5/30 2017雄物川シーバス④・・・居るんだけどな~

昨日も夕方 短時間釣行。

ここ数日 何かと忙しい毎日。

釣行時間を確保するのも大変(^_^;)

それでも毎日イケるだけでも幸せですね。

本来ならば夜どっぷり浸かりたいんだが、夜は夜でやることが多く・・・

その狭間の夕方の部限定になってしまう。

でも 魚達の食いの立つ時間帯なので、逆にいいかもしれませんね。

昨日は特に時間が無く、やれても45分~1時間弱といったところ。

どこに行こうかな~

なんて 悩んでいる時間がなかったので、前日と同じエリアに入水。

前日と比べ一気に下がった水位。

やはり田植え時期。

代掻きが終わり安堵していたら、どんどん田んぼに水を引くので増水後の減水もすこぶる早い(^_^;)

これ以上下がると厳しいな~

という絶妙な水位。

時間も無いし、鉄板のローテーション

ガボッツ→スネコン→シャルダス。と いきたいところだが・・・

いきなりシャルダス投入(^_^)v

着水後 一気にスラッグを回収。

ラインを張り気味にブレードを回転させ、テンションがかかった状態で流す。

テンション抜いちゃダメですよ。

一気に沈み根がかりします。

・・・

・・・

・・・

ゴン!!
P5300269.jpg
P5300267moza.jpg
一投目(^_^;)

シャルダス20(ゴールドキャンディ)

ほんと不思議と釣れるカラーです(^_^;)

でもな~

このサイズなんだよな~

なんて 贅沢をいいながらシャルダスで通すコースを微妙に変えながら続ける。

出るのは乗らないバイトのみ。

時折水面に出る魚の反応を見ると相当小さいサイズ。

捕食しているベイトもすこぶる小さい。

さーて めんどくさいパターンだな~

なんて 思いながらそういえばあれ持って来てたな~

と Blooowin!80sを投入。

このルアー巻いて良し。

流して良し。

放置がさらに良し(^_^)v

まずは巻いてみる。

反応なし。

次にテンションをかけながら巻き流す。

反応なし。

次はスネコン同様の放置。

スラッグを流れに引いてもらう感じ。

・・・

・・・

・・・

ゴツ!!
P5300272.jpg
P5300275moza.jpg
ちっちゃいけどね~

狙い通り捕った魚は気持ちがいいものです。

Blooowin!80s(ブルーブルー)

ここで、40分経過。

これ以上続けてしまうと深みにはまるので、潔く撤収としました。

連日川に入り、居るんだけどな~

と 思うのが第一印象。

デカいのも捕ってはいるが、なんか消化不良な毎日。

もうちょっと落ち着けば夜もやれそうなので、その時の楽しみにとっておこう!!

と 負け惜しみを言っておきます(^_^;)

今日・明日は仙台。

釣りじゃないですよ(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/31 06:19 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

5/29 2017雄物川シーバス③・・・見せて~ パクッ。

昨日はいつも通り短時間勝負で雄物川へ。

やれても夕方1時間ちょっとかな~

と ポイントへ急ぐ。

走りながら・・・

はて どこに行こう?(^_^;)

毎日同じところに行ってもな~

と ほぼ確実に魚が居るであろう、ピンポイントを打つことにした。

まあ 釣りにおいて確実!!

ということも無いですけどね(^_^;)

そんな感じでポイントを選定。

まだまだ明るい時間帯。

若干増水し濁りもキツイ。

でも この状況 デイゲームでは好ましい。

早速 いつものローテーションから入る。

先発はガボッツ。

やはり45°アップに着水させ、水面をモコモコさせながらU字ターン。

出るならこの辺・・・

ボシュ!!

乗らず(^_^;)

ちょっと合わせ早かったかな・・・

ここで悩む。

魚は居る。

シャルダスか?

スネコンか?

Blooowin!80sか?

もうちょっと流れがあればスネコン・80Sだったが、タルタルの流れ。

シャルダス20を投入。

因みにガボッツにバイトしてきた魚は高確率で次 投入したルアーを食ってきます。

昨日も・・・

同じくシャルダス20をアップに入れて、表層直下を同じレンジでヒラヒラ見せて~

見せて~

・・・

・・・

・・・

パクッ!! こんな感じ。
P1020939moza.jpg
P1020935.jpg
うん。綺麗な魚。

シャルダス20(ゴールドサバ)

難しいことはしなくていいんです。

ブレードを回転させることを忘れないで、表層で見せてあげれば大体食ってきます(^_^)v

といいつつこの後、ちょっと沈黙。

どんどん流れてくるゴミ+濁りに苦戦(^_^;)

さて どうしよう。

派手目のやつ、いっとくか・・・

と チャートバックパールを投入。

同様に表層直下で見せて~

パクッ!
P1020943moza.jpg
P1020945.jpg
ちっこいけどね(^_^;)

まあ 一本は一本。

この後 さらに漂流するゴミ(^_^;)

上流で降ったかな?

定かではありませんが、タイムアップ。

もうちょっとやりたかったな~

これ いつも思う事(^_^;)

でも ようやく超短時間でも楽しめる時期になってきました。

今後も短時間釣行が続くと思いますが、ほどほどに楽しみたいと思います(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/30 06:59 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

5/28 2017家庭菜園・・・成功!!

今週の家庭菜園。

晴れたり曇ったり・・・

寒かったり暑かったり・・・

まだまだ忙しい天気が続いていますが・・・

なんか順調に育っている家庭菜園。
P5270208.jpg
まずはプランター菜園から。

あれ 増えてる?

と 思われるかもしれないがそれは後程。

ミニトマト(赤)
P5270214.jpg
どんどんデカくなってきている。

脇芽も摘み取りどんどん上へ成長中。

オクラ
P5270218.jpg
全体的に順調な中 こいつだけいまいち(^_^;)

もうちょっと見守ることにしよう。

ピーマン。
P5270219.jpg
若干 肥料不足な感じ。

様子を見て追肥予定。

キュウリ。
P5270220.jpg
こいつは誘引してあげればどんどん成長する。

あとは乾燥に注意!!

ミニトマト(黄)
P5270215.jpg
こちらもどんどん成長中。

イチゴ
P5270212.jpg
P5270213.jpg
順調すぎる(^_^;)

撮影アングルを変えると一目瞭然。

小さい実を摘み取り、健康な実を優先したらこんな感じ。

すでに赤くなってきたやつもあるし今後が楽しみ(^_^)v

んで 今週 追加で植えた・・・
P5270216.jpg
P5270217.jpg
やっぱりコロタン(^_^)v

今年も何個か収穫出来るといいけどね。

あとは・・・
P5270210.jpg
P5270211.jpg
イチゴの隣にイチゴを追加。

早生らしいので、どんどんデカくなるだろう。

・・・

・・・

・・・

多分ね(^_^;)

あとは悩んでいた直植え畑。
P5270200.jpg
人参を植えることにした。

まずは・・・
P5270199.jpg
耕し整地する。
P5270201.jpg
こんな感じで30cm間隔に棒を置く。
P5270202.jpg
棒を取り除き溝を作る。
P5270203.jpg
P5270204.jpg
P5270206.jpg
P5270207.jpg
そこに種を筋蒔きし散水!!

これだけ(^_^)v

あとは勝手に育ってくれるはず。

あとは気になるジャガイモ畑。
P5270221.jpg
!!

P5270222.jpg
P5270223.jpg
P5270225.jpg
たぶん もう大丈夫でしょう!!

土壌改良成功!!

あとはもうちょっとデカくなったら間引いてあげるだけ。

今後が楽しみ(^_^)v

最後に芝生。
P5270198.jpg
先週の薬剤散布も効果が出ているようです。
P5280261.jpg
こちらも今後が楽しみです(^_^)v

こんな感じで、今週は結構時間をかけれた家庭菜園。

これからもっと手がかかりますからね(^_^;)

ほどほどに楽しみたいと思います。

では また来週(-_-)
[ 2017/05/29 06:55 ] 2017家庭菜園 | TB(0) | CM(2)

5/26 2017雄物川シーバス②・・・やっぱりね(^^♪

昨日は日没直前から雄物川へ。

新潟~山形方面へ移動している、強烈な雨雲。

恐らく22:00過ぎには釣行エリアにも雨を降らすだろう。

雷を伴っているので、やれても21:00位まで。

そう決めて、前日のエリアと変えもうちょっと下流方面へ入る。

実績的にも魚はいっぱい入っているはず。

まだ 雄物川全域を回っていので、「はず」という不確定要素がいっぱいある状況での釣行。

まあ 釣れなくてもそのエリアをいったん見切ればいいだけだからあまり気にせず、藪をかき分ける。

立ち位置に到着するころにはいい感じに暗くなってきた(^_^;)

ということは、このジャングルを真っ暗になってから、引き返すのか?

・・・

・・・

・・・

まあ いいか(^^♪

と 背後の小動物のうめき声にビビりながらスタート。

一番怖かったのは、やたら低い声でなく「ホーホケキョ」これにはマジでビビった(^_^;)

そんな感じでスタート。

立ち位置の関係上 ダウンからクロスでしか攻めれないポイント。

なるべくクロス方向に入れて流したい。

なぜ 昨日ここを選んだかと言うと、シャルダスのダウンからの巻きで魚を出したかったから。

これを自信を持ってやれたら、河川においてこれ以上無い武器になる。

日頃 ダウンに入るとブレードが回り過ぎて浮いて来る感じがあり回収していた。

スネコンでも入れれば簡単に食ってきそうな状況だったが、それではいつもと同じ。

まずは クロスに入れそこから扇状に流すいつもの釣り。

開始 数投。

ゴツ!! シャルダスに出るバイトはどんなサイズでもデカく感じる。
P5260179.jpg
P5260180.jpg
シャルダス20(ゴールドキャンディ)

不思議と良く釣れるカラーです。

この後も連発とまでは行かないが、このサイズがポツポツと出る感じ。

ほぼ同じ位置に着水させ、そこから5m程度 表層直下をスライドさせた位置で出る。

いっぱい 居るんでしょうね。 

でも 狙っているのはこのサイズではない。

河川に入るととにかくデカいのが欲しくなる。

海ではそんなことあんまり思わないんですけどね~

不思議なもんです。

基本欲しがりなんです(^_^;)

いよいよダウン主体の釣りにシフト。

ダウンと言っても最初っから真下に投げてもコントロールするのがムズイ。

よってちょっとだけ、クロス方向に入れダウンに入ってから回収しないで、表層ちょい下をデットスローで巻くイメージ。

巻きすぎるとすぐ浮く。

巻かなすぎると、根がかり(^_^;)

この微調整を手元に感じる負荷に応じてコントロール。

これがすこぶる楽しい。

こんな状況でもシャルダスはテンションを抜いた瞬間 急速フォールする。

これだけは覚えておいてほしい。

ということは、ある程度テンションを掛けておけば沈まないんです。

スネコンといっしょ。

ダウンに入り、ゆっくり巻き始める。

負荷かがかかり浮いて来ようとするシャルダス。

そこで、一気にテンションを抜くと魚は食ってこない。

シャルダスを使う上で、一番重要なことは「ブレードを回し続けること。」これだけ。

回し過ぎてもダメですけどね(^_^;)

水面から飛び出さないように、慎重にレンジコントロールしながら自分の方に巻いて来る。

昨日 一番反応が良かったのは、この状態をキープしながらハンドルを急に半回転!!

