る。

しかも、小潮~長潮と潮廻りも良くない(^_^;)

先日の強風時(10m/s程度) ニンジャリMサイズで連発した。

あの時は大潮後半で魚もいっぱい居たと思われる。

この状況の悪いタイミングで魚を出せるか?

これも試してみたかったので・・・
Screenshot_2017-02-20-21-37-52.jpg
この最悪のタイミングで行ってみた(^_^;)

赤枠が釣りをしていた時間。

先日の強風+20%位の風。

現地に立つと・・・

正に爆風(^_^;)

正直 無理!!

と 思いましたが、昨日のテーマは「限界に挑戦!!」なので、真向いから吹き付ける12~13m/sの風に向かってフルキャスト!!

ニンジャリは向かい風でもいい感じに飛びます(^_^;)

当然 無風時よりは飛びませんが、ライトゲームで使うルアーよりは格段に飛ぶし・・・

沈みます!!

根魚狙いにはこの「沈む」ことが非常に重要。

フルキャスト→スラッグ回収→フォール→着底→巻く。

強風時 重要なことがもう一つ。

キャスト後に出るスラッグ処理。

これを怠ると、PEラインはあり得ない方向に出て行き、自分で予想しているコースを予想以上に外れて巻いてくることが多くなります。

キャスト時 サミングしながら、着水させるとそれほどスラッグは出ないので、試して頂ければと思います。

そんな感じで強烈な風・雨・雪・霙に耐えながら続ける。

一投一投毎に考えながら、微調整し・・・

やっぱり 出るバイトは・・・

・・・

・・・

・・・

モソッ!!
P2203770.jpg
いい食い方です)^o^(

ニンジャリM(レッド+アカキン)

やはり 思い通りのコースを通せれば反応してくる魚。

このあとも爆風に苦戦しながら、続ける。

さらに強くなる風(^_^;)(後に確認したらこの時点で13m/sオーバー)

目を空けてると涙が出るレベル(^_^;)

さらにやりにくくなる状況。

それでもしつこく狙いのコースを通す。

・・・

・・・

・・・

モソッ!
P2203773.jpg
これは嬉しい一本(^_^;)

ニンジャリM(グロー+夜光イカ)

もうちょっとやりたかったが、ここでタイムアップ。

というか、さらに強くなる風にギブアップでした(^_^;)

そういえば警報出ていたような・・・

だから誰も来なかったのかな???

なんて 思うところ。

昨日は限界に挑戦してみましたが、結論から言うと・・・

この時期 こんな条件の時に無理して釣りに行くことはない!!

やっぱり快適に釣り出来るのは、10m/s程度までですね(^_^;)

これはニンジャリを使った場合。

普通のライトタックルでは5m/s以上吹くとキツイレベル。

それを考えるとニンジャリ使用時の釣りの幅が広がりますね(^_^;)

でも 強風時はおとなしくしていることをお勧めします・・・

今日の夕方も行きたかったが、所要でイケず(-_-)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/21 07:53 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

2/20 早朝の部・・・予想通りの渋さ。

今日は早朝の部。

前日までの新潟~山形への長距離ドライブで、さぞ疲れているだろう・・・

と 思ったが、全然・・・

ただ運転しかしていなく、逆に程よく体が休まりました(^_^;)

んで今朝。

今日はこれからまたすこぶる荒れ捲る予報。

行くなら朝だな~

そう思っていた。

でも 今日は月曜日。

何かと忙しい。

1時間限定!!

と 決めて弁当作って出発!!

風は南東風。

結構強め。
Screenshot_2017-02-20-06-39-26.jpg
赤枠が釣行時間

10m/sの風が左方向から強烈に吹き付ける状況。

普通のライトゲームは当然成立しない。

でも 先日の実績から10m/s以上の風でもニンジャリなら何とかなる!!

その自身はあった。

しかし・・・

今日現在の潮廻りは・・・

「小潮」

何度も言うが、日本海側地域は干満の差が小さい。

春の大潮で最大30cm程度しかない。

今時期のさらに小潮。 今日は4cm程度(^_^;)

ほぼ動かないと言ってもいい位のタルタル状態。

シーバス狙いならあまり気にしないが・・・

なぜかライトゲームではその影響が顕著に出る。

それが分かっているだけに、今日は行く前から渋いだろうな~

しかも 風強え~な~

と 思いながらスタート。

やれても1時間。

じっくり 底をコツコツしようと思ったが、あまりの渋さに根がかり連発を予想し、ちょっと上のレンジをニンジャリで手返し良く探っていく作戦。

・・・

・・・

・・・

開始30分。

な~んも無し。

さらに十分経過。

な~んも無し。

ヤベッ(^_^;)

月曜の朝からホゲりたくないな~

と ちょっとレンジを下げるとバイトが出始める。

でも いつも以上にモソッ系バイト。

そして 乗らない(^_^;)

帰って来るニンジャリを確認すると・・・
P2203767.jpg
ズレてる(^_^;)

Sサイズなのにテール部分しか食ってないのか?

もうちょっと レンジ下げるか。と Mサイズを投入。

・・・

・・・

・・・

根がかり連発。

ここで 新発見。
P2203768.jpg
これの意味わかりますか?

