7/30 2017家庭菜園・・・いよいよ収穫。

今週の家庭菜園。

先週の大雨の影響はあまりなく、全体的にすくすく育っています。

ミニトマト・ピーマン・きゅうりに関しては、ほぼ毎日何かしら収穫している状態。

そんな中でもそろそろ収穫を控えていたあいつの収穫。

それは後ほど・・・

まずはプランター菜園。
P7301502.jpg
やはり全体的にボーボー(^_^;)

ニンジン。
P7301503.jpg
こちらもまもなく収穫と言った感じ。

あと2週間位かな?

ということはお盆かな~

そんな感じ。

イチゴ。
P7301505.jpg
何か実がついてる(^_^;)

でも 放置。

ミニトマト(赤)
P7301504.jpg
こちらは何度も収穫中。

まだまだイケそうです。

ミニトマト(黄)
P7301506.jpg
こちらも順調に収穫中。

黄色ミノトマト結構甘くてうまい(^◇^)

ピーマン。
P7301507.jpg
スゲーボーボーになってきた。

収穫頻度もいい感じです。

オクラ。
P7301508.jpg
あんなに育ちが悪かったけど、一気に育ってきた。

まもなく収穫かな?

そんな感じ。

コロタン。
P7301509.jpg
収穫出来るまで育つかな?

もうちょっと見守りたいと思います。

キュウリ。
P7301510.jpg
こちらは最上部に実がつき始め届かない・・・

脚立準備しないと・・・

芝生。
P7301501.jpg
こちらは順調。

最後に・・・

裏のジャガイモ畑。
P7301511.jpg
収穫を待つばかり・・・

ということで・・・
P7301515.jpg
P7301516.jpg
ごっそりいっときました。

これだけあれば一般家庭では十分(^◇^)

こんな感じで、一番心配していたジャガイモも十分収穫出来た。

来週にも秋野菜を植えようかな~

なんて 考え中(^^♪

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/31 18:55 ] 2017家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

7/29 夜の部・・・たまにはこんな釣りもね②

昨晩は前日に引き続き闇磯釣行。

目指すはちょっと沖の離れ磯。

日中は釣れんこと無いが、効率が悪い。

よって 夜の為に体力温存。

頃合いをみて、駐車場に行き状況を観察。

前日より風が強い(^_^;)

GPVで確認すると、20:00以降は風もおさまり絶好の風向きなる。

そんな予報を信じ、ちょっと早めに移動を開始。

前日濡れたウェットスーツを再度着用。

これはちょっと不快(^_^;)

水に入れば同じだろ~

と 日中乾かさずにいてちょっと後悔。

磯を突き進み、入水ポイントを目指す。

遠目に見ても激流を確認出来る。

タイドグラフを確認すると、一番効いている時間帯。

そりゃそうか・・・

と 入水からの~

スイミング(笑)
OI000265.jpg
ちょー気持ちいい!!

10m程度のスリットを無駄に行ったり来たり(^_^;)

暗くなるまでまだまだ時間あるし・・・

こんな感じで楽しむ。

過信は禁物だが・・・
OI000267.jpg
足ヒレ最強です!!

何往復したか忘れる位、行ったり来たりして若干飽きてきたので、上陸し・・・
OI000276.jpg
海況をじっくり観察。

どの辺が一番流れているか?

この風向きで、流心まで届くか?

根の位置は?

等 入念に観察。

と言ってもまだまだ陽が高く釣りには早い。

ということで、再度足ヒレを装着して入水(^^♪

何度も言うが・・・

ちょー気持ちいい(^^♪

特にウェットスーツの中に入ってきた水がチ○コに到達したときの・・・

ゾクッとくる感覚。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

堪りません♥♥♥

・・・

・・・

・・・

このままだとただの変態だと思われるので、話を戻します。

納得行くまで、リーダーを組みなおしたりしたりして時間を潰す。

そんなにデカいのは出ない雰囲気。

でも 油断は禁物。

PE1.5+10号。

万全の準備をして暗くなるのを待つ。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

待つ。

夕日がすこぶる綺麗な夕方だった。

見とれてしまい、写真を撮るのを忘れていた。

左右に見える断崖絶壁から海に繋がる景色が好き。

普段見ることがあまりないので、そんな景色も楽しむ。

そうこうしていると、暗くなりはじめさあやるか!!

と スタート。

しかし・・・

予報通りの風向きではなく、さらに予報より風が強い(^_^;)

しかも、ウネリも強く時折磯の上を這いあがって来る波。

無理は禁物。

足場を高い位置に移動し、スタート。

しかし・・・

前日好調だったコースで何の反応も無い。

あれ?

さらに高くなる波(^_^;)

こーなると厳しい。

ダウン側はダメか・・・

と見切りを付けアップ方向を入念に探る。

Blooowin!140Sメインの攻めだったが、ちょっとレンジが入り過ぎ。

これは前日もそうだった。

ということで・・・

140S→165Fへチェンジ。

反則ルアーと呼んでいる。

なぜか?

・・・

・・・

・・・

釣れるんです(^_^;)
OI000271.jpg
OI000275.jpg
いい魚だが、ランカーには届かず(^_^;)

撮影し、なんとなくルアーを変えた、一投目。

モソッ・・・

と 何かが触るようなバイト。

この微妙なバイトは・・・

デカいぞ~

と 合わせ!!

バシャ!

ん?

ゴミか?

いや違う!!

デカいメバルか?

いや違う・・・
OI000270.jpg
ちょっと変わった色したソイ(^_^;)

タイドミノー175 フライヤー 良く釣れるルアーです。

何だよ・・・

と 再度165Fに戻す。

やはり165Fのレンジが一番しっくりくる。

そして 反応も多い。

アップに入れ、流れよりちょっと早く巻くイメージ。

時折テンションがかかるので、そこを抜けた時がチャンス。

グーーーーっと重くなり・・・

フッと 抜けた瞬間・・・

ドン!!
OI000268.jpg
これもいい魚だったが、ランカーには届かず(^_^;)

この後も続けるが、反応が無くなったのと波がさらに入ってきて続行不可能となり24:00で撤収となりました。

二日間、夜の磯を存分に楽しんだ。

色々勉強にもなった。

タイミングが合えば、またチャレンジしてみたいと思います(^^♪

心配していた雨も降らなかった。

そろそろ川に戻ろうかな~

それとも・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/30 16:37 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

7/28 夜の部・・・たまにはこんな釣りもね①

昨晩は夜の部。

この時期 特有の釣りと言えばそうなのだが・・・

今年 どーしてもやりたかった釣り。

夏磯。

磯のイメージは秋のガチャガチャに荒れたサラシにルアーを通して・・・

ゴン!!

そんなイメージ。

でも、夏の磯はそうとも言えない。

というか、狙うターゲットが微妙に違う。

赤い奴とシーバス。

どちらも流れに着く魚。

もちろんサラシにも着く。

しかし、真夏の日本海側はサラシが立ちにくい。

よって 流れを探し、かつナイトゲームがメインとなる。

しかも いくらでも流れに届かせたいので、立ち位置はいくらでも沖の方が有利。

その結果・・・
OI000258.jpg
こおなる(笑)

ウェットスーツを着て、ライフジャケットをきつめに着用。(マタ紐は確実に締めて着用してください」

手の保護の為に軍手をはく。

実際泳ぐ時は足ヒレを使ってます。

明るい時間帯に泳ぐルートを入念に確認し、入水。

ウェットスーツの中に侵入してくる水がこれまた気持ちい(^^♪

真夏には最高の釣りです。

と言っても、長いい距離を泳ぐ訳じゃありませんよ。

幅の広いスリットを渡る程度の遊泳です。

決して無理しちゃだめですよ!!

安全第一です。

安全を確保し、目的の離れ磯に渡る。

ガンガンに流れている潮。

まるで川(^_^;)

明るい時間に、沈み根・流れの方向を頭に叩き込む。

そして、暗くなるのをひたすら待つ。

・・・

・・・

・・・

待つ。

・・・

・・・

・・・

待つ。

・・・

・・・

・・・

よし。 時は来た・・・

が・・・

そんなにうまく行っては面白くない。

試行錯誤の連続。

ダウンに入れたり・・・

ドリフトさせたり・・・

んで、ドアップに入れた一投目。

着水から流れに負けないように早めに巻くと、強烈なバイト。

一気に下に入ろうとする魚。

ん?

へんなとこに掛かったか?

強引に寄せるが、叩くような引き。

もしかして・・・

と思いながら、グイグイ寄せ・・・

抜き上げ!!
OI000262.jpg
ヤバい・・・

ニヤケ顔が止まらない(^-^;

いきなり目的の魚を捕獲!!

Blooowin!140S(レッドヘッドホロ)

これはうれしい一枚(^^♪

リリースしさらに続ける。

時合は短い。

と 思う。

立ち位置を微妙に変えながら通すコースを微調整していく。

しかし、反応が無い。

もうちょっと沖に出れれば・・・

と 数メートル先の磯に乗り直し、数投。

ゴン!!

と 来たが・・・
OI000252.jpg
このサイズ(^_^;)

磯でこのサイズか~

と 思いながらも狙い通りの展開はサイズ問わず気持ちがいいものです。

Blooowin!165Fプロト。

140Sではちょっとレンジが入り過ぎと判断し、165Fに変え数投後の出来事。

165Fが発売されればこんなローテーションも出来る。と再認識。

早く発売してくれないかな~

なんて、思うところ。

さらに同様の攻め方を続ける。

ダウン気味に入れて横スライドさせるイメージ。

ダウンに入ったら、ほぼ放置状態からゆーーーーーーーくり巻く。

・・・

・・・

・・・

ドン!!

