6/29 2017雄物川シーバス22・・・高速巻き!!

昨日も川へ。

前日の夜 夜更かししてしまい・・・

と言うか ほぼ朝だった・・・

んで 2時間は寝たいので、遅めの朝の部。

どこに行こうか?

時間が無い。

じゃあ 釣れても確認作業に時間を使おう。

そう思い、メジャーポイントへ。

流石にこの時間なら朝マズメをとっくに過ぎている。

先行者はいないだろう~

と 思ったが・・・

やはり そこはメジャーポイント。

しっかり 居られました(^_^;)

そりゃそうか。

なんて 思いながら、先行者の動向を見守る。

何やら岸際に歩いていくのを確認。

そのままお帰りになられたので、入れ替わりで入ることに。

散々叩かれただろうし出ないだろうな~

じゃあ この水位の時 こんな状況。とか、この部分が露出する。とか・・・

いろんな確認作業に徹する。

でもな~

釣りたいな~

シャルダスで攻めたいんだけど、流芯が遠すぎる。

飛距離的に難しいので、デイゲームの強い味方。

トレイシー15。
P6290948.jpg
ホント 良く釣れる。

使い方は簡単。

投げて巻くだけ~

と 言いたくないが、その通り(^_^;)

通常 フルキャストして底を取ってからの巻きで使うのが一般的。

でも 河川でそれをやっちゃうと、97%の確率で根がかりする。

雄物川に至っては殆どのポイントが2mより浅い。

よって 着水後即巻きに入らないと2秒後には底に到達している感じ。

特に昨日のような流れの速いポイントでは、そんな感じ。

流れが速く、浅く、魚が居る。

この状況なかなかデイゲームで食わせるの難しいですよね?

そんな時に出番なのが鉄板系のVBです。

フルキャストしてサミングしながら着水を待つ。

着水する直前ベールを返し、即高速リトリーブ。

んで・・・

ゴン!!
P6290940.jpg
P6290933moza.jpg
最高です(^_^)v

トレイシー15(SGO)

巻くだけでなく、高速リトリーブ中に1秒に満たないフォールを混ぜることもヒット数を上げるコツになります。

あとはとにかく早く動かすこと。

中途半端にゆっくり動かすと見切られている印象があります。

限界の速さで巻いてみてください。

魚にとっては大して早いスピードではないと思います。

これから7~8月は夜はもちろん昼も楽しめるシーズン。

でも 鉄板系VB引き重りがあって疲れるからな~

と おっしゃる方も多いと思います。

一度 トレイシー使ってみてください。

俺のような非力なおっさんでも全然疲れません。

しっかり動いて、しっかり動く。

非常に使いやすいルアーです(^_^)v

なんて 宣伝したりして(^_^;)

まあ そんな感じです。

まだまだ続ければ出るだろうが、ここは温存。

というか じかんが無かったので即撤収となりました。

さて 今日は金曜日 今週もハードな週末になりそうな予感(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/30 07:04 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

6/28 2017雄物川シーバス21・・・練習中(^^)

昨日は夕方の部。

また水位が下がり始めた雄物川。

全体的に希望水位まで+25%足りない感じ。

こうなると、色んなものが露出し非常に攻めにくくなる。

土曜日にかけてその傾向は進むと予想。

居る所には居るので、そんなポイントへ。

んで、そんなポイントはドメジャーポイントだったりする(^_^;)

日頃 メメジャーなポイントには行くことは無いが、時間が無い。ここしかまともに水が動いていない。等

そんな感じで、行ってみた。

数日前も訪れていたメジャーポイント。

激流の下流に広がるディープエリア。

結構深い。

水深は・・・

・・・

・・・

・・・

わかりません(^_^;)

とにかく深い。

んで、表層は激流。

しかも、いろんなものが埋まっていてその障害物に流れがあたり、洗濯機状態のディープ部分。

ここをどう攻めるかによって、釣果は分かれる。

まずは、表層付近を探るべく、ガボッツを漂わせる。

流れがきつく、無理(^_^;)

こりゃ、厳しいな・・・

と Blooowin!140Sを投入。

流芯に居れ、テンションをかけながら流す。

が、激流に揉まれ浮いてくる状態。

こりゃ、厳しいな・・・

じゃあ と 一気にトレイシー15を投入し底を探る。

クロス方向の流芯に入れ流しながら沈める。

時折 軽めのジャークを入れさらに沈める。

テンションをかけたままだと沈むこと沈むが、ストンッと落ちない。

これが良いところでもあるが、ストンッと沈めたいのでツンツンとシャクリ スラッグを出しフリーで落とすタイミングを作る。

大体反応があるのは、そのフリーで落とす動作がうまくいったとき。

そのバイトは「カツッ」と小さく明確に出る。

真冬のナレージ50での根魚狙いと似ている。

小さいバイトを感じたら、思いっ切りフッキング!!

流れもきつく、潜られるとやられるので、一気に水面に浮かせ勝負をつける。
P6280924moza.jpg
まるまると肥えたいい魚だった。

このあとも続けたかったが、昨日はここに魚が入っていること。

どうやって攻めたら、魚が出るか。

これの確認が出来れば良かったので、これで撤収。

んで、近くの似たようなポイントで、似たような攻めかたの特訓。

徹底的にトレイシー15の使い方・激流での流し方の特訓をして昨日は終了となりました。

いよいよプランは決まってきた。

あとは天気次第だな~

そんな感じです。

ほどほどに楽しみたいと思います。

疲れた時には・・・
P6280932.jpg
これに限ります(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/29 06:55 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/27 2017雄物川シーバス⑳・・・えっ!?

昨日は早朝と夕方と夜の部。

仕事の合間の釣り?

釣りの合間の仕事?

そんな状態(^_^;)

今週末を乗り切るまでは・・・

そんな感じ。

とにかく魚探し。

刻々と変わる魚の居場所。

その行動パターンの特定の為にとにかく走り回る毎日。

若干 お疲れ気味(^_^;)

好きでやってるので、不満は無いですけどね(^_^)v

早朝から。

まずは中流域のメジャーポイント。

いろんなことがやれる。

水深があるのが、まずは表層から攻める。

ガボッツで表層を探ると10投中2回程度の反応を得る。

しかし、安定の乗らずバイト。

激流過ぎるからしょうがない。と諦める。

次にちょいレンジを入れて、シャルダス。

やはり激流過ぎて、浮いてくる。

うーん。

もうちょっと流れの中で、定位させたいな~

と Blooowin!80Sを投入。

激流の流芯に入れ・・・

放置。

ターンする位置を微調整しながら刻んでいく。

反応があるのは、ターンさせた時じゃなく放置しているとき(^_^;)
P6270906.jpg
あっさり(^_^;)

Blooowin!80s(房総サンセット) ←何度見てもカッコイイカラーですよね~ 好きです♥

さあ 物持ち撮るか~

と 思ったら・・・

デジカメが「ピピピ・・・」

ん?
DSC_3530.jpg
マジか~

でも 毎日充電してるんだけどなぜ?

泣く泣く苦手なスマホで・・・
DSC_3526.jpg
やっぱり距離感がよく分からん(^_^;)

この後 同様の攻め方で、バンバン出る(^_^;)

でも カメラが・・・

よく釣れる時ってそんなもんですよね(^_^;)

こんな感じで、沢山釣ってここもいいけどちょっと違うな~

でも もう少し水位下がれば対応出来そう。

こんな感じで有力ポイントを絞り込んでいく。

時間が来たので、会社へ。

それとなく仕事をこなし、気になるのは雄物川の水位。

劇的に変わると思ったが、それほどでもなく、夕方は上流部を目指す。

こちらもメジャーポイントを選択。

場所取りを大変恐縮でしたが、りゅうさんにお願いし俺は終業後急ぎで移動。

会社から1時間10分。

ちと遠い(^_^;)

まあ 魚は居る。

先行していたりゅうさんは、アジサイズを連発したとのこと。

うん。居る。

この確認を現地で出来ただけでも収穫だった。

でもね。

釣りたい。←これ釣り人の本音。

早速実績の筋にトレイシー15を投入。

あっさりヒット!!

からの~

バラシ(^_^;)

この辺も安定している。

なんせ小さいですからね~

んで 次のキャストで・・・

ゴツ!
P6270912.jpg
P6270911.jpg
このサイズからの反応は無数にある。

ということは、タイミングによってはデカいやつの群れも必ず入ってくるはず。

その確認も出来た。

ここで 帰っても良かったんだが、昨日のメインイベントはモンスターサイズを釣ること。

一度休憩し、VACOOR+2号(リーダー10号)を握りしめる。

移動先でドキドキしながら真っ暗になるのを河原で待つ。

しかし、寒い夜だった。

調子に乗って夏用ウェーダーでやってしまい、震えるほどに寒さ(^_^;)

20:00を回ったころ、さあ やるか!!

と 川に入る。

やはり寒い。水も冷たい。

実績のコースにスネコン130Sを通す。

1投目のヒットを予想していたが・・・

何も無し(^_^;)

えっ!?

マジ!?

しばらく続けると・・・

ペロン。と舐められるようなバイトが一発。

でも乗らず。

反応が出始めればどんどん続くはず。

と 続けるが・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

な~んも無し(^_^;)

マジか!?

約3時間 寒さに震えながら続けましたが・・・

凹むほどなんも無し(^_^;)

えっ!?

理解に苦しむほどの無反応でした。

いつもならこんな日も無いとね。

と 諦めるのだが、昨日は狙いに行っていただけにマジで凹みました。

次に期待するとして、また迷いが生じた夜でした。

今週はどんどん水位が下がると予想。

厳しさが増す一方。

まあ なんとかなるでしょう(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/28 08:08 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/26 2017雄物川シーバス⑲・・・たまにはね。

昨日は夕方の川へ。

珍しく同行者有の釣行

T君。

昨年の青森LFでわざわざ秋田市内から単独で来てくれて、熱心に色々聞いて来てくれた。

サインまでお願いされ・・・

こおいう若者をほっとけない俺(^_^;)

昨年からちょこちょこ色んなことをレクチャーしていたら、釣るわ釣るわ(^_^;)

大したもんです。

目指すものが物凄いだけにすこぶる理解力があり賢い。

それが釣りにも活きてるんでしょうね~

でも ちゃんと勉強しろー(^^)

そんな彼と一ヶ月振りに行っていみた。

と言うのも、ちょっと事情があり魚が居るエリアをを特定しておく必要があった。

川に行けば外さない位 特定は出来ているが、やはり日本海側の河川。

降雨による水位変動によって釣果が大きく変わる。

雨が降らず、日照り続きだと上の方は厳しい。

かと言って下の方がいいとも限らない。

この辺の微妙な感じを掴んでおく必要があった。

んで 最近絶好調のT君と待ち合わせ。

事前の話で大体のイメージは出来ていたが、俺があまり好きではない釣り方。

でも 結構得意なんです。

鉄板VBの釣り。

数年前は同様の使い方で、RB・樹脂VBなどの早巻きの釣りを主体に川を回っていた。

しかし、やはり流す釣りの方が面白くここ数年は全くと言っていいほどやってなかった釣り。

だが、魚を見つけるのには手っ取り早いので、今年は結構使っている。

早巻きの中にショートフォールを織り交ぜながら、巻く。

大体 ショートフォールの立上りで・・・

ゴン!!
P6260888.jpg
P6260890.jpg
この強烈に出るバイト 堪りません(^^)

トレイシー15(SGO)

なんて カッコよく書いてますが、最初の3本は感覚のズレからバラシ(^_^;)

遠くでやっていたT君の爆笑が聞こえていた・・・

T君「メンタルの問題ですよ~」なんて言われたり(^_^;)

まあ これはこれで楽しい。

でも、立場的に圧倒的に釣らなきゃいかんので、ちょっと真面目に・・・

ドン!・・・
P6260896moza.jpg
P6260899.jpg
うん。これはいい魚だった。

トレイシー15(グリーンゴールド)

でも この直前の奴はこれの一回り大きかった(^_^;)

んで、反応が薄くなりもしかして・・・

と Blooowin!165Fを投入。

ゴン!!