根がかりと言えば下のフックが根にかかりロストすると思うのが一般的。

もちろん下のフックを伸ばして回収できたこともあるが、圧倒的に上のフックが伸びて回収出来ていることの方が多いですね。

底を攻めているからと言って、下のフックだけ根がかるわけじゃないみたいですね(^_^;)

渋さは相変わらず・・・

辞めようかな~

なんて 思いながら、底から離し過ぎず・・・

底過ぎず・・・

そんな微妙なレンジキープ。

やっぱり、バイトは・・・

モソッ・・・
P2203765.jpg
今朝はこれで勘弁してください(^_^;)

でも いい魚でした。

ニンジャリM(レッド+夜光イカ)

何とか一本出たことに安堵し、撤収としました。

今朝は予想通りの渋さでした(^_^;)

予想は出来ているのに、イッてしまう。

イカなきゃ釣れませんからね(^_^;)

それにしても今年の冬は長い!

今日は2/20。

そろそろ春の兆しが見えてもいい頃なんだが、一向にそんな気配はありません(^_^;)

今日明日でまたモッコリ積もりそうですね。

苦痛な日々になりそうです。

夕方は強烈な風が吹く予報なので、イクかイカないか微妙なところ。

イケたらイッてみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/20 07:51 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

2/18 こっそり訪問(^_^;)

ここ数日 体調を崩し・・・

久しぶりに会社を病気で休んでしまいました。

子供からうつされる風邪は強烈(^_^;)

こんなにガッツリ風邪ひいたの何年ぶりだろう??? 

その位強烈でした(^_^;)

その翌日 行われた現在担当物件の完成検査が昨日。

んで それが終わってからは比較的のんびりなので、日曜日夕方の打ち合わせまでは比較的時間がある週末。

数週間前BlueBlueには 土曜日はお手伝い出来るかもしれないので行きますか?と聞いたところ、サポーターの方がお手伝いしてくれるので・・・

とのことなので、じゃあ お客さんで行きます~

ということで 行ってきた(^◇^)
DSC_3037.jpg
「にいがたフィッシングショー2017」

見つからないように・・・
DSC_3027.jpg
BlueBlueブースをチラリ。

以前から連絡頂いていた、大曲の彼等も行く!!

そして、ストリームライダーを大人買いします!!

と のことでしたが・・・

なんと 開始1時間程度で完売(^_^;)

うれしいような・・・

彼等に申し訳ないような・・・

そんな感じで、彼等を連れ村岡さんにご挨拶→写真撮影(もちろん写真係(^_^;))
1487460463039.jpg
そして 今回、わざわざ新潟まで行った理由として 大きく 三つ。

その一つが、泉工場長へご挨拶(^_^;)

テスターと言ってもスタッフ・各地のテスター・サポーターと即知り合いになれるわけではない。

特に社員の方々とはなかなかお会い出来ない。

今回 泉工場長が新潟FSを担当するとのことだったので、チャンスと思い、ご挨拶させて頂きました。

なるほど。あの若さで工場長。

好青年でした(^_^;)

もう一つが、フェイスブックサポーターの方々にご挨拶。

ノブさん・高橋さん・齋藤さん 今後ともよろしくお願いします。

そして、ノブさん! 6月また行くのでよろしくお願いします!

ここまでももちろん大事なこと。

でも 俺の中で今回新潟を訪れ一番大事なことは・・・

・・・

・・・

・・・
DSC_3012.jpg
DSC_3016.jpg
雑誌より数倍可愛かった・・・

・・・

・・・

・・・

多くは語らないことにしよう・・・

そんな感じで各ブースをいつになく丁寧に見て回り、お勉強。

お客さんの立場。

お客さんを迎える立場。

いい勉強をさせて頂きました。

んで、お昼は大曲の彼らと他愛もない下の話で盛り上がり・・・

最後のトークショー。
DSC_3031.jpg
この5人が横並びになるのって珍しいですよね!?

トークテーマはシーバスでしたが、こちらも他愛もない話を聞き・・・

最後にBlueBlueブースにご挨拶し、撤収となりました。
DSC_3035.jpg
小さいブースでしたが、人が途切れることは無かったように思います。

明日も頑張ってくださ~い(^_^;)

では また明日・・・(-_-)



[ 2017/02/18 20:08 ] BB関係 | TB(0) | CM(4)

2/14 夕方の部・・・色々あって・・・

昨日は夕方の部。

ほどよい風にやる気UP)^o^(

しかし・・・

車と体の調子がいまいち(^_^;)

先週 子ども達の学校がインフルエンザの影響で学校閉鎖。

それなのに・・・

風邪を引きやがって・・・

子守をしていた俺に移しやがった。

これだけはどうしようもないが・・・

風邪ひくなよ(^_^;)

なんて 思うところ。

やっぱり 鍛え方が足りん!

とも 思っているところです。

んで 2週間位前から車の左後ろからなにやら異音(^_^;)

今日 車屋さんに診てもらったら、詳しくは分からんが、タイヤを回している部分のボールベアリングがガタガタになっているらしい(^_^;)

釣り以外で諭吉さんが飛んでいくのはちと痛いが、車が無いと釣りにもイケない。

泣く泣く修理に出すことに・・・

スネコン130Sを10個買える位の金額が飛んでいく予定(^_^;)

痛い痛すぎる・・・

でも 週末 新潟にちょろっと遊びに行こうと思っているだけに直さないことにはイケない(^_^;)

こんな時は釣果にも影響するもので・・・

昨日の夕方はすこぶる渋かった(^_^;)

それでもニンジャリをしつこく投入!
P2143759.jpg
何とか一本。

ニンジャリS(グロー+伊賀パープル)

