FC2ブログ

11/10 夕方の部~早朝の部・・・渋いね~

いや~

荒れましたね~

酷い天気でした(^_^;)

全く行かなかった訳じゃないですが、危険を伴っていたので早々に撤収でした。

そんな荒れ後の昨日。

午前中はまだ風・波が残っていたが、夕方には納まりそう。

そんな 予想も出来た午後。

仕事も片付 行こうかな~

なんて 思っているところに、大曲の悶絶Fさんからライン。

「久々に来てしまいました。」と写真付きでライン受信。

その背景に写る海を見て・・・

これはいいんじゃない?

なんて 思いながら出発!

遠かった・・・

現在常駐しているのが、秋田市雄和地区。

河川シーズンなら最高の立地なんだが、これからのシーズンはポイントまで遠すぎる(^_^;)

と 文句を言いながらも行っちゃうけどね(^_^;)

到着すると、大曲の彼等。

鱸さんとFさん。

二人とも狂っている部類。

御挨拶し、立ち位置を譲ってもらっちゃいました(^_^;)

すまんのー

なんて 思いながら黙々と続ける。

濁りは予想通り。

でも 流れが超不安定。

まあ 時合はもうちょっと後でしょう~

と 予想しながら続ける。

そろそろ反応があってもおかしくないな~

という時間帯になっても反応が無い。

あれ?

Fさんが行く先々 シーバスが居なくなるが、この日もそうなのか?

なんて 思いながら続けると・・・

そんなことはありませんね)^o^(
PB102680.jpg
ほぼ定刻通り反応が出始める。

Blooowin!140S(レッドビアー)

しかし 乗せちゃいけないこのサイズ・・・

この後も順調に出る、このサイズの反応。

全て無視!!

今シーズン釣れなくて釣れなくて悶絶中のFさんに立ち位置を譲る。

俺は間もなくタイムアップだったので戻りながら、ちょい外した方向を攻める。

こちらでも小物のバイトは無数にある。

乗せちゃいかん。乗せちゃいかん。と唱えながら良型の「ドン!」を待つ。

・・・

・・・

・・・

ドン!
PB102683.jpg
なんて かっこよく書きましたがちょっとサイズアップした程度。

Blooowin!140S(チャートバックパール)←安定のカラーです。

ここで 俺は満足。

まだまだやれば出そうだが、時間は止まってくれない。(←これカッコイイいい方だな~)

彼等とちょっとお話しし、撤収としました。

ここで、ここ最近のBlooowinの使い方について。

昨日 彼等も言ってましたが、「Blooowin使うの難しいっす。」これよく言われます。

そんなことはありません。なんて簡単に言っちゃいかんとは思いますが、そんなことありません。

秋田の海 限定の話ですが、干満差の少ない日本海側の海(サーフ絡み)では全体的に流れることは少ない。
(磯に行くと話は別ですよ)

点々と太い流れがあり、そこを探しながら又は流れが入るのを待ちながら釣るスタイルとなります。

どんなルアーでもその流れに突入させると引き重りがあります。

狙うところはそこになります。

引き重りを感じたら、巻く速度を極端に落とす→止める(流す)→ちょっと巻く→流れを抜けたとき一瞬停止→ドン!

こんな感じです。

これを体感出来れば、何もないサーフ絡みのポイントでも、「釣れちゃった感」ではなく、「釣った感」を味わえると思います。

これは河川でのスネコンも同様ですね。

まずは、流れを見つけるまでキャストを続けることです。

ということは、釣りに行き続けることですね。

なんてね)^o^(

使い方としては他のミノーとそんなに変わらないと思います。

Zとかアサシンとかでも基本同じ使い方です。

が 上記 2つのルアーはガッツリ浮いて来る、Blooowinはシンキング設定。

荒れてる時はBlooowin  その他はZ・アサシン 単純にこんな使い分けをしていますが ベタなぎ時もBlooowinはいい仕事をしてくれます。

それはまたの機会に)^o^(

実は今朝もちょろっと行って来ましたが・・・
PB112686.jpg
この子たちの猛攻を受け早々に撤収としました。

どこに行ってもシャルダス強し!!ですね)^o^(

と 釣ってはいますが、全体的には渋い印象。

さて 何やらまた週末は荒れそうな感じ。

今晩はイケるかな~

と いいつつ 行くんでしょうね)^o^(

では また明日・・・(-_-)

コメント

非公開コメント