11/10 夕方の部・・・一気に下がった波・・・

昨日は夕方の部・・・

前日の状況から結構波が残っていると予想していた。

しかも20:30からのアポもあり日中 今日はやめようかな~

なんて 珍しく弱気な気分で過ごしていた。

日中 黙々と仕事をこなし・・・

夕方、ライブカメラで波チェック!!

ん???

穏やか・・・

前日あんなにあった波が一気に下がりました。

あまり行く気はなかったが、こんな殺気を出していない時に限っていいのが釣れるもの・・・

これは今までの経験でわかっている。

のんびり行ってみるか~

と 夕方、某所へ・・・

先行者多数・・・)^o^(

波も一気に下がり、やり易いかもしれないが、いまいち燃えてこない。

人もいっぱい居るし・・・

アポの時間まであまり時間もないし、やれるだけやってみよう・・・

そんな感じでしたね。

でも射程範囲内には鳥山もたっている。

そこには当然先行者。

しかし、その先行者達はその鳥山にすら届いていないし、見当違いの着水位置にキャストし釣果を上げていない。

なんとも勿体ない・・・

と 若干 歯痒い思いをしていた。

その立ち位置にもう一人くらい入れそうだったが、トラブルの元。

こんな時は先行者が、帰るのを待ちましょうね・・・)^o^(

予想通り、暗くなると共にご帰還。

やっぱりね~

と その立ち位置へ。

波もなく目視で流れを判断するのはちょっと難しい。

特にベタ凪の時シーバスは、流れに居る。

ベタ凪でなくてもシーバスは、流れに居る。

これはご存じの通りかと思う。

波があれば、その流れを探すのも、簡単。

でも 昨日のようなベタ凪で流れを流すのは、ちょっと難しいですね。

こんな時は、遠投できるシンペン・ミノーでキャスト→ゆっくり巻く→巻き心地が重い→おっ!流れだ!!となります。

昨日もまずはその作業から開始。

この時、流れを探す作業に集中し、釣る気はなかった。

流れを見つけたら、Blooowin!にチェンジ→ヒット!!

の 作戦だったが・・・

流れを感知しやすいZ140Fで追い風を背負い、遠投→巻き巻き→ん?重い!流れだ!!→ゆっくり流しながら巻く→・・・→
ヒット!!

かなり沖でのヒットだったので渾身の合わせから一気に寄せる。

強引な中でも魚の反応に合わせ送りの動作も入れ、冷静に寄せる。

先日と同じ失敗は出来ない。

珍しく冷静でしたね。

感触からイッてるか微妙な感覚。

でも いいサイズには変わりない。

冷静にネットランディング。

釣り上げ、足元に横たわる魚。

そういえば、あの人、魚欲しいって言ってたな~

と 電話。

俺「いいの釣れたけど、どうする~」

その人「サイズは?」

俺「75くらいかな~」

その人「でっけ~な~オラの流しさ入らね~60位のお願い~」とのこと。

俺「了解~)^o^(」

再度写真撮影の為、魚体を確認。

ん???

もしかして・・・

と メジャーで採寸。

お~イってるよ~)^o^(
PB101654_convert_20151110201504.jpg
84cmのランカーでした。 Z140F(不夜城)。

このルアーもよく釣れるし、非常に使いやすいルアーです。

流石 ダイワさんですね。

おすすめです。この時期特有の使い方もあります。

こちらを参照願います。

この雰囲気はこのサイズの連発。

と 見つけた沖の流れにBlooowin!140Sを何度もぶち込むが、あるのはショートバイトのみ。

不思議な位、乗りませんでした・・・(-_-)

何回ルアーに触っただろうか・・・

そんな不思議な釣行でした。

それをものに出来ないといけませんね。

今後の課題とします。

ここで時計を見ると、タイムアップ。

しょうがない仕事するか~

と 撤収になりました。

もう少し粘りたかったな~

しがないサラリーマン。

毎日釣りに行けるだけでも幸せなことですね。

そんな生活に感謝です・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/11/11 09:41 ] シーバス | TB(0) | CM(2)

いつも勉強させていただいております。
Zについてですが、着水後は巻きはじめから遅巻きですか?
それとも一度ジャーク等入れてある程度潜らせてますか?
[ 2015/11/11 13:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

KYさん
初めまして。
着水直後から、遅まきで流れを探すイメージです。
レンジに関しては、フローティング設定なので、ジャークを入れて潜らせても
ゆっくり巻くと浮いてくると思います。イメージですけどね。
基本的に1~1.5m位は潜るので、それより下のレンジはBlooowinで攻める感じですね。
そんな感じです。
[ 2015/11/11 13:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1604-3f7efb90