11/3 プチ遠征・・・

今日は宣言通りプチ遠征。

遠征と言っても、青森県。

でも 家からだと約250km、しかもほぼ下道移動なので、非常に時間がかかる。

しかも、初めてのエリア。

当然一人で行っても玉砕するし、磯がらみのエリアだけに危険も伴う。

よって今回は現地エキスパートSさんとそのお仲間との釣行。

お仲間の方、すみませんお名前を聞くのを忘れていました・・・(^◇^)

お二人とも初対面、しかも同世代。同じ趣味。

溶け込むのにはさほど時間はかかりませんでした。

こんな完全初対面の方とも同じ趣味というだけで、すぐ仲良くなれる。

素晴らしいことですね。

ここ最近そんなことをしみじみ感じています。

以前からブログにコメントを頂き、コンタクトを取り連絡先を交換し、今日を迎えた。

今まで、青物に関しては、磯シーバス釣行時偶然出くわした群れでたまにお祭り騒ぎになることはあるが、
それは、「釣った。」ではなく「釣れちゃった。」という偶然。

やはり ルアー釣りの醍醐味は「釣った。」感覚を楽しむこと。

ということで、今年から本格的にチャレンジを開始した。

タックルも磯シーバスを視野に入れた若干ライトなタックルを整備し夏の終わりから、ちょこちょこチャレンジしていた。

狙うは、ヒラマサ!!

ん???

秋田で釣れるの???

と 思われる方が、大多数だと思う。

確かに昔はいませんでした。

数年前から男鹿で釣れるんです。滅多に釣れませんけどね。

俺のルアーには見向きもしてくれませんけど・・・(^◇^)

とりあえず今年中に釣っとくか。程度の目標だった。

そんな雰囲気のことを思っていた時に、青森行きが決定。しかも先週Sさんは良型のヒラマサを上げていた。

これはもう行くしかないでしょ!!

と 昨日 前泊し、今朝AM5:00に某漁港集合ということで集合時間30分前に到着してしまい、LINEで連絡。

数回のやり取りで漁港間違いをしていたようで、再度 待ち合わせの漁港に行き、軽く挨拶し、早速ポイントまで移動。

明るくなる直前にいよいよ初めての磯へ。

お仲間の方から、厚着は禁物とアドバイスを頂いた。

でも ここ青森だぞ。しかも結構寒いし・・・

と 思いながら、男鹿磯を攻める装備で普通に行ってみたが、おっしゃる通りでした。

ハードな磯歩きに汗を通り越して変な汁が出てきました・・・(^◇^)

次回はもっと薄着します。

そんな感じで、実績かつ有望ポイントを打っていくが、足元でピックアップ時に出ていたのと、トップで一回出たけど乗らず。

状況はそんなに良くないとのこと。

でも 何とかなるでしょ、と ハードな磯歩きが続く。

Sさんは通いなれているだけに、移動も早い。流石です。

かなり歩いた有望なポイントでちょっと粘ることに、ちょい水深があり、50m位沖に根があり、足元で薄いサラシが出来ている状態。

いかにも出そうな感じ。

沖の根回りか足元のサラシ部分。

1投毎に交互にレンジを変え攻める。

トップ→ミノー→メタルジグとローテーションしていく。

ほどなくしてSさんにヒット!