明らかに良型のバイト。

根もきついので、ゴリゴリ寄せてズリ上げ!!
OI000249.jpg
OI000246.jpg
これはすこぶる納得サイズ!!

Blooowin!165Fプロト。

いい仕事してくれます。

ダウンに入ってから、暴れ過ぎるのは良くない。

放置からのゆるーいアクションに好反応。

この後も続けるが、数回のバイトで時合終了。

潔く撤収となりました。

久しぶりに楽しいナイトゲームでした。

欲を言えばもうちょっとサイズ欲しかったな~

なんて 思うのは贅沢ですね(^_^;)

この釣り。

正直言って危険を伴います。

俺も昨年から入念に調査を続け、色んな方からアドバイスとご指導頂き、2年越しでようやく実現した釣りです。

勿論 装備も万全じゃないとダメです。

軽い気持ちで挑戦しないことをオススメします。

そして、ウェットスーツが入る体に絞る必要があります(笑)

これが何よりキツかった(笑)

なんてね(^_^;)

こんな感じで、今後も色んな釣りを安全第一で楽しんで行こうと思います。

さて 今晩はどうしようかな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/29 10:36 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

7/27 2017雄物川シーバス33・・・そろそろ再開?

先日の豪雨からの大増水も落ち着き・・・

と言ってもまだまだいつも行くエリアは水位が高く危険。

よって、何処かないかな~

やれたら浸かるか~

程度の軽いノリで雄物川へ。

そろそろ8月。

例年通りだと、厳しくなる時期。

でもね、まだまだ楽しめるシーズン。

特にビックサイズに関してはこれからが本番(^^)

楽しみな時期でもある。

今週末の為に仕事を前倒しで片付け、昨日は余裕の釣りを・・・

まだ 陽の高い夕方からとりあえず行ってみるか~

程度に入れそうなポイントに行ってみると・・・

見たことある車。

見たことない車だったら即移動でしたけどね(^_^;)

即ラインで・・・

「上入るよ~」と送って上に入る。

早速バイト。

魚は居る。

これだけ分かれば帰ろうと思ったが、下に入っている人からラインで帰るので、下に入って下さい。とのこと。

悪いね~(^^)

と 思いながら下で合流。

んで サクッと(^_^)v
P7271440moza.jpg
P7271434.jpg
T君撮影ありがとう(^^)

トレイシー15(チャートバックシルバー)

このあと近況を話しながらやってみたが、数回の不明バイトと終了。

この後、どーしようかなー

なんて 言いながら・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

戻る道中の・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

運河に浸かる。

アホですね(^_^;)

こちらでも、数回の不明バイトを物に出来ないでイライラしていた。

でもね。

この時点でイライラしているとアングラー側の負け。

「魚は居る。」

そう 強く思いブレずに続ける。

やはりシャルダスメインの釣りを展開。

20で通して、反応があったコースを14を通して拾っていく展開。

もちろん20でも捕れますよ。

でも 昨日は14への反応が良かった。
P7271444.jpg
P7271455.jpg
しかし このサイズ(^_^;)

シャルダス14(キラキラシラス)

間もなく発売です!!

今日?明日?

メーカーからは既に出荷されているようなので、詳しくはお店に確認してみてください(^_^)v

これからのシーズン 川・運河・サーフで活躍すること間違いなしです(^_^)v
シャルダスカラーチャート
こんな感じのラインナップ。

こんな感じで、ようやく再開出来た川の釣り。

今回の大増水でどんだけ地形の変化があるのか?

ゴミがどこに堆積しているか?

砂が何処に堆積しているか?

確認したいこと山積み(^_^)v

またシーズン初期に戻った感じで楽しみで楽しみで・・・

こんな感じで、楽しみたいと思います(^_^)v

でもな~

今日明日の雨が心配(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/28 06:38 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(3)

7/27 まいったね~

ホントまいった(^_^;)

歳を取ると伴い、図太くなる神経。

何が起きても動じなくなってきたここ数年。

でもね・・・

先日の大雨。
刈和野洪水
これにはまいった(^_^;)

結構行くポイント周辺の状況。

正直ビビりました。

自然の怖さを痛感した先週末。

三日もすれば収まるだろう。

いつもならそう。

どんな大雨でも丸二日置いた三日目からいつもは釣り出来る。

でも、今日は5日目。
水位27
未だ 高目の水位。

やれないこともないが、危険が伴う水位。

今晩から明日以降は何とか安全に釣り出来るかな~

と 思っていた昨晩。

家に帰ると・・・

嫁さん「また天気予報変わったね~ 金土日 雨だってさ~しかも結構降るみたいだよ~」

俺「マジか!? 冗談は顔だけにしとけよ!」

嫁さん「ホントだよ~」

なんて 天気予報確認。
天気図728
ん?

数日前まで無かった前線が北朝鮮付近に発生している。

んで 29日
天気図729
あちゃ~

また 雷を伴った雨の予感。

しかも土砂降り(^_^;)

雨だけならこの時期大歓迎。

シトシト降ってくれればいいんだが・・・

この感じは先日の大雨のような25mプールをひっくり返したような雨が降りそう・・・

今週末はビックイベントを計画していた。

天気も良さそうだったので、決行を待つばかりだったんだ。

これはどう判断しよう(^_^;)

本当のまいったはこっちでした・・・

昨年の秋も計画していたが、天気・スケジュールの都合で決行ならず・・・

今年も天気が悪く・・・

断念の予感。

まあ 判断は明日するとして・・・

ホント今年は天気に泣かされる。

春のオフショアは毎週荒れて6週連続欠航。 因みに先日の大雨の日もオフショア予定だった(^_^;)

ここ三週間は毎週大雨でまともに釣りにならず。

因みに昨日はちょっと時間があったので、男鹿方面に行ってみたがまだまだ雨の影響が残っていてどこも白濁り(^_^;)

ちょっと振ってみたが、釣りと言うレベルではない。

はあ~

何とかならんもんかこの天気(^_^;)

なんて たまには愚痴を言ってみました。

まあ この前線が通過すれば梅雨明けだそうだから、今後は落ち着くでしょう!!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

たぶんね(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/27 06:42 ] その他 | TB(0) | CM(0)

7/23 2017家庭菜園・・・降り過ぎでしょ(^_^;)

今週の家庭菜園。

昨日からの大雨・・・

降り過ぎでしょ(^_^;)
Screenshot_2017-07-23-12-04-37.jpg
Screenshot_2017-07-23-11-23-09.jpg
Screenshot_2017-07-23-06-23-20.jpg
こんな雄物川久しぶりに見ましたね(^_^;)

因みに刈和野計測点の平常時の水位は0.00m~0.50m程度。

どんだけ水位が上がったかわかりますね。

いろんな地点の定点写真を見て、いつもは見えている木が水没していたり・・・

溢れそうだったり・・・

心配で心配で・・・

携帯は・・・
Screenshot_2017-07-23-09-17-47.jpg
こんな通知が鳴りっ放し(^_^;)

先程 夕方のニュースを見ていたら、秋田市雄和大正時周辺で氾濫していた。

確かあの辺に社員住んでたな~

なんて心配しているところです。

早く収束することを祈っております(-_-)

雨欲しいな~

とは思っていたが、これは降り過ぎですね(^_^;)

しばらく川の釣りは厳しいかな~

なんて おもうところ・・・

降り過ぎで良くないのは家庭菜園も一緒。

まずはプランター菜園。
P7231413.jpg
ボーボーです(^_^;)

ニンジン。
P7231414.jpg
ジャングル状態(^_^;)

先週 必死こいて雑草むしったのに、一週間で雑草もボーボー・・・

何とかならんものか・・・

イチゴ。
P7231417.jpg
よくわからんが、成長しています(^_^;)

実もついている。

ミニトマト(緑)
P7231415.jpg
P7231416.jpg
毎日収穫中。

ミニトマト(黄)
P7231418.jpg
こちらも毎日収穫中。

ピーマン。
P7231419.jpg
好調(^^♪

結構収穫済み。

オクラ。
P7231420.jpg
P7231421.jpg
復活したら早いもので、ビンビン成長中。

花もついてきたし、まもなく収穫が始まると思う(^^♪

コロタン。
P7231422.jpg
こちらも今さらながら順調に成長しています。

収穫出来るかな~

キュウリ。
P7231423.jpg
凄まじい勢いで成長しています。
P7171337.jpg
P7171324.jpg
P7191355.jpg
P7221397.jpg
こんな感じでバンバン収穫出来ています。

何よりキュウリが立派(^_^;)

毎年 夏野菜は買わなくてもいいくらい収穫出来ます。

感謝はされてませんが(^-^;

裏のジャガイモ畑。
P7231424.jpg
まもなく収穫ですね。

来週収穫かな~

でも 今回の大雨で腐らないか心配(^_^;)

最後に芝生。
P7231412.jpg
雨が降り過ぎて喜ぶのは、芝生だけ(^_^;)

