FC2ブログ

1/6 早朝の部・・・ムカつく風・・・

今日も早朝の部・・・

の前に・・・

実は昨日の夕方も行ってみた・・・

しかし・・・

強烈な北西風にて釣行成立ならず・・・(-_-)

それでもちょっとだけ頑張りました。

湾内なのに強烈な三角波。

厳しかったですね~

厳しかったし危険と判断。

早々に撤収でした。

帰宅し気象状況を確認すると、今朝は幾分回復する予報。

そんな今朝。

いつも通り起床し、外を見ると幾分風は落ちているが、まだ厳しいレベル。

それでも何とかなるか~

と 出発。 到着時の外気温0~1℃。

風は北西風5~7m位。

要は厳しい・・・

昨日の夕方が10m以上だったのでちょっとだけマシ状態。

やるか?

やめるか?

・・・

・・・

・・・

行くか~)^o^(

と とりあえずいつもの立ち位置へ。

相変わらずの北西風+三角波で非常に厳しい状態。

北東風ならやり易いんだけどな~

なんて思いながら続行を決意。

それにしてもムカつく風。

真正面に投げても10時位に着水してしまう。

要は右からの強風。

いくら沈めてもラインが風に引かれルアーが浮いてくる。

グラスミノー+2gでは攻略不能。

4.5gまでウェイトUPしてもラインコントロールが出来ず底を取る感触を得られず毎キャスト根がかり・・・

ほんと ムカつく風です。

でも 日本海側はこれからのシーズン毎日こんな感じ。

こんな状況での攻略法を見つけておくのも今後の為。と思いながら続ける。

でも 0~1℃+強風に耐えながらの釣行は修業ですね・・・)^o^(

なんで毎日 こんな状況でも釣りに行ってるの???と自問自答しながら、続ける。

やはり、ワーム系での釣りは何をやっているか分からない状態。

ジグでキビキビ動かしてみるかと、シーライドミニ6gでとりあえず探る。

底を取る→しゃくる→根がかり→凹む→(-_-)

みたいな展開。

ジグでも厳しいか~

と 6g→3gにウェイトダウン。

これがいい感じに操作出来ましたね。

6gだと風を加味し沈めすぎると毎キャスト根がかり状態。

3gで同じカウントでやるといい感じに風を利用しふわふわフォール。

フォール中にビンビン。
P1062373_convert_20160106062804.jpg
超マメサイズですがね。シーライドミニ3g。

やはり自分では底を取っているつもりですが、風に煽られそうとう上を引いていたんだと推測出来る。

いつもはソイしか反応しないコースでもメバルがビンビンバイトしてきます。

超マメサイズを7匹捕獲。(あまりにも小さいので写真は撮っていません。)

もう少しデカいのこないかな~

と 根がかり覚悟でガッツリ底を取り、リフト→フォール→底を取る→リフト→フォール→底を取るを繰り返し・・・

何度か目のしゃくり上げのタイミングでビンビン。
P1062378_convert_20160106062840.jpg
秋田港ではいいサイズを捕獲。シーライドミニ3g。

やっぱりガッツリ底か~と再度同じ攻め方で探ると・・・

ガツ!!!!

・・・

・・・

・・・

釣れました。地球が・・・

実績のカラーをロストし凹みながら撤収としました。

それにしても憎たらしい風です。

シーバス狙いならちょうどいい風なんですが、ライトタックルではきついものがありますね。

でも これからの時期は毎日こんな感じ。もっといろんな釣り方をマスターしないといけませんね・・・

明日からはまた荒れる予報。

イケる時にイッときますか~

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント