9/28 夕方の部・・・たま~に行くとね・・・

昨日も夕方の部。

いやいやまた降りましたね(^_^;)

この時期の大雨はやめてほしいものです。

でも、思ったより水位は上がらずイケるか?イケないか?

微妙な水位。

日中からその動向を見守っていた。

やはり急激な上昇は無い。

もしかして、ジワジワ上昇タイプか?

なんて思いながら、夕方再度チェック。

やっぱり、そんなに上がっていない。

でも、やれそうなポイントが家から遠かった為、断念。

じゃあ どおする?

運河?

無いな~

帰る?

・・・

・・・

・・・

今帰ってもな~

なんて思いながら、家の近所を散策(笑)

やはり思ったより海に川の水が入って来ていない。

これイケるんじゃない?

という水色。

勿論狙うのはシーバス。

この時期実績の高い、足場のいいポイントを選択。

足元に根がガチャガチャに入っているので、リーダーを5号→7号に変えまずは表層チェック。

何かのベイトが何かに追われている。

おっ

いいんじゃない?

とテンション微妙にUP。

ガボッツ90で表層をを移動しながら広範囲にチェック。

おっ

お~

ガボッツの引き波の後ろを何かがついてきている。

ん?

ダツか?

シーバスだったらガボッと出るよな~

と 再度同じコースを通す。

・・・

・・・

・・・

モワッ!!

今度は完全に食ってきた!!

しかし 乗らず。

この時点で、大体正体は分かっていた。

でもな~

乗せるの難しいんだよな~

と シャルダス20に変えてさらに岸際の根の上を引く。

シーバスが居れば高確率で食ってくる。

水面下10cm程度を引いてるイメージ。

すると・・・

モワッ!!

一瞬乗ったように思ったがヒットに至らず。

なんかムカついて来た。

こうなったら絶対捕ってやる。

そんな思いが強くなり、さらに岸際をタイトに攻める。

・・・

・・・

・・・

今度は・・・

ゴン!!!

おっ!

シーバスか!?

根に触れると一瞬でやられるので、強引にリフト!!

叩くような引き!!

この引きは!?

頭の中で・・・

赤いやつでお願いします!!

という願いは叶わず・・・
P9280431.jpg
P9280450.jpg
黒い方でした(笑)

シャルダス20(レッドビアー)

やはりストラクチャーを攻めるにはシングルフックバージョンが有利です。

一切根がかりなし。

大胆に攻められます。

といいつつ、調子に乗るとロストするんですけどね(笑)

この後もちょっとやったが、2モワッで終了。

黒鯛いっぱいいるようでした(^_^;)

川に入れない時、再度捕りに行こうと思います(^_^)v

ちょっとだけ楽しみが増えた秋の夕方のお話しでした・・・

さて、今日は金曜日。

ちょっと気合いの入る日。

でも 水位高いんだよな~

ほどほどに頑張りたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/29 06:51 ] クロダイ | TB(0) | CM(0)

9/27 2017雄物川シーバス58・・・そろそろこのエリアにも・・・

昨日は夕方から川へ。

やれても2時間くらいだな~

じゃあ どこに行く?

出来るだけ実釣時間を稼ぐ為に比較的移動時間の少ないエリアを選択。

出来れば2時間で2ポイント位回りたいな~

そんな感じ。

とにかく、あと10日後位のまでの魚の濃いエリアを特定しておかないと・・・

そんな思いが強かった。

また、何を言われるか分からないですからね(^_^;)

誰に?

それは後程(笑)

まあ そろそろ入って来てるだろ~

そんな感覚的に選んだポイント。

ここ確かに魚は居るだろう。

でもね・・・

その立ち位置まで行くのが至難の業(^_^;)

今シーズン6月に一度だけ入った。

その時点で藪のルートをグーグルマップに星をつけておいた。

しかし、それから3ヶ月以上経過。

不安は的中(^_^;)

俺の背丈以上に伸びた藪(^_^;)

イケる?

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

まあ なんとかなるべ(笑)

いつもこんな感じ。

早速 ジャングルに突入~

6月に付けた足跡は当然全く無し!!

人の通った形跡も無し!!

ということは誰にも打たれていない!!

・・・

・・・

・・・

はず(^_^;)

中間位まで辿りつきあとは林エリア。

ホッと一息。

・・・

・・・

・・・

・・・

次の瞬間。

ズボッ!!

両膝まで埋まる(^_^;)

今年 何度も降った大雨→大増水で例年より多くヘドロが堆積しています。

前人未到の藪漕ぎをお考えの方・・・

要注意です(笑)

なんとか、片足づつ這い上がり河原に到着。

ここからは次の難所。

ディープウェーディングで水中歩行(^_^;)

因みに国土交通省HPのこの水位ならという基準は個人的に持っている。

昨日のタイミングはギリギリイケる水位だった。

しかし・・・

大増水で地形が変わり、水深は変わらないが流れが強くなり大苦戦(^_^;)

それでも、あそこまで行けば・・・

その思いが強く、なんとか立ち位置に到着。

ちょうど薄暗くなり絶好のタイミング。

藪漕ぎ・水中歩行に手こずり帰りのことを考えると実釣時間は1時間程度。

こちらのピンポイントの地形は、ほぼ変わっておらず薄暗い時間帯に入れた収穫は大きかった。

早速キャスト!

といきたかったが、直前までラインでやり取りしていた方からの内容を再チェック。

それはベイトキャスティングのコツが書かれていたイラスト。

それを忠実に再現。

・・・

・・・

・・・

凄いですね~

あれだけバックラッシュの嵐だったんですが、昨日は一度も無し。

飛距離もかなり伸びた。

スピニングより飛んでる?

そんな感じ。

こりゃ 良い(^^)

まずは対岸との距離感をつかむ為に対岸ギリギリに落とし薄明るい時間帯にその距離感を体に覚えさせる。

数投で暗くなる(^_^;)

日暮れも早くなりましたね(^_^;)

大体距離感は掴めた。

真っ暗になったタイミングで超実績ピンポイントに入る。

まわりには何もない。

遥か遠くに車のヘッドライトがチラつく程度。

当然真っ暗。

頼りになるのは、自分の感覚だけ。

痺れるでしょ~

こんな釣り・・・

・・・

・・・

・・・

大好きです♥

居れば数投で反応がある。

実績のコースを手前から通していく。

手前・・・

何も無し。

真ん中・・・

何も無し。

奥・・・

何も無し。

これを微調整しながら繰り返す。

30分経過。

ん?

居ない?

まだ入ってなかったかな~

と 思いながら、さらにしつこく攻める。

もうちょっと上か?

かなり上の瀬にスネコンを入れ流す。

スーーー

・・・

・・・

・・・

ツン・・・ ←これからの時期こんなバイトが多いです。

即スラッグを巻き取り渾身の合わせ!!

よし!乗った!!

あとは瀬から引き剥がす強引な寄せ!!

意外とすんなり寄ってくる魚(^_^;)
P9270398.jpg
P9270389.jpg
長かったけど、細かったですからね(^_^;) 81cm 4kg弱(ボガ計測)

スネコン130S(ゴールドサバ)

因みにこのポイント。

一本出れば次のキャストで高確率に反応が得られる。

さあ もう一本!!

と思ったが、あのお方の顔が脳裏にチラつき・・・

「魚残しとけよ!」と言われそうなので・・・

辞めといた(笑)

魚が入っているかの確認が昨日の釣行の主要目的。

十分情報を得られたので、潔く撤収としました。

時間も無かったしね(^_^;)

それにしても、リールのDC音クセになります(^^)

投げてるだけで楽しいですね。

バス釣り時代を思い出し、楽しんでおります。

キャストの感覚も戻ってきた。

あとはいっぱい釣るだけですね(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/28 07:19 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

9/24 オフショア釣行・・・あれ!?シーバスじゃなかったっけ!?