ボーボーに育っています。

こんな感じに全体的に順調。

でも そろそろ夏野菜も終わりだから、その後何を植えるか考えないとね。

数日間は釣りにならないと思うので、家庭菜園のお世話を強化したいと思います。

では また来週(-_-)
[ 2017/07/23 18:33 ] 2017家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

7/21 2017雄物川シーバス32・・・真夏の釣り。

昨日は早目の夕方から川へ。

ここ最近 とにかく忙しい。

今年から社内での立場がちょっとだけ上がり、去年までは自分のことだけやってりゃ良かったんだが、今年から広範囲に見なきゃいけなくなりとにかく仕事に向ける時間が増えた。

まあ これは年齢的にしょうがないことですね(^_^;)

そんな中でも、昨日はガッツリ釣りが出来る日。

少々気合も入っていた。

長丁場になる。

そして、暑い(^_^;)

スター時の気温・・・

・・・

・・・

・・・

32℃(^_^;)

あちーよ。

なんて言いながら、コンビニでガリガリ君・非常食のチーズかまぼこを購入。

ちょっと遠いエリア目指して移動。

まずは、ボイルポイントへ。

なぜここを選んだかと言うと、このポイントは基本ボイル打ち。

狙って捕った感が半端なく、川の釣りでも好きな部類。

そのボイルに届かせるために、ディープウェーディングが基本となる。
P7211356.jpg
真夏のディゲームはこれが気持ちいい(^^)/

上半身は32℃の外気温。

でも下半身が冷やされるので、汗をかかない。

これがいいんですよね~

若干濁りが残っていたが、気持ちいい(^^♪

そして、太陽の紫外線を嫌になるほど浴びながらボイルを待つ。
P7211357.jpg
暑いが、フェイスマスクの中は汗をかかない快適性。

日焼けもしないしね。

女性・おっさんにお勧めです(^^♪

何より、おっさんが着けると年齢わかりませんからね。

俺が、好んで着用している理由はこの辺だったりして(^_^;)

そんな中 ボイル発生を待つ。
P7211396.jpg
この釣り。

むやみにキャストを繰り返してもなかなか釣れるものじゃない。

こんな感じの体勢をとり、ひたすらボイル発生まで待つ。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

待つ。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

出ず(^_^;)

約1時間半 全く出ず(^_^;)

一度上陸。

長期戦になりそうだったので、最近の釣行時の携帯食。
P7211358.jpg
このだらしない曲がり具合がいいでしょ(^^♪
P7211360.jpg
チーズかまぼこをかじりながらボイルを待つ。

・・・

・・・

・・・

・・・

待つ。

・・・

・・・

・・・

りゅうさん登場(笑)

数分後・・・

・・・

・・・

・・・

ボコッ!バシャ!!

出た!!

流石 ボイルを呼ぶ男(笑)

一緒に浸かる。

絶好のタイミングを待つ。

・・・

・・・

・・・

ボコッ!!

今だ!!

キャスト・・・

・・・

・・・

・・・

ゴン!!
P7211371.jpg
P7211362.jpg
この釣り。

小さいサイズでも、狙って捕った感が大きくどんなサイズでもうれしいもの。

トレイシー15(チャートバックシルバー)

これ昨年目黒さんから頂いたもの。 というか恵んでもらったもの(^_^;)

あんなに持っていたトレイシーもロストロストで残り少なくなってきたが、なぜかこのトレイシーだけは生き残っていた。

流石持ってる男(笑)

撮影を素早く済ませ、再度ボイルを待つ。

・・・

・・・

・・・

出た!!

キャスト!!

ゴン!!
P7211379moza.jpg
P7211376.jpg
最高!!

トレイシー15(ブルーブルー)

この後 ボイルする位置がどんどん近くなり、シャルダス射程範囲に入ってきた。

数回 タイミング入ったが、バイトのみが数回。

これはこれで、反応させた喜びを感じれるので、楽しい。

さらに、タイミング良く入れることが出来・・・
P7211391.jpg
P7211387.jpg
釣ることが出来れば、なお楽しい(^^♪

シャルダス14(キラキラシラス) ←まもなく発売!!

撮影を素早く済ませ・・・
P7211382.jpg
この時期 いつもより蘇生を入念に行ってください。

指をかじって離さなくなった時が、リリースのタイミングです。

ここで、河川単発ボイル攻略のコツ。

①タイミングが命。多投するな!

②ボイル直撃は禁物。

③ボイルを追い越し着水させ、ボイルしている位置を通過させるイメージ。

これだけを忠実に守れば、いままで釣れなくて悶々としていたボイルも攻略出来ると思いますよ(^^♪

是非 お試しください。

その中でも、シャルダス・トレイシーは強い。

遠いボイルにはトレイシー

近いボイルのはシャルダス

こんな使い分けをして頂ければと思います。

こんな感じで、明るい時間の釣りを終える。

実はここからが本番。

ちょい移動し、夜に備える。

狙うはビックサイズ!!

しかし・・・

日中の日差しに晒され疲労困憊。

そして、虫の猛攻を受ける。

服の上から容赦無く刺してくる。

それでも、絶好の時間まで河原で待つ。

・・・

・・・

・・・

真っ暗になった20:00。

満を持して、入水。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

全くの無反応(^_^;)

マジ!?

蚊の猛攻&眠気に負け撤収となりました。

日中もうちょっと控えめにやってれば、夜もっとやれたんだろう・・・

と ちょっと反省(^_^;)

歳取ったな~

なんて 思う釣行でした(^_^;)

でも 本当の地獄はここから。

家まで1時間半。

何度も眠気に意識を飛ばしながら、何とか帰宅。

今日は子守&夜は飲み会

今日からの大雨で明日は釣りにならないと予想。

まあ こんな時しかやれないこともありますからね。

程々に楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/22 09:35 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(3)

7/18 2017雄物川シーバス31・・・シャルダス お勧めセッティング。

昨日は早目の夕方の部。

バタバタの毎日ですが、その合間を縫うような釣行の毎日。

これはこれで、一回ごとの釣行に集中出来ていいことだと思う。

時間があり過ぎても飽きちゃうしね(^_^;)

そんな昨日。

週末の大雨も落ち着いてきた雰囲気。

とりあえず、魚の着き場の変化を確認するために下流域から入る。

この時期 魚が居るか?居ないか?確認するのに手っ取り早いのがVBの釣り。

流れの中か?ピンなのか?底か?

全て出来ますからね。

そんな感じで遠投し、まずは流芯を探る。

ポンポン出るが・・・
P7181340.jpg
このサイズ(^_^;)

トレイシー15(レッドフラッシュ) ←良く釣れるカラーです♪

やはり 小型の活性が非常に高い。

同サイズを4本釣って、このエリアじゃないな・・・

と 一気に遡上。

中流域で、様子を見る。

メジャーポイントに入り、まずは10分観察。

・・・

・・・

・・・

さらに20分観察。

・・・

・・・

・・・

なーんも無し。

いつもならボイルするんですけどね(^_^;)

ベイトは居る。

まだ高水位から落ち着き始めたタイミング。

魚入ってないかな~

と 実績のシャルダスあkら入る。

まずはいつもの表層直下の巻きで攻める。

・・・

・・・

・・・

反応なし(^_^;)

あれ?

この水位なら高確率で一投目に何らかの反応があるんだが・・・

徹底的に表層直下を攻め、こりゃ違うな・・・

と 表層の攻めにシフト。

ドアップ方向に着水させ、竿を立てて表層を引き波を立てて引く。

バス釣りのスピナーベイトのバジングの応用。

シャロー帯に落とし、ブレイクに向かって引き波を立てながら引く。

ブレイクを通過した瞬間 水柱!!
P7181350moza.jpg
P7181341.jpg
うん。これは満足サイズ(^_^)v

シャルダス20(房総サンセット) ←大好きなカラー(^_^)v

この後も同様の攻め方で2本追加。

真夏のデイゲームのバジングお勧めです(^_^)v

何より喰うとこ丸見えは燃えますね。

そんな釣り。

鋭い方はお気づきかと思います。
P7181352.jpg
リアフックに注目。
P7181354.jpg
リアフックをダブルフック→トレブルフックに変えています。

昨年からシャルダスのリアフックについて良く質問を受けます。

オススメのフックセッティングを言ってましたが、約1ヶ月前から黙々とテストしていて、ようやくお勧めのセッティングに辿りついたので、ご紹介します。

交換方法は簡単。

シリコンチューブを切って、リング(#3)を取付てトレブルフックを取り付ける。

これだけ。

問題はフックサイズ。

いろいろ試した。

上の写真で説明。

①ゴールドサバ #6+#6

②ピンクキャンディデカレンズホロ #4+#6

③房総サンセット #5+#5

オススメは③→①→②の順。

①はフックサイズがちょっと小さい。

②はリアとフロントのバランスが悪く、バラシが多かった。

③が一番バランスが取れていてバラシも少ない。

というか、ほぼバラシていません。

あと このフック交換をするお勧めの理由がもう一つ。

「音」

ブレードとリアフックをフリーにすることにより、ブレードとリアフックが絶妙に触れ合い「チリリ・・・」と微妙な音を発生します。

これがすこぶる効きます。

特に今回の釣果のようなバジングで攻める時に効果絶大です。

音を嫌う、ケースもあるので、どんな状況でも良いとは言えませんが、ローテーションに入れておいてもいいかと思います。

是非 お試しください(^_^)v

現状川でしかやっていませんが、運河・十三湖・サーフ等 止水域ではもっと効くと思いますよ(^_^)v

シャルダスのダブルフック交換にお悩みの方、もうやってるよ!!

