6/25→26 2016雄物川シーバス15・・・根こそぎ(-_-)

昨晩から雄物川へ。

もっと早く行きたかったのだが・・・

家庭の事情でしょうがないところ・・・

いい感じの雨でここ数日雄物川は増水気味。

危険水位に近いので無理せず行きましょうね)^o^(

でも そんな時はチャンスタイム。

安全を確保しつつ魚が溜まるポイントへ。

23:00過ぎに現地着。

沿岸部で吹いていた強烈な南西風+雨・・・

内陸部に行けばこの風はおさまっているだろう・・・

そんな予想を立てて行ってみるも・・・

爆風)^o^(

これは予想外。

狙いのポイントでは最悪な風でした。

希望水位より35cm程度高かったが下がり傾向。

1:00までやる予定で最低5本は捕るはずだった・・・

しかし・・・

真正面からの爆風で肝心のブレイクまでルアーが届かず数回の乗らずバイトで終了。

小一時間の仮眠を挟み2:30再度 現地入り。

若干風は落ちているが、相変わらずの真正面からの爆風。

それでもようやく間欠的に吹く風に変わり風が落ちた瞬間を狙ってのキャストを続ける。

ようやく届いたブレイクでボフッ!!

よし!乗った!!

と ちょっとだけ発狂。

しかし・・・

グイグイ寄せるが途中でフックオフ・・・

結構慎重にやったんだけどな~

さらに数回出るが全て乗らず。

3:45 移動を決意。

5km程上流へ移動。

ギリギリ入れる水位。

慎重に腰まで浸かり、水温を体感。

やはり 低気温+降雨でかなり水温が下がっている。

それで乗らんのかな~

これは下半身の冷え込みで痛いほどわかる。

これは予想していたこと・・・

夏用のウェーダーしかなく非常に冷たいし・・・

寒い・・・(-_-)

このままでは風邪を引いてしまうかも・・・

なんて 思いながら腰まで浸かる。

まだ若干うす暗い状態。

出るなら今の時間だな~

と まずは表層からレンジを下げていく。

ガボッツ90を3投。

やる気があるシーバスが居ればこの3投で状況を把握出来る。

反応なし。

変にルアーを見せたくないのでとりあえずスネコン130sにチェンジし10分待つ。

キャスト。

反応なし。

90sに変えキャスト。

ドン!!

合わせ!!

フッ・・・

乗らず。

やっぱり居る。でも食いが非常に悪い。

こんな時試すのが動かすか・動かさないか。

まずは動かす釣り。

普段あまりやらないが、スネコン・Blooowin!80s・シャルダスを積極的に動かしながらリアクションで食わせる方法。

しかし いまいち。

やりすぎるとスレるので、今度は動かさない釣り。

いつもよりさらに動かさないことに注意しただただ流し込む。

ドン!!→バラシ。

ことごとくバラス。

なんと8ヒット8バラシ。

バイトはドン!!だがエラ洗いしているときフックポイントを確認するとスネコン90のテールフックに申し訳ない程度にかかっている感じ。

慎重に寄せてもこれじゃあバレます。

シャルダスでも同じ。

テールフック(ダブルフック)にかかる感じ。これは高確率でバレます。

八方塞がり。

そこに居る魚を根こそぎかけるが・・・

根こそぎバラシ・・・

最近バラしていなかったので、ちょっと凹む。

今日は9:00までには帰らなきゃいけなかった・・・

ということは7:30までしかやれない。

焦った・・・

非常に焦りました。

こんなに魚居るのに・・・

掛けてるのに・・・

イライラしだしてくるし・・・

こんな時はいいことが無い。

まずは落ち着け、と自分に言い聞かせ・・・

川を見つめること数分・・・

落ち着いてきたので、今日 一番反応のあったルアーで攻めよう。

そしてさらにゆっくり・・・

ヒットしても2テンポ遅らせて合わせよう・・・

とか 心の準備をしてキャスト。

おっ いいとこ入った!

スーーーー

流す。 アップからクロスに入るころブレードが回り始め・・・

そろそろかな~

・・・

・・・

・・・

ドン!!!

即合わせせず、深めのフッキング!
P6264690_convert_20160626154755-2.jpg
P6264692_convert_20160626154946.jpg
やっとフロントフックが閂部分にかかってくれました。これだとバレません。

シャルダス20 (ブルーブルークリアー)

狙いのサイズではありませんでしたが・・・

正直そんなことはどうでもよかった・・・

釣れて良かった・・・

これに尽きます・・・

ここで 目の前がチラチラしてきたので、潔く撤収としました。

ここ最近 シャルダスを使い込んでようやくちょっとだけ河川での使いか方が分かってきました。

基本的な使い方はちょっと前に記事にしたピンに体を向け10時~2時の間でピンに送り込む。

これは変わりません。

あとはどこでブレードを回すか?

このタイミングをコントロール出来れば今日のような渋い状況でも高確率で魚を引き出せます。

アップキャストから流しはじめ 自身の正面に差し掛かるころブレードが回り始めます。

その時のヒットが殆どですね。

これを意識してやればもっと出せる魚は増えていくと思います。

ダウンに入ったら基本的に回収でOKです。

それと 基本レンジは30cm程度と表記されてますが、ゆっくり巻くともっと深いレンジを引くこともできます。

これでいろんな攻略が出来ると思います。

何度も言いますが、「ブレードの回り始めをどこに持ってくか?」

これを意識してやればもっといい釣りが出来るはずです。

なんて バラシまくった人に言われてもね・・・)^o^(

でも 俺の中で河川攻略で欠かせないルアーになりました。

また一つ自信を持ってお勧め出来るルアーが増えて来てうれしい限りです)^o^(

さらにじっくり使い込んでいこうと思います。

それにしても渋かったな~(-_-)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/06/26 17:19 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

シャルダスって一秒でどのくらい沈むんですかね😓?
[ 2016/06/26 22:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

シーバス釣りたいなさん
おはようございます。
意識して沈めてないので分かりませんね~
やってみてください。
[ 2016/06/27 06:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1778-3ed84541