12/28 2016遠征釣行二日目・・・徐々に・・・

昨日は遠征釣行二日目。

その前に佐渡に対するイメージ。

出発前→この時期釣れる魚はハタハタを捕食し腹パンパンのデカい奴がバンバン釣れている。

現実→佐渡は沢山釣れるイメージだが、実はそんなことは無い。シーバスを釣るのは全国どこも共通・・・
     難しい。しかし、パターンにはまれば大釣り。これは秋田も同じこと。 しかも ハタハタ接岸を予想していたが、
     実際はまだ水温が若干高く、接岸量は非常に少なくまだパターンが成立しているとは言えない状況。
     メインベイトはカタクチとサヨリ。
     要は秋の普通のシーバス釣りと言った感じ。
    
一日目、完全にハタハタパターンを模索し、そのポイントを回ったがために足元ビックリヒットが一本で終了。

そんな感じの分析。

実際 ベイトをとらえられた方々は結構いい思いをしているとの情報も得ていた。

ということで、昨日は朝から、風裏エリアをベイトを探しながら激走!

佐渡って広いですね(^_^;)

南の端から北の端まで目ぼしいポイントを見ながら走ると約3時間。

確かに良さそうなポイントは無数にある。

しかし・・・

いまいちな感じ。

カタクチが絡んでいるであれば、鳥もついている。

これは全国共通。

しかし、あれだけ走っても鳥が水面に刺さっているのを確認出来ていなかった。

後に分かったんだが、俺が走り回っていた逆側の先っちょで、結構いいのが出ていたの事。

あんな魚や・・・

こんな魚が・・・

何とも 無駄な激走になってしまったが、これも遠征の楽しいところ。

とりあえず、実績エリアで粘って回遊待つか・・・

土地勘の無い、遠征者のとってはこれが釣果への一番の近道。

若干の崖下りをして到達した、ポイント。

見るからに青物が釣れそうなポイントだったので、明るい時間はフォルテン40gを投げてはしゃくってを続ける。

その結果、そんなに深くないことが判明。

しかも 底を取ると高確率で、藻が引っかかる。

これはいいこと。

・・・

・・・

・・・

ハタハタが入ってればね(^_^;)

沖の藻にハタハタが夜接岸し、それを捕食するシーバスが定位。

それを釣り人が狙い打つ。

こんな考えなんだが、肝心のハタハタが居ない状況。

暗くなってからも移動を繰り返し粘るが、完全無反応。

はて 困ったな~

と 仕事終わりのノブさんと合流。

サヨリが入っているであろうポイントに向かう。

ほどなくして・・・
PC283139.jpg
サヨリが・・・

情報は間違いではなかった・・・

しかし・・・

俺はサヨリパターンが苦手。

でも 俺の中で、サヨリパターンとは、あのバッコンバッコンサヨリを捕食している状況のことを言う。

昨晩はその状況を確認出来ていなかった。

要はサヨリ付きのシーバス。そんな感じ。

ハタハタパターンしか想定になく、サヨリ対応のルアーは持ってきていなかった。

それは負け惜しみだが、このポイントでは反応を得られず移動。

結構な大場所。

ここで、この釣行の為に準備していたルアーをごそごそ。

こっちから流れて、こーやって流してあそこで食わせる。

まずはキャスト前にイメージをする。

これは全国どこに行っても同じ。

その一投目・・・

着水させ、右からの風を利用しラインスラッグを出し水面に置く。

あとは風を利用しながら、ゆっくり巻く。

数回巻いたところで・・・

ゴツ!!

キター(^◇^)

と ガッツリ合わせを入れる。

重量感から結構な良型。

リフトし浮かせエラ洗いさせ、勝負はついた!!

と 思った直後・・・

フッ・・・

安定のバラシ(-_-)

マジか~

と 絶叫。

まだ 居るはず。

ほぼ同様のコースを引くと・・・

再度ゴツン!

今度は慎重に慎重に・・・

サイズもそれほどでもない・・・

タモで掬おうと背中のタモを手に取り開こうとするが・・・

なんと開かず(^_^;)

日頃タモを使うことが少ないので、なんと固着してしまい片手では開かない状態。

ノブさんに掬ってもらい・・・


何とか捕獲(^_^;)
PC283142.jpg
PC283144.jpg
サイズ的には満足出来ないが・・・

知らない土地で釣るシーバスはセイゴでもフックでもどんなサイズでもうれしいものです(^◇^)

ルアーはもちろんBlooowin!140S。

ん? でも 見たことないカラー!?

と 思われるかもしれない。

このルアーは今回の釣行の為にリペイントしたルアー。

カラーに関しては諸説ある。

当然ハマるカラーもある。

このカラーは何も無い 大場所・ハタハタ等ベイトがいっぱい居る状態の中で目立つように全身黄色に縫ってもらっている。

このポイントは大場所だったので、とにかく目立つ色を投入したかった。レッドビアーを入れたかったが、BOXに入っておらず、
あっそういえば! と投入すると2投連続ヒット!!

考えは間違ってはいなかったですね(^_^;)

そんな感じ。

Blooowinの基本性能はそのままに、塗装がボロボロのルアーを再生。

正にエコですね(^◇^)

なんちって。

このあとも粘るが、ごみの漂流が酷く、釣りにならない状態が続く。

ゴミが流れ終わると、流れ自体も無くなりタイドグラフを確認すると潮止まり。

ここで、翌日仕事のノブさんとお別れ。

俺は再度 潮が動き出すのを車で待つ。

・・・

・・・

・・・

根落ち(-_-)

完全な寝坊。

ということで、朝マズメいい感じとのエリアに行くが・・・

予想通りの先行者。

それでも やれるところで頑張りましたが・・・

無反応。

日の出と共に撤収となりました。

なんとなく手ごたえを得られる釣行となった。

今日はそれをもっと膨らませれる釣行に・・・

・・・

・・・

・・・

なるといいけどね(^_^;)

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/29 11:36 ] シーバス | TB(0) | CM(4)

怪我しないようビックサイズ頑張って下さい🎵
[ 2016/12/29 16:44 ] [ 編集 ]

なるほど、佐渡でハタハタを意識してそのカラーの依頼だったんですね。
ちなみに三本塗ったどのタイプだったんでしょう?

そろそろうちのブログでタイプ別の話をしたいです( ^ω^ )
[ 2016/12/29 21:25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

シーバス釣りたいなさん
おはようございます。

どーも。
[ 2016/12/31 07:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Aji-canさん
おはようございます。
水色のタイプですね。
でも これしか投げてないので、分析するにはデータ不足です(^_^;)
[ 2016/12/31 07:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1906-07368c79