FC2ブログ

12/28 遠征三日目・・・迷走。

遠征も今日で三日目。

今日は走りまわった。

正に迷走状態。

遠征ではありがちな展開。

当然ですよね。右も左もわからない土地ですからね。

でも それが面白い。

この時期、シーバスを釣りたいのであれば、内房のナイトゲームがセオリーらしい。

それは、ここ2年の経験で分かっていた。

でも、俺が釣りたいのはヒラスズキ・ヒラマサである。

千葉まで来て今更、シーズン中地元で釣りまくった、マルスズキを釣ってもな~

と 思っていたが、あまりにも今回釣行予定エリアにしていた各ポイントにベイトが全くいない。

ということは、魚を引き出すのは非常に厳しい。

そんなことを思った昨日の夜。

じゃあ ベイトの居るエリアに行けばいいんじゃない???

と 単純に考え、昨日夕方の釣りを終え宿から内房の某漁港まで一気に移動。

移動距離は110km。

昨晩遅い時間に到着し、行こうかと思ったが、物凄い風。

しかも、初場所。

安全を考慮し、状況観察だけして翌朝の磯釣行に備え仮眠。

んで 今朝。

前日 青物にフックを伸ばされたポイントへ。

まだまだ暗いAM5:15到着。

先行者と思われる車2台。

でも まだ誰も釣り場に向かっていない。

即効で準備して、磯場へ。

前日より波も一気に落ち、立てなかった立ち位置へ立てる。

出れるところまで出て暗いうちは足元のサラシを攻めヒラスズキ狙い。

陽が登ってから沖の青物狙い。

と 決めていたが、思いのほかサラシが広がらず、この時点でヒラスズキは断念。

明るくなるのを待つ。

明るくなってから、沖の流れを直撃するが、全く出ませんでした。

ここで右の方を何気に見ると・・・

鳥・鳥・鳥!!!

いよいよ来たか~

と 鳥が舞っている方に急ぎ足で移動。
PC282246_convert_20151228112410.jpg
完全に射程範囲内。

これはもらった!!

と 思ったが、なんか違う・・・

水面に刺さっているが、肝心のベイトを捕食している魚が居ない感じ。

ボイルもしてないし、ベイトの雰囲気も薄い。

案の定、ルアーを通すが反応がない。ベイトにもあたらない・・・

こりゃダメだ、と 肩を落としながら車まで戻り、小休止。

こんな時は・・・
PC272240_convert_20151227112900.jpg
コーヒー。

そういえば朝飯食ってなかったな~

と 車をごそごそ・・・

パンが出てきたので・・・
PC282249_convert_20151228112613.jpg
焼いてみた・・・

ついでにパンを持っている手も焼いてしまい、凹む・・・

こんな感じで朝マズメ終了。

ここからまた北上。

宿まで96km。

右手に海を見ながら、鳥・ベイトを探しながら移動。

二日連続ベイトを見つけれず焦る・・・

かなり沖に鳥山はたっているが、当然届かない。

参りましたね~

どこに魚が居るか全くわかりません・・・

正に迷走状態です。

そんな感じで、一度宿に戻り休憩。

そして夕マズメ。

夕方~夜動き回るのは前日の例もあるので、近場で日中行ったことのあるポイントへ。

ここもベイトさえ入れば爆釣らしいポイント。

漁港のおじさんが言ってました。

見るからに釣れそうなんだが、やはりベイトが居ない。

でも 足元のテトラ際には居るだろう。

と 足元を重点的に攻める。

予想通り出たが、ピックアップ寸前でフッキング出来ず。

でも 居るには居る。

これだけでも収穫。

完全に暗くなると反応も無くなり、打ち付ける波が、どんどん高くなり危険と判断。

もう少しやりたかったが、遠征でしかも単独釣行。

無理は禁物。

早々に撤収としました。

やはりベイトが寄らないと厳しいですね~

そんな二日間でした。

例年通りだと年明け位にガッツリ寄るエリアらしい。

ちょっと早かったかな~と 思われる雰囲気ですね。

景色だけは抜群なんだけどな~
DSC00437_convert_20151228185101.jpg
とにかく夕日が綺麗です。

遠征なのでそのベイト接岸に合わせて予定を組めないのは分かっているが、なんとか探し出したいですね・・・)^o^(

明日も迷走する予定・・・)^o^(

どうか、ベイトと巡り逢えますように・・・

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント

Gyoさん!おはようございます!
私は年末の仕事も兼ねて北陸サーフ~磯楽しんできました!
釣果は2本ゲットの3バラシ!
ランカー1となかなかでしたよ(´ω`)
時間は短かったケド時合いにドンピシャだったらしく、今年度最後に楽しめましたよ