濁り気味だったのでこのセットをチョイス。

先行していた、Mさんも渋々の状態に苦戦中。

買わない!と言っていたが強引にニンジャリSを差し上げ数投目。

おー! 食ってた! なにこの感じ~

と ニンジャリ特有のバイトを楽しんで頂けました)^o^(

このあとも苦戦は続く。

流れと風が真逆。

しかも 希望の流れとも真逆。

どんどん風も強くなる状況。

恐らく10m/s以下の風だったと思うが、やりにくいことには変わりはない。

もうちょっとじっくりいくか・・・

と Mを投入。

やることは一緒。

底を取ってじっくり巻くだけ。
P2143760.jpg
P2143761.jpg
P2143762.jpg
どんどん下がるサイズ(^_^;)

ニンジャリM(レッド+クリアキャンディ・半蔵イワシ)

それなりに楽しめました。

やっぱり 足場の高い場所ではMかな~

そう思う釣行ともなりました。

今日は夕方行くか悩むところ。

でも 寒くないし・・・

行こうかな~

辞めようかな~

と いいつつイクと思うけどね(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/15 16:50 ] 小物釣り | TB(0) | CM(4)

2/13 夕方の部 → 2/14 早朝の部・・・量産中♪

昨日の夕方の部から今朝の釣行。

夕方からず~っと 釣りしていた訳じゃないですよ(^_^;)

ここ数日の大雪も若干おさまったタイミングで秋田港へ。

朝は10m/s程度の風が吹いていたが、日中 回復。

夕方の時点で、3~6m/s

こりゃ 人いっぱい来るだろうな~

と 思っていたが、一番乗り。

そのあと 後続者は一人だけ。

こんな天気なのに勿体ないな~

と 思いながら、実績のコースにニンジャリS投入。
P2133736.jpg
あっさり(^_^;)

ニンジャリS(レッド+夜光イカ)

やっぱり 着底からの底から離さないようにゆっくり巻く。

これだけ。

やることは一緒。
P2133737.jpg
P2133738.jpg
P2133739.jpg
P2133740.jpg
同様のパターンでポンポンと(^_^;)

ニンジャリS(レッド+夜光イカ)

ここで、若干反応が薄くなる。

同じ場所からここ数日いっぱい抜いてるからね(^_^;)

そう思いながら、もうちょっとレンジ下げるか・・・

と ニンジャリMを投入。

遠投し→着底→シャクル→着底。

これを数回繰り返すと・・・

着底するかしないかのタイミングで・・・

モソッ・・・
P2133741.jpg
やっぱり沖にも居る。

ニンジャリM(レッド+ピンクジョーカー)

このあとも底モゾモゾパターンと巻きで・・・
P2133742.jpg
P2133743.jpg
P2133744.jpg
P2133746.jpg
量産中)^o^(

ニンジャリS(レッド+ピンクジョーカー)

昨日はここで、後続のMさんにポイントを譲り帰宅。

んで 今朝。

行く気はそんなになかったが、いつも通り起きてしまう。

ようやく仕事も落ち着いてきたので、これからは早朝もバンバン釣りに行けそう)^o^(

夕方と同じことをやってもちとつまらん。

ということで、いつもは反応のあるレンジを見つけてそのレンジをキープして巻く釣りがメイン。

今朝はそれに若干のアクションを加えるやりかた。

フルキャスト→着底→シャクル→巻く→チョンチョン→ちょっとフォール→巻く。

これの繰り返し。

大体 ちょっとフォールからの巻きで明確に出るバイト。

あとは即合わせ!
P2143748.jpg
P2143749.jpg
P2143750.jpg
P2143751.jpg
P2143752.jpg
P2143753.jpg
P2143755.jpg
P2143756.jpg
正に量産中♪

決してすこぶる反応がいい!

と言うわけではないのですが、効率良く探ればこんな感じでポンポン釣れます。

あとは見つけたパターンを続けるだけ。

反応がなくなればちょっとレンジを変えたり、巻き速度を変えたり。

んで 反応がある レンジ・巻き速度を見つけたらそれを続けるだけ。

簡単でしょ)^o^(

もっと 長い時間やりたいんですけど・・・

魚を釣るより、釣りに行く時間の確保が難しいところ・・・

今日も夕方イケるかな~

そんな感じの状況。

イケたらイッてみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/14 08:09 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

2/11 夕方の部 → 2/12 早朝の部・・・底攻め。

昨日の夕方の部から。

いや~

また 降りましたね~

昨日は休日出勤で雄和地区の事務所に一日籠っていた。

電話もならない。

訪問者もいない。

会議もない。

打ち合わせもない。

日中 仕事がはかどります(・_・;)

降ってるな~

とは思っていたが、ブラインドを閉めて黙々と仕事をしていたので、すこぶる降っていることに気づかず・・・

駐車場から車を出せなくなってしまい。

ちょい 焦る(・_・;)

雪国 あるある。

車の周りを除雪し脱出!!

何とか 秋田市内の会社に寄り・・・

まだ 帰るのは早いな~

と 秋田港へ。

この時点でもドカドカ降る雪(・_・;)

最近よく聞く言葉・・・

「あど ゆぎいらね。」 ※翻訳 もうゆきいらない。

秋田港も人が入らないポイントは膝上までもっこり積もってます(・_・;)

それをかき分け立ち位置へ。

やれても30分。

久しぶりのポイントだったので、じっくりやりたかったが・・・

早速ニンジャリ投入。

・・・

・・・

・・・

モソッ・・・
P2113692.jpg
あっさり 一本。

「今日も祭りか~」 ヤベッ(・_・;) 言っちゃった。

余裕でしょ~

と 続けるが思いのほかバイトがない(・_・;)

やっぱり言ってはいけない言葉を言ってしまったからか!?