昨日はオフショア釣行。

狙いはアオリイカとシーバス・青物。

俺の中ではシーバスと青物メインと思っていた。

というのも、ボートエギング(ティップラン)やったことないですからね(^_^;)

あっ

丘からのエギングもやったことありません(^_^;)

そんな昨日。

Tさんの船に乗せてもらい、ここ最近好調のアオリイカ・シーバスを狙うべく日の出と共に沖へ。
P9240357.jpg
前回乗った時は朝から暑かったですけどね。

同船者は船長TさんとO君と俺。

9月下旬 朝は寒いです(^_^;)

北上しながら、海を見ると何時もの水色じゃない。

先日の台風+豪雨で濁りまくっている。

厳しそうだな~

なんて言いながら、沖を目指す。

目的地付近に到着し、早速エギを投入する二人。

一番高活性な日の出直後のタイミングを逃しちゃいかん。

と 動きも機敏。

2投目だったかな?

Tさん早速 1杯。

流石です。

朝からTさん連発。

俺はまだガイドにラインを通しておらず、かなりの出遅れ(笑)

準備が整い、早速初ティップラン(^_^)v

ある程度二人にアドバイスをもらい試行錯誤(^_^;)

なかなか俺のエギを抱いてくれません。

海に潜って逆にイカを抱いてやろうか!

と 思ったくらいに釣れません(^_^;)

俺「釣れね~」

Tさん・O君「最初からそんなにうまくいがねって~」

俺「・・・」

横の二人はポンポン釣り上げる(^_^;)

マジか!?

エギングはゲーム性が高く、腕の差が出る釣り。と聞いていたがこんなに差がつくものなのか???

そんなことを思いながら、横のO君の釣り方をサングラス越しにチラ見。

・・・

・・・

・・・

なるほど・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ん?

何がなるほどって?

・・・

・・・

・・・

よくわかりません(笑)

だって 初めてだもの・・・

見よう見まねでシャクっては放置を続ける。

イカがエギを優しく抱いたときにティップがスーっと入ったりラインが走ったりする!!

との事だが・・・

・・・

・・・

・・・

よくわからん!!

じゃあ ちょっとライン張り気味で・・・

・・・

・・・

・・・

ヌン!

おっ これか!!

何となく分かり始めて来た。

さらに続けると・・・

今度は明確に出る・・・

ヌン!!
P9240370.jpg
ようやく1杯。

ここで、やっと・・・

なるほど!!

この時すでにTさんO君は5杯以上釣っていた(^_^;)

なんとか得た感覚を忘れちゃいかん!

と 同じ動作を続ける・・・

・・・

・・・

・・・

ヌン!
P9240371.jpg
何となく分かり始めてきたような・・・

このあとも同様に続け・・・

ポツポツと・・・

俺15杯。

一番釣ったのはO君41杯。
P9240382.jpg
P9240385.jpg
終わってみれば、ダブルスコアー以上の差(^_^;)

↑ この時期にしてはデカいそうです。

釣りでこんなに打ちのめされたのは久しぶり(笑)

でも 終始 笑いの絶えない楽しい釣りでした(^_^)v

その模様を動画に納めています。

↓ ↓ ↓

2017.9.24 オフショア釣行

因みにカメラを回しているとき俺はしゃべりません(笑)

彼等の会話を引き出すために(笑)

という感じのたまにはこんな釣りもね(^_^)v

っていう釣行でした。

ん?

シーバス・青物は?

・・・

・・・

・・・

それは次回(笑)

あっ

イカって美味しいですね(笑)
DSC03105.jpg
DSC03104.jpg

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/25 08:20 ] オフショア | TB(0) | CM(4)

9/22~23 2017米代川シーバス①・・・米代らしい魚達。

昨日はホント迷った。

いつもなら雄物川に行くのだが、微妙に高い水位。

限られたポイントでは釣りは可能だと思う。

でも、そのポイントは先行者が居る確率が非常に高い。

先行者優先。

これは大原則なので、先行者が居た時点で、ほぼ昨日の釣りは終了と考えていた。

ということは、雄物川は無いな・・・

これで、一つ目の候補は消えた。

じゃあ ここ最近なにやら騒がしい海にでも行くか・・・

そう思っていたが、風の入り具合が微妙。

じゃあ 運河か?

無いな~

じゃあ どおする?

いっそのことお休みするか?

う~ん迷う(・_・;)

そんな日中。

ふと 米代川は?

水位確認。

・・・

・・・

・・・

ちと高いけどやれんことないな~

と ここからはライン連打(笑)

今年 米代川にはなかなか行けていない。

というか行けていない。

一度 ガイドで行ったが、釣りはほぼしていない。

よって 近々の状況どころか今年の状況すらわからない状態(・_・;)

こんな時は地元の方々の生の情報に限る。

どこに行けば釣れる?

それは自分で考えたいので、得意としているエリアの状況を何人かに聞いてある程度の作戦を立てる。

大体考えがまとまったとき・・・

ショージさんから前日言い感じに魚が居たエリアがあるので、行きますか?

と 神の一声(笑)

これには乗っからせていただきました(笑)

能代に行く前に家に寄り、もしかして届いていないかな~

と 思っていた物の不在連絡票が投函されていた。

速攻でドライバーに電話!!

近くに居るので今持っていきます!!

怖いくらいのグットタイミング!!

速攻で車に積み込み、待合せ場所に急ぐ。

集合時間通り、合うことが出来その魅惑のポイントに急ぐ。

暗くなるまではお付き合いして頂けるとのことだったので、得られる情報を聞きまずはポイントをじっくり見る。

ここで、ショージさんの説明と俺の考えに違いがあることに気づく。

最初は教えて頂いた通り、攻める。

・・・

・・・

・・・

が、無反応。

暗くなりはじめ、そろそろお別れの時間。

魚を見せないと(・_・;)

ちょっと焦りが出始めた。

魚着くならこっちだよな~

という、ピンにようやくルアーを落とすことが出来、流す。

流す・・・

・・・

・・・

・・・

ゴン!!

やっぱりね~

新しい武器でグイグイ寄せる。

グイグイ寄せれる。

あっさりランディング(・_・;)
P9220196.jpg
P9220178.jpg
P9220173.jpg
いい魚でした(^_^)v でも ランカーに届かず75cm。

スネコン130S(ゴールドサバ)

ショージさん撮影ありがとうございました(^_^)v

ここで、ショージさんは晩酌の時間なので、ご帰還(笑)

さあ まだ出るだろう!!

と ちょっと粘るが・・・

ナイロンウェーダーでディープウェーディングしていて、寒さの限界。

もうちょっとで10月ですからね(・_・;)

暖を取るべく、行きつけのラーメン屋へ。

すると、店内冷房ガンガン効いててさらに体を冷やしてしまった(・_・;)

この時点で21:00。

昨晩は朝までやる覚悟で来ていた。

米代川の状況も知りたかったしね。

ここで、一気に上のエリアへ移動。

朝にかけて下る作戦。

数か所回るが、若干水位が高く、釣りになったのは、5箇所中2箇所。

その2箇所のうちの1箇所で粘ることにした。

タックルもベイトタックル縛り。

大場所は向いていないので、ピンを打つポイントを選択。

スネコンを執拗に流すが、いまいちな反応。

もしかして、もうちょっと下に魚居る?

と、Blooowin!140Sをレンジを入れてから流し込む。

・・・

・・・

・・・

ヌン!!