しかし、根ずれ?でブレイク。

潮もビュンビュン効いている。

秋田ではなかなか体験出来ない流れの速さでした。これはいい経験になりました。

これだけ流れがあれば、ミノーで流せるな、と判断。

攻めの軸をミノーにシフト。

Z140Fで攻めるが、上ずって釣りにならない感じ。

こんな時はBLooowin140Sの出番。

表層から攻めるがいまいちな反応。

表層レンジを攻めると・・・
PB031454_convert_20151103190552.jpg
この鼻水のようなヌルヌルの餌食になる。

よってちょい沈めて深めのレンジを探る。

こんな時 シンキング設定が有効。

足元まできっちり引けるし、いい感じでしたね。

いろんなレンジで攻めてみるが、沖での反応は皆無。

足元でいろいろ攻め方を変えていると、特定の攻め方の時だけ反応がある。

足元で深いレンジを引いてきたミノーのレンジを急上昇させると、サラシの中から飛び出してくる青物。

数回出たが、乗せれない状態。そのうちの1回は結構いいサイズだった。

やっと乗せれたのが・・・
PB031449_convert_20151103190218.jpg
PB031452_convert_20151103190349.jpg
このサイズ。

でも これヒラマサですよね???

Sさんは瞬時に分かったそうです。

小さいですが、うれしい1本でした。

何よりBLooowinで出せたのが、今後の攻略の大きな自信になりました。

この後も、打っては移動を繰り返しましたが、反応を得られず撤収となりました。

はっきり言って今回の遠征で釣果は求めていなかった。

今まで行ったことのないエリアでの釣行によるスキルアップ。

あとは各地に人脈造り。

この人との繋がりが人生において貴重な財産となる。

これは現在の仕事でもしみじみ感じている。

しかも、こんな最高のロケーションで釣りが出来ただけでも幸せでした。
PB031465_convert_20151103191059.jpg
もっといい写真はいっぱい撮れましたが、情報提供者のSさんに迷惑をかけてはいけないので、割愛します。

このあと再度ハードな磯歩きを堪能し、車まで戻り、遠征終了となりました。

帰路に就く前に、どうしても見ておきたい景色がありそこまで行き、朝飯を食っていないことに気づき、空腹で死にそうになったとき・・・

その展望ポイントで何やら食性をくすぐる匂いが漂ってきた。

その匂いにリアクションバイト!!
PB031551_convert_20151103191227.jpg
焼きたてだったので、絶品でした。

ガルプの匂いにつられて釣れる魚の気持ちが少し理解出来たような気がします・・・

それにしても絶景でした。

素晴らしい景色を堪能し、帰宅となりました。

下道250kmは結構辛かった・・・

それにしても楽しい遠征でした。

Sさん 本当にありがとうございました。

是非 リベンジさせてください!!

では また明日・・・(-_-) 
[ 2015/11/03 21:27 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(4)

お疲れ様でした~(^^)

渋い中、小さいながら、ヒラマサは流石です。
ホントにgyoさんの腕に救われた気がします。
私もこの釣行で得たモノも多く、大変勉強になりました。

遠征お疲れ様でした~(^^)
そして、ありがとうございましたm(_ _)m

また焼きイカ食いに来て下さい(笑)
[ 2015/11/04 10:52 ] [ 編集 ]

Re: お疲れ様でした~(^^)

あ~るさん
昨日はありがとうございました。
試したいことはまだまだありましたが、時間と体力のなさに情けなくなります)^o^(

帰りの道中 噂の河口部にも行きましたが、人の多さに俺がやるポイントでは無いと判断し
見学のみで終了でした。
でも やはり お話した地磯が気になるので、今月開拓に行ってみます)^o^(
あれだけのポイントなのに誰もいませんでした。
ヨダレが出て止まりませんでしたが、時間の関係でここも見学だけでした。

また 必ずイカ食いに行きます!!
その際は是非 よろしくお願いします。

出来れば今年 夜行こうかと検討中です。
[ 2015/11/04 11:04 ] [ 編集 ]

さすが、ただでは帰りませんね(笑)

あそこは前人未到の境地ですよ~(笑)
でも逆に魚影は濃いのかも知れませんよね~。
平日でも時間が合えば、人柱のお供しますよ~(笑)
いつでも連絡して下さい(^^)
[ 2015/11/04 14:49 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あ~るさん
こんばんは。
あそこまで行ってただでは帰れません!!
タイミングが合えば是非よろしくお願いします。
[ 2015/11/04 20:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1598-203bd1de