8/29 2017雄物川シーバス49・・・厳しい状況継続中(^_^;)

昨日も懲りずに川へ。

もっと時間があればいろいろ可能性を見つけてやれるんだが、相変わらずの時間の無さ。

天気は・・・

・・・

・・・

・・・

土砂降り(^_^;)

予報通り。

折角落ち着き始めた川だったのに・・・

そんなことを思いながら朝から水位チェック。

昨日の朝の段階で、実は雄物川釣れる基準水位に達していた。

折角 大増水から下がってきたタイミング。

いつもならいい思いが出来る。

が・・・

朝からの雨。

しかも結構強め(^_^;)

はあ~

また しばらくダメそうだな~

と 水位チェックを続ける。

正午時点。

ん?

そんなに上がってない!!

15:00時点。

ん?

やはり上がってない!!

17:00時点。

やっぱり上がってない!!

よし!行くぞ!!

と 土砂降りの中 入水!

強く降ったり・・・

弱く降ったり・・・

雨は止まない。

それでもしつこく続ける。

濁りも相変わらずの白濁り。

これが入るとホントキツイ(^_^;)

実績のコースを何度も何度も通すがやはり出てこない。

もうちょっと上の方に行けば・・・

いや、もうちょっと下か?

そんなことを考えながら続けるが・・・

予想通りのな~んもなし(^_^;)

もうちょっとやれれば・・・

時間の無さを恨む(^_^;)

暗くなり始め、微妙に水位も上がってきたし・・・

戻れなくなっても嫌だな~

と 潔く撤収としました。

なんともキツイ毎日。

あそこに行けば・・・

そんなことは分かっているが・・・

時間が無い!!

これは言い訳ですね(^_^;)

今日から晴れるみたいなので、強引に時間を作って行ってみたいと思います。

でも・・・
水位
また上がりましたね~

早くいつも通りに戻ってくれ~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/30 06:43 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/28 2017雄物川シーバス48・・・行ってはみたが・・・

今日は川の状況を確認するために川へ。

先日の大増水から若干落ち着き始めてきた。

厳しいのは分かっている。

でも、水位的にはそろそろやれるポイントもチラホラ・・・

しかし、まだまだ水位が高く危険が伴うのも事実。

実は昨日も同じく状況確認の為に川へ行っていた。

が、水位が高すぎて危険なのは確認していた。

そんな中でも、いつもは干上がっている、ピンポイントがいい感じに流れていたので、やってみると予想通りの反応。

3バイトノーキャッチ(-_-)

濁りがキツ過ぎて、ちゃんとルアーをとらえていない感じ。

じゃあ次の日はもっと良くなってるだろう・・・

そんな思いもあり、夕方行ってみたが・・・

・・・

・・・

・・・

確かに水位は下がった。

まだ、高いけど・・・

問題はこの白濁り(-_-)

クリアー過ぎてもダメだけど・・・

この白濁りはもっとダメ(-_-)

そんな状況。

実績のコースを通すが、完全無反応。

これも予想通り(-_-)

分かってはいたが・・・

もしかして・・・

淡い期待は玉砕(-_-)

そんな釣行でした。

本調子になるのはちょっと時間がかかりそうですね(^_^;)

それが分かっただけでも収穫と思うことにしよう・・・

んで、天気予報を確認すると・・・
天気図828
天気図829
天気図830
天気図を見ると、またガッツリ降りそうな感じ。

しかし・・・
週間天気
週間予報を見ると、明日だけ雨でずーっと晴れ(^_^;)

う~ん・・・

読めない天気。

天気図が本物ならガッツリ降ると思うけどね・・・

このタイミングで、さらに雨が降るとさらに厳しくなりそう(^_^;)

ホント今年は天気に泣かされることが多い。

自然相手の遊び。

こればかりはしょうがないですけどね。

そろそろまともに釣りがしたい・・・

そう思う毎日。

明日は釣りになるかな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/28 19:58 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/27 2017家庭菜園・・・夏野菜終了!?

今週の家庭菜園。

今週と言うか久しぶりのような(^_^;)

ここ数週間 なかなか凄い天気が続き、作物にも影響が出ている。

夏野菜のラストスパート時期。

そんなここ数日。

まずはプランター菜園。
P8272169.jpg
くたびれてきましたね(^_^;)

ニンジン。
P8272170.jpg
雑草が凄い(^_^;)

何個か収穫してみたが、まだ小さい。

来週まで待って終了にしたと思います。

イチゴ。
P8272172.jpg
右のプランターは数日前まで順調に収穫出来ていた。

流石に終了だな・・・

そんな感じ。

ミニトマト(赤)
P8272171.jpg
だいぶくたびれて来たが、もうちょっと収穫出来そうなので、もうちょっと放置。

ミニトマト(黄)
P8272173.jpg
もうちょっと収穫出来そうだな~

ピーマン。
P8272174.jpg
崩壊!

先日の大雨+風でこの有り様(^_^;)

終了だな・・・

キュウリ。
P8272177.jpg
終了だな・・・

オクラ。
P8272175.jpg
今さら収穫中(^_^;)

適度に収穫出来ています。

コロタン。
P8272176.jpg
ここにきて順調になってきたが、時既に遅し・・・

来週撤去だな・・・

裏の畑。
P8272179.jpg
P8272180.jpg
あっという間に発芽し・・・

あっという間にここまで成長(^_^;)

ホント成長が早い。

最後に芝生。
P8272168.jpg
先日の大雨で緑が濃くなった。

こんな感じで、夏野菜は終了にしたいと思います。

あとは大根を細々と育てたいと思います。

雨がずーっと降らないと思ったら、大雨。

明後日からはまた連日雨予報(^_^;)

川の水位が下がる前に連日の雨予報・・・

は~

何時になったら川で釣り出来るかな~

そんなことを思う毎日です(-_-)

あ~

釣りしたい(^_^;)

では また来週(-_-)
[ 2017/08/27 20:09 ] 2017家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

8/24 やっと降ったと思ったら・・・・

ここ数日、諸事情により釣りは自粛。

それが、昨日の午後解除!!

さあ 行くぞ!

と 思ったら、自粛中に降った雨(^_^;)

降り過ぎでしょ!

っていう位降り・・・

川の釣りはNG(-_-)

んで、運河に行ってみるが、ゴミ・・・

流れ無し・・・

人いっぱいでやる気なし(-_-)

と 思ったところにEさん登場。

ちょろっと秋田港内をクルージング。

でも流れがほぼ無く、なーんも無し。

今度はもっと沖へお願いします(^_^)v

まあ 一度リズムが崩れると取り戻すのに時間がかかるもの・・・

そんなもんです(^_^;)

そんな昨日でした。

んで、今朝。
水位24
水位チェックすると・・・

おっ

イケるんじゃない?

と 思われる水位だが、まだちょっと高い。

というか、高い!

このまま下がり続ければ、夕方はイケるかも・・・

と 思っていたら・・・

また雨予報(-_-)

こりゃ 数日無理そうですね・・・

雨欲しいな~

と 思っていてやっと降ったと思ったら、豪雨(-_-)

節度をもって降って欲しいものですね。

こればかりは自然相手のことなのでどうしようもない。

釣りに行けなくてもいろいろやることはあるもので・・・

約一ヶ月前から着々と準備を進めていた・・・
DSC_3913.jpg
DSC_3914.jpg
こいつの実戦投入・・・

しかし・・・

本体だけ持ってても、意外と使い物にならない(-_-)

そして、バッテリーの消費がすこぶる早い。

一日使おうと思うと相当数の予備バッテリーが必要。

そんな感じで、予備品・アクセサリー等を揃えるのに時間がかかっていた。

んで、ここ数日で揃うので、いよいよ・・・

と 思っていたら使い方がよくわからん!!

なんせ本体に取扱い説明書が付属されてませんからね(^_^;)

今となっては常識のダウンロード入手。

只今猛勉強中です(^_^;)

こんな感じで、日常生活に戻ろうとしているこの頃。

9月に入ろうとしてるしね~

いろいろ楽しんで行こうと思います(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/24 07:11 ] その他 | TB(0) | CM(0)

8/20 ブレずにやり続けると・・・

ついに捕りました・・・

・・・

・・・

・・・

メーターオーバー!!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

俺がこんな言い方をすると、シーバスだと思うでしょ。

違うんです(笑)

前置きはこの辺にして話を戻します。

今回はオフショアの話。

何か最近よく沖に行ってない?

と 言われてますが、確かに行ってますね(^_^;)

何事もやり込む性分なもので、ショアにはショアの楽しみもある。

オフショアにもオフショアの楽しみがある。

そして、先行者等 人を気にせず釣り出来ますしね。

何より海に浮かんでいることだけでも楽しいし、気持ちいい。

大人の休日としては最高の一日になる。

・・・

・・・

・・・

魚が居ればね(^_^;)

前週 同エリアに行っていたTさんの事前情報だと、全くと言って言いほど魚が居なかったとのこと。

それでか分からないが、スタートも遅め(笑)

いつもは5:00集合なのだが、6:30集合。

7:00前出港!!
P8202059.jpg
P8202060.jpg
ターゲットは青物・シイラとあわよくばマグロ!!

基本ナブラ打ちの釣り。

このクルクルメガネ 遠くのナブラが良く見えるんです!!