一気に寄せる。

問答無用で寄せる。
P9220216.jpg
P9220234.jpg
う~ん。いい魚だが、ランカーに届かず(・_・;) 77cm

Blooowin!140S(レッドビアー)

ここで、潔く移動。

粘って数本狙ってもいいんだが、昨晩の主要な目的は米代川全域の状況把握。

さらに移動を繰り返す。

3:00を回った頃、朝マズメを絡めてやろうと思っていたポイントに行くが水位が高く実績の立ち位置に立てない。

ちょっと 焦る(・_・;)

急いで移動。

入りたかったポイントに先行者(・_・;)

さらに焦る。

広いポイントなので、入れないこともないが、お互い気持ちが良くない。

よって 移動。

薄明るくなり始めてきた4:00。

ようやく入れたポイント。

やはりピンに流し込むポイント。

最初はスネコンから流す。

・・・

・・・

・・・

ドスン!

ビックリ合わせ(・_・;)

なんとウェーディングしながら寝てました(笑)

魚に起こされてしまった・・・

乗らなかったけどね・・・

明るくなり始めちょっと焦る。

もう一発スネコンに出たが、また乗せれず。

やはり初めて使ったベイトタックル。

手首の方向が違ったり、一瞬の遅れだったり戸惑いがあって乗せれなかった魚も数本(・_・;)

こればかりは慣れるしかない。

とにかく投げた。

多投するのは好きじゃないが、慣れるまで投げ込んだ。

スネコンに出なくなり、やはりちょっとレンジを下げた、1投目・・・

流し込んだピンの奥で・・・

ズン・・・

ん?根がかりか?

合せと共にリフト!!

ズン・・・

ん???

やっぱり根がかりか?

更にリフト!!

グングン・・・

やっぱり魚だ!!

さらにリフト!!

・・・

・・・

・・・

バシャ!!

ん?

デカくない!?

と 言いつつ問答無用の寄せ!!

ネットイン!!

えっ!?

入らない!!

完全に主導権を握っていたので、水面に開いていた口にボガを打ち込む!
P9230308moza.jpg
P9230335.jpg
このサイズが出れば満足です(^_^)v 90cm 約6kg(ボガ計測)

あと数週間でもっと重くなりそうな魚でした。

Blooowin!140S(房総サンセット)

うん。

満足。

もうちょっとやろうかと思ったけど潔く撤収としました。

というか、眠かったのが本音(笑)

このあと いつもの温泉に入り無事帰宅。

今釣行から導入したベイトタックル。

実は河川でのベイトタックルには否定的な考えでいた。

が・・・

先日 目黒さん御一行が皆さんベイトタックル。

ちょっとだけ触らせてもらって、スネコンを操作してみた。

スピニングで出来なかった。やりたかったことが容易に出来た。

この時点で、残りのリバーシーバスシーズンはベイトタックルでやろう!!

そう決意。
P9230349.jpg
んで、こいつを導入。

俺は釣り具に関しては詳しくないので、多くは語りません(・_・;)

バス釣り時代 いろんなベイトタックルを使っていたが、どれにも当てはまらない。

よく曲がるが、曲がってからすこぶる強い。

ハイローラーと似てるかな?

そんな感じ(笑)

もっと使い込んでから、出来る限りのインプレをしたいと思います(^_^)v

今回使ってみて問題点もいっぱい発見出来た。

一番の問題は、キャストの下手さ(笑)

バス釣り時代は結構得意だったんだけどね。

バックラッシュ連発でした(笑)

最後に・・・
P9230280moza.jpg
P9230278moza.jpg
この赤丸の中の黒い物体なんだかわかりますか?

・・・

・・・

・・・

小熊です。

このあと親熊も出てきて林の中に消えていきました。

今後 冬に向けて熊たちも荒食い?を始めます。

当然人との距離も近くなります。

今朝は対岸まで結構遠い場所だったので焦りませんが、鉢合せした時のことを思うと怖いですね(・_・;)

今後の釣行時は注意したいものですね。

さて いよいよ秋と言った感じ。

リバーシーバスシーズンも残すところ1ヶ月程度。

必死こいて楽しみたいと思います(^_^)v

あっ

今回の釣果で、秋田県 三大河川でランカーサイズ捕獲達成です(^_^)v

密かに今年の目標にしていたので、達成感のある釣行でした。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/23 20:01 ] 2017米代川シーバス | TB(0) | CM(2)

9/21 魔の2週間満喫中!?

先週から魔の2週間満喫!?中です(・_・;)

出来れば満喫したくない2週間。

俺は年中釣りに行く。

1~2月の極寒期でも・・・

7~8月の酷暑期でも・・・

どちらの時期もそれなりに釣る。

でもね・・・

この2週間だけは毎年苦戦(・_・;)

概ね9/10~9/25.

この時期だけはホント毎年苦戦している。

それなりに釣るがなんとか釣ってる感じ。

いろんな理由はあるが、言い訳になるので言わない。

でも、今年は特に酷い・・・

一年で一番キツイ時期にこの天気。

台風が来て川がめちゃくちゃになり・・・

落ち着いたと思ったら・・・

また豪雨(・_・;)

そんな時でも釣れるエリアはあるが、時間の関係でイケない(・_・;)

そんな2週間。

全く釣りに行っていないわけじゃない。

今週もほぼ毎日行っているが・・・

ホントな~んもない毎日。

流石に凹みます(笑)

まあ それなりに収穫はありましたけどね。

それは、来週以降に報告かな・・・

そんな今日。
DSC03062.jpg
DSC03065.jpg
ボチボチ稲刈りも始まってきた。

これでイケるポイントも増える。

あっ

ここでちょっと注意。

河川釣行において、駐車場の問題はつきもの。

なぜ俺が稲刈り後入れるポイントが増える。と言うかと言うと・・・

川に沿って、農道があると思う。

そこに車を停めて、怒られたことないですか?

怒られないにしても、農家の方は不快に思っているはずです。

事実、数か所の農家の方と話をすると、釣り人の車が邪魔で農作業に支障が出ている。

農作業の時期は関係者以外通行止めにしようかと検討しているそうです。

既にしているエリアもある。

ということで、そんなエリアに入る時 俺はかなり遠くに車を停めて歩いて行くようにしています。

必ずそうしてください。とは言いませんが、将来のことを考えたらそうした方がいいと思います。

んで、稲刈りが終われば、農道に停めても支障が無くなる(これは農家の方に確認しました。)=入れるポイントも増える。

こんな感じです。

一応 覚えておいても損は無い情報でした。

まあ 釣り人通しのマナーも大事だけど、他にも守るマナーはありますよ。っていう話でした。

今日も全く無かった夕マズメを終え、帰宅すると・・・
DSC03079.jpg
ごっそり届いていました(^_^)v

欲しかった#4強化リングも入っていた。

これもうすぐ発売?

いずれにしても、名前の通りすこぶる強いです。

シンブルフックバージョンのシャルダスには全てこの強化リングの#2を装着していた。

あれだけ、ゴリゴリにゴリ巻しても一切変形はありませんでした。

でも、どんだけゴリゴリ寄せてるか、お見せしてないのでわかりませんね(笑)

もう少しで始まるあのシーズン。

そこで実証したいと思います(^_^)v

さて、明日は金曜日。

川はまだ水位が高い。

じゃあ 海へ?