と 言われるかも知れませんが、おすすめの簡単チューニング方法のご紹介でした(^_^)v

※チューニングは自己責任で楽しんでください(^_^;)

さて 今後、川へ海へとさらに忙しくなりそうな雰囲気・・・

体を壊さない程度に楽しみたいと思います♪

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/19 07:22 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/15~16 米代川・雄物川シーバス30・・・釣りして無いけどね(・_・;)

一昨日からの釣行。

ここ最近 とにかく忙しい。

公私ともに・・・

それでも釣りに行く。

だって好きだからね。

でも 無理は禁物。

体を壊しちゃ釣りを楽しめないからね(^_^)v

そんなギリギリの状態を保っているここ最近。

そんな時 青森の工藤君かライン。

週末米代行くので、お付き合いお願い出来ないでしょうか?

とのこと。

それが、火曜日。

俺のスケジュールは約一ヶ月後まで常に真っ黒(・_・;)

内心俺はそんなに暇じゃない!!

と 返信しようと思っていたが・・・

実はその数日前・・・

青森のSさんからも同様のラインが来ていた。

昨年から川のシーバスを釣りたいと言われていて、昨年の落ちアユシーズンはタイミング合わず実現していなかった。

んで、二週間前も米代に来ていたが、釣行当日に同行者の工藤君からの助けてライン。

当然ハードスケジュールの俺は行ける訳も無く、有力ポイントをラインで送信していたが、ダメだったとのこと。

何の自信があって、川に行ってるのか疑問だった。彼のあの自信はどこから来てるのか不思議・・・

なんて 思っていたところ。

もっと早く言えよ~なんて思っていた。

次回来るときは絶対釣ってもう!!

そう決意していた釣行。

実は工藤君から連絡が来る前にSさんと入念な打ち合わせをしていた。

でもね・・・

何かと忙しい。

彼らに合流出来るのは、15日 夜遅く。

しかも、16日は大雨の予報。

勝負は15日夜から16日朝までだな・・・

そう思っていた。

15日 所用を済ませ、工藤君・Sさんと合流。

早速実績エリアに誘導し、Sさん先行でスタート。

しかし・・・

思いのほか水位が低い。

すこぶる低い(・_・;)

一か所目は不発。

二カ所目 絶対の自信があったピンでも不発(・_・;)

マジ?

この時点で2:30。

予報より早く雨も降ってきた。

ここでどこに行こうか迷う。

この状況なら上を目指すべき。

それはわかる。

でも 時間的に朝マズメの時間を逃したくない。

よって 比較的近いポイントへ誘導。

もちろん俺は竿を持たずに・・・

魚の付場・攻め方をレクチャーし、やってもらう。

流石達人、質問も的を得ていてシャルダスの使い方を短時間でマスター。

オープンエリアなんだが、地形・ベイト等さらに魚の付場を俺は探しSさんにやってもらう。

すでに明るくなってきて若干焦る(・_・;)

俺は先行して下流の状況を見て来て、Sさんに状況を伝える。

んで 数回の移動を経て・・・

シャルダスにヒット!!
P7161314.jpg
P7161310.jpg
流石です!

シャルダスでこの食い方をさせれればもうシャルダスマスターです!!

内心 ホッとしたのが正直なところ(・_・;)

この後、さらに追加!
P7161323.jpg
ホント 流石です(・_・;)

すでに シャルダスの特性を掴んでいたようです。

ここで、豪雨。

凹むほどの豪雨。

こりゃ 米代は急激に水位が上がり釣りにならんな・・・

と判断。

んで ここで一度彼らと別れ俺は所用を済ませに完徹のまま帰宅。

実は、工藤君とはお付き合い出来てもここまでだよ。と伝えていた。

しかし・・・

Sさんとは下打ち合わせ済み(^_^)v

雄物川に行くことが俺とSさんとの間では決まっていた。

工藤君には、Sさんの知り合いの「雄物川のヤベー奴が案内してくれる」そう言っていたそう(笑)

んで 所用を済ませた俺は睡眠ゼロのまま再度彼らと合流(笑)

工藤君のひきつったか顔を楽しみながら、雄物川に入る。

しかーし・・・

豪雨(・_・;)

凹むほどの豪雨(・_・;)

中流域はダメでも上流域はいいだろう。と 思ったが既に釣りになる状態ではなかった・・・

ここで 一度ラーメン休憩を入れて、雨に強い運河へ移動。

・・・

・・・

・・・

皆さん考えることは一緒ですね(・_・;)

入ろうとしたポイントは満員御礼(^_^)v

ちょっとやったが雰囲気無く撤収となりました。

ホント 工藤君が秋田に来ると荒れる・・・

これだけは高確率です(・_・;)

まあ釣れたからよかったですけどね(^_^)v

ホッとしています。

Sさん 今度は秋シーズン一人でお越しください(笑)

10kg 捕りましょう!! 魅惑のポイントにご案内します!

なんてね(^_^)v

こんな感じのガイド釣行。

気づけば釣りしなかったな~ という週末でした(・_・;)

たまにはこんな週末もいいもんですね。

んで 同時にいろいろ準備していたこの頃。

本来ならば昨年 秋に実行する予定だったが、天候・スケジュール等の影響で実現出来ずにいた・・・
P7171334.jpg
心身共に準備完了です(^_^)v

やっと ウェットが入る体になりました(^_^)v

詳細は後日・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/17 19:21 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/14 2017雄物川シーバス29・・・外した~(^_^;)

昨日は夕方から雄物川へ。

そろそろビックサイズがウヨウヨするエリア。

それを狙い打つべく、家から遠いがこの時期通うエリア。

行きはいいんですけどね~

帰りが辛いんです(^_^;)

日中 雄和方面に仕事をねじ込み、スタートダッシュに成功。

まだまだ明るいので、途中中流域で時間を潰す。

ゲリラ的に降った雨で、若干の増水。

悪い傾向ではない。

いや いい方向。

しかし・・・

渋い渋い(^-^;

シャルダスで一本バラシそれ以降は沈黙(^_^;)

マジ!?

まあ いいか・・・

と 目的地目指して移動。

日暮れ前に到着し、暗くなるまでは徒歩移動道中のボイルを軽く打つ。

それにしてもベイトの数が半端ない。

それに比例してボイルの回数も多い。

しかし・・・

全てタイミングを外し食わず(^_^;)

ダメな時ってこんなもんですよね~

まだまだ出るだろ~

と 思ったらその後は全く出ず。

この時気づけば良かったんだが、後の祭り。

そうこうしてると、りゅうさん到着。

夜実績の高い、ポイントに入る。

居れば一発。

いなけりゃメンドクセー。

そんなポイント。

でも 今まで外したことはほぼない。

緊張の第一投。

居れば高確率で、この一投目で出る。

キャスト!!

・・・

・・・

・・・

流す。

・・・

・・・

・・・

回収。

この時点で、苦戦は必須。

ちょっと溜息。

恐らく居る。

でも やる気の無い奴が居る感じ。

そいつらにどうやって口を使わせるか?

これが、メンドクセーパターン。

でもね。

これがすこぶる楽しい。

手前→中ほど→最奥

この順で丁寧に探る。

着水点を微調整しながら丁寧に丁寧に探る。

カラーも変えながら丁寧に探る。

しかーし・・・

反応なし。

二人で溜息。

ちょっと場を休ませ再スタート。

パール系 ホロ系 マットチャート等 色々入れた。

反応なし。

ここで絶大の信頼をおいている二色。

チャートバックパールとストリームライダーこれを入れる。

まずはチャートバックパール。

・・・

・・・

・・・

反応なし。

次にストリームライダー投入。

手前 ダメ

中くらい ダメ

最奥・・・

・・・

・・・

・・・

コツ!!

フンッ!!

バシャバシャ!!

えっ!?

マジ!?
P7141288.jpg
P7141289.jpg
スネコン130S(ストリームライダー)

この後も粘るが反応なし。

23:00。

これ以上粘ると、帰りの時間も考えると翌日の行動に支障をきたす。

そう判断し、川を下ることに。

ここで、気づく。

・・・

・・・

・・・

あんなに居たベイトが全くと言っていいほど居ない!!

ライトを照らしても全くと言っていいほど居なかった。

これが原因か?

それは分からないが、不思議な夜でした。

ここからが地獄。

家まで約一時間半。

夜の釣行の歩行距離11000歩。

健康にはいい。

ビックサイズが出ればそんなの気にならない。

でも このサイズじゃね~

そんな感じん釣行でした(^_^;)

今晩も夜の部の予定。

北方面からあいつが来る!!

釣ってもらうよう努めたいと思います。

でも イライラして釣っちゃうかも(^_^;)

なんてね(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/15 18:10 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/15 2017家庭菜園・・・復活!!

