2/20 夕方の部・・・限界に挑戦!!

昨日は夕方の部。

また 荒れてますな~
天気図21
凄まじい風が吹きそうな・・・

それは この天気図を見たら容易に想像出来る。

しかも、小潮~長潮と潮廻りも良くない(^_^;)

先日の強風時(10m/s程度) ニンジャリMサイズで連発した。

あの時は大潮後半で魚もいっぱい居たと思われる。

この状況の悪いタイミングで魚を出せるか?

これも試してみたかったので・・・
Screenshot_2017-02-20-21-37-52.jpg
この最悪のタイミングで行ってみた(^_^;)

赤枠が釣りをしていた時間。

先日の強風+20%位の風。

現地に立つと・・・

正に爆風(^_^;)

正直 無理!!

と 思いましたが、昨日のテーマは「限界に挑戦!!」なので、真向いから吹き付ける12~13m/sの風に向かってフルキャスト!!

ニンジャリは向かい風でもいい感じに飛びます(^_^;)

当然 無風時よりは飛びませんが、ライトゲームで使うルアーよりは格段に飛ぶし・・・

沈みます!!

根魚狙いにはこの「沈む」ことが非常に重要。

フルキャスト→スラッグ回収→フォール→着底→巻く。

強風時 重要なことがもう一つ。

キャスト後に出るスラッグ処理。

これを怠ると、PEラインはあり得ない方向に出て行き、自分で予想しているコースを予想以上に外れて巻いてくることが多くなります。

キャスト時 サミングしながら、着水させるとそれほどスラッグは出ないので、試して頂ければと思います。

そんな感じで強烈な風・雨・雪・霙に耐えながら続ける。

一投一投毎に考えながら、微調整し・・・

やっぱり 出るバイトは・・・

・・・

・・・

・・・

モソッ!!
P2203770.jpg
いい食い方です)^o^(

ニンジャリM(レッド+アカキン)

やはり 思い通りのコースを通せれば反応してくる魚。

このあとも爆風に苦戦しながら、続ける。

さらに強くなる風(^_^;)(後に確認したらこの時点で13m/sオーバー)

目を空けてると涙が出るレベル(^_^;)

さらにやりにくくなる状況。

それでもしつこく狙いのコースを通す。

・・・

・・・

・・・

モソッ!
P2203773.jpg
これは嬉しい一本(^_^;)

ニンジャリM(グロー+夜光イカ)

もうちょっとやりたかったが、ここでタイムアップ。

というか、さらに強くなる風にギブアップでした(^_^;)

そういえば警報出ていたような・・・

だから誰も来なかったのかな???

なんて 思うところ。

昨日は限界に挑戦してみましたが、結論から言うと・・・

この時期 こんな条件の時に無理して釣りに行くことはない!!

やっぱり快適に釣り出来るのは、10m/s程度までですね(^_^;)

これはニンジャリを使った場合。

普通のライトタックルでは5m/s以上吹くとキツイレベル。

それを考えるとニンジャリ使用時の釣りの幅が広がりますね(^_^;)

でも 強風時はおとなしくしていることをお勧めします・・・

今日の夕方も行きたかったが、所要でイケず(-_-)

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/02/21 07:53 ] 小物釣り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1948-72b2a891