イカ釣りでどこも混んでそうだし・・・

どうしようかな~

こんな感じで、苦痛な2週間を乗り切りたいと思います(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/21 20:34 ] シーバス | TB(0) | CM(4)

9/16~17 2017雄物川シーバス57・・・つっ釣りしてないけどね(^_^;)

ちょっと前の話。

先週は3連休だった。

土曜日 16日は天気も良く釣り日和だった。

しかし・・・

子供の行事で終日釣りにイケず(^_^;)

さらに話は遡り、その前の日 仙台の目黒さんからライン。

週末 宮城で開催されるはずだった、大会が台風の影響で延期になったから秋田に行こうかな~
的な内容。

状況は厳しい旨を伝え、この時点では諦めてもらったと思っていた。

んで、翌日16日。

子供の行事の閉会式及び表彰式真っ最中の16:00過ぎ。

誰かの電話から聞こえる、ライン電話の着信音。

まあ 俺じゃないだろう。と無視していた。

着信音が消え 数秒後・・・

ポキポキ・・・

と ライン受信。

ん? 俺か? とスマホを開きラインを確認。

目黒さんから・・・

「今夜弾丸で行きます!」とのこと。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

マジか!?

実はこの夜、21:00~22:00の間に山形の梨おじさんと待ち合わせをしていた。

すると、そのあとその梨おじさんから・・・

「急で申し訳ないが、雄物川ガイドお願い出来ないか?」とのこと。

梨と引き換えに喜んで引き受けたかったが・・・

これぞダブルブッキング!!

俺がブッキングしたわけじゃないが、話の流れでそーなってしまった(^_^;)

梨おじさんに目黒さんの件を伝えると、合流してもいいか?とのこと。

俺はいいけど、目黒さんに聞いてみて・・・

数分後。

OKですとのこと。

こんな感じで、大人数を雄物川にお招き?押しかけられた?そんな弾丸釣行が始まった(^_^;)

ハイシーズンなら全員に数本ずつ釣ってもらうことも可能。

大人数の為 ポイントも限られる(^_^;)

因みに、メンバーは・・・

目黒さん・コムさん・梨おじさん(ゆーじクン)・ケンボーさん(遭難しながらもあとで合流(笑))と俺の5人。

雄物川でこんな大人数で釣りしたの初めてです(^_^;)

ということで、16日 家→横手→家の移動。 夜 家に家族を下し、再度南下し大曲のコンビニでみなさんと合流。

日中 ガッツリ陽にあたり正直眠かった(^_^;)

でも、無視すると後で目黒さんに何を言われるかわからないので、意識を飛ばしながらの移動(笑)

早速 上流域のここ最近実績のあるエリアに入る。

ここで、米代川で釣りをしていた、ケンボーさん合流。

若干 遭難しかかっていたようです(笑)

全員で真っ暗闇の川に入る。

が・・・

無反応が続く。

魚の雰囲気は若干だがあった。

が・・・

無反応。

朝方 目黒さんにビック・・・

・・・

・・・

・・・

ナマズ(^_^;)

完徹で頑張りましたが、このエリアで魚は出ず。

ちょっと下ったエリアに入りなおす。

この時点で、釣りが成立する天気じゃなくなってきた。

爆風!!

それでも、梨おじさんは魚を掛ける。

そして・・・

・・・

・・・

・・・

バラス(笑)

ゴープロで撮影済み(笑)

今編集しているので、機会があったら無断で公開します(笑)

魚の反応が無くなり、再度移動。

そこでも、無反応。

こんな感じで、ほとんど釣りをしていない釣行でした(^_^;)

まあ 今回は来月の下見ってことでいいですよね?

目黒さん(笑)

そんな 大人数の釣り。

初めてのことだった。

何の収穫も無かったというとそんなことは無い。

俺以外の4人のタックルが、ベイトタックルだった(^_^;)

ちょっと触らせてもらった・・・

数年前まで夢中になっていた、バス釣りを思い出してしまって・・・

ウズウズ・・・

・・・

・・・

・・・

ウズウズ・・・

・・・

・・・

・・・

この後はご想像にお任せします(笑)

近々の釣果写真に注目していてください(笑)

こんな感じの先週末。

釣りしたの?

と 聞かれると・・・

してません!!

と 胸を張って言えます(笑)

でも 久しぶりに楽しい釣りでした。

みなさん ありがとうございました!!

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/19 20:50 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

9/15 2017雄物川シーバス56・・・水面縛り。

昨日も夕方の部。

昨日は夜間工事立ち合いの為 それまでの時間を有効利用。

そんな感じ。

金曜日の夕方。

いつもなら、もっと時間が取れるんですけどね(・_・;)

仕事だししょうがない。

金曜日に夜間工事を不覚にもねじ込んでしまい、ちょっと後悔・・・

夕方 ポイントへ急ぐ。

時合は短い。

やれることも少ない。

ということで、居れば勝負の速い、水面系の勝負。

何より視覚的に楽しいしね(^_^)v

早速 ガボッツ90から入る。

居れば数投で反応が出る。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ん?

な~んも無し(・_・;)

外したか?

まあ そんなもんか・・・

と その時が来るまで、いつものローテーションを繰り返す。

ガボッツ→シャルダス→スネコン

河川において、この三つのルアーがあれば、ほぼ攻略可能です。

もちろん他のルアーも使う。

でも 河川攻略の軸になるローテーションですね。

でも、今後はスネコンが軸になる。

間もなくそんな季節・・・

ヨダレが出そう・・・

まあ それはあと数週間先の楽しみにとっといて・・・

とりあえず、サクッと釣って仕事行かないと(・_・;)

そんなことを思いながら、「その時」を待つ。

・・・

・・・

・・・

ピョンピョン!!

おっ そろそろだな~

ガボッツに変える。

着水→ポッピング→巻き→ポッピング→巻き。

これの繰り返し。

狙いのコースに入り、出た!!

が 乗らず・・・

その次のキャスト!!

着水→巻き・・・

バコッ!!!
P9150151moza.jpg
P9150146.jpg
ランカーに届かず(・_・;)

でも いい魚でした(^_^)v 

ガボッツ90(ブルーブルー)

この時の瞬間も動画に収めることが出来ました。

↓ ↓ ↓

ガボッツ90 ランカーに届かず・・・

着水してすぐヒットしちゃったので、ポッピング後巻いている感じは無いかもしれませんが、巻き初めのヒットでした。

動画でもわかる通り、ヒットの前の工程で一度魚が出てます。

でも 乗らなかった。

ちゃんとフッキングしてない限り、次のキャストで大体食ってきます。

よって、次のキャストも大体同じコースを通す必要があります。

これは河川あるあるなので、覚えておいても損はないと思います。

この後もちょっとだけ続けましたが、2発出て乗らず(・_・;)

潔く撤収としました。

今日は学校の行事で釣りに行けず・・・

夜はイケるかな~

どこに行こうかな~

イケたらイってみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/16 07:08 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

9/14 2017雄物川シーバス55・・・快感(^_^)v

昨日は夕方の部。

日中からどこに行こうかな~

と 悩んでいた。

海か?

川?

朝の時点で行きたいエリアの水位が若干高かった(^_^;)

悩む。

・・・

・・・

・・・

午後になり再度水位チェック。

あれ?

