11/14→11/15 開拓の旅。

宣言通り昨日から開拓の旅へ。

11/14 夜 能代に用事が出来、それを絡めての釣行となった。

しかも、15日は終日釣りをしてもいいことになり、丸2日間思う存分釣りが出来ることになった。

こんなことは、1年を通しても滅多に無いこと。

こんなに時間があるのも珍しく、ちょっと戸惑ったのも事実。

地元でじっくり。とも考えたが、今シーズン悔いを残して終わりたくない一心で、来年以降の為の開拓に費やすことにした。

14日 早朝、まずは仕事を片付け、一気に北へ。

南へ、とも思ったが、若干歩きつくした感があるので、北を選択。

一気に家から110kmほど移動。

今回も単独行動。

因みに俺は一人旅が大好き。

釣りに関しての遠征はほぼ100%単独行動。

知らない土地で何もわからない状態から、魚を引き出す。

状況を観察し、情報収集し、考えをイメージ(仮定)。

それが結果に結び着いたときは何事にも変えられない快感がそこにはある。。

今年の夏の涸沼遠征のような快感を得れる場合もある。

勿論釣れないことが多いが、釣れなくても全然凹みません。逆に来年への意欲になる。

今回はそれとはちょっと趣は違う旅だが、似たようなもの。

まだまだ歩いていない、沿岸部はあるもので、地元の方に聞いても、そこは「未開の地」とのこと。

これは燃えてきますね。そんなところでの1本はシーバス200本に匹敵する喜びがある。

でも、地元の方が、「未開の地」と言う位、釣り人がいないのはおかしい。

あれだけの好条件の釣り場。

もしかして漁業権の関係があって釣り禁止になってるのでは?と思い、先週初めに、まずはその町の役場に電話。

観光なんとか課の方が、親切に対応して頂き、わざわざ調べて再度電話をくれた。

訛りがすごくて、若干 何を言っているのかわからなかったが、何とか理解し、何の問題もないとのこと。

でも あそこは磯が険しいので危ないですよ。とだけ忠告を頂き、当日を迎えた。

空撮を見た感じそんな印象を受けなかったが、地元の方が、言うんだからそうなんだろう、と装備を整え薄暗い時間帯に
現地着。

軽くストレッチをして体をほぐし、まずは崖を下り、磯場へ。

こんな時まず釣り人の痕跡を探す。ゴミだったり、踏みあとだったり。そんな情報収集をしながら、どんどん歩く。

最初の岬に到着したころには、信じられないくらいの汁が体から噴き出してきた。やっぱりもう少し薄着をしてくれば・・・

と 前回の磯歩きの反省を活かせていなかった。ちょと反省。

波も低く、沖の潮目を打っては移動を繰り返す。

どんどん進むと、やはりこれを超えないと先に行けない。という場所に行きつき・・・

戻るか?

でも すでに1時間近く歩いている。

戻っても反対側の入る場所もわからない。

大体どこの磯場に行ってもこんなところには大体、ロープが下がっていてそれをよじ登り崖を超えていく。

しかし・・・
PB141719_convert_20151114193625.jpg
ここには無かった・・・

でもここを登らないと反対側に行けない。

こんなことでも、未開の地ということが、窺える。

俺はトムクルーズ(映画ミッションインポッシブル)か???

と 思いながら、ここをよじ登り、反対側は意外となだらかだったことに安心し、さらに奥へ。

そこはいかにも出そうな、潮がぶち当たる、岬。

潮目が寄ったり、離れたりを終始繰り返す、好ポイント。

これはいいな~

と 独り言を言いながら、攻めるが、水深が浅い。

昨日のべた凪状態では魚を引き出すのは非常に困難。

でも ちょっと荒れれば一面サラシ状態になるのは明白。

今回は開拓なので、こんな情報収集も大きな収穫。

その先は行けそうもなかったので、再度来た道を戻る。

道中のタイドプールを見ると、あり得ないくらいの小魚。

やっぱりこれは荒れ時に絶好のポイントと再確認。

しかも、そこら中にある・・・
PB141711_convert_20151114193340.jpg
サザエ・・・

もっと大きいのもゴロゴロいました。

俺は貝系があまり好きじゃないので、深場にリリース(^◇^)