今週の家庭菜園。

暑い日が続きますね(^_^;)

秋田でもこんなに暑いんだから、関東以南はもっと暑いんでしょうね~

想像したくありません(^_^;)

俺も毎日 エアコンの無い寝室で寝不足の日々です。

エアコン欲しい・・・

こんなに暑いと無駄に育つのが・・・

家庭菜園達と・・・

雑草(^_^;)

数日前むしったかと思うと、もうボーボーになっていたり・・・

そんな感じの家庭菜園です。

まずは、プランター菜園。
P7151296.jpg
暑さ+雨の影響で一気に育ちました。

直植え畑。
P7151297.jpg
ボーボー(^_^;)

ニンジンは簡単。

筋巻きしてあとは放置。これだけ。

イチゴ。
P7151300.jpg
よくわからんが元気です。

ミニトマト(赤)
P7151298.jpg
P7151299.jpg
こちらは既に収穫出来ているそう。

俺の知らないところで・・・

ミニトマト(黄)
P7151301.jpg
P7151302.jpg
こちらも順調。

あと一週間位かな~

と いう感じ。

オクラ。
P7151303.jpg
完全復活です(^^♪

今さらですが(^-^;

コロタン。
P7151304.jpg
こちらも完全復活。

今さらですが、グングン成長中。

ピーマン。
P7151306.jpg
こちらは順調に収穫中。

きゅうり。
P7151305.jpg
一気にジャングル。
P7101246.jpg
P7141279.jpg
こんな感じに二日に一回収穫中。

きゅうりとピーマンとミニトマトは夏買わなくてもいい位採れますね(^^♪

なんのお礼も言われませんけどね(^^♪

ジャガイモ
P7151308.jpg
P7151309.jpg
収穫に向けて放置中(^^♪

収穫が楽しみです。

最後に芝生。
P7151307.jpg
綺麗に見えるが・・・

やはりチドメグサが生えてくる。
P7151295.jpg
目立って来たら、薬剤散布!!

これで一カ月位は生えてきません。

流石ゴルフ場の薬!!

こんな感じの家庭菜園。

これからは収穫の日々。

これが家庭菜園の醍醐味。

楽しみです♪

では また来週・・・(-_-)
[ 2017/07/15 17:17 ] 2017家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

7/13 2017雄物川シーバス28・・・そろそろ見切りの時期かな~

ここ数日、バタバタでなかなか釣りに充てれる時間が無かった。

そんな12日 午前中。

とある方から、LINE。

「まだ 弘前ですが、今日 秋田にお邪魔します」とのこと。

おっ!

来るのは先週聞いていたが・・・

今日の今日で・・・

なんて 思いながら夕方 市内某所で合流。

んで これまた急に・・・

「雄物川でシーバス釣らせて下さい!!」

おいおい(^_^;)

あまりいい状態ではないが、ちょっとだけ雨降ったし何とかなるべ~

と 13日 3:30集合場所のコンビニで再会。

即移動し、この時期実績のポイントを回る。

しか~し・・・

時間的・水位的にも魚が居てもおかしくないエリアで魚からの反応はなかった。

正直 ちょっと予想はしていたが・・・

吉澤取締役には大変申し訳ないことをしてしまった(^_^;)
P7131263.jpg
それにしても、ウェーダー・ライフジャケットが似合わない・・・

すみません(笑)

今度はせめて2日前位には連絡ください(^_^;)

絶好のピンスポットを準備しておくので!!

こんな感じで朝は俺も時間が無く、消化不良な釣りになってしまった。

これは夜行くしかないな~

と 朝とエリアをガラリと変える。

そろそろ魚はそっちに居るだろうな~

という時期。

仕事が終わってから、移動を開始し目的地に到着。

極地的に雨がゲリラ的に降る状態。

これ、川の流れを劇的に変えてくれる要素。

好ましいことでもあるが、注意も必要。

俺のような狂ったアングラーはギリギリの勝負を常にしている。

ディープウェーディングだったり、激流の中に踏ん張りながら浸かったり・・・

水位はいつもと同じでも上流域の流れの勢いが強いと、いつもの行動が出来ているようで出来ていない。

それに気づかず、無理をして転倒し流される。

昨日はそんな状態。

日没前に現地着。

水の勢い・水位もいつも通り。

よし!

あそこに立って踏ん張れば何とかなる。

最初は良かった。

いつもはボイルしている時間だが、全く出ず。

でも この激流の中のちょっとした、深み等に魚は定位している。

そこを重点的に通過させたり、流し込んだり。

数回の通過で水柱!!
P7131272moza.jpg
P7131264.jpg
ちょっと痩せてるが、納得のサイズ。

シャルダス20(キラキラシラス)

このあとは夏の釣り。
P7131273.jpg
P7131276.jpg
トレイシー15で巻いたり落としたり。

サイズは出ませんでしたが、数は出た。

トレイシー15(レッドフラッシュ) ←よー釣れるカラーです。

ここで、腰まで浸かっていた体が、下流に向かってズリズリ動いていくのを感じる。

なんかゴミもいっぱい流れてきた。

即スマートフォンで水位チェック。

何と上流域で1時間程度で10cm以上の増水。

入水していたポイントで13cmの増水。

これはヤバい(^_^;)

と 即撤収となりました。

これからの時期、こんなことが多発します。

過度なウェーディング・激流に身を置く釣りは注意が必要ですね(^_^;)

やはり夏。

これからのシーズンはやっぱりこっちか~

と 思う釣行となり、エリアに見切りをつけるいいタイミングとなりました。

それは分かってるんだけど、遠いんだよな~(^_^;)

まあ ほどほどに楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/14 07:21 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/10 2017雄物川シーバス27・・・夏の釣り。

昨日は朝の部。

前日のハードなオフショア釣行で、体力の限界を遙かに超える程 消耗していた。

そんな日は良く寝れるもので・・・

いつもは24:00前に寝て、2:30起床。がいつもの行動。

でも、21:30に寝て5:00起床 起きたら体のいたるところが痛い(^_^;)

衰えたもんだ・・・

そう思いながらも、釣りに行ってしまう。

アホですね(^_^;)

疲れた~

体痛て~

朝からアチ~よ~

なんか陽が高いくせに虫いっぱいいるよ~

なんて 独り言を言いながら、川に浸かる。

これがまた気持ちいい。

時間も無いしサクッと釣って仕事行くか~

と サクッとポイントへ。

時間も無いし、やっぱりサクッと釣れる鉄板VBがメインになる。

正に夏の釣り。

夏に限った釣りではないですけどね。

でも 真夏 炎天下の川で良く釣れるのも事実。

使い方は二通り。

リフト&フォールが主体の縦の釣り。

巻きが主体の横の釣り。

簡単でしょ(^_^)v

思ってるより早く巻いていいし、フォールはストン!と落としていい。

若干 オーバーにやるくらいが魚からの反応が良いです。

巻きはどの方向に入れても、高速巻き。

疲れない・底を擦らない それだけを意識していればいいです。

フォールは底を取りすぎないことを意識して、なるべくフリーで落とす瞬間を作ってあげる。

これだけ。

昨日はフォールへの反応が良かった。

素早くシャクリ上げフォール・・・

シャクってフォール・・・

ゴン!!
P7101250.jpg
P7101248.jpg
みたいな感じ。

トレイシー15(房総サンセット)

これはちょっと可愛いサイズ(^_^;)

「もうちょっとデカいの欲しいな~」

今年 これを口に出さないで、心の中で唱えると・・・
P7101259moza.jpg
なぜか叶う・・・

ちょっと怖いものがあります(^_^;)

トレイシー15(房総サンセット)

昨日はこれで満足。

というか、強制タイムアップ(^_^;)

潔く撤収としました。

真夏と言えば鉄板VBとお肌の手入れ。

俺も40歳。

いつまでも日焼け上等!!

なんて 言ってられませんからね(^_^;)

今年はフェイスマスクが発売されたこともあり、BlueBlue某広報のように・・・

「今年は絶対焼かない」とは言っていたが・・・

言っていた時には既に若干黒かったような・・・(齋藤さんスミマセン(^_^;))

ということで、「今年は絶対焼かない!!」 と俺も宣言。

肌の露出を極力避け、今のところ美白?をキープしています。

先日の炎天下のオフショア釣行でも、ずーとフェイスマスクを装着していたら、あの日焼けのヒリヒリ感は全くなし。

美白?をキープしています。

値段も1000円ポッキリとお求めやすくなっています。
3fsvidbay7kedpprouxo-b6a11bc3.jpg
「今年は焼かない!!」と決めた方。

お近くの釣具店でお買い求めください(^_^)v

こんな感じの7月。

毎日暑そうですが、釣りを楽しみましょー

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/11 07:32 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/9 終日の部・・・リベンジなるか!?

昨日は前回惨敗だったオフショアのリベンジをかけ、同じエリアの男鹿沖へ行ってきた。

前回オフショア釣行から2週間。

その間 いろいろ考えた。

なぜ 俺の投げたルアーを食わんのか?

ナブラ打ちが基本の釣り。

この釣り。

結構得意なんだけど、前回はことごとく不発。

ナブラのど真ん中に入れても全く食わなかった。

いろんな反省を踏まえ、4:30船着き場集合で即出港。
P7091161.jpg
朝日が綺麗な朝だった。

これ 前回も同じ状況だっただけに、この時点でちょっと不安だった。

目的地まで、通常40分位。

道中 ここ最近シーバスが絶好調と噂のエリアに立ち寄りやってみるが、先日までの雨の影響か濁り・ゴミが酷い。

釣りになる状態じゃなかったので、一気に沖を目指す。

目的地に到着すると、いい感じの南東風。

水面もざわつきいい感じの波もある。

しかし、肝心のナブラが発生しない。

ちょい走り、潮瀬を過ぎた周辺で単発ナブラの帯を発見。

ここで、一度落ち着き前回の反省をする。

前回ダメだった攻め方。

①ナブラのど真ん中に投入
②飛距離不足
③ちょい下のレンジを引いていた。
④あせって多投してしまった。
この点を踏まえ、選んだルアーはナレージ65。

飛距離を出し、ボイルしている場所を通り越し着水、竿を立て表層直下を高速巻き。

あとは絶好のタイミングが来るまで待つ。
P7091187.jpg
ベールを返しラインを人差し指にかけ、絶好のタイミングが来るまで待つ。

待つ・・・

・・・

・・・

・・・

待つ・・・

・・・

・・・

・・・

ボコボコ バシャ!!