一気に下がった(^_^;)

ということで、川を選択。

夕方やはり目的地近くに仕事をねじ込み、スタートダッシュを極める。

現地に到着し、まずは状況観察。

この時点で、何のルアーをメインにするか決める。

①最初からボコボコボイルしている状態なら、シャルダス。

②単発で数十分に一度出る状況なら、ガボッツ。

③全くボイルしないが、何となく魚が居る気がするなら、ガボッツ。

①の状況なんて年に数回ある程度(^_^;)

よって、高確率で先発はガボッツとなる。

昨日もそんな展開。

昨日は特に酷く、ボイルどころか、ベイトの存在も確認出来ていなかった(^_^;)

開始30分程度で何の反応も無く、そろそろ移動かな~

と 思っていたら、流芯の払い出し付近で何となくベイトがモジッていたような気がした。

この状況。

実はいい状況。

中型サイズまでならバシャバシャボイルするが、ビックサイズのやる気のないような、モワモワボイルはベイトだけがピョンピョン跳ねます。

昨日はそんな感じ。

早速その付近に流れ込むようにショートポッピングをしながら誘い出す。

ガボッ!!!
P9140125moza.jpg
P9140116.jpg
詳しくは動画で ↓ ↓ ↓
ガボッツ90でランカーキャッチ(^_^)v

ガボッツ90(ブルーブルー)

う~ん・・・

かっ 快感♥

そんな釣りでした。

昨日はこれで満足(^_^)v

早々に撤収となりました。

ガボッツは表層をモワモワさせながら巻くのも有効な使い方。

でも、誘い出して釣った感を得られるのは断然ポッピング。

両方を複合して食わせることも出来ます。

それは後程公開します。

すでに収録済み(^_^)v

こんな感じの河川。

もうちょっと、夏のパターンが成立しそうですが、あのシーズンもそこまで来ている。

そんな気配を感じさせる昨日の釣行でした。

さて 今日は海かな?

川かな?

悩ましい毎日です(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/15 07:50 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(3)

9/13 夕方の部・・・ねっ ねらって無いけどね(^_^;)

昨日も夕方の部。

川か?

海か?

日中 そればかり考えていた。

水位と風と波を何度もチェック。

川の行きたいエリアの水位がまだ微妙に高かった。

ということで、海へ。

目的地付近に仕事をねじ込んだので、比較的長く釣りが出来た。

いつもなら日没直前に現地入りするのだが、いつもより1時間半長く出来そう。

そんな感じで、いろいろやれた釣行。

あとは魚が居ればね(^_^;)

早速 表層から探りを入れる。

Blooowin!140Sの縦方向のジャークでしばらく様子を見る。

・・・

・・・

・・・

が、な~んもなし。

もうちょっと 沖を探るか・・・

と フォルテン30gで沖を探る。

・・・

・・・

・・・

が、な~んもなし。

う~ん(^_^;)

やっぱり、まだムラがありますね。

さて どーしよう。

時間の経過と共に水面にベイトの気配。

波紋が出た周辺を重点的に探ると・・・
P9130100.jpg
正体はこいつでした(^_^;) がっつり食ってるし(^_^;)

もっとデカけりゃいいんですけどね。

このサイズ釣ってもしょうがないので、表層の波紋は無視して、底を探る。

というのも・・・

数日前の釣行で、シーバスでもなし・・・

サワラでもない。

その他の青物系でもない。

そんな魚にやられていた。

叩くような引きから推測するに、恐らく真鯛と思っている。

確かに真鯛も釣れているポイント。

なんとかして釣り鯛(笑)

そんな思いもあり、ニンジャリで底から中層付近を重点的に探る。

着底させ、ゆっくり跳ね上げてフォールで食わせる。

そんなイメージ。

確かにフォール中にコツコツバイトはある。

回収したニンジャリを見ると・・・
P9130112.jpg
齧られ過ぎでしょ(笑)

恐らくフグの猛攻を受けているようです。

このままだと、ワームが何個あっても足りない(^_^;)

ということで、攻め方を変え、着底から素早いアクションで探る。

底からピョンピョンと跳ね上げ、フリー気味に落とすと明確に出るバイト。

即合わせ!!

おっ ちょっといいかも!

一気に浮かせると、水面を滑ってくる茶色い物体(笑)
P9130109.jpg
P9130105.jpg
食べると美味しそうなサイズですけどね。

何の準備もしてないし、いきなり家に魚持ってくと魚以上にくさい顔されるので、リリース。

ちょろっとしか見えてませんが、ニンジャリM(クローム+半蔵イワシ)

狙ってないけど、ちょっとだけ嬉しい魚でした。

狙い方は分かった。

さあ 連発!!

と 思うと、いつもダメなのでなんか来ないかな~

程度に底を擦ると・・・

根がかり(^_^;)

2個しか持ってきてなかったニンジャリM・・・

こんな感じで、撤収となりました。

さて 川の水位も落ち着き始めて来た。

今日は川かな~

海かな~

今日もどっちかに行こうと思います(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/14 07:11 ] フラットフィッシュ | TB(0) | CM(0)

9/12 夕方の部・・・やっぱり黄色。

いや~

また降りましたね~

一昨日の深夜から降り始め昨日の午後までガッツリ降った雨。

当然のように川は増水。

その濁り水が海に流れ込み、海も白濁り状態。

風も強く吹き付け、波も高い。

いいことな~んも無し。

・・・

・・・

・・・

と 思うが、やれるところはあるもの。

夕方ちょっとだけ時間が取れたのでそんなエリアに行ってきた。

まだ明るい時間帯に到着出来、まずは状況観察。

予想より波が高い。

そして濁りもキツイ。

これだけ濁っていると、暗くなるとキツイな~

そんな雰囲気。

ということは、日没までの勝負だな・・・

いきなり ド派手なカラーから入る。

ルアーはこれからのメインルアー Blooowin!140S

PJ→チャートバックパール→レッドビアーこんなカラーローテーション。

とにかく濁りがキツく、魚に見つけてもらわないとね(^_^;)

そんなイメージ。

魚から見えているかなんて俺には分からない。

どんな色が見えてるなんかも分からない。

でも、過去の実績からこの三色は濁り時に強い!!

そう思ってやり続けないと、心が折れてすぐ帰っちゃうからね(^_^;)

立ち位置に立つと、思ったより濁りがキツイ。

白濁り状態(^_^;)

まあ やらんと釣れん!!

折角来ちゃったし、やれることはやろう・・・

PJから投入。

数分後・・・

ドスン!!

と ヒット!!

結構いいサイズ。

足場も高い。

足元は根だらけ(^_^;)

ここで弱気になるとやられるので、強気なファイト!!

それに応える魚。

足元まで来てさらに頑張る魚(^_^;)

空気を吸わせようとさらに強気なリフト!!

よし! 浮いた!!

と 思ったら強烈なエラ洗い。

・・・

・・・

・・・

フッ・・・

ルアーだけ飛んできました(^_^;)

痛恨のバラシ。

これは痛い。

痛すぎる(^_^;)

一人しかいなかったので、表現出来ない言葉を発しながら絶叫。

でも居る!!

そう自分に言い聞かせ、続ける。

ここでチャートバックパールに変え続けるが、反応なし。

レッドビアーに変え数投。

・・・

・・・

・・・

ドスン!!

バシャバシャ!!

おっ いいサイズ(^^)

最初っからエラ洗いしてくれる魚は結構簡単に捕れるもの。

水面を滑らせながら、一気に足元まで寄せ・・・

・・・

・・・

・・・

ネットイン!
P9120094.jpg
P9120089.jpg
うん。いい魚(^_^)v 

やっぱり黄色でしたね。

Blooowin!140S(レッドビアー)

まだ 居るかな~

と いろいろ探りましたが、このあとは正体不明バイトが2回で終了。

日没と共に撤収となりました。

いよいよ海も秋らしくなってきましたね。

川もそろそろあのシーズン。

どちらも貪欲に楽しみたいと思います(^_^)v

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/13 07:07 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

9/10 たまにはのんびりシャクル。

昨日は夕方から海へ。

休日は何かと忙しい(^_^;)

家のことだったり・・・

家庭菜園だったり・・・

子供と遊ばなきゃいけなかったり・・・

そんな昨日。 イケても夕方だな・・・

そんな休日の夕方。

何処に行っても混んでるだろうし、あまり行く気は無かった。

でも、そろそろカタクチ入って来てるだろうな~

と 家から北方面のエリアをウロウロ。

朝は西絡みの風が吹き、一時的に豪雨→突風→竜巻。

そんな感じの荒れ模様から日中は落ち着いた天気。

家から7分の近所のサーフから北上を続ける。

サーフ→堤防→コンビニ→堤防(笑)

こんな感じの移動を繰り返し、家から35分エリアの堤防へ。

休日の夕方。

やはり、人は多い。

でも、ルアーマンの姿は少ない。

まだ、入って無かったかな~

と 若干ガッカリしながら、先端を目指す。

先端付近に先行者。

ちょっと戻った位置を陣取り・・・

スタート。

なんの情報も無い(^_^;)

ただの勘で来てみただけ。

当るか?

