4/9 ニンジャリの使い方。

今日は釣りの話ではなく、ルアーの話。

ルアーの話と言えば釣りの話ですね(^_^;)

よく 新発売のルアーを使って、数本釣って・・・

「これは釣れるルアーだ!」

「このルアーの使い方はこうだ!」

な~んて 言葉をよく聞きます。

それは、釣りが上手な方々の話で、俺のような不器用な人間は何度も何度も釣りに行き、何度も何度も使い込まないと、そのルアーの特性・使い方等が分からない(・_・;)

ニンジャリが発売され、半年位?

これでもか! と言う位投げ込んだ。

そして、いっぱい釣った。

半年使い込んでやっとわかってきた、使い方。

今日はそのご紹介。

ニンジャリの対象魚は・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

なんだろう?

恐らくかなりの魚が対象魚になると思います。

俺も現在 青物(ブリ系 ヒラマサ サワラ)・シーバス・根魚(クロソイ・メバル・アイナメ)と いっぱい釣ってきた。

フィッシュイーター全般と言えばしっくりくると思う。

まずは青物。

身近なターゲットだけに非常に簡単に釣れます。

青物と言ってもいろいろ居る。

サワラ(サゴシ)から。

この魚はホント簡単に釣れる。

群れが新しければね(^_^;)

釣り方は2種類。

巻きとシャクリ。

巻きは簡単。

フルキャストし高速リトリーブ。

要は高速ただ巻き。

コツがあるとすれば、変則早巻き。

着水後、限界よりちょっと遅めの高速リトリーブ 10m程度巻いたところでシフトUP!

さらに限界の高速リトリーブ。 →動画:ニンジャリ高速巻き

この速度の変わり目で食ってくることが多い。

もう一つのコツはレンジを意識すること。

毎投 カウントを取り引くレンジを変え、当りレンジを探すのもこの釣りの楽しいところ。

サゴシ釣りにおいては、ほぼこの方法で簡単に釣れます!!

と 言いたいところだが・・・

新しい群れが入らず、居残りサゴシには全く効きません(・_・;)

先日の新潟釣行

すこぶる苦戦した(・_・;)

サゴシ=ただ巻き→楽勝!

と 思って現地入り。

全くダメでした。

そこで、活躍したのが、ニンジャリの基本アクション。 →動画:ニンジャリ基本アクション動作

左右へのダートアクション。

しかもすこぶる早いダート(・_・;) →動画:ニンジャリ高速シャクリ動作

あり得ない位のスピードでした。

この位のスピードでシャクルと左右のダート幅は小さくなりますが、素早いダートが発生しスレたサゴシも反応してきました。

最初手こずりましたが、終盤には何とか連発させることが出来ました。

ワインド的なシャクリのイメージでラインスラッグを出しスラッグを弾くイメージでしゃくっていきます。

実はこれが非常に重要。

スラッグを出さないでテンションを掛けたまま素早くしゃくっても左右へのダートは発生しません(・_・;)

これだけは覚えておいて欲しいと思います。

上方向にシャクリ ティップが戻る瞬間に出るスラッグに合わせ竿を倒す。

次に出たスラッグを弾くように上方向にシャクル。

これの繰り返し。

サゴシに関してはシャクリ初めに食って来ることが多いので、ガツン!と強烈なバイトになり、病み付きになります。

この三種類のアクションを当日の活性に合わせて使い分けて頂ければと思います。
PA105948.jpg
PA165995.jpg
PA055884.jpg
PA025845.jpg
P4024168.jpg
サワラ(サゴシ)に関しては圧倒的な釣果を体感出来ると思います。

次に青物(ブリ系)

沸いていれば表層で何でも食って来る状況だと思う。

ブリ系青物を狙う際、基本になるのが、全レンジでの誘出し。

よって フルキャスト後→着底→底から左右のダートさせ誘い出す。

底からしゃくり上げるように左右にダートさせるイメージです。

オフショアのジギングで真下に落とし底からシャクリ上げる感じです。

大体フォールしているときのヒットが多いですね。
P9245670.jpg
P9245656.jpg
P9245660.jpg
シャクリ方は結構ゆっくり。

トーン トーン と言う感じにラインスラッグを正確に弾く感じでシャクリます。(動作は基本動作を参照願います)