その数秒後・・・

ドン!!!

気持ちのいいバイトでした(^^♪
P5260184.jpg
P5260191.jpg
ちょっと 細かったけど、十分な長さでした(^^♪

アングラー側が何かを仕掛け、それに魚が反応してくれる。

やっぱりね(^^♪

そんな感覚を得られるのが、ルアー釣りの醍醐味。

この食わせ方のイメージは、激流の中を定速で遡上するベイトが流れの変化等で泳ぐスピードを変えた瞬間パクっといかれる感じ。

シャルダスは追いかけられて食われることが多くあります。

その性質を利用した食わせ方ですね。

慣れるまで難しいかと思いますが、慣れると簡単なもんです。

昨年以上に使いこみたいと思う、シャルダス。

さらに楽しい河川シーズンになりそうです(^^♪

この後も続ける予定だったが、南方向の空がピカピカし出したので、早々に撤収としました。

再度 ジャングルを掻き分け車へ無事到着(^_^;)

因みに先程 明日 乗船予定の船長から連絡がありました。

色々検討し・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

「欠航」

無念です。

これで 3週連続 オフショア釣行断念(-_-)

この何とも言えない気持ちを何で解消しようか考え中・・・

といっても どっかに釣りに行くと思うけどね(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/27 16:16 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

5/25 2017雄物川シーバス①・・・今年も今日から・・・

対象魚によって、シーズンインは違う。

シーバスは狙えば年中釣れる。

狙えばね(・_・;)

今年は3月後半に、幸先よくランカースタートを切っていた。
P3294126.jpg

これで、心置きなく4~5月は青物を追いかけまわすことが出来た。

でも 俺のシーバス釣りにおいての、本当のシーズンインはリバーシーバスシーズンインからである。

それが、昨日。

まだまだ 代掻き水が流入し絶好調と言うわけではないが、そろそろ激流の釣りに慣れとかないとね。

そんなことを思いながら・・・

さて どこに行こう?

過去の実績から魚が入っているポイントは大体把握している。

あとはそこを一つ一つ潰していく作業を進めていくだけ。

でも、そんな時間はない。

雄物川水位情報から、あそこは釣りにならいな~

じゃあ あっちかな~

いや こっちかな~

と とあるポイントに行き着く。

例年通りなら、下流域から稚アユと共に遡上するのだが、なぜか中流域からスタート。

これは単なる直感です。

何度も言うが、こんな直感大事にしてほしい。

到着し若干の藪漕ぎ。

この時期はまだ藪も薄くポイントまでのエントリーも容易に出来る。

あと2週間も経過すると一気に入りにくくなりますけどね(・_・;)

早速 セオリー通りスタート。

雄物川鉄板のローテーション。

ガボッツ→シャルダス→スネコン。

シャルダスとスネコンの順序はどちらでもいい。

スネコンが最初でも最後でも・・・

まずはガボッツで、表層を撫でるようにモコモコアクションで誘い出す。

・・・

・・・

・・・

出ない。

この雰囲気なら出ても良さそうだけどな~

と シャルダス20を投入。

アップからクロスからダウンに入り浮かない程度のスピードで巻く。

ドン!!

合わせ!!

フッ・・・

マジか!?

いきなりのヒットだったが・・・

一番やってはいけない系のバラシ(・_・;)

ラインチェックし再度リーダーを組みなおす。

今度は遠投しアップから流しながらブレードを回す。

クロスに入ろうかと言うところで・・・

ドン!!

一気に寄せ・・・

ずり上げ!!
P5250170moza.jpg
P5250168.jpg
ちっこいけど今年リバーシーバス一本目。

大事に横持ち。

すこぶる綺麗な魚でした。

シャルダス20(ピンクチャートクリア)

今年もお世話になります!!

昨日はこれで満足。

やっぱりシャルダス強し!!
P5250173.jpg
ですね(^^)

潔く撤収としました。

こんな感じでスタートした今年の雄物川シーバス。

存分に楽しみたいと思います(^^)

そんなタイミングに家に届いていた・・・
P5260192.jpg
P5260193.jpg
P5260194.jpg
釣り東北6月号。

ちょろっと 6月のリバーシーバスについて書かせて頂きました。

6月のリバーシーバスとのご依頼でしたが、リバーシーバス釣りにおける基本中の基本を書かせて頂きました。

シーズン通して頭の片隅に置いて頂ければと思うことを書いたので、参考にして貰えればと思います(^^)

ようやくシーズンインしたリバーシーバスを今年も存分に楽しみたいと思います(^^)

先ほどもいい魚が・・・

おっと それは明日更新します(^^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/26 22:26 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

5/24 早朝の部・・・そろそろ移行時期かな。

今日は早朝の部。

というか、昨日も一昨日も釣りには行っていた。

でも 日曜日の爆釣で体が痛く、ここは無理するとこじゃない。

と 秋田市内・男鹿の近場の状況調査に出かけていた。

結果 どちらにも魚は居た。
DSC_3400.jpg
こんなんですけど(^_^;)

フォルテン40g(ブルピン)で、いっぱい釣りました(^_^;)

両日ともデジカメを忘れてしまい、使い方のよくわからんスマホカメラで撮影。

よって ピンぼけ&寄り過ぎ画像が無数に出てきた(^_^;)

そんな感じで両日とも30分程度の釣り。

魚は居るんですけどね~

小さいんです(^_^;)

デカいのやっぱり移動しちゃったかな?

そんな感じの印象。

じゃあ デカいの出るポイントに行こう!!

と 4:00ちょっと前に男鹿の地磯へ。

既に数名のアングラーが入って居た(^_^;)

頑張るね~

なんて言いながら、入りたかった立ち位置の隣に入りスタート。

日曜日の実績から、暗くても食ってくることは十分わかっていた。

薄暗い中 Blooowin!140Sを投入。

しかし、無反応。

やっぱり 魚薄いんだろうな~

と シーライドロング60gへシフト。

数投で反応を得る。

流石の反応。

反応があったジャーク&フォールで・・・

コツ・・・
P5240164.jpg
このサイズは良く反応してくれます(^_^;)

連発ではないが、ポツポツ釣れる程度。

沖もダメ、岸際もそうでもない。

ここで、Blooowin!140Sに戻す。

あっさり・・・
P5240165.jpg
ちょっとサイズは上がったが、このサイズ(^_^;)

この後もポツポツ反応がある程度。

時計を見ると5:00。

タイムアップ(^_^;)

もうちょっとやりたいですけどね~

こればかりはしょうがない。

潔く会社へ。

先週までは良かったみたいなんですけどね(^_^;)

まあ 青物はタイミングの釣り。

俺のように短時間釣行が多い人には不向きな釣りかもしれませんね(^_^;)

でも ハマった時は楽しいんだよな~

5月は青物強化月間。

秋田・男鹿地区の状況も大体把握出来た。

そろそろ移行時期かな~

そう思うところ。

そろそろ本職のリバーシーバスに移行していきたいと思います(^_^;)

なんて もうちょっと青物狙いますけどね(^^♪

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/24 11:19 ] 青物 | TB(0) | CM(0)

5/20~21 ちょっとだけ遠征 その2

その1の続き。

予定通り3:30目的の立ち位置に立つ。

青物狙いでそんなに早く行く必要ある?

と 思われるかもしれない。

確かにそう。

陽が登ってからの勝負なので、もっとゆっくり行っても全然問題ない。

というか、その方が効率的。

場所取りとかじゃなく、昨日は暗い時間帯にいろいろやりたくて3:30立ち位置へ。

早速スタート。

ジグの時間ではない。

Blooowin!140Sから入る。

青物狙いで鉄板のジャーキングではなく、スローなただ巻き。

1投目。

バイトあり。

ん?

2投目。

・・・

・・・

・・・

ドン!!
P5210113.jpg
やっぱりね(^_^)v

Blooowin!140S(房総サンセット)

3投目。

ドン!!
P5210114.jpg
うん。間違いない。

Blooowin!140S(ゴールドサバ)

ゆっく~り漂うように巻くだけ。

それだけ。
P5210128.jpg
P5210126.jpg
ドン!ドン!

バイトがこれまた気持ちいい。

ゴン!!とかドン!!とか。

強烈。

陽が登るとゆっくりただ巻きに反応が鈍くなる。

ここで初めてジャークする。

出るは、出るは・・・

サイズは選べないが、出るは、出るは・・・

チャンスと思い動画撮影。

Blooowin!140Sジャーキング

今回使用ロッドがショアジギング用で結構固いので、この位の軽めのジャークで十分左右に飛んでくれます。

これ以上強くジャークさせるとバランスを崩します。

結構簡単でしょ(^_^)v

ヒットさせるコツはジャークの合間に巻きをちょっとだけ入れる事。

それだけ。

不思議なことに動画撮影するとすこぶる小さいのがヒットしてくる・・・

これも気のせいかな?

この後もBlooowin!に飛びついてくる魚達。
P5210129.jpg
すこぶる楽しめました(^_^)v

すっかり陽が登りそろそろジグの出番かな~

と シーライドロング60gを投入!

と 思ったが、まだまだ表層で出るだろう!

