11/5 夕方の部・・・ドスン!!

昨日も夕方の部・・・

日中 某物件を歩き回り、若干フラフラな足腰。

そんな時はあまり歩かないポイントへ。

夕方早目に到着し、準備をしているとチラチラ見える鳥・・・

もしかしてベイトがっつり入った???

と 思いながら立ち位置まで行くが・・・

ベイトに群れてる鳥じゃなかった・・・

若干凹みながら、スタート。

開始早々足元での反応。

でも 予想通り手のひらサイズ。

やっぱり合わせ無いようにし、大型だけを選別。

なぜ俺がこの時期このポイントに頻繁に通うかと言うと・・・

やはりアベレージサイズがデカい。

秋田シーバスシーズン終了まで、あと1ヶ月を切った。

どうしても90~100cmサイズを捕りたく通っている。

サーフでの釣果も聞こえてきている。

それは数週間前からわかっている。

でも サイズが・・・

ということで、昨日も黙々とキャストを続ける。

もちろん狙うは、沖の流れに着く、ビックサイズ。

昨日も遠投を繰り返し・・・

真っ暗になったタイミングで・・・

・・・

・・・

・・・

ドスン!!

このバイトは次の反応を待つまでもなく即合わせ。

ブランジーノAGS104MHが根元から曲がっている。

70・80前半のサイズではここまで曲がらない。

重量感が違います。

瞬時にイッてるサイズと判断。

もう一発合わせようと、一度膝を曲げこん身のフッキング!!

決まった!!

沖で暴れる超大型。

心のなかで「ヨシ!!」と叫び・・・

リフト!!

この時 魚の反転と強引な寄せがぴったり合ってしまい・・・

抜けました・・・(-_-)
PB051580_convert_20151106071205.jpg
3フックの真ん中のフックがこんなに伸びている。

食わせ方は完璧だった。

でも 肝心の駆け引きに負けてしまった。

後悔しかありません。

いつも通り、冷静に送りの動作も入れていれば・・・

あのときこうしておけば・・・

など 反省しかありません。

因みにルアーはBlooowin140S(ラフブルー)。

濁りも少なく、ベイトがサヨリ・イワシの混在からのチョイス。

カラーは間違っていなかった。

完全に魚に負けてしまった。

悔しい。

そんなことを思いながら続けるが・・・

やはり手前では小型の反応がメイン。

かけないようにしているが・・・

どうしても乗ってしまう。
PB051576_convert_20151106071141.jpg
Blooowin140S(ピンクキャンディホロ)・・・

怖い顔をしていますが、怒っているわけじゃないんですよ。

イライラしていただけです・・・

この後も続けるが、沖でも小型の反応が出てしまい、小型の成長の邪魔をしゃちゃいかん。と思い、撤収としました。

昨日は久しぶりに、ヒット直後にわかる、大型のヒットでした。

でも、自分の腕のなさで、キャッチまで至らなかった・・・

悔しいですね~

でも こんな思いが次の釣行、その次へと繋がっていきます。・・・

だからやめられないんでしょうね・・・)^o^(

こんな感じで今晩も何処かにリベンジしに出没予定。

ここ最近、ほぼBlooowinしか投げていない状況。日々の投げ込みでいろいろわかってきました。

もう少しいい魚を確信を持って捕れた時に、詳細をご報告します。

ご期待ください・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/11/06 09:04 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1600-ef7323c3