おっ! やっぱり来た~

しかも結構デカい!

と 思ったら掛りが悪くそう感じただけ(^_^;)
P6260901.jpg
P6260902.jpg
こんなちっこいやつ(^_^;)

Blooowin!165Fプロト

うん。よー釣れる(^_^)v

こんな感じで、この後仕事の俺に合わせて撤収となりました。

確かに魚は居る。

時期的なものでそれも分かっている。

でもね~

ちょと違うんだよな~

そんな感じ。

でも ちょい上の方に行けばもしかして成立しそうな雰囲気。

近々に確認しに行こうと思います(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/27 07:53 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/25 2017家庭菜園・・・やっぱりダメか~

今週の家庭菜園。

先週は仙台に居て更新出来ず。

2週間ぶりにじっくり観察。

まずはプランター菜園。
P6250869.jpg
あれ?

と言った第一印象。

直植え畑。
P6250870.jpg
人参。

こちらは絶好調。

そろそろ間引きしないといけない時期ですね。

来週やろうと思います。

ミニトマト(赤)
P6250871.jpg
P6250873.jpg
P6250872.jpg
実も着いてきて順調に見えるが・・・

特に左側の幹が細い。

何だろ?

水不足?

肥料不足?

御存じ方 教えてください・・・

ミニトマト(黄)
P6250876.jpg
P6250877.jpg
こちらも何か元気が無いように見える。

でも、実が着いてるし様子を見ようと思います。

イチゴ。
P6250874.jpg
P6250875.jpg
こちらは知らぬ間にいっぱい収穫出来たそうです。

俺が外出中に奴らが殆ど食ったそう・・・

最後の一粒をそっと葉っぱの陰に隠しておきました・・・

ピーマン。
P6250878.jpg
P6250879.jpg
実が着いて良さそうに見えるが・・・

葉っぱの色が薄い(・_・;)

何か元気が無い。

そんな印象。

キュウリ。
P6250880.jpg
P6250881.jpg
こちらは既に数本収穫出来たが・・・

こんな感じで、曲がっている実が多い。

去年も同じ症状で いろいろ調べたら、肥料不足だそう。

追肥しようとおもいます。

オクラ・コロタン。
P6250882.jpg
P6250884.jpg
こちらはやっぱりダメそうですね(・_・;)

会社の農家の人に聞いたら、今年の6月は雨が多く気温も低く夏野菜には最悪だった。

とのこと。

だからかな~

と 思いながら、新しい苗を買いに行こうと思います。

裏のジャガイモ畑。
P6250886.jpg
P6250885.jpg
こちらは絶好調(^^)

花も咲いてきたし、そろそろ二回目の土寄せをしようと思います。

良い実が採れそうで今から期待しているところ。

最後に芝生
P6250868.jpg
まあ こんなもんか。

と言った感じ。

こんな感じで、良いような悪いような・・・

そんな感じ。

今後もあまり雨が降らない予報。

水の管理と追肥のタイミングが収穫のキーポイントになりそう。

ちょこちょこ見ようと思います。

では また来週(-_-)
[ 2017/06/25 17:29 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/24 たまには沖へ・・・食わん!!

昨日はやっと沖に行けた。

5月2週目から、予約をしてたが・・・

毎週 荒れて出れず。

だったり、家の用事で行けなかったり・・・

昨日 ようやく行けた。

一か月半待った。

その分 期待するものは大きかった。

でもね。

男鹿沖の青物のピークは5月中旬と言ったところ。

すでに一か月過ぎている(・_・;)

先週 出ていたTさんもあまり良くなかったとのこと。

それから一週間後の昨日。

まあ 魚が居るところに行くんだし渋いなりに何か釣れるでしょ~

と 日の出と共に出航~
P6240853.jpg
朝は肌寒いくらいの海上。

すこぶる気持ちがいい朝でした。

この時点では・・・

目的地に近づき魚探の反応を見るとポツポツ反応がある程度。

狙い方はジギングがメイン。

んで 時折出るナブラを打つ。

そんな感じ。

しかし・・・

どちらも薄い反応。

魚探に全く反応の無い時間の方が多かった感じ。

当然 ジグを落としても反応が無い。

・・・

・・・

・・・

と 思ったらTさんにヒット。

俺には来ない(・_・;)

そんな感じで、陽が昇ると水面にポツポツ出始める反応。

散発ナブラがポツポツ出る感じ。

それを追いかけて、打とうとするが船が近づくと沈む魚達。

もしくは、微妙に届かない位置でナブラがおきる。

ここの魚達 天才君でした(・_・;)

そんな展開。
P6240854.jpg
こんな感じで、船の先っちょでナブラを追いかける。

が・・・

タイミング良くナブラのど真ん中に入れても・・・

食わず(・_・;)

なぜ?

ベイトは見えない程 小さい白魚系のベイト。

このベイトの時すこぶるムズイ。

それは分かっているけど、このタイミングなら食うでしょ~

と いうタイミングでいれても食わず(・_・;)

しかし、Tさんはぶっ飛び君でポツポツ・・・

俺は?

・・・

・・・

・・・

昨年 真夏 同じような展開で連発したルアー達をタイミング良く入れるが・・・

ことごとく不発(・_・;)

8時間沖に居て、魚からに反応は3回だけ。

しかも乗らず(-_-)

天気だけは良かった・・
P6240857.jpg
P6240863.jpg
そんな釣行となりました。

確かに良くない時期かもしれない。

でもね。

何かあるでしょ~

沖に出てこんなにダメだったのも初めて(・_・;)

近々リベンジしたいと思います。

Tさん 曰く・・・

「こないだのサクラマスで釣り運 全部使ったんだー」

うん。

そうかもね。
P6240866.jpg
気分はこんな感じ。

日焼け対策の確認は十分にできました(・_・;)

フェイスマスク最高です。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/25 06:49 ] オフショア | TB(0) | CM(0)

6/23 2017雄物川シーバス⑱・・・恩恵得られず(-_-)

昨日は早朝の部。

3日前に降った雨でいい感じに増水した雄物川。

恩恵を受けるとしたら、2日後の昨日の朝。

と 思っていた。

そうなると寝ていられないのが・・・

俺(^_^)v

1:30起床からの~

2:45現地着。

魚が出るのは日の出前~日出直後までと予想し、急いで立ち位置を目指す。

この水位なら、いつも通り最低でも5本は出るはず。

そんな思惑もあった。

立ち位置に立ち、まずはジーーーーっと水面を見る。

10分。

結構長い時間だと思う。

これだけ見てれば一発位ボイルしてもいい。

しかし・・・

・・・

・・・

・・・

静かなもんだ。

何も起きない(^_^;)

マジか!?

ここ数日毎日言っているような気がする。

まあ 魚は居るだろう。

まだ暗いし、スネコン130Sからじっくり流す。

濁りも酷い。

マットチャートを選択。

じっくりじっくり流す。

・・・

・・・

・・・

・・・

な~んもなし。

マジか!?

さらに流す。

・・・

・・・

・・・

ゴミ!!

マジか!?

薄明るくなったタイミングで、シャルダスにチェンジ。

ここで 再度良く状況を確認する。

濁りが思ったより酷い。

でも この位ならバンバンアタックしてきてもおかしくない。

なぜ!?

ということで、ど派手なレッドビアーを選択。

ディープエリアでは食ってこないだろうと判断。

シャロー帯を重点的に探る。

予想通り・・・

瀬に入れ、グリグリ巻いてブレイクを通過。

・・・

・・・

・・・

ドン!!
P6230831moza.jpg
P6230825.jpg
やっぱり居た。

シャルダス20(レッドビアー)

まあまあサイズ。

シャルダスでバラさない方法も大分確立されてきた。

さあ 居場所は分かった。

あとは数を稼ぐだけ。

・・・

・・・

・・・

・・・

この後 反応なし。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!?

ホント 昨日の朝 何回マジか!?

と 言ったことか・・・

下流域では雨の恩恵を受けているようだが・・・

俺の通う 上流域では恩恵はそんなにありませんでした。

そんな感じの朝でしたね。

さて 恩恵はいつ受けられるかな?

懲りずに川通いをしたいと思います。

来週はずーっと 晴れの予報。

ちょっと マズイですね(・_・;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/24 16:13 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/22 2017雄物川シーバス⑰・・・べ 別に狙ってないけどね(^_^;)

昨日は一発勝負の夕方の部。

出ればデカいし、出なきゃ丸ボーズ。

そんな勝負をしてきた。

本来ならば別のポイントで、勝負する予定だったが水が多すぎて釣りにならず。

じゃあ 釣りになる勝負ポイントへ。

そんな感じ。

こっちならと行ってみるが、やはり水位が高い。

いつもなら、岸際を歩いて立ち位置に行くのだが、昨日は水位が高くその行動すら出来なかった。

でも この感じだと逆にいいんじゃない?

そんなポイント。

藪を掻き分け、立ち位置に立つ。

やはり水位が高い。

同行したりゅうさん曰く いつもより30cm高いとの事。

これが、魚にどう影響を及ぼすか?

その辺の調査にもなるので、いろんなことを探りながらの釣りとなった。

しかし・・・

何度も何度も実績のピンに打ち込むが、一向に反応が無い。

正に・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!?

そんな感じ。

陽が暮れはじめゴールデンタイムに近づいてきた。

しかし・・・

何の反応も無い。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!?

そんな半信半疑の釣りが続く。

・・・

・・・

・・・

マジか!?

居れば一発。

居なけりゃ不発。

昨日は後者でした(-_-)

それでも、もしかして・・・

と 直感的なひらめき。

何度も言うが、この直感。

大事にしてください。

このポイントでは水深が浅く出番の無かったBlooowin140S。

30cm水位上がってるんなら何とか使えるんじゃない!?

ここ数年 Blooowinには色んなポイントで助けられている。

そんな万能ミノー。

海でも川でも・・・

いつも通りアップにキャスト。

孤を描くように流しながら巻く。

川では鉄板の使い方。

ターンし回収動作に入り、高速リトリーブ。

・・・

・・・

・・・

ゴン!!!

えっ!?

マジ!?

何か来た!?

この時点でも半信半疑。

引きも強烈。

一気に出されるドラグ。

この感じスレか!?

ヤベッ 岸際の草に走り出した。

それに合わせ俺も下流に水中歩行。

しかし・・・

いつもより水位が高いのを忘れていて、深みにハマり・・・

2mほど流された!!