ローデット140シンキングタイプを投入。

定番のロングジャークで・・・
P5210132.jpg
P5210133.jpg
P5210134.jpg
P5210135.jpg
ボッコボコ(^_^)v

これは楽しい。

藤澤さんが何度もエクスタシーをむかえるのも頷ける(^_^;)

フルキャスト→数回ジャーク→水柱!!!

たまりません(^_^;)

そんな中でも一番反応が良かったのは、水面ドックウォーク。

デカいプラグを水面を滑らせるように、高速でドックウォークさせると・・・
P5210136.jpg
P5210138.jpg
P5210141.jpg
P5210143.jpg
P5210144.jpg
もうね。

ボッコボコ(^_^)v

これをガチペンでやれてればな~

なんて 思うところ・・・

いずれにしろ楽しめました。

ほどなくして筋力の限界をむかえ・・・
P5210145.jpg
タンパク質と青汁成分を体に注入。

最近の朝食はこんな感じ。

気合いを入れ直し、再スタートするが筋力の限界をむかえ、潔く撤収としました。DSC_3397.jpg
食材確保も出来たしね(^_^)v

80UPのみ2本キープ。

これだけあれば3家族に配給しても余るくらい(^_^;)

というか、これを車まで運ぶのが大変。

これ以上だと俺の筋力では無理なので、これで十分。

フラフラになりながら車まで戻り、クーラーに入れたが、尻尾がちょっとだけはみ出てる(^_^;)

日頃魚を持ちかえることがほぼ無いので、大きなクーラー持ってないんです・・・

こんな感じで、「ちょっとだけ遠征」も無事終了。

1日目とは違い大爆釣だった2日目。

コイントスに助けられましたね(^_^;)

たまには考えすぎないこともいい結果に結びつくかもしれませんよ(^_^)v

今 現在も体が痛い・・・

タンパク質注入しないと・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/22 14:54 ] 青物 | TB(0) | CM(0)

5/21 2017家庭菜園・・・成功か!?

今週の家庭菜園。

ここ数日 好天が続き気温も上がってきた。

こうなると気になるのが野菜たちの成長具合。

まずはプランター菜園から。
P5210157.jpg
まだ 直植え部分を何にするか考え中(^_^;)

ミニトマト(赤)
P5210159.jpg
どんどん成長中。

これからどんどん伸びていくので、脇芽の処理が重要。

オクラ
P5210163.jpg
なんか微妙な成長具合(^_^;)

もうちょっと様子を見ようと思います。

ピーマン
P5210161.jpg
こちらは順調。

どんどんデカくなるはず。

きゅうり。
P5210162.jpg
麻紐でゆういんし上に伸びていくようにする。

これで、不思議な位どんどん成長してくれる。

あとは水やりを忘れなければ、いいだけ。

ミニトマト(黄)
P5210160.jpg
こちらも順調。

いちご
P5210158.jpg
やっぱり何もしなくても順調な成長具合(^_^;)

実もついてきたし、あとちょっとで収穫出来そうな勢い(^_^;)

全体的に順調な成長具合。

今週は芝生の手入れも・・・
P5210152.jpg
どこから飛んできたのかわかりませんが、この雑草。

チドメグサと言うらしいが、とにかくしつこい(^_^;)

抜いても抜いても 再生しやがる(^_^;)

よってこいつばかりは薬の手を借りる。
P5210153.jpg
200倍に希釈した薬剤を散布。

これで数日後には消滅してくれます。

でも また出てくるんだよな~
P5210156.jpg
こちらもこれからと言った感じの成長具合。

最後に今週結論を出そうと思っているジャガイモ畑。

土壌改良を行って、一カ月後植え付けし今週で2週目位?

今週地上に出てこなかったら別の作物を植えよう。

そう決めていた。
P5210146.jpg
ん?

ん?

おっ!?
P5210147.jpg
P5210148.jpg
P5210149.jpg
P5210150.jpg
4個植え付けて全て地上に到達!!

これで 大丈夫!!

・・・

・・・

・・・

なはず(^_^;)

あと1週間様子をみようと思います。

まだ 成功か!?と言った感じ。

こんな感じで全体的に順調な雰囲気。

あとは余ったプランターと直植え畑に何を植えるか考えたいと思います(^_^;)

では また来週(-_-)




[ 2017/05/22 07:18 ] 2017家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

5/20~21 ちょっとだけ遠征 その1

5/20 快晴の天気の中行われた運動会。

その直前 入電。

Tさん「南西5mちょいだから 今週も無理だな~」

俺「マジか~ 了解(-_-)」

こんな言葉少ななやり取り。

実は先週の日曜日もオフショアの予定を組んでいたが、南西強風でダメだった。

今週こそは・・・

と 思っていたが、微妙~な 南西風で今週もダメ(-_-)

遊漁船なら全然出られる風なんだが、個人船にお世話になるので、この辺は船長判断にゆだねるしかない。

5m? 余裕じゃない?

と 思われるかもしれないが、男鹿を熟知している方ならご存じだろう・・・

来週こそは!! と 思うところです(・_・;)

そんな中 行われた運動会。

超快晴!!

超運動会日和だが・・・

釣り人にとっては地獄。

こんなに天気いいのに・・・

風もそんなに強くないのに・・・

・・・

・・・

・・・

そんなことは顔にも出さず、今年もカメラマンに徹する。

自分の子供二人 甥っ子一人。

三人をカメラに納めなくてはいけない。

結構大変(・_・;)

なんせ みんな同じく見えますからね・・・

そんな感じで、無事 運動会も終了。

さて 行くか・・・

今回の釣行。

食材確保の指令が出ていたので、ちょっとだけ気合の入っていた釣行。

俺の実家と妹と俺がこっそり食う分。

釣れているエリアも分かっている。

方々からそこで釣れました~

なんて 情報を頂くことが多くなってきたここ最近。

大変ありがたい。

参考にもさせて頂いている。

でもね、そおいうところに行くと人いっぱいいるんですよ(・_・;)

そおいうポイントは、平日行くとして、やはり休日は人の居ないエリアを求めて走り回るここ最近。

昨日もそんなエリアに行く。

こことにかくハードなアップダウンがあるエリア。

最近 歩くことに目覚めてしまい、1時間歩いてやっと立ち位置へ。

そんな健康的な釣行が続いています。

昨日は特にハードな・・・
P5200102.jpg
ロッククライミング(・_・;)

もはや釣じゃないんじゃない!?

崖を下り、崖を登り、また下って・・・

また登り・・・

んで やっと立ち位置到着。

着いた~

という頃には溜息をつくくらいの疲労感(・_・;)

恐らく誰も入っていない。入れない立ち位置でスタート。

先週 隣の岬で、小物の爆釣は経験済み。

あれはド日中だったから、夕マズメの時間帯を絡めればデカいのも出るはず!!

そんな 淡い期待をしていた。

しかし・・・

・・・

・・・

・・・

釣れん!!

こんなに苦労して来たのに・・・

若干凹む。

やれても日没直前まで。

ヤベッ・・・

ここまで来てボーズはマジで凹む。

陽が落ち始め、なんとなく雰囲気が出てきた。

あっち ちょっとザワついてるな~

という方向に着水。

着底させ基本通りにジャーク→フォールを繰り返す・・・

モソッ・・・
P5200104.jpg
すこぶる小さいのをなんとか一本(・_・;)

シーライドロング60g。

この後も・・・
P5200107.jpg
ポツポツこのサイズを追加。

シーライドロング60g

何とも消化不良な釣行。

夕日は綺麗だったんだけどね~
P5200108.jpg
なんて 思いながらも・・・

ヤベッ 暗くなる前に戻らないと!!

と 来た道のりをフーフー言いながら戻る。

車に着くころには暗くなっていた。

深いため息をついて、悩む。

翌日もこのエリアの釣行を予定していたが、この調子だと釣れてもあのサイズ。

どうしよう・・・

北に行くか?

南に行くか?

南に行くのはギャンブル。

今現在北の方が釣れている。

近くの温泉に浸かりながら深く考える。

北か?

南か?

結局結論が出なかった。

コイントスで決めよう!!

表→南

裏→北

500円玉を親指ではじき手のひらに落とす。

出たのは表。

よし!! 移動!!

と そこから一気に約100km南下。

仮眠道の駅に23:00到着。

2:30起床。

3:30には立ち位置へ立ちたい・・・

続きはその2で・・・

では また明日(-_-)
[ 2017/05/21 19:43 ] 青物 | TB(0) | CM(0)

5/17 早朝の部・・・まだ居た!

今日も早朝の部から。

ここ最近なかなか健康的な朝を過ごしています。

ようやく色んな魚が接岸しだしたこの頃。

狙う魚はいっぱいいるが、今月は青物強化月間。

迷うことなく青物を狙いに男鹿へ。

まだ 秋田市内で青物の釣果があまり聞こえてこない。

釣れてること釣れてるが、条件が整わないとなかなか・・・

だったら、男鹿へ。

そんな感じ。

昨日は強めの南西風。

波が上がり風も岸に向かって吹き付ける。

よって ベイトも寄る。

それを追っかけて、青物も寄っていた。

しかし・・・

今朝は真逆の北西風(^_^;)

この風が吹くと、一気に波が落ち、ベイトも離れる。

それを追っかけて青物も離れる。

でも、昨日の感じだと恐らくまだ残っているだろう。

いや、残って居てくれ!!

そんなことを願いながら、3:50現地着。

立ち位置まで磯散歩。

何処に立とうか悩んだが、やっぱりこっちかな~

と 何となく釣れそうな立ち位置へ。

実績の立ち位置も大事だが、こんな直感的なことも大事にしたい。

まだ暗いしBlooowin!140S(PJ)から入る。 ※へへへ・・釣れなかったぜ(^^)

暗いうちは予想通りの無反応。

さて しゃくるか・・・

と シーライドロング60gを投入。

3投目だったと思う。

フルキャスト→着底→ジャーク。

基本に忠実に続ける。

ドン!!

よし!!

来た!!

結構デカい!!

合わせから一気に寄せに入る。

グングン頭を振る魚。

デカい!

次の瞬間・・・

フッ・・・

抜けた(-_-)

マジか~

やっぱり 一本目なんだよな~

と いろいろ反省。

落ち着いてからほぼ同じ位置に着水。

基本のジャーク→フォールを続ける。

ゴン!!
P5170079.jpg
P5170081.jpg
気持ちのいいヒットでした。

シーライドロング60g(ブルーブルー)

数投後・・・

ゴツ!
P5170085.jpg
シーライドロング60g(ブルーブルー)

うん。間違いない。

よー釣れるジグです。

この後 若干ジグへの反応が薄くなってきたので、プラグへシフト。

表層からと思い、Blooowin!165Fで表層直下をゆっくり巻く。
P5170090.jpg
ルアーサイズは上げたのに魚はサイズダウン(^_^;)

ちょい早く巻くと小物のチェイスが半端ない。

やっぱり 発売が楽しみです(^_^)v

ちょっとレンジ下げるか。

と Blooowin!140Sを投入。

まずはジャークで攻める。

バイトはある。

でも乗らない系。

じゃあ ちゃんと喰うタイミングを作ってやろう。

こんな時は・・・

着水したら「もしもしカメよ~カメさんよ」のテンポでジャーク。

一瞬ポーズしてハンドル5回転位のただ巻き。

これで・・・

ドン!!
P5170092.jpg
P5170095.jpg
うん。間違いなし。 

Blooowin!140S(房総サンセット)

このパターン。

釣った感が半端ないので、楽しいですよ(^_^)v

んで 
P5170096.jpg
もう一本追加してタイムアップ。

Blooowin!140S(房総サンセット)

うん。楽しい(^_^)v

いい気持ちで釣り場を後に出来ました。

欲を言えば、最初の一本は捕りたかった・・・

でも こんなことがあるから、明日も・・・

明後日も・・・

その次の日も・・・

釣りに行ってします。

やっぱり 釣りって楽しいですね(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/17 08:32 ] 青物 | TB(0) | CM(2)

5/16 早朝の部・・・後悔。

今日は早朝の部。

相変わらず強烈に吹き付ける南西から西寄りの風。

この風が吹くと秋田市内周辺では釣りにならない現状。

それは、前日予想出来ていた。

ここで、悪巧みパワー発動!!

今日の朝一 男鹿方面の物件の打ち合わせをねじ込む。

9:00にアポを取り、それまでの時間を釣りに充てる。

といっても、8:00始業なので、7:30には終了し移動を開始する作戦。

何度も言うが、ちゃんと仕事はしています(^_^)v

目的地は3箇所。

陽が登ってからの勝負なので、3:30出発。

第一目的地に4:15到着。

有名地磯なのに誰も居ない。

平日でこれだけ風吹いてれば誰も来ないのはうなずける(^_^;)

そんなガチャガチャに荒れたピンを打つ。

まだうす暗いタイミングで、高確率にシーバスが出るポイント。

波のタイミングを見て・・・

見て・・・

・・・

・・・

・・・

今だ!!

出ない。

3投して出なければ移動。

そんな釣り。

そんな感じで、転々とピンを打ち全て空振り(^_^;)

ベイト居ないしな~

ダメかな~

と 青物狙いにシフト。

風を背負える立ち位置に移動し、シーライドロング60gをフルキャスト。

飛ぶは飛ぶは・・・

推定飛距離・・・

・・・

・・・

・・・

不明(^_^;)

着水から着底。

軽めの連続ジャークからフォール。

これを繰り返す。

数回目のロングフォールで・・・

ドスン!!

明らかにビックサイズのヒット!!

スラッグを巻き取り合わせを入れると・・・

出ないはずのドラグが出る。

しかもジャージャー出る。

マジ!?

これいいんじゃない!!

と やたら下へ潜ろうとする魚を止めようと必死に竿を立てる。

ブリ?

いや ブリはもっと水平方向に走る。

もしかして・・・

と 騙し騙し寄せる。

足元まで寄せ魚体を確認。

どっちだ!?

青物には違いない。

足元まで来ても下へ下へ入ろうとする、丸太のような青物。

どっちだ!?

海面まで3m位。

視力はすこぶるいいが、判断が出来ない。

とりあえず水面まで浮かせて、取込方法を考えよう。

と 強めのリフト!!

ヌン・・・
P5160053.jpg
やってしもうた・・・(-_-)

完全にシーバス仕様で青物に挑んでしまった。

後悔。

オフショアのジギングでは溶接リングを使用するくせに、ショアジギングではルアーローテーションの効率を優先しスナップを使ってしまった。

後悔しかない・・・

やってもうた・・・

あの魚を捕れてたら・・・

後悔・・・

ドキドキ・・・

一投目で来たしまだ居るはず!!

と 続けるが・・・

この後は無反応。

いつもの早朝の部ならここで終わりなんだが今日はしつこく第二目的地へ。

風向きから入りたい岬は決めていた・・・

しかし、先行者(^_^;)

そりゃそうか・・・

と ちょっと離れた位置でスタート。

真横からの強風でやりにくい。

転々となんとか釣りになりそうな立ち位置を探りながら移動を続ける。

スリットから這い上がった波におされてベイトが打ち上げられる。
P5160054.jpg
稚鮎。

よく見ると風に押されて磯際に結構いる!!

この状況を待っていた。

浮いているところを見るとジグではないな・・・

と プラグメインで組み立てる。

予想は的中。
P5160057.jpg
P5160058.jpg
ゴツンと一本。

Blooowin!140S(房総サンセット)

うん。間違いない。

真横からの風でジャーク出来なかったので、風を利用したドリフトで何となーく魚が居そうな所に流し込んでの一本。

やっぱりあのへんだな・・・

と 同様に続けるが反応が無い。

この直後、一瞬 海面が湧き出す。

しかし・・・
P5160072.jpg
このサイズの群れ(^_^;)

数本追加し、再度デカいのを狙う。

もうちょっと上かな~

と Blooowin!165F(プロト)を投入。

こんなひらめき大事にしてください。

やはり風を利用し巻きながら横スライドさせ・・・

ドスン!!
P5160071.jpg
ブリサイズには届きませんが今日の状況では満足の一本。

Blooowin!165Fプロト(ブルーブルー?)

今日はこれで十分。

満足です(^_^)v

今日は予想通りの展開にちょっとだけ満足。

でも 一本目は捕りたかった・・・

ホント後悔。

反省です(^_^;)

あの時こーやってれば・・・

もうちょっと ゆっくりやってれば・・・

いや もうちょっと強引にやってれば・・・

何より溶接リングを使っていれば・・・

後悔ばかり・・・

そんな釣行。

明朝もどこかに出没予定。

ではまた明日・・・(-_-)

※抜き上げ後に魚が大暴れしたので・・・
P5160075.jpg
165Fが痛々しい姿に・・・
[ 2017/05/16 16:25 ] 青物 | TB(0) | CM(2)

5/14 ど日中の部・・・癒される。

昨日はど日中の部。

の前に・・・

昨日は全くイク予定は無かった。

しかし・・・

方々から来る、ラインやフェイスブックのメッセージ・・・

イキたい・・・

でも 家庭菜園も・・・

なんて 思っていたところ・・・

嫁さん「今日 急に子供達の友達遊びに来ることになったからどっか行ってもいいよ!」

嫁さん「あっ その前に○○ 床屋に連れてって!」

ということで、子供を床屋に連れて行き・・・

10:00 出発!!

何処に行こうかな~

行く気なかったからな~んも考えて無かったな~

そんな時って、タイムリーに情報が入る物。

ありがたやありがたや(^_^)v

T君から有力情報入手。

しかし、ポイントの性質から推測するに朝マズメか夕マズメの短時間に良さそうな感じ。

まあ それでも何の確証もなく走り回るのは効率が悪い。

今回はありがたくT君の情報に乗っかることにした。

といいつつも、日曜日の日中 こんなに自由に出かけれるのも珍しい。

秋田市内で所要を済ませ、現地着が12:30。

昼飯も食わず、磯場に下りる。

結構ハードなアップダウン。

T君 20代前半。

俺 40歳おっさん。

おっさんにはちとハードな高低差でした(^_^;)

それでも何とか辿りつき・・・

準備して・・・

シーライドロング60gを投入。

確か2投目だったと思う。

シャクってる途中のショートフォールでモソッ・・・
P5140015.jpg
うん。予想通りのこのサイズ(^_^;)

でもね・・・

このサイズでもこの快晴のど日中連発してくれるのは癒されます。
P5140018.jpg
P5140022.jpg
P5140025.jpg
すこぶる楽しい(^_^)v

釣っても釣ってもこのサイズ。

今回の筋肉疲労の原因はこの魚達とのやり取りではなく、キャスト・シャクりによる疲労。

そんな時は・・・
P5140020.jpg
こいつがオススメ!

痛んだ筋肉にはタンパク質!!

だそうです(^_^)v

ジギングの後にこいつを補給すると、心なしか筋肉痛が少ないような気がします。

・・・

・・・

・・・

たぶん 気のせいですよ(^_^;)

こんな感じで10本・・・

20本・・・

と 数は出る。

でも サイズが伸びない(^_^;)

まあ このど日中じゃそんなもんかな~

こんなに魚の反応があるんなら・・・

と 動画撮影。

立ち位置の関係上 逆光・盗撮みたいになってしまっているが、伝えたいことは撮れたと思う。

このポイントとにかく浅い。

フルキャストで120m前後。

その地点でもカウント4~3で着底。

男鹿磯と似てますが、男鹿磯はもうちょっと深い。

こんなポイントでは立て方向にジグを飛ばすより、横方向にシャクリ ショートフォールさせた方が魚からの反応がいい。

それを踏まえてご覧ください。

シーライドロング60gシャロー帯での使用方法

シーライドロングはこんな感じの軽めのアクションで横スライドアクションを発生します。

今回使用タックルがビンビンに硬い竿だったので、この位の入力で十分横スライドアクションを発生しますが、柔らかめの竿をお使いの場合。もう少しガッツリシャクる必要があると思います。

本当は逆方向からのアングルの方がその感じが分かるんだが、ポイントの性質上それが出来なかった。

それはまたの機会にやってみたいと思います。

新潟~秋田の比較的浅いポイントでのショアジギングには最適なジグと考えます。

勿論深いポイントでもワンキャストで何度も底を取り直せば十分使えます。

GW中の山形ではそんな感じでしたね。

こんな感じで使いこなして頂ければと思います(^_^)v
P5140037.jpg
では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/15 07:32 ] 青物 | TB(0) | CM(0)

5/14 2017家庭菜園・・・根付き。

今週の家庭菜園。

今日は釣りに行く予定は無かったんだが・・・

急な予定変更でイケることに・・・

その記事は明日更新・・・

よって、今週はまともなお世話が出来なかった(^_^;)

風強かったしね。

丁度よかった。

ね。

そう思うことにしました。

まずは、先週一部の植え付けを完了している、プランター菜園。
P5140040.jpg
本来ならばキュウリブロックの絡みつく部分を直したり・・・

直植え畑の手入れとかやること満載だった。

しかし 釣りに行ってしまった。

許せ!!