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ウソです(^_^;)

クルクルの銀色が視界に入り、前も良く見えません(笑)

こんな感じで、目的地を目指す。

朝から強めの南東風でウネリが入り揺れる揺れる(^_^;)

いつもは何ともないんですが・・・

目的地に着くころにはお腹がモヤモヤ・・・

ヤバい酔ったかも・・・

こんな時は何かをし続けて忘れるしかない。

と 黙々とキャスト&ジャーキングを続ける。

青物にしろシイラにしろこれでやり通す。

と 決めていた。

朝からひたすらBlooowin!140Sのジャーキングを続ける。

なーんにも無い釣れそうもない、波だけが高いところに投げて・・・

ジャーク。

・・・

・・・

・・・

ドン!!

ギャーーーーーーー

ジャーーーーンプ。

最高です(^_^)v
P8202067.jpg
P8202068.jpg
しかし、サイズが伸びず70~80cmと言ったところ。

Blooowin140S(ブルーブルー)

この後も同様に続けるが・・・

イマイチな反応。

追っては来るが、ヒットしない。

こんなイライラした展開がしばらく続き・・・

折角掛けた魚もやってはイケない系のバラシ(^_^;)

何かリズムが悪い。

Tさんは、遠くを見ながら魚探し。

時間と共に風も弱くなってきて、体調も戻ってきた。

すると・・・

いままで、波・風が強く見つけれなかったナブラがチラホラ・・・

その一番濃いエリアに急行!!

やはり、船が近づくと一気に沈む。

風上に船を停め、流されながら距離を詰める。

船の周辺で出るナブラにタイミングよく打込み魚を掛ける!!
P8202073.jpg
P8202077.jpg
ちょっと可愛いサイズですが、すこぶる肥えてていい魚でした。

Blooowin!140S(ゴールドサバ)

この後も近づくと沈むナブラを追いかけるが、やはり翻弄されてしまう。

数本掛けたが、バラシ・・・

魚もあまりやる気が無いようです。

ここで一気に移動。

と 言ってもちょっと沖ですけどね。

走行中見えるシイラの跳ね。

居るけど小さいな~

と 言いつつ、さらに沖を目指す。

遠目にピョンとシイラが跳ねる。

その付近まで行って、キャスト!!

ドン!!

ギャーーーーーー

ジャーンプ。
P8202085.jpg
そんなに魚は濃くない状況だったが、遠くでシイラの跳ねを見つけてその付近に行き、何もないところに投げると高確率でヒット!

昨日はそんな展開でした。

この後も同様に続けるが、やはり魚は薄い。

それでも、ブレずにつづけました。

Blooowin!140Sのジャーキング。

ジャーキングさせ過ぎてもダメだし、やらな過ぎると見切られて食わない。

だから、昨日はやりきりました。

丁度いいジャーク幅・ステイの間隔・テンポ。

全てがハマったとき・・・
P8202101.jpg
P8202147.jpg
P8202150.jpg
P8202154.jpg
連発!!

これはポイントのおかげもあった。

でも ブレずにつづけたジャーキングでやり切ったことの方が大きいと思う。

潮目+浮きごみ=シイラ(笑)

そんなポイント。

この時点で思い通りの展開になり満足だった・・・

ん?

本当に満足か?

実はこの連発の前に超ビックサイズを連発ジャンプでバラしていた。

前回のオフショア釣行でも余裕のメーターオーバーをバラしている。

今年オフショアシイラ初挑戦の年。

どうしても捕っておきたいターゲット。

「メーターオーバーシイラ」

でも、季節が進むにつれどんどんアベレージサイズが下がる状況。

昨日のアベレージも80cm前後と微妙なサイズ。

引きは十分楽しめるけど、達成感は低い。

ここで、再度思う。

ジャーキングをやり切ろう。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

こんなブレない俺に魚は応えてくれた。

ジャークから次のジャークに入る瞬間

ドスン!!と昨日一のヒット。

直後・・・

ギャーーーーーーっと出るドラグ。

その後のジャンプでメーターオーバーを確信。

あとは慎重かつ強引に寄せ・・・

・・・

・・・

・・・

ネットイン!!
P8202119.jpg
P8202109.jpg
これは嬉しかった・・・

Blooowin!140S(ゴールドサバ)
1503226312289.jpg
1503226317862.jpg
いい感じに竿を曲げてくれます(^_^)v

デカい魚を釣っても感情を表に出さないが・・・
P8202120.jpg
小さくガッツポーズ。

何とも嬉しい一本でした。

この直後のキャストで、恐らく同サイズがヒット!!

しかし・・・

やってはイケない系のバラシ(-_-)

入念にラインチェックするべきだった・・・

悔やんでも悔やみきれない・・・

と 最後の一本を捕るべくジャーキングを続ける。

それに応えてくれた・・・
P8202156.jpg
綺麗なシイラ。

最高です!!

16:00を回ったころ・・・

Tさん「もうお腹いっぱいだが?」

俺「うん。今年シイラはもういい・・・」 ※先日オフショアで初めてシイラ釣ったクセに生意気な一言(笑)

と言うことで、今年の夏オフショア釣行は終了にしようと思います。

と言いつつ、9月にまたお願いしちゃうけどね(笑)

こんな感じの、昨日の釣行。

楽しかった~

Tさん また来月お願いします(笑)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/21 15:09 ] オフショア | TB(0) | CM(0)

8/18 2017雄物川シーバス47・・・水面攻略。

昨日は早朝に引き続き夕方の部も。

朝とは全く別のエリアに魚探し。

この時期居るのは分かっているが、雨が降っておらずいまいちな状況も容易に予想できた。

午後の仕事を目的地の近くで追われるように調整。

順調に仕事も終わり、目的地に急ぐ。

道中 実績ポイントを見て回ったが、やはりいまいちな水位・流れ。

でも、数か所良さそうな雰囲気な場所をマーキング。

その一か所目。

・・・

・・・

・・・

不発(・_・;)

二カ所目。

・・・

・・・

・・・

不発(・_・;)

三カ所目。

悪くない(^_^)v

暗くなるまで、ここで粘ることにした。

あまり入らないエリアで最初に通すレンジは表層。

トップから入り、魚の反応を見る。

これは、いつも通うポイントでも同じ。

魚が居れば、何らかの反応がある。

何もなければ、どんどんレンジを下げていく。

河川において、共通の攻め方。

と 言いつつもガボッツ一個しかBOXに居なかった(・_・;)

まあ 最初の数投しかしないしね。

まずはアップに入れて、ポッピング→放置→チョイ巻き→ポッピング→放置

これの繰り返し。

大体放置かチョイ巻きの時に何かが起きる。

昨日もそう。

ポッピングさせ放置・・・

バシャ!!
P8182040moza.jpg
P8182033.jpg
体全体を見せての反転は興奮物です(^_^)v

ガボッツ90(ブルーブルー)

さて トップに反応して来たってことはやる気のるやつまだまだ居るな・・・

そう判断し、表層系メインで探る。

色々やるが、ガボッツを河川のような流れのあるエリアで使う際、コツは一度動きを止めること。

考え方としては、ポッピング 巻きで魚に気づかせて放置か緩い巻きで喰わせる。

こんな感じ。

アクションは下記。

①ポッピング→放置→チョイ巻き→ポッピング→放置

②巻き→放置→巻き

③連続ポッピング→放置→連続ポッピング→放置

主にこんな使い方です。

コツは基本的にアップクロスに居てること。

ダウンに入ると流れに負けてコントロールするのが難しくなるので、アップ~チョイダウンまでの範囲で使って頂ければと思います。

同様の攻め方で・・・
P8182041.jpg
P8182044.jpg
P8182048.jpg
ポコポコ追加。

乗らないバイトもいっぱいあり楽しんじゃいました。

乗らないバイトも水面を割る光景は見ものです。

是非 お試しください。
DSC00140.jpg
ガボッツ90。

飽きない程度に反応を得ていたが、時間の経過と共に魚も沈み、反応が無い時間も増えてきた。

ここで レンジを下げるために、シャルダス14へチェンジ。

こうも考えがハマると楽しいものです。
P8182027moza.jpg
P8182016.jpg
やせてはいるがまあまあサイズ。

シャルダス14(マットグリンクリア)※枝豆。

この後もやれば出そうだが、他にも見たいポイントもあったので、移動。

十分状況を確認出来た有意義な釣行となりました。

やはり、8月中旬。

河川は厳しくなる一方ですが、来週は雨の予報もありちょっとだけ期待したいところ。

週末は海へ行く予定。

ほどほどに楽しみたいと思います(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/19 08:52 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/18 2017雄物川シーバス46・・・色々やってます。

今日も朝から川へ。

8月後半から9月半ばまで、川の釣りは非常に厳しい時期となる。

毎日 どうにか釣ってるが、やってしまうことが多々ある時期。

そんな時期を乗り切る為に、ここ最近色々やっている。

魚が居ないわけじゃない。

居る所には必ず居る。

これは間違いない。

でも、口を使わなかったり、やる気がなかったり・・・

理由は正直よくわからないが、ダメな時はダメなもんだ・・・

と 諦められるのも釣りのいいところ。

そんな時期でも魚が居るエリアはなかなかルアーを通すのが難しい、根がかり必至のピンポイントが多い。

そこで、シャルダス20のシングルフックバージョンをやっていた。

ほぼ同時進行で、スネコン・シャルダス14でもやっていた。

今朝はシャルダス20に関してはもう十分データが採れたので温存し、スネコン・シャルダス14のみの釣行とした。

まだ若干調整は必要だが、だいたい固まってきたので今度は使い込みに時間を掛ける。

まずはスネコン130S。

いろいろやったが、テール側にデカ目のシングルフックをセット。

これが、一番トラブルも無く、根がかりも少なかった。

使い方は純正品と一緒。

基本は流す釣り。

アップに入れて、スラッグを出しルアーを流すというよりはラインを流す。

そんなイメージ。

何度も調整し、ルアーを送り届けたいピンに到達すると、明確に出るバイト。

ちょっと事情があり、今朝はハイローラーでゴリゴリポイントに臨んでいた。

若干送り込んで膝を落として鬼合わせ!!