それを高い位置で見ていた、りゅうさん爆笑(^^)

俺は右手に魚がかかったままの竿を高く上げ、辛うじて足がついていた左足を踏ん張り何とか浅瀬に上陸!!

魚は・・・

・・・

・・・

・・・

まだ かかっている!!

強烈な引きに耐え・・・

ネットイン!!
P6220785.jpg
P6220763.jpg
P6220771moza.jpg
いや~

サクラマス・・・

カッコイイ魚ですね~

何度見ても惚れ惚れします。

専門に狙うことは無く、シーバスの外道で釣れることが数年に一度あるくらい。

こんなにうれしい外道は居ませんね(^_^)v

それにしても、Blooowin!140Sホント何でも釣れちゃいますね(^_^;)

それが率直な感想でした。

こんな感じで、豪華な外道で盛り上げていますが・・・

実は本命の方は、ボーズ(-_-)

今シーズン河川釣行 初ボーズをクラってしまいました。

まあ 狙いに行った結果 玉砕来ることは良くあることですからね、潔く諦めます。

さて 川もいよいよ本格的になってきたこの頃。

ほどほどに楽しみたいと思います(^_^)v

今週末も超ハードスケジュールの予感・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/23 08:00 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

6/21 2017雄物川シーバス⑯・・・たまにはこんな釣りも。

昨日は夕方から雄物川へ。

午前中から降り始めた雨。

そして爆風(^_^;)

釣りなんかする天気じゃない!!

というのが、第一印象。

でもね。

逆にチャンスでもある。

減水傾向にあった雄物川。

一雨欲しい。

というのが、秋田のシーバスアングラーの本音だと思う。

俺もそう。

この雨を待っていた。

でも ここ最近の傾向で、降りすぎる恐れもあるので、まだ水位が上がる前にサクッといっとくか~

そんな感じの昨日の夕方。

予想通り午前中から雨は降っていたが、水位上昇のスピードがいまいち。

各ポイント希望水位に達していなかったので、水深と流れがあるポイントを選択。

日頃 やらないディープエリアでの釣り。

いつものガボッツ→シャルダス→スネコン。

このローテーションは恐らく通用しない。

表層付近にも居るだろうが、流れがきつくいまいち攻めきれないと予想。

そこで出番なのが、VB系。

BlueBlueで言ったらナレージ・トレイシーなど。

早速 ナレージ50から入る。

流芯まで飛ばし、流れに乗せながらテンションフォール。

・・・

・・・

・・・

うん。

底取れない(^_^;)

流れが強烈過ぎて、沈む前に表層を流される感じ。

ナレージ65に変え、一投目。

同じく流芯に入れテンションフォール。

流れ切ったところで、着底。

そんなイメージだったが、底は取れず。

でも、極小さいバイトがあった。

やっぱり底なのね。

と トレイシー15に変え、同じく流芯に入れ、テンションフォール。

・・・

・・・

・・・

ゴン!!

気持ちいいバイトだったが、乗らず(^_^;)

テンション掛け過ぎが良くないのか?

じゃあ と 再度流芯に入れパンパンと二回跳ね上げフォール。

これを繰り返す。

流れ切る寸前 跳ね上げた後のショートフォールで・・・

ゴツッ!!

問題はここから。

鉄板VBはとにかくバレる(^_^;)

しかも激流。

魚もそんなに大きくない。

ドラグ出すか?

ゴリ巻するか?

・・・

・・・

・・・

後者を選択(^_^)v

あっという間に足元まで寄せズリあげ。
P6210754moza.jpg
P6210753.jpg
ちっこいけどこの狙って捕った感がたまらなく気持ちいい(^_^)v

雨だけど(^_^;)

トレイシー15(レッドヘッドシルバー)

この後も同様に続ける。

流芯に入れて~

チョンチョン・・・

フォール・・・

ゴン!!!
P6210760moza.jpg
P6210755.jpg
ヤベっ 楽しい(^_^)v

トレイシー15(レッドヘッドシルバー)

ここで強烈に降ってくる雨。

雷の気配もあったので、潔く撤収としました。

いつもは瀬絡みのシャロー帯で釣りをすることが、多くVBの出番があまり無かった。

この釣り方・・・

楽しいかも(^_^)v

流れが速い。

深い。

雄物川では限られたポイントしかありませんが、数は稼げると思いますよ(^_^)v

是非 お試しください!!

本音を言うと、ニンジャリ流したかった(^_^;)

忘れちゃったのよね・・・

近日中にやってみようと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/22 06:52 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/20 2017雄物川シーバス⑮・・・減水傾向。

今日は朝から川へ。

先週の大雨による増水もすっかり落ち着き、すでに各所で岩盤がむき出しになり減水傾向の雄物川。

こうなるとなかなか攻略するのが難しい。

河口周辺の下流域ならコンスタントに魚の出入りがある。

でも 俺の守備範囲ではない。

やっぱり 上の方で強烈な流れから引き出す釣りが好き。

でもね・・・

その肝心な流れが緩い(^_^;)

こーなるとなかなかどうして、食わせるのが難しい。

しかも、警戒心が強くなりデイの反応が極端に落ちる。

そんなここ数日。

でもやっぱり 上の方で釣りたい。

半ば意地のようなものです(^_^;)

そうは言っても、暗いうちの方がいいので、気合いの1:45出発。

2:30目的地着。

第一ポイントは藪漕ぎが必要。

真っ暗闇の藪漕ぎ。

昨年つけた獣道が全くない。

当然か(^_^;)

ということは今年誰も入っていないピン。

これは貰ったでしょ!!

と グイグイ藪を掻き分ける。

ようやく河原に到着し、今度はディープウェーディングで水中歩行。

やっと 到着したころには薄明るくなってきた。

さあ 勝負は10投!!

と 慎重にスネコン130Sをブレイクに流し込む。

手前から刻んで行き、最奥を流して、何の反応も無い。

マジか!?

マジで焦った。

どう考えても絶妙な位置に流し込んでいる。

マジか!?

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!?

ホントそんな印象。

今朝 ここで ランカーを捕るはずだった。

この時点で今朝デカいの捕るのは諦めていた。

この時点ではね・・・

じゃあ 数拾いに行くか・・・

と 恐らく魚がとどまりそうなポイントへ。

薄明るい状態から日の出直前の絶好のタイミングに間に合った。

この状況 とにかくド派手なカラーが良いような気がする。

よって シャルダス20(レッドビアー)を投入。

流れを横切るように、巻いていく。

同じコースを通さないように刻んでいくだけ。

すこぶる簡単。

難しいことはいらない。

着水したら、表層直下をキープ出来るように巻くだけ。

ここかな~

というところを横切ると・・・

ドン!!
P6200728moza.jpg
P6200721.jpg
予想通りの展開。

これは気持ちのいい一本だった。

シャルダス20(レッドビアー)

さて まだ居るかな?

と チャートバックパールに変え数投。

同じく流れを刻んでいく。

やっぱり この辺かな~

という ところで・・・

ゴン!!

・・・

・・・

ドン!!!

強烈に二段階ヒット。

これ デカい魚の特徴。

慎重に寄せる。

慎重過ぎるとバラすので、慎重かつ強引に。

その位の慎重さ。

一番バラす確率が高いのが足元まで寄せランディングの瞬間。

足元の突っ込みを緩めのドラグでかわし、走りきったところでリフト!!

今朝は異常なほど冷静でした。

浮いたところをネットで掬う。 自画自賛のランディング(^_^)v
P6200739moza.jpg
P6200731.jpg
狙い通りのビックサイズ(^_^)v

最初のポイントで捕る予定だったんですけどね(^_^;)

予定通り捕れてホッとしているところです。

今朝はこれで満足。

深追いしても、疲れるだけなので、潔く撤収としました。

いい朝でした(^_^)v

こんな感じで、減水傾向なら減水したときの楽しみ方がある雄物川。

ほどほどに楽しみたいと思います。

でも これ以上水位が下がると本格的に厳しくなりますけどね(^_^;)

少し雨が欲しいな~

と言うのが、本音です(^_^;)

今晩は飲み会。

釣りは明日の朝かな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/20 08:15 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/18 2017雄物川シーバス⑭・・・一本でいい。

昨日は夜の部。

この週末はとにかくハードだった(^_^;)

土曜日 会社のキス釣り大会。

キス釣りをバカにしゃちゃイカン。

結構ムズイ。
P6170669.jpg
出港~

6月の日差しをバカにしゃちゃイカン。

一年で一番紫外線の強い時期らしいですよ。

フェイスマスク大活躍です(^_^)v

お蔭様で、船上では変態扱い(^^)

でも 快適です。

そんな感じで始まった、キス釣り大会。

キス釣りの竿は数年前買っていたけど、リールを持っておらず、イグジストで代用(^_^;)
P6170652.jpg
ルアーマンらしいでしょ(^_^;)

このタックルとは別に、ニンジャリ用のタックルも忍ばせて乗船していた。

一応 キス釣り大会だけど俺が見つめるのは遠い海面。
P6170666.jpg
時折 ベイトが何かに追われ騒いでいるの見つけた瞬間立上りキャスト!!

しかし 散発過ぎて不発。

そんな感じで、置き竿にしていたら、ガンガン叩く当り。

合わせると、一気に引き込まれるキス竿(^_^;)

ドラグを出しやり取りするが、敢え無くブレイク。

船長さん曰く 真鯛だそうです。

確かにそんな気がする。

キス釣りの仕掛けじゃあ厳しいサイズでした(^_^;)

これは後日 リベンジするとしてキス釣りに専念。
P6170677.jpg
P6170679.jpg
P6170680.jpg
P6170674.jpg
P6170683.jpg
沢山釣れるのは何でも楽しいものです(^_^)v

結果は16人中6位。

まあ こんなもんでしょう(^^)

楽しめました。

こんな感じで、日頃やらない釣りを楽しみ、一度帰宅。

なんでしょうね?この疲労感。

船に乗るととにかく疲れます(^_^;)

ちょっと休憩して、仙台に向かって出発!!

道中 何度も意識を飛ばしながら無事到着。

牛タン食って、釣りに行くか!!

と いつもの行動に移らず、ベットの上でAKB総選挙を見ながら翌日の試験の勉強。

・・・

・・・

・・・

を するはずだった・・・

が そのまま寝落ち(^_^;)

やってもうた・・・

一夜漬けの予定が・・・

当日の浅漬けになってしまった(^_^;)

それでも何とか試験を乗り切り・・・

そのまま石巻へ移動してランカー10本!!

の予定だったが・・・

お誘い頂いていた方から連絡があり、すこぶる厳しいとのこと。

やってもいいが修行のような釣りになるとのことなので、今回は行かないことにした。

さて、どうしよう・・・

ちょっと時間あるな~

2:00頃帰宅予定だったし・・・

こんな時はホームだね(^_^)v

と 一路 雄物川へ向かう。

これからのメインエリアになる上流部に的を絞っていた。

釣れるかな~

と ワクワクしながら秋田道を走っていると・・・

連絡していないのに、りゅうさんからLINE、あそこが良い調子との事。

ちょうどそこに行こうと思っていただけに、ちょっと怖い(^_^;)

俺の行動を先読みされている(^_^;)

なんてね。

そんな感じで、現地で合流。

爆釣タイムの20:30を過ぎても反応なし。

ん???

