11/21 終日の部・・・たまには日中も・・・

昨日はこれまた滅多に無い、終日の部。

やはりシーズン終盤。

先週、前日とベイトの入りがいい感じの県北方面へりゅうさんをお誘いしての釣行。

河川釣行以来、海での釣行でご一緒出来なかったので半ば強引に大曲→能代までの移動をお願いしての釣行。

これは絶対釣って貰わねば!!

と 若干気合が入る。

しかも、先週の釣行でいい感じの青物・ヒラメを釣ったことを報告すると・・・

旨そう・・・

とのこと。

頭の中はヒラメでいっぱいのようでした・・・)^o^(

秋田のシーズンも残り少なくなってきて、ご一緒出来るのも今年は恐らく最後かも・・・

そんな思いもあり、良い釣りにしよう。

と 思っていた。

前日の釣行から、もしかして地元の方がいい感じに魚入っているかも・・・
釣行プランに若干の迷いもあった。

しかも、俺は前日 夜、仕事があったので、体力的にも不安があった。

釣行当日は朝から15m前後の風が吹く。結構荒れる予報。

こりゃ厳しいかも・・・

と 当日AM5:00 現地付近のローソンで待ち合わせ。

ほぼ不眠で俺は現地に向かう。

この時感じる風は正に爆風・・・)^o^(

朝からこれはやばいね。

と 思ったが、あれだけ水深があるサーフでは逆に好条件になる要素。

現地に到着すると先行者の車はあるが、みなさん待機状態。

我々は早速準備して、突入~

からの~

撤収~

でした。

とても釣りになる状況じゃなかったですね・・・)^o^(

吹き付ける風にルアー・ラインのコントロールが全く出来ない。

いいコースに入ったと思ってもすぐ外れる。

これじゃ一日頑張っても魚を引き出すのは至難の業・・・

この時俺の頭の中では・・・

「すまん。ヒラメは諦めてくれ・・・」とつぶやき・・・

「○○○○に行きましょう。」とこの入り方の風(爆風)でも釣りになる地元の釣り場に一気に移動。

このとき俺の頭の中では・・・

「この風は逆に○○○○なら好条件になる風になっているはず。」と 密かに自信があった。

AM7:00位に現地着。

先行者 少ない・・・

もしかして外したか???

と 思いながらもこの風ならBlooowinで80mは飛ばせる。だとすると、ちょいレンジを下げたあの流芯まで届く→魚も出せる。

という自信もあった。

りゅうさんもBlueBlue製品を購入頂き、当然BlooowinもBOXに入っていた。

あとは使い方を伝授し、釣ってもらおう作戦。

まずは俺が反応を得なければ当日の細かい状況も伝えれない。

釣らないように、現状を把握すべく、くまなく探る。

あそこに流すとヒットしちゃうな~

という ピンポイントに流し込むと、予想通りのヒット!!

しかもデカい!!エラ洗いさせ魚体を確認。

完全にイってるサイズ(狙っているサイズ)。

なんてKYな奴なんだ、と若干思いながらいつもどおりグイグイ寄せる。

でも いつもの立ち位置より波の関係でかなり手前に立っていてしかも足もとは障害物だらけ・・・

ランディングポイントは左へ移動しながら寄せる。

すると高波にもまれ障害物にからみ・・・

一番やってはいけない種類のバラシ・・・

悔やまれる。

もう少し冷静になっていれば・・・

と 自分の未熟さに反省。

このあと、あそこにいます!!と立ち位置をりゅうさんに譲り、俺はちょっと違うピン探し。

お~いい感じに流れ寄ってきたな~

という 流れにBlooowinを流し込む。

モソ・・・

昨日のバイトはみんなこんな感じ。
PB211884_convert_20151122065451.jpg
いつも暗闇で釣りしてるので、日中の写真を見て笑っちゃいました・・・)^o^(
Blooowin!140S(ピンクキャンディ)日中でしたが、曇っていたことと、濁りが入っていたことからのチョイス。

これまたKYな奴を釣っちゃって、りゅうさんに攻略法を伝える。

俺はまた別のピン探し。

それにしても日中の釣りは視覚からの情報が半端ないですね。

日頃暗くなってからイメージで魚を探していますが、日中は一目瞭然に魚の居場所がわかる。

これは楽しいかもしれませんね。

まあ 時間の関係で日中はほぼ行けませんけどね・・・)^o^(

あそこいるな~

という ピンポイントに再度流し込む→ドン!!