やはりいい感じに曲がる(^_^;)

反転されて根に触れると即ブレイク・・・

これだけは避けなきゃいけないので、さらにリフト!!

さらにしなる竿。

良い曲りです!!

ハイローラーここから強いんですよね~

浮いた魚をゴリゴリ寄せてズリあげ!!
P8181982moza.jpg
P8181989.jpg
何の遠慮も無くファイト出来ます。

スネコン130S(房総サンセット)

ちょっと 水平姿勢を保てない場面もありますが、まあ釣れるでしょ(笑)

もうちょっと微調整が必要かと思うので、落ちアユ時期まで煮詰めて行きたいと思います。

さらに追加を狙うが、今朝は渋かった(^_^;)

バイトはあるが乗らないバイトが多かった。

やっぱりフック一個だからかな~

と 一気にシルエットを小さく、シャルダス14へチェンジ。

やはり、シャルダス20より若干レンジが入る。

出ればいいサイズだな・・・

と 思いながら慎重に根の上を引く。

同じコースを通しても、20より根に触れる回数が多い。

ちょっと竿を立て気味にして、レンジコントロール。

根に接触させ、姿勢が崩れた直後の・・・

・・・

・・・

・・・

ゴン!!!

ヒット後は一気に浮かせる。

これは変わらない。

しかし・・・

浮いてこない(^_^;)

ちょっと いいサイズだし慎重にやるか・・・

と いいつつ竿を思いっ切り曲げてリフト(笑)

空気を吸わせたら一気にズリあげ!!
P8181997moza.jpg
P8181999.jpg
これはコンディションのいい魚だった。

シャルダス14(キラキラシラス)

うん。

今朝はこれで満足(^_^)v

潔く撤収となりました。

色々確認出来た有意義な釣行でした。

今日は金曜日(^_^)v

どこにゴソゴソしに行こうかな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/18 09:35 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/17 2017雄物川シーバス45・・・雨欲しいね~

今日は早朝から川へ。

ちょっとだけ気合の入っていた釣行。

休み明けの再始動ですからね。

それにしても雨降りませんね~

宮城ではあんなに降ってたのに・・・

いつもは秋田県があんな空なんだけどね(^_^;)

そんな感じの秋田県。

そろそろまとまった雨が欲しいところ。

そんなことを思いながら、暗い時間帯に第一ポイントに行ってみると・・・

・・・

・・・

・・・

先行者(-_-)

マジか!?

今日平日だぞ!?

お盆休み長くとってる人も多いだろうし、今週末まではどこも激戦区でしょうね(^_^;)

まあ ポイントはいっぱいあるし・・・

と 移動。

やはり根が満載なポイントを選択。

まずは根の周辺から探る。

大体根の位置は確認しているので、根に沿った感じでシャルダス20を巻く。

・・・

・・・

・・・

出ない。

ん?

マジ?

どんどん根の中に入れていく。

・・・

・・・

・・・

ゴン!!!

マジ!?

そこで食う?

根のほぼ真ん中で食いやがった(^_^;)

強引に浮かせ、空気を吸わせ一気に寄せる!!
P8171927moza.jpg
P8171925.jpg
いい魚でした(^^♪

シャルダス20(フラッシュレッド)

やはり根だらけのポイントではシングルフックがいいですね~

結構際どいコース通しましたが、根がかりなし。

この後は後が続かず(^_^;)

もっと 居ると思ったんだけどな~

と 一度上陸。

まだ ちょっと時間がある。

移動。

さーて 何からやるかな?

と ここも根満載のポイント。

シャルダス20で水面直下根の直上を慎重に巻く。

食って来たら迷うことなくリフト!!

からの~

ゴリ巻き!!
P8171939moza.jpg
P8171941.jpg
シャルダス20(ブルーブルークリア)

ガッツリ上顎フッキング。

これはバレません(^_^;)

今度は根の絡まないコースをシャルダス14で通す。

がなかなか反応が無い。

やはり 陽も上がってきたし、根に入ったかな~

と 思いつつも広く探ると・・・

予想と反したコースでズドン(^_^;)
P8171952moza.jpg
P8171947.jpg
シャルダス14(マットクリアグリーン)※枝豆。

これは釣ったじゃなく、釣れちゃった(^_^;)

うれしいサイズだけど、喜べない(^_^;)

といいつつ ドヤ顔(笑)

シャルダス一辺倒も飽きてきたので、表層主体でガボッツをガボッとさせながら、誘い出す。

ジャークでガボッ・・・

スーーーっと流し・・・

ジャークでガボッ・・・

スーーーー 巻き・・・

水柱(^^♪

これは楽しい。

これが、釣った感(^^♪
P8171960moza.jpg
P8171956.jpg
魚のコンディションがあまり良くなかったが、うれしい一本。

ガボッツ90(ブルーブルー)

後はサイズだな~

と さらにガボッツで遊ぶが、乗らずの水柱が2発。

反応しなくなるのは困るので、レンジを一枚入れる。

シャルダス20で水面直下~根のちょっと上を引く。

・・・

・・・

・・・

ドス!!

明らかにデカいサイズの重量感。

浮かせようかと思ったが、浮いてこない(^_^;)

エラ洗いも無し(^_^;)

ん?

シーバスか?

ゴミ?

寄せると引く。

さらにリフト!!

おっ 浮いた!

やっぱりシーバス。

それにしても引かないビックサイズ(^_^;)
P8171967moza.jpg
P8171975.jpg
まあ デカいからいいか・・・

シャルダス20(SGO)

うん。これは満足サイズ。

さらに追加を狙うが・・・

乗らずのバイトが続く。

この乗らずのバイト・・・

乗せても・・・
P8171978.jpg
このサイズ(^_^;)

シャルダス20(房総サンセット)

これ 釣ってもしゃーない(^_^;)

と 撤収としました。

釣ってはいるがいまいちサイズが伸びない。

まあ そんな時期ですからね・・・

今後の雨に期待です。

明日はどうしようかな~

夜かな~

朝かな~

両方かな?(笑)

程々に楽しみたいと思います(^^♪

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/17 19:58 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

8/14 2017雄物川シーバス44・・・これで決まりかな?

昨日も早朝のみ川へ。

前回の釣行から見えてきた改善点を修正し、再度試作品を持って行ってきた。

暗い時間帯の確認もしたかったので、まだまだ暗い3:30立ち位置に立つ。

真っ暗な林の不気味なこと・・・

お盆真っ最中ですからね(・_・;)

よく見える人なので、慣れてはいるがこの時期高確率で見ちゃうので生ぬるい空気を感じ、そろそろかな~

と 思うと背中に鳥肌が立つ感覚。

この時点で、後ろを振り返ると良いこと無いのでそのまま突き進む。

目的地に立ち状況確認。

う~ん(・_・;)

さらに水位下がってますね。

と言うことは、水面と根の距離がさらに近くなり根がかり必至(・_・;)

まあ テストには持って来いの状況。

と 思うことにした。

でも 根満載のど真ん中で掛けて取れるかな?

前日はVANCOOR+2号+リーダー10号。

乗らないバイトも多かったので、昨日はBEAST BRAWL95H +2号+リーダー7号。

若干バイト後の竿の入りを意識したタックルセッティング。

まあ 何とかなるでしょ。

と 真っ暗な中 探り探り続ける。

と言っても、すぐ明るくなるので急ぎ目に探る。

実績のコースは3コース。

その2コース目。

根のど真ん中を通す。

そのさらにど真ん中で予想通りのヒット!!

ガン!と来たら、思いっきりリフトし魚を浮かせる。

ガバガバしながら水面を滑らせながら、ずり上げ!!
P8141867moza.jpg
幸先よくまあまあサイズを一本。

シャルダス20(ゴールドサバ) テールシングルフックバージョン
P8141863.jpg
テールシングルにするとこの掛かり方が多い。

でも 上顎の固い部分にフッキングしているので、どんなに強引にイってもほぼバレません。

さあ マズメタイム。

数稼ぐか~

と 思ったらしばし沈黙(・_・;)

ん?

なんで?

実はこの時間が非常に面白い。

いつもは出るコース。

しかし出ない。

なぜ?

このタイミングはこっち?