マジか???

ここで 一気にエリアを変える。

まあ 釣れるだろう。

それは分かる。

あとはサイズを出せるか。

目的のピンポイントに行き、先行させてもらう。

勝負は開始数投。

スネコン130S(ストリームライダー)を投入。

手前から流し、最奥を長めに流す。

・・・

・・・

・・・

流す。

・・・

・・・

・・・

ツン・・・

合わせ!!

ズリ・・・

えっ!?

マジ?

飲まれてる!!

次の瞬間 テンションを抜きエラ洗いさせよし浮いた!

あとはゴリゴリ寄せるだけ!

と リフト!!

・・・

・・・

・・・

フッ・・・

やってはイケない系のバラシ。

久しぶりに悔しい一本。

すこぶるデカかった。

この時 気づく。

ここ最近シャルダスメインの釣りが続いていて、リーダーが4号だった。

このポイントでは、PE2号 リーダー8~10号が標準。

その半分のスペックで挑んでしまった(-_-)

反省しシステムを組み直し、一度落ち着く。

あそこに入れて、あそこで食う。

そんなイメージを真っ暗な中 何度も繰り返し見なくても出来る様にする。

ドキドキもおさまり、再度投入。

同様に流す。

・・・

・・・

・・・

ツン。

バイトはすこぶる小さくこんな感じ。

そうとうライン先行で流してましたからね。

緩めにしていたドラグのまま合わせ!!

ジャーーー

一気に出るドラグ。

それでも竿を立て応戦。

やっと浮いてくれたので、一気に勝負をつける。

ズリあげ!!
P6180689.jpg
P6180707.jpg
満足の一本。

一本でいい。

ホントそう思わせてくれる魚だった。

スネコン130S(チャートバックパール) ←最高です。

このあとりゅうさんに立ち位置を譲り、俺は下流に入る。

シャルダスで攻めていたら、強烈ヒット。

緩めのドラグが一気に出て行き・・・

何も出来ずに頭を振られ・・・

バラシ(-_-)

これも デカかった。

でも この時点で満足していたので、深追いせず。

今後の楽しみに取っておきましょう!!

と 潔く撤収としました。

一本でいい。

デカいのを追いかける日々が始まる予感。

その前に片付けなきゃイカンことがあるので、あと2週間位は小っちゃいのも狙いますけどね(^_^)v

程々に楽しみたいと思います。

予定通り2:00ちょっと前に帰宅。

ホント疲れた・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/19 13:38 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(3)

6/16 2017雄物川シーバス⑬・・・待つの・・・

昨日は夕方から雄物川へ。

何かと忙しい。

なかなか時間の取れない毎日。

それでも、釣りに行く。

意地でも釣りに行く(^_^;)

そんな毎日。

ここ数日、思い通りの展開が続いている。

ルアー釣り師としては何より楽しい毎日。

でも・・・

特定の条件だけ思い通りの展開ではない。

それは、単発ボイルの食わせ。

喰う気満々のシーバスがそこに居るのに・・・

食わせれない。

確かに喰わせているが、狙い通りではない展開。

そんなちょっとだけ消化不良な思いがあった。

よって 昨日はこの単発ボイルに的を絞った釣りを展開。

この釣り、タイミングが命。

タイミング良く打たないとなかなか食ってこない。

普通のルアーならね。

シャルダスは、ちょっとタイミングを外しても食ってきます。

これ 実際体験した方も多いかと思う。

単発でボイル発生!!

その時もたもたして、キャストが遅れた。

でも 焦らないでください。

ボイルした周辺の上流側。

こつはボイルした位置を通過させること。

これだけ。

あとはそのタイミングを「待つの・・・」

川のボイルはず~っと出るわけじゃない。

場合によってはず~っつ出る場合もある。

散発が多いので、食わせにくい。

だから、ボイルが出るまで「待つの・・・」

そんな釣り。

昨日は実釣1時間。

キャスト数 恐らく15投位。

そんな釣り。

とにかくボイルが出るまで「待つの・・・」

・・・

・・・

・・・

ボシュ!!

おっ出た!!

上流方向にキャスト!!

波紋の上を通るように調整しあとは巻くだけ。

・・・

・・・

・・・

ドン!!
P6160626moza.jpg
P6160620.jpg
快感(^-^;

シャルダス20(キラキラシラス)

この狙って捕った感がすこぶる楽しい。

それでも、昨日はなかなか食ってきませんでしたね。

ここでシャルダスのサイズを落とす。

20→14へ。

すると、あっさり(^_^;)
P6160642moza.jpg
P6160636.jpg
同様に上流側へ着水させ、通過させる。

んで ドン。

こんな感じ。

シャルダス14プロト(キラキラシラス)

こつは、上流方向(ちょっと外れてもいい。)んで 送り込むんじゃなくて通過させる。

これだけ。

これで 高確率で食ってきます。

あとは・・・

ボイルが出るまで・・・

・・・

・・・

・・・

「待つの・・・」

そんな釣り。

これはこれで楽しいですよ。

昨日は時間が無かったので、特定の釣り方をやってみました。

いつも通りいろいろやってたらもっと出せたと思うが、これはこれで楽しい。

こんな感じで、潔く撤収としました。

さて、今週末はすこぶる忙しい。

今日はこれから釣り大会。

終了後、仙台に移動。

日曜日 試験。

試験終わってから釣り。

なかなかのハードスケジュール(^_^;)

程々に楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/17 04:17 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

6/15 2017雄物川シーバス⑫・・・楽しめる釣り。

昨日は夕方も川へ。

夕方所要を作り、外出先で定時をむかえるように調整し・・・

川へ向かう。

よって いつもより多めに釣りの時間を確保!!

まだ陽は高い。

今日は青か?黒か?迷ったが、ウェアーに合わせて青を選択。

何となく爽やかに見えません?
P6150576.jpg
これで 日焼け対策もバッチリ!!

今年は焼かない!!

とは 言いませんが、先日から使い始めこの何とも言い難い包み込まれるような感覚。

クセになってます(^^)

オススメですよ(^_^)v

でも このままコンビニや街中に行かないでくださいね。

通報されます(^_^;)

こんな感じで、車で準備して川に向かって歩く。

・・・

・・・

・・・

あれ?

車が・・・

先行者あり!!

マジ~

と 別のポイントに行こうと思って引き返すと・・・

お帰りになられたので、入りなおす。

川まで行き、まずは水位チェックその他状況確認。

ベストな水位ではないが、いい感じの水位。

時折 極小サイズのボイルもある。

これ シャルダス入れれば一発でしょ(^_^)v

と い言いつつ、ガボッツから入る。

まずは水面系で魚の反応を探る。

あんなに出てたのに、ガボッツに反応なし。

あれ?

じゃあ シャルダス投入。

この状況大体一投目から反応がある。

・・・

・・・

・・・

あれ?

出ない。

ん?

マジ?

でも 魚は居る。

これは 間違いない。

こんな時はアタリルアーを探す。

Blooowin!80S

ソラリア85F

ナレージ50

スネコン90S

ん?

なんも無し(^_^;)

その間もボイルしまくる極小サイズ。

別に極小サイズを狙ってるんじゃない。

でもね。

俺の前でボイルしまくるくせに、俺の投入したルアーを食わないのはムカつく。

そんな釣り人あるある。

まだ何か無いかな~

と 一個だけ持ってきてたニンジャリS

投入してダート。

先日調子の良かった、リフト&フォール。

ん?

ダメ?

と 最後は流しながらのただ巻き。

コツ。
P6150584.jpg
いろいろやったが、反応があったのはただ巻き(^_^;)

ニンジャリS(レッド+クリアキャンディ)

この後もただ巻きでポンポン出てくれる。
P6150588.jpg
全部 このサイズですけどね(^_^;)

でも 楽しめました。

さて 小物はもういい。

もうちょっとデカいのが欲しい。

釣り人って欲張りでしょ(^^)

俺もそう。

毎釣行 短い時間だが、何か納得して釣りを終えたい。

ベイトも稚鮎。

恐らく5~7cm程度。

ピョンピョンいっぱい跳ねてる。

明らかにベイトは居る。

それを捕食しているシーバスも・・・

小物が多いが、デカいのも居る。

と思う。

じゃあ 小物が食っている、稚鮎とは違うサイズのルアーを投入。

その一投目。

瀬部分に入れプカプカ流し、ブレイク付近で素早くジャーク。

ちょっと巻く。

ドーン(^^)
P6150593.jpg
やっぱり 流を利用した釣り。

楽しいし楽。
P6150613moza.jpg
ドーンと言うほどの魚ではありませんが、体高のあるいい魚でした(^_^)v

Blooowin!165Fプロト(ピンクチャートクリア) ←すこぶる釣れます(^_^;)

この直後 後続の方が入ってきたので、ポイントを譲り俺は撤収。

短時間ですが、十分楽しめました。

こんな感じで、いよいよ絞り込めてきた川の釣り。

さらに釣行エリアを広げようかな~

と 思うこの頃。

そろそろデカいの狙いに行きますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/16 07:41 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/15 2017雄物川シーバス⑪・・・安定の・・・

今日は早朝の部。

昨日も行こうと思っていたが、無念の仕事でイケず(-_-)

水位的に行きたかったな~

なんて 思っていたところ・・・

んで 今朝。

いつもより無駄に早起きしちゃったので、行ってきた。

どこに行こうかな~

どこに行っても釣れるしな~

なんて 贅沢な時期。

やりたい釣りが出来るポイントを選択。

やはり瀬絡みのポイントへ。

今回の増水も落ち着き減水傾向にある雄物川。

絶好の水位ではないが、まあまあ良好な水位。

ベイトも居る。

まだ暗い時間帯にもそれが確認出来た。

この状況だと明るくなった瞬間にボイル出そうだな~

と まだ暗い時間はスネコンを丁寧に流す。

開始一投目でいきなりのバイト。

でも 乗らず。

うーん。今日はこの感じなのね(^_^;)

と 一度水面をじっくり観察。

あそこで流れがぶつかって、あそこでゆるんで、んでまた流れて・・・

じゃあ あそこだね。

と シャルダス20を投入。
P6150553.jpg
P6150561moza.jpg
あっさり(^^)

シャルダス20(チャートバックパール)

安定の反応です。

でもサイズが伸びない。

この後も出るこのサイズ(^_^;)

恐らくず~っと続ければ無数に釣れると思う。

でも 狙っているのはもっとデカいのなんだよな~

と スネコンにシフト。

この時期 夜は130Sを使うのだが、デイは90S。

そんな使い分け。

大体 ベイトが流れ着きそうなピンは分かっているので、そこにしつこく流し込む。

シャルダスはそこを通過させるイメージ。

スネコンはそこに送り込むイメージ。

この使い分けを明確に出来れば・・・
P6150566.jpg
P6150573moza.jpg
そこには安定の釣果が待っている。

・・・

・・・

・・・

はずです(^_^;)

スネコン90S(房総サンセット) 

今朝はシャルダスで遊び過ぎてもう出ませんでしたけどね。

今朝はこのサイズしかいませんでした(^_^;)

さて 今日はこれから雨の予報。

適度に降って欲しいですね(^_^;)

そんなことを思いながら・・・

夕方どこに行こうか検討中。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/15 14:05 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/13 2017雄物川シーバス⑩・・・これいいかも(^-^

昨日は夕方の部。

いつもよりちょっとだけ時間があったので、水が綺麗なエリアへ癒されに行ってきた。

まだ陽が高く、久しぶりに快晴の空。

秋田ではなかなか出番はないかな~

と 思っていたが、ようやく出番のようです。
mnaakxvbsfemu4ozz6dz-538db3f0.jpg
まもなく発売されるようです(^_^;)

初めて使ってみた感想。

これ いいかも・・・

俺は基本的に日焼けを嫌わない。

真夏のオフショアでも日焼け止めは塗らない主義。

日焼け上等!!

