8/9 2017雄物川シーバス41・・・夏と言えば・・・

昨日は朝から川へ。

台風前にサクッと・・・

と 思っていたが、台風なの?

秋田ではそんな感じの台風でした(^_^;)

川もまだまだ夏のパターンが成立しているこの頃。

そう 夏と言えば・・・
P8101720.jpg
枝豆とビール!!

因みにこの枝豆(セブンイレブン) 旨いです(^_^;)

最近の日替わり朝食となっています。

んで 中を見ると・・・
P8101721.jpg
こんな感じ。

・・・

・・・

・・・

ん?
P8101723.jpg
これはふざけ過ぎですね(^^)

でも ここ最近のお気に入りカラー。

シャルダス14(マットクリアグリーン)※枝豆と呼んでいます。

ローテーションに入れて使っていると明らかに違う反応が出るのが印象的です。

なぜか?

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

分かりません(笑)

カラーに関してはこだわりを持ちすぎると、釣れなかったとき行き詰まります(笑)

確かにその時々で効くカラーはあります。

が、困ったときは楽しむことを優先してもいいと思います。

それが、この枝豆カラー。

夏だし、シーバスも枝豆とビールでも・・・

と キャスト・・・

ほら~

枝豆だよ~

・・・

・・・

・・・

ドン!!
P8091674moza.jpg
うん。これは長かった(^_^)v

シャルダス14(マットグリーンクリア) ※枝豆

こんな感じに考えて釣りをするのも楽しいものですよ(^_^)v

そんな一例です(笑)

ふざけるのはここまで。

でも 正直釣れます。

ここからはちょっと真面目な話。

昨年から試作品を試してはいたが、いまいちしっくりこなかった。

でも ここ最近、ようやく正解?に近づいてきた。
P8091691.jpg
これ。

シャルダス20 シングルフックバージョン。

シャルダスは良く釣れます。

これは言うまでもありませんね。

しかし・・・

あまり 大きな声で言えませんが・・・

良くバレます。

そして、なぜかよく根がかりします。

これも、みなさん経験済みと思います。

根がかりしない。

バレない。

そんなシャルダスあったらいいですよね?

それが、このシングルフックバージョンです。
P8091664.jpg
P8091687.jpg
P8091668.jpg
掛けた魚はほぼキャッチしています。 ※その他多数。

しかし、何事にも弱点はあるもの。

良いところだけじゃなく、ちゃんと悪いところも検証していました。

それは、乗りの悪さ。

ブレードを舐めるようなバイトは乗りません。

また、すっぽり口の中に納まって合わせが遅れると吐き出されている印象があります。

シーバスの捕食は基本的に吸い込んで頭を反転させます。

この状況ならほぼ乗ります。

しかし、舐める程度のショートバイトは吸込みが弱く頭を振りません。

よって乗らない。

こんな感じだと思います。

後者に関しては、個人的に諦めます。

やる気のない魚は無理して釣ることない。 

俺はそう思うことにしています。

問題は掛けた魚をバラさない。

これに尽きます。

シングルフックは掛りさえすればほぼバレません。

その利点を生かしたセッティングです。

また、シングルフックはは当然フックが一本ということで、フックによるダメージも最小限です。

これも、いいところですね。

あとは、根がかりについて。

これには、正直驚いています。

現状 使用場所を限定して使っています。

水面直下30~50cmより下にテトラが密集しているポイント。

誰が見ても魚が居ることは明確。

でも・・・

トップ系のルアー以外攻めようがありませんよね?

この30~50cmの間を通せるルアーが欲しい!!

と このシャルダスの改造を思いついたところです。

これがシングルフックバージョンの水中姿勢。 ※実際はもうちょっとお尻が下がった状態で泳ぎます。
P8091694.jpg
こんな感じで、フックがボディーにぴったりくっついた状態で泳ぐ為、真下の障害物を拾いません。

しかし、縦の障害物にぶつけると引っかかります。

それは当然ですよね。

使い方としては、藻場・沈みテトラ等が埋まっていて、その上を引きたいポイント。

そんなポイントで出番となります。

因みにそんな沈みテトラ帯での使用方法ですが、あえて沈みテトラの上部レンジまで沈めてテトラにぶつけて規則正しいアクションを崩す。

バス釣りのクランクベイトでよくやるテクニックの応用です。

これに高反応を示します。

この際も根がかりはしませんでした。

テトラだったからかもしれません。

木だったりもっと柔らかい系の障害物だともしかしたら根がかりするかもしれないので、自己責任でお願いします(^_^;)

底質がゴロタ帯のポイントもいいかもしれませんね。

今度 やってみます。

運河で根がかりに苦しんでいる方ももしかしたら、劇的に釣果が変わる!!

・・・

・・・

・・・

かも しれません(^_^;)

最後にシングルフックについて。

いろいろやりました。

というか いろいろ作りました。
P8101724.jpg
大中小・・・

大。
P8101726.jpg
これは、ボディーを拾いあまり良くなかった。

でも 使えます。

小。
P8101727.jpg
これは、乗らないバイトが多かった。

でも 使えます。

中。
P8101725.jpg
このフック形状が一番ボディーに絡まなく、フッキングも良かった印象があります。

市販のアシストフックでも代用可能です。

こんな感じで、シャルダス20 シングルフックチューンのご紹介でした。

もし 興味のある方は、試して頂ければと思います。

純正品の改造になります。

自己責任でお願いします(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/08/10 09:02 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)