② サーフ編(春・秋)

秋田のシーバスはサーフから始まる。※もちろん違う場合もあります。

秋田港もシーズンインは早いが、それよりちょっと早いのがサーフの釣り。

頑張れば2月から釣れるが、その時期は根魚にどっぷりハマっているので、その時期のご紹介は避けさせて頂きます。

俺のシーズンインは年によって違うが、3月初旬~中旬。

サーフから始まる。

出来れば足元から深いサーフを選んで、凪の夜に狙いをつけ釣りに出かけています。

まずはその時活躍してくれるルアーから.

シーズンインして間もない頃のベイトはまだ水温も低く、イワシ系のベイトが接岸していない。

極稀に早春 イワシ系のベイトを見かけることがあるが、安定していないので、それをメインベイトと考えない方がいいと思う。

じゃあ 何を食ってるの???と 思われだろう。

それはアミエビ。

この時活躍してくれるルアーの特徴はあまり動かないルアー。

まず、このルアー。
P2072637_convert_20160210091912.jpg
ショアラインシャイナーZ140F。

えっ???

そのルアー物凄く動かない???

と 言われるかもしれない。

確かにかなり動く・・・)^o^(

でも 超が5個位付くデットスローで巻くといい感じにローリングに近いアクションをしてくれます。

この時意識するのはとにかくゆっくり、表層付近を漂わせること。この時期はこれを意識するだけでも釣果に差が出てくると思います。

Z140Fはとにかく飛ぶ。サイレントアサシン140でも同じ使い方が出来るが・・・

ちょっと内部構造が不安定なので、ここ最近はあまり多用していない。

凪の夜 結構遠くの流れの変化している周辺で水面がモワッとしたり、小さなボイルがあればシーバスがアミエビを捕食していると判断してもいいと思います。

もちろん 波打ち際でもそんな反応が出ることがあるので、万遍なく海を見ながら歩いてみると色んな発見が出来ます。

あとはその付近にキャストし、流し込むのが一番いいのだが、ゆっくり通過させても食ってきます。

サーフのアミエビパターン限定で言うと、ココモ125とかがおすすめですが、荒れた状況で使い勝手があまり良くないので、万能に使える、Z140F・120Fをローテーションしてみると面白いと思います。

4月中旬~5月いっぱいの イワシパターン時も同ルアーが活躍してくれる。

イワシ系がベイトの時はガッツリ動かしてください。

あとは手持ちのルアーを合わせていけば結構釣れると思います。

もちろんウェーディングして釣りをする場面もあるが、その場合はこの後にご紹介する、秋のサーフでのおすすめルアーで兼用出来る。そちらを参考にして頂ければと思います。

もう少し時期が進み、4月中旬から5月いっぱいの時期。

県南沿岸部からいよいよイワシ系のベイトが接岸してきます。

一昨年・昨年と秋田市内に関しては不発に終わりましたが、他地区では大爆発したと思います。

3年前の同時期はシーバス・青物と連日お祭り騒ぎ。

楽しませてもらいました・・・)^o^(
P1330992_convert_20160214175936.jpg
こんなランカーサイズや・・・
P1340277_convert_20160214180953.jpg
こんなブリサイズが出るのもこの時期の特徴ですね・・・)^o^( 

この年は春サーフを満喫出来たシーズンでした。

岸からこんなサイズがバンバン釣れてましたからね・・・

最高でした・・・)^o^(

イワシ・アミ両方使えるルアーでZ140Fをご紹介しましたが、アミ限定にするのであれば、現在所有している、ローリング主体のアクションのビックミノーでトライしてみてください。

この時期 大活躍してくれるルアーがあと二つ。
P2072638_convert_20160210091934.jpg
ぶっ飛び君95S。

ちょっと軽いバージョンも出ているが、飛距離を優先し95Sを多用している。

このルアーはシーバスと言うよりは、青物を狙う際多用している。

勿論シーバスも釣れるが、俺の中では青物の実績の方が高いし、使いやすい。

使い方は簡単。投げて巻くだけ・・・

なんて 言いたいですが、そんな簡単に釣れるんなら苦労はしない。

確かに巻くだけで釣れるが、ひと手間加え、どうすればもっと釣れるか???とか 毎釣行テーマを決めて釣りをすると、もっと楽しいし、上達も早くなる。これがルアー釣りの醍醐味だと思う。だから飽きることなく続けてるんでしょうね・・・)^o^(

