10/24 2016雄物川シーバス51・・・風強っ!

昨日は夕方の部。

うまくいけば夕方海にイケるかも・・・

そんな思惑もあったが・・・

生憎の強風。

恐らく海辺では爆風レベルの10m前後の西絡みの風。

波予報を見ると予想通り3m近くまで上がる。

こうなると、遠浅サーフでは全く釣りにならない。

じゃあ 川でしょ(^_^;)

みたいな感じ。

日中 一心不乱にパソコンに向かう。

カタカタ・・・

エンター

カチャカチャ・・・

エンター

カチャカチャ・・・

出来たー)^o^(

と 発注者に提出に行き・・・

暗くなったタイミングで、川へ。

本来ならば上の方に行きたかったのだが、時間もない。

しかも・・・

強風!

というか現地に立つと爆風のレベル。

左後方から強烈に吹き付ける。

流れは右から左。

流れと逆の風。

流す釣りでは最悪の風。

このポイントの狙いどころは2箇所。

上のブレイクかその下の開き部分。

手っ取り早くブレイクで一本!!

と 攻めるが反応が無い。

角度を変えて攻めるが反応が無い。

ん???

このタイミングでこのピンで出ないと居ないかな?

そんなことを思いながらもしつこくちょっとづつずらしながら、攻める。

あれ?

出ない。

じゃあ下。とちょっと移動。

出来ればこっちはやりたくなかった。

開き部分では流す釣りになる。

しかも 広範囲に・・・

風が邪魔。

この釣り方はラインスラッグの処理が一番重要。

スラッグの出し方でスネコンの動きが全く違ったものになる。

昨日の様な下流方向からの強風時は着水後竿を寝かせ、瞬時に水面にラインを置く必要がある。

これが非常にムズイ。

でも 面白い。

コツはいつもより上流方向にキャストし、いつもよりラインを長めに水面に置く。

すると 川の流れが風の影響を受けないで、下流方向に流れてくれます。

あとはスラッグ調整だけしてれば・・・

・・・

・・・

・・・

コツッ・・・

かなりラインを出してるのでバイトはこんな感じですこぶる小さい。

でも、釣れる魚は・・・
PA246185.jpg
PA246194.jpg
デカい)^o^(

スネコン130s(マットチャート)

月あかりも無く真っ暗な状態だったので、派手目のチョイス。

最高ですね。

この釣った感のある釣り。

大好きです)^o^(

昨日はこれで満足。

時間もないし撤収としました。

実釣時間1時間程度。

短時間でもじっくり丁寧にやれば、釣果の出る時期。

1投1投考えに基づいて投げる。

とりあえずキャスト。

これはピンの釣りでは辞めた方がいいですね。

さて 今日も朝からいい感じの風。

まだ 波が高そうな感じ。

でも 夕方にはいくらか落ちそうだしな~

海かな~

川かな~

贅沢な悩みですね)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/10/25 07:43 ] 2016雄物川 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1858-7a22f3c1