なんて 思いながらちょい移動。

ここ数日 絶好調エリア。

しかし・・・

思いのほか反応が無い。

じっくり沈めてゆっくり巻いて。

やることは同じ。

基本に忠実に。

モソッ!
P2113694.jpg
うん。いいサイズ!

ニンジャリS(グロー+夜光イカ)

昨日はここで撤収。

わずか30分程度の釣行ですが楽しめました。

帰宅して待ってるのは・・・

除雪。

秋田では「雪よせ」又は「ゆぎよへ」。

ホント苦痛です(・_・;)

家に入るころにはグッタリ。

知らぬ間に寝てた。

んで 今朝。

いつも通り起床し、秋田港へ。

予報では強風。

実際は・・・
Screenshot_2017-02-12-07-56-02.jpg
こんな感じ。

赤枠が釣りしていた時間。

ほぼ10m/sオーバーの風が吹き付けていた。

行ったエリアは右斜め方向から10m/s以上の風吹き付けるエリア。

通常のライトゲームでは到底成立しないと思う。

ここ数日の釣行で得た手ごたえ。

・・・

・・・

・・・

15m/sまでならイケるんじゃない!?

これを試すのには絶好の機会だった。

そう思い立ち位置に立つと・・・

ん?

やっぱり 無理かも・・・

そう思いながらニンジャリSを投入。

底を取れている感触が無い(・_・;)

それでもガッツリ底を攻める。

というか 攻めてると思う。

半信半疑で続けると・・・

やっぱり・・・

バイトは・・・

モソッ!!
P2123696.jpg
小さいが攻め方は間違っていないようです。

ニンジャリS(レッド+ピンクジョーカー)

やっぱり カウント無視でガッツリ沈めたときに食ってくる。

でも 正直 確信を持ってやれていない。

ここで SからMへチェンジ。

ニンジャリはS M Lと3種類ある。

秋田港ではSで十分と思っていたが、やはりこれだけ風が吹くとM位のウェイトが必要だった。

そう思わせる釣果。(見たく無い方は飛ばして下さい(・_・;))

怒涛の・・・
P2123734.jpg
P2123733.jpg
P2123731.jpg
P2123728.jpg
P2123727.jpg
P2123725.jpg
P2123724.jpg
P2123716.jpg
P2123714.jpg
P2123713.jpg
P2123708.jpg
P2123707.jpg
P2123706.jpg
P2123699.jpg
P2123698.jpg
大小問わずのラッシュ!!

ニンジャリM(レッド+夜光イカ)

これ 10m/sオーバーの風が正面右方向から吹いている状態での釣果ですよ(・_・;)

やってる本人もちょっとだけ信じられなかったが、やっぱりか~とも思う釣行だった。

やっぱり底を意識した巻き。

要は底攻め。

クロソイゲームではこれに限りますね)^o^(

それを再認識する釣行ともなりました。

これで風が強くて今日は辞めようかな~

そう思うことが無くなりそう(・_・;)

ということはシーバス同様雷さえならなければ釣りに行くことになりそうですね(・_・;)

シーバスオフシーズンも今まで以上に忙しくなりそうです。

今日はこれから子守。

夕方はイケないな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/12 09:03 ] 小物釣り | TB(0) | CM(3)

2/10 早朝の部・・・再現なるか!?

昨日は早朝の部。

前日見つけたパターンの再現なるか!?

これが一番のテーマ。

やることは「投げて沈めてゆっくり巻くだけ。」

詳細はこちらを参照願います。

いつも通り起床し、弁当作って出発!!

と 思ったが、朝の恒例行事に手こずりちょい遅めの出発。

4:45到着。

朝からドカドカ降る雪(^_^;)

そんなことは気にせず・・・

即準備して1投目。

早速バイト。

合わせはガッツリ入れた方がいい。

モソッに合わせスパッ!!

と 合わせるが・・・

乗った直後のバラシ(^_^;)

幸先悪い・・・

なんて 思いながら2投目。

フルキャスト→着底→引くレンジを決める→ゆ~くり巻く。

・・・

・・・

・・・

モソッ!!
P2103675.jpg
サイズは小さいが、まず一本。

ニンジャリS(グロー+伊賀パープル)

うん(^_^;)

やってることは前日と同じ。

さらに続ける。

やることは同じ。

バイトはモソッ!!
P2103677.jpg
P2103678.jpg
P2103681.jpg
良型連発!! ニンジャリS(グロー+伊賀パープル)

うん! 間違いない!!

あとはいっぱい釣るだけ!

同様の攻めで・・・
P2103682.jpg
P2103683.jpg
P2103686.jpg
良型をポンポン追加♪

楽しすぎます(^_^;)

釣りしてるのは俺だけ♪

いろいろやれました。

あとはいつもの欲が出てくるのが釣り人(^_^;)

もっとデカいのが欲しい・・・

前日はちょっとレンジを上げたらサイズUP。

じゃあ と 同じことをと思ったが・・・

逆にレンジを下げ・・・

ゴツ!! 明確に出たバイト。

絞り込むような下への強烈な引き。
P2103690.jpg
最高です!!

ニンジャリS(グロー+伊賀パープル)

この角度のクロソイ・・・

好きです♥

さて 時間もないし辞めよっかな~

と 調子がいい時さらに欲が出るのが・・・

・・・

・・・

・・・

釣り人。

もう一本を狙ってキャスト。

もうちょっと下のレンジを・・・

と 色気を出したのが失敗(^_^;)

ガッツリ根がかり・・・

ロスト凹凹凹

このままでは帰れない・・・

もう3投!!