と 言いつつも・・・

気づけば40歳。

気持ちと睡眠時間の短さと行動は永遠の20歳!!

でも、実家に帰るたび母に言われるのは・・・

「またシミ増えたや~皮膚ガンなるど~」こればかり。

毎回言われるの嫌なので、実家に行かないようにしています(^_^;)

でも 確かにシミ増えたな~

と 思うこの頃。

そんなところにこいつが発売。

若い方々なら似合うだろうが、果して40歳おっさんに似合うだろうか!?

ご心配には及びません!!

こいつの最大の利点は、日焼け対策、虫よけ以上に・・・

むさ苦しい顔を隠せること(^_^)v
P6130512.jpg
DSC_3487.jpg
帽子被って偏光かけてフェイスマスク着用で誰が誰だか分かりりません! 

※これ街中でやっちゃダメですよ(^^)

捕まりス(^_^;)

実際使ってみると・・・

なんていうのかな?

何かに包み込まれているような・・・

なんとも言えない感覚。

分かります?

凄く落ち着く感じですね(^_^;)

価格も1000円ポッキリとお買い求めやすい値段となっています。

紫外線対策・おっさん隠し等使い方は色々。

この夏オシャレに釣りを楽しんでみては?

商品の紹介はこの辺にして、話を戻します。

昨日はいつもよりちょっとだけ時間があった。

と言っても+1時間未満ですけどね(^_^;)

それでも、その差は大きい。

いつもはやれないことを色々やれました。

水の綺麗なエリアに入り、まずはベイト捜索。

・・・

・・・

・・・

ちっちゃいベイトが結構いる。

でも 追われている感じはない。

もうちょっと水位が下がりシャロー帯とディープ部分が明確になればその境目でボイルが出そうな雰囲気。

じゃあ 強制的にその状況を作ってみようかな。

と ベイトサイズと酷似していたBlooowin!80Sを投入。

水が綺麗で、陽も高い。

見切られないように、強めのジャークを入れポーズを繰り返す。

ブレイクの深い側でギラつく、銀色の物体。

おっ やっぱり居る。

同様にポーズを入れる位置を微調整しながら続けると・・・

明確に出るバイト。

フックが弱いので、慎重に寄せ・・・

キャッチ!!
P6130518.jpg
P6130530moza.jpg
でも 小さい(^_^;)

Blooowin!80s(ゴールドサバ)

この後ほぼ同サイズを3本追加。

出るのはやっぱり、ブレイクを素早く通過させた瞬間。

同じことを続ければもっと出そうだが、このサイズのなので、シャルダスに移行。

ブレイクに流し込む。

じゃなくて、ブレイクを切っていくイメージ。

やはり出るのは同じとこ。
P6130546.jpg
P6130540moza.jpg
ほぼ同じピンから出るは出るは(^_^;)

シャルダス14プロト(キラキラシラス)

出るけどみんなこのサイズ。

やっぱりもっとマズメを絡めないとデカいの出ないかな~

そんな印象。

ほぼ同サイズを4本追加し、撤収としました。

数は出る。

楽しい。

でも なんか消化不良。

そんな釣行でした。

さて いよいよ調子の上がってきた雄物川。

これからさらに日差しが強くなってきます。

フェイスマスク着用で釣りに行ってみては?

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/14 07:49 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/12 2017雄物川シーバス⑨・・・気持ちのいい釣り。

昨日は夕方の部。

超短時間でもいい!!

気持ちよく釣りがしたい。

そんな思いから、一気にエリアを変え会社から1時間20分ほどの結構上の方へ。

因みに今年初のエリア。

非常に水が綺麗なエリア。

釣れなくてもこんな場所で釣りをして良かった。

そう思える、清流域。

水が綺麗過ぎて、魚からの反応は夜がメイン。

でも 過去の実績からデイでも結構デカいのが出ている。

まあ ダメでもここで気持ちのいい釣りが出来た。

それだけで良かった。

日没前に現地着。

思いの外秋田市内が渋滞し、到着が遅れた。

この時点で、ほぼ諦めていた。

早速準備し、川に入る。

透き通る水。

増水気味で早い流れ。

すこぶる気持ちがいい。

シャルダスを泳がせてみたら、こちらも気持ちよくブレードを回す。

何とも気持ち良さそうな泳ぎ。

さあ 喰われて来い!!

と 実績のコースを通す。

数投して反応を得る。

ここ 出ればデカい。

それだけは分かっている。

でも・・・

・・・

・・・

・・・

出ればね(^_^;)

日頃の溜まりに溜まったストレスを釣果ではなく綺麗な川で癒されよう。

そう思っていただけに、釣れなくても・・・

・・・

・・・

・・・

ウソです。

出来ればデカいの一本!!

その思いの方が強かった。正直に言うと・・・

うす暗くなるとバイトが出始める。

ここ数日 このショートバイトが多い。

なぜだろう?

いろいろ考えられるが、俺は魚じゃない!! 分かりません!!

何かが違うんだろう。

じゃあ 魚が一番ガッツリ食ってくるように釣り人側が微調整してあげればいいだけ。

この微調整がすこぶる楽しい。

簡単に釣れるのも勿論好き。

でも この試行錯誤し、答えに辿りつく釣りがもっと好き。

昨日はそんな感じ。

いつもなら表層直下をスライドさせながら巻くだけで食ってくる。

しかし、昨日は同様にやってもバイトが出る程度。

じゃあ、と レンジを少し入れてみた。

カウントを取りながら沈め、ゆっくり巻き始める。

巻き過ぎると、すぐ浮いて来るので、流れの速さと相談しながらじっくりゆっくり巻く。

この時注意するのはゆっくり過ぎないことと、ブレードを回し続けること。

アップ~クロスを通過し、ダウンに入ろうとするところで・・・

ドスッ!と来た。

思いっ切り合わせ、あとはドラグを緩める。

慎重に寄せ・・・

ネットイン!!
P6120498moza.jpg
P6120492.jpg
ちょっとやせ気味だったが、十分なビックサイズ。

シャルダス20(キラキラシラス)

ホント 気持ちのいいバイトだった。

スーーーーっと泳がせて~

・・・

・・・

・・・

ドスッ!!

たまりません(^^)

昨日はここでタイムアップ。

夜を絡めてやればもっと出ただろう。

もっと デカいのも出ただろう。

でも ここは我慢。

それにしても気持ちのいい釣りだった。
P6120506.jpg
やっぱり 川の釣りは楽しいですね(^_^)v

こんな感じで、時計を見ると若干予定時間をオーバーしている。

ヤベッ(^_^;)

と 言いつつもう3投(^_^;) ←これ釣り人あるある。

出ませんけどね。

こんな感じで急いで帰宅。

昨日の釣果で、あそこからあそこまでは確実に魚が居ることが分かった。

ということは、あそこもあそこも・・・

行く場所はいっぱいあるが・・・

時間が無い(^_^;)

40歳おっさんいろいろ忙しいもので・・・

ほどほどに楽しみたいと思います(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/13 07:05 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

6/11 2017家庭菜園・・・あれ?

今週の家庭菜園。

ここ最近 連続の悪天候で、成長具合が気になるところ。

連日の強風+低気温+冷たい雨。

作物にとっては何もいいことが無い。

まずはプランター菜園。
P6110463.jpg
引きで見るとそんなに悪くないように見える。

が・・・

ミニトマト(赤)
P6110466.jpg
あれ?

左のやつが微妙。

まあ みまもるか・・・

そんなレベル。

イチゴ。
P6110467.jpg
P6110468.jpg
P6110469.jpg
うん。

こちらはいい感じ(^_^)v
DSC_3474.jpg
数個収穫。

おいしかった(^_^)v

ミニトマト(黄)
P6110470.jpg
こっちはいい感じ(^_^)v

きゅうり。
P6110474.jpg
P6110475.jpg
実がついてきた。

あと数日できゅうり第一号が収穫出来そう(^_^)v

ピーマン。
P6110473.jpg
微妙(^_^;)

まあ 見守ろう。

オクラ。
P6110471.jpg
殉職(^_^;)

オクラはホント雨風に弱い(-_-)

新しい苗買いに行こう。

コロタン。
P6110472.jpg
あれ?

こちらも 殉職か???

今週天候落ち着きそうだからちょっと見守ろう。

直植え畑。
P6110464.jpg
P6110465.jpg
こちらは予想通りすこぶる順調。

すくすく育っています(^_^)v

裏のジャガイモ畑。
P6110477.jpg
P6110478.jpg
極めて順調(^_^)v

いいタイミングなので、追肥なんかしたりして。
P6110479.jpg
P6110480.jpg
P6110481.jpg
P6110482.jpg
土寄せし、収穫まで放置。

ジャガイモはお世話が楽なので、いいですね♪

最後に芝刈りして・・・
P6110476.jpg
今週のお世話も終了(^_^)v

先週一週間 低気温が続き予想通り何かが起きましたね(^_^;)

今週の天候回復に期待です。

では また来週(-_-)
[ 2017/06/12 09:41 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/10 深夜の部・・・よー荒れる週末。

昨日の深夜からの釣行。

早朝家から約180km離れた場所で釣りして・・・

その日の深夜 家から約50km離れた場所で釣り(・_・;)

アホですね・・・

それにしても毎週末 よー荒れますね(・_・;)

じっくり釣り出来る、週末位安定した天候になってほしい物です。

日中家に帰り、30分置きに雄物川水位チェック。

日中は最適な水位だった。

しかし・・・

夕方以降 どんどん上がる水位。

あれ?

このままだとちょっときついな~

風も強風から爆風レベルになってきた。

雄物川なら山影で風裏ポイントはいっぱいあるので、あまり気にしていなかった。

でも、どんどん上がる水位(・_・;)

う-ん 厳しいな~

と 思いながら、水位変動を見守る。

家でやることを全て終えた、22:00。

さあ どこ行こうかな~

と 再度水位チェック。

・・・

・・・

・・・

雄物川はやっぱりキツい。

ということで、南の河川へ。

先週もお邪魔していて大体状況は把握していた。

水位は先週-10cm程度。

悪くない。

と 思う。

問題はこの風。
Screenshot_2017-06-11-01-05-44.jpg
川に沿って山が無いので、海の風がもろに川を遡る風。

23:00スタート時点の風15mオーバー。

どんどん強くなる風。

ホントムカつく風だった。

第一のエリアで約2時間 風と格闘したが無念のノーバイト。

さて どうしよう。

もうちょっと上に行くか?

下に行くか?

