9/28 2016雄物川シーバス43・・・見切り。

昨日は夕方の部。

いい雨降りましたね~

そして いい感じの増水。

しかし、ちょっと上がりすぎ・・・(-_-)

いつも通り水位チェックすると、あそこがいい感じの水位。

でも この時期あまり期待できないんだよな~

なんて思いながらも入れるポイント・時間も少ない。

昨晩は20:30からちょいと用事があり、やれても19:30位かな~

そんな感じ。

午後から会社でダラダラ会議。

半分以上は意味のない会議。

ハッキリ言う。

そんな会議辞めてしまえ!!

しかし 俺もサラリーマン。組織の人間。

たまにはその無駄な会議にも参加しないといけない。

時間は有効に使いたいものです。

そんな無駄な会議が無駄に長引き、出発時間が無駄に遅れる。

雨で秋田市内は無駄に渋滞する。

上流方面目指して移動するが・・・

渋滞が・・・

予定時間を30分以上オーバーして現地着。

はあ~とため息。

やれる・やれない状況よりこの30分超のタイムロスが痛い。

やれても1時間位。

こりゃ無駄に打つのは良くないと判断。

いつもは干上がっている馬の背に増水で水が乗りいい感じのシャロー帯が広がるポイント。

昨晩はその絶好のタイミング。

・・・

・・・

・・・

ハイシーズンならね・・・

実はこのポイントを見切るための釣行でもあった。

6~8月初旬ならこの水位のタイミングで高確率で魚を出せる。しかも ランカー率が高い。

が・・・

9月位から一気に魚が薄くなる。

夏良かったから秋も・・・

そんな思いから通うと痛い目に合うので、もう今年は行かないぞ。

そう決める為に行ってきた。

水深は深いところで1mちょい。捕食ゾーンは馬の背の登りと下り部分の水深50cmも無いゾーン。

よって 使えるルアーも限られる。
P9295760.jpg
こんな感じ。

エスフォー11・13をメインに表層系をちょろっと。

これだけ持ってれば十分。

暗くなったタイミングでエスフォー11を馬の瀬の頂上に投下。

表層をよれよれさせながら巻く。

バコン!!

居るじゃ~ん)^o^(

なんて 思いっ切り合わせ!!

推定60cm位のシーバスが吹っ飛んで・・・

バシャバシャ・・・

・・・

・・・

・・・

ポーーーン。

バラシ。

そういえばVANCOORだった・・・

トップ系の釣りには一番むかない竿・・・

・・・

・・・

・・・

なんて道具のせいにしたりして・・・

この後 小一時間頑張りましたが、完全無反応。

ベイトも薄い。

ボイル音も無し。

今年はもう行くことは無いと思う。

こうやって、夏良かったポイントを一つ一つ見切って行きます。

昨日はそれを確認するのに絶好のタイミングでした。

なんて 釣れていないからの負け惜しみなんですけどね)^o^(

もしかしてもうちょと粘れる時間があれば・・・

もうちょっとレンジを下げれば・・・

そんなことを言ってると残り少ない河川シーズン切がないですからね)^o^(

さて 今日はどこに行こうかな?

まず 仕事片付けますか~

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/09/29 07:55 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(2)

薄くなる理由は何でしょうか?
ベイト?水温?その他の理由?
ポイントを見切るのも大切なんですね~(しみじみ)
[ 2016/09/29 13:08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ショージさん
こんにちは。
色んな理由が考えられますが、そのエリアにベイトが居なくなればシーバスも居なくなります。
時期的にそんな状況ですね。

いっぱいあるポイントを見切ってこれからの時期は自信を持ったポイントに通った方がいいと思いますよ)^o^(
[ 2016/09/29 15:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1836-5f78d127