とか考えながらやるのが、すこぶる楽しい。

んで 答えに行き着くと・・・
P8141876moza.jpg
P8141868.jpg
なお 楽しい(^_^)v

シャルダス20(SGO)

ちょっと 細いけど満足サイズ。

さらに・・・
P8141887moza.jpg
P8141881.jpg
P8141896moza.jpg
P8141891.jpg
追加。

シャルダス20(フラッシュレッド・ゴールドサバ)

この二色。

なぜか良く釣れます。

シルバー系に反応が無くなったタイミングで、どちらかを投入すると高確率で反応を得られます。

昨日はそれを実感。

ブルーブルー・SGOで反応が無くなりこの二色を投入でこんな感じ。

この後は悶絶が続く。

陽が高くなるにつれ、反応は出るんだが、ヒット後のリフトでことごとく抜ける(・_・;)

食いが浅いのか? 

もうお腹いっぱいなのか?

こんな時 ホント魚に聞いてみたい(・_・;)

ホント ドラえもんがそばに居れば・・・

と いつも思う。

話を戻します。

こんな時は基本に忠実に繰り返す。

川のセオリー。

瀬の後の開き部分。

ここでシーバスはエサを待ち構えている。

これはピンに限った考え方ではない。

オープンエリアでも水深が浅いスポットがあればその後方は深くなっている。

そこには必ずフィッシュイーターは居ます。

これは断言出来ます。

あとはそれを見極めれる目を鍛えれば自ずと結果がついてきます。

オープンエリアの一部分。

根が入っている下流側。

そこに流し込むイメージではなく、シャルダスはそこを通過させるイメージ。

そろそろ通過する!

ここで食う!!

そう感じられるのもシャルダスの楽しいところ。

予想通り、通したいピンを通過して数秒後。

ドスン!!!

と 明らかに今までと違う感触。

一人でやってますが、「デカい!」と小さな声で発狂(笑)←これを動画撮影の時言える 度胸が欲しい(・_・;)
P8141904moza.jpg
P8141908.jpg
うん。このサイズで締めれたことに満足。

ここで、タイムアップ。

お盆時期のお父さんは何かと忙しい。

子供達は夏休みだしね(・_・;)

釣ばっかしてると、家族に相手されなくなりますよ(笑)

と言いつつも、もっとやりたかったのが本音(・_・;)

まあ シャルダス20のシングルフックバージョンのセッティングもこれで決まり!!

そんな確認が出来た有意義な釣行となりました。

家に帰り、さらに詳細調整しこれで今後やっていこうと思います。
P8141918.jpg
手持ちのシャルダス20の半分をシングルフック化。

このうちの2個をとある方に郵送しなきゃいけないから、実際の球は少ない。

微調整したのは、ここ。
P8141919.jpg
シングルフックとブレードの距離感。

#2リングに自作アシストをセット。

これで、ブレードとフックが接触しあい希望の音色が出てました。

あっ 

この#2リングは強化リングです。(泉さん 遅くなってすみません。ちゃんと使ってますし、ランカーサイズのゴリ巻でもビクともしません。 本音を言うと#4が欲しい・・・ オフショア・磯用に・・・)

んで いろいろ試して行き着いたフックが・・・
P8141917.jpg
真鯛王14号。

このフックに限定しなくてもいいです。

このサイズ感と思って頂ければと思います。

最後にシングルフックバージョンを使う際の注意点。

テールセットの場合 浮き上がりが早いです。流れの速い場所には向きません。

着水後2~3秒後 水に馴染ませてから巻いてください。

それでも、ダメなくらい流れが速い場合 ベリー側にフックを付けてください。

だから、リングをつけています。

こんな感じで、いろいろ楽しんでいるところです(^_^)v

さあ シャルダス20はこの辺にして、14にも着手しようかな~

実は14も並行してゴソゴソやってるんです(^_^)v

結果も出てきたし、そろそろ出しちゃうかもね・・・

もうちょっと明確に見えてきたら公開したいと思います!!

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/15 05:54 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/13 2017雄物川シーバス43・・・見えてきたセッティング。

今日は早朝から雄物川へ。

いろいろ忙しいお盆。

朝だけの予定で、行ってきた。

本来ならば上流方面に行きたかったんだが、そんな時間も無い。

じゃあ あいつのテストだな・・・

と シャルダス20シングルフックバージョンを色々もって薄明るくなった時間帯から川に入る。

先日テストした時より、-15~20cmの減水(・_・;)

こりゃ 厳しい・・・

と 思いながらも、テトラに当てながらやれば出るでしょう。

それは、川に入る前からわかっていた。

問題は捕れるかどうか?

ヒット直後一気に浮かせ、ファイトは水面のみ。

どんなサイズも水面を滑らせるようなファイトじゃないと捕れない。

そんな状態なので、タックルも落ちアユ仕様。

VANCOOR+PE2号リーダー10号。

やりすぎでしょ(笑)

でも ブレイクだけはしたくないのでオーバースペック位の方がいい。

シャルダスは明るくなってから。

まずはスネコン130Sで水面に出る位のジャークで誘い出す。

狙いのヨレで反応があった。

やっぱりあそこか・・・

と 再度同じコースを通す。

ジャーク

ジャーク

ジャーク

・・・

・・・

・・・

ジャーク・・・

・・・

ボコッ!!

いい感じの水柱!

反転する魚を強引に水面に引き上げる。

浮いたところで・・・

ゴリ巻き!!
P8131825moza.jpg
P8131822.jpg
やせ気味だったので、あっさり寄ってきた(^_^)v

スネコン130S(ピンクキャンディ)

居着きなのか、真っ黒な魚。

優しくリリース。

元気に帰っていきました。

やはり、無駄にファイトを長引かせるより秒殺の方が元気にリリース出来ますね。

魚は居そう。

雰囲気で分かる。

ここですっかり明るくなり、シャルダスにシフト。

狙うは表層直下のレンジ。

沈みの上。

時折 沈み根に接触させる。

こんな狙い方。

早速 シングルフックバージョンを投入。

数投であっさり出たが乗らず。

乗らなかったら、次のキャストで同じコースを通せば高確率で食ってきます。

これシャルダスあるある。

ほぼ同じ位置に落とし、流し巻く。

右から左へ流れる川を輪切りにっしていくイメージ。

あとは通したいピンを通過させるようにコントロール。

・・・

・・・

・・・

そろそろだな~

・・・

・・・

・・・

ゴン!!

おっ!

これはいいサイズ!

問答無用で寄せる。
P8131830moza.jpg
P8131834.jpg
シャルダス20(SGO)

これは超満足サイズ(^_^)v
P8131835.jpg
かかり方も最高!!

ここにフッキング出来ればほぼ外れません。

満足満足(^_^)v

さて ここからは色々テスト。

やはりフロントフックにすると、フックサイズ問わずボディーに巻きついてしまう。
P8131857.jpg
こんな感じ。

これだと折角、シーバスが食いついてきてもフッキングしませんね(・_・;)

んで、テール側にシングルフックをセット。

これは前からいろいろやっていたが、フックがデカすぎると、ブレードと干渉しすぎてブレードが回転しなくなったり・・・

いろいろ問題があった。

いろんなフックを持ち込み、試行錯誤(・_・;)

んで たどり着いたのが、このセッティング。
P8131859.jpg
シングルフックの一番深い部分がブレードの真ん中にあたる感じ。

このセッティングが最高でした。

ほぼトラブルは無し。

釣果は・・・
P8131839moza.jpg
P8131844.jpg
P8131855moza.jpg
P8131847.jpg
自ずとついてくる。シャルダス20(ブルーブルー・ゴールドサバ)

んで テールフックにすると・・・
P8131848.jpg
上顎部分にガッポシフッキングすることが多い。

多い。という表現にしたのは、この他にも4本掛けた。

その4本はバラシていた。

口の上の薄皮の部分に掛かる場合もありその場合は強引な寄せには耐えられずフックオフ。

そんんな感じのバラシ。

これはある意味しょうがない。

沈み根満載のポイントで、一瞬でも躊躇すると根に入られブレイク。

それだけは避けなければいけない。

よって 掛かり方によってはバレます。

これは大きな収穫。

他のオープンエリアではドラグを出せばいいので、多分捕れると思う。

ということは、どのポイントでもシングルフックでもいいかもしれませんね(^_^)v

この辺は自己責任でチューニングを楽しんで頂ければと思います。

あと テールフックにするメリットは・・・

「音」

音? と思われるかもしれない。

前にもちょっと書きましたが、シャルダス14はリアフックとブレードが接触し「チリリリ・・・」と音を発します。

それとはちょっと違う音ですが、シングルテールフックバージョンでも発していました。

これも大きな収穫でした。

これを踏まえ釣行後、即釣具屋さんに行きフック選定(笑)
P8131856.jpg
これだ!!と言うサイズでフックを巻いているところです(^_^)v

近々再度テストしたいと思います。

あっ もう一つ。

テールフックにすると浮き上がりが良すぎます。

着水後2~3秒待ってから巻くといいと思います。

でも バジングはすこぶるやり易くなりましたね(^_^)v

これも大きな収穫でした。

こんな感じで、いろいろ楽しんでいます。

興味のある方はチャレンジしてみて下さい!!

不明な点はコメントで聞いて頂ければと思います。

フェイスブックの方がレスポンス良く返答出来ると思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/13 18:33 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/11 強烈な引き・・・

昨日はお盆休み初日。

大人の休日としては最高の過ごし方となりました。

約一ヶ月振りのオフショア釣行。

7月以降何度かお願いしていたが、悪天候・お互いのタイミングが合わず実現出来ずにいたが、ようやくイケることに・・・

狙うは・・・

・・・

・・・

・・・

マグロ!!!

