6/4 2016雄物川シーバス6・・・日中はムズイ・・・

昨日は日中の部。

その前に・・・

先日発症した・・・

「背中痛」。

FC2・fimoコメントだけでなくメール・LINEで多くのご心配の声頂きありがとうございました。

発症当時はくしゃみ・あくびをするだけで、激痛が走り真面目に焦りましたが・・・

今日現在 ほぼ100%回復しました!!

恐るべし抗生物質!!

これに懲りずハードな毎日を送ろうと思います)^o^(

話を戻します。

昨日は朝から会社主催のボランティア活動。

午後は休暇。

と言うことは・・・

午後から晩飯までは結構時間がある。

今年は諸事情によりデイゲーム率を高くしている。

今後の超ハイシーズンに向けその調査も兼ねて中上流域へ。

そんな時タイムリーに入るLINE。

シーバスジャンキーFさん。

「背中痛」を気遣う内容と・・・

軽くお誘いを受けたので、快諾)^o^(

というかホントタイムリーなLINEでした。

上流方面に精通した方々の情報量は半端ない。

俺が求めている情報とは、どこで釣れているとかあそこでランカー揚がりましたとか・・・

そんなのはあまり興味が無く・・・

どのエリアのベイトが濃いとかあの辺は今工事中でいつもの場所に駐車出来ないとか・・・

地元の方々じゃないと知りえない情報。

これが一番欲しい。

いろいろお話させて頂きましたが、やはり地元の方、その辺の情報量が半端なく。

非常に有意義な釣行となりました。

一番衝撃的だったのが、自分の中で主要幹線道路として使っていた道が工事中で進入不可。

これは今年の釣行プランに大きく影響してきそうです・・・

その工事必要なの???

なんて 思うところでした・・・

そんな感じで、まずは一か所目。

例年通りであればこのエリアでこの時間だったらボコボコボイルしているポイントへ。

しかし・・・

昨日日中 ご存知の通り南寄りの爆風。

川を遡る爆風に何をやってるか分からない状況。

ボイルを確認出来なきゃ粘るポイントでもないので、即移動。

二か所目。

ここも超メジャーポイント。

水位が低く期待は出来ない状況。

Fさんの「あの辺に居ます!」というコースを通すと、反応してくる魚。

しかし・・・

ルアーを見切っているかのようについてくるだけ。

バイトすらしてこない。

ここのシーバス「天才君」と命名し次のポイントへ。

3か所目。

このエリアにこちらから入るのは忘れる位昔。

前日 Fさんの仲間が1本出しているとのこと。

その立ち位置はFさんに譲り、俺は昔の記憶を辿りず~と下へ。

上と下に分かれて打つ。

ほどなくして、FさんからLINE。

小さいですが1本出ました!とのこと。

やはり実績のピンには着いてるんですね~

これだけでも大きな収穫。

しかも足もとを夥しい量の稚鮎が遡上。

こりゃ釣れるは・・・

と 納得しながら、実績のピンをスネコン90Sで通すコースを数十センチ単位で刻みながら流す。

すると・・・

やはりついてくるシーバス。

魚は居る!

しかも結構デカい。

でも どうやって食わせる?

流してゆっくりやってもダメ。

これがデイの面白いところかもしれませんね。

こんな時は同じことをやり続けても食ってこないしさらにスレさせてしまう。

丸見え状態で食わせるにはやはり素早い動き。

着水後 トゥイッチさせながら表層を素早くS字に動かす。

バコン!!

物凄いバイトシーンでした)^o^(

暴れるシーバス。

フックポイントを見るがルアーが見当たらない。

丸のみされています。

強引なファイトはラインブレイクの恐れ大。

まあ ゆっくりやるか、と 余裕をこいていると・・・

ふっ・・・

と 一瞬軽くなり再度重くなる・・・

ん???

魚を浮かせフックポイントを確認。

丸のみされていたルアーが外れ上顎にフロントフックのみフッキング。

外れそうだな~と 勝負を急ぎすぎました・・・
P6044284_convert_20160605162813.jpg
ジャンプライズMMH#4。

折れることは多々ありましたが、伸ばされたのは初めてでした。

結構デカかった・・・

でも やっぱり実績のピンには何年経ってもいるんですね)^o^(

それを確認出来ただけでも大きな収穫でした。

ん???

なんだ釣れなかったのかよ?

と 言われるかもしれませんが・・・

「安心してください!」
P6044282_convert_20160605162647.jpg
P6044268_convert_20160605162534.jpg
釣ってますよ! シャルダス20 ブルーブルー。

朝夕のマズメ時 デイで漂わせて使ったら抜群に効きます)^o^(

居るだろうな~

という ピンを大きくはずしアップにキャストしそのピンに送り込むイメージです。

居れば高確率で食ってきます。

ちょっとめんどくさいですが、お試しください)^o^(

こんな感じで、有意義な情報収集釣行。

それにしても明るい時間の釣りはムズイですね~)^o^(

でも 燃えてきます!

近々にまたチャレンジしてみたいと思います)^o^(

Fさん ありがとうございました。 またお願いします!

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/05 17:20 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1761-cd14b63e