10/27 夕方の部・・・狙い通り。

昨日は夕方の部・・・

また20:30からアポがあり移動時間も考慮した短時間釣行。

夕方 ちょい早目に若者に仕事を託し・・・

一気に移動。

到着すると思いのほか風が強い。

波も高い。

でも このあとさらにが上がり危険レベルに到達すると予想していただけに、何とかしたい。

この一心で、半ば強引に行ってきた。

再度秋田市内に戻ることを考えると、やれても1時間半・・・

これで結果を出さないといけない。

と 自分を追い込みスタート。

かっこよく言いましたが、別に結果を出さなくてもいいんですけどね、趣味ですから・・・)^o^(

そんな感じで、立ち位置に立つが、思いのほか波が高い。

1キャスト3バイトが続く。

でも かかる魚は・・・
PA271267_convert_20151028063208.jpg
PA271268_convert_20151028063232.jpg
手のひらサイズ・・・)^o^(

なるべくかけないようにしましたが、スレ掛かりはしょうがない。

なぜか小物にはBLooowin!140Sでの反応が圧倒的。

それでも大型のバイトに集中して続ける。

因みにこんな小物の中にも大型は居ます。

大型の居場所を特定するためにいろいろ試す。

この作業が面白い。

「釣れちゃった。」ではなく「釣った!!」と言う感覚。

この感覚がルアー釣りの醍醐味。

これが非常に面白い。(俺が釣り中毒になっている一番の要因です。)

昨日の場合、小型の群れの遥か沖に大型がいる感じ。

でも この風・波での攻略は困難。

入ったかな~

と 思うとすぐバイトゾーンを外れる。

このバイトゾーンに長く留めるのが、昨日のパターン。

因みに大型と小型のバイトの選別ですが、小型は二度感触はありません。

大型はゴン・・・ドン!と言う感じ。

要は即合わせは禁物、「ドン!」を待つ。

こんな感じです。

最初のゴンから次のドンまで秒数にして1秒もないと思います。1秒以上ある場合もあります。

これを見極めれるようになれば、ある程度大型・小型の選別が出来ると思いますよ。

といいつつ、昨日も小型を20匹近くかけましたけどね・・・)^o^(

やっぱり岸から近いゾーンには小物、その沖にちょい良型。

要はこの悪条件で飛ばさなければいけない。

何ともやりがいのある、釣行でした。

しかも、140mmサイズのルアーに反応が薄い。

120mmまで落とし、沖を探ると・・・

ゴン→ドン! )^o^(
PA271279_convert_20151028063319.jpg
狙い通りのランカーでした。81cm。

ちょっとコンディションの良くない魚でしたが、楽しめました。

残念ながら、ヒットルアーはZ120F。

残念ながらなんて失礼ですね。

いつもお世話になっている優秀なルアーです。

Z120F・Z140Fはこのポイントでの鉄板ルアーです。

それにBLooowin!があれば、完璧です。

いまこの状況にスネコンを絡めれないか試行錯誤しています。

昨日もZ120F・Z140Fを軸にローテーションしていた。

上のレンジで食わなくなり始め、こうなったらBLooowin!の出番。

水色を確認すると荒れてはいるが、そんなに悪くない。

もしかして、コノシロも入っているかもと思い・・・
PA271289_convert_20151028063336.jpg
BLooowin!140S コノシロカラーをカラーの軸に攻める。

遠投し波の頭に着水させ、巻かずに流す。

この時素早くラインスラッグを回収し若干張り気味にルアーをコントロール。

この辺が河川とは違うところですね。(←これ結構重要。)

シンキング設定なので、波と一緒に流れながらゆっくり沈みます。

ここで我慢。すぐまかない。(このとき入れたい反応のあるレンジを確認するため都度カウントを取ることをおすすめします。
因みに昨日はカウント6でした。)

コツはこのくらいですね。

流れを受け始め、若干ブルブルを手元に感じた時 ゆっくり巻き始めます。

大体この巻きはじめにゴン→ドン!ですね。
PA271269_convert_20151028063256.jpg
ちょい小ぶりな60ちょい。

波に押され泳げないベイトが波が砕け、流れが緩んだとき泳ぎはじめを喰われるイメージ。(←このイメージが非常に重要。)

これもいい魚でした。

表情からわかる通り結構な悪条件でした・・・)^o^(

ここで恐る恐る時計を見ると、タイムアップ時間・・・(-_-)

まだまだやれればあと数本ランカーを出せそうな感じだっただけに・・・

後ろ髪を引かれながら、撤収となりました。

昨日はなかなかの海況でしたが、強い波の中でも、しっかり泳いでくれるBLooowin!に助けられましたね。

因みに昨日くらいの波(2mをちょっと下まわるくらいだと思う)だとフローティングだと即流されてしまう。

それでも、Z120F・Z140Fは即アクションし若干レンジが入るので、使えるが、波の間隔が狭すぎると、うまくいかないケースが
多々あります。 まさに昨日がそんな感じ。

こんな状況でBLooowin!強し!!ですね・・・)^o^(

押し売りじゃありませんよ。いいものをいいと言う。正直な人間なもので・・・

これからの磯シーズンに向けて、おすすめです。

俺も気になるカラーを注文済みです。

こんな感じで秋田もいよいよ超ハイシーズン突入といった感じです。

でも これからの秋田はほぼ毎日荒れる日が殆ど・・・

今日から数日は釣りにならない天候が続くと思われます。

それでもイキますけどね。安全なポイントへ・・・

昨日もあの波の状況で、ノーライフジャケットのアングラーもおられました・・・

落ちても自己責任と思われるかもしれないが、海に落ちた人を見て見ぬふりは出来ません。

ライフジャケットを着ていないと助ける側にも危険が及びます。

最低限のマナーは守りましょうね・・・)^o^(

所詮趣味、安全第一で楽しみましょう・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/10/28 09:12 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1593-81727964