3/9 夕方の部・・・美味しそうなカラー。

昨日は夕方の部。

ここ最近の悪天候と不規則な勤務体制により思い通り釣りに行けていなかった今週。

それも ようやく落ち着き昨日はやっとの思いで秋田港へ。

ここ最近の陽気で、秋田市内の雪もほぼ無くなり、朝はマイナス気温帯だが日中は5~10℃まで上がる毎日。

そろそろシーバスでも・・・

と 本格始動しようと思っているが、やはり思い通り釣行時間を確保出来ない。

そんな時は手軽に根魚でも・・・

と そんなポイントへ。

気温も上がってきたし、ガイド氷結の心配もほぼ無くなり、ガッツリ巻きの釣りで出せる季節。

こりゃ巻くしかないでしょ!!

そんなカッコイイこと言って、簡単に釣れれば苦は無いですよね・・・)^o^(

昨日はちょっとカラーの検証をしたく・・・
P3102929_convert_20160310075433.jpg
この二つのカラーのみを使用。

ナレージ50 マットチャート・レッドシーガ 

根魚に効果的と噂のレッドシーガとマットチャートをドジャースで購入。

というのも、保有していたナレージ50を全てロストしてしまい、泣く泣く購入・・・(-_-)

ちょっと 痛い出費でしたが、よく釣れるので「まあ いいか」 みたいな感覚。

テスターになったからと言っても、ザクザク送られてくる訳じゃなんです。買う時は買っています・・・)^o^(

根魚と言えばワームでも底を擦る展開を予想されると思いますが・・・

それは もう飽きました・・・)^o^(

VBやミノーやジグの方がいいサイズも出るし、何より楽しいので昨日は釣行時間が短かったことと、足場が高いポイントだったことを考慮し、VB縛り(ちょっとワームも使ったけどね)の釣行。

まずは、出来る限り沖にキャスト。

着水したらフリーで沈め底を取る。

着底したら即リフト。

ワームなら着底させてしばらく放置するのだが、VB・ジグに至っては即アクションを入れないと見切られる印象があります。

よって、着底を感じたら即リフト。

この時のリフト幅は大きくても50cm程度。(イメージなので50cmかも知れないしそれ以上・以下かもしれません)^o^()

その幅のリフト&フォールを繰り返す。

この時のフォールをテンションをかけて落とす場合と、フリーで落とす場合。

これを使い分けることにより反応は結構違います。

昨日はフリーの方が反応が良かった。

ちょっとだけ跳ね上げたら巻かずにフォール。

カツ!!

VB系のバイトはこんな明確なバイトが大多数。
P3092927_convert_20160310075342.jpg
気持ちのいいバイトでした。ナレージ50 マットチャート。

このあと同じコース・アクションをレッドシーガで試すが反応なし。

こんな感じでカラーローテーションを頻繁に繰り返し、検証を続ける。

やはり反応があるのは・・・
P3092920_convert_20160310075221.jpg
P3092922_convert_20160310075305.jpg
マットチャート。

パンパンな奴を追加。

先行していたMさんにもバイトが出始める。

Mさんはワームで底を流す展開。

ワームに反応が出始めると、VBにバイトが無くなる。

こんな展開も面白いですね・・・)^o^(

じゃあ ワームで・・・

と 思ったが、やはり反応が薄い。

ちょっと、じれったいので再度VBにチェンジ。

今度はレッドシーガ先行でリフト&フォールを繰り返す。

一発 大型がヒットするがちょっと合わせ早かったな~と思われる、自画自賛のバラシ・・・(-_-)

ここで、タイムアップ。

昨日は短い時間だったが、いろんなことを試せた有意義な釣行。

日頃 カラーについては無頓着。

信頼しているのは、レッドヘッドとチャートバックパール位。

でもマットチャートへの反応は同じコースでも反応が明確に違いましたね。

やっぱりチャート好き・・・)^o^(

ナレージ50にはチャートと同じ位好きなブラック系のカラーもある。

今度はチャートとブラックの膨張系とクッキリ系の検証もしたいと思います。

シーバスとは若干食い方は違うと思いますが、こんなことでもハイシーズンに向けての準備になります。

そろそろシーバス本格シーズンイン。それに向けて着々と準備を進めて行こうかと思います。

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/03/10 09:15 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1695-be2ebd65