おっ出た!!

キャスト!!

巻く!!

ドン!!
P7091165.jpg
やっぱり 落ち着いてやれば釣れない魚は居ない!!

同様の攻めかたで、数を稼ぐ。
P7091174.jpg
昨日 ワラササイズがメインだったが、その中でも一番デカかったかな?

そんな魚。

飛距離を稼ぐために、ラインはPE0.8号にMLクラスのシーバスロッド。

このサイズなら十分楽しめます。

でも、遊漁船のような他の釣り人が大勢乗る船ではオススメ出来ません。

同船者に迷惑をかけるからね。

個人船だから出来るメリットを最大限に生かす作戦です。

この後も同様の攻め方で楽しむ。

噂ではブリサイズのナブラも発生するとのことだったので・・・
P7091179.jpg
こいつの試運転も兼ねていた。

何となくキャストのコツがわかったような・・・

とりあえず、実戦投入は次回かな?

10投に3投位の確率で決まる、キャスト。

すこぶる飛びます(^_^;)

これにはちょっと驚き。

あとはこの精度を高めなきゃいかんな~

と 思うところ。

さらにナブラを追いかける。

ナレージ65一辺倒でも良かったが、前回絶対の自信があったBlooowin!140Sのジャーキングで不発だった。

これだけはどうしても納得がいかず、徹底的にナブラにブチ込んだ。
P7091183.jpg
P7091181.jpg
P7091189.jpg
1499583076564.jpg
やっぱり強かった。

いい感じに竿を曲げてくれます。

前回は横方向のジャークしかしていなかった。

もしかして・・・

と 思い上方向のジャークをメインで誘い出す。

結果は明らかだった。

どんどんアタックしてくる(^_^;)

こんな微妙な違いで、魚の反応は全然変わる物。

それを実感出来た。

このあと、この夏絶対捕りたいターゲットがTさんのルアーを襲う。

トップメインでやっていたTさんのルアーを引っ手繰っていった魚・・・
P7091197.jpg
このサイズが男鹿で出れば上出来でしょう(^_^)v

それにしても水中に居るのシイラはすこぶる綺麗だった。

このあと頭の中はシイラ一色。

浮きごみがある周辺のナブラをメインに打っていく。

ちょっとデカい跳ねやボイルを見つけると・・・

「マグロでね?」 「シイラだ~」

など 二人しか乗っていないのに大騒ぎ(^^)

これがまた楽しいところ。

12:00を回り風が落ち、鏡面状態の海面。

こうなると、いくらボイルしていても食わせるのが非常に困難。

船が近づくと、すぐ沈むナブラ(^_^;)

しかし・・・

このルアーだけは強かった(^_^;)
P7091200.jpg
P7091199.jpg
ぶっ飛び君。

現在テスト中のバシュートは俺には配給されなかったので、違いは不明だがぶっ飛び君は強かった。

比較出来れば面白かったな~

と 思うところ。

まあ それは南方面の方々がやってくれると思うので、お任せして(^_^)v

こんな感じで13:00を回ったころ・・・

「お腹いっぱいじゃね?」と言われ、クーラーは・・・
P7091201.jpg
満タン。

小さいのは結構リリースしたので、十分な釣果でしょう(^_^)v

俺は魚はいらないので、Tさんがご近所さんに配るとのこと。

久しぶりに楽しめたオフショア釣行。
P7091214.jpg
偏光を外すと、やっぱりニヤケてました(笑)
P7091202.jpg
次回は来月初旬に予定。

次回はチャンスがあればマグロ!(たぶん無理(^^))

メインは今回同様 ナブラを追いかけブリ・シイラを狙う。

今回また見つけた反省点を踏まえ挑んでいきたいと思います。

それにしても、忙し過ぎる毎日。

ちょっとペースダウンしないと、ここ最近減量して軟弱になってきた体が悲鳴をあげています(^_^;)

今も体が痛い・・・

と いいつつ、今日もシーバス釣りに行くけどね(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/10 07:49 ] オフショア | TB(0) | CM(0)

7/9 2017家庭菜園・・・復活の兆し。

今週の家庭菜園。

何かと忙しい毎日。

釣りだったり・・・

私生活だったり・・・

仕事だったり・・・

いろいろ忙しいここ最近。

彼らのお世話を怠ると・・・

いいものが採れませんからね(^_^;)

そんな感じで、プランター菜園から。
P7091232.jpg
心なしか、緑が濃くなってきたような・・・

イチゴ
P7091236.jpg
なんか元気(^_^;)
P7091237.jpg
隣のプランターから伸びてきて、根付いちゃった(^_^;)

もう少し見届けようと思います。

ミニトマト(赤)
P7091234.jpg
P7091235.jpg
復活しましたね。

ごっつい実もついてきたし、収穫が楽しみにです。

ミノトマト(黄)
P7091238.jpg
こちらもいい感じの身がm実がついてきました。

間もなくかな?

そんな感じ。

ピーマン。
P7091241.jpg
こちらは既に収穫済み。
P7081147.jpg
こんな感じで、数日に1度収穫出来ています。

オクラ。
P7091240.jpg
復活の兆しが見えてきました。

ここからグングン成長するはずです。

コロタン。
P7091239.jpg
何とか根付きましたね。

ここからどんどん成長するはずです。

たぶん(^_^;)

きゅうり。
P7091242.jpg
P7091243.jpg
P7061094.jpg
こちらの成長は留まることをしりません。

ほぼ毎日数本収穫出来ています。

直植え畑。
P7091233.jpg
相変わらずボーボーです(^^♪

収穫が楽しみですね♪

裏のジャガイモ畑。
P7091245.jpg
こちらは収穫を待つばかり。

8月に入るころ収穫したいと思います。

最後に芝生
P7091231.jpg
いい感じです♪

こんな感じで全体的に復活の兆しが見えてきました。

あとは適度な雨が続いてくれればな~

と 思うところです。

とりあえず除草作業を頑張らないと・・・

でも 時間がない(^_^;)

では また来週(-_-)

[ 2017/07/09 21:09 ] 2017家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

7/7 2017雄物川シーバス26・・・効くカラー効かないカラー。

昨日はまだまだ陽の高い夕方から夜にかけての釣行。

日中 仕事の予定を雄物川上流域に近い場所に強引にねじ込み・・・

打ち合わせと調査を強引に終わらせ・・・

そのまま川へ。

大増水が落ち着き始め、爆釣の予感。

そんな下心丸見えで、まずは中流域の魚の濃いエリアに入る。

落ち着いて来たとはいえ、まだまだ水位が高い。

希望水位はあと30cm程度低い水位。

ということは、結構高い(・_・;)

そんな水位。

まあ それでもあそことあそこなら何とかなるべ~

そんな安易な考えで行ってみると、やはり若干高い。

まずは、デイゲーム安定のシャルダス20でスタート。

居れば一投目から反応してくる。

しかし・・・

全くの無反応。

ボイルもしない。

時折ベイトが表層で騒ぐが、何かに追われている雰囲気もない。

あれ?

外した?

そんなことを思いながら、いろんなことをやってみる。

ニンジャリだったり・・・

VBだったり・・・

鉄板だったり・・・

いろいろやった(・_・;)

でも 反応が無い。

おかしいな~

と Blooowin!140Sを投入。

まずは巻いてみる。

流してみる。

ジャークしてみる。

ジャーキングで微かなバイト。

もしかして・・・

と Blooowin!165Fを投入しジャーク→ステイ→巻き→ジャーク。

この工程を繰り返すと・・・

ジャーク後の巻き初めで・・・

ゴツッ!!!

ジャーキングに反応してくる魚のバイト。

合わせを入れ強引に寄せる。

慎重にネットイン!
P7071101moza.jpg
やっぱり、快晴の空の下で釣るシーバスは気持ちがいいものです。

この後も同様の攻め方で、楽しみました。
P7071108.jpg
やっぱり、シーバス釣りって楽しいな~

そう思ったデイゲーム。

ここで、ちょっと休憩しながら上流域を目指し移動。

道中のスーパーでタイムセールの激安弁当を食い、さらに移動。

そのポイントは昨日の水位なら爆釣してもおかしくないポイント。

運よく先行者は居なかったので、早速入水。

真っ暗になってからが、勝負なので暗くなるのをジッと待つ。

実はこの水中で待つ行為には意味がある。

「15分。」

この時間。

覚えておいて欲しい。

雄物川において、この「15分。」

ボイルするポイントなら必ずと言っていいほど、この「15分」待てばボイルする。

ボイルしなくても魚は居るだろうが、魚のやる気が違いますよね。

魚だけじゃなくアングラー側も(^^)

このポイントも「15分。」待てば何時もなら高確率でボイルするポイント。

しか~し・・・

1時間全く何も無し。

鯰ボイルも無し。

これにはまいった(・_・;)

昨晩 このポイントでガッツリ釣る予定だった。

しかし、魚の雰囲気なし。

それでも約2時間頑張りました。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

が・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

な~んもなし(・_・;)

おかしい。

なんで?

