1/6 夕方の部・・・どっか行ったかな???

昨日は夕方の部。

すこぶる荒れると予想していたが、日中天気図とにらめっこ。

夜にかけて一時的に冬型が緩むと判断。

その始まりの夕方は風も落ちるだろうと秋田港へ。

到着すると予想通り風は弱まり釣行成立レベル。

早速スタート。

開始早々真上から深々と雪。

風さえ吹かなければ雨と雪は大歓迎。

気温も1℃前後をフラフラしてるので、ガイド凍結の心配もない。

そんな感じの状況で、まずはどこに魚が居るかチェック。

グラスミノーで扇状に探ると、岸からちょっと離れた根付近で反応が固まっている。

あの辺か~

と 大体のあたりを付け重点的に探る。

でも バイトがすこぶる小さい。
P1062388_convert_20160107070704.jpg
こんなサイズですからね~

ビンビン感じるバイトもあるので、メバルは結構入っている感じ。

でも メバルはメインターゲットじゃないので、釣らないように・・・

魚の居場所は分かった。

シーライドミニ3gで効率良く拾って行こう。

と 思ったが、なかなか反応がない。

しかも 沈めすぎて2ロスト。

ミノー系のプラグ類よりは安いが、流石にロストは凹む。

地球にも優しくない。

でも、デカいの底だしな~

と 懲りずに底をこする。

モソ・・・
P1062389_convert_20160107070725.jpg
P1062394_convert_20160107070904.jpg
デカくてもこのサイズ・・・

ここ数日魚も痩せちょっと変わった印象。どっか行ったかな~と言う感じですね。

このままではあまりにもしょぼいので、しょうがない、メバルでも・・・

と 思ったが、そんなに甘くはない。

バイトはあるが、なかなか乗らないイライラする展開。

なんせこんなサイズですからね・・・
P1062396_convert_20160107070935.jpg
P1062397_convert_20160107071216.jpg
手のひらサイズを数匹・・・

でも ソイ・メバルの明確な釣り分けもジグ系ではやり易いですね。

ソイ系の根べったりの魚には、キャスト→底を取る→しゃくる→フリーかテンションフォール→底を取る。これの繰り返し。

大体、毎キャスト魚が居れば何らかの反応を得られます。

とにかくフォールに集中!!これがコツですね。

メバルには、キャスト→カウントとって魚が居るレンジまで沈める。→ゆっくり巻く。これの繰り返し。

シーライドミニはフォールスピードもゆっくりなので、巻くスピードを極端に緩めても、ストン!と沈みません。

レンジキープもし易いので、メバルの数釣りには向いていると思いますね。

コツは魚の居るレンジを探るために、とりあえず魚をの居るレンジを探す為に毎キャストカウントを取ること。

同じレンジを通して反応がない→釣れない!!と判断しないことですね。

必ずどこかにいる!!と信じ込むことも重要化もしれません。

時に全くダメなときもありますけどね・・・)^o^(

こんな感じで最近使い込んでようやく微妙に分かり始めてきました。

まだまだ無数に使い方はあるので、それは後程・・・)^o^(
P1022310_convert_20160107073721.jpg
ターゲットは小さいですが、この時期の秋田ではしょうがない・・・)^o^(

もう少ししたらデカいの狙いに行きますが・・・

今年は今のところ暖冬・・・

ちょっと寂しい気がしますが、真冬の釣りも楽しいものですよ・・・)^o^(

話は変わりますが、先日、男鹿磯で釣り人の痛ましい事故がありました。

この時期、磯場への釣行時は特に慎重になる必要があります。

ライフジャケットを着ていてもこの時期の水温は低く、海に落ち浮いていてもどんどん体温を奪われます。

この時期日本海側は凪の日の方が珍しい。

いくら高い足場に居ても、セット時の波は這い上がる恐れもあります。

再認識したいですね・・・。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/01/07 08:04 ] 小物釣り | TB(0) | CM(2)

黒マグロ2015はパソコンで検索すればデイリーモーションという無料動画サイトで見れますよ♪
[ 2016/01/07 19:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

加藤さん
こんばんは。
早速観てます)^o^(
ありがとうございました!!
[ 2016/01/07 19:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1648-b9362254