野菜たち!!

まずは、ミニトマト(赤)
P5140041.jpg
P5140042.jpg
早速花が咲いてきました。

でも 残念ながらこの花は摘み取る。

今のところ、株の成長を優先するための配慮。

ごめん!

と 摘み取る。

次にオクラ。
P5140046.jpg
うん。ちゃんと根付いたね。

こいつは苗自体が小さいし細いので、風にすこぶる弱い。

今日の風は心配だったが、大丈夫そうだね。

ピーマン。
P5140045.jpg
こっちもしっかり根付いたようです。

ピーマンはほっといても勝手に収穫出来るので、このまま放置。

キュウリ。
P5140047.jpg
こちらも根付いたようです。

しかし、きゅうりは風に弱いので、油断大敵。

早目にゆう引してあげないとね。

ミニトマト(黄)
P5140044.jpg
こちらも順調。

しばらく見届けよう。

そして、去年の夏からな~んにもしていないのに一番順調な・・・
P5140043.jpg
イチゴ。

ホント何にもやっていない(^_^;)

でも 順調な成長具合。

でも これ全部育てたら良い実が採れないので、育てたい実を選別してそのほかは摘み取らないと・・・

出来れば今日やろうと思ったが、釣りに行ってしまい力尽きて出来ず(^_^;)

すまん!イチゴ!!

裏のジャガイモ畑。

まだ 発芽せず(-_-)

今年もダメそうですね~

連作障害恐るべし!!

早目に別の作物に切り替えたいと思います(^_^;)

来週末までに発芽しなかったら、別の物へシフトしていきたいと思います。

最後に芝生。
P5140039.jpg
だいぶ色着いてきましたね。

芝生はとにかく手のかかる植物。

でも 手を掛ければ掛ける程 綺麗になるのでそれが楽しいところ。

こんな感じで、今年の家庭菜園も順調な滑り出し。

あとは残ったプランター・直植え畑に何を植えるかだな・・・

これを考えるのが家庭菜園の醍醐味。

ほどほどに楽しみたいと思います。

では また来週・・・(-_-)
[ 2017/05/14 20:33 ] 2017家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

5/13 早朝の部・・・やっぱり北上したかな~

今日は早朝の部。

前日の夕方 小物の爆釣を楽しみ、暗くなる前に磯から上がり・・・

釣り場近くの風呂を探す。

GW中は約35km移動し温泉に入りまた35km移動し車中泊。

こんな効率の悪い行動をしていた。

そんな何も無いエリアでの遠征だった。

でも、ストレンジなFさん曰く・・・

「あの交差点の近くに日帰り入浴350円って看板あったすや!」とのこと。

ポイントから10km未満の距離。

そこに風呂があれば最高!!

と 速攻で行ってみると・・・

確かに看板はあった。

建物近くまで行くがいまいち雰囲気がない。

電気点いてないし・・・(^_^;)

さらに近づくと・・・

おっ!

地元のおじさん風の方がお風呂道具を持って建物に入っていった。

あそこか~

と 行ってみると、やっぱり温泉だった。

しかも350円。

格安!!

レンタルタオルを借りても650円。

券売機で入浴券とレンタルタオルの件を購入し、受け付けに渡す。

出てきたおばさんは、間違いなく昔美人だった風のおばさん。

おばはん言うな!!

と 言われそうだが、残念ながらおばさんだった(^_^;)

早速脱衣室に行き、レンタルタオルの袋からタオルを出し・・・

ん???

確かにバスタオルはある。

でも あのチ○ポを隠すちっちゃいタオルが無い。

この地域ではこれが常識なのか!?

別にチ○ポを見られるのはいいが、風呂から上がる時 体を拭けない。

困った。

すでに服を脱いでしまってるし・・・

俺はこのまま受付に行ってもいいんだが・・・

悩んで悩んで・・・

結局ノーガードで風呂へ。

なかなかいいお湯でした(^^♪

さて 上がるか・・・

ここからが問題。

脱衣室に行くにはある程度体の水気を取らないといけない。

タオルが無い。

ここでとった行動。

その場で激しく連続ジャンプ!!

どんなアクションだったかはご想像にお任せします(^_^;)

そんな感じで、無事入浴を済ませ、仮眠道の駅へ。

GW中は車中泊の車で駐車場は満タンだたのに、昨日は5台位?

寂しいですが、他の車のエンジン音が気にならず快眠!!

1:30起床!!

脱糞!!

ポイントへ。

2:00着。

GW後 初週末。

さぞ込み合うだろうと、2:30には立ち位置をキープするために磯歩きを始めよう。

と 決めていた。

道中若干のドボンはあったが無事、2;30到着。

ここからが地獄だった(^_^;)

すでに5月。

世間一般では初夏の走りの時期。

でもね。

俺が行ったポイントは山形県。

日の出前の風の強い磯は寒みー寒みー

岩陰に隠れフナ虫にビクビクしながら、寝たり起きたりを繰り返す。

4:00を回った頃、後続者2名様入場。

俺の右後方に入った。

マジか~

そっち側やりたかったんだよな~

なんて 思いながらもこればかりはどうしようもない。

我慢我慢と日の出を待つ。

若干 明るくなったタイミングでスタート。

シーライドロング60g投入。
P5134441.jpg
あっさり小ぶりな奴を水揚げ。

この後 このサイズを数本追加。

やっぱり デカいサイズ北上したかな~

なんて 思いながら、続けるがいまいちな反応。

ん?

なんで?

と 後続の方々はトップでバンバン魚を出している。

ん?浮いてる?

と Blooowi!140Sのジャーキングへシフト。
P5134442.jpg
P5134449.jpg
P5134447.jpg
P5134453.jpg
P5134450.jpg
軽く連発を楽しむ。

Blooowin!140S(房総サンセット・ピンクジョーカー)

今日はレンジ上だな~

と Blooowin!メインで釣りを組み立てる。

上方向のジャークでポツポツ追加するが連発が無い。

もうちょっと上だな~

と Blooowin!165F(プロト)でもうちょっと上を引く。

数回ジャーク→逃げるように高速ただ巻き。

これを繰り返す。

反応が一変。

連発!!

するが、ことごとくバラシ。

ちょっとフックが弱いね。

それでも、しつこく続ける。

ジャーク後の巻きで・・・

ドン!!

わざと緩めにしていたドラグが一気に出る。

ビックサイズを確信。

ドラグを出しながら騙し騙し寄せ・・・

ズリ上げ!!
P5134458.jpg
パンパンなブリサイズ(^^♪

楽しめました。

Blooowin!165F

発売が待ち遠しい・・・

さあ 連発!!

と 行きたかったが、この後潮が引いたかのように無反応(^_^;)

疲れたので、早々に撤収としました。

因みに方々の要望があり、最後のビックサイズともう一本キープし内臓を解体したところ・・・

ビックサイズの胃袋から尺アジが3匹出てきました(^_^;)

なんていう食欲(^_^;)

そう思うと共に・・・

やっぱり 日を追う毎に北上してるな~

と 実感出来た釣行となりました。

明日はもうちょっと北の方に行ってみようかな~

では また明日・・・(-_-)

[ 2017/05/13 20:22 ] 青物 | TB(0) | CM(4)

5/12 夕方の部・・・行っちゃったかな~

今日は夕方の部。

そして 青物強化月間2週目の週末。

ちょっとだけ気合を入れて、南下。

GW爆釣したエリアへ。

といっても、同じポイントに入っても面白くない。

ちょっと気になるもうちょっと北側の磯に入る。

相変わらずクロダイ釣り師の多いこと(^_^;)

このポイントは先端に行くまでにクロダイポイントを通過する。

二人の先行クロ師がいたので、ちょっとだけ声をかけて奥に入る。

スカリの中を見せてもらうと・・・

数十枚のクロダイと同じくらいのイナダサイズの青物・・・

居るんだな~

と 思いながらヤバいな~

とも思っていた。

先週のアベレージサイズは75cm位。

今日のはどう大きく見ても50cmを切るサイズ(^_^;)

大きい群れやっぱり北上しちゃったかな~

と 思いながら先端を目指す。

ウェーディングも不要なので楽だが、ちと遠い(^_^;)

何とかたどり着き一息つく。

射程範囲にぶっとい潮目。

あそこだな~

と シーライドロング60gを投入。

数投で反応があった。

でも 反応でわかる小ぶりなサイズ。

因みにこの小ぶりなサイズ、巻きにすこぶる良い反応を示す。

いつもの数回ジャーク後のフォールではなかなか食ってこない。

んで 一番反応が良かったのは・・・

ジャーク→フォール→数メートルの巻き。

これの繰り返し。

大体巻きの最中に食ってきます。

狙ってるのは・・・
P5054385.jpg
このサイズ。

しかし・・・
P5124428.jpg
P5124430.jpg
食ってくるのはこのサイズ(^_^;)

永遠と釣れ続くので楽しいこと楽しいが・・・

いまいち消化不良。
P5124431.jpg
P5124433.jpg
でも やっぱりいい仕事してくれますね。

シーライドロング60g。

いろんな使い方が出来ますね。

ジャーク。

ただ巻き。

フォール。

どのアクションでも食ってきます。

あとは当日のパターンに合わせたアクションを入れてあげれば、簡単に食ってきます。

その当日のパターンを見つけるのが難しんですけどね(^_^;)

でも それもショアジギングの楽しいところ。

明日は朝からその作業をやって正解にたどり着き、どうにかいいサイズを出したいな~

と 思っているところ・・・

でも 雰囲気的に厳しいな~

なんて 思ってます。

許された時間は午前中のみ。

程々に頑張りたいと思います(^_^;)

では また明日・・・(-_-)

[ 2017/05/12 21:06 ] 青物 | TB(0) | CM(0)

5/11 早朝の部・・・まいったね~

今日は早朝の部。

ベイトが居ない!

魚が居ない!

じゃあ 居るとこ行けばいいんじゃない?