ベイトも居た。

水位も最高。

なんで?

ホント不思議な釣行でした。

いつもならここで諦めて帰るのだが、消化不良感が半端じゃなかったので、さらに上流方面へ移動。

今年初エリア。

いつもならすこぶる水のきれいなエリア。

しかし、昨日は若干の白濁り。

こうなると厳しいエリア。

外したかな~

と 思いながらも他に行く時間も無いし、スタート。

このポイントで実績の高いシャルダス20から入る。

しかし、実績のコースを何度 通しても反応が無い。

やっぱりダメかな~

と カラーローテーションを繰り返す。

キラキラシラス・SGO・チャートバックパール・レッドフラッシュ・ゴールドキャンディ・・・

手持ちのカラーをほぼ全部投入(・_・;)

反応なし。

さらにBOXをごそごそ・・・

あっ これを忘れていた!!

と 大好きな房総サンセットを投入。

・・・

・・・

・・・

あっさり(・_・;)
P7071117.jpg
P7071121.jpg
しかも 丸のみ(・_・;)

シャルダス20(房総サンセット)

ここで、再度 別のカラーに戻す。

夜実績の高いチャートバックパール。

・・・

・・・

・・・

反応なし。

んで 再度房総サンセットに戻す。
P7071131.jpg
P7071137.jpg
P7071127.jpg
サイズは選べませんでしたが、何この違い!?

それが率直な感想。

日頃あまりカラーについては拘りはない。

好きなカラーで釣る。

そんなスタイル。

でもね。

昨晩は房総サンセット強し!!

でした。

やっぱり効くカラー効かないカラーってあるんでしょうね~

なんて 思う釣行となりました。

この後もビックサイズを狙って続けるが、さらにサイズダウンの連発に・・・

狙うサイズは居ない・・・

と 言い残し、潔く撤収としました。

さて 雄物川もそろそろやりつくしてきた。

そろそろ 北の河川にお邪魔しようかな~(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/08 08:50 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

7/5 夕方の部・・・川にイケない時は・・・

昨日は夕方の部。

それにしても降りましたね~
無題
久しぶりの大増水(^_^;)

こうなると、特に雄物川は流域面積が広く水位が下がるのも時間がかかる。

2~3日後かな~

そんな感じ。

秋田市内周辺の海もこの影響を受けあまりよろしくない。

でもね。

こんな時 逆にチャンスなのが・・・

「秋田運河」

水位が上がり、というよりは運河自体の流れ・流下物が多くなりシーバスの活性もUP。

アホみたいに釣れることもありました(^_^;)

川・海がダメなら運河。

そんな秋田シーバスアングラーの逃げ場のような釣り場。

昨日はそんなタイミングの夕方 イッてみた。

どこに入ろうかな~

と 思いながら家に近いところでサクッとイッとくか~

そんなポイントへ。

到着すると、先行者の車が(^_^;)

でも 上がって来られたので軽く挨拶し、入れ替わりで入場。

タイミングが良かった(^_^;)

叩かれただろうし、あんまり釣れんだろうな~

と思いながらスタート。

いろいろやりたいことがあったが、思いのほか流れが緩い(^_^;)

スネコン90sを流して、釣る予定だったがそれ程の流れも無い。

こーなるとちょっとめんどくさいのが運河。

とりあえず、Blooowin!80Sの早巻きで様子をみる。

ガンガンアタックしてくるのは、全てセイゴサイズ(^_^;)

手のひらサイズ釣ってもな~

と オートリリースを繰り返す。

そんなんを続けてると、急に流れが効き始めた。

これも運河特有の現象。

さあ チャンスタイム!!

シャルダス20投入。

水面付近を引き波を出しなが引く。

これをやりたかった。

いつもの河川では流れが速すぎて出来るポイントも少ない。

でも 運河は常時ゆる~い流れなので、常に出来る。

数回やってみると明らかに反応してきいる。

通すコースを微調整しながら・・・

ボコ!!

そんな捕食音。
P7051087.jpg
堪りません(^_^;)

シャルダス20(SGO)

この後も微調整を繰り返し「ボコッ!!」を楽しむ。

4本掛けたあと突然反応が無くなる。

スレたかな~

でも まだ居そうだな~

と シャルダス14に替えて、いつも通りの使い方。

水面直下20cmを意識して引く。

・・・

・・・

・・・

ゴン!!
P7051076.jpg
これも気持ちのいいバイトだった。

シャルダス14(キラキラシラス)

もうちょっとで発売です!!

さあ 数稼ぐか~

と 思ったが・・・

いつものタイムアップ(^_^;)

消化不良でしたが、帰宅。

まあ 家から近いしいつでも行けるしね。

そんな負け惜しみを言いながらの撤収でした。

さて この大増水を待っていた。

いい方向に変わるか?

悪い方向に変わるか?

その結果は今日かな?明日かな?

と いったところ。

程々に楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/06 07:14 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

7/4 2017家庭菜園・・・やっぱりダメだった(-_-;)

いやいやなかなか忙しい毎日です。

・・・

・・・

・・・

釣りの方が(^_^;)

上半期の釣りも昨日 一昨日の動画撮影で一段落。

ちょうど 大雨で川は釣りにならないしね(^_^;)

ということで、なかなかお世話出来なかった家庭菜園を覗き込む。

やっぱり、雑草の勢いが半端ない。

まずは除草作業から入り、トマト類の脇芽を処理。

脇毛じゃないですよ。脇芽。

プランター菜園。
P7041052.jpg
なんか寂しい仕上がり(^_^;)

ミニトマト(赤)
P7041054.jpg
P7041055.jpg
実はついて来たが、やはり幹が細い。

イチゴ。
P7041056.jpg
こちらの収穫は終了。

あとは来年まで放置(^_^;)

ミニトマト(黄)
P7041057.jpg
こちらは普通と言った感じ。

ピーマン。
P7041058.jpg
こちらは既に数個収穫済み。

これからどんどん収穫出来るはず。

きゅうり。
P7041059.jpg
P7041062.jpg
こちらは持ち直した感じ。

知らないうちに収穫されているらしい。

問題のコロタン。
P7041045.jpg
やっぱりダメだったので、とりあえず肥料を散布。

んで・・・
P7041061.jpg
諦めきれず、一個だけ売っていた苗を購入し植え付け。

果たして収穫出来るだろうか!?

オクラ。
P7041060.jpg
何とか一株持ち直した雰囲気。

今から別の物もな~

ということで、見守ることにした。

やはり全体的に肥料不足の恐れがある。
P7041050.jpg
P7041049.jpg
P7041047.jpg
P7041048.jpg
各作物追肥。

何とか持ち直してほしいところ。

まあ 見守りますか・・・

直植え畑。
P7041053.jpg
ボーボーになってきた(^_^;)

ということで、間引き。
P7041063.jpg
結構ごっそりいっといた(^_^;)
P7041064.jpg
ちょっとスッキリ。

このあとは放置。

裏のジャガイモ畑。
P7041065.jpg
こちらは何の心配もなさそう。

あと数週間で収穫かな?

最後に芝生。
P7041066.jpg
連日の雨で緑が増してきた。

そろそろエッジング処理をしないとな~

と 思ってはいるが・・・

なかなか時間が無い(^_^;)

でも そろそろやらんと行かんので、計画中。

こんな感じで全体的には悪くもなく良くも無い。

そんな感じ。

ほどほどに見届けたいと思います。

では また来週・・・(-_-)


[ 2017/07/04 19:40 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/2~3 2017雄物川シーバス25・・・一本を捕る難しさ。

昨日から雄物川へ。

今回の釣行は特別な物。

ここ一ヶ月、毎日朝晩 雄物川のメジャーポイントに的を絞り釣行を重ねてきた。

日頃 メジャーなポイントに行くことはそんなに多くない。

なぜ メジャーポイントに行っていたかと言うと・・・

「シャルダス解説動画撮影」
P7031034.jpg
これを 村岡さんから宣告されたのは、4月下旬の仙台LF時。

この時は、頭の中は青物一色。

シーバスの事はまだ頭の片隅にある程度。

まあ 6月から準備を始めれば余裕でしょ~(^^)

と 余裕をこいていた。

でもね。

求められるのはデイゲームでの釣果。

と言うことは、自分で苦労して開拓してきたポイントや親身にしているアングラーが開拓してきたポイントではロケ出来ない。

ということで、各メディアに何度も露出しているメジャーポイントでの釣果を求められる。

しかも、ロケ日程が ハイシーズンの日曜日と月曜日半日(・_・;)

この厳しさ ご理解頂けるだろうか?

週末 金・土曜日 アングラーに叩かれまくったメッジャーポイントに何とか入り、そこで魚を出さなきゃいけない(・_・;)

しかも、天気予報は月曜日が大雨。(案の定 月曜日は早朝のみのロケとなった)

ということは、日曜日勝負だな・・・

そう思っていた。

そんな思いもあり、5月下旬から始めた準備。

徹底的にメジャーポイントに通い込んだ。

んで、この水位の時はこのコース。

この水位の時は釣れない。

この時間は工事車両が多く、釣りにならない。

など、事細かにデータを取り、とにかく釣りまくった。

大小問わず釣りまくった。

こんなに真面目に釣りした一ヶ月も久しぶり。

そしてロケ 一週間前。

天気予報を確認すると毎日お日様マーク(・_・;)

んで ロケ日が大雨。

これには焦った。

すこぶる焦った。

ヤバい(・_・;)

釣れないかも・・・

しかし・・・

日頃の行いが良かったんだろう!!

