5/27 2016雄物川シーバス4・・・やっぱり入ってきましたね~

27日 夕方 山形で青物のプチ祭りに参加し・・・

その後 一気に130km移動。

何度も意識が飛びました)^o^(

が 何とか雄物川へ到着。

まずはリフレッシュするために温泉へ。

すると全国区の秋田の有名人がいらっしゃいました。

ちょっと目が合いドキッとしちゃいました)^o^(

まあ それはいいとして、風呂で疲れを癒す予定だったが・・・

逆にどっぷり浸かり過ぎて、眠くて眠くて・・・

こんな時はぐっすり眠れる車中泊!!と いきたいところだったが・・・

どうしてもこのタイミングで川に入りたかった。

前日の雨で水位が上がり、上がりきったところから下がり始めるタイミング。

こんな時は普段魚が着かないシャロー帯に入ってきてある程度水位が下がるまで、そこに居座る。

これが分かっているだけに、無理してでも川に入りたかった。

これは、ネットの雄物川水位情報で安全水位か?危険水位か?釣行可能水位か?爆釣水位か???)^o^(

こんな判断が出来るのも日々の釣行の賜物と自負しています)^o^(

この日はこのポイントでこのタイミングで釣れる!という絶好のタイミングだった。

ちょっと休憩し、22:30真っ暗闇の川へ。

う~ん・・・

この雰囲気・・・

最高です!!!

見渡す限り誰も居ない。

明かりも無い。

瀬が付近にないので、川の流れの音もそれほどない。

聞こえるのは動物のうめき声と時折背後でガサッとする音。

最高ですねこの緊張感)^o^(

いつもは、シャロー過ぎて魚が居ない。でも ちょっとだけ流れの落ち込みがありそこに魚が着く。

翌日はオフショア釣行の予定があったので、やっても24:00までと決めていた。

一切ヘッドライトを点けず、そのピンを打てる立ち位置へ行くためにナイトウェーディング。

思ったより水位が低く居るかな~

と 慎重に水中歩行。

立ち位置に立ち、さあ 何から投げよう?

これを考えるのがすこぶる楽しい)^o^(

ちょっと水位が低めだしエスフォーか?

いや ここはガボッツだろう?

いやいや まずはミノ-の流しだろう?

とか 小規模なポイントなので一発で決めたい。

悩みに悩んで スネコン90sを選択。

ターンさせる位置を確認し着水点を定めキャスト。

ここだ!というところでターン。

・・・

・・・

・・・

ドス!
P5274072_convert_20160528175732.jpg
P5274082_convert_20160528175838.jpg
ドス!というサイズでもないですけどね)^o^( スネコン90s ピンクキャンディ。

激濁りの状況に効くカラーです。雄物川は常に濁っているのでお勧めなカラーですね。

一本出たことで、欲が出るのが釣り人。

まだ居るだろう。

もっと大きいのが居るだろう。

そんなもんですよね)^o^(

ちょっと場を休ませるべく、リーダーを組みなおす。

これだけ水位が上がればボイルしてもおかしくない・・・

でも この日は一発も確認出来なかった・・・

数は少ないんだろうな~

と キャスト。

ほぼ同じコースを流し、ほぼ同じピンで・・・

ゴン!
P5274086_convert_20160528175944.jpg
P5274092_convert_20160528180046.jpg
更にサイズダウン)^o^( シャルダス20 ブルーブルー。

欲を出すとこんなもんです)^o^(

ここで23:45。

時間があればもっと数は稼げたと思う。

でも いいんです。釣りたいルアーで釣りたい魚を釣る。

最高の遊びですね)^o^(

そんなことを再認識する夜でした。

23:55上陸し、一気に秋田市内まで移動。

車中泊の予定だったが、帰宅。

しょうがないのでベットで寝てやりました)^o^(

2:00就寝→4:30起床)^o^(

オフショア釣行へ続きます・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/05/29 18:10 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1756-24af4688