一週間前 タイミングよく船のまわりでナブラが発生し数本キャッチ出来たとのこと。

これを聞いた時から頭の中は・・・
IMG_06282.jpg
マグロ一色。

まあ そんなに簡単しゃないのは分かっているので、ナブラが出たら打ってみよう。

そんな感じで沖に出る。
P8111742.jpg
5:00ちょい出港。

TさんとOさんの軽快なおやじギャグを聞きながら釣りは始まった。

約30分後 前回 マグロが回遊していた付近に到着し・・・

Tさん「今日の海の色 シイラだな~」

Oさん「んだすな~」

俺「えっ!? 海の色で分かるの?」

なんて いいながらTさんキャスト。

数投後 有言実行のシイラキャッチ!!

マジか!?

同じ流しで、俺にもヒット!!

しかし・・・

ドラグ調整を誤り・・・

やってはいけない系のバラシ・・・

さらにその数投後 再度ヒット!!

からの・・・

凄まじいジャンプ連発でバラシ(・_・;)

マジか!?

その後・・・

強烈なヒット!

合わせも完璧に決まり、ジャンプしな・・・

それどころか、どんどん下に入る魚。

ん?

青物?

なんて 思っていたら・・・

2m以上飛んでるんじゃない?

と言うくらい高いジャンプを連発からの・・・

ギャーーーーーーーーーーと鳴るドラグ(・_・;)

TさんOさん「お~始まった~」と これを予期していたような発言。

俺は防戦一方(・_・;)
1502433798967.jpg
若干のされてます(・_・;)

昔ショアから釣ったことはあるが、そんなサイズじゃない。

明らかにメーターオーバー(・_・;)

何とか船の近くまで寄せ、魚体を確認すると・・・

ギャーーーーーーーーっと鳴るドラグ(・_・;)

普通のドラグの表現はジャーーーー程度。

でもね、ギャーーーーーーーーーーーーってなる位のイメージでラインが出ていきます。

楽しかった(^_^)v

何度も寄せては出されてを繰り返し、何とか寄せた。

プン・・・

あっ フック外れた・・・

んで そのフックが頭にかかり、さらに寄せるのが大変・・・

何とか寄せ、タモに誘導しようとした直後・・・

・・・

・・・

・・・

フッ・・・

外れた(-_-)

いや~

捕りたかった・・・

そんな一本でした。

それから反応が薄くなる。

ホント魚が少なかった。

ナブラは皆無。

ここで何も無かったのに・・・

Oさん ヒット!!

強引に寄せメーターオーバーをキャッチ。

デカかった。

あれ 捕りたい!!

魚が少なく、すでにジギングに変えていた二人を横目に俺はひたすら投げ続ける。

休まず投げ続ける。

報われました(^_^)v

強烈ヒットからジャンプ。

この時点で冷静でした。

押印に寄せ・・・

キャッチ!!
P8111750.jpg
P8111752.jpg
サイズは大したことなかったが、十分楽しめました。

Blooowin!140S(ゴールドサバ)

若干風波があり、ミノー系のジャーキングに反応がいいとのことで得意のBlooowinのジャーキングでキャッチ。

オフショア初シイラ。

これは面白い。

さらに同じ流しで・・・

ドン!!

ギャーーーーーーーーーーーーーーーー

ファーストランで分かる良型。

さらにサイズアップの予感。

もう慣れたもので、強引に寄せ・・・

キャッチ!!
P8111760.jpg
P8111758.jpg
測ってみると、あと数cmでメーター(・_・;)

でも 満足満足。

この時点で、ナブラは一度も起きていない。

それだけ厳しい釣りだった。

ここで・・・

Oさん「いいね。ポイント行きましょう!」

「いいね」?

あそこか(笑)

「いいね」とは「いい根」ということ。

起伏が激しい根がかり必至の根魚好ポイント。

俺も何度も根の餌食になっているポイント。

50mから一気に30mまで上がる位のブレイクがある様な場所を流す。

が・・・

風も無くなり潮も緩くなかなか流れない。

ジグロストは凹むので、俺はニンジャリLサイズを投入。

着底させ、ちょんちょん・・・

放置・・・

ちょんちょん・・・

放置・・・

・・・

・・・

・・・

モソ・・・
P8111769.jpg
P8111770.jpg
狙いのおいしい魚をキャッチ。

俺は食わないので、Oさんに献上。

この後も流すが、やはりいまいち(・_・;)

ここでも飽きてきて、マグロ狙いにシフト。

が・・・

全く出ず。

風も無くなり鏡面状態の海。

いろいろまわるが、やはり何もない。

TさんOさん 二人とも飽きて来たようでやる気なし(笑)

俺はひたすら投げ続ける。

バシュートのスキッピングに数回出たが乗らず。

何とか掛けた一本もバラシ(・_・;)

そのあとは反応が無くなり・・・

撤収となりました・・・
P8111792.jpg
魚は非常に薄かったけど楽しかった(^_^)v

帰りは・・・
P8111787.jpg
寝る!!

これがまた気持ちいい。

フェイスマスクで顔全体を覆うと気持ちよく寝れます。

こんな感じのオフショア釣行。

魚どこ行ったの?

と 思うくらい反応は少なかったけど、十分楽しめました。

Tさん 近々また頼んます!!

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/12 07:32 ] オフショア | TB(0) | CM(2)

8/10 2017雄物川シーバス42・・・枝豆強し!

昨日は早朝から川へ。

台風の降雨で若干水位の上がった雄物川。

期待して、中流域のちょっと上の方に真っ暗な時間帯に行ってみた。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

真っ暗でも分かる酷い濁り(^-^;

こりゃ 酷い・・・

やはり 前回の大増水で至る所にヘドロが堆積し、ちょっとの増水でそれが攪拌され濁りが酷くなっているようです。

こりゃ 釣りにならんな・・・

と 一気にエリア変更。

この辺なら・・・

と 行ってみると、予想通り濁りはそれ程ではない。

これは、いいかも・・・

早速入水。

狙うは沈みテトラの上。

使うルアーはシャルダス20シングルフックバージョン。

広い範囲に沈みテトラが入っているポイント。

ちょっと増水し、テトラの頂部と水面の距離がほどよくなっている。

その30cm程度の隙間をシャルダスを通して行く。

いつもなら、即出るはず。

と 続けるがいまいち。

やはり濁りが影響しているんだろう。

ちょっとレンジを入れてテトラにぶつけながら、引いてくる。

テトラにぶつかるとバイトと勘違いする。

明確に魚の反応だけに集中して続ける。

しかし、あまりよくない。

いつものコースで出ないのなら・・・

と ドアップに着水させ、流れと同じ速さで、かつブレードを回すことに注意しながら巻く。

・・・

・・・

・・・

モワッ・・・

・・・

・・・

・・・

ドン!!

来た~

と 合わせと共に一気に浮かせ水面を滑らせるようにランディング!!
P8101706moza.jpg
P8101701.jpg
悪くはないが、ちょっと痩せてる(^-^;

シャルダス20(ブルーブルークリア)

狙い通りの一本は気持ちがいいものです。

しかし、後が続かず(-_-;)

ちょっと狙いを変えて、流心からの払い出し部分を探る。

ここは根がかりの心配がないので、シャルダス14でちょっとレンジを入れて探る。

数回 通すと、明確なバイトが出る。

でも なかなか乗らないバイトが多い。

濁りの影響か?

もうちょっとレンジを入れると明確に出る・・・

ドン!!
P8101711moza.jpg
P8101718.jpg
サイズは下がりましたが、コンディションのいい魚でした(^^♪

シャルダス14(マットクリアグリーン)※枝豆

大体 パターンは分かった。

・・・

・・・

・・・

時計をチラ見・・・

・・・

・・・

・・・

安定のタイムアップ(+_+)

まあ いいか・・・

と 出社。

こんな感じで、終了。

この後、昼前に同エリアを移動中に見てみると、さらに濁りが進行していた。

今日? 明日?には落ち着くと思うんですけどね~

イケたらイってみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/11 19:34 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/9 2017雄物川シーバス41・・・夏と言えば・・・

昨日は朝から川へ。

台風前にサクッと・・・

と 思っていたが、台風なの?

秋田ではそんな感じの台風でした(^_^;)

川もまだまだ夏のパターンが成立しているこの頃。

そう 夏と言えば・・・
P8101720.jpg
枝豆とビール!!

因みにこの枝豆(セブンイレブン) 旨いです(^_^;)

最近の日替わり朝食となっています。

んで 中を見ると・・・
P8101721.jpg
こんな感じ。

・・・

・・・

・・・

ん?
P8101723.jpg
これはふざけ過ぎですね(^^)

でも ここ最近のお気に入りカラー。

シャルダス14(マットクリアグリーン)※枝豆と呼んでいます。

ローテーションに入れて使っていると明らかに違う反応が出るのが印象的です。

なぜか?