外すか?

これもベイト頼みの釣りの楽しいところ。

ダメだったら、別のポイントに行けばいいからね。

早速、フォルテン30gを大遠投し、広範囲に探る。

・・・

・・・

・・・

な~んも無し。

ニンジャリMで探る。

・・・

・・・

・・・

な~んも無し。

そうこうしてると、かなり沖でサワラジャンプを確認。

やっぱり居る!!

でも 届かん(笑)

さらに時間が経ち、いかにも夕方という感じになってくると・・・

広範囲でベイトが何かに追われている感じ。

ここで、Blooowin!140Sに変え・・・

ジャーク。

・・・

・・・

・・・

ジャーク。

・・・

・・・

・・・

ジャーク・・・

・・・

・・・

・・・

ゴツッ!!
P9100072.jpg
P9100076.jpg
ゴツッ!っていうサイズじゃないけどね(^_^;)

ジャークし続けて誘い出し直後のスローリトリーブで食わせる。

そんなイメージ。

この後も同サイズの反応が出る。

掛けてはバラシを続け、ちょい横移動。

狙うは、アジ釣り師が帰ったあとのコマセに寄ってきているベイトを食いに来ているフィッシュイーターを頂いちゃおう作戦(ちょっと長いか・・・)

移動すると、明らかに海面がざわついている。

ベイトも何かに追われている。

チャ----ンス。

と 同じくシャクル。

・・・

・・・

・・・

ドン!!

昨日 一番のアタリ。

使っていた竿はハイローラー。

思いっ切り合わせを入れる。

乗ったと直後、のされる竿(^_^;)

デカい(^_^;)

その直後・・・

フッ・・・

やってはイケない系のバラシ。

明らかにシーバスでは無かった。

密かに狙っていたサワラとも違うと思う。

もしかして、あいつか・・・

ここで、一気にやる気UP。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

がしかし・・・

日没と共にタイムアップ。
P9100082.jpg
何とも悔しい釣行となったが・・・

今後が楽しみな釣行ともなりました。

話しかけて頂いた、アングラーさんから非常に貴重な情報も頂けた。

ありがとうございました(^_^)v

こんな感じで、雄物川の長距離移動釣行も一段落してきた。

そのタイミングで始まるご近所フィッシング(笑)

まだまだ忙しい毎日が続きそうです(^_^)v

さあ 今日は何処に行こうかな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/11 07:01 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

9/10 2017家庭菜園・・・終了~

気づけば9月。

しかも、今日は9月10日。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

別に9月10日が特別な日ではないんですけどね(^_^;)

月日が過ぎるのがすこぶる早く感じる今日この頃。

年々早く感じるのは毎日が充実しているということでしょう。

・・・

・・・

・・・

たぶんね(^_^;)

そんな今日。

そろそろやらんといかん・・・

と 思っている、夏野菜の撤収。
P9100053.jpg
いい感じにくたびれてますね(^_^;)

早速 最後の収穫をして、プランター菜園はあっさり片付いた。

問題は・・・
P9100054.jpg
ニンジン・・・

密集し過ぎて、いまいち育ちが悪い。
P9100057.jpg
ちょっとキモイ(^_^;)

こんな感じの育ち具合。
P9100058.jpg
やはり、いまいち(^_^;)

そんな中から何とか食えそうなのを選抜。
P9100061.jpg
しばらくニンジンには困らなそうです(笑)

こんな感じで方付け終了。
P9100069.jpg
イチゴ以外はしばらくこのまま放置して根を涸らす。

裏の畑。
P9100071.jpg
しばらく見ないうちに大きくなりました(^_^;)

大根はほっとけば知らないうちにデカくなりますからね。

この簡単さがいいところ。

んで、今週重点的にやろうと思っていたのが芝生。

厳密に言うと、はみ出た芝生。
P9100062.jpg
ベイピングに隙間に侵食している芝生(^_^;)

なんともだらしない。
P9100063.jpg
カマでゴリゴリ刈る!!

・・・

・・・

・・・

・・・

バキッ!!
P9100064.jpg
P9100065.jpg
折れた(^_^;)

他のエリアもやりたかったんだけど断念。

綺麗にして・・・
P9100066.jpg
P9100067.jpg
散水して細かい砂・草を飛ばす!!

うん。
P9100068.jpg
綺麗になった。

でも 全体的にやらないとね(^_^;)

なぜ 折れる!?

こんな感じで、夏野菜は終了。

今年も夏野菜はほとんど買わなくて良かったみたいです。

何より美味しいしね(^^♪

あとは来年に向けて畑を造りなおさないと。

それにしても、カマってこんなに弱いんだっけ?

では、またそのうち・・・(-_-)
[ 2017/09/10 20:13 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

9/8 2017雄物川シーバス54・・・グラッ(・_・;)

昨日は夕方から川へ。

昨日は金曜日。

自由に釣りが出来る日。

と言っても仕事終わってからですけどね。

日中からどこに行こうか悩む。

行きたいエリアの水位を確認すると、若干高め(^_^;)

やはり9月。

一度上がった水位が下がりにくい。

分かってはいるが、なかなか下がらないことに若干イライラ。

かといって、全体的にそうでもない。

水が欲しいエリアの水位が低かったりね(^_^;)

何ともムズイ季節。

海はカタクチ接岸で賑わっているようだが・・・

まだまだ川でやり残したことがある。

そんな思いもあり、川に通う毎日。

作戦は、明るい時間帯はボイル打ち。

真っ暗になったら、ピン狙いのビックサイズが狙えるポイントへ。

そんなぼんやりした作戦。

まずは、ボイル打ちポイントに到着。

が・・・

風が強い(^_^;)

こうなるとなかなかボイルしない。

開始30分 予想通り一発も出ない(^_^;)

さらに30分経過。

ぼちぼち対岸で出始めてきたので、対岸へ移動。

それでも、立ち位置の関係で、ダウンでしか攻められない。

シャルダスの苦手とするところ。

それでも、ボチボチ出ている。

しかも、俺を馬鹿にしたような出方をしやがる。

諦めて背を向けると・・・

・・・

・・・

・・・

ボコボコ!!

近づくと・・・

・・・

・・・

・・・

シーーーーン・・・

ムカつく"(-""-)"

絶対捕る!!

と ジワリジワリと距離を詰め、射程範囲に入りボイルしていた左側に入れステイ。

ボイルした方向に横スライドさせて・・・

・・・

・・・

・・・

ドス!
P9080021moza.jpg
P9080008.jpg
苦戦しながらの一本はうれしいもの。 70弱。

シャルダス20(ゴールドキャンディ)

さあ 連発!!