歩くたび踏んじゃう位 ゴロゴロありましたね。

サザエが好きな人は涎が出るくらいの磯場でした。

でも、漁業権の関係で、捕ったらダメでしょうね。

そんなポイントでした。

ここでもう一つの未開の地に行くと・・・

結構な餌釣り師。

未開の地ではありませんでしたが、竿を持たずにちょっと歩いてみましたが、こちらも荒れないと厳しい感じ。

これも大きな収穫でした。

疲れすぎて、フラフラ状態で車に戻り・・・
PB141724_convert_20151114193718.jpg
PB141727_convert_20151114193810.jpg
軽食&コーヒータイム。

やっぱり外で飲むコーヒーは格別ですね。

激めんワンタンメンも最高です(^◇^)

俺のなかで、カップラーメンの定番は、ホームラン軒みそかこの激めんワンタンメン。

お勧めです。

ここで軽く休憩し、再度北上。

ここからは実績ポイントの確認作業。

日頃の釣行からあまりしない行動だが、他県のポイントなのであまり気にせず、某河川河口部へ。

地元Sさんの情報だとメータークラスもあがっているとのこと。

早速行ってみると予想通り物凄い人。

でもいい感じの流れに期待は膨らむ。

しかし、反応はない。
PB141733_convert_20151114194059.jpg
こんなベイトがたっぷりいる。

夜は期待できますね。

そんな確認作業をしながら、先行者が帰るのを待ち、どんどん立ち位置を河口に近づけていく。

その数投目。

流れにBlooowin!140Sを入れ流し込み流れを抜けてからゆっくり巻くと・・・

あり得ないくらいのドン!!

釣っちゃいけない奴がヒット!!

ドラグはフルロックから1回転戻し位のきつめの設定。

それでも一気に持っていかれました。

運河の鯉並みでさらにスピード感のある引き。

存分に引きを楽しみ、ランディング成功。

お見せできないのが残念な位 見事な釣っちゃいけない奴でした。

見せたい人にはLINEで送信済み。いい魚だったでしょ(^◇^)

いや~最高な引きでした・・・(^◇^)

十分に蘇生させリリース。

この後、夜の能代の用事を済ませるべく、一気に移動。

その前に最近好調と噂のサーフへ。

到着し、状況観察すると打ちあがっているカタクチイワシ。

噂は本当のようでした。

昨年の秋田市周辺のような状況。

期待を持ち沖の鳥山に向かってキャスト。

最初状況把握に戸惑いましたが、流れ、水色、その他諸々を攻めに方に反映させていく。

それがぴったり合った時にやっぱりヒットしてくる。

ゴン!!このバイトはあいつだな・・・

と 強引に寄せる。
PB141787_convert_20151114194305.jpg
PB141789_convert_20151114194400.jpg
ぶっとい奴でした。目測50位。Blooowin!140S(カタクチイワシ)。

背後に見学に来ていたおじさんに献上。

「ありがとさ~ん」と持ち帰り。

このあとほぼ連発で・・・
PB141795_convert_20151114194542.jpg
良型のヒラメ。約50cm。スライドベイトヘビーワン9cm。

この時のベイトサイズとぴったり合っていたことからのチョイス。

カラーも銀粉イワシ。

このあとこのルアーで2バラシ。

恐らく青物系だと思う。

暗くなるにつれどんどん減る釣り人。

この状況だと夜も期待できる。

でも 状況を熟知している地元の釣り人がどんどん帰っていく。

カタクチパターンではよくあることだが、陽が暮れるとパタリと反応がなくなる。

そんな状況でした。でも全体的にいい感じに流れているので、こりゃ粘れば出るな。と判断。

誰もいないサーフで一人頑張るが、反応がない時間が続く。

それでも粘る。

ゴン!!

ん???

青物か?この暗い時間帯に???