楽しすぎます。
PB211893_convert_20151122065554.jpg
PB211907_convert_20151122090347.jpg
綺麗な72cm。Blooowin!140S(ブルーブルー)陽が出てきて、フラッシング効果を期待してのチョイス。

魚寄り過ぎです。これも背景を隠すテクニック・・・)^o^(

でもこの地面で分かっちゃうかな???(一応フィルターかけて撮影してます。)

やはり他の釣り人の為にもこの辺の配慮は必要ですね。

再度りゅうさんに状況を伝え入れ替わりで入った先で、またヒット→バラシ。

このあと若干反応が無くなり、休憩がてらそこに行くと釣れちゃうラーメン屋さんへ。

このあと軽く寝ようかと思いましたが、続行!!

男鹿に青物でも・・・

と 手軽なポイントに行ってみるも、すでにハタハタ漁の網が張り巡らされとてもじゃないが、キャストできませんでした。

そんなポイントで絶対投げちゃだめですよ。

いくら魚の雰囲気があっても、ダメです。

昨日もいい感じに鳥山立ってましたが、勿論キャストしてません。

もし網にルアーが引っかかると、ほぼ100%回収不可能です。

ということは、網又はロープにルアーが残り、網を回収しようと漁師さんが手繰り寄せ、フックが手に刺さる。

怪我をする→漁を休む→収入が減る→釣り人憎い→ここは釣り禁止だ!!

と なります。

我々釣り人は趣味の世界。

漁師さんは生活が掛かっています。

海は漁師さんの生活の糧です。

是非 良識のある行動をしたいものですね・・・)^o^(

これも釣り人のマナーだと思いますよ。

話を戻して、釣りが出来ないことを確認し、再度実績ポイントに戻る。

先行者ゼロ・・・)^o^(

最高ですね。

早速準備して、スタート。

でも この時間帯に魚出るだろうか???

と 不安がよぎる。

俺の予想では、16:45~18:15と20:00~22:00位までが時合と確信している。

というのもそれ以外の時間帯にこのポイントであまり釣りをしたことがない。

学生の時は良く来ていたが、ほぼそれ以来の日中の釣りでした。

結果 予想通りあまり良くないですね。

13:00~16:30までに小型サイズのバラシが1本。

これを捕れないようじゃダメですね・・・(-_-)

そして 宣言通り16:45を過ぎたころ・・・

かなり沖でいい感じのピンポイントを発見。

フルキャストで届く範囲。

着水し姿勢を戻し、ハンドル2回転くらいで・・・

モソッ・・・
PB211915_convert_20151122065814.jpg
ファイトからもっとあると思いましたが、73cm。Blooowin!140(やぱり信頼のチャートバックパール)

こいつはりゅうさんに献上。

横を見るとりゅうさんの竿も曲がっている。

心の中で「ヨッシャー」と嬉しかったことを覚えています。

型は小さかったが、そんなことは問題ではない。

「釣る」ことに意義があるんです。

ここで二人共やりきった感があり撤収としました。

昨日は久しぶりの日中の釣り。

楽しかった。

これに尽きますね。

県北方面のお祭り騒ぎもひと段落した感じ。でもまだまだ条件次第では爆釣も期待できる状況も確認できた。

これは大きな収穫でしたし、見切るいい機会になりました。

もしいいの釣っちゃったらまた、強引に仕事をねじ込み行っちゃいますからね・・・)^o^(

秋田シーバスシーズン終了まであと2週間ほど・・・

残りは地元でじっくりデカいの狙いたいと思います・・・)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2015/11/22 09:25 ] シーバス | TB(0) | CM(2)

こんばんは!

楽しかったですね‼
ルアーのカラー増やさないと‼

肩バキバキです( TДT)
残り時間あとわずか、タイミング合えば連絡します
[ 2015/11/22 17:14 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

りゅうさん
こんばんは。
連絡お待ちしております・・・)^o^(
[ 2015/11/22 20:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1612-f6e9f671