12/29・30 2016遠征三日目・最終日・・・到達したが・・・

29日遠征 三日目。

前日はほぼ朝までやってしまい、日中寝てから再度夜勝負!!

と 思っていたが、遠征先でも何かとやることが多い(^_^;)

年々 過ぎたことの記憶が薄れていく・・・

歳はとりたくないですね・・・

んで、記憶が鮮明なうちに、二日目の記事を書いたり、写真を整理したり・・・

そんなことをしながら外を見ると・・・

!!!!

・・・

・・・

・・・

荒れ過ぎでしょ(^_^;)

って言う位の荒れ模様・・・

外に出ると、マジ!?

これはヤバいかも・・・

それでもなんとか釣りになるのが佐渡島。

とりあえず、風裏エリアまで行くか~

と 土砂降り・爆風のなか、佐渡島を行ったり来たり。

マジでヤバいくらいの天気・・・

俺の年末遠征はとにかく天気に恵まれない。

自然相手の遊び・・・

こればかりはしょうがない。

それでも あのエリアならなんとかなるかも・・・

と 前日釣ったポイントへ。

日暮れ直前に到着し、状況確認。

・・・

・・・

・・・

予想通り風裏にはなっているが・・・

・・・

・・・

・・・

風強すぎでしょ(^_^;)

それでも やらないと釣れないのが釣り。

風に飛ばされそうになりながら、約2時間。

・・・

・・・

・・・

さらに強くなる風に危険を感じ、一度避難。

すると、仕事終わりのノブさんからLINE。

これから反対側のポイントに入るとのこと。

じゃあ 合流しましょう(^◇^)

と いうことで、先にポイントに入っていた、ノブさんと合流。

離れた位置に入り続ける。

しかし・・・

釣りになる天候じゃない。

いくらか風裏にはなっているが、波で寄せられた浮き藻が毎キャストルアーに引っかかり釣りにならないレベル。

それでもさらに2時間。

風・波に打たれながら続ける。

前日、佐渡に自分の釣りを合わせていき、徐々に近づいてきた。それは実感出来ていた。

あとは、天候が俺に合わせてくれれば・・・

そんな状況だった。

ほぼ諦め状態で、佐渡の釣りも終わりか~

と しみじみと真っ暗な海を眺める。

ん?

そういえばあそこまだ打ってない。

でも 藻凄そうだな~

辞めようかな~

でも 魚いそうだな~

こんな直感大事にしてください。

高い波の中なんとかたどり着き、高い位置に足場を取る。

足元から数メートルの位置に根が入っていてその裏側がポッカリ波がゆるい。

居るならここだ!

と 根にあたる前の波にルアーを乗せ、ポッカリあいたところに流し込む。

・・・

・・・

・・・

ゴン!!

・・・

・・・

ゴン!!

と 二回強烈ヒット!!

一気に勝負をつけないと持っていかれる。

冷静に合わせ!! よし乗った!!

次の波で一気にズリ上げよう!

しかい、次の波がカウンター的に入り、魚が水の中へ・・・

ヤベッ!

リフト!!

・・・

・・・

・・・

フッ・・・

デカかった・・・(-_-)

やって しまった・・・

最後の最後もやってしまった・・・

しばし 絶叫・・・

泣きたくなりました(-_-)

徐々に近づいて・・・

ようやく 到達出来たと思ったら・・・

やって しまった(-_-)

このあと離れてやっていたノブさんと合流。

地元エキスパートが・・・

「この状況はタフですね・・・」

そういう程の状況。

魚を掛けたことを言うと、間違いなくランカー以上の魚とのこと。

そんなポイントだそうです。

再度 凹む。

ここで 翌日朝のフェリーで帰るので23:00で泣く泣く終了となりました。

この後、ノブさんとしばし談笑。

携帯の物もち写真を沢山見せてもらい、佐渡の魅力に完全にやられました(^_^;)

一年中 どの時期に何の魚が釣れるかなどを把握。

ここで 再度 佐渡を訪れることを決意。

村岡さんの言葉を借りると・・・

今回は忘れ物をしに行く旅。

次回はそれを取りに行く旅。

に したいと思います。 (カッコいいいいかた♥)

なんてね(^_^;)

仕事・家庭の調整をつけて必ず来ます!と ノブさんと約束し撤収となりました。

今回もとにかく天候に恵まれなかった、まともに釣りが成立したのは、三日間中半日程度。

そして、思いの外 ハタハタの接岸が遅く、狙いのハタハタ付きのシーバスが狙えなかった。

因みに28日夜 地元漁師さんの網に今年初めてハタハタが入ったそうです。

これじゃあ ハタハタ絡みのポイントで釣れないはけですね(^_^;)