俺が実践している使い方は、非常に簡単。

まずはぶっ飛び君をぶっ飛ばす勢いで、ぶっ飛ばします。(しつこいか・・・)

着水し、糸ふけを取り2~3秒フォール。

ここからゆっくり巻く。

ここからちょっとしたアクションを加える。 

数回巻いてフォール。

数回巻いてフォール。

これの繰り返し。簡単でしょ・・・)^o^(

大体フォールの時 ゴン!!と来ます。

あとはその日の状況に合わせ巻く距離とフォールのカウントを変えて続けるだけ。超簡単。

コツは同じことの繰り返しだが、その日の当たり間隔(巻く・フォール)を見つけるまでは同じことを繰り返さないこと。

ヒットする間隔がわかったら、それを繰り返すだけ。

去年の春はこれで青物を数えきれない位釣りました・・・)^o^(

秋田じゃないですけどね・・・

ぶっ飛び君を泳がせるイメージは・・・

スイスイ・スーです。

スイスイが巻き。

スーがフォールです。

分かりにくいかな???

あとはこのスイスイの数を増やす・減らす。

スーのカウントを増やす・減らすで調整します。

こんな感じですね・・・)^o^(

青物にはスイスイを長くとって、スーが3秒程度が良かった記憶があります。

要は巻きで追わせて、フォールで食わす。みたいな感じですね。

あと一つ 春サーフのおすすめは・・・
P2142689_convert_20160214191035.jpg
ローリングベイト88 24g。

これも定番かもしれませんが、定番になるルアーは良く釣れるから定番になる!!

これは間違いないですね・・・)^o^(

77サイズじゃダメ???と言われるかもしれないが、俺は88が好きだし使いやすい。

実績も高い。

使い方はこれも簡単。

投げて巻くだけなんだが、レンジを刻みながら、巻くスピードを変え巻く。これだけ。

あとは巻きながらロッドアクションをちょっとだけ入れ、軌道を変えた瞬間に食ってくることが多いですね。

他のポイントでも活躍してくれるルアーなので迷ったら買っておいて損はないと思います・・・)^o^(

春のサーフ編でまだまだご紹介したいルアーはまだまだありますが、俺の良く行く水深のあるサーフを基準に特におすすめのルアーをご紹介しました。

本当はあれもこれも・・・
 
と いいたいところだが、この辺で。

続いて、秋のサーフ編。

秋田のサーフシーバスと言えばこちらの方が有名ですね。

俺も大好きです・・・)^o^(

この時期のサーフでの釣りは春とは逆に遠浅サーフのウェーディングがメイン。

波・地形の具合が良ければ、水辺から100m以上沖までウェーディングしてキャストします。

特徴はとにかく浅いこと。

そんなポイントなので、春サーフ用のルアーを使うと即底をこすり釣りになりません。

出来るだけ表層付近を泳ぐ・良く飛ぶルアーが必要になってきます。

まずこのルアーから。
P2072635_convert_20160210091821.jpg
アストレイヤ127Fハイビート。

この秋シーズンいろんなミノーを使いましたが、どれもしっくりこなかった。

どんなに竿を立てて巻いても即底をこする展開になり使い物にならなかった。

コモモなんかは何とか使えたが、飛距離が・・・

と しっくりくるルアーを探していたところ、何気に購入し使ってみると、大当たり・・・)^o^(

良く飛ぶし、レンジは表層ちょい下。

最高でしょ・・・)^o^(
P1390847_convert_20160214193511.jpg
このランカーサイズは塗装ボロボロのイワシカラーで釣った一本です。