・・・

・・・

・・・

下はさらに風の影響を受けそう。

ということで、上を目指す。

背後に背の高い藪があるので、辛うじて風裏になるポイント。

それでも流れと真逆に吹く爆風(・_・;)

ホントムカつく。

そんな風。

しかも緩い流れ。

でもね。

ちゃんと じわーっと流れている。

これ非常に重要。

じわーっと 変化なく流れていると、魚は大体同じピンポイントに定位して、上流方向から流れてくるベイトを効率良く捕食していることが多い。

昨日はそんな感じだった。

この状況。

いろんなルアーを使えるが、一番そのピンポイントに流し込み易いのが、スネコン130S

えっ?

と 思われるかも知れないが、ラインを水面に置く流し方。

これが非常に有効な状況。

えっ?

風が流れと真逆でもライン先行で流せるの?

と 思われるかも知れないが、ちゃんと流れていれば、ラインを水面に置いた瞬間一気に下流方向に流れてくれます。

あとは、風と流れに合せてラインスラッグをコントロースすればいいだけなので、結構楽に出来るんです。

コツは立ち位置を流し込みたいピンの下流方向に取ること。

これでかなりやり易くなると思います。

でも 昨晩の風は強烈過ぎて大苦戦したのは、ここだけの話(・_・;)

何度も何度も修正しながら納得したコースを通そうと試行錯誤の釣り。

これがすこぶる楽しい(^^)

そして、納得したコースで出始めるバイト。

スラッグが結構出ていたので、どのバイトもすこぶる小さく出る。

それを何度も乗せれず、悶絶の釣りが続く。

ツン。とか コツ。とかすこぶる小さいバイトが出る。

やっぱり 思ったところに居る。

あとはどうやってガッツリ食わせるか?

昨日の状況では、何度も調整出来る風じゃないので、バイトが出るコース・流し方を忠実に繰り返す。

あとは魚任せの釣り。

ガツンと来い!!

と 強く念じながら流し込んで・・・

・・・

・・・

・・・

ゴッ!!

良し! 食った!!

合せと共に竿が根元から絞りこまれる。

いいんじゃな~い(^^)

と 余裕のファイト。

慎重に寄せ・・・

キャッチ!!
P6100438.jpg
P6100454.jpg
ちと 細かったけど、納得のビックサイズ(^^)

スネコン30S(ストリームライダー) ※限定カラーです。すみません(・_・;)

こんなしびれる釣り・・・

・・・

・・・

・・・

好きです♥

この後も二匹目のドジョウを狙ったが、出ず。

あのピンの主だったのかな~

ということにして、3:30撤収としました。

近くの道の駅に移動し仮眠。

駐車している車が揺れるほどの風(・_・;)

強烈でしたね。

5:00起床し、雄物川水位チェック。

う-ん。

やれんことないけど、まだちょっと高いな~

そう 思いつつもあの辺ならなんとかなるかな~

と 移動。

到着して立ち位置に向かって歩く。

先行者の気配は無いが・・・

ここ数日で釣り人が入った形跡。
P6110461.jpg
なぜ これを捨てていく???

あまり こんなことを露骨に言いたくない。

が、川シーズン初期。今年も川の釣りを楽しいたい。

もう 言わなので、言わせていただきます。

ゴミは持ち帰りましょうよ~。

以上。

見つけたゴミが釣り人が捨てたものじゃなければ、いつも通り何も言わないが、これは明らかに釣り人。しかもシーバスアングラーの可能性が高い。

こんなことの蓄積が、地元農家の方々・その他関係者に不快な思いをさせ釣り禁止になったりそんなポイントは結構ある。

これからも雄物川にはお世話になりたい。

そして楽しみたい。

最低でも、自分のゴミは持ち帰りましょうね(^^)

こんな感じで、釣りをする気も無くなり・・・

というか 思いの他水位が高く釣りにならない雰囲気だったのでい潔く撤収としました。

40歳おっさんにはちと無謀な行動だった、昨晩。

でも ちゃんと魚はこたえてくれる。

だから釣りって楽しいんですよね~(^^)

リーバーシーバスはまだ始まったばかり。

今年も存分に楽しみたいと思います。

ゴミは持ち帰りましょうね~(^^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/11 11:12 ] シーバス | TB(0) | CM(2)

6/10 早朝の部・・・春の部は終了!!

今日は早朝の部。

というか、今朝の釣行の為の行動は昨晩から始まっていた。

昨日は新入社員の歓迎会で、釣りには行けず。

あまり大きな声で言えませんが、シーズンインしてからの週末の飲み会は迷惑以外の何物でもない(・_・;)

夜飲んじゃうとその夜と翌朝の釣行が潰れてしまう。

だからシーズンインしてからの飲み会は月曜日から水曜日がメイン。

でも、折角会社に入ってくれた若者の為の歓迎会。

行かなきゃいかんな~

と 思いながらも、今シーズン春の青物釣行ラストチャンスと考えていたので、どうしても今朝は釣りに行きたかった。

よって 飲酒はせず。

なんとか歓迎会を乗り切り、終了後速攻で移動を開始。

会場が焼肉だったこともあり、ちと食いすぎて・・・

すこぶる眠い(・_・;)

それでも何とか約180kmの移動を乗り切った。

ポイント近くの道の駅で約1時間仮眠。

さて 行くか・・・

と ポイント近くの駐車場に行くと・・・

マジか!?

ヘッドライトを点灯して準備をしている二人のアングラー。

見たことない車だな~

と 思いながら近くをそ~っと通りかかると・・・

「戸澤さん!!」

と 呼び止められよ~く見ると・・・

ストレンジなFさんとIさん。

そういえば、前日のラインのやり取りで、来るって言ってたな~

と 思いながら・・・

この時点で2:45。

こいつらやっぱり頭おかしい・・・

アホすぎる(・_・;)

と 思いながらも・・・

俺も真っ暗タイムのBlooowin!140Sの釣りをしたかったので、3:00には立ち位置に立とうと思ってましたけどね(・_・;)

彼らも車で仮眠しようかと思っていたらしいが、寝酒を飲んだら目が覚めてしまったらしく、早目のスタートをしようと思っていたらしい。

まあ 目的地は一緒だからと一緒に磯に入る。

でも、今朝は彼らが先行者。

一番いい立ち位置に入ってもらう。

今朝は明るくなって間もなく激荒れになると予想していた。

まともにやれても2時間程度の釣り。

左から右へ強烈な風が吹く。

すこぶるやりにくい状況。

今朝どうしてもやりたかったのは・・・
P6100430.jpg
こいつの釣り。

明るくなってからは土砂降り状態(・_・;)

真っ暗な状況で、まずはBlooowinから入る。

前回の釣行では一投目から反応があった。

今朝は・・・

・・・

・・・

・・・

すっかり明るくなるまでやったが・・・

な~んもなし(・_・;)

マジか!?

トップの釣りをするまでに何らかの反応を得たかったが・・・

な~んもなし(・_・;)

とりあえずしゃくってみるか・・・

と シーライドロング60gを投入。

・・・

・・・

・・・

な~んもなし(・_・;)

マジか!?

やっぱりもう居ないかな~

そんな感じ。

こうなるとキャスト練習(・_・;)
P6100417.jpg
P6100420.jpg
やはりこのクラスのルアーを投げるのはなかなか難しい。

シーバスロッドで20g前後のルアーを投げるようにテイクバックして、前方に振り込むと手首がイカれます(・_・;)

苦手なペンデュラムで投げても決まるのは10投に1投位。

この精度をもっと上げないとダメですね。

真夏のトップゲームまでにはいいところまで持っていかないと・・・

そんな感じ。

すっかり明るくなり、土砂降り・突風・・・

すでに釣りという雰囲気ではなくなり・・・
P6100427moza.jpg
物もち写真の講習会(^^)

ホント彼らの釣りに大しての向上心が半端ない。

彼らの釣り具に関する知識にはいつも参考にさせてもらってます。

そして、教えたことは、どんどん吸収していきますね(^^)

ガンバレー

若者達!!

こんな感じで、春の青物釣行に区切りをつけるのにはいい釣行となりました。

これで、シーバスに専念出来そうです。

さて また今週末も荒れてますね(・_・;)

川も依然として高めの水位。

やれるポイントも限られる。

明日は子守で釣り出来ないので、今晩は朝までやりきろうと思っているところ・・・

さ~て どこに入りましょうかね(^^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/10 17:56 ] 青物 | TB(0) | CM(3)

6/8 2017雄物川シーバス⑧・・・不快な思い。

昨日も夕方短時間釣行。

やっぱり定時退社後 約1時間移動の1時間釣行(^_^;)

もうちょっとやりたい!!

けど いろいろあるもので(^_^;)

どこに行こうか迷うまでもなく、行き先は決めていた。

時間も無いし、入り易いポイントへ。

結構人が入るポイントだったので、先行者が入っていれば別のポイントに行く予定だった。

到着すると、先行者無し!!

よし!!

と 立ち位置目指して歩く。

道中 真っ黒なフンを見てちょっとビビる(^_^;)

熊か?

人間か?

人間がこんな道の真ん中でするわけないし・・・

なんて 久しぶりに歩く道だったので、いろんなことが新鮮。

でも 最近 ウチの近所でも熊出没してますからね~

山奥で釣りしているので、いつでもその危機管理はしておいた方がいいですね。

そんな感じに立ち位置に立つ。

希望水位より約20cm高い。

一番いい立ち位置には立てない感じ。

思ったより水位高いな~

なんて 思っていると・・・

なにやら 歩いてきた方向で車のエンジン音。

やっぱり来たか~

でも 俺先に入ってるし・・・

と 気にせずスタート。

やはり気になるのはシャルダスの使い分け。

まだ 明確な答えが見つかっていないので、昨日も20→14 14→20 と小まめにローテーションしていく。

20でもバイトは出る。

でも 乗らないバイトが多い。

安定の小物サイズは出る。

でも やっぱりデカいの欲しいな~

と 小まめに替える。

明確な答えが欲しかったので、20で通したコースを14でも通す。

これの繰り返し。

昨日もやっぱりドスンと来たのは・・・
P6080408moza.jpg
P6080401.jpg
シャルダス14の方。

シャルダス14(キラキラシラス)

やっぱりシーバスってかっこいいよな~
P6080412.jpg
なんて 写真を撮っていると・・・

なにやら背後で話声と共に、後続者が入ってきた。

マジか!?

俺が立っているところしか立てないぞ!?

確かに俺の上の方に入れば釣りは出来る。

でも それをしちゃうと、俺の釣りを潰すことになるぞ!?

写真を撮りながら様子をうかがうと・・・

なんと 俺の上流側20m位?に位置に入ってきた。

その延長線上にはブレイクがあり、その落ち込み部分を狙うのがこのポイントの攻め方。

俺はそこをちょっと下った位置から攻めていた。

このポイントを一回でもやったことがある人なら同じ攻め方をすると思う。

まあ よく知らない人なんだろうな~

と 広い心で釣り再開。

すると バンバンそのブレイク付近にルアーが飛んでくる。

マジか!?

