12/2 酷い天気が続いています・・・

凄まじい天気の毎日・・・
波1
紫色の部分 → 6m以上の波(^_^;)

風も西風10~15m以上・・・

実はこの風が厄介。

当然やれるところもいっぱいあるが、全体的にみて少ない。

しかも 秋田県沿岸部全域で波が上がりやすく釣りにならないのが現状。

北西風なら逆にいい方向に作用するポイントは結構多い。

そんなここ数日。

溜息の連続ですね(^_^;)

まあ 明日以降はなんとか釣りになりそうな天候になりそうなので、程々に楽しみたいと思います。

こんな時はいろいろ考えるもので・・・

シーバスシーズンもほぼ終了。

そこで始まるのが・・・
P1252508.jpg
P3183060.jpg
P4073249.jpg
P4153396.jpg
この子達のシーズン(^◇^)

今年もハードルアーメインでビックサイズを求め極寒釣行を続けたいと思います。

なんて ソフトルアーも使いますけどね(^_^;)

ここで ご質問の多い 真冬のライトゲームタックルについて。

これについては好みが分かれるところ。

アジ・メバル等 比較的小物に的を絞るのであれば、本当にライトなタックルでいいと思う。

でも 俺が行くポイントは根が荒く、20cm程度のソイでも根に潜られ悔しい思いをすることも多々ある。

ハードルアーを多用することもあり、比較的強めのタックルで挑んでいる。

まずは竿。
85PEspecia
ライトゲームに使うのはもったいないくらいのパワーロッド。

50cm位のシーバスなら難なく寄せれます。

因みに昨年、今年春 67cmのシーバスもあげています(^_^;)

リールは感度重視でとにかく軽いもの。

13イグジスト2510PE-H

ラインはPE0.6号+フロロ1~2号。
PC022878.jpg
ラインはこれを使用。

こんな感じの強気なタックル。

ルアーはRB66・77 ナレージ50・シーライドミニ3g6g Blooowin!80sこの辺を水深に合わせて使い分けています。

因みにジグヘッド1~2gも同じタックルで使用します。

よって よりライトなメバリングも同じタックルでやってます。
P1062396.jpg
P1062372.jpg
P1042359.jpg
こんな極小サイズも同じタックルの守備範囲です(^◇^)

引きは楽しめませんが、かける楽しみは味わえます(^_^;)

ルアーについては後ほど詳しくご紹介するとして、一番ご質問の多いタックルに関してはこんな感じです。

ライトゲームと言ってもいろいろあり俺の場合はかなり強気なセッティングです。

普通のライトタックルでも十分楽しめるので、ご自身の釣行エリアに合ったものを選んで貰えればいいかと思います。

これからさらに寒くなっていきますが、今年もシーバスオフの極寒シーズンは根魚に癒されようと思います(^◇^)

その前に悔いが残らないように残りしくないシーバスシーズンを楽しみたいと思います(^◇^)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/02 20:41 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1888-19bb12df