・・・

・・・

・・・


そんなに甘くはない(^_^;)

ここで、夜やろうと思っていた、ストラクチャー付近をスネコンで流す。

まだ明るい時間帯。

こんな時は、ストラクチャーギリギリを通さないとなかなか出てこない。

キャスト精度・ラインメンディング技術が問われる。

昨日は風が強く、どちらもコントロールするのがすこぶる難しかった。

でもね。

昨日はイケてました。

一発で入れたいピン。

流したいコースを流せた。

そして、結果はついてくる。

釣りってそんなもの。
P9080047moza.jpg
P9080035.jpg
スネコンがっぽし(*^^)v

気持ちのいい一本でした。

イッたべ~

と 思ったが、77(^_^;)

気分よく暗くなるまで待つ。

昨日の本番はここから。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

と 思ったが、その後完全無反応。

なんでかな~

絶対出る時期なんですけどね。

今年はホント ムラが大きいですね。

そんな感じ。

ここで、同行のりゅうさんとお別れ。

俺は一路 海を目指す。

・・・

・・・

・・・

・・・

ハズだった。

でも 道中のポイントも気になり覗く程度・・・

と 言うことで、寄ってみた。

これが失敗。

そんな二か所目。

スマホの警報音。

おっ またミサイルか!?

と 思った直後・・・

グラグラ(^_^;)

この時 再度ポイント移動しようと水中歩行中(^_^;)

震源地に近かったこともあり、結構揺れました。

久しぶりにビビりましたね。

怖かった~

もうちょっと早く教えてよ~

なんて 出来る訳ないけどホント そう思う。

そんな、昨晩の釣りでした。

さて 厳しい9月。 海も騒がしくなってきたし、週末は海に遊びに行こうかな~

そう思うところ。

イケたらイってみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/09 10:53 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)

9/6 2017雄物川シーバス53・・・上なの?下なの?それとも・・・

昨日も夕方短時間勝負で川へ。

何処に行こうかな~

上に行きたいんだが、時間が無い(^_^;)

ということで、何処に行こうか悩む。

前日のベイト量からいろいろ推測。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

この考えている時間がたのしいもの。

でもね・・・

考えすぎるのも良くない(^_^;)

釣りなんてそんなもの。だって人間だもの。 

直感を信じ、そんなポイントへ(笑)

しかし・・・

調子の良かった時からまともにやるのは昨日が初めて。

しかも、大増水の後。

どんだけ変わってるかな~

と じっくり観察。

以前あった、目印が無い(^_^;)

ん?

どこ行った?

流された?

まあ 投げなきゃ分からん・・・

と シャルダス20シングルフックVerを投入。

数投後・・・

・・・

・・・

・・・

ゴツッ!!

え!?

マジ!?

なんと根がかり(^_^;)

確かに根はキツイポイントだが、今まで、根がかりでロストしたことは無かった。

やはり先日の大増水でいろんなものが沈んでいるようです(^_^;)

この後もう一個 ロスト(-_-)

マジ!?

今後を考えるとこれ以上のロストは、ちと痛い。

通すコースを微調整し、探りを入れる。

ちょい移動を繰り返し続けると・・・

一カ所だけ、反応があるコースがあることに気づく。

そのコースがすこぶる微妙(^_^;)

着水点・巻きスピード・横切る位置がずれると反応が無い。

これも川の釣りあるある。

すこぶる痺れる展開。

・・・

・・・

・・・

大好きです♥

何度も微調整しながら、その魚が居るであろうピンを通過させる。

ここか?

ここなのか?

いや もうちょっと上!

ちょっと上を擦ると・・・

いや もうちょっと下!

そんな微調整を繰り返す。

あっ 入ったな~

という コースで・・・

ドスン!!

と 明らかにビックサイズの感触。

シングルフックの利点を生かし、一気に浮かせる。

豪快なエラ洗い。
DSC02982moza.jpg
DSC02976.jpg
最高です。 81。

シャルダス20(ブルーブルークリア)

天気も良く、何とか水を嫌うカメラで撮影成功(^_^)v

昨日はウェス常備で挑んでいたので、何とか撮影出来た。

この後も微調整を繰り返し、続ける。

もうちょっと下・・・

もうちょっと上・・・

あっ そこ・・・

んで 絶妙なコースで・・・

ヌン!

こちらも明らかにビックサイズの重量感。

と思いきや、すんなり寄ってくる・・・

これもビックサイズあるある。
DSC02994moza.jpg
DSC02987.jpg
ちょっと痩せてたからね。それでも85。

シャルダス20(ゴールドサバ)

この時点で昨日は満足。

でも まだ出そう・・・

と 欲を出したのが良くなかった・・・

直後のキャストでライントラブル(^_^;)

滅多にないことなんですけどね・・・

欲を出しちゃイカン。

ということで、撤収となりました。

昨日はすこぶる痺れる展開の釣り。

キャスト精度が問われる展開。

ルアー釣りの醍醐味を味わえる釣りでした。

今後季節が進むにつれ、そんな展開が多くなってくると思う。

・・・

・・・

・・・

楽しくなりそうです(^_^)v

今日は雨予報。

雨でも行くんだが・・・

カメラが心配なので、イクかは微妙な感じ。

様子を見ながらイケたらイッてみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/07 07:28 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

9/5 2017雄物川シーバス52・・・凹。

昨日は夕方から夜の部。

事前に有力情報を得ていたので、その情報に乗っかることにした。

家から遠いこともあり、18:00~21:00の予定。

しかし・・・

良かった時に比べるとかなり水位が下がっている。

俺の釣れる水位基準と比べてもかなり下がっている。

ん?

これイケる?

そんなことを思いながら、移動。

到着するころにはいい感じに暗くなってきた。

まずは立ち位置に立つ。

流れ、濁り等 得られる情報収集を真っ暗になるまえにやる。

予想通り流れは緩い。

水位も低い。

ベイトは・・・
DSC02973.jpg
居る!!

と言うか 居る過ぎる位居る!!

しかし・・・

・・・

・・・

・・・

捕食音が無い。

水位が下がって、シャローにベイトが入って来る。

これは容易に想像出来ていた。

でも、肝心のシーバスが・・・(^_^;)

水位が下がっても、ナマズ位は・・・

と ドシャロー帯をガボッツで探ると一発出て一瞬乗ってバラシ(^_^;)

どっちだったかは不明(-_-)

この後もシャローからのブレイクをしつこく攻めるが、全くの無反応。

でも、もうちょっとやれば・・・

そう思い続けるが・・・

やっぱり無反応(^_^;)

期待が大きかっただけに・・・

ちょっとだけ凹む釣行となりました。

やはり9月。

居るとこには居るんですけどね~

短い厳しい時期ですが、得るものもあった。

それは後ほど(^^♪

さて今日はどこに行こうかな~

その前にイケるのかな~

程々に楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/06 11:16 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(2)

9/4 2017雄物川シーバス51・・・厳しい気配(^_^;)

昨日は夕方から川へ。

その前に・・・

一昨日 フェイスブックが突然使えなくなり・・・

困り果てていました。(まあ いいか~程度ですが(^_^;))

コメントやラインで解決方法を教えてくれた方々

本当にありがとうございました(^_^)v

無事解決したようです。

というのも・・・

何で解決したかわかりません。

原因は何かフェイスブックの使用にあたり俺が違反をした?

通報された?

そんな記憶はもうとう無いですが・・・

不明です(^_^;)

参考までに、↓をやってちょっと放置してたら突然使えるようになりました。

http://www.tawashix.com/entry/facebookLoginError

もし 同じ境遇の方は試してみてください。

ここ最近 この問題だけでなくカメラが壊れたり・・・

行く先々に先行者だったり・・・

そんな毎日です(^_^;)

カメラは無事保証書でなんとかなりそうなので一安心(^_^;)

が・・・

問題は毎日釣行の写真撮影。

一応カメラはある。
DSC_4020.jpg
SONY RX100Ⅲ

既に旧タイプとなっているようだが、性能は高い。

色んな撮影も出来る。

しかし・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

湿気に滅法弱い(^_^;)

去年まではいい写真が撮りたくてウェーディング釣行でも結構持って行ってたんだが、ちょっとだけ指先が濡れた手で操作しただけで・・・

故障連発!!

