5/5 2017GW遠征釣行④・・・やりきった・・・

昨日は遠征最終日。

三日間 釣りまくり・・・

体の至る所が痛い(^_^;)

ジャークし続けてきた右腕・右肩はパンパン。

適度にプロテインで筋肉に栄養を与えなんとか最終日を迎えた。

この日は終日出来ないので、早朝~朝位の短時間の釣行となる。

一番の問題は場所取り。

前日 目黒さんがブログをUP。

相当数の方が見ていると思う。

んで その釣り場に行きたくなる=混み合う。

そんな予想が容易に出来た。

物凄い影響力です(^_^;)

ということで、2:00起床 3:00ちょい立ち位置で待機。

こんな作戦を立てて2:00起床。

出すもの出して・・・

・・・

・・・

・・・

スポン!!

スッキリ)^o^(

思いの外 すんなり出てくれてポイントへ急ぐ。

3:00ちょい前に駐車場着。

数分後 後続者入場(^_^;)

マジかよ~

なんて 思いながら早速準備し、立ち位置へ急ぐ。

しかし 後続者の方々はなかなか車から降りてこない。

それ 正解です。

真っ暗闇の磯を歩くのは危険ですからね(^_^;)

俺も初場所だったら絶対闇磯は歩きません。

ここ数日でエントリールートを熟知しているので、スイスイ歩く。

でも 調子に乗ると転ぶので、慎重に。

ん???

そういえば、ストレンジなFさん来るって言ってたよな~

まあ いいか。

と 一人闇磯を進む。

無事3:00ちょい立ち位置到着。

当然真っ暗。

ダメ元でシーバスでも・・・

と 思ったが、当然ダメ。

明るくなるのを、釣り三昧の日々も今日で終わりか~

と ちょっと寂しく思いながら、うす暗くなったタイミングでスタート。

うす暗いタイミングではやはりイナダサイズの小物がちょっかいを出してくる。

狙うサイズはこんなんじゃない! と捕ってはリリースを続ける。

完全に明るくなってくると若干サイズUP
P5054361.jpg
シーライドロング60g(オールシルバー)

昨日はシーライドロング60gやりきることを決めていた。

ジグの釣りが苦手な俺も苦手なりにいろんなジグを使っていた。

どれも同じくらいは釣れていた。

でも このジグだけは別格(^_^;)

とにかく釣れます。

ごり押しじゃないですよ。

個人的に特定のルアーをごり押しするのは珍しい。

それだけ特別なルアーになる予感。

よって、徹底的に使って自分の物にしたい。

そんな思いもあった。

やることは簡単。

フルキャスト→着底→数回ジャーク→フォール

この基本動作を忠実に繰り返す。

バイトが出るのは、フォール時。

ゴン!!
P5054374.jpg
徐々にサイズUP。

シーライドロング60g(オールシルバー)

でも まだまだ~

と 忠実にしゃくり続ける。

んで・・・

ゴン!!
P5054378.jpg
ここからサイズがえげつないことになってくる・・・

シーライドロング60g(オールシルバー)

さらに追加を狙う。

ここで、Fさんからライン。

「思いっ切り寝坊しました」とのこと。

その後 1時間後 重役出勤(^_^;)

奇跡的に俺の隣が空いていたので、一緒にシャクル。

んで・・・

ゴン!!
P5054380.jpg
ちょー気持ちいー!

シーライドロング60g(オールシルバー)

Fさんも・・・
P5054382.jpg
良型をキャッチ!!

いい笑顔です!! BlueBlueポーチもいいですね~

彼等の釣りに対する姿勢見習うことが多い。

一本一本を実に楽しく釣っている。釣れなくても仲間どおしで釣りを楽しんでいる。

心の底から釣りを楽しんでいるのが手に取るように分かる。

最近 SNSの発達で釣り人どおしの小競り合いなどをよく聞く。

彼等にはそんなの関係ない。

とにかく「釣りを楽しむ」これに尽きますね。

今後もブレることなく続けて欲しいものです。

ガンバレー(^_^)v

そんな感じで、この後は基本に忠実に・・・

釣りまくる!
P5054384.jpg
P5054385.jpg
P5054387.jpg
P5054388.jpg
P5054394.jpg
P5054395.jpg
全てシーライドロング60g(オールシルバー)

他のカラーも使えよ!!

と 突っ込まれそうだが・・・

今回の遠征にこのルアーを3個持ってきていた。

実はこのオールシルバーを初日数投で使い物にならない状態にしていた。
P5054391.jpg
P5054390.jpg
分かりますか?

先端から5cm付近のところが割れている。

初日 磯に激突させてしまい。

こんな状態になっていた。

2日目・3日目は他の2カラーで釣っていたが共にロスト(^_^;)

んで 最後に残っていたのが、こいつ。

Fさん命名の・・・

「中折れロング」・・・

やっぱりネーミングもストレンジ・・・

昨日の釣果は全てこの「中折れロング」の釣果。

多少 折れていてもこの釣果。

この位の負傷なら基本性能は全く変わりません。

この後悲劇が・・・

気づかなかった俺が悪かったんだが不慮の事故でロスト(^_^;)

これにて、今回の遠征釣行は終了となりました。

もうちょっとやりたかったな~

と 思いつつも、これ以上やると本格的に体がおかしくなるので丁度よかった。

そう思うことにします(^_^;)