このタイミングに合わせれないのが、遠征者の辛いところ。

それでも、なんとか4ヒット1キャッチ。

キャッチ率25%。

笑っちゃうほど低いですが、あの状況ではなかなか捕れるもんじゃない。

それほど過酷な状況でした(^_^;)

そんな状況で捕れた一本。

サイズは小さかったですが、今年沢山釣ったどのランカーサイズよりうれしかったです(^◇^)

こんなのを味わえる遠征釣行の醍醐味です。

おすすめですよ(^◇^)

なんてね。

29日夜 佐渡での釣りを痛恨のバラシで終え次の日 30日

この日は移動日。

朝 のんびりする暇なく、フェリー乗り場へ。

体調はまずまず。

しかし 天候は最悪。

4m近い波が新潟付近に押し寄せている。

これは行きより辛そう(^_^;)

万全にするために、アンチョビ君推薦の・・・
PC293150.jpg
アネロンを前日 購入していた。

乗船前30分に服用が有効とのこと。

その通り服用し乗船を待つ。

新潟→佐渡のフェリーが入ってきた。
PC303156.jpg
なかなか立派。

おっ!?
PC303158.jpg
PC303164.jpg
PC303162.jpg
PC303174.jpg
お~ ガンダムみたい(^◇^)

こんな感じで船に乗り込み、酔わない位置をリサーチ済み。

船の真ん中に近い位置は酔うけど酔いにくいらしい。

その位置をキープ!!

すると・・・

すぐ隣に女性が!!!

マジか!?

なんて 昔若かった女性ですけどね(^_^;)

その方、慣れた様子で、寝床を造り・・・

出港前に即寝!!

俺もその横で、横になる。

これで、若い女性だったら、ソワソワしただろうが・・・

昔若かった女性(^_^;)

この辺は深追いしないでおこう・・・

俺もやっと寝付けるか寝付けないかの時・・・

隣から聞こえる物凄いイビキ・・・

結局 寝れませんでした・・・

そんな感じで、乗船中 ほぼ床から背中を離さず無事 新潟港へ到着!

実は新潟についてもっとソワソワしていたことが・・・

このまま 帰っても喜ぶ人は誰もいない。

じゃあ 最後まで自分を喜ばせようと・・・

ちょっと 新潟で釣りでも・・・

そんな感じで、ノブさんから事前に得ていた情報のポイントへ。

噂通りの激戦区(^◇^)

まあ 土地勘もないし、人が居るってことは釣れてるんでしょう(^◇^)

と 約2時間 日没まで頑張りましたが、反応なし。

釣果は求めてなかった。 感触だけつかめれば・・・

かっこよく言えばそんな感じ。

1月 再度行ってみたいと思います。

この後はのんびり安全運転で帰宅。

道中 強烈な吹雪にあい、小休止しながら深夜無事帰宅。

こんな感じで、毎年恒例 年末遠征釣行も無事終了。

例年に無い 充実感。

今回の遠征で一番の収穫は、何とか捕った一本より・・・

人生初の船酔いより・・・

何より・・・

ノブさんと繋がりを持てたこと。

これに尽きます。

歳は俺より一つ上。

同世代の男で、久しぶりに憧れちゃう人との出会い。

これが、今回最高の収穫でした。

こんな厳しい状況の最後に・・・

「一緒に竿振れただけで、うれしかったです。」

こんなこと言えますか?

俺は言えません(^_^;)

そして、4本掛けたのに1本しか捕れなくて申し訳ない気持ちでいっぱいに・・・

もっと うまくなりたい。そう思う釣行でもありました。

ノブさん 3日間 本当にありがとうございました。

1年以内にまた 行きます!

では また明日・・・(-_-)
[ 2016/12/31 12:12 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(2)

遠征お疲れ様でした〜!

ずいぶん酷い天候だった様で…。
多忙な中とった貴重な3日間で実釣半日とはなかなか厳しかったですね。
でも、限られた時間でやりきって手ごたえ掴む辺り流石です!
あちらは、年明けもイケそうな感じですね〜、リベンジ記事待ってます(笑)。
gyoさんがリスペクトする程のエキスパートいらっしゃるとは恐れ入りましたm(_ _)m。

今年も、沢山の楽しく為になる記事ありがとうございました!
来年もご活躍を期待しています。

良いお年を〜!
[ 2016/12/31 12:51 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

夢釣り三昧さん
こんにちは。

酷い天気でした(・_・;)

日本は広い。
魅力的な男はいっぱいいるようです。

来年も程々に頑張ります。 今年はいろいろありがとうございました。

良いお年を~
[ 2016/12/31 13:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1907-2dda8365