と 若干 弱い引きにあいつか・・・
PB141804_convert_20151114194627.jpg
と ズリ上げ。 Blooowin!140S(ピンクキャンディホロ)。

ヒラメもなかなかいい引きするな。と再認識。

この時、青森のSさんとLINEでやりとり、秋田県に近い位置にいるとのことで、翌日合流することを約束し、俺は用事を済ませる
為に、能代市内へ。

用事を済ませ、一度ホテルで仮眠。

翌11/15 3:45待ち合わせ場所でSさんと合流。

サーフへ。

すでに駐車場には数台の車。でも 誰もサーフに行かない。雨だし行くか迷ってるのかな???

と 思ったが、やっぱり日の出直後を狙っているのかな?とも推測できる。

ほぼ一番乗りにサーフへ行きキャストを繰り返すが、足元付近で食わないバイトが数回。

前日とは違いすこぶる渋いようです。

この後しばらく頑張りましたが、ヒットに至らず。

そんなはずはない。と 広範囲に歩く作戦。

途中ベイトの濃いエリアもあった。
PB151807_convert_20151115174747.jpg
PB151805_convert_20151115174646.jpg
この食べごろサイズのコノシロがいるんならナイトゲームも十分成立する。

これが確認出来ただけでも大きな収穫でした。

さらに奥に往き、テトラが絡むポイントへ。

これは絶対でるでしょ~

でも ランディングは難易度 最強(^◇^)的な立ち位置で75位のシーバスをかけるが、抜き上げ前にラインブレイク。

このあともう一本かけるが、無念のバラシ。

これも魚の着き場が特定出来たので大きな収穫でした。

ここで、潔く撤収となりました。

車に戻り、しばし談笑。

フェイスブック・ツイッターの有用性を教えて頂き、近日中に登録しようかと今準備を進めています。

Sさん 来年 いい時期の秋田にご招待します・・・(^◇^)

来年の再開を約束しお別れしました。

こんな感じでいろんな意味で有意義な開拓の旅になりました。

やはり、旅は楽しいですね(^◇^)

一人旅ですが、いろんな楽しみがあります。

お勧めですよ。

今年も房総半島にチャレンジを企画しています。

企画といっても一人旅ですけどね(^◇^)

今から楽しみです。

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/11/15 20:38 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(4)

今日は良い西風吹いてたらしく
能代の隣のサーフでブラザーが
14本出たよって自慢の電話よこしてました
裏山しい(;´д`)

そんな俺は仕事の道中釣具屋発見
偵察だけのつもりが
ルアー2つ買っちゃいました
タックルボックスは重くなるけど
財布は軽くなりますね(笑)
ケド欲しかったフランキー手にいれたので
近々試してみますよ!
[ 2015/11/16 18:53 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ともさん
こんばんは。
うらやましい釣果ですね。

でも、一つご提案致します。
最初に俺はともさんと面識もありませんし、話したこともありません。
何度かコメント頂いてますが、釣果とポイントについて、オープンにするのはどうかと思いますよ。
今回の釣果はお仲間の釣果ですよね。俺がその人だったら、なんで見ず知らずの人に言うの?
と腹立たしく思います。
ご自身の釣果なら自己責任ですが・・・
それと、このコメント欄を見ている方も結構いらっしゃいます。
能代の隣のサーフで14本釣れたのか!?となり一気に釣り人が増えますよ(^◇^)
地元の他の釣り人の方々は面白くないと思いますよ(^◇^)
もし、今後釣果報告等したいのであれば、管理者のみ閲覧可能にチェック入れてコメントして
頂けると、いいと思います。これがSNSの良さであり、怖さでもありますよね。
俺も何度か忠告を受けてなるほどな~と思ったことが、多々あります。

以上 生意気かと思いますが、他の釣り人の方々の為にご提案いたします。
[ 2015/11/16 21:40 ] [ 編集 ]

ピンで書いてないから
いいかなと……
簡単に考えてました

以後気をつけます。
[ 2015/11/16 22:00 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ともさん
おはようございます。
結構 ドピンでおしゃってますよ)^o^(
シーバスアングラーを舐めてはいけません。
ちょっとのヒントでそのポイントに辿りつきます。
俺も写真撮影の際、背景、地面、海の具合等なるべく分からないように注意を払っています。
それでもみなさん辿りつきますけどね)^o^(
[ 2015/11/17 06:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1608-f52593aa