一気にやる気ダウン(-_-)

こんなに広い雄物川。

ポイントも無数にある。

なのになぜ、同じエリアに先行者が居るのにあんなに近くに入ってくる。

確かに雄物川は俺の物でも誰のものでもない。

当然 ポイントもそう。

でもね。

あんなに近くに入るんだったら、一声かけようよ・・・

俺は 一声かけてくれれば、釣りたいんだろうな~

と 思って大体の場合 ポイントを譲ります。

だって いっぱポイントあるからね(^_^;)

あまりにも不快な思いをしてしまい、こりゃダメだと早々に撤収としました。

んで、戻る道中 車を見てガッカリ。

あとはご想像にお任せします。

こんな感情的なことは書いちゃいかん。

というのは分かっていますが、今日はあえて言わせて頂きました。

自分のルールを他人に押し付けちゃいかん。

これも 分かっている。

でもね・・・

一声かけようよ。

これに尽きます。

「俺の常識はあなたの非常識。 あなたの常識は俺の非常識」

これを痛感する出来事でした。

何度も言う。

「一声かけようよ」

こんな感じで、不快な思いをしながらも14と20の使い分けのヒントが見えかけてきた釣行。

俺は釣りが好きだが、皆さんのようにうまくはない。

このルアーで釣れたから、これ釣れるよ~

なんて 言えない。

だから毎日釣りに行って、やり尽くす。

んで、明確な答えが見えて来たら発信する。

今はその途中の段階。

発売までには明確な答えを見つけて発信したいと思います(^_^)v

発売が遅れてくれて逆にじっくりやれてうれしいところ。

なんて 愚痴っぽくなってしましたね。

すみません(^_^;)

そんな感じで家に帰ると・・・

やっぱり届いていた。 だって注文しちゃったもんね。
P6080415.jpg
新しい偏光(^_^;)

一昨日の夕方発見したときのはもう発送されていた。

じゃあ 届くよね(^_^;)

ケースは新しくなったが、中身は一緒だよ(^_^;)

同じ偏光二つ。

どう 使い分けよう・・・

同じだから使い分けもなんも無いですね(^_^;)

こんな感じで今日は釣りにイケない予定。

明日は青物ラストチャレンジか?

増水気味の川に入るか?

ちょっと 悩んで決めようと思います(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/09 07:43 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

6/7 2017雄物川シーバス⑦・・・使い分け。

昨日も夕方 短時間雄物川へ。

ようやく適水位になりかけている雄物川。

でも また降ってきましたね(^_^;)

まあ それはそれでいろいろ楽しめるから良しとしよう。

行き先は朝行ったポイント。

どうしても無くしたサングラスが諦めれず、日中も朝の行動を何度も何度も繰り返し考えていた。

やっぱり、頭に何か触るとしたらあの藪突入の入口か中盤にしゃがんだところかな~

と あたりをつけて重点的に捜索!!

・・・

・・・

・・・

「マジか!?」 ←朝は落胆の「マジか!?」だったが・・・

夕方は歓喜の「マジか!?」
P6070385.jpg
P6070394.jpg
約13時間ぶりに定位置に戻ってきました(^_^)v

それにしてもスゲー顔(^_^;)

そんな感じで、釣りスタート。

前日から運気は谷底に落ちたが、奇跡的にサングラスを見つけることができ、運気は登り調子!!

と やる気もUP(^_^)v

立ち位置に立つと何やら騒がしい水面。

単発ではあるが、ボイルが出ている。

おっ これは貰った!!

と この状況高実績のシャルダス20を珍しく一投目から投入。

その一投目。

ゆる~いU字ドリフトさせ、この辺かな~

というところで、ゴン!!

からの・・・

乗らず(^_^;)

あれ?

まあ 次で食ってくるだろう。

と 二投目。

なんも無し。

あれ?

三投目。

あれ?

・・・

・・・

・・・

出ない(^_^;)

ちょっと焦る。

魚は居る。

シャルダスはそのエリアに魚が居れば高確率で食ってくる。

そんなルアー。

しかも 単発ではあるがボイルしている状況。

一番得意としている状況だけに、ちょっと考える。

確かにボイルしている魚は小さい。

でも シャルダス20もそんなにデカいルアーではない。

普通に食ってくるはず。

でも 食わない(^_^;)

ここで、シャルダス14を投入。

・・・

・・・

・・・

数投で・・・
P6070389.jpg
P6070390.jpg
結果は明らかだった。

シャルダス14プロト(キラキラシラス)

でも すこぶる小さい(^_^;)

このあともこのサイズを10投に一本のペースで釣り続ける。

やっぱり 小さいサイズしか入っていなかったようです(^_^;)

小さいルアー=小さい魚。

では無い。

先日同じシャルダス14で・・・
P6050378moza.jpg
普通にいいサイズも食ってくる。

こっちは昨年夏 上流域でのビックサイズ。
DSC02227moza.jpg

その日の状況での使い分けが必要なようですね。

昨日は14に分がありました。

こんな感じで、シャルダス14。

製造過程で不具合があったらしく、発売時期が伸びていますが、7月以降とのこと。

まだまだ、河川、運河のシーズン中です。

シャルダス20・14をその日の状況で使い分け、楽しんで頂ければと思います(^_^)v

さて また水位が上がりそうな雄物川(^_^;)

夕方は何処に行こうかな~

運河かな~

それとも 川かな~

何とも悩ましい時期ですね(^_^;)

では また明日・・・(-_-)

[ 2017/06/08 07:38 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/6 2017雄物川シーバス⑥・・・凹凹凹。

昨日の夕方の部から。

前日の釣果から運河に行けば高確率で釣れるだろう。

でもね。

それだと今後の成長は見込めない。

釣れてるところに行って釣るのも当然楽しい。

それも釣りの楽しみ方。

俺もそれに頼ることはある。

でも、やっぱり川で釣りたい。

河川シーズンスインして間もないこの時期。

確かに釣るのは簡単なときもあれば、そうでない時もある。

昨日は後者(-_-)

例年通りだとガッツリベイトが入り、「この水位なら釣果は固い!!」

それが機能の夕マズメのタイミング。

これはイクしかないでしょ!!

と 会社から約1時間移動で実釣時間1時間(^_^;)

そんな釣り。

魚が入っていれば数投でビックサイズが水面を割る。

だから、水位のタイミング次第で無理にでも通ってしまう。

日没直前に現地着。

まずはベイトチェック!!

・・・

・・・

・・・

居る!!

しかも うじゃうじゃ(^_^)v

こりゃ もらったな~

なんて 余裕をこいて、暗くなるのを待つ。

・・・

・・・

・・・

あれ?

おかしい。

これだけベイトが居て、30分経過して一発もボイルしない(^_^;)

マジ!?

真っ暗になったタイミングでガボッツからスタート。

最初の3投に集中する。

・・・

・・・

・・・

出ない。

マジか!?

さらに3投!!

・・・

・・・

・・・

出ない。

マジか!?

これを数回繰り返し、予定の1時間経過。

30分延長(^_^;)

ちょっとレンジを下げ探る。

・・・

・・・

・・・

出ない。

マジか!?

こんな感じで、タイムアップ。

1時間半釣りして、1時間半かけて帰宅。

凹む。

なぜ? あんなにベイト居たのに魚入ってない?

「マジか!?」この言葉ばかり頭の中をグルグル回る。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!?

しつこいか・・・

すこぶる消化不良。

ということで、あまり寝れず・・・

6/7 早朝の部。

今朝は昨日に引き続き凹む出来事が・・・

今シーズンもリバーシーバスはデイゲームメインでやろうと決めている。

ナイトもやるけどね(^_^;)

よって、偏光サングラスは必需品。

今朝も3:30現地着。

ちょうど薄暗くなるタイミング。

6:00前までの釣行を予定していたので、当然偏光を常備しての釣行。

いつも通り、帽子をかぶりツバの上に偏光をセットし立ち位置に立つ。

予定だった・・・

車から立ち位置まで500m位。

若干の藪漕ぎが必要。

車から偏光を頭の上にのせ藪に突入~

藪を抜け 立ち位置に立つ。

まだちょっと暗い。

偏光の必要は無い。

釣りスタート。

こんな日に限って何故かバラシまくり(^_^;)

30分程度で4バラシ(-_-)

今朝も・・・

「マジか!?」を連呼。

朝日が昇り、頭の上をまさぐる。

ん???

ここでも マジか!?

藪漕ぎの際 偏光をどこかに落として来たようです(-_-)

マジで凹む・・・

人生山あり谷ありと言うが、釣りでもそれを実感。

良い時は全くバラさないんですけどね(^_^;)

このままでは、消化不良をおこしてお腹下しそうだったので、何とかしようと試行錯誤。

ここで活躍したのが、ここ最近練習中の「川ジャリ」。

勝手に命名しちゃった(^_^;)

普通のダートからテンポのゆるいダートから巻き。

いろいろやったが・・・

一番反応が良かったのは、リフト&フォールのフォール時出るバイト。
P6070382.jpg
P6070384.jpg
このサイズがポコポコ出る感じ。

バイトはガツン!と出るので楽しめました♪

ニンジャリS(グロー+ブルーブルー)

今朝はリフト&フォールに反応が良かったが、その日の状況・流速・水深等で変わってくる。

Sサイズか?

Mサイズか?

これも同様に流速・水深等で選定して頂ければと思います。

この釣り・・・

もっと 煮詰めていく余地がありそう(^_^)v

今後もいろんな場面で試していきたいと思います。

しかし・・・

昨日・今日と凹むことばかり・・・

雄物川にお出かけに際・・・
P5280260矢印
この偏光サングラスを見つけたら、ブログコメントでもフェイスブックにでもコメント頂ければ幸いです・・・

↑ 因みに、シーライドロング60gでサバでした。(5月某日)

こんな感じで凹む釣行も終了。

また 痛い出費にマジで凹んでいるところ・・・

まあ 一度谷に落ちれば、あとは上がるだけですからね(^_^)v

そう思うことにします・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/07 09:15 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

6/5 夕方の部・・・やっぱり小さいのが好きなのか?・・・

昨日は夕方の部。

昨日の午前中まで降り続いた冷たい雨。

午後にはやっと晴れ間も見える程度回復。

でも 気温が上がってこない(^_^;)

これ あまり良い状況ではない。

雄物川水位チェック。

う~ん・・・

やれないことは無いが・・・

まだまだ水位が高い。

因みに昨日の水位でもやれないことは無い。

でも 非常に危険。

もう少し水位が低い状態で普通に立てるポイントと同じ位置に立とうとすると、流されそうな流速。

この状態で、足を滑らせ転倒→ウェーダー内部に浸水→身動き取れない状態で流される→ ・・・

無理は禁物です。

釣り人個々に判断基準は違うと思いますが、昨日の状態では雄物川には入らないことをオススメします。

こんな時 秋田のシーバスアングラーの逃げ場的釣り場。

「秋田運河」

俺も年に数回ですがお世話になります(^_^;)

さて どこに入ろう。

定時退社し、数分でポイント到着。

数か所見て回って、一番流れの効いているポイントを選択。

何投げようかな~

まずはデカいルアーから入る。

運河で高実績のラブラ125F→コモモ125F→シャローウォッシュ110F。

反応無し。

あれ?

シャローウォッシュまでで何かしら反応あるんだけどね~

なんて 思いながら、どんどんルアーサイズを下げていく。

まだ 明るいしVBで・・・

ナレージ50投入。

バイトかなんか良く分からんが何か触ってきた。

やっぱり小さいルアーかな~

と 久しぶりの運河に手探り状態の釣りが続く。

これも運河で実績の高いBlooowin!80Sを投入。

このルアー140S同様いろんなことが出来る。

ただ巻き良し。

ジャーク良し。

放置して良し。

昨日も一通り試す。

その中で反応が良かったのは放置からのワンアクション。

アップに入れスネコンと同様に流す。

ターンの直前にハンドル急回転!!

