6/15 夕方~夜の部・・・居るには居るが・・・

昨日は早朝に引き続き・・・

夕方以降も・・・(^◇^)

早朝の釣りを終え・・・

目黒さん消化不良の様子。

夜どうしようかな~

酒飲もうかな~

なんて言っていたが・・・

夕方のLINE。

「朝ですよー!」

「リベンジの時間です!」

「行くよー」となかなか強引なお誘い。

嫌いじゃありません(^◇^)

というかありがたいですね~ 土地勘の無い俺にとっては神のお告げのようなお言葉でした(^◇^)

夜の実績が高いポイントに行こう!ということで、LINEで地図を送信頂きそこにピンポイントに行く。

便利な時代ですね。

朝も来ていたので大体の方向感覚は分かっていたので、すんなり合流。

すると 「宮城のランカーハンター」と言われる方も同じポイントに入ってこられ、いろんな情報交換。

そんな方が入るんだから高実績のポイントとちょっと安心。

しかし・・・

相変わらず沼のような川・・・

俺が一番入らないポイントですね(^◇^)

でも こんな状況下でも地元の方は釣果を上げているとのこと。

目黒さん・Kさん・ランカーハンター・俺の4人で思い思いに散らばり打っていく。

このような場合 秋田では上流から下流に向かって下がりながら打っていく。

しかし・・・

みなさん動きません(^◇^)

完全に回遊待ち。というか遡上待ち。

上げ潮と共に遡上してくるであろうシーバスを狙い打つスタイル。

その遡上がなければ当然釣れない。

そんな釣り。

雄物川でもそんな釣りはするが・・・

雄物川にはあの激流がある。

メリハリのある流れのあの筋を遡上し一旦あそこで留まり何かのタイミングで再度遡上を再開。

そんなイメージ。

だから釣り易いし、テンポのいい釣りが出来る。

そんな釣りになれているので、この回遊待ちの釣りは正直・・・

・・・

・・・

・・・

不得意です(^◇^)

でも 「郷に入っては郷に従え」と言われます。

まずはどんなルアーが合うか探りを入れながらの釣り。

いろいろ試したが、ブレイクに沿って流れの筋が出来る。

回遊ルートはあそこだろう。

それは容易に想像できた。

問題はそこに届くか?

恐らくそれが一番の問題。

いろいろ試したが、届くルアーは鉄板VB・VB・ジグ・スプーンなどいつも河川で使わないルアーばかり(^◇^)

なかなかやりにくい(^◇^)

そんな釣り。

しかも この濁り・流れ無し状態。

本当にこれで釣れんの~なんて内心思っていた。

その中でも一番このポイントで使い勝手の良かったのが・・・

トレイシー15g。

実は早朝の部で手持ちのトレイシーの大多数をロスト・・・

この濁りの状況で効きそうなカラー無いかな~

と BOXをゴソゴソ・・・

そんなカラーで続ける。

フルキャストの着水点の水深 恐らく4m位?

結構深い。

とりあえず着底させ、リフト&フォールを続ける。

時折バイトが出る。

攻め方は間違っていない。

あとはレンジを合わせて行けばなんとかなりそう・・・

そんな感じで続けると・・・

セカンドフォールでゴツ。

やっぱり結構沖なんだな~

なんて思いながらあっさりズリ上げ。
P6154554_convert_20160616084701.jpg
P6154550_convert_20160616084633.jpg
サイズ的に満足は行かないが・・・

目黒さん曰く「コントサイズだな~」とのこと。

これは後ほど何かの機会でお知らせします(^◇^)

やはりこの濁り状態ではド派手なカラーが効きますね。

トレイシー15g マットピンク♥♥♥

何とも色っぽいカラーです。

この後も数回出るフォール中のバイト。

直後 目黒さんも超小型を1本(^◇^)

やはりトレイシー15g レッドタイガー。

ド派手なカラーでした。

この後真っ暗になるまで続けるが、暗くなるにつれ反応がなくなり・・・

小移動。

Kさんオススメのポイントだったが、やはり流れがなく反応なし。

撤収となりました。

2日前まではバンバン釣れていたとのこと・・・

東絡みの風が吹くととたんに反応が無くなるなど ご当地アルアルなどあり貧果に終わりましたが・・・

十分 楽しめました(^◇^)

目黒さん・Kさんありがとうございました。

来週 再度リベンジさせてください(^◇^)

こんな感じで、今週の宮城シーバス釣行は終了となりますが・・・

金曜日 ちょっろっと見学に行くかもしれません・・・

でも 雄物川の増水も気にるしな~

今週も忙しい週末になりそうです・・・(^◇^)

では また明日・・・(-_-)

※トレイシー買に行かないと・・・
[ 2016/06/16 09:30 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1770-2d041d38