と その1投目。

・・・

・・・

・・・

モソッ・・・
P2103691.jpg
サイズダウンですが、〆に出たので潔く撤収。

ニンジャリS(レッド+チャートクリア)

気持ち良く仕事にイケました(^◇^)

今日明日はまた荒れそうな感じ。

明日は子守。

週末はイケないかな~

イケたらイってみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)

[ 2017/02/11 08:09 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

2/9 夕方の部・・・巻き巻き♪

昨日は早朝の部に引き続き夕方の部も。

早朝 タイムアップでやれなかったことをどうしても夕方実践してみたく、イッてきた。

根魚シーズン前からこのポイントで絶対ハマる!

そう思っていたルアー。

ニンジャリ。

基本的にはワインド的なルアーなんだが、巻きでも十分釣れる。

それは昨年秋の青物の釣果で十分すぎる程 確認出来ていた。

それと先月の釣果。

しかし、ターゲットは根魚。

その生息域はガチャガチャ根が入っているポイント。

根がかりも半端なく、相当高い授業料を秋田港に支払っていた(^_^;)

どうにか、根がかりを少なくして釣果も得たい。

そんな贅沢な願いを敵えるべく、試行錯誤の毎日(^_^;)

ちょっとだけエリアを変えたここ数日。

そのポイントでやっぱりやってくれました!!

早朝 大体魚の居場所。

そこを通す為の立ち位置は確認済み。

と いいつつ端っこから探っていく。

まずはセオリー通り、フルキャスト→着底→シャクって→フォール→着底。

これを繰り返し・・・

コン!
P2093655.jpg
うん。これでも十分釣れる。

ニンジャリS(グロー+チャートクリア)

さて 魚は居る。

ここまでは朝と同じやりかた。

朝 やれなかった巻きの釣り。

足場が高くレンジキープするのがちとムズイ(^_^;)

まずはフルキャスト→着底→底を切る為に1シャクリ。→その状態で巻く。

これだけ。

しかし、巻き過ぎるとすぐ浮いてきてします。

これもニンジャリの特徴。

意識するのは、ニンジャリ自体の重さで沈もうとする力と巻いて浮いてこようとする力の配分を微調整し希望レンジをキープ出来る様に巻くだけ。

この微調整をするために若干のロストは覚悟する。

それで、そのコースの底の状態を探り、底を意識して微調整しながら巻く。

超スローリトリーブ。

バイトはモソッ。

違和感を感じたら、即合わせ!!(見たくない人は飛ばしてください(^_^;))
P2093657.jpg
P2093658.jpg
P2093659.jpg
P2093660.jpg
P2093661.jpg
P2093662.jpg
P2093664.jpg
P2093666.jpg
P2093667.jpg
P2093671.jpg
良型が多い連発。

見ての通り全部同じカラー。

ニンジャリS(グロー+夜光イカ)

なぜ同じカラーでやってたかと言うと・・・

ローテーションする必要がなかったから。

というか、めんどくさかっただけですけどね(^_^;)

何度も言うがコツはフルキャスト→着底→巻くレンジを決める→巻く。

これだけ。

簡単でしょ)^o^(

ここで、タイムアップ間近。

もうちょっとデカいの欲しいな~

と 数歩移動。

アップ方向にキャストし、巻くレンジをちょっとだけ上にし巻く。

・・・

・・・

・・・

モソッ!!
P2093673.jpg
パックリ丸飲み)^o^(

満足です!

最後にもう一つ コツがあります。

もし、巻いてみてバイトが無い。 釣れないじゃん。 バイト 明確にゴン!!って出るよ。

なんて感触を得たらそれは巻き過ぎ(浮き過ぎ)です。

俺もこれは実感しています。

釣れることは釣れますが、すごく狭い捕食ゾーンを通って食った。

もしその狭い捕食ゾーンで食わないと多分それ以降バイトは無いと思います。

ラインも張っているので、バイトはゴン!と出ることが多い。

沈む力を利用してゆっくり巻くことにより長い時間レンジキープ出来れば1工程で長い間、魚の捕食ゾーンを通すことが出来ます。

若干ラインが緩んでいるので、バイトはモソッ。

そんな釣り。

バス釣りのミドストと似ている感じですね。

因みに昨日の夕方の釣行時間は、1時間半程度。

そんな短時間で効率よく巻けばこれだけ釣れますからね)^o^(

楽しいですよ!!

なんてね(^_^;)

もしかして、昨日の夕方が良かっただけかもしれないしね。

ということで、再現性の確認の為に今朝も・・・

それは後程(^_^;)

今日はこれからまた強烈に荒れてくる予報。

今現在もドカドカ雪が降って来てます・・・

今日は諸事情により夕方はイケないので、今朝の記事でもゆっくり書こうかと思います)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/10 08:03 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

2/9 早朝の部・・・たまには楽しい釣り。

今日は早朝の部。

あまり行く気は無かったが、いつも通り起床し、いつも通りの風チェック。

南東6m。

おっ! 予想通り落ち着いた!

行くか!!

と ベットから飛出し、秋田港へ!

気温は-1℃~2℃位を行ったり来たり。

風は実測値なので、その通り。

でも 南が絡みとやりにくいのが秋田港。

でも これ以上吹けば良くないが、ギリギリやれそうな感じ。

さて 何からやろう?

これもいつも考えること。

風が強ければVB・ニンジャリ。

風が弱ければホッグ系のワームから入り、魚の居場所を見つけたらVB・ニンジャリにシフト。

今日はどっちだ?