簡単なこと。

でも 家から遠く、とても県北地区まではイケない(^_^;)

ということで、昨晩吹き始めた南絡みの風。

ということは男鹿のあの辺ならいい感じに波上がるだろう。

そう予想したのは昨日の日中。

そこから始まる仕事のスケジュール調整(^_^;)

男鹿方面の営業所の社員に連絡し男鹿方面の物件の調査をねじ込む!!

こんなことが出来るのが俺の仕事のいいところ(^^♪

今日 9:00にアポ取ってもらい、それまでの時間は釣りに充てる。

こんな感じの毎日・・・

大丈夫! ちゃんと仕事はしています(^_^;)

と ここまでは順調だった・・・

しかし・・・

昨晩 いつもより寝る時間が遅れ・・・

起床時間もずれ込んでしまい・・・

無念の・・・

寝坊(^_^;)

年に何度も無い寝坊(^_^;)

やってもうた・・・

3:30起床で・・・

脱糞に手こずり・・・

4:20出発。

現地5:00着。

完全な出遅れ(^_^;)

しかも予想していた風の入り方じゃなく、波は上がって無いは、風は真横から吹くは・・・

そんな中でも、唯一風があたっている面には先行者(^_^;)

ダメだこりゃ・・・

と 別の磯場へチョイ移動。

こっちはガッツリ青物を狙うポイント。

情報ではまだ多くは無いが青物も入っている。

憂さ晴らしも兼ねて・・・
P5114419.jpg
こいつをしゃくり倒す。

一投目からまとわり系のバイト。

でも 乗らないところをみると、イナダサイズ以下と判断。

でもね。

いくら小さくてもちゃんと食ってくれば乗るはずなんだけどな~

と しゃくり続ける。

5回しゃくってフォール。

次 7回しゃくってフォール。

次 3回しゃくってフォール。

次 9回しゃくってフォール。

この辺で再度底を取るためにフリーフォールで着底。

んで 5回→7回→3回→9回としゃくる。

これの繰り返し。

なぜ 5回 7回 3回 9回かというと・・・

・・・

・・・

・・・

なんとなく(^_^;)

なんとなく触られている感触はあるが、なぜか乗らない(^_^;)

ホント まいった・・・

この後 Blooowin!140sのジャーク ニンジャリ等で攻めるが全く反応なし。

ベイトを探すが、見つけれず・・・

なかなか厳しい釣りが続いています(^_^;)

なんでかな~

県央周辺を避けて北上するベイト達(^_^;)

こまったもんですね。

まいったね~

なんて言ってても釣れないので、釣れない時期の釣りを楽しみたいと思います(^_^;)

釣れない記事を書くのは結構辛い(^_^;)

でも 釣行日記だしな~

タイトル変えようかしら・・・

なんてね(^-^;

さて 夕方はどこに行こうかな~

では また明日・・・(-_-)

[ 2017/05/11 08:26 ] 青物 | TB(0) | CM(2)

5/10 早朝の部→夕方の部・・・困ったの~

今日は早朝の部から。

数日振りにがっつりシーバスでも狙ってみよう。

そんな軽い考えで、4:00前に近所のサーフに到着。

例年通りだったら、渋い状況でも何とか一本 ひねり出せるポイント。

しかし・・・

ここ数年春の現象。

数年前までは4月の下旬~5月いっぱい位までは秋田市内のサーフエリアに大量のカタクチイワシが接岸しお祭り騒ぎになる毎日。

でもね・・・

5年位前から秋田市内を通り越し県北地区がそんな状況になる。

今現在もそんな感じ(^_^;)

なんでかな~

と 悩みながらガッツリウェーディングし、沖を探る。

サーフはこれ投げきゃ釣れるよ。

と 信頼を置いている、ヘビワン7cm。

いくら投げても反応なし。

おかしいな~

と これも信頼のシャルダス20を投入。

・・・

・・・

・・・

な~んもなし(^_^;)

困ったの~

なんて いいながら続けるが、やっぱり な~んもなし(^_^;)

ベイトの気配もなし。

そんな感じでボケ~っと 沖を眺めていると不意の大波の襲われウェーダー内部に浸水(^_^;)

チ○ポの先まで濡れ濡れ(^_^;)

あまりの不快感に早々に撤収でした。

やっぱりいくらか波が上がり岸際にベイトが寄らないと全くダメのようです。

そんな今朝でした。

あまりの反応のなさにちょっと凹む(^_^;)

んで 日中仕事をしながら夕方どこに行こうか考える。

といっても、釣り出来る時間は限られる。

行けても秋田市内。

ベイトの全く居ない秋田市内・・・

困ったの~

なんて 言いながらやはり別のサーフへ立つ。

雪代流入もおさまり水色的にはいい感じなんだが・・・

肝心のベイトが居ない(^_^;)

全く雰囲気なし・・・

居るとこに行けばいるんでしょうが・・・

またエリアを外したようです(^_^;)

それでも やらないと釣れないのが釣り。

追い風を背負って出来る限りのことはしましたが・・・

完全無反応(^_^;)

気持ちいくらい外しました・・・

1日2釣行で完全に外すのも珍しい。

その位の外しっぷりでした(^_^;)

それにしても、数年前まであんなに順調にベイト入ってたんですけどね~

困ったもんです・・・

毎日 県北地区まで通えんしな~

夜粘れば出そうな感じなんだが・・・

そんな時間も無いしな~

そんな苦痛な毎日になりそうですね(^_^;)

こんな感じで両肩をガッツリ落としながら帰宅。

帰宅すると、こいつらが届いていた。
DSC_3325.jpg
触っているだけで癒されます・・・

週末 どこかに憂さ晴らしにブン投げに行きたいと思います。

いい時ばかりが釣りの楽しいところじゃない。

こんな釣れない時期もいろんな楽しみ方があるものです。

なんて 負け惜しみを言いながら・・・

明朝の行き先は決まっている。

また 外すのかな~(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/10 21:47 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

5/9 新しく・・・

やるべきか・・・

やらないべきか・・・

ここ数年 悩んで悩んで・・・

とうとう決意しました。

今日から新しいことを始めます。

40歳おさーん。

新しいことを始めるのは何かと疲れます(^_^;)

んで 何を始めるの?

と 言われそうですね(^_^;)

現代人なら誰でも知ってる・・・

・・・

・・・

・・・

「フェイスブック」

「Facebook」

「ふぇいすぶっく」

どれでもいいか(^_^;)

とにかく、やっと決心し本日 アカウント登録から始めました。

個人的には時代の最先端を行っていると思っていたが・・・

かなり 遅れていたようで・・・

ようやく時代の波に乗っかることにしました!!

現在 猛勉強中!!
DSC_3320.jpg
付箋貼過ぎだろ(^_^;)

と 言われてもさっぱり分からないんです(^_^;)

今後は釣り場でリアルタイムに近い発信をし、帰ってからブログで詳細を発信。

そんな感じの情報発信となると思います。

では 今後ともよろしくお願い致します。

・・・

・・・

・・・

誰か・・・

詳しい方、数日俺の隣に居て教えてください(-_-)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/09 20:54 ] その他 | TB(0) | CM(5)

5/7 2017家庭菜園・・・植え付け①

昨日はのんびり家庭菜園。

連休中 釣りし過ぎて体のいろんなところが痛い(^_^;)

そのリハビリも兼ねて肉体労働をすることに・・・

なんて、言ってるが風強すぎて俺の行動範囲内で釣りにならなかっただけなんですけどね(^_^;)

そんな感じでも男鹿半島でどこかで釣りにならんかな~

と 男鹿半島を一周したのは内緒です。

そんな感じで近所のホームセンターの開店時間を近所のコンビニで仮眠を取りながら待つ。

・・・

・・・

・・・

寝る・・・

・・・

・・・

・・・

寝坊(^_^;)

既に開店してた。

いろいろ考えながら苗を選定。

何を植えようか悩んで悩んで・・・

・・・

・・・

・・・

結局 例年通りの物を購入。

まずはプランター菜園。
P5074400.jpg
P5074402.jpg
P5074401.jpg
耕して不足分の土を補充。

そして植える。
P5074406.jpg
ピーマン。

P5074404.jpg
ミニトマト(赤)

P5074405.jpg
オクラ

P5074407.jpg
キュウリ

P5074408.jpg
ミニトマト(黄色)

P5074403.jpg
とりあえずこんな感じ。

残りのプランターと直植え畑には別の物を植え付け予定。

何を植えようかな~

これを考えるのも家庭菜園の楽しいところ(^^)

んで 問題の・・・
P5074409.jpg
裏のジャガイモ畑。

約一ヶ月前カメリアで除菌してその効果が楽しみだった。

んで こちらもいよいよ植え付け。
P5074410.jpg
まずは耕す。

心なしかミミズの数は減ったような気がする。

溝を掘り・・・
P5074411.jpg

数多くの種イモからこの4個を選抜。
P5074412.jpg

そして・・・
P5074413.jpg
P5074414.jpg
植え付け。

ガンバレー(^_^)v

と 応援しながら土をかぶせる。

10日程度で地上に芽が出なかったら早目に見切り別の物を植え付ける予定。

カメリア効果に期待です(^_^)v

最後に・・・
P5074415.jpg
芝生。

こちらも順調に色づき始めてきましたね。 今後に期待です。

こんな感じで今年も本格的に始まった家庭菜園。

今年もどんな感じになるか楽しみです(^_^)v

では またそのうち・・・(-_-)
[ 2017/05/08 08:20 ] 2017家庭菜園 | TB(0) | CM(4)

5/5 2017GW遠征釣行④・・・やりきった・・・

昨日は遠征最終日。

三日間 釣りまくり・・・

体の至る所が痛い(^_^;)

ジャークし続けてきた右腕・右肩はパンパン。

適度にプロテインで筋肉に栄養を与えなんとか最終日を迎えた。

この日は終日出来ないので、早朝~朝位の短時間の釣行となる。

一番の問題は場所取り。

前日 目黒さんがブログをUP。

相当数の方が見ていると思う。

んで その釣り場に行きたくなる=混み合う。

そんな予想が容易に出来た。

物凄い影響力です(^_^;)

ということで、2:00起床 3:00ちょい立ち位置で待機。

こんな作戦を立てて2:00起床。

出すもの出して・・・

・・・

・・・

・・・

スポン!!