放置。

・・・

・・・

・・・

ドン!!!
P6050351moza.jpg
P6050346.jpg
いきなりのビックサイズ(^_^;)

Blooowin80S(チャートクリアピンク)

それにしても運河の魚・・・

引かない(^_^;)

そんなことを思いながら、小物サイズを追加していく。(あまりにも小さいので写真はなし(^_^;))

この辺も運河の楽しいところ。

デカいの連発すると思いきや・・・

20cmに満たない魚の連発だったり・・・

ここで再度思う。

やっぱり小さいルアーかな~

あっ そういえば!!

シャルダス14プロトを投入。

その一投目 いきなりのヒット!!

散々80Sで小物のを釣った後ですよ(^_^;)

ちょっと焦ってしまいバラシ。

結構デカかった。

でも ガッツリかかってないし同じコースでまた食ってくるだろう。

同じコースを通し・・・

ほぼ同じピンで・・・

ゴン!!
P6050367.jpg
P6050378moza.jpg
こいつは綺麗な魚だったが・・・

やっぱり引かない(^_^;)

シャルダス14プロト(キラキラシラス)

再度 納得。

やっぱり小さいルアーかな~

でも 夜は結構デカいミノーで釣ってるんですけどね(^_^;)

ここで いろんなことを確認出来たので、早々に撤収としました。

約1時間半の釣り。

十分楽しめますね(^_^)v

今日も雄物川の水位が希望の水位まで下がらなかったら、運河に出没予定。

川かな~

運河かな~

悩ましい時期ですね。

でも やっぱり川に行きたい(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/06 06:59 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

6/4 2017家庭菜園・・・発芽!!

今週の家庭菜園。

今日で連続5日間降り続けている雨(^_^;)

しかも 気温が下がり非常に冷たい雨。

魚達にも・・・

作物にも・・・

冷たい雨になっています(-_-)

まあ 今日の午後からは晴れてきますけどね。

たぶん・・・

まずはプランター菜園。
P6040292.jpg
パッと見でも先週からの成長具合が分かる。

ミニトマト(赤)
P6040297.jpg
グングン成長中(^_^)v

オクラ。
P6040303.jpg
微妙に持ち直して来たかな???

もうちょっと様子を見ようと思います。

きゅうり。
P6040305.jpg
こちらも順調。

今後乾燥と追肥のタイミングを間違わなければいっぱい収穫出来るはず。

イチゴ。
P6040298.jpg
P6040299.jpg
いい感じに成長中。

しかし・・・

このまま 実が垂れ下がった状態で土に触れてしまうと良い実が採れない・・・

ということで・・・
P6040315.jpg
P6040314.jpg
P6040313.jpg
強制的に縛って実が土に触れないようにしました。

これが良いのか?悪いのか?分かりませんが、様子を見ようと思います。

ピーマン。
P6040302.jpg
こちらも持ち直してきました。

今後が楽しみ。

ミニトマト(黄)
P6040301.jpg
どんどん成長中(^_^;)

コロタン。
P6040304.jpg
完全に根付いたようです。

そろそろ上に伸ばす準備をしないと。

んで 先週種まきしていた直植え畑。
P6040293.jpg
ん?

ん~

お~
P6040295.jpg
P6040296.jpg
P6040294.jpg
すでに発芽していました。

やっぱり人参は早いですね~

この後 間引きして育てたい株だけ伸ばして行こうと思います。

あとは裏のジャガイモ畑。
P6040308.jpg
すでにボーボー(^_^;)

このまま育ててもいいんだが、小さいイモしか採れないので、細い株は間引く。
P6040309.jpg
P6040310.jpg
P6040311.jpg
こんな感じ。
P6040312.jpg
ちょっとスッキリ(^_^)v

あとは来週追肥して土寄せすれば、いよいよ放置の時期に突入。

最後に芝生。
P6040291.jpg
雨が降ればどんどん緑になりますね(^_^)v

来週芝刈りかな~

そんな感じ。

いよいよ夏っぽくなってきました。

今後 除草作業が忙しくなりそうですが、ほどほどに楽しみたいと思います(^_^)v

では またそのうち(-_-)
[ 2017/06/05 07:11 ] 2017家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

6/3~4 夕方~早朝の部・・・降りすぎだし吹き過ぎでしょ(-_-)

昨日は夕方の部から。

それにしても降りますね~

6/1(木)から降り始めた雨。

そして 強風→爆風へ。

もう毎週恒例になってしまったが、今週もオフショア釣行断念(・_・;)

今週に関しては週初めの段階で予想はしていたので、落胆は少なかった。

Tさんも仕事だったしね(・_・;)

なので、週末の予定も立てていた。

しかし、予想と反して週末に近づくにつれ荒れ始める天候。

本来ならば「あいつ」(あいつに関しては後半公開します)もようやく俺の手元に届いたので、春の青物最終戦の予定だった。

しかし、この天気(・_・;)

ということで、こちらも断念。

天気には勝てませんな~

と言いつつも、折角降った雨だし川なら・・・

と 雄物川・米代川水位チェック!!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

無理!!

ということで、土砂降りに強い南の河川へ行こうかな~

なんて 思っていた。

そういえば、大分前にお誘い頂いていたな~

と 思い出し、LINE送信!!

「行く予定ですよ~」とのことなので、同行することにした。

20:00集合で、夜通しやることになり、夕方着の俺は事前に数か所チェック。

過去の実績ポイントを回り5か所目くらいだったかな?

スネコン130S(ストリームライダー)で一本。

なんだ デイでもイケるじゃん(^^)

なんて 写真を撮ろうと水中にボガをかけたまま横たわらせ、放置。

数秒後 バシャバシャ大暴れ(・_・;)

おかえりになられました・・・

ということで、こいつはカウントせず。

まあ 同じことやってりゃまだ出るだろう。

と 続けるが、その後反応なし。

どんどん強くなる風雨。

この時点で爆風レベル。

雄物川なら川に沿って山があり風裏になるポイントはいくらでもあるが、こっちの河川は平地及び住宅街付近を流れているので、風が吹くとちとキツイ。

しかも昨晩は西風。

流れと真逆。

やりにくいことこの上無し!!

そんな感じ。

ここで、一度上陸し、風呂に入り休憩。

ちょっと休んで20:00過ぎポイント近くで合流。

この時点の外気温10℃を切る位。

それ+爆風+雨。

寒み~よ。

この時期のナイトゲームは涼しくて快適なんだが・・・

昨晩はすこぶる寒かった(・_・;)

釣果の方も・・・

このエリアならここでしょ。

と言う ピンポイントに流し込んで一本!!

・・・

・・・

・・・

がしかし・・・

その貴重な一本を無念のバラシ(・_・;)

詰めが甘いな~

と 反省。

あれ 捕れてりゃカッコ良かったのにな~

と 思いながらさらに続けるが、無反応。

バイトらしき反応はあったが、定かではない。

そんな 歯痒い釣行だった。

近々リベンジに行く予定。

でも いつイケるかな~

それにしても、雨降りすぎだし、風吹き過ぎでしょ!!

それに尽きると思う(・_・;)

そんな感じで、4:00頃終了。

近くの道の駅で仮眠し、帰宅。

ここで、「あいつ」の出番。

「あいつ」とは「こいつ」)^o^(
P6040335.jpg
P6040332.jpg
待ちに待って・・・

ようやく俺の手元にも届いた・・・

ガチペン200

しかし・・・

俺の活動域の春のショア青物シーズンは既に終わろうとしている・・・

釣れること釣れるが、5月のようなブリサイズはなかなか出ない現状。

発売がちょっとだけ遅れたようで、その遅れが無ければ先日のトップ爆釣。に間に合っていたかも・・・

なんて 思うところ(・_・;)

まあ これもしょうがないですね。

と言うことで、こいつの出番は真夏のオフショアトップゲームかな~

と 思うところ。

もしかしたら、その前に活躍するかもしれませんけどね。これはまだスケジュールが確定していないので後程・・・

こんな感じで、釣れないときはNEWアイテムで繋いだりして(・_・;)

さて 増水した河川。

すぐ落ち着くと思うけど1~2日はキツそうですね(・_・;)

まあ 釣り場はいっぱいあるので、やれるところで楽しみたいと思います。

明日はどこに行こうこうかな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/04 18:10 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

5/31 2017雄物川シーバス⑤・・・思い通りの展開。

昨日は旅立つ前に雄物川へ。

午前中仕事して午後から旅立つ予定だったので、仕事前にサクッと釣っとこう。

そんな思惑通りに行けばな~

なんて 思いながら雄物川へ。

昨日も全く時間が無かったので、魚が居るであろうと推測出来るピンポイントへ。

早朝と言う時間ではなく、すっかり陽が登ってからの時間帯。

既にデイゲームの雰囲気があった。

こりゃ厳しいかな?

まあ やらんと釣れんし・・・

と どっぷり浸かる。

いつも通り、ガボッツ90から入る。

数投してその日の魚のやる気を探る。

・・・

・・・

・・・

やはり あまり良くない感じ。

さて どうしよう。

シャルダスでサクッと。

でもいいが・・・

昨日の状況はもっとねっとり攻めた方が良さそうだな~

と スネコン130S→90Sを主体にローテーションしていく。

何往復かしたころ、思ったより下流方向でバイトが出た。

あれ?

思ったより下だな~

立ち位置の関係でこれ以上下流方向に立てない。

スネコンだと完全にダウンに入ってしまい、攻めにくい位置でバイトがある。

角度的にはソラリア85F・コモモ125F・ラブラ125Fなんかで、流れの中で止めたりすれば出そうな感じ。

しかし・・・

どれも忘れてきちゃった(^_^;)

ということで、ここ最近練習中のシャルダスのダウンからの使用。

早速 ダウンに入れ流れをさかのぼるように引く。

予想通り、バイトが出る。

最初の反応はビックリ合わせで、乗らず。

これもシャルダスあるある。一度シャルダスを通したコースで反応があり乗らなかった場合。

次 同じコースを通すと高確率で食ってくる。

多分 シャルダスを使いこなしている方は体験済みだと思う。

昨日も予想通りの展開。

ほぼ同じコースを通し・・・

この辺かな~

とおいうところで、ハンドルアクション・・・

・・・

・・・

・・・

ドン!!
P5310286moza.jpg
P5310289.jpg
ちょっとだけまともな奴。

シャルダス20(キラキラシラス)

やっぱり 流れの中 太陽の下で釣るシーバスは気持ちがいいですね(^^♪

これだからリバーシーバスは辞められない。

さあ パターンは分かった。

魚の居場所も分かった。

ここで 恐る恐る時計を見る。

・・・

・・・

・・・

ヤベッ(^_^;)

予定時間過ぎてるし・・・

短い時間ですが、試行錯誤し思い通りの展開に満足です。

さ~て 仕事しますか~

と 潔く撤収としました。

この後 午後以降の出来事はFacebookに投稿済み(^^♪

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/06/01 19:44 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)