5/3 夜の部・・・消してくれ~

昨日も夜の部。

朝から家族サービスで盛岡へ。

天気も良く絶好の行楽日和。

連休前の予定では4日に行く予定だったが、昨日行っといて良かった。

気温も上がり秋田では30℃オーバーを記録したとか・・・

盛岡も暑かったですが、それほどでもなく晴天の中 必死に遊び夕方 いきつけの焼肉屋に向かうも・・・

大渋滞。

小岩井農場に向かう車がR46まで溢れだし、周辺道路は大変なことになってました。

もし GW後半 行く予定の方は相当な覚悟が必要かと思います。

時間をずらすか、日を改めるか・・・

考え直すことをお勧めします)^o^(

行きつけの焼肉屋さんも大繁盛)^o^(

17:00の時点で待ち時間1時間オーバー・・・

チビ達・嫁さんは「腹減った~」と限界間際・・・

こりゃダメだ・・・

と 一気に秋田に移動。

「腹減った~」と言ってるくせに爆睡しやがって・・・

と 思いながら黙々と地獄の運転をこなし無事 食事→帰宅。

この時点で俺はフラフラ状態。

チビ達と風呂に入り→休憩→釣り)^o^(

いつもの行動。

22:00過ぎ秋田港へ。

それにしてもきつい南東風。

海保HPで風速を確認すると南東12m/s・・・

こりゃやれるポイント限られるな~

と そんなポイントへ。

到着時誰もいなかったが、後続でアジ釣り師2名入場。

ヘッドライトを煌々と点け海面を照らす。

俺が釣りしているのに・・・

真っ暗闇での釣りを楽しんでいた俺にとっては何より凹む展開。

釣りのジャンルは違うが、やはり先行者優先が基本だと思う。

俺の隣わずか15m程度の位置に車を横付けしヘッドライトで海面を照らす。

どおいう神経してるんだろう・・・

なんて 思いながらGWだししょうがないか~

と 俺が場所を無言で譲り、ヘッドライトの影響が及んでいないエリアまで移動。

しかし、風の影響をがっつり受け非常にやりにくい展開。

ちょっとイライラ・・・

俺の方が先に入ったのにな~

なんてブツブツいいながら続ける。

まず落ち着け!と 自分に言い聞かせこの状況の攻略しようと試行錯誤の連続。

風が無ければシャルダスでバンバン。みたいな状況とポイントだが・・・

この風。

シンペンで流すも風の影響で流れ過ぎる。

デカいミノーだと食ってこない。

ということで昨晩もBlooowin!80sのローテーションで攻略することに。
P5043652_convert_20160504082238.jpg
ローテーションは上から下へ。

ナチュラル系から入り最後はチャートバックパールへ。

そんな感じ。

開始早々 ゴールドサバで反応を得るが、恐らくメバルが突っついている感じ。

でも 相当小さいサイズ。

次にSGOへチェンジ。

このポイントは小場所だが、ブレイクが2つ。足元と25m先位。

その中間くらいで・・・

ドン!!→一気に足もとまで寄せ魚体を確認。

ん???

イッてる???

そんなサイズ。

フックポイントを確認すると口の中にすっぽり入っている。

でも 何かかがおかしい。

それでもリフトし水面に顔を持ち上げ寄せにかかる・・・

・・・

・・・

・・・

ポーーン・・・

抜けました。

恐らく口の中にすっぽり入っていてフッキングしていなかった感じ。

でも 居る!!

と さらにレッドヘッドホロ→チャートバックパールへローテーションを続ける。

ショートバイトの連続。

なぜ乗らん???

と さらにゆっくり攻める。

モソッ・・・
P5033639_convert_20160504074041.jpg
P5033646_convert_20160504074216.jpg
このサイズですからね・・・

それでも結構食ってるコンディションのいい魚でした。

このあと雨が降り始め、いつもなら喜ばしい状況だがこの時期の夜なのに暑くてレインを着ないでやっていたので、0:30 撤収としました。

それにしても暑かったですね。

この状況で風がなえればもっと楽しめる展開でしたけどね。

最初の立ち位置でやれてれば・・・

なんて 思っちゃいます。

俺のとなりに入ってもいいけどヘッドライトは消してくれ~

そんな釣行でした。

今日は風雨が強くなる。

でも 午後からは晴れてくる予報。

今日も夜からだな~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/05/04 09:55 ] シーバス | TB(0) | CM(13)

シーバスいいですね!昨日十三湖行きましたが、エイとボラばっかりでしたワラ いつになったらシーバスを拝めることか…
羨ましいばかりです
[ 2016/05/04 11:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

シーバス釣りたいなさん
こんにちは。
最初から釣果ばかりを求めないことです。
そんな釣れない時期が釣り人を上達させます。

なんてね)^o^(

でも 本音です。

そのうち釣れますよ。
折れずに頑張ってください)^o^(
[ 2016/05/04 12:14 ] [ 編集 ]

Gyoさんこんにちは

昨日地元で初ものゲットしました。
50後半位でしたが……
3本出ましたよ!

超シャロー帯にボラの大群
時折ベイト追われてバシャバシャ
シーバスいくらか紛れてたんですね!