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

分かりません(笑)

カラーに関してはこだわりを持ちすぎると、釣れなかったとき行き詰まります(笑)

確かにその時々で効くカラーはあります。

が、困ったときは楽しむことを優先してもいいと思います。

それが、この枝豆カラー。

夏だし、シーバスも枝豆とビールでも・・・

と キャスト・・・

ほら~

枝豆だよ~

・・・

・・・

・・・

ドン!!
P8091674moza.jpg
うん。これは長かった(^_^)v

シャルダス14(マットグリーンクリア) ※枝豆

こんな感じに考えて釣りをするのも楽しいものですよ(^_^)v

そんな一例です(笑)

ふざけるのはここまで。

でも 正直釣れます。

ここからはちょっと真面目な話。

昨年から試作品を試してはいたが、いまいちしっくりこなかった。

でも ここ最近、ようやく正解?に近づいてきた。
P8091691.jpg
これ。

シャルダス20 シングルフックバージョン。

シャルダスは良く釣れます。

これは言うまでもありませんね。

しかし・・・

あまり 大きな声で言えませんが・・・

良くバレます。

そして、なぜかよく根がかりします。

これも、みなさん経験済みと思います。

根がかりしない。

バレない。

そんなシャルダスあったらいいですよね?

それが、このシングルフックバージョンです。
P8091664.jpg
P8091687.jpg
P8091668.jpg
掛けた魚はほぼキャッチしています。 ※その他多数。

しかし、何事にも弱点はあるもの。

良いところだけじゃなく、ちゃんと悪いところも検証していました。

それは、乗りの悪さ。

ブレードを舐めるようなバイトは乗りません。

また、すっぽり口の中に納まって合わせが遅れると吐き出されている印象があります。

シーバスの捕食は基本的に吸い込んで頭を反転させます。

この状況ならほぼ乗ります。

しかし、舐める程度のショートバイトは吸込みが弱く頭を振りません。

よって乗らない。

こんな感じだと思います。

後者に関しては、個人的に諦めます。

やる気のない魚は無理して釣ることない。 

俺はそう思うことにしています。

問題は掛けた魚をバラさない。

これに尽きます。

シングルフックは掛りさえすればほぼバレません。

その利点を生かしたセッティングです。

また、シングルフックはは当然フックが一本ということで、フックによるダメージも最小限です。

これも、いいところですね。

あとは、根がかりについて。

これには、正直驚いています。

現状 使用場所を限定して使っています。

水面直下30~50cmより下にテトラが密集しているポイント。

誰が見ても魚が居ることは明確。

でも・・・

トップ系のルアー以外攻めようがありませんよね?

この30~50cmの間を通せるルアーが欲しい!!

と このシャルダスの改造を思いついたところです。

これがシングルフックバージョンの水中姿勢。 ※実際はもうちょっとお尻が下がった状態で泳ぎます。
P8091694.jpg
こんな感じで、フックがボディーにぴったりくっついた状態で泳ぐ為、真下の障害物を拾いません。

しかし、縦の障害物にぶつけると引っかかります。

それは当然ですよね。

使い方としては、藻場・沈みテトラ等が埋まっていて、その上を引きたいポイント。

そんなポイントで出番となります。

因みにそんな沈みテトラ帯での使用方法ですが、あえて沈みテトラの上部レンジまで沈めてテトラにぶつけて規則正しいアクションを崩す。

バス釣りのクランクベイトでよくやるテクニックの応用です。

これに高反応を示します。

この際も根がかりはしませんでした。

テトラだったからかもしれません。

木だったりもっと柔らかい系の障害物だともしかしたら根がかりするかもしれないので、自己責任でお願いします(^_^;)

底質がゴロタ帯のポイントもいいかもしれませんね。

今度 やってみます。

運河で根がかりに苦しんでいる方ももしかしたら、劇的に釣果が変わる!!

・・・

・・・

・・・

かも しれません(^_^;)

最後にシングルフックについて。

いろいろやりました。

というか いろいろ作りました。
P8101724.jpg
大中小・・・

大。
P8101726.jpg
これは、ボディーを拾いあまり良くなかった。

でも 使えます。

小。
P8101727.jpg
これは、乗らないバイトが多かった。

でも 使えます。

中。
P8101725.jpg
このフック形状が一番ボディーに絡まなく、フッキングも良かった印象があります。

市販のアシストフックでも代用可能です。

こんな感じで、シャルダス20 シングルフックチューンのご紹介でした。

もし 興味のある方は、試して頂ければと思います。

純正品の改造になります。

自己責任でお願いします(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/10 09:02 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

8/8 2017雄物川シーバス40・・・巻くの・・・

昨日は台風の影響で、釣りにイケないと思っていた。

しかし・・・

思いの外、台風の移動が遅く予想より雨が降らない状況。

あれ?

これ いいんじゃない?

なんて 思い始めたのが午後遅い時間。

釣りにイケないと思っていたので、仕事の予定をビッシリ入れていた(^_^;)

でもね・・・

不思議なもので・・・

ニンジン効果と言うか・・・

目の前にご褒美をぶら下げられると人間頑張れるものですね(^_^;)

あっという間に仕事を片付け、1時間勝負!

と 中流域を目指す。

本当は上の方に行きたかったんだが、時間的にNG。

早速 第一目的地に行くと・・・

予想通りの渇水。

流れも緩く魚の雰囲気も無い。

第二・第三目的地もそうだった・・・

じゃあ あの辺だな~

と 水深があり水量な豊富なエリアを目指す。

到着し、崖をを下り、水辺に到着。

やはりここも水位が低く、いまいちな雰囲気。

また外したか?

なんて 思いながらも状況的に中流域で釣りになるのはこの辺だけだろう。

ダメならダメでいいか・・・

と スタート。

昨日は巻きの釣りをしたかった。
P8081661.jpg
先日 入院から返って来た14ステラ。

とにかくこいつを巻きたかった。

大人になってもおもちゃを与えられるとそれで遊んでみたい。

いくつになってもそんなもんですね(^_^;)

早速使ってみると、入院前のゴリゴリ感・シャリシャリ感は無くなり滑らかな使い心地(^_^)v

新品同様の使い心地に満足です(^_^)v

釣れなくてもとにかく巻きたかったので・・・

と 言えば負け惜しみになるので・・・

このポイントの王道パターン。

激流に入れ→ショートリフト&フォール→ダウンに入ったら高速巻き取りで・・・

・・・

・・・

・・・

ゴン!!
P8081656.jpg
P8081658.jpg
サイズは出ませんでしたが、このサイズがポツポツ遊んでくれました。

トレイシー15(グリーンゴールド)

さて 陽も暮れて来たし・・・

もう一カ所行こうかな~

と 時計を見ると・・・

安定の・・・

タイムアップ(^_^;)

まあ 渇水なりに楽しめたので良しとしよう・・・

そんな釣行でした。

さて 雨降りましたね。

思いの外強烈に降らず丁度いい量の雨。

これ以上降らないことを願います・・・

川の増水より、週末予定しているオフショアに影響出ちゃいますからね(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/09 06:42 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/7 2017雄物川シーバス38・・・タッチの差。

昨日は朝から色々と・・・

最初に言っておきます。

釣れてません!!

と 言うよりは・・・

釣りをしていません!!

と 言った方がいいのかな?

そんな釣行。

先週末は金~日まで町内の行事に拘束され全く釣りに行けなかった。

こうなると月曜日(昨日)は気合いが入るところ・・・

台風も来るしね。

早朝から気合いを入れて、第一ポイントに行ってみた。

・・・

・・・

・・・

先行者(-_-)

マジか!?

こんな減水しているときに・・・

まあ 先行者優先。

と 第二ポイントへ。

・・・

・・・

・・・

駐車場に釣り人らしき車・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!?

この時点でマズメタイムを逃してしまい、イライラしながら出社。

朝から強烈に忙しく、書類の処理に追われる・・・

ある程度で見切りをつけ・・・

出先へ移動。

道中 ちょろっと寄って休憩がてら振ってくか・・・

と 土手を降りると・・・

・・・

・・・

・・・

またも 先行者(-_-)

・・・

・・・

・・・

マジか!?

そんな イライラした午前中。

これは夜行くしかないでしょ~

と 夕方まで一気に仕事を片付け、早目のエスケープ(^^)

上流目指して移動。

道中 先日の豪雨の復旧作業で至る所で片側交互通行。

いつもより+30分程度余計な時間がかかる。

こればかりはしょうがない。

でも、暑い中 ホントお疲れ様です<(_ _)>

と 心の中で思いながら、移動。

目的地に到着すると、駐車場に車無し!!

よっしゃ!!

と 速攻で準備し、立ち位置目指して歩く。

目的の立ち位置が近くなり、そろそろ川の中に入るか~

と 思った時・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!!!???

上流方面から一人の釣り人!!!

タッチの差で俺が立ちたかった位置に入られてしまった・・・

それより・・・

駐車場に車無かったぞ???


どうやって来たんだ???

もしかして、ハッキリ見える系のお化け???

いや 人間だ!

しかも、あっさり一本出た・・・

その立ち位置が良いのが分かっているだけにちょっと凹む。

ちょっと下がった位置に入り、俺もスタート。

この下がった位置、上に人が居ると攻めれる範囲が限られる。

そう思いながらの4投目。

シャルダス14(枝豆カラー)に良型がヒット。

慎重に足元まで寄せ、ズリあげ!!

と 思ったら最後のジャンプでフックアウト(-_-)

もうね・・・

泣きたいくらいショックだった・・・

昨日は減水していて、ボイルしても上の方だけと思っていた。

よって この一本は非常に貴重な一本だった。

予想通りこの後 上の方でボコボコボイル。

俺にやらせてくれ~

と 心の中でだけ思っていた・・・

この後 りゅうさんも合流。

まあ 先行者が帰ってからゆっくりやるべ~

と 思っていたら・・・

俺たちが入りたかった方へ移動を続ける先行者・・・

マジか!?