・・・

・・・

・・・

後者のようです。

早速 ホッグ系のワームを投入。

風上にフルキャストし、ガッツリ底を取る。

あとは若干スラッグを出し、風にラインを引いてもらう。

ルアーは底付近をズルズル ナチュラルに転がる。

バイトは・・・

コツ! こんな感じ。

バイトがあったら一気にスラッグを取り、竿先が入るのを待って・・・

合わせ!!
P2093611.jpg
P2093613.jpg
同様の攻め方でポンポンと)^o^(

因みに一本目は一投目。

「今日はまつ・・・・」 ヤバい言いかけた(・_・;)

寸前で思いとどまり、次の手を考える。

大体魚の居場所は分かった。

あとは効率良く拾っていくだけ。

ホッグ系はやはり効率が悪い。

短い時で1工程 5分以上かかることが多い。

ということは30分で6投程度しか出来ないということ。

なぜ効率効率と言うかと言うと、俺の釣行時間は長くて2時間程度。

同じペースでやってたら、拾える魚も拾えないですよね(・_・;)

そんな感じ。

よって 巻く釣りが多くなる。

ここで、ニンジャリ投入。

ガッツリ底での反応が良かったので、まずはフルキャスト→着底→2シャクリ→着底。

これをショートピッチで繰り返す。

根に触れるか触れないかその位微妙なリフト&フォール。

着底させると根がかりは免れない。

集中し探る。

バイトはモソっと重くなる感じ。

ニンジャリは即合わせが基本。
P2093594.jpg
ニンジャリを食って来る魚は良型が多い。

ニンジャリS(レッド+ピンクジョーカー) ←悔しいが良く釣れるカラーです(・_・;)

同様の攻め方で・・・
P2093605.jpg
パックリ(・_・;)

ニンジャリS(レッド+ブルーブルー)

これも良型。

この後もニンジャリでポツポツ拾っていく展開。

若干風が強くなって来たので、VBにチェンジ。

攻め方はニンジャリと大体一緒。

根のすぐ上をショートピッチのリフト&フォールを繰り返す。

バイトはフォール時に集中。

カツ!とかカン!とか明確に出るので即合わせ!!
P2093637.jpg
今日一のビックサイズ。

ナレージ50(イガイブラック) 

ここで雪が強烈に降ってくる。

風吹くなよ~

と 願いながら同様の攻め方を続ける。

やはりバイトはカツッ!
P2093648.jpg
P2093651.jpg
良い魚です)^o^(

ナレージ50(グリーンゴールド・レッドシーガ)

うん。

楽しい)^o^(

さらに追加を狙いたいが、時間が・・・

ここで、ちょっと攻め方を変え。シーライドミニにチェンジ。

あっさり・・・
P2093654.jpg
良型。

シーライドミニ6g(ブルピンダスト)

ここで 本当にタイムアップ(・_・;)

もっとやりたかった・・・

これ 本音。

それにしても今朝良かったですね(・_・;)

毎日こうだ良いんですけどね~

たまにはこんな楽しい釣りもしないとね)^o^(

何より釣りに行く時間を確保するのが難しいところ・・・

夕方もイケるかな~

と 言いつつイクと思うけどね)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/09 08:33 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

2/8 夕方の部・・・限られた時間で・・・

今日は夕方の部。

それにしても、今回も荒れましたねー

ホント やんなっちゃいますね(^_^;)

爆風・猛吹雪・物凄い雪→除雪→筋肉痛&腰痛(^_^;)

我々北の田舎者はたくましい!!

そう再認識させられる今年の冬。

そんな今日。

日中 予定外の検査対応。

バタバタして夕方イケるか微妙な状態。

俺はほぼ毎日釣りに行く。

でも ほんの限られた時間しかイケない。

だからその時間を確保するために毎日必死こいて生きている。

今日は予定外の仕事で出発が遅れ、ポイント到着がいつもよりかなり遅れた。

やれても1時間。

到着すると先行者(^_^;)

マジか~

なんて言いながら、立ち位置に立つ。

積雪に残る先行者の足跡。

はあ~

数本抜かれた後かな~

なんて 思いながらもスタート。

すると・・・

思いの外反応がある。

ホッグ系でスタートし2連続潜られブレイク・・・

ん???

結構デカいぞ!?

なんて さらに探る。

しかし、同じコースの同じ付近でしか反応が無い。

でも すこぶる根の荒いコース。

時間も無い。

このままホッグ系のワームでやっても、同じことを繰り返しそう・・・

なぜならホッグ系のワームはバイトがあってから若干送り込んで合わせないと乗らない。

よって 根に入られ切れることが多くなる。

魚にも良くない・・・

ここで賭けに出る。

VBを落とし込んでバイト後即合わせし、強引に根から剥がそう。

そんな攻め。

同じコース 同じピンに落とし込む。

当然根がかりの危険性もある。

フォールに集中。

この辺かな~

というところで・・・

カン!!

一気にリフト!!

若干ズリズリいってるが、強引に抜き上げ!!
P2083589.jpg
ビックリするほど大きくないが、貴重な一本。 ナレージ50(グリーンゴールド)

ここで時計を見るとタイムアップ間近。

まだ出そうだけどな~

なんて 思いながらも釣り以外にも優先することが多く・・・

泣く泣く撤収でした。

毎日限られた時間で、釣果を得る。

なかなか難しいですが、釣果を得た時の喜びは大きいものがあります(^◇^)

短い時間でも寒さを理由に早く上がる口実にもなりますからね(^_^;)

でも結構楽しいですよ!