質問ですが……
表層引ける8センチクラスのルアー
ありませんかね?
ブローイン80もだいぶいいのですが
もっと水面直下引けるルアー
欲しいのですが……
[ 2016/05/04 13:14 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ともさん
こんにちは。
よかったですね。
8cmと限定されるとわかりませんが、エスフォー9かクロスウェイク9cmなんかは表層を引けます。
[ 2016/05/04 15:13 ] [ 編集 ]

いつも参考にさせてもらってます。

初めまして。
いつもブログ参考にさせてもらっています。
自分はメバル、アジのライトゲームがメインですが、そのアジ釣り師がなぜ自分達の首すら占めかねないことをしたのかナゾです。笑
釣り場のマナーと同時に、釣り人同士のマナーにも気を配って楽しみたいものですね。
今後も楽しいブログを楽しみにしてます。
[ 2016/05/04 15:21 ] [ 編集 ]

Re: いつも参考にさせてもらってます。

あっちぃさん
初めまして。
いつも閲覧ありがとうございます。

以前も同じような経験があり聞いてみたのですが、車のヘッドライトの明かりで魚を集めているとのことです。(電気釣りの要領だそうです)
酷い人は灯光器で海面を照らす人もいます。
サビキ釣りを楽しむ方々なので、我々とは次元の違う考えなんでしょうね)^o^(

それはいいんですが、後続で入ってきてあれはないですね)^o^(

あんなのを普通のルアーマンにやったら喧嘩になりますね)^o^(

俺は普通のおっさんなのでそんな元気ないですが・・・
[ 2016/05/04 15:30 ] [ 編集 ]

おはよーございます!流れがあるポイントでメタルバイブなどなら底とれるのはわかるんですが、シンペンとかシンキングミノーとかで流したりすればいつ底についたりするのとか分からないですが、なにか意識してやってることありますか?
[ 2016/05/05 07:31 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

シーバス釣りたいなさん
おはようございます。
ご質問の底を取る。に限定してお応えします。
フリーで沈めればいつかは底を取れると思います。
サミングしてラインコントロールしてやれば、ラインが出なくなったとき底に到達しています。
意識してやるというよりはあまりやりません。
河川の特定した状況でしかやりません。

ここからは一般論。
シンペンは表層付近を流します。
シンキングミノーはそのちょっと下のレンジを流します。
底を取るまで沈めるのは非効率的だと思いますよ。
巻くとすぐ浮いてくるし・・・

参考になれば幸いです・・・


[ 2016/05/05 07:49 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!これからはシンペン表層、ミノーはその下で狙ってみます!ちなみにそれより下ってメタルバイブがやっぱり効率いいですよね?
[ 2016/05/05 11:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

シーバス釣りたいなさん
こんにちは。
それは昼 夜で変わってきます。
昼ならメタルvbで全レンジカバーしたりもします。
夜 メタルvbの攻めはやらないこともないですが、ちょっと難しいのであまりやらないです。
あとポイントによっても変わります。
水深のあるポイントならメタルvbも使いますが、浅いポイントでは使いません。
シーバスに限らずフィッシュイーターは目線より上方の物にしか反応しません。
これ非常に重要です(^-^)
この基本さえ押さえておけば合わせるルアーが見えてきますよね?
そんな感じです。
参考になれば幸いです。
[ 2016/05/05 12:10 ] [ 編集 ]

ライト使用時のマナー

ナイトゲームでのライトの使用について教えてください。
ライトは移動時なら水面照らしていいですか?照らすなら半径何メートル以内とか。
ベイトの確認では照らしていいですか?
ルアー交換時はキャスト方向の逆を向かなきゃダメですか?
ランディング時ライトの点灯はO.Kですか?どのタイミングでライトつけても良いのか…あたふたして色んな方向にライト照らしちゃいます。
以上、教えてください。
[ 2016/05/07 11:42 ] [ 編集 ]

Re: ライト使用時のマナー

シーバス勉強中さん
初めまして。

まず基本的なマナーから。
単独釣行なら何をしてもOKです。自己責任ですから。
しかし、絶対やってはいけないことがあります。
単独釣行時、後続又は先行者に向けて照射しないこと。
特に足場の高いポイント、テトラ上では厳禁です。
経験があるかもしれませんが、ヘッドライトの光を不意に直視してしまうと、いろんな感覚がマヒし
立っていられなくなったりします。

混み合うポイントでのマナー
やはりいろんな人がいます。俺のようにへそ曲がりな人や素直な人・・・
経験上真っ暗な状況で、水面を照らすと魚からの反応が一気に無くなります。
特に最近のあの白い光線は特にです。
よって自分の安全を確保しつつ、他の釣り人にも配慮が必要です。
ご質問の移動時なら水面照らしてもいいですか?とありますが、港湾等足場のいいところではわざわざ水面を照らす必要は
ないと思います。水面に光が及ばないように足もとを照らす分には全然OKです。
ウェーディング・テトラ上等では足もとの確認もありますので、キャスト方向に背を向けた状態で足もとを照らしながら
歩行してください。
半径何mとかの基準はありません。キャスト方向に向けて照射するのは厳禁です。
ベイトの確認ではOKですが、同じくキャスト方向と別の方向で行った方がいいと思います。
ルアー交換時はおっしゃる通り、ポイントに背を向けるのが基本です。
ランディング時はいいと思いますが、しっかり足もとまで寄せてからにしてください。
この時、キャスト方向を照らしている方が多く見られます。足もとでバシャバシャする状態まで寄せてから、魚の位置を確認し
ランディングしてください。

釣果を優先するマナー
ベストは全く明かりをつけない状態の方が釣れます。
それを大前提に考えればわかりますよね。

最後にライト使用の大前提は安全確保です。
多少 釣果を犠牲にしても安全に釣りをするために使用してください。
長年この釣りをしていると、ナイトゲームのライト使用方法で大体 その釣り人の経験値が分かります。
といいつつ 経験が浅い状態でベテランの真似をしたライト使用方法をすると事故のもとです。
ナイトゲームは特に注意が必要です。
最初は経験者の方に同行をお願いし、経験を積むことをお勧めします。

以上 参考になれば幸いです。
[ 2016/05/07 12:19 ] [ 編集 ]

細かくご指導ありがとうございました。
[ 2016/05/07 15:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1735-3348cfe8