シャクリ上げで見せてフォールで食わせる。 ジギングと一緒。

次にシーバス。

誘い方はほぼ青物(ブリ系)とほぼ一緒。

違うと言えば、レンジを探ること。

フルキャスト→カウント取りながらフォール→狙いのレンジに到達したらトーントーンとシャクル。(動作は基本動作参照)

こんな感じ。

その日の当たりレンジを見つけることが、釣果への近道ですね。
P9245695.jpg
P9245669.jpg
P9245650.jpg
P9245652.jpg
PA055876.jpg
PA055869.jpg
PA025849.jpg
PA025857.jpg
ハマればすこぶる釣れます(・_・;)

次に根魚。

俺の中で、ニンジャリは青物狙いの武器と考えていた。

しかし・・・

今シーズンの根魚釣行での一番の武器になった。

ターゲットは根魚全般。

使い方としては・・・

フルキャスト→着底→底からちょと上げる為にちょっとシャクル→ゆっくり巻く。→動画:ニンジャリデットスローリトリーブ

これだけ。

巻くスピードは、水深・流れ等条件によって変わってくるが、デットスローが基本。

ん?

根がかりしない?

と よく言われますが、油断すると根がかりします。

コツは根がかりしない程度の巻きスピード。

しかし、浮き過ぎると当然根魚類は食ってこない。

よって、沈み過ぎず、浮き過ぎないスピードで巻く。

この微妙な感覚は練習あるのみです。

是非練習して頂ければと思います。

ちと難しいですが、会得出来ればいままで体験出来なかった釣果を得ることが出来ると思います。

もう一つの攻め方として、根魚狙いで定番のリフト&フォール。

普通のリフト&フォールと違うのは、着底から2~3回跳ね上げ テンションフォール。 →動画:ニンジャリ リフト&フォール

これの繰り返し。

バイトは大体 フォール時出ます。

底から跳ね上げて、魚に気づかせて・・・

フォールで食わす!!

そんなイメージです。

その日の魚の活性に合わせこの二つの攻め方を試して頂ければと思います。
P3234055.jpg
P3164014.jpg
P2263823.jpg
P2253807.jpg
P2253797.jpg
P2123724.jpg
P2123713.jpg
P2103690.jpg
P2103681.jpg
P2093673.jpg
P2093605.jpg
P2093594.jpg
P1193496moza.jpg
P1133350moza.jpg
こんな感じで、釣れる根魚のアベレージがデカいのも特徴です。

秋田港で手軽に楽しめる釣りです。(概ね12月~5月位まで)

是非 チャレンジして頂ければと思います。

こんな感じで、自分の釣行エリアに合わせた形での使い方講座になりましたが、基本的な動作さえ間違えなけれ全国どこでも
使える有効な武器となります。

又、東北日本海側地域ではこれからGW前にかけて、ベイト(カタクチ・マイワシ・小女子等)が入り本格的なシーズンインとなります。

特に走りの時期4~5月は青物(サワラ・イナダ・ワラサ)がキャスト範囲に接岸しお祭り騒ぎになることも多々あります。

その際の武器になることは確実です。

その釣行時も確認出来るように動画も添付しました。

あれ? 釣れないな~

という時 確認して頂ければと思います。

又、他地域ではフラット系にもすこぶる効くと報告を受けています。

是非 ご自身の釣行エリアでブン投げてみてくださ)^o^(

大体の魚が釣れると思います。

では 「いい魚に出会えますように・・・」
P4090013.jpg
P4090012.jpg
[ 2017/04/09 11:48 ] BB関係 | TB(0) | CM(4)

勉強なります

お疲れ様です。
動画あると、頭の固いおっさんにもわかりやすいです。
基本、フラット狙いなんで今年は使い込んでみますね)^o^(
[ 2017/04/10 13:59 ] [ 編集 ]

Re: 勉強なります

桜まなさん
こんにちは。
そう思って動画撮ってみました(^_^;)

参考になれば幸いです。
[ 2017/04/10 14:31 ] [ 編集 ]

お晩です。
動画、拝見しました…高速って…
想像していたのより速ッΣ( ̄□ ̄)!

面白そうなので奴らが沿岸に寄ってきたらやってみようと思います(^^)b
[ 2017/04/10 20:41 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

tudaさん
おはようございます。
でしょ(^_^;)
もっと早くてもいいくらいです。

よろしくお願いします!
[ 2017/04/11 05:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1985-f3766b62