ここで、Fさんがファイトシーンを激写していてくれたので軽くご紹介。

正解かどうかは分かりません。

でも ブリサイズにも負けることは無かったので、正解に近いかとは思います。

まず ヒット直後。
1494020420950.jpg
ガッツリ 合わせを入れて竿を立て魚のファーストランを強引に止めます。

竿がぶれているのが分かると思います。

ヒット直後 魚はガンガン頭を振ります。

この瞬間がたまらなく好きです(^^)
1494020400420.jpg
後はこのくらいの竿の角度をキープしてゴリゴリ寄せます。

走らせてもいいんですが、廻りに他の釣り人が居る場合 お祭りになることがあるので、ショートポンピングしながら、とにかくゴリ巻です。

ブランジーノいい曲りです(^_^;)
1493938533981.jpg
足元まで一気に寄せ、浮かせる。

ここで、油断して足元に潜られると、磯の角に擦られ切られます。

よって 浮かせたら磯際で潜らせないのがキャッチ率を上げるコツと言えます。
1494020412632.jpg
ランディング体勢に入り・・・
1494020417147.jpg
苦手なタモ入れ。

前日まではほぼ全ての魚をぶっこ抜いてましたが、タモ入れの練習をしたかったので、昨日はあえてタモ入れでキャッチ。

この時点でも魚のポジションは水面。

口を水面から出し、空気を吸わせている状態をキープするのがコツです。

青物釣りは魚に主導権を与えたら、やられます(^_^;)

よって いつもより強引なやり取りが、必要かと思います。

サーフとかならいくら走らせてもいいですけどね(^_^;)

こんな感じでキャッチ率を上げるご紹介でした。

因みにタックルは・・・

ロッド:ダイワ モアザンブランジーノAGS107MH
リール:ダイワ セルテート3500H
ライン:ダイワ ソルティガ8ブレイド 1.5号
リーダー:バリバス フロロ8号

至って普通の磯マルタックルです。

飛距離と強度のバランスから1.5号をチョイス。

4~5kgの魚ならぶっこ抜けます。

こんな感じのタックルで楽しいんで頂ければと思います。

さて 今年のGW釣行もこれで終了。

個人的に5月は「青物強化月間」としています。

シーバスも普通に釣れますが、折角接岸している青物をガッツリ楽しもう。

そんな5月となると思います。

今後 山形~青森の沿岸部では青物盛期を迎えます。

結構 簡単に釣れると思うので、身近なターゲットとして楽しんでみては如何でしょうか?)^o^(

今日はどこに行こうかな~

その前に仕事だな・・・

では また明日・・・(-_-)
[ 2017/05/06 07:33 ] 遠征記録 | TB(0) | CM(8)

ロッド、随分パワーありそうだと思ってたらMHでしたか~!
ファイトスタイル、参考にさせていただきます♪
カメラマン、良い仕事してますねぇ~(笑)
[ 2017/05/06 09:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ショージさん
おはようございます。
磯のショアジギングならもっとパワーがある竿でもいいかもしれませんよ。

手首 イカレますけど・・・
[ 2017/05/06 09:47 ] [ 編集 ]

はじめまして。
いつもブログを参考にさせてもらっています。

そこで質問ですが、戸澤さんはジグをジャークさせたあとのフォールはテンションフォールでしょうか?それともベールを返してフリーフォールでしょうか?
自分の場合は着底が分かりづらくいつもテンションフォールにしています。
もしよろしければ教えてください。
[ 2017/05/06 11:23 ] [ 編集 ]

戸澤さんナイスファイトでしたね( ^ω^ )
初めてコメントさせていただきました(๑˃̵ᴗ˂̵)
今週の初め頃から男鹿でもチラホラ青物上がってますよ( ◠‿◠ )
サイズもナイスなのが揃ってます(*^_^*)
[ 2017/05/06 12:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

秋田県民さん
はじめまして。
いつも閲覧ありがとうございます(^^)
ご質問に返答致します。
が、ちょっと質問の意図がわかりません(^_^;)
とりあえず、原文のまま返答します。
ジグをジャークさせたあとのフォールについて・・・
これは、ジグを跳ね上げたあとスラッグを出しフリーフォールさせます。んでテンションがかかったら再度しゃくります。
ヒットするのはシャクリ後のフリーフォール時です。

ここからは本当にしたかったご質問の予想です。
キャスト後の底取の仕方。
キャストし着水したら一気にスラッグを取ります。
テンションがかかってから、ベールを返しフリーフォールさせます。
着底すればラインの放出が止まります。
こんな感じで底取していますよ。

そんなこと聞いてるんじゃない! と 思ったら再度聞いて頂ければと思います(^_^;)
[ 2017/05/06 15:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

男鹿のゆうちゃんさん
はじめまして。
ナイスファイトし過ぎて体はガタガタです(^_^;)

男鹿にも来ましたか~
近々お邪魔します!!
[ 2017/05/06 15:53 ] [ 編集 ]

遠征お疲れ様です!
数々の釣果、流石です\(^^)/
あとは、家族サービスが待ってるのでしょうか?
[ 2017/05/06 17:38 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

日本海さん
こんばんは。
今回は疲れました(^_^;)

そおですね~
すでにいろいろ言われてます・・・
[ 2017/05/06 20:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gyo4747.blog.fc2.com/tb.php/2004-c3d48ce3