この他にもランカー実績多数。

これも使い方は簡単。

フルキャストし、着水後早目のリトリーブを繰り返す。

これだけです。余計なアクションは不要。波でいい感じによろけて勝手に食ってきます。

特に他のルアーで反応が出ないときに釣れちゃうルアーです。

たぶん お使いの方は、わかると思います・・・

次は・・・
P2072630_convert_20160210091629.jpg
フラペン85 15g。

このルアーは不思議なルアーで発売して1年くらいしてから使い始めましたが、その実力に驚かされています。

とにかく釣れます・・・)^o^(

因みにサーフウェーディンでの先発率が高いです。

飛距離も出るし、レンジも表層ちょい下。

遠浅サーフでの必要条件をいい感じに完備しています。

これも使い方は簡単。

フルキャストし着水後、表層を意識して巻くだけですね。余計なアクションを加えない方が、実績的に釣れています。

悔しいですが、「投げて巻くだけ」です。

強いて言えば、食わせたい周辺で、ハンドルアクションを入れるくらいですね。

昨年も7月の通常サーフでの釣りをしない時期に・・・
P1400977_convert_20160214195244.jpg
このランカーサイズ。

着々と俺の中で実績を積み上げています。
P1390783_convert_20160214200027.jpg
油断していると、こんな感じに飲まれます。このルアーにヒットしてくる魚は高確率でこうります。

強引なやり取りはフッキングしている場所を確かめてからの方がいいかもしれませんね。

何本か飲まれてラインブレイクしています。シーバスさん申し訳ない・・・

次は・・・
P2072633_convert_20160210091731.jpg
スライドベイトヘビーワン7cm。

比較の為に一番上に9cmを置いています。

秋のサーフシーバス釣りにおいてこのルアー以上に釣果を上げているルアーは無いと思います。

とにかく釣れます。

しかし、秋田港編でもご紹介しましたが、もう製造されていません。

何度もいいますが、非常に残念です。

誰か作ってくれませんかね~なんて 思っちゃいますね・・・
P1390973_convert_20160214200312.jpg
P1390967_convert_20160214200240.jpg
P1390954_convert_20160214200431.jpg
実績はピカイチです。

このルアーもサイズ的に・・・
P1390786_convert_20160214200057.jpg
こうなる確率が高いです・・・)^o^(

よほど美味しそうなんでしょうね・・・)^o^(

このルアーの使い方は9cmと同じです。

詳しくは①秋田港編を参照願います。

次に・・・
P2072634_convert_20160210091758.jpg
シリテンバイブ53TG。

このルアーもかなりの実績を上げているルアーです。

飛距離を出すためにTGタイプを使用しています。

小粒ですが、かなり飛びます。

このルアーのサーフでの使用は主に魚探しの為に使います。

もちろん掛けた魚は捕りにかかりますが、高確率でバレます。

でも 高確率で魚からの反応を得られるルアーです。

前方にキャストしながら、表層付近を早巻きすると、いい感じにヒットしてきます。

使い方は着水後、竿を立てて表層を早目のリトリーブをするだけ。

余計なアクションは不要です。

意識することは、いかに表層レンジをキープ出来るか?これに限ります。

ちょっと沈ませると、即 底を擦ります。

このルアーを使う際、純正フックでは小さすぎて釣りになりません。

俺はSPMH#6まで上げて使っています。

実績で#6までならアクションはそんなに落ちません。

以上 こんな感じで春・秋のサーフにお勧めのルアーをご紹介します。

今回ご紹介したルアーはかなりの実績を上げています。

他にもありますが、ご紹介したルアーの域まで達していません。

特に秋 ウェーディングして釣りたい!!と言う方は、揃えておいて損はないと思います。

春に関しては、ポイントによって若干変わってくるので、汎用性を考えてのチョイスとしています。

こんな感じで、秋田のシーバスはサーフに始まりサーフに終わる方も多いかと思います。

真夏も頑張ればいい思いが出来るのもサーフの釣り。

楽しみましょう・・・)^o^(

またBlueBlue製品の出番がなかった・・・

本当は春サーフでBlooowin140sを入れたかったんですけど、微妙に実績が足りなかった・・・

来年は登場すると思いますけどね・・・)^o^(

次は春の藻場編。 ちょっと時間下さい・・・)^o^(

実績ルアーについて
① 秋田港編

[ 2016/02/15 06:28 ] ルアー紹介 | TB(0) | CM(10)

