4/28 夕方の部・・・悩ましい季節。

昨日は夕方の部。

朝から吹く いやらしい風。

この時期特有と言えばそうだが、南西・東はこの時期あまり吹いて欲しくない。

朝からその方向の風が吹き付けていた。

こうなると釣果の固いエリアも厳しい(^_^;)

じゃあ メバルでも・・・

と 安易に考えたが、これだけ吹くとちとキツイ。

う~ん 悩ましい(^_^;)

河川が本格化すれば何にも迷うことなく川に行くんですけどね。

この時期はホント悩ましい時期です。

そんな昨日。

やはり 風の影響を考慮し、出来るだけ風裏になり、かつベイトの居るエリアに行ってみることにした。

風裏と言っても恐らく横からは風を受けるだろう。

そんな予想をしながら、現地着。

若干 明るい時間帯に唐到着出来たので、状況観察。

・・・

・・・

・・・

う~ん・・・

こりゃ 酷いな・・・

それが第一印象。

シャロー帯は白濁り。

そのちょっと沖は浮遊ゴミ(^_^;)

こりゃ釣りにならんな~

と いつつスタート。

狙うは足元!

そこだけ打ってダメなら移動。

そんな作戦。

・・・

・・・

・・・

はい。ダメ!!

ゴミを拾い過ぎて釣りにならない。

ここで再度悩む。

さらに風裏エリアに行くか?

メバルを狙いに大移動するか?

・・・

・・・

・・・

時間も無いし・・・

ということで、近場のさらに風裏エリアへ。

到着する頃には真っ暗。

水色・浮遊ゴミの有無を確認。

クリアー

ゴミ無し。

しかも 外洋側からいい感じに波が入り、適度な流れが発生している。

狙うはそのピンポイント。

まずは、Blooowin!165Fプロトから入り、どんどんルアーサイズを下げていく。

シャローウォッシュまでサイズダウンすると、時折出るバイトらしく感触。

いつもならここでリバード90sへチェンジするんだが・・・

BOXを開けリバードを探している時、「俺を使いなさい!」と物凄い勢いでアピールしてくるルアーがあった。

しょうがない。一投だけだよ。

と 優しくチェンジ。

優しくフルキャスト。

押し寄せる波の横方向に入れてスラッグを出し、波にラインを引いてもらう。

やることはスラッグの処理だけ。

波が崩れ、流れがなくなったタイミングでちょい巻き・・・

・・・

・・・

・・・

ゴン!!
P4284297.jpg
やっぱり、川でも海でも流れの釣りにはスネコンですね(^^♪

スネコン90S(マットチャート)

さあ パターンは分かった。

追加とサイズアップを狙って続ける。

・・・

・・・

・・・

と いつもならそうなるのだが・・・

何やら北方向の空が時折ピカピカしている。

マジかよ~

雷接近の為 強制終了でした(^_^;)

雲の進行方向を確認して慎重にやれば続行は可能だろうが無理は禁物。

これもこの時期特有の天候の急変。

突然風が強くなった。冷たくなった。突風などがあったら雷の存在を疑ってください。

特に俺のような単独釣行がメインの方は無理は禁物です。

魚はいっぱいいるので、次回の釣行まで我慢しましょう!!

なんて いいつつ、まだまだ出そうだっただけに、首根っこを引っ張られながらの撤収となりました。

昨日はマットチャートのドギツイ黄色の存在感に使ってしまったが、やはり流れの中では強いですね~

ロングキャストは出来ませんが、魚の存在が近く、足場が低いポイントでは絶好の武器になります。

使い方は簡単。

放置からのチョイ巻き(^◇^)

そんなイメージで使って頂ければと思います。

さあ 今日からGW。

釣りを楽しみましょう!!

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/04/29 09:18 ] シーバス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/1997-0a460d87