2/1 早朝の部・・・巻く?落とす?

今日は早朝の部。

ここ最近、ちょっとだけ忙しく早朝は仕事の時間に充てていた。

毎日 釣りに行く時間は短いが確保出来ている。

長くて2時間。 平均で1時間半と言ったところ。

これは通年変らない釣行時間。

それでも 魚達は遊んでくれる)^o^(

秋田の自然に感謝です。

しかし ここ最近の渋さ(^_^;)

2時間やっても攻め方を外せば全く無反応。

逆にハマれば二桁釣果。

このゲーム性の高いところが、ライトゲームの楽しいところですね。

今日はなぜ早朝に行ったかと言うと・・・
201702011800風
201702012100天気図
いつもの夕方の釣行時間の風・・・

15m/s以上 しかも北西風。

今現在はいい感じの天気だが、これからどんどん悪化してくる予報。

確かに男鹿に行けば風裏エリアはいくらでもある。

でも ちと遠い(^_^;)

効率もすこぶる悪い・・・

とうことで、今朝 通勤途中にある秋田港へ。

釣行時間は1時間15分。

その時間まで集中したいので、携帯のアラームをセット。

あとは完全防備で護岸に立つ。

投げる。

沈める。

根がかる(^_^;)

こんな感じ。

魚の反応がすこぶるいい時は・・・

投げる。

沈める。

ん???

ヒット!!

こんな感じ。

でも 先週位から、魚の居場所が変わり苦戦の連続。

毎日 秋田港に高い授業料を払っていたところ・・・

そろそろ 各ルアーの在庫が少なくなって来てちょっと焦っていたところでもあった。

こんな時に強いパターンを見つけるべくあえて釣れているエリアではなく、厳しいエリアを選んでの釣行。

なんて もうちょっとしたらそっちに行きますけどね(^_^;)

ちょっと 時間的な事情で厳しいエリアでやっているだけ。

今朝は風は弱いが、真正面から吹き付けている。

これだと、グラスミノー・ホッグ系のワームでは厳しい。

よって VB・ニンジャリでの釣りになる。

VBは即根がかりする。

何よりロストした時の凹み方が半端ない。

ということで、ニンジャリになる。

いつもは着底からの巻きで根に接触させる位のギリギリの攻めをするのだが・・・

ニンジャリの在庫も薄くなってきた。

ここで悩む・・・

「巻く?」「落とす?」

ここ最近巻きにすこぶる反応が薄い。

それを考慮し今日は落とすことに。

この釣りのコツは確実に底を取ること。

フルキャストから着底。

2~3回 強めにしゃくりあげ→ラインスラッグを瞬時に回収→テンションフォール→着底

これの繰り返し。

足元付近までやってしまうと、即根がかりしてしまうので、ゴツゴツした感触を感じたら回収。

こんな感じでテンポよく探っていく。

魚が居れば即反応してくれる!!

・・・

・・・

・・・

はず(^_^;)

今日も渋かった・・・

狙うは何度も言うが砂地とゴロタの境目。

そこに前方にスライドさせながら落とすイメージ。

バイトは・・・

モソ・・・

とか コ・・・

とか すこぶる小さい。

フォール時 違和感を感じたら即合わせ!!
P2013570.jpg
パンパンなグッドサイズ)^o^( ニンジャリS(グロー+夜光イカ)

何度か根に入られましたが、焦らずベールフリーでテンションを緩め魚を誘導。

これが出来るのもニンジャリの利点。

良い時は上下のフックがガッツリかかりますからね。

安心してファイト出来ます。

同様のパターンで・・・
P2013579.jpg
一本追加。

ニンジャリS(レッド+伊賀パープル)

この後も続けるが風が強くなってきて、続行不可能。

潔く撤収としました。

今日から1~2日はまた釣りの出来ない天気になりそう・・・

こんな時は消耗品の補充に釣具屋さんを回ろうかな~

なんて 思っているところ・・・

秋田の寒さはこれからが本番。

寒い時でも楽しめる釣りでシーバスオフシーズンを楽しみたいと思います)^o^(

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/01 08:07 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1934-fa3eb11d