11/4 夕方の部・・・渋いな~

昨日は夕方の部・・・

また20:30からのアポがありその時間に合わせた釣行。

やれても1時間半かな~

と いった感じ。

要は時間が無い。

それはいつものこと。

この短時間でどう攻略するか・・・

そんなことを考えながらスタート。

到着しまずは現状観察。

先行者を見ると釣れている感じはない。

いい感じの風。

いい感じの濁り。

いい感じの波。

どれをとっても釣れそうなんだが・・・

そう思い実績の立ち位置へ・・・

まだ若干明るい時間帯に入れたので、水中の様子も確認。

ベイトの雰囲気が無い。

う~ん・・・

ちょっと厳しいかも・・・

でも 投げなきゃ釣れない。

黙々とキャストを続ける。

30分後には真っ暗になり、雰囲気が良くなってきた。

そろそろ出るんじゃな~い・・・

と ブツブツ言いながら続けると・・・

足元で数回バイト。

ピックアップ時の水面ギリギリでの反応がほとんど・・・

ちょっとムズい・・・

でも 反応している魚は恐らく手のひらサイズ。

これ釣ってもな~

と 手のひらサイズを釣らないように沖を攻める。

沖の着水点から30巻き位したら回収し、足元の手のひらサイズを釣らないように配慮。

それにしても渋い。

沖での反応が無い。

こりゃ困ったな~

と Blooowin140Sで広範囲かつ各レンジを探る。

いつもは沈めてもカウント12位。

それ以上沈めると、底をこする。

そのくらいのシャロー帯。

しかし、昨日はカウント15を過ぎても底をこする感覚が無い。

なぜ???

もしかして・・・

と Z140Fに変え遠投。

放置。

お~やっぱり!!

結構流れているようです。

どおりで、巻き抵抗がいつもより重かったんだ。と納得。

こうなったら攻め方は簡単。

あまり考えずに扇状に流しながら攻める。

答えはあっさり・・・
PB041560_convert_20151104200319.jpg
やっぱり沖の流れでした。Blooowin140S ピンクキャンディーホロ。

サイズはそれほどでもないが狙い通りの釣果はやっぱり気持ちがいいものです。

さあ 居場所は分かった。

数稼ぐか~

と 思ったが、この後はショートバイトでヒットに至らない。

小型と推測できるバイトだったので、合わせなかった。

ちょっとイライラしながら時計を見ると、やっぱりタイムアップ。

消化不良な釣行になってしまったが、ここは仕事優先。

潔く撤収としました。

昨日は短時間で釣果を出せたのは良かったが、やはり小潮。

中潮・大潮の時はもっと全体的に流れてるんだけど、沖に流れがあるだけの状況でした。

こうなるとまずはそこを見つける作業から始まるので、時間がかかる。

短時間ではちょっと厳しかったですね。

まあ こんなもんでしょう・・・)^o^(

日本海側は干満差が最大でも30~40cm程度。 昨日は干満差最大 10cm程度。

この時期 そんな干満差でも影響しちゃいますね。

来週以降はまたいい潮周りになるので、それに期待しますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/11/05 08:54 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1599-c5cfcc38