ということで、TG-870を使っていたんだが故障(^_^;)

これが厄年の祟りか・・・

と 思うほどいろんなことが続く・・・

昨日も一応 携帯して行ったが指先が濡れていて操作出来ず。

そんな時って魚の反応がいいもの(^_^;)

これも釣り人あるある。

昨日の予定は薄明るい時間帯に現地入りし日没から30分程度までの1時間半の釣行。

もっとやりたいな~

とは思うが、しょうがない。

そんな毎日。

現地に着くと若干暗くなってきている(^_^;)

ヤベッ・・・

と ガボッツ90から入り水面で遊ぶ。

4発出て、全て乗らず(^_^;)

日没と共に水面の反応が無くなる。

これは予想していた。

ここで、何を投げるか?

そろそろスネコンの時期なんだが・・・

まだ シャルダスにもいい反応を示す。

よってシャルダスを投入。
DSC_3974.jpg
あっさり(^_^;)

あるかな~

と 思ったが、70後半といったところ。

ブツ持ち撮りたかったけど、手が濡れてたので断念(^_^;)

しばらくこんな撮影が続くと思います・・・

2台のタフじゃないカメラ早く戻って来て欲しいものです・・・

さて あと15分ある。

まだ 出る!!

と 思い込みやるが・・・

・・・

・・・

・・・

出ず(^_^;)

さて エリアによって魚の入り具合に偏りが出てきました。

これも9月の特徴。

6~8月のようにどこに行っても釣れる。

という訳じゃない。

これが9月の悩ましいところであり・・・

楽しいところでもありますね(^_^)v

程々に楽しみたいと思います。

今日は何処に行こうかな~

その前にイケるのかな(笑)

まずは仕事を片付けたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/05 08:11 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(3)

9/4 物凄く困ってます(^_^;)

今日は釣りと全く無いお話し。

昨日

フェイスブックにコメントが来た時鳴る「ポーン」という音。

スマホに「f」マークをタップ。

すると開けません。

こんな表示。

「本人確認するために写真を送って下さい。」とのこと。

何も分からない俺は素直に自撮りし送信。

・・・

・・・

・・・

数十分後・・・

「ワンクリックでフェイスブックに再度ログイン出来ます。」というメールが来たので、「フェイスブックを再開」というところをタップ。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

エラーが出ます(^_^;)

その後は何をしても受け付けてくれません(^_^;)

いつも通り、「f」マークをタップすると・・・

ID パスワードを求められ所定の位置に打ち込み

         ↓

「本人確認を完了してください」 と表示され・・・

         ↓

スタートをタップすると・・・  「現在ログインできません」と表示され・・・

これの繰り返しでログイン出来ない状況です。

こんな時 どーすればいいんですか?

最近始めたもので、さっぱり分かりません(^_^;)

ネットで調べてみると、同じ境遇の方が少数ですがいるようです。

フェイスブックからの連絡を待ってください。とは言うものの数か月何の連絡もない。とか・・・

数か月経ってもログイン出来ねい。とか・・・

詳しい方 教えて下さい<(_ _)>
[ 2017/09/04 07:56 ] その他 | TB(0) | CM(8)

9/1 2017雄物川シーバス50・・・タフなの?タフじゃないの?

昨日はようやくのんびり川へ。

夕方~深夜の予定で日中からどこに行こうかな~程度の軽いノリで行ってきた。

気合い入り過ぎると釣れないしね(^_^;)

夕方 秋田市南部に強引に仕事をねじ込み、スタートダッシュを決める。

まずは中流域目指して、移動。

道中 稲穂の垂れ具合で季節の進行を感じる。

もうすぐ稲刈り。

実はこれが河川の釣りに影響を与える。

9月になると、田んぼに水を引かなくなり川の水位が下がりにくい。

ということは、雨の恩恵を長く受けれそうだが、逆に考えるとなかなか水位が下がらなくなり釣りが出来ない状況が続くことになる。

ここ最近の状況はそんな感じ。

昨日の水位は絶好ではないがまー悪くない水位。ちょっと多目と言ったところ。

そんなことを思いながら、下流から中流まで川の状態を見ながら中流域に到着。

早速準備をして、カメラのバッテリーチェック。

ん?

ん~???

マジ!?

またも・・・

カメラが・・・

この時点でやる気半減(-_-)

カメラが壊れました。
DSC_3995.jpg
こいつ・・・

商品名は「タフ」なのに・・・

全然タフじゃない!!

これで3台目。

一台目はあまりにもムカついたので、捨てたけど・・・

壊れたカメラが二台(^_^;)

どーしよう・・・

修理に出すか・・・

また買うか・・・

悩みどころですね(^_^;)

じゃあ 動画でも撮るか・・・

と 釣りよかのように頭にゴープロをセット。

まずは、川で最初に投げるガボッツ。

ちょっと前にもご紹介しましたが、ポッピングで誘ってポーズで食わせる。

なかなか文章で伝えるのは難しいもので・・・

どこに着水させて、どんな間でポッピングさせて、どのくらいのポーズを入れるか?

そんな質問が多かったので、一気にお答えします(^_^;)

ちょっと魚は小さいですが、↓こんな感じです。

ガボッツ90 ポッピングで誘い出し。

基本的にアップ方向からポッピングさせながら下流方向に流していきます。

ポッピング後の放置は流れを利用するので、数10センチ下流方向に流れます。

その瞬間に食ってくることが多いですね。
DSC_3956.jpg
こんな感じで、最初にガボッツを投げて魚の入り具合を確認し、シャルダス→スネコンへローテーションしていきます。

この後もポコポコ出るがこのサイズ・・・

ここでシャルダスにチェンジ。

これだけ魚が居れば、シャルダスで数本・・・

と 思うだろうが・・・

ガボッツに良い反応の時はシャルダスの定巻き(一定の速度で巻く)にはなかなか反応してこない。

んで、ここ最近試しているのが、シャルダスのジャーキング。

これ 結構いいです。

魚は居る!

でも なかなか食ってこない。

そんな時試して頂ければいいと思います。

↓ こんな感じです。 ※ちょっと暗くて見にくいですが、狙い通りの反応を得られました。

シャルダス20 ジャーキング

Blooowin!140Sのジャーキングとはちょっと違うイメージです。

着水後、水に馴染んでから優しく素早くジャークしブレードを急回転させ瞬間停止。

これの繰り返しで、やはりジャーク後のポーズで食ってきます。
DSC_3987.jpg
これはいい魚だった(^_^)v

これはブツ持ち撮りたい魚だった・・・

この後サイズダウンを同様の攻め方で2本。

真っ暗になったし、スネコン流すか・・・

と 思ったが、もう一カ所入り隊場所があったので移動。

しかし・・・

先日の大増水で、河原にヘドロが溜まり車が入って行けない状態(^_^;)

どーしよう・・・

釣っても写真撮れないし・・・

真っ暗だからゴープロもだめ・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

ラーメン食って帰るか(^_^)v

と 潔く撤収としました。

出来ればもうちょっとやりたかったですけどね~

カメラをなんとかせんといかん!

こればかり考えてしまい・・・

そんな釣行でした。

さあ 厳しい9月。

それでもいろいろ楽しめる9月。

海へ川へ・・・

遠征へ(^_^)v

楽しみたいと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/09/02 08:27 ] 2017雄物川 | TB(0) | CM(0)