先行者優先。

昨日はこの言葉が身に染みる釣行となりました・・・

川の釣りはどうしても、こんなことが起きてしまう。

最後のポイントで、駐車場に車があった時点で本来ならば入らないですが、車無かったんだよな~

悔やまれる釣行でした・・・

昨日は正直 ガッツリ釣りしたかった。

でも、「先行者優先。」

これだけは、どんな状況でも最優先です。

負け惜しみのように聞こえるかもしれませんが・・・

「先行者優先」

これを再認識してもらう為にあえて書かせて頂きました。

はあ~

本音を言うと、釣りたかった・・・

そんな釣行でした。

これからの時期、川の釣りは魚が居るところ、居ないところ、明確になって来て先行者が入っている場面が多くなると思います。

そんな中でも、仲良く楽しみましょうね~(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/08 06:58 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/6 2017家庭菜園・・・毎日暑いね~

今週の家庭菜園。

の前に・・・

今週末は町内の行事に拘束されまったく釣りにイケず(-_-)

毎年恒例となっている、灼熱の鉄板作業。
DSC_3724.jpg
DSC_3723.jpg
DSC_3725.jpg
DSC_3728.jpg
これね・・・

地獄ですよ(^_^;)

今年でこれをやって6年目。

子供会がこの地獄の作業の担当。

6年間頑張った・・・

今年度で子供会を脱退するので・・・

来年からはこの地獄から解放されます(^^♪

因みに14;30から炭をおこし始め、15;00位から焼き始める。

今年は一名の脱落者で済んだが・・・

ちょっと今後が心配ですね(-_-)

んで、陽が暮れ・・・
DSC_3742.jpg
こいつが旨いこと旨いこと(^^♪

掻いた汗の分を補給。

そんな感じの昨晩でした(^_^;)

んで、今週の家庭菜園。

毎日 暑い暑い(^_^;)

関東以南に比べれば秋田の夏なんて大したことないと思われるかもしれないが、暑いんです(-_-)

特に暑いのが苦手な俺は一気に活性が下がります。

そんな中、今朝は子供と電車で秋田駅に行きブラブラ・・・

竿灯時期ということもあり、若い女性をいっぱい見れて活性が上がったことは内緒です(^^♪

このまま話が脱線してもいいんだが・・・

強引に戻します・・・

まずはプランター菜園。
P8061628.jpg
そろそろ終わりかな~

全体的にそんな感じ。

ニンジン。
P8061629.jpg
そろそろ収穫したいんですけどね~

ちょっとむしってみたら・・・
P8061644.jpg
ちとしょぼい(-_-)

もうちょっと放置だな~

イチゴ。
P8061631.jpg
P8061632.jpg
P8061646.jpg
なんか知らんけど収穫(^_^;)

そういえば右のプランターは別の品種だったような・・・

まだ実がついてきてるし、さらに収穫出来そうな気配・・・

ミニトマト(赤)
P8061630.jpg
こちらはまだまだ収穫出来そう・・・

もうちょっと楽しみたいと思います。

ミニトマト(黄)
P8061633.jpg
こちらもまだまだイケそう(^^♪

ピーマン。
P8061634.jpg
ここにきてすこぶる育ってきて。

小さい実も沢山ついてるし、まだまだイケそうです。

オクラ。
P8061635.jpg
こちらはこれからと言った感じ。

収穫出来るかな?

コロタン。
P8061636.jpg
うーん。

収穫出来るかな~

キュウリ。
P8061637.jpg
高いよ~

収穫が大変(^_^;)

裏の畑。
P8061639.jpg
ジャガイモが終わり、次の作物を植えることにした。

畑を整え・・・
P8061640.jpg
こいつを植える。

順調に行けば2ヶ月後にこんな感じの大根が収穫出来るはず(笑)
P8061642.jpg
種を巻き散水。

数日中に芽が出てくるはず。

ちょっと楽しみですね(^^♪

最後に芝生。
P8061643.jpg
やはり日照り続きで、水不足な色してますね(^_^;)

今後の台風に期待です(^^♪

こんな感じで、全体的に変わり目の時期。
DSC_3721.jpg
もうちょっと収穫を楽しみたいと思います。

では また来週(-_-)
[ 2017/08/06 19:29 ] 2017家庭菜園 | TB(0) | CM(0)

8/3 2017雄物川シーバス38・・・いまいちだな~

昨日は夕方から雄物川へ。

夜もやれるということで、上流部を選択。

やれる時間は長い。

じっくりやろうと決めていた。

でも 不安要素も・・・

昨日は久しぶりに終日 現場に居た。

大したことしてないが、暑くて暑くて(・_・;)

とにかく疲れた・・・

ホント 職人さん達には頭があがりません(・_・;)

そんな疲労困憊状態での釣り。

恐らく眠くなる。

何より帰りがキツイ・・・

でも、夜やれるチャンスは少ない。

そんな思いもあり行ってきた。

道中 非常食のチーズかまぼことお茶を購入し上流を目指し移動。

道中 いたる所で土砂崩れ。

改めて今回の被害の大きさを認識。

のんびり移動し、ポイント付近の駐車場へ行くと予想通り、りゅうさんの車(^_^)v

知らない人の車だったらこのまま別のポイントに行くんですけどね、余裕の後入り(笑)

状況を聞くと、悪くない。とのこと。

陽が落ちるとあまり良くないポイントなので、世間話も程々に腰までどっぷり浸かる。

俺が上 りゅうさんが下。

いつもなら俺の目の前で、ボイルすることが多いんだが昨日はりゅうさんの目の前でボコボコ(・_・;)

まあ 魚は居るだろう。

と トレイシー15で広範囲に魚の反応を探る。

・・・

・・・

・・・

探る。

と 思ったら・・・

ヒット(笑)
P8031600moza.jpg
P8031601.jpg
丸のみ(・_・;)

見えないが、トレイシー15(グリーンゴールド)

とにかく綺麗な魚だった。

さて 数稼ぐか~

と 続けるが、なぜか俺の前でボイルしない(・_・;)

ボイル打ちが基本のポイント。

昼飯も大したものを食ってないので、腹が減る。

チーズかまぼこを食いながら続けたいが、いつ出るか分からない単発簿ボイル。

タイミングが命。

よってこおなる(笑)
P8031605.jpg
いつでもキャスト出来る体勢をを取りながら、チーズかもぼこを頬張る(^_^)v

チーズかもぼこのいいところは、手を使わずに食えること(笑)

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

しかし その努力が報われることはこの後無かった(・_・;)

日没を迎えピタリと無くなる反応。

と 思ったら300m位上流のピンポイントで、ボコボコボイル(^^)

上行っちゃったんだね。

と 諦めて昨日のメインポイントへ移動。

真っ暗になったタイミングがスタートの合図。

それまで状況観察。

予想通り水量が多く、激流状態。

こりゃ 下だな。

と 判断。

それでも流れが早く、スネコン・シャルダスでは思い通りにコントロール出来ない。

ここ最近 そんなポイントで、出番の多いBlooowin!140Sを投入。

使い方はスネコンとほぼ一緒。

着水後流す釣り。

巻いちゃダメなんです。

スラッグを回収する程度の巻きはします。

そんな釣り。

思ったより流れが速くコントロールがムズイ。

それでも、やってると感覚を掴んできて思い通りに流せる。

あれ?これ入ったな~ 

という感覚を得ると・・・

コツ・・・

と 極小さいバイト。

瞬時にスラッグを回収し、合わせ!!

あれ?

そんなにデカくない・・・
P8031619.jpg
P8031616.jpg
Blooowin!140S(房総サンセット) 

※夜のフェイスマスク 虫よけというよりは、虫が来ても気になりません。 首回りの虫刺されは皆無です。
 オススメです(^_^)v

この後も上に行ったり下に行ったりを繰り返しながら、やるがいまいちな反応。

下でBlooowin!140S流せばいい感じだよ。

と りゅうさんに伝えるとあっさり良型を捕獲(・_・;)

おかしいな~

一本目デカいの出るはずなんだけどな~

なんて 思いながら続けるがやはり反応が無くなり、これ以上やると帰るのがキツイ・・・

と いうことで撤収となりました。

期待が大きかっただけに、いまいちだな~

と 思う釣行になってしまいました。

それは贅沢ですね(・_・;)

これからの時期、釣ること自体が厳しくなってくる。

一本一本を大事に捕っていこうと思います。

そんな昨日。

いよいよ配信されました。

シャルダス解説動画

河川での使用を限定した解説ですが、基本的な使い方はどこでも一緒です。

シャルダスはいろんな使い方があります。

今回は基本中の基本の解説となっています。

これだけを忠実に守ってれば高確率で魚は出せると思います。

その感覚を得てから、ご自身のポイントに合わせた応用した使い方をして頂ければと思います。

まだまだ河川では活躍します。

今後のカタクチ接岸時のサーフではさらに効果絶大です。

BOXに最低一個忍ばせて頂ければいい思いが出来ると思います(^_^)v

さて 8月に入りそろそろ秋の準備をしようかな~

と この頃。

8月はちょっと面白いことをしようと計画中です(^_^)v

まあ 天気次第ですけどね。

ほどほどに楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/04 08:45 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(4)

8/2 2017雄物川シーバス36・37・・・いい仕事。

昨日は早朝から雄物川へ。

大増水から落ち着いたタイミング。

今後 雨が降る予報は少ない。

じゃあ 釣れる時釣っとこう!!