ロケ二日前 横手市周辺で集中豪雨。

んで 雄物川中流域の水位が微増。

これが、良かった。

前日 ロケ予定地で実釣。
P7011000.jpg
いい感触を得て、当日を迎えた。

空港に村岡さん・大西隊長を迎えに行きとりあえず魚を出そうと下流域から入る。

しかし・・・

このタイミング、この水位ならほぼ確実に魚は出る。

物凄く自信のあったポイント 2箇所でまさかのボーズ(・_・;)

マジか!?

これが、カメラのプレッシャー。 キャストもブレブレ(・_・;)

昨年のスネコン動画の時もそうだったが、あのカメラと村岡さんの「そろそろ釣れよ」プレッシャーは半端ない。

2回目だし若干 慣れただろ~

と 自分でも思っていた。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

無理(・_・;)

そんな感じで訪れた三カ所目。

超メジャーポイントで先行者の心配もあったが、運よく入れた。

ポイントに到着した直後・・・

「ボコッ! バシャ!」 単発ボイル発生。

心の中で、「ヨシ!魚は居る!!」

ここからは、動画でお楽しみください。

今回の撮影スタッフ。

カメラマン 大西隊長。

AD・・・
DSC_3557.jpg
村岡・・・(スミマセン(・_・;))

アングラー 俺(^^)

そして、ホッとした瞬間・・・
1498992456548.jpg
1498992334690.jpg
カメラの前で一本を捕る難しさを痛感したロケでした。

でも 楽しい釣行でした(^^)

動画は近日中にUPされると思います。

詳しくはそちらをご覧頂ければと思います(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/03 18:17 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(6)

7/1 2017雄物川シーバス24・・・感覚の維持。

昨日は夕方 短時間 川へ。

ちょっと雨が降り、勢いの増した雄物川。

釣り運 貯金の為に昨日は休養する予定だった。

でも、釣れなくても流れの中の釣りは感覚が大事。

それを狂わせたくないので、状況調査も兼ねて実績ポイントを3か所 回ることにした。

一気に上の方まで走り、下る作戦。

一か所目。

水が多く、入れない。

これが分かっただけでも収穫。

二か所目。

ここはシャルダスが どハマりするポイント。

でも、メジャーポイントなので、プレッシャーも非常に高い。

運よく 先行者が居なかったので、早速入水。

まずは状況観察。

思ったほどの水位上昇が無い。

もうちょっと上がって欲しかったな~

そんな感じ。

まずは、魚の反応を確認するためガボッツから入る。

実績のコースを通すが、表層には出てこない。

次に、シャルダス20で一枚下のレンジを探る。

いつも通り、流れを輪切りに刻んでいく。

出るならここだな~

という ところでバイト!!

でも 乗らず。

焦らないでください。

シャルダスではよくあること。

バイトはあるが乗らない。

次のキャストでも同じところを通してください。

高確率で・・・

・・・

・・・

・・・

ドン!!
P7011003moza.jpg
P7010999.jpg
気持ちのいいバイトでした(^^♪

シャルダス20(レッドフラッシュ)

いっぱい釣ってるので、塗装がボロボロ(^_^;)

60%レッドフラッシュといったところ。

いつもならこのまま続けて、数を稼ぐんだけど昨日はここに魚が居る!

と言うのを確認出来ればOK。

次のポイントへ移動。

ここも どメジャーポイント。

しかも激流+深い。

ここは、トレイシー15の出番。

クロス気味に入れ、ダウンまでショートリフト&フォールをしながら沈める。

ダウンに入ったら、高速リトリーブで、やる気のある魚を拾っていく攻め方。

着水させる位置を微調整し探りを入れる。

流れの中に入れ、リフト&フォール。

流れ切ったら高速巻き!

底から表層に向かって上昇させるイメージ。

やはり この辺かな~

というところで・・・

ドン!!
P7011012moza.jpg
P7011018.jpg
うん。最高です(^^♪

トレイシー15(レッドヘッドシルバー)

激流の中のセルフ撮影は結構キツイ(^_^;)

ここもいつもなら数を稼ぐのだが、昨日はここまで。

いろんな確認・感覚の維持には非常に有効な釣行となりました。

やはり、流れの中の釣りはこの「感覚」がすごく大事。

この流れの時はこんな流し方。

この流れの時はこんな巻きスピード。

など、これが狂うとなかなか修正するのが難しい。

昨日は若干川の状況が変わった。

確認しといて良かったと思う。

さあ 今日明日 頑張りますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/02 06:17 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

6/30 2017雄物川シーバス23・・・ツン。

昨日は夕方から夜 雄物川へ。

上流域でのナイトゲーム。

の前に、夕方 サクッと釣っとこう!!

と この時期そろそろ魚が入るであろうエリアへ。

りゅうさんと合流し、状況を聞く。

数日前いいのが出たが、まだまだムラがあるとのこと。

もう ガッツリ入っていてもおかしくないんだけどね~

なんて 言いながら、とりあえず上から下まで流す。

居れば答えは早い。

粘るポイントではないので、早々に見切り移動。

すでに暗くなってきた(^_^;)

出来れば明るい時間帯の状況を確認しておきたかったが、しょうがない。

とりあえず、実績の縦ブレイクを刻むように打っていく。

・・・

・・・

・・・

ここも居ればあっさり出ると思うんだが、いまいちな反応。

水位下がったからな~

なんて 言いながら、真っ暗になるのを待ち昨晩のメインポイントへ。

本数はいらない。

ここに魚が入っていることの確認が出来れば。

そんな釣行でもあった。

居れば一投目で高確率でヒット。

居なければ全くダメ。

居てもなかなか食わない。

この三つ。

恐らく魚は居る。

と 思い込みまずは手前から探る。

数年前はこの手前から探る動作で数本出た。

しかし、ここ数年はそんな日もあればそうでない日もある。

昨日は後者。

なかなか出ない。

じゃあ 奥か・・・

そんな思いつき。

これ すごく大事。

こっちがダメならあっち。

当然と言えば当然だが、いつも釣れているコースを通して釣れなくても、なかなかそこを諦めるのって勇気が入りますよね?

それを見切るのも大事なこと。

昨晩はそんな感じ。

最奥に打ち込み、ライン先行で流す。

・・・

・・・

・・・

ツン・・・

昨日のバイトはみんなこんな感じ。

違和感を感じたらスラッグを素早く回収し、合わせ!!

ジャー!!

緩めのドラグが一気に出る。

シャルダス用のタックルで、0.8号。

無理は出来ない。

竿を立て激流の中で魚を浮かせる。

エラ洗い 3発。

良し!浮いた!

浮かせちゃえば、80だろうが、90だろうが結構簡単に寄ってきます。

慎重にズリあげ!!
P6300970.jpg
P6300957.jpg
うん。満足サイズ(^_^)v

スネコン130S(ストリームライダー) ←すみません。限定カラーです。

ここで、りゅうさんに立ち位置を譲り、俺は下流側へ。

緩い流れの中から出したいと、シャルダスを選択。

その数投目。

ツン・・・

ん?

ゆる~く 聞き合わせ。

バシャバシャ!!

おっ食ってた!!

と 思った時には遅かった(^_^;)

すでに外れていた・・・

う~ん もったいない(^_^;)

そのあとは不発。

再度上に行くと、りゅうさんが下って来た。

2本バラシとのこと。

もったいない(^_^;)

まあ まだ居るだろう。

と 入れ替わりで入る。

実績のカラーを次々に投入。

どんな時も魚を連れてきてくれる、チャートバックパールでも出ず。

ピンで3本 反応させてるしもう居ないかな~

と 再度ストリームライダーに戻す。

その一投目。

最奥から流して、数秒・・・

・・・

・・・

・・・

ツン・・・

ジッ・・・

ちょっとドラグが出た。

これは大したことないな・・・

と ゴリゴリ寄せて・・・

ズリあげ。
P6300991.jpg
P6300984.jpg
りゅうさん 寄りすぎです(^_^;)

スネコン130S(ストリームライダー)

うん。サイズダウンだが、満足の出方。

ここで一度、休憩し、バラシているりゅうさん先行で再度入りなおす。

俺は下流でやっていたが、そこでも聞こえる絶叫。

「マジかよ~」

あっまたバラしたな(^_^;)

聞いてみると、やはりバラシとのこと。

もったいない(^_^;)

まだまだ粘れば出るだろうが、ここは我慢。

数日後の為に魚残しとかないとね(^_^;)

そんな感じ。

ここからが、地獄。

23:00終了で、そこから約1時間半弱かかる道のり。

眠気に耐えながらなんとか帰宅。

なぜか昨晩のバイトはみんな「ツン・・・」

何かに警戒してるのか?

定かではありませんが、ラインを張り気味で使っているシャルダスにもそんなバイト。

なかなか不思議な釣行でした。

さて、今日は土曜日ですが、釣りはお休み。

の予定。

日曜日の為に釣り運貯金に努めたいと思います(^^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/07/01 07:48 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)