12/31 早朝の部・・・今年最後の釣行。

今日は大晦日。

当たり前のことだが、今年も今日で終わり。

遠征前に秋田での釣行は今年もう無理だろうと思っていたが・・・

昨日 気象情報を確認すると、思いのほか風が吹かない。

どおやら遠征に出ていた時期が一番荒れまくっていたようですね・・・(^◇^)

今年も悔いなく終わりたいシーバスでも釣って有終の美・・・

と 行きたいが、秋田はすでにシーバスオフ。頑張れば出せるだろうが、シーバスの産卵活動の邪魔をすると
将来の釣行にも影響が出るかもしれないので、ここは自粛。

そんな感じでシーバスオフシーズンのメインターゲット。

ソイ。

数年前からシーバスオフ以降どっぷりハマっているが、これが面白い・・・(^◇^)

狙ってやらないとなかなか釣れないところは、シーバスと共通するところがありますね。

そんな感じに、早朝の部。

いつも通りAM2:00起床。

寒い・・・

これが第一印象。昨日まで関東の南国で寝起きしていたので、尚更寒く感じました。

出発時の外気温。
PC312262_convert_20151231083807.jpg
-3℃・・・

これで風が吹けば続行不能ですが、今朝はほぼ無風。この時期にしては珍しい。

早速準備して、いつもの立ち位置へ立つ。

足元凍ってましたね・・・(^◇^)
PC312264_convert_20151231083904.jpg
あまりの寒さにこの表情。

でも 寒いのは最初だけ、時間の経過とともにウェアーの中が温まり、風さえ吹かなければ快適に釣りが出来ます。

早速キャストを続けるが、一向に反応がない。

このポイントでどんなに渋い時でも魚を引き出してくれる、グラスミノーでも反応がない。

う~ん・・・

困った。

こんな時、みなさんさらに沈めてゆっくり攻めてませんか???

実際俺もそうでした。

でも 今年からメタルジグも多用するようになり、攻め方の幅が広がり、実はゆっくり攻めるのが不正解だったことに
気づきました。(※条件によってはゆっくりの方がいい時もありますよ(^◇^))

要はリアクションでの攻め方。

真冬にバス釣りをメタルVBとかメタルジグで釣るやり方ありますよね?

あれの応用です。

まずシーライドミニをキャスト。

底を取り、二回しゃくりあげる→テンションフォール→再度底を捕る→二回しゃくりあげる→フリーフォール。

これの繰り返し。

なぜテンションフォールとフリーフォールを交互にやるかというと、フォールの仕方に変化をつけたいからです。

しゃくりあげの時に反応した魚は高確率でフォールしたとき食ってきます。
PC312266_convert_20151231084002.jpg
PC312271_convert_20151231084059.jpg
ちっこいですが、まず1匹。シーライドミニ3g。

食ってくれてありがとう。という優しい眼差し・・・(^◇^)

この後も同じ攻め方で数回バイトはあったが、食い切れていない感じ。

こんな時はフォールスピードに変化を与える為にウェイトUP

3g→6gにチェンジ。

こんな時 チェンジした1投目に集中する。

攻め方、カラー、アクション等を変えたときも同様です。

違うものが流れてきたり、横切ると、魚は反応してくることが非常に多い。

この変えたタイミングで、ゴツ!!
PC312276_convert_20151231084159.jpg
PC312283_convert_20151231084255.jpg
秋田港ではランカーサイズでしょう。

目測32cmでしたが、測ってみると29.7cm・・(^◇^)

30cm達成ならず・・・(^◇^)

角度によっては30cmでしたが、微妙に届いていませんでいした・・・(^◇^)

この魚はフリーフォール時の強烈なヒットでした。

気持ちよくドラグを出してくれましたね。

ここで徐々に陽が登りはじめ、フォールでの反応が薄くなってきた。

再度グラスミノーに戻すと・・・
PC312302_convert_20151231084405.jpg
PC312303_convert_20151231084505.jpg
ポンポンと連発。

さらに追加~

と 思ったら、ライントラブル・・・

原因は・・・
PC312306_convert_20151231084601.jpg
氷結!!

そんな時期ですね・・・(^◇^)

忘れてました。

これからの時期はこんな釣行ばかりになると予想している。

辛いですが、春が来るまで頑張りますか~

では また来年。
[ 2015/12/31 17:12 ] 小物釣り | TB(0) | CM(6)

ショアスパルタン

こんちわーす。はじめまして。ショアスパルタンを検索してまして、お邪魔しました。磯場で、20g以上のプラグでシーバスや青物、トッププラグ等使ってみたいのですが、使用感を教えて貰いたいのですがお願いします。モアザンブルーバッカーのような強めのシーバスロッドにするか、ショアスパルタンの一番ライトなやつにするか迷ってます。
[ 2015/12/31 19:22 ] [ 編集 ]

Re: ショアスパルタン

クラゲマンさん
はじめまして。
20g以上のプラグでシーバス・青物ならブルーバッカーではちょっときついと思いますよ。
モアザンブランジーノ AGS96MH AGS104MH両方を使い分けていますが、96MHで20g以上のミノーをキャストするのは
ちょっと物足りないです。もちろんキャストは出来ます。よって25gまでのミノーではAGS104MHを多用しています。

トッププラグも使いたいとのことですが、恐らくブルーバッカーでキャストは出来ますが、思い通り飛ばせないと思います。
使用するトッププラグのウェイトをどのくらいでお考えかわかりませんが、大体のダイビングペンシルは40g以上あります。快適にキャスト出来るのは、その竿のMAXウェイトの半分位とお考えください。
よって、ブルーバッカーではキャストは出来ますが高確率で折れると思いますよ。
俺の使っているショアスパルタンは106MHで一番ライトな奴だと思います。
MAXウェイト70gで43gのダイビングペンシルは快適にキャスト出来ます。が60gのメタルジグをフルキャストするには
ちょっと物足りない感じです。もちろんキャストは出来ますよ。
結論から言いますと、磯場での使用を考えるのであれば、ショアスパルタンをおすすめします。
以上 参考になれば幸いです。


[ 2015/12/31 20:19 ] [ 編集 ]

さっそくの返信ありがとうございます。ブルーバッカーの使用感まで教えて頂き感謝です。自分が通う磯場ポイントはシーバスと青物(フクラギ〜ガンドブリ)が狙えるポイントでしてガチガチの青物ロッドでは無くシーバスプラグ130mmも楽しめるロッドを探してました。アドバイス通りショアスパルタン106有力候補で行ってみたいと思います。リールも新調したいのですが、gyoさんと同じタックル揃えるまでは、かなり時間がかかりそうです(汗)ありがとうございました。
[ 2015/12/31 22:10 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

クラゲマンさん
おはようございます。
もしかして、青森の方ですか?
違ったらすみません。
[ 2016/01/01 08:32 ] [ 編集 ]

私は北陸に住んでます。近場は暖冬のせいか青物が不調な為、ちょこちょこ遠征もしとります笑。
[ 2016/01/01 11:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

クラゲマンさん
おはようございます。
失礼しました・・・)^o^(
北陸まだ行ったことがないので、そのうちお邪魔します・・・)^o^(
[ 2016/01/01 11:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1639-baa8b290