そんな思いもあり、サイズが期待出来るポイントに入る。

3:00出発で4:10着。

結構遠い(^_^;)

まあ デカいの出ればいいか・・・

早速準備して川に降りる。

若干の藪漕ぎ。

増水後の足跡が無い。

これは期待大。

まずは地形の変化を探る。

やはりシャロー帯に砂が堆積し、いい感じのブレイクを形成している。

メリハリのある、ポイントになり大いに結構(^_^)v

と 喜びながら瀬に落としブレイクに流し込む。

川の基本通りの攻めを続ける。

手前から奥へ通すコースを微調整していき、中間位だったかな?

ブレイクに流れ込んだルアーが不自然に止まる。

ん???

その直後ドスン!!

重量感のあるバイト。

一気に引き剥がそうとリフト!!

キツメのドラグが出る。

マジ?(^_^;)

ここで無理するとバラすので慎重に寄せ、魚体を確認。

おっ いいね~

なんて余裕こきながら背中のタモに手をかけた瞬間・・・

フッ・・・

やってもうた(^_^;)

ここ最近 バラシが減って余裕こき過ぎました・・・

まあ 逃した魚はデカい。

ということで・・・

ちょっと落ち着いて、同様に攻める。

最奥まで攻め再度手前からやると・・・
P8021543.jpg
あっさり(^_^;)

シャルダス14(クリアブラック)

早朝の部はこれで終了。

若干 消化不良だったが、魚なのつき場・傾向が分かったので、良しとしよう・・・

仕事を片付け夕方の部へ。

同じポイントに入ろうかと思ったが、全体的にいろいろ確認したいことがあり、ちょっと上の方へ。

確認したいのは、シャルダス20と14のローテーション。

20が効く場面。

14が効く場面。

これを明確にしておきたかった。

いっぱい釣って来てようやく見え始めてきたが、まだまだ。

数匹釣って、これだ!!

とは言えない。

徹底的にやり込んで発信するのが我々の仕事。

20と14の違いは大きさもそうだが、引くレンジの違いが大きい。

単純に小さいから釣れる。

と 考えるのはやめておいた方がいいと思う。

ブレードの大きさ一緒ですからね。

現状 大まかに感じていること。

ボイルして魚が浮き気味の時→20

ボイルはしないが、魚が居そうなとき→14

こんな使い分けをしている。

特に20のボイル打ちは圧倒的な釣果を出している。

これは浮き上がりの良さが影響していると思っている。

そんな感じの昨日の釣り。

シャルダスシリーズで注意して欲しいこと。

圧倒的に1~5投の反応が多いこと。

そして 一本目がデカいこと。

昨日の一本目も・・・
P8021560moza.jpg
P8021554.jpg
パクリ(^_^;)

まあまあサイズ。

シャルダス14(クリアブラック)

んで この後は・・・
P8021569.jpg
P8021568.jpg
P8021580.jpg
P8021575.jpg
安定のサイズダウン(^_^;)

全てシャルダス14(クリアブラック)

まあ 数は出たので、いろんなデータは採れた。

まだまだやりたかったがタイムアップ。

もうちょっとで明確に見えてきそうなんだが・・・

もうちょっとやり込んでみたいと思います(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/03 07:15 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

8/1 2017雄物川シーバス35・・・小粒だがやってくれるやつ。

昨日も明るい時間帯の釣行。

いよいよ発売された・・・
iyiddivnp6f3jpor4fcg-75ced2a7.jpg
n26wu5u4cnexvtb4d5dw-f341804a.jpg
シャルダス14。

待って待ってようやく発売でしたね(^_^;)

お待たせしました・・・

昨年から使い始めその実力は実証済み。

昨日はシャルダス14メインの釣行。

河川のデイゲーム。(陽が登った朝ですけどね。)

シャルダスの実力を一番発揮してくれる状況。

しかし・・・

先日の大増水でいまいち魚の居場所を把握出来ていない。

まあ 実績のポイントには必ず戻って来るので、焦らずやって行こうと。

そんな感じ。

久しぶりに行ってみると、予想通り地形が変わり基本シャロー帯なんだが、それがさらに浅くなり・・・

こりゃ厳しい(^_^;)

と 思うのが一般的。

でもね。

逆転の発想。

砂が堆積するということは、地形にもメリハリが出来魚の着き場も特定しやすい。

こう考えることにしている。

でも、ほぼ表層系のルアーしか引けない水深。

ガボッツか?

いや 飛距離が足りない。

そこで、シャルダスの出番になる。

ん?

そんなに浅いんならシャルダス根がかりしない?

と 思われるかも知れない。

ここで、ここ最近ハマっている使い方。

バジング。

バス釣り歴の長い俺にはシャロー帯では一般的な使い方。

でも シーバスアングラーには馴染みが薄いと思う。

やり方は簡単。

通したいピンの沖に着水させ、すぐ浮かせ表層をブレードを回しながら引くだけ。

引き波とブレードの波紋が出ていかにも食われそうなシャルダス。

俺が魚だったらヨダレが出ていると思う。

ピンを通過させた直後、シャルダスの後ろでモワッ・・・

その直後 砂煙と共に水柱!!

物凄い捕食音!!

あとは慎重に寄せるだけ。

それにしても引くな~

なんて余裕をこいていた。

ん?

余裕こいてる場合じゃなかった・・・

結構デカかった(^_^;)
P8011542moza.jpg
P8011537.jpg
へへへ(^_^)v

納得サイズ。

シャルダス14(クリアブラック)

とまあ こんな使い方もあるよ。

というご紹介です。

でも 基本的には水面直下を巻き流す使い方で、釣果は出ています。

20よりちょっと下のレンジに設定されているので、20で出なくても諦めず14に替え数投してみてください。

明らかに違った反応を得られるはずです。

飛距離は20とほぼ変わりません。

ボディーが小さくなったことにより、飛行姿勢が安定し安定した飛距離を出せます。

これは一年使ってみて分かったことですが、小さいことを意識する必要は無いです。

20と14はブレードの大きさは一緒です。

魚は確実にブレードを見て・感じて反応してきています。

小さいから釣れる!

と 思い込み過ぎるとあまりいい思いが出来ないかと感じています。

20が悪い状況もあれば、14が良い状況もありました。

その逆もあります。

でも そんな状況でも両方使うことにより、どちらかに反応が出ていたのが率直な感想です。

そんな感じの使い分けをして頂ければと思います(^_^)v

シャルダスはデイゲームだけでなく、ナイトゲームでも普通に釣れます(^_^;)

これからの時期、河川は全体的に厳しくなりますが、デカいのも出やすいシーズンに入ってきます。

色んな状況で使い分けして楽しんで頂ければと思います(^_^)v

実は今朝も・・・

それは後程(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/02 07:51 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

7/31 2017雄物川シーバス34・・・まだ濁ってる(^_^;)

昨日は雄物川の回復具合を確認に行ってきた。

上流部まで行きたかったが、そんな時間も無く仕事を絡め中流域から調査開始。

至る所に、泥が上がった跡・・・

ここまで水位上がったんだ~

と 自然の怖さを再認識。

会うとお話しする農家のおじさんとバッタリ会い色々話を聞かせてもらった。

田んぼ・畑は水に浸かったけど大丈夫だそう。

川の具合を聞いてみると、いつもはボイルしているが増水後見かけないとのこと。

水位的にもう出てもおかしくないだけに、これは有力情報。

と言っても自分の目で見ないと納得いかないので行ってみると・・・

今まであまり見たことない濁り。

笹濁りに近い濁り。

雪代に近い感じ。

この時期にしては非常に珍しい濁りでした。

それでも魚は居るだろう・・・

と やってみるが・・・

完全無反応。

こんな感じで、転々とポイントを巡る。

いくらでも水色のいいところを探し、3カ所目だったかな?

濁りの取れているエリアで再スタート。

広範囲に攻めるポイントなので、トレイシー15で反応を探ろうとフルキャスト。

着水から3巻程度?

ドン!!
P7311524moza.jpg
P7311522.jpg
うん。気持ちのいい食い方です(^_^)v

トレイシー15(フラッシュレッド)

さあ 連発!!

と 続けるがいまいちな反応。

ちょい移動を繰り返し続ける。

・・・

・・・

・・・

う~ん いまいち(^_^;)

真夏のデイゲーム。

早巻きが基本になる。

さらに早く巻く。

・・・

・・・

・・・

ゴン!!!
P7311534moza.jpg
P7311526.jpg
これは納得サイズ。

トレイシー15(ブルーブルー)

さあ まだまだ~

と 時計を見ると・・・

タイムアップ(^_^;)

ヤベッ戻らないと・・・

と 撤収となりました。

ようやく本調子になりそうな気配のある雄物川。

でも、あの変な濁りが気になる。

上流部の状況を聞いてみるとまだ濁っているとの事。

雨が降らな過ぎるのも困るけど、降りすぎるのも困ったもんですね(^_^;)

そんなことを思う釣行でした。

今日から8月。

例年通りだと厳しくなる時期。

今年はどうかな~

厳しいなりに楽しみたいと思います(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/01 06:26 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)