スッキリ)^o^(

思いの外 すんなり出てくれてポイントへ急ぐ。

3:00ちょい前に駐車場着。

数分後 後続者入場(^_^;)

マジかよ~

なんて 思いながら早速準備し、立ち位置へ急ぐ。

しかし 後続者の方々はなかなか車から降りてこない。

それ 正解です。

真っ暗闇の磯を歩くのは危険ですからね(^_^;)

俺も初場所だったら絶対闇磯は歩きません。

ここ数日でエントリールートを熟知しているので、スイスイ歩く。

でも 調子に乗ると転ぶので、慎重に。

ん???

そういえば、ストレンジなFさん来るって言ってたよな~

まあ いいか。

と 一人闇磯を進む。

無事3:00ちょい立ち位置到着。

当然真っ暗。

ダメ元でシーバスでも・・・

と 思ったが、当然ダメ。

明るくなるのを、釣り三昧の日々も今日で終わりか~

と ちょっと寂しく思いながら、うす暗くなったタイミングでスタート。

うす暗いタイミングではやはりイナダサイズの小物がちょっかいを出してくる。

狙うサイズはこんなんじゃない! と捕ってはリリースを続ける。

完全に明るくなってくると若干サイズUP
P5054361.jpg
シーライドロング60g(オールシルバー)

昨日はシーライドロング60gやりきることを決めていた。

ジグの釣りが苦手な俺も苦手なりにいろんなジグを使っていた。

どれも同じくらいは釣れていた。

でも このジグだけは別格(^_^;)

とにかく釣れます。

ごり押しじゃないですよ。

個人的に特定のルアーをごり押しするのは珍しい。

それだけ特別なルアーになる予感。

よって、徹底的に使って自分の物にしたい。

そんな思いもあった。

やることは簡単。

フルキャスト→着底→数回ジャーク→フォール

この基本動作を忠実に繰り返す。

バイトが出るのは、フォール時。

ゴン!!
P5054374.jpg
徐々にサイズUP。

シーライドロング60g(オールシルバー)

でも まだまだ~

と 忠実にしゃくり続ける。

んで・・・

ゴン!!
P5054378.jpg
ここからサイズがえげつないことになってくる・・・

シーライドロング60g(オールシルバー)

さらに追加を狙う。

ここで、Fさんからライン。

「思いっ切り寝坊しました」とのこと。

その後 1時間後 重役出勤(^_^;)

奇跡的に俺の隣が空いていたので、一緒にシャクル。

んで・・・

ゴン!!
P5054380.jpg
ちょー気持ちいー!

シーライドロング60g(オールシルバー)

Fさんも・・・
P5054382.jpg
良型をキャッチ!!

いい笑顔です!! BlueBlueポーチもいいですね~

彼等の釣りに対する姿勢見習うことが多い。

一本一本を実に楽しく釣っている。釣れなくても仲間どおしで釣りを楽しんでいる。

心の底から釣りを楽しんでいるのが手に取るように分かる。

最近 SNSの発達で釣り人どおしの小競り合いなどをよく聞く。

彼等にはそんなの関係ない。

とにかく「釣りを楽しむ」これに尽きますね。

今後もブレることなく続けて欲しいものです。

ガンバレー(^_^)v

そんな感じで、この後は基本に忠実に・・・

釣りまくる!
P5054384.jpg
P5054385.jpg
P5054387.jpg
P5054388.jpg
P5054394.jpg
P5054395.jpg
全てシーライドロング60g(オールシルバー)

他のカラーも使えよ!!

と 突っ込まれそうだが・・・

今回の遠征にこのルアーを3個持ってきていた。

実はこのオールシルバーを初日数投で使い物にならない状態にしていた。
P5054391.jpg
P5054390.jpg
分かりますか?

先端から5cm付近のところが割れている。

初日 磯に激突させてしまい。

こんな状態になっていた。

2日目・3日目は他の2カラーで釣っていたが共にロスト(^_^;)

んで 最後に残っていたのが、こいつ。

Fさん命名の・・・

「中折れロング」・・・

やっぱりネーミングもストレンジ・・・

昨日の釣果は全てこの「中折れロング」の釣果。

多少 折れていてもこの釣果。

この位の負傷なら基本性能は全く変わりません。

この後悲劇が・・・

気づかなかった俺が悪かったんだが不慮の事故でロスト(^_^;)

これにて、今回の遠征釣行は終了となりました。

もうちょっとやりたかったな~

と 思いつつも、これ以上やると本格的に体がおかしくなるので丁度よかった。

そう思うことにします(^_^;)

ここで、Fさんがファイトシーンを激写していてくれたので軽くご紹介。

正解かどうかは分かりません。

でも ブリサイズにも負けることは無かったので、正解に近いかとは思います。

まず ヒット直後。
1494020420950.jpg
ガッツリ 合わせを入れて竿を立て魚のファーストランを強引に止めます。

竿がぶれているのが分かると思います。

ヒット直後 魚はガンガン頭を振ります。

この瞬間がたまらなく好きです(^^)
1494020400420.jpg
後はこのくらいの竿の角度をキープしてゴリゴリ寄せます。

走らせてもいいんですが、廻りに他の釣り人が居る場合 お祭りになることがあるので、ショートポンピングしながら、とにかくゴリ巻です。

ブランジーノいい曲りです(^_^;)
1493938533981.jpg
足元まで一気に寄せ、浮かせる。

ここで、油断して足元に潜られると、磯の角に擦られ切られます。

よって 浮かせたら磯際で潜らせないのがキャッチ率を上げるコツと言えます。
1494020412632.jpg
ランディング体勢に入り・・・
1494020417147.jpg
苦手なタモ入れ。

前日まではほぼ全ての魚をぶっこ抜いてましたが、タモ入れの練習をしたかったので、昨日はあえてタモ入れでキャッチ。

この時点でも魚のポジションは水面。

口を水面から出し、空気を吸わせている状態をキープするのがコツです。

青物釣りは魚に主導権を与えたら、やられます(^_^;)

よって いつもより強引なやり取りが、必要かと思います。

サーフとかならいくら走らせてもいいですけどね(^_^;)

こんな感じでキャッチ率を上げるご紹介でした。

因みにタックルは・・・

ロッド:ダイワ モアザンブランジーノAGS107MH
リール:ダイワ セルテート3500H
ライン:ダイワ ソルティガ8ブレイド 1.5号
リーダー:バリバス フロロ8号

至って普通の磯マルタックルです。

飛距離と強度のバランスから1.5号をチョイス。

4~5kgの魚ならぶっこ抜けます。

こんな感じのタックルで楽しいんで頂ければと思います。

さて 今年のGW釣行もこれで終了。

個人的に5月は「青物強化月間」としています。

シーバスも普通に釣れますが、折角接岸している青物をガッツリ楽しもう。

そんな5月となると思います。

今後 山形~青森の沿岸部では青物盛期を迎えます。

結構 簡単に釣れると思うので、身近なターゲットとして楽しんでみては如何でしょうか?)^o^(

今日はどこに行こうかな~

その前に仕事だな・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/06 07:33 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(8)

5/4 2017GW遠征釣行③・・・頑張った・・・

昨日はGW遠征釣行三日目。

とにかく 頑張った。

前日はとにかく釣れた。

いや 釣った。

デカいのばっかり(^_^;)

お陰様で、全身筋肉痛。

前日 飲酒は無しだったので、ポイント近くで仮眠。

前日 5:00ちょっと前入場で先行者多数。

よって、現地着4:00を予定し3:00起床。

速攻で、出すもの出して・・・

しかし、こんな時に限ってなかなか出ない(^_^;)

何とかひねり出し、現地着が3:40

さあ 一番乗り!!

と 意気込んで岬の先端部を見ると・・・

・・・

・・・

・・・

マジ!?

先行者あり(-_-)

ガッツリ凹む。

まあ 反対側ならと反対側の先端部に入る。

しかし、まだ暗い。

ノットを組みなおしたり、ルアーを整理したりと、時間を潰す。

そろそろいいかな~

と 薄明るくなったタイミングで、シーライド60g(ロングじゃないですよ)を投入。

着底からのしゃくりでも良かったんだが、まだまだ早い動きにはついて来れないだろう。

と フルキャスト→着底→ただ巻き。

これだけ。

水面を飛び出さない程度の巻きスピード。

流れの変化も確認しながら一投一投を大事に巻く。

やはり反応があるのは、流れの強い部分。

これがシーバスと違うところですよね。

シーバスは流れを抜けたタイミングで食ってくることが多いですが、青物はその流れの中で・・・

ゴン!!
P5044333.jpg
この位暗いタイミングでも食ってきます。

表層ただ巻き(^^♪

シーライド60g(ブルーピンク)

でも イナダサイズ(^_^;)

この後明るくなるまでは同様のパターンで遊んでもらう。

5:00を回る頃。

さあ これからが本番!!

と 若干気合が入る。

5:30現在・・・

・・・

・・・

・・・

無反応(^_^;)

あれ?

前日は一投ごとに反応があった。

でも 昨日はこの無反応状態が、1時間以上続いた。

なぜ???

とりあえずこのままやってもダメだろう。

と 釣り座をちょっと移動し、状況観察。

そして シーライドで巻いてみる。

お~

全然流れがない!!

こうなるとめんどくさいのが、青物釣り。

食わない食わないと言っても魚は居る。

これは事実。

そうこう考えながら当日のパターンを模索していると・・・

反対の岬に入っていた2人組のガラの悪い先行者が・・・

「戸澤さ~ん」と呼びかけてくる。

ん?

誰?