初めまして
一つ下の県で釣りをしている者なのですが、春のサーフでの攻め方は大変勉強になりました
参考にさせて頂きます、ありがとうございました!
[ 2016/02/15 22:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Antennaさん
はじめまして。
参考になれば幸いです(^◇^)
一つ下の県にはちょこちょこお邪魔ししているので、見かけたら優しく見守ってやってください・・・(^◇^)
[ 2016/02/16 06:02 ] [ 編集 ]

gyoさん、おはようございます。

新企画「ルアー紹介」細かな説明で大変参考になります。有難く拝見しております。

さて、前々からの疑問です。
gyoさんは、ルアーカラーをどの位重要視してますか?
当方も、信頼のあるカラーなどありますが、塗装弱い多角形のルアーは、無残にはげても釣れるので「あんまり関係ねんじゃね!?」と思ったりします。
gyoさんの見解をお聞かせください。
[ 2016/02/17 09:52 ] [ 編集 ]

実績ルアーから細かな使い方まで…。凄く参考になります!
ありがたやありがたや(´ー`)

これで今シーズンの釣果も3割増し間違いなし(笑)
[ 2016/02/17 10:11 ] [ 編集 ]

ご馳走様です!w
僕は新潟中心に活動(釣り)しております。
楽しく拝見させていただきました!
あ、ブログもよろしくお願いします!
…まだ始めたばかりなもので泣
[ 2016/02/17 11:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

夢釣り三昧さん
こんにちは。返答おそくなりました。
永遠と打合せをしていました・・・

ルアー紹介参考になれば幸いです)^o^(
全部書き終えるころには物凄い文字数になり今から楽しみです。個人書籍にしようと企んでいます。自分用に)^o^(

ご質問のカラーの件ですが、俺は基本的にあまり気にしていません。
でもこのポイントでこのカラーじゃないと・・・というのは実際あります。
万能なのは夜のチャートバックパールは俺の中での実績は非常に高いです。

おっしゃる通り写真のアストレイヤのイワシカラーは秋のサーフでかなりの実績を上げています。
塗装があんな状態でも・・・
そこに魚が沢山 居ればどんなに塗装が剥げていても食ってくる!!というのが俺の見解です。

しかし、魚が薄く又は食いが渋い時 状況によってこのカラーじゃないと!!というのはあります。
意識するのは、全体のカラーよりベリーの色です。因みに俺が好きなベリーの色はオレンジです)^o^(
何度も言っていますが、チャートバックパールオレンジベリーなんか最高です)^o^(

なぜベリーの色を気にするかと言うと、シーバスは自分の目線の上の物を捕食します。
よって、ベリーに色が入ったルアーで目線の上をローリング又はウォブリングしチラチラするものにいい反応を示します。

カラーについての考えは奥が深くなかなかここだけでは語れません・・・

簡単に書くとこんな感じですね・・・)^o^(

ルアー紹介が終わったらカラーについてもちょろっと書いてみますね)^o^(

時間があれば・・・

[ 2016/02/17 13:21 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

爺-SHOCK さん
こんにちは。
参考になれば幸いです)^o^(

3割増し!?
いやいや倍増しちゃってください)^o^(
[ 2016/02/17 13:22 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ajさん
はじめまして。
参考になれば幸いです)^o^(
ブログ拝見しました・・・
なかなかカッコイイテンプレートですね)^o^(
有料会員ですか?

新潟にはちょこちょこお邪魔しているので、見かけた際はやさしく見守ってください)^o^(
[ 2016/02/17 13:25 ] [ 編集 ]

はじめまして(^o^)
去年からシーバス釣りを始めたばかりの初心者ですが、こちらのブログで勉強させていただいております。
春のサーフ編 を見て3月から釣れるという事を知り、やってみようと思っているのですが 本荘周辺の遠浅なサーフでも釣れるものでしょうか?
[ 2016/03/09 16:18 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

シーバス一年子さん
初めまして。
そちらではもう釣れると思いますよ・・・)^o^(
でも 結構頑張らないと釣れないのでお勧めはしませんが・・・
[ 2016/03/09 16:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1677-ad31f8f6