なんてね(^_^;)

明日はいくらか落ち着く予報。

イケたらイってみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/08 20:58 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

2/7 荒れますね(^_^;)

しかし・・・

荒れますね~

この時期の秋田・・・

ほぼ太陽を見ることはありません。

今朝も釣りに行こうかと、いつも通り起床。

毎朝恒例の風チェック・・・
Screenshot_2017-02-07-06-19-50.jpg
どんどん強くなる風。 無理!

常に二桁の風が秋田県沿岸部に吹き付ける。

毎日のことだが・・・

風速5m/sを超えるとライトゲームは厳しいですね(^_^;)

男鹿に行けば風裏もあるのだが・・・

行く 時間が無い・・・

そんなイライラする時期。
天気図0703
天気図0721
天気図0809
しばらく凄まじい天気が続きそうですね(^_^;)

次 イケるの明後日かな~

そんな感じ。

なんか今年の冬は荒れの周期が短いですね。

今回の寒波が過ぎたらすぐ後方にまた寒波が控えている(^_^;)

そんな今年の冬。

厳しいね~

何度も言いますが・・・

荒れますね~

釣り行きたい・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/07 08:02 ] 愚痴・・・ | TB(0) | CM(0)

2/6 早朝の部・・・やっぱりこっちか~

今日は早朝の部。

ここ数日の不調により釣行エリアを変更。

本来ならば3月初旬から行くエリアなんだが、今年は約1ヶ月前倒し。

予報は雨(^_^;)

まあ 雷じゃなければいいか~

と 弁当作って 即出発。

4:45現地着。

予報では東絡みの強風。

しかし・・・

現地に到着し感じる風は南がガッツリ絡んでいて、秋田港を通過する最悪な風(^_^;)

要は非常にやりにくい。

まあ なんとかなるか・・・

と 今年初場所。

昨年の実績ルアーのナレージから入ろうかと思ったが、まずは魚の居場所を探りたかったのでホッグ系のワームで底を擦る。

・・・

・・・

・・・

しかし 真横からの風でスラッグが出過ぎて底が取れているか取れていないか分からない状態(^_^;)

さて 困ったな~

と シンカーを7gまでUP。

ドアップでなんとか底を取っているのが分かる。

でも やりにくいことには変わりはない(^_^;)

う~ん・・・

もっと 重くしたいけどこの状況だと根がかるな~

と ニンジャリにチェンジ。

・・・

・・・

・・・

底攻めすぎました(^_^;)

ここで ナレージ50投入。

うん(^_^;)

やっぱり こっちでした。

まっすぐ投げてもストンと落ちて底を取れる。

あとはフォールに集中ししゃくってはフォールを繰り返す。

昨年の記憶を辿り、食うならこの辺だよなー

というところで・・・

カン!! フォールのバイトはこんな感じ。
DSC_2989.jpg
幸先良くビックサイズをキャッチ。

ナレージ50(イガイブラック)

因みにここ数日の不調でデジカメの電池が切れているのを知らず今日釣りに行っていた(^_^;)

いいサイズだっただけにちゃんと写真撮りたかった・・・

んで 苦手なスマホ撮影。

ここで 雨が強くなり始めさらに風も強くなってくる。

VBでもやりにく状態(^_^;)

それでも 粘る。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

カツ!!
DSC_2997.jpg
ちょっとサイズダウンだが、うれしい一本。

ナレージ50(グリーンゴールド)

まだまだ~

と 続けるが、さらに風雨が強くなり早々に撤収となりました。

今朝はやっぱりこっちか~

そんな感じ。

やはり ディープエリアにガッツリ入ってますね。

予想通りの展開に納得です。

天気と相談しながらちょこちょこ行きたいと思います。

でも 今日はこれから激荒れの予報。

また凄まじい風が吹きそうな感じ(^_^;)

イケたらイッてみますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/06 08:03 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

2/4~5 4釣行連続の・・・

今回の寒波も凄まじいものがありましたね(^_^;)

予想通り2/2~3は全く釣りにならない天候だった。

寒さだけならいつもの事なので全く気にならないが、今回の寒波は風が半端なかった・・・

20m/s程度吹いたようです。

おさまったかな~

と 思っても終始 10~15mの爆風が秋田県沿岸部に吹き付けている状態。

やれないことは無いが今回は無理せず、黙々と仕事をしていた。

んで、昨日の朝から釣り再開。

おさまったと言っても風は相変わらず(^_^;)

北防の風速計で 昨日の朝で15m/s前後。

それでも果敢に挑んだ。

風は酷いが、何とかしよう!!

そんな強い思いを持って挑んだ。

・・・

・・・

・・・

結果 撃沈(-_-)

そのまま仕事に行き・・・

やっぱり 乗らない気持ち・・・

釣れてれば意気揚々と仕事にイケるんですけどね(^_^;)

日中 会議やら打ち合わせをこなし・・・

夕方の部へ。

夕方には風はかなり落ちる予報だった。

しかし・・・

18:00の時点で北西8m程度・・・

こりゃ厳しいな・・・

と ちょっとだけ時間があったので、風裏になるであろう男鹿方面へ。

いろいろ回った。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

結果 撃沈(-_-)

マジ!?

2釣行連続ボーズ(-_-)

マジ!?

秋田港でやってれば・・・

と 若干後悔しながら、帰宅。

んで 今朝。

風もすっかりおさまり、秋田港は鏡面状態。

これはもらったな~

と 余裕をかまして、いつものポイントへ。

気温は-4℃。

う~ん・・・

やれない気温じゃないが、ガイドががっつり凍る気温(^_^;)

案の定 毎キャスト凍るガイド。

ライン放出が悪くなる→飛ばない→飛ばそうとスイング速度を上げる→エアーノット多発→どんどん減るライン→釣り続行不能。

こんな悪循環の連続。

あまりの反応の無さに釣れなくてもイライラしない俺も釣り辞めようかな~なんて 思い始め・・・

それでも辞めれるわけもなく・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

結果 撃沈(-_-)

ムラムラしながら日の出と共に帰宅。

それにしてもおかしい・・・

あんなに魚いたのに、ここ一週間位全く居ないとは言わないが、すこぶる反応が悪い(^_^;)

例年通りと言えばそうなのだが・・・

日中はいたってヒマ(^_^;)

早く夕方にならないかな~

と 暗くなる寸前に秋田港へ。

やれても2時間弱。

風も東絡み。

非常にやり易い状況。

やれることは全てやった。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

結果 撃沈(-_-)

マジか!?

正直 そんな感想。

やっぱり 今通っているシャローエリアの魚・・・

移動したようです・・・

いよいよエリアを変える時期になってきたようです。

明日からそっちに行こうかな~

そう 思うところ。

それにしても 釣れない記事を書くのはいつでも辛いですね(^_^;)

まあ こんな記録を残すために始めたブログ。

こんな記事が後々役に立つんです!!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

たぶんね(^_^;)

それにしても4連続ボーズ・・・

正直凹んでいます・・・

・・・

・・・

・・・

なんてね(^◇^)

釣れないのは慣れているので、シーバスオフシーズンも程ほどに楽しみたいと思います(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/05 19:43 ] 小物釣り | TB(0) | CM(2)

2/1 早朝の部・・・巻く?落とす?

今日は早朝の部。

ここ最近、ちょっとだけ忙しく早朝は仕事の時間に充てていた。

毎日 釣りに行く時間は短いが確保出来ている。

長くて2時間。 平均で1時間半と言ったところ。

これは通年変らない釣行時間。

それでも 魚達は遊んでくれる)^o^(

秋田の自然に感謝です。

しかし ここ最近の渋さ(^_^;)

2時間やっても攻め方を外せば全く無反応。

逆にハマれば二桁釣果。

このゲーム性の高いところが、ライトゲームの楽しいところですね。

今日はなぜ早朝に行ったかと言うと・・・
201702011800風
201702012100天気図
いつもの夕方の釣行時間の風・・・

15m/s以上 しかも北西風。

今現在はいい感じの天気だが、これからどんどん悪化してくる予報。

確かに男鹿に行けば風裏エリアはいくらでもある。

でも ちと遠い(^_^;)

効率もすこぶる悪い・・・

とうことで、今朝 通勤途中にある秋田港へ。

釣行時間は1時間15分。

その時間まで集中したいので、携帯のアラームをセット。

あとは完全防備で護岸に立つ。

投げる。

沈める。

根がかる(^_^;)

こんな感じ。

魚の反応がすこぶるいい時は・・・

投げる。

沈める。

ん???

ヒット!!

こんな感じ。

でも 先週位から、魚の居場所が変わり苦戦の連続。

毎日 秋田港に高い授業料を払っていたところ・・・

そろそろ 各ルアーの在庫が少なくなって来てちょっと焦っていたところでもあった。

こんな時に強いパターンを見つけるべくあえて釣れているエリアではなく、厳しいエリアを選んでの釣行。

なんて もうちょっとしたらそっちに行きますけどね(^_^;)

ちょっと 時間的な事情で厳しいエリアでやっているだけ。

今朝は風は弱いが、真正面から吹き付けている。

これだと、グラスミノー・ホッグ系のワームでは厳しい。

よって VB・ニンジャリでの釣りになる。

VBは即根がかりする。

何よりロストした時の凹み方が半端ない。

ということで、ニンジャリになる。

いつもは着底からの巻きで根に接触させる位のギリギリの攻めをするのだが・・・

ニンジャリの在庫も薄くなってきた。

ここで悩む・・・

「巻く?」「落とす?」

ここ最近巻きにすこぶる反応が薄い。

それを考慮し今日は落とすことに。

この釣りのコツは確実に底を取ること。

フルキャストから着底。

2~3回 強めにしゃくりあげ→ラインスラッグを瞬時に回収→テンションフォール→着底

これの繰り返し。

足元付近までやってしまうと、即根がかりしてしまうので、ゴツゴツした感触を感じたら回収。

こんな感じでテンポよく探っていく。

魚が居れば即反応してくれる!!

・・・

・・・

・・・

はず(^_^;)

今日も渋かった・・・

狙うは何度も言うが砂地とゴロタの境目。

そこに前方にスライドさせながら落とすイメージ。

バイトは・・・

モソ・・・

とか コ・・・

とか すこぶる小さい。

フォール時 違和感を感じたら即合わせ!!
P2013570.jpg
パンパンなグッドサイズ)^o^( ニンジャリS(グロー+夜光イカ)

何度か根に入られましたが、焦らずベールフリーでテンションを緩め魚を誘導。

これが出来るのもニンジャリの利点。

良い時は上下のフックがガッツリかかりますからね。

安心してファイト出来ます。

同様のパターンで・・・
P2013579.jpg
一本追加。

ニンジャリS(レッド+伊賀パープル)

この後も続けるが風が強くなってきて、続行不可能。

潔く撤収としました。

今日から1~2日はまた釣りの出来ない天気になりそう・・・

こんな時は消耗品の補充に釣具屋さんを回ろうかな~

なんて 思っているところ・・・

秋田の寒さはこれからが本番。

寒い時でも楽しめる釣りでシーバスオフシーズンを楽しみたいと思います)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/01 08:07 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)