よ~く 見ると・・・

ストレンジな先輩と後輩だった(^_^;)

こんな他県の磯場でバッタリ会うとは・・・

実はちょっとだけ予想もしていた。

実は前日、いっぱい釣り過ぎてフラフラ状態のお昼前。

岬の高いところでグッタリしてると・・・

「戸澤さん!?」

と 声をかけてくる、これまたガラの悪い青年。

サングラスを外しよく見ると・・・

これまたストレンジのボス 鱸さん。

いっぱい釣れたよ~

と 話をしていた。

その情報はチーム内で即共有されるから誰か来るかな~

とは 思っていた。

案の定 Fさんとその後輩Y君。

Y君 俺の息子と同じ名前なので、気になる存在。

まあ 積もる話は後にしてとにかくこの朝マズメのタイミングで何本か捕っておきたかった。

彼等も見てるし(^_^;)

何てシーライドロング60gを投入。

魚がやる気がないんならやる気になってもらおうと、強めのジャークからのフォール。

これを繰り返す。

忠実に繰り返す。

ジャークで見せてフォールで食わせる。

そう忠実に。

・・・

・・・

・・・

ゴン!!
P5044334.jpg
魚は正直ですね(^_^;)

シーライドロング60g(オールシルバー)

うん。間違いない。

パターンがわかれば後は忠実に再現していくだけ。

ジャークジャーク・・・フォール・・・

ドン!!
P5044336.jpg
このフォール時に出る「ドン!!」がたまらん♥

同様のパターンで・・・

ドン!!
P5044339.jpg
たまりません♥

ここで釣れてない二人組が連発を不思議に思い、背後に。

釣り方のコツを伝授。

直後 速攻で釣ってました(^_^;)

これ 自分の釣果以上にうれしいですね。

Fさんはガチガチの青物タックルでトップゲームを楽しんだり存分に楽しんでらっしゃいました。

しかし、前日に比べ魚の反応が悪いのも事実。

この後もいろいろ模索しながら頑張りましたが、体力の限界を迎え若い二人を置いておじさんは休憩に突入。

この休憩を利用し前日の記事を書いたりとなかなか忙しい。

それでもゆっくり休養出来、いくらか回復。

夕マズメにはちょっと早い15:00再入場。

何からやろうかな~

と ニンジャリLを投入。

目黒さんからレクチャーは受けていたので、忠実に再現。

その一投目。

長めのフォールで・・・

ドン!
P5044346.jpg
P5044343.jpg
うん。こっちも間違いない!!

ニンジャリL(クローム+半蔵イワシ)

この後も同様のトーン トーンで出るが、イナダサイズ(^_^;)

サイズが伸びないならとちょい移動。

が・・・

やっぱり 昨日は潮の動きが鈍かった。

無反応の時間が続く。

Fさんも登場し一緒にしゃくる。

しゃくる。

沈める。

しゃくる。

沈める。

しゃくる。

沈める。

しゃくる。

沈める。

・・・

・・・

・・・

ドン!!
P5044355.jpg
P5044359.jpg
連日の80UP(^^♪

粘った甲斐がありました(^_^;)

そして 疲れました。

その後は無反応だったので、潔く撤収としました。

この後は知人の家で夕食をご馳走になり、再度ポイント近くで車中泊。

こんな感じのハードな一日でした(^_^;)

とにかく渋かった昨日。

よく頑張った!

と 自分に言い聞かせながら納得しているところです。

さて 今回の遠征も最終日を残すのみ。

先程終えましたが・・・

詳細は明日(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/05 16:00 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(2)

5/3 2017GW遠征釣行②・・・かっ体が・・・

昨日は遠征二日目。

車中泊で一夜を過ごし、AM4:00出発の時を待つ。

4:00になると・・・

「さーて 行きますか」と目黒さんからライン。

時間通り出発し、現地着。

まだまだ真っ暗。

しかし、目的地にうっすら見える釣り人。

マジ!?

まだ暗いぞ!?

なんて 言いながら、立ち位置へ急ぐ。

入りたい岬の全面はほぼ満員状態(^_^;)

それでも、何とか立ち位置を確保しスタート。

・・・

・・・

・・・

その一投目。

しゃくってしゃくって~フォール。

ゴン!!

みたいな感じ(^_^;)
P5034311moza.jpg
一投目キャッチ。

シーライドロング60g(ブルピン)

ん?

いっぱいいる?

2投目。

フルキャストからフォール→着底。

数回しゃくって、フォール。

これの繰り返し。

で・・・

ゴン!!
P5034313.jpg
やべッ・・・

楽しい(^^♪

シーライドロング60g(ブルピン)

連続キャッチ。

この時点で、右腕は震える程の疲労感(^_^;)

それでも・・・

キャスト!!

まとわり系のバイトはあるが乗らなかった。

しつこくフルキャスト!

・・・

・・・

・・・

ゴン!!
P5034316moza.jpg
ちょいサイズダウンがうれしい・・・

シーライドロング60g(ブルピン)

ここで、ちょっと休憩。

この釣り。

とにかく楽しい。

でもね・・・

・・・

・・・

・・・

すこぶる疲れます(^_^;)

昨日はこの時点で、体力ではなく筋力の限界。

情けないが、40歳おっさんそんなもんです(^_^;)

でも・・・

投げてしまう・・・

んで・・・
P5034317moza.jpg
釣ってしまう(^_^;)

もう無理!!

なんて言いながらのゴリ巻き!

100m先でかけて抜き上げるまで、30秒位?

その位のゴリ巻きです(^_^;)

ここで本気で休憩。

まわりを見てもそんなに釣れていない。

そんな中目黒さんはコンスタントに釣ってましたけどね(^_^;)

流石です。

ちょっと落ち着いて状況を確認すると、みなさんベイトサイズに合わせたジグを投げていた。

BlueBlueで言うとフォルテン40g位のジグ。

確かに足元をうろうろしているのは、7cm程度の稚鮎。

それに合わせるのは当然の事なんだが、それがまた食わない。

だったら大きいので、思いっきり見せて、フォールさせてみよう。

そんな作戦で、シーライドロングをチョイス。

それが正解だったのか・・・
P5034324.jpg
P5034318.jpg
この後もボコボコ・・・

シーライドロング60g(ブルピン・チャートグリーンゴールド)

そして、アベレージサイズが75cm前後の中 ようやく飛び出した・・・
P5034327moza.jpg
堂々のブリサイズ。 シーライドロング60g(ブルピン)

こいつは引きました(^_^;)

というか、持てる筋力を使い果たした後に出たビックサイズに今日はもういい・・・

と つぶやいてしまいました(^_^;)

昨日はここで満足!!

というか、体力・気力・筋力の限界で撤収となりました。

ここで、シーライドロングの使い方のおさらい。

このジグの特徴はワンピッチジャークで動きすぎず、動かなすぎず、適度なスライドはばとジャーク後の水平姿勢からローリングを伴ったフォールアクションをすることです。

となっています。

人間で言うと俺のような人間ですね。

出すぎず・・・

出なさすぎず・・・

みたいな・・・

それはさておき、使い方としては・・・

フルキャスト→着底→ワンピッチジャークを数回→フォール。

これの繰り返し。

こつがあるとすれば、遠投後の5回目くらいまでは、上方向のジャークでいいが、それ以降は横方向へのジャークに変え出来るだけ横スライドをさせてあげると、食いがいい印象があります。

軽い力で綺麗に横スライドしてくれるので、魚もどんどんアタックしてきます。

んで 疲れます(^_^;)

でも すこぶる楽しい釣りをお約束出来ると思います。

といいつつ、2日前に初めて使ったんですけどね(^_^;)

もっと使いこんで、いろんなパターンを追及していきたいと思います。

俺自身 ジグの釣りは不得意ですが、流れの中のスネコンと違って動かさないと動いてくれないルアーなので、釣れるまでの答え合わせがすこぶる楽しい釣りです。

日本海側沿岸部はこれから5月いっぱいは楽しめる釣りです。

近くの海で楽しんでみては?

なんてね(^_^;)

それにしても体が痛い・・・

ちょっと休んで、夕方どこかに出没したいと思います(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/04 12:08 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(4)

5/2 2017 GW遠征①

昨日からGW遠征をスタートしていた。

当初の予定では・・・

現在 青物絶好調の新潟~山形の沿岸部を集中的に打とう。

そんなアバウトな予定。

2日は仕事が終わってからのんびり新潟県の上越周辺まで一気に移動。

3~5日はその周辺を集中的にやろう!

5日早朝のみ釣りして帰る。

こんなアバウトな予定だった。

しかし・・・

目黒さんから送られてくる、ドSな釣果写真。

問い合わせると、新潟に向かう道中のポイントだった。

こうなるとムズムズしてくるのが釣り人。

その数分後には午後の休暇願を提出していた(^_^;)

んで 2日 12:00会社を出発。

道中 目黒さんからは日中最寄りのコンビニで休憩してまーす。

と ラインが入っていた。

即返信するが、応答なし。

多分寝てるだろう。

そう思いながら、一気に移動。

到着すると、案の定 寝てた(^_^;)

待つこと1時間半・・・

やっと 起床。

流石大物は違う!

と 思いながら、地元Sさんの案内で実績のポイントへ入る。

磯に入ると、黒鯛釣り氏の釣果が凄まじかった。

あふれんばかりのクロダイ。

あと イナダサイズの青物。

これは軽くジグしゃくれば一発だろ!

なんて 思いながらスタート。

チェイスはあるが、なかなか食ってこない。

すこぶるめんどくせー パターンの始まり(^_^;)

磯際を見ると、ベイトがわんさか。

ベイトサイズに合わせてフォルテン40g探るが全く無反応。

その後も色々試すが、いまいちな反応。

そこで投入したのが、シーライドロング60g

他のルアーに見向きもしなかった魚達の反応が一変。

でも ガッツリ食ってこない渋さに変わりはなかった。

横方向に強いジグなので、真横にサビクようなシャクリを続ける。

ルアーを目視出来る位、寄せてくると、高確率でチェイスしてくる。

それを食わせるのが非常にムズイ。

何度か目のそんな反応を・・・

ようやく乗せれました(^_^;)
P5024307.jpg
P5024308.jpg
シーライドロング60g(プルピン)

昨日の夕方はあまりの渋さにこれにて終了。

というか・・・

目黒さんの・・・

「酒飲みて~」

こればかり言っていたような・・・

ということで、俺の予定完全無視で・・・

「飲みに行くぞ!」と 首根っこを掴まれ・・・
DSC_3307.jpg
ホルモン屋へ(^_^;)

悪~い 顔してるでしょ~

でもね・・・

俺と同じ位 とってもいい人なんですよ。

・・・

・・・

・・・

たぶん・・・

そんな感じで、40オーバーの二人でカウンター席で肩を並べ美味しく頂きました。

仮眠駐車場で仮眠を取り、二日目に備えました。

本番は二日目以降。

実は、いい魚を・・・

おっと これ以上は言わないでおこう・・・

明日の更新をお楽しみに~

では また明日・・・(-_